ケーキを食べに行こう♪中目黒のおすすめカフェ8選

出典: ウェイクさん

ケーキを食べに行こう♪中目黒のおすすめカフェ8選

中目黒のケーキメニューがあるお店をまとめました。テイクアウトもいいけれど、カフェでゆったりと食べるケーキは格別の美味しさ。中目黒にはこだわりのケーキを食べられる、おしゃれなカフェがたくさんあります。中目黒のカフェ巡りの参考にしてくださいね。

キーワード
フレンチトースト
おしゃれ
隠れ家
テラス
深夜営業
食べログまとめ編集部
パンケーキ
ケーキ
アフタヌーンティー
駅前・駅近

更新日:2018/06/13 (2018/06/12作成)

613view

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このまとめ記事は食べログレビュアーによる1009の口コミを参考にまとめました。

Huit

3.64

夜の金額: ¥4,000~¥4,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

【Huit】は本格的な料理を楽しめる中目黒のビストロ。ケーキの美味しさも人気の理由です。

いち押しは大ぶりの「シュークリーム」。やや硬めの皮が特長で、「サクッと食感の皮とほどよい甘さのクリームがマッチする」と、支持されています。

大きめのシュークリームで、皮はやや硬めのさくっとしたもの。たっぷりのクリームはほどよい甘さで、シュー生地とのバランスは良かったです。コーヒーは苦味があり、クリームたっぷりのシュークリームと合いました。

出典: Hakoiriさんの口コミ

フルーツのタルトもファンが多い一品です。食べごたえのあるタルト生地にクリームやフルーツがぎっしり。添えられたクリームやソースで味わいに変化をつけながら堪能しましょう。

カフェタイムには、多彩なケーキメニュー目当ての人たちでにぎわっています。

フルーツのタルトは白く丸い皿に、チョコレートソースとフランボワーズソースで飾りブドウ、オレンジ、イチゴ、キウイ、リンゴの彩り鮮やかなフルーツタルトをのせ、生クリームを添えて提供されます。食べ応えあるタルト生地にチーズクリームとフルーツが相まってとても美味しいです。

出典: コネリーさんの口コミ

お店は目黒川沿いにあり、中目黒駅から徒歩4~5分の距離です。ビストロらしいシックな店構えとインテリア。

春は大きな窓から桜並木を望め、絶好の花見スポットになります。絶品ケーキを食べながら花見を満喫してくださいね。

Moke's Hawaii 中目黒

3.58

夜の金額: ¥3,000~¥3,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

ハワイのカイルアタウンで大人気のパンケーキを食べられる【Moke's Hawaii 中目黒】。

看板メニューは「リリコイパンケーキ」です。「リリコイ」とはパッションフルーツのこと。2枚のパンケーキにリリコイピューレを使ったオリジナルソースがたっぷりかかっています。

「優しくてまろやかな甘酸っぱさがたまらない」と絶賛されているんですよ。

●リリコイパンケーキ
パンケーキ2枚に、リリコイソース、ホイップクリーム、オレンジピール。リリコイとはパッションフルーツの事です。このリリコイソースはパッションフルーツのピューレをベースにバターとクリームチーズでコクを出したオリジナルソースです。

出典: 47kさんの口コミ

厚めのふんわり生地にリリコイソース、ホイップ、オレンジピール。生地はいわゆるホットケーキに近いけど、柔らかくふわっとして卵が大目に入ってて美味しい。リリコイソースのさわやかな酸味と甘みが絶妙で、パンケーキにはマストなホイップでコクもプラス。

出典: ぺろりんこ!さんの口コミ

「リリコイパンケーキ」には、バナナを生地に練り込んだもの、何枚もパンケーキを重ねた「大きなリリコイパンケーキ」などのバリエーションがあります。

旬のフルーツを使った「季節のパンケーキ」も要チェック。小学生以下の子どもには、ドリンク付きの「キッズパンケーキ」がおすすめです。

カフェは中目黒駅から徒歩2分。白とブルーを基調にした外観が爽やかな印象です。店内も明るく、ハワイのカフェのよう。ハワイの人気画家による絵が目を惹きます。

ロコモコなどハワイアンメニュー、ボリューム満点のサンドイッチなど食事にも使えるカフェですよ。

人気ドリンク「天使のレモネード」はテイクアクトも可能です。

CAFE FACON

3.70

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

【CAFE FACON】は、中目黒で有名なコーヒー専門店です。

コーヒーのお供にぴったりなのが「チーズケーキ」。「しっかりした甘さがブラックコーヒーに合う」と、ファンの多い一品です。チーズの濃厚な風味とコーヒーのハーモニーを味わいましょう。

「スフレチーズケーキ」や「ザッハトルテ」も食べておきたいケーキです。

コーヒーは深煎りのものらしく、苦味充分ながら香りも豊かで奥行きのある味わい。コーヒーだけブラックで頂ける物でした。またチーズケーキは控え目の甘さが好みですが、こちらのしっかり目の甘さを伴ったコクがブラックで頂くコーヒーに合っていると思いました。

出典: くいしんぼうヤマゲンさんの口コミ

さ、ケーキもね。レアチーズケーキにしました。ブルーベリーソースがいい!これも自家製かな?このデコレーションもシンプルですがセンスが感じられますね。チーズが濃厚で美味しい〜。これはいい。

出典: saemizukiさんの口コミ

焼き菓子もクオリティの高さが話題になっています。コーヒーがメインのお店ですが、中目黒でケーキを楽しむカフェとしても使えそう。

サンドイッチやトーストといった軽食もそろっています。店頭ではコーヒー豆の量り売りも。お気に入りの一杯がきっと見つかりますよ。

中目黒から徒歩2分の店舗は、駅近でありながら隠れ家風カフェのたたずまい。店内にはコーヒー豆の芳香が満ち、アットホームな雰囲気です。

ソファ、カウンターのほか、テラス席もおすすめ。ビル3階のテラス席は風が吹き抜け、中目黒の駅前とは思えないほど落ち着く空間です。

LONCAFE STAND NAKAMEGURO

3.23

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ~¥999

フレンチトーストと多彩なケーキが評判のカフェ【LONCAFE STAND NAKAMEGURO】。個性的なスイーツ「チーズインバウム」が話題です。

「チーズインバウム」は、バウムクーヘンの穴部分にベイクドチーズケーキを詰めたもの。プレーンまたはアールグレイから選べます。サクサク食感のバウムクーヘン生地としっとり食感のチーズケーキのコントラストが最高だそう。

フレーバーは「プレーン」と「アールグレイ」の2種類、今回はアールグレイを注文。外はバウムと言いながらサクサクと。中はしっとり。テイクアウトもOKで手頃なおみやげに良いかも。

出典: johnbull2009さんの口コミ

ケーキ仕立てのフレンチトーストも注目。「濃厚クレームブリュレのフレンチトースト」は、フランスパンをクレームブリュレのように仕立てた一皿です。

ほかの軽食やケーキも、中目黒のカフェらしくおしゃれで手の込んだメニューばかり。

フランスパンを自用したフレンチトーストはクレームブリュレのように焼き上げなかはしっとり☆卵、牛乳、グラニュー糖などを配合した卵液に1時間つけてしっとり蒸し焼きに。その上にカスタードクリームをのせて表面にブラウンシュガーを敷いてバーナーで焦がしてあります♪

出典: ジョルノ☆さんの口コミ

中目黒駅から1分、高架下にあるカフェです。中目黒駅周辺でひと休みしたいときに便利。ブルーの涼し気な店構えが目印です。

全17席の小さなカフェですが居心地がよく、リフレッシュに最適。「チーズインバウム」はテイクアウトにも対応しています。中目黒で話題のスイーツをぜひ体験してください。

オニバスコーヒー 中目黒店

3.48

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

【オニバスコーヒー 中目黒店】は、コーヒー通にファンが多いカフェ。

コーヒーのお供にぴったりな「ブラウニー」が人気です。 「isii kumiko」というブランドのものだそう。「コクがあって濃厚なブラウニーが、コーヒーの爽やか風味にマッチする」と、評されています。

ブラウニーの方は、isii kumikoというブランド。これは、菓子研究家でフードコーディネーターの石井久美子氏の作品でなかなか簡単には手に入りそうにない品物と思われました。コクのある濃厚なブラウニーで爽やかなコーヒーとの相性はとても良かったです。

出典: トントンマンさんの口コミ

コーヒーメニューは、エスプレッソ、アメリカーノ、ラテ、ハンドドリップ、コールドブリュー。シンプルなメニューでコーヒーの美味しさを堪能できると好評です。

ラテはミルク感が強く、適度な濃さで飲みやすいそう。

お店は古民家風の内装をリノベーションした感じで、おしゃれ。今時のコーヒースタンドっぽい感じです。メニューもシンプルに、エスプレッソ・アメリカーノ・ラテ・ハンドドリップ・コールドブリューのみ。暫く待ってから、珈琲を受け取ってそのままお家まで飲みながら散歩。

出典: pipitasoさんの口コミ

アクセスは中目黒駅から徒歩2分。目黒区役所の本庁舎、目黒銀座児童公園近くのカフェです。

小さなコーヒースタンドといった趣のカフェには、ひっきりなしにお客さんが訪れます。店内のテーブルやカウンターでコーヒーとブラウニーを楽しみましょう。テイクアウトも可能です。

chano-ma 中目黒

3.40

夜の金額: ¥2,000~¥2,999

昼の金額: ~¥999

多彩なフードメニューとカラフルなケーキが評判の【chano-ma 中目黒】は、目黒川沿いの人気カフェです。

「カボチャのココナッツケーキ」はじめ、素材の組み合せが新鮮なケーキがそろっています。「ココナッツ風味のクリームやかぼちゃクリームが美味しい!」との声が。

デザートは、カボチャのココナッツケーキをいただきました。カボチャクリームとスポンジケーキを層状に重ねて、上にココナッツ風味のクリームがのっています。このカボチャクリーム、おいしかったですよ〜!

出典: おじょう.さんの口コミ

みんなでシェアしたいボリューミーなケーキ、インスタ映えしそうな華やかなケーキもずらり。

「なると金時芋のパイ バニラアイスとりんご添え ほのかに香る胡麻ソースとともに」など、和の素材を活かした斬新なケーキも要チェックです。

アフタヌーンティーや食後のデザートに食べたいケーキがそろっています。

エレベータを6階で降りて店内へ。まず目を惹くのが窓際の「小上がり」。これが「現代の茶の間」ということなのでしょうね。インテリアは適度にキッチュでこのキメ過ぎない雰囲気が中目黒らしいと言えるかもしれませんね。

出典: LifeTeriaさんの口コミ

「現代のお茶の間」がテーマだというカフェ内は、白を基調にしたくつろぎの空間。目黒川を望める大きな窓、縁側をイメージした小上がりなどこだわりが詰まったカフェです。

中目黒駅から徒歩1分と、駅前の便利なカフェ。金土祝前日は深夜4時まで営業しています。深夜の中目黒へケーキを食べに行きましょう!

フレイムス 中目黒店

3.37

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ~¥999

【フレイムス 中目黒店】はワッフル、チーズケーキ、シフォンと幅広い種類のケーキをそろえたカフェです。

ぜひ食べておきたいのが「中山栗のモンブラン」。和栗ならではの優しい甘さ、マロングラッセのアイスとベリーのソースが好評です。

モンブランは、マロングラッセのアイスが添えられており周りには赤いベリーのソースが酸味を効かせてかかっていました。モンブラン、さすが和栗!!優しい甘さにほっこりです。あっという間に完食でした。

出典: ryokuさんの口コミ

何だかんだで使い勝手良くてついついここに来ちゃう率が高いお店かも。中でも、ここのモンブランは好きだな。何だかんだで何十回も来てる気がするし、もちろんケーキは全種類制覇してるけど、モンブラン。看板のアップルパイより、絶対モンブラン。

出典: エルモア@東京さんの口コミ

フルーツを使ったケーキも充実しています。特にフルーツをどっさり盛ったタルトに定評あり。

「キャラメルバナナタルト」や「フルーツタルト」が人気です。

また、看板メニュー「アップルパイ」もはずせません。何回も通い、ケーキメニューを制覇しましょう。

アクセスは中目黒駅から徒歩2分。100席と広いスペースの、中目黒駅前では貴重なカフェです。ふだんは予約可能ですが、花見の時期は貸切り以外の予約をできないため注意してください。

金土祝前日は深夜4時、それ以外の日も深夜2時まで営業。中目黒の夜カフェとして親しまれています。

テイストアンドセンス

3.27

夜の金額: ¥2,000~¥2,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

中目黒のセレクトショップ「1LDK」が主宰するカフェ【テイストアンドセンス】は、素朴なケーキが人気です。

「クラシックチーズケーキ」や「ガトーショコラ」、「アフォガード」など。「本日のスイーツ」は、スタッフに訊ねてみましょう。

時間をかけて丁寧に入れられたカフェラテにはハートのアートが施され泡までもがおいしい。自家製(?)のチーズケーキはしっかりとした仕上がりでベリー系のソースが添えられていました。どちらも量はたっぷりめです。

出典: はちもぐさんの口コミ

できたてを食べられるカフェならではのケーキといえば、パンケーキ。

「プレーンパンケーキ」は、あえてソースを添えないシンプルなスタイルが支持されています。たっぷりのバターを溶かしていただきましょう。

甘すぎない生地のパンケーキにトッピングのナッツが好相性だそう。

特にソースらしいソースはかかっておらずたっぷりのバターを溶かして食べるシンプルな一枚。上には粉砂糖がふんわりとかかってました。あまり甘くないパンケーキのスタイルなので付属の生クリームとつけて食べるのがとても相性が良くGOOD。

出典: YACCIさんの口コミ

カフェまでは中目黒駅から徒歩5分。カフェ正面にはセレクトショップ「1LDK」があります。ショッピングを楽しみ、カフェでパンケーキはいかがですか?

ウッディで簡素ながら温かみのあるインテリアは「1LDK」の世界観そのもの。気候のよい日は、ウッドデッキで過ごすのもいいですね。

※本記事は、2018/06/13に更新されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ