【肉】!!!。牛肉・豚肉・鶏肉・羊肉・馬肉・鯨肉・・・と、肉はいろいろあり!。^~。^♪!

【肉】!!!。牛肉・豚肉・鶏肉・羊肉・馬肉・鯨肉・・・と、肉はいろいろあり!。^~。^♪!

ひとくちに【肉】といっても多種多様あり。あなたのお好きな肉は何ですか?。

キーワード
ランチ
おしゃれ
テラス
ケーキ
名物
肉料理
駐車場あり

記事作成日:2017/10/02

2683view

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

◆肉=牛肉ではないのですよ!!!。

日本人は、とかく【肉】というと【牛肉】(うしのにく)を一番にあげたがりますよね。
牛肉以外にも美味い肉は、とってもたくさん色々あるのです!。

世界中では、どれだけの肉の種類が食べられているのでしょうか???。

日本人の大半の方達は【牛】【豚】【鶏】の3種類をおもに召しあがっているのでは。
地域によっては猪や鹿、はたまた熊、海獣などを日頃食べてる人もいらっしゃいますよね。

自分はどちらかというと肉よりも魚好き。❤ >゜))))彡。
牛や豚肉も食べますが、好きな肉は、羊・馬・鯨・鶏なのです。 



7fdbf5f718730ff8ab07b3427b055749

◎下曽根焼肉 タンカラテイル (牛肉・豚肉)

Clear

タンカラテイルさんの店名は、
【舌(タン)~ 尻尾(テイル)】
なのですよ。
洒落てますね ^▼^b。

ある日、うまい焼肉が食べたいね…。
ということで、
探し当てたのがこちらの店。
1年ほど前にOPEN。(2016年9月)

店内がポップでとってもお洒落な雰囲気。
焼肉店というよりもシャレたCafeです。




●タン塩

●イベリコ豚カルビ

●ミックスホルモン

●和牛タンユッケ

はじめてのシャトーブリアン!。

ちょっとお値段は高いですが、
やっぱり美味い @~。@!!!。

料理の盛付けもきれいで楽しい!。
もちろん肉も料理も美味しいですよ。

これからが楽しみな店です。

★焼肉店のニューカマーは、ポップでお洒落な美味い店!【タンカラテイル】

◎ビアレストラン 門司港地ビール工房 (羊肉)

Clear

門司港レトロ地区へは、
何度遊びに行ったでしょうか…。

そしてこちら
【門司港地ビール工房】へも。

どれだけビールを飲んだでしょうか。



●ペールエールとヴァイツェン

最近は【羊肉】が食べたくなったら、
すかさず門司港地ビール工房へ行こう!
です。

ニュージーランド産の羊肉使用。
特製生ラムジンギスカン(野菜付き)は、
臭みもなくやわらかで美味い!!!。

たくさん食べても胃もたれしません。

羊肉がお好きな方へおススメの一品!。

●特製生ラムジンギスカン
(1人前・野菜付き¥900)


●ラムロールスライス
(肉のみ¥550)

大好きなラムチョップ!❤❤❤

2Fは醸造所。

3Fレストランは、
門司港レトロを眺めながら、
窯焼きピッツアやパスタ、
門司港名物・焼きカレーなど、
いろんなメニューがいただけますよ♪。

最初の頃にくらべて、
俄然!ビールもおいしくなりました。

門司港レトロへお越しの際は、
地ビールをグイッと一杯。

ぜひお立ち寄りください!。 ^▼^!

★北九州で【羊肉】を食べに行くなら絶対にここ!。          地ビールも最高!。

◎黒豚料理 あぢもり (黒豚肉)

Clear

6年ほど前に鹿児島へ旅行。

鹿児島で何食べる?。
もちろん「黒豚しゃぶしゃぶ」
と「シロクマ」でしょう!。

美味い黒豚しゃぶしゃぶを探したところ、
こちらの【あぢもり】さんがヒット!。

すかさず予約を入れます。
18:00からの時間制限あり。
かなりの人気店らしく、
予約なしのお客はお断り。

黒豚の肉は赤味が強いですね。

◆かごしま黒豚(かごしまくろぶた)とは。
鹿児島県内で飼育された純粋バークシャー種の豚肉、またはその豚の生体を指す。
【かごしま黒豚】と言う名称は1999年に商標登録されている。(ウィキペディアより)

維新コースを注文。

(※画像はツーランク上の西郷コース)

●特選黒豚しゃぶ肉
●野菜
●小鉢
●特製手延細うどん
●デザート

【あぢもり】さんのしゃぶしゃぶは
しっかりとした出し汁に肉を入れ、
すき焼きのように生卵をつけて食べます。

はじめての味。
ちょっとびっくりで美味い!。

●特製手延細うどん

けっこうお腹いっぱいでしたが、
黒豚から出た旨味のある出し汁と細うどんがバツグンの相性で、
するするっと食べてしまっちゃいました。^~。^!

また食べに行きたいね~~~。

★1978年創業、鹿児島天文館、黒豚しゃぶしゃぶ発祥の店       【あぢもり】

◎信州そば むらた (鴨肉・牛すじ肉)

Clear

●鴨焼き

こちら【信州そば むらた】さんは、博多の人気老舗蕎麦屋。

とっても美味しい蕎麦がいただけます。

そして私の大好きな鴨肉料理もありますよ!。

鶏肉とはまたちがって、鴨肉はちょっと野趣なお味ですが、
こちらの鴨焼きは上品でジューシー。やわらかいくて美味い!!!。

●天ぷら盛

季節の野菜とぷりっぷりの海老。
サックサクで上品なお味。

●漬物盛合わせ

きくらげ柴漬け、らっきょう、瓜、だいこん、きゅうりと山芋の糠漬け、パプリカのピクルス。
そして手前にあるのは海苔の佃煮。不思議なお味。

彩りがとてもきれいな一品。


●牛すじの煮込み

とにかく酒の肴が豊富できれいで美味い!です。
いつも蕎麦をいただく前に、3~4品ほど肴を注文してぼちぼち酒を飲みます。

いつ行ってもお客が一杯の店ですが、
あまりザワついていません。

料理はテンポよく運ばれてきます。

店内は老舗らしい古さは無く、
モダンでしっとりとした
落ち着いた雰囲気。

酒・肴もいろいろな種類があり、
盛付けがきれいでお味も美味しい。

店の雰囲気はなかなかに良く、
お店の方達も丁寧な接客・・・。

酒好き蕎麦好きの人間には
たまらない蕎麦屋です!!!。




★博多総鎮守のお膝元で、酒・肴・そばの粋をお楽しみください。    (HPより)

◎蕎喰いまとみ (鹿肉・鴨肉)

Clear

●【OMER】(オメール)
ベルギー産・アルコール8%・330ml

アルコール度数が高い!。
上品なワインを飲んでいるかのような味。


↑ ↑ ↑ ↑

●自家製からすみ

●前菜(酒肴)

もーいろいろな、
珍しい料理がテンコ盛り。
酒好きにはたまらない肴が一杯!。

一品一品とても手の込んだ料理は、
どれもこれも美味♪!。

で、メインのお肉は?。。。

●鹿刺し

で、で、出ましたぁ!!!。鹿肉です!。

もうずいぶん昔に一度だけ、ペランペランの鹿刺しを食べたことがありますが…。
こちらの鹿刺しは肉厚!。それにけっこうな赤色。
(パッと見は鯨肉のよう)
ちょっとビビりながらひと口。

臭みがまったくなく、とてもマイルドな味で美味ですよ。
こちらのご主人が知り合いの、鹿取り名人の方から仕入れてる鹿肉。

★【要予約】 解凍する時間がいるので、最低3時間ほど前には予約をとのことです。



●蕎麦がき

塗りの碗に蕎麦がきと鴨肉と焼ねぎ。
上品な出汁がかかった美味しい一品。

●粗挽きせいろ

するするっとした食感と上品な味で、こちらもまた美味し。
汁は辛口。

●限定手挽きそば

しっかりとした香りと食感の蕎麦。
汁につけずとも、そのままか塩で十分の旨さ。

本日いただいたのは【蕎麦懐石】¥5000
・先付・向付・椀・焼物・揚物・蕎麦・デザート

こちら【蕎喰いまとみ】さんは、
「食べログ百名店 そば2017」にノミネートされてました!。パチパチ。

蕎麦屋だけれど蕎麦屋らしからぬ酒や肴の数々。
はたまた斬新な料理や器などなど、すばらしいセンスをもたれたご主人です。

またいつか行きたい店ですね。

★蕎麦屋らしからぬ、手間ともてなしの心を込めた、斬新でとても美味しい料理を出す店。【蕎喰いまとみ】

◎藤よし (鶏肉・馬肉)

Clear

福岡ではかなり有名な老舗焼鳥屋です。

博多にいた頃この界隈を、
けっこうチョロチョロしてたのだけど、
行ったことがありませんでした。

焼鳥屋らしからぬ、
落ち着いた雰囲気のある店構え。

カウンターの端席へと。
メニューをみると見たことのない、
部位の焼鳥がいろいろとあります。

なにを頼んでいいかわからず、
お店の方におススメをお願いしました。

●おすすめ焼鳥
「べんてん」「はつ」「砂肝」3種。
めずらしい部位の焼鳥あり

やきとりウンチク

ふつうの焼鳥屋だと、
肉だけだとか野菜のみだけを
串にさしてますが。

【藤よし】さんは肉の間に
玉ねぎ他野菜や、
コンニャクが刺してあり、
全体的にボリュームがあります。

そしてどれもこれも、
いい塩&タレ加減・火加減で美味!。

●馬刺し

とってもきれいな霜降りの馬肉です。

あのお値段で、
たったの5切れ?!。

でもすこぶる美味い!
でもやっぱりお高い!。T▼ T。!

●ごま鯖

博多に来たなら【ごま鯖】は食べんと!。

しかし自分が、
ごま鯖を食べれるようになったのは、
ここ数年。(生の青魚がいまいち苦手)

うまか~~~!。
鯖が新鮮で上品な胡麻だれです。

とてもきれいな焼場。

職人さん達が静かに、
そして手際よく串物を焼いていました。

私たちが帰る頃には満席状態。

あーなぜ今までに、
この店に来なかったんだろうと・・・
ちょっと後悔しつつ帰路へ。


■いい雰囲気の店舗外観。

★福岡・博多に焼鳥屋数々あれど。もの凄い焼鳥と肴がいただける老舗焼鳥屋はここ!【藤よし】なり。

◎諭吉のからあげ・丸吉 /大分県中津店(鶏肉)

Clear

大分県中津市から、
月2~4回ほどスーパーの前に、
かわいい黄色の移動販売車で、
販売にやって来る唐揚げ屋さんです。

この【諭吉のからあげ】さんは、
中津市が本店かと思いきや、
愛知県尾張旭市に本店があり。


本場の中津や宇佐のから揚げは、
けっこうニンニク臭が強く、
醬油の味が濃いモノが多いのですが…。

2年ほど前に現れた
【諭吉のからあげ】さん。

試しに買ってみたところ、
(期待はあまりしていなかったのですが)
肉厚のから揚げはやわらかでジューシー。
おまけにニンニク臭も強くなく、
味も濃くなくマイルド。

オイシイ~~~♪!。

いつも「砂ずり」「骨なし」の¥1000セットを購入します。

ちょっと病みつきになるお味ですよ ^~^♪。



◎ぢどり しましまや (鶏肉/知覧どり)

Clear

●知覧鶏のももタタキ

パッと見、生々しく見えますが、
表面は炭火でしっかりと焼かれ、
中はレア状態でやわらかです。

玉ねぎ、カイワレと一緒に、
甘目のタレを付けていただくと
とってもオイシイ!。

メニュー豊富

●知覧鶏のもも炭火焼き

もも炭火焼きは
「しましまや」さんの看板メニュー。

鶏って炭火で焼くと、
どうしてこんなに美味しいのでしょうか。^^♪~。

鶏専門の居酒屋ですが、
通常の焼鳥(串に刺したもの)は、
ありません。

いい日本酒もあり。

鶏料理もさることながら、
刺身やもつ鍋、サラダなどなど、
メニューも多し。

またリーズナブルなコース料理もあるので宴会にはもってこい!の店ですよ!。

◎和心とんかつ あんず (黒豚/上州豚とことん)

Clear









●京野菜の味わい膳

彩りがとても美しく、
きれいな京野菜の味わい膳。

京都の野菜をスライス肉で巻き、
サクッと揚げてあります。

野菜がメインなので、
あっさりといただけますよ。y^▼^y。

ご飯(白米or黒米)
キャベツ・漬物・味噌汁付き。

最初はサラダ風のキャベツ盛りが、
オシャレな大鉢でやってきます。
そのあとはキャベツのみ御代わり可。

(ドレッシングが美味しく、
キャベツが新鮮なので、
いくらでもお代わりしちゃいます)

備え付けの切り干し大根も
御代わり自由。
(これがすこぶる美味い!)

肉屋が経営する店なので、
さすがに豚カツも美味しいですよ。

■店舗外観






aoimaruchanさん
くるのすけさん
        画像お借りしました!。

◎割烹たぬき (牛肉/牛ロース肉)

Clear

福岡市博多区の御供所町(ごくしょまち)にある、老舗の割烹料理屋です。

博多駅から15分ほど離れたこの街にはたくさんの寺があり、
なかなかにいい風情のある街並みです。

何十年と博多に居たのですが、この【博多鍋】という料理は初めて。

老舗の割烹料理店らしい、落ち着いた雰囲気の店構えと店内。
着物姿の仲居さんがすべて仕切ってくれます。
いい意味での緊張感あり。^ー^;。

玉手箱のような箱の紐をほどいて、
仲居さんが出したのは1本の巻物。

それが御献立(メニュー)でした。
ビックリ!。

●鍋懐石
・前菜
・刺身
・博多鍋(または水炊き)
・麺類

●前菜(先付け)
・じゅんさい
・牛しぐれ煮
・厚焼き卵
・若鮎南蛮漬け
・帆立明太子焼き

酒の進み具合に合せて、
仲居さんが鍋をこしらえてくれます。

牛ロース、玉葱、白菜、
白ネギ、しらたき
出しは白味噌仕立て。

●博多鍋

意外やこの鍋はポン酢で食べるのです。
けっこうさっぱりとしているので、
肉も野菜もスルスルとお腹に入りますね。


●〆のうどん

「〆にうどんなんて、もう無理です!。」
と言うと仲居さんは、
「少しだから大丈夫ですよ。」
と笑顔でうどんを投入。

ふつうのうどんと思っていたら、
とても細い喉越しの良いうどんで、
ペロリと完食!。

料理はどれも美味しいものでした。
落ち着いた老舗の雰囲気も味わえました。

■店舗外観

★博多らしい御供所(ごくしょ)の地で、昭和25年から営業!。白味噌仕立ての上品な「博多鍋」

◎千草ホテル/フランス料理 ミル・エルブ

Clear

【肉】と言えば、
やはりレストランでいただくフレンチ!。

ちょっと贅沢に。
ゆっくりと時間をかけながら、
素敵な空間の中で食べる肉料理は、
格別なものです。

本日は誕生日。
ちょっと贅沢にこちら千草ホテルの、
【フランス料理 ミル・エルブ】へと。

●肉料理:
牛フィレ肉の茹で煮/マデラ風味と共に

柔らかでほどよい焼き加減の牛フィレ肉。
肉の美味さもさることながら、このソースのおいしいこと!。

本日はお祝いですので…と、
シャンパンを用意してくださいました。

お心遣いありがとうございます!。



●前菜:
パテ・ド・カンパーニュ
~ミルエルプ流~

鴨肉の中にフォアグラが入ってます♪。

●仔羊のロースト 
タイム風味 合馬たけのこ添え

仔羊肉はとても軟らかくて、すごく美味しかったです。
北九州ブランド(今は全国区)で有名な合馬の筍(おうまのたけのこ)がのっています!。

ラム肉はひとまずナイフ&フォークで食べましたが、
最後に骨についてる肉はやはり、ひと目はばからず…いただいちゃいました。 ^~。^

●アニバーサリー・ケーキ

さすがにホテルのデザートは、
美しくて美味!。



~素敵な空間で、
ギャルソンの流れるような、
優雅な動きを眺めながら、
ゆっくりと美味しい料理をいただく。

至福の時間と料理が味わえる、
そんなレストランです。

★伝統のフランス料理と、洗練されたデザイナーズファニチャー&アートとともに至高の食空間を~。

◎森のログレストラン アラスカ (牛肉)

Clear

●ステーキランチ(前菜とスープ付き)
(焼き加減はレア)

ステーキ、パスタ、ピザなどメニューが豊富。
料理の味はちょっと大味ですが…。^ ^;。

広々としたログハウスの温もりや、
テラスの前に広がる水辺の景色がとても居心地が良く、
束の間、日常の喧騒を忘れさせてくれる森の中のレストランです。









●パスタ (ペペロンチーノ)









●スモークサーモン

~駐車場に車を止めたらアラスカまで森の小径を 歩いていただきます。
舗装もしてない山道ですが、これは「自然人」に 帰る為の150メートルの玄関です。

一歩また一歩と足を踏み出すにつれ、
普段は気にならなかった花の香りや小さな生き物の姿、鳥の声に気がつきます。
自分自身、自然の一員だったことを思い出したら もう、アラスカの常連です。(HPより)

★駐車場から150メートル歩くと、森の中のレストランへ!。「自然人」に 帰れる癒しのひととき。

◎レストラン・ハイポー 福間店          (牛肉&肉加工品/ハイポー豚)

Clear

●ステーキランチ120g

・サーロインステーキ
・ライス
・サラダ
・コーヒーorドリンク

生肉が鉄板の上にゴロリ。
えええ!焼かれてないのぉ!?。

熱っつあつの鉄板の上に、
サイコロ状の生肉が乗っかってます。
その肉を自分の好きな加減で焼くのです。

どおりで、肉の焼き加減を聞かなんだ。

ハイポー=ハイポー豚だそうです。

●ハイポー豚とは

オランダの育種会社で改良された、
4系統の豚の特徴を生かし生まれた、
ハイブリット豚の名称。
柔らかくきめ細やかな
肉質が特徴の高品質の豚肉。

山口県鹿野町の山奥に隔離された農場で、
薬品(抗生物質)を使わずに、
健康で安全に育った豚です。(HPより)

●自家製ソーセージランチ

・フランクフルト
・ウィンナー
・ベーコン
・サラダ
・ライスorパン
・コーヒーorドリンク


ハイポーのハム・ソーセージは、
そのハイポー豚を原料に、
福岡県宗像市のハム工房で昔ながらの
ドイツ製法で造られております。
肉本来の味がしっかりと感じられ、
燻製には樫の木を使い、
香り高く仕上がっています。(HPより)






カナダのロッキー山脈で育った、
樹齢100~150年の
ダグラスファー(米松)で造られた、
居心地のよいログハウスの
レストラン・ハイポー。

この日はどしゃ降りの一日。
大雨だというのに(13:00過ぎ)
駐車場は一杯の車でした。

けっこういいお値段はしますが、
お客がひっきりなしの人気店です。


◎菅乃屋 銀座通り店 (馬肉)

Clear

2017年8月19日。
【エヴァンゲリヲンと日本刀展】
熊本県立美術館 分館にて開催 (★終了)
2017年7月27日(木)~8月20日(日)

上記の展覧会を観に熊本県へと。

せっかく熊本へ来たのだから、
【馬刺し】は食べなくっちゃね!。

馬肉専門店
【菅乃屋】(すがのや)さんへ。
★人気店なので予約をおすすめします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【ディナー】
●鮮馬刺しと馬肉焼肉コース・¥7,000

郷土前菜、馬刺し盛合せ(五種)、
揚物、煮物、焼肉(四種)、にぎり、
味噌汁、デザート

●ステーキコース・¥5,500

小鉢、桜納豆、馬肉ロースト、
上馬刺し盛合せ、海鮮サラダ、
桜ステーキ、バラ肉スープ、
馬握り(二貫)、デザート




















●馬肉煮込み

















●焼肉(四種)

馬肉の焼肉は初めてです。

クセがなく、やわらかで美味しい肉です。

●桜ステーキ

馬肉のステーキも初めて。
肉の焼き加減もちょうどよろしい。
こちらもたいへんに美味しい一品です。

●馬握り(二貫)


こちら【菅乃屋】さんは、
老舗の馬肉料理専門店です。

熊本、福岡県に数店舗展開。

新鮮で美味しく、
様々な珍しい馬肉料理が食べれる店です。

熊本・阿蘇の自社ファーム
(約90万坪)で、
育てられている馬だからこそ、
安心・安全で新鮮なのですね。

熊本県へ行かれた際は、
ぜひ!お立ち寄りください!。

おすすめの名店です!。^▼^b。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・
<追記>
熊本へは約7年ほど前、
2010年に訪れています。

その時も馬刺しを食べに行きました。
(菅乃屋・上通り店)

築城400年に際して、
熊本城はとてもきれい復元され、
すごい数の観光客で賑わっていました。

その後、
2016年(平成28年)
4月14日 21時26分以降発生した
最大震度7の熊本地震の前震と本震で、
多大な被害を受けた熊本県。

あの美しい熊本城も被災に遭い、
城の一部や石垣の崩落などがおき、
今現在は、
20年先終了予定の修復工事中です。


■熊本城
2017年8月19日現在

・大天守と小天守(左側)
・飯田丸五階櫓(いいだまるごかいやぐら)(右側)

熊本地震で被災し、「一本足」状態の石垣に支えられ、倒壊を免れた飯田丸五階櫓。
今はすっぽりと足場が組まれ、クレーンなどで作業が行われているようです。

■熊本城
2017年8月19日現在

戌亥櫓(いぬいやぐら)は見るも無残に石垣が崩壊。
しかし北北東の角に残った隅石で支えられてます。
すごく危なっかしい状態ですが、しっかりと耐え忍んでいる姿がとても美しかったです。

真夏のとても暑い日でしたが、
意外にも多くの観光客で賑わっていました。

至る所に崩れた石垣など見られますが、危なくないようにフェンスなどがしてあります。

地震後の報道をTVで観た時、熊本城は見る影もなく痛ましい姿でしたが、
修復工事は進行しているようで、この熊本城の景色も大変に美しく感じられました。

城内にある【桜の馬場 城彩苑】(2011年3月OPEN)という大きな施設は、
食事処、土産物店やイベント会場などがありけっこう楽しめるスポットですよ♪。

また何年後かに熊本城を訪れてみることにいたします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【肉・番外編①】

●鹿肉と生姜の赤ワイン煮

2017年7月8日、
久住(大分県)に行く際に寄った、
【道の駅・あさじ】で購入したもの。

ちょっと高級感のあるレトルト食品。
『大分ジビエソバージュ』
というブランド。
大分県の食材や食文化を加工食品にして、
全国に発信。
【株式会社成美】が製造・販売する。

【肉・番外編②】

●猪肉のサムライ煮

ジビエの加工食品の、
レトルトパックは珍しいですね。

大分の食材をうまく加工し、
お洒落なパッケージデザインの商品。

他にもいろいろな珍しいものあり。
お値段はけっこう高めですが、
食べてみる価値あり!。

★gibier(ジビエ)
狩猟によって食材として捕獲された、
野生の鳥獣。

熊本県で愛され続けている郷土食【馬刺し】は美味し!。頑張れ熊本県!。がんばれ熊本城!!!。

いろいろな【肉】いかがでしたでしょうか?。    材料も調理も多種多様!。楽しく美味しく食べれれば、最高★!ですね。

※本記事は、2017/10/02に作成されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ