年間100鰻食:うなぎマーケッターがオススメする「絶対外さない鰻の名店トップ10」

年間100鰻食:うなぎマーケッターがオススメする「絶対外さない鰻の名店トップ10」

本業ではマーケティングコンサルタントをしています。鰻を1年間に100食程度(年によっても変わりますが)食べているので、知人・友人だけでなく、各界の著名人までからも「鰻のことなら彼に聞け」と言われるようになりました。その中でも絶対に外さない名店だけをご紹介します。

キーワード
おすすめ

記事作成日:2014/12/22

8315view

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

かぶと

ここ数年、文句なく日本一の名店。ただ店主に癖があるのと、カウンターしかない狭い店なので、そのあたりを許容できない人は避けるべき。料理は素晴らしいの一言。

うなぎ屋 廣川

Clear

京都、嵐山の名店。京都には数々の美味しい店があり、また観るべき観光スポットもいろいろある。それでも昼時には100人以上も行列を作ることが珍しくない店。時間と労力をかけても食べるべきオススメの名店。

友栄

Clear

小田原から箱根へ向かう途中にある名店。いつも行列が絶えない。今年になって店舗を拡張。蒲焼きも美味しいが、ぜひ肝焼きを食べて欲しい。肝焼きが苦手という人も、イメージが変わるほどの味。

吉寅

Clear

大阪、堺筋本町の名店。関西風鰻。関東のふんわりした鰻を好きな人でも、関西風のぱりっとした鰻をぜひ食べてもらいたい。鰻にはこういう美味しさがあったのだとわからせてくれる名店。

吉塚うなぎ屋 本店

福岡中州にある名店。高級な店構えに違わず、上品な鰻。目の前には黒塗りの車が多く止まって、お客さんが降りてくることもしばしば。福岡には美味しいものが多いが、他に行かなくても良いくらいの名店。

愛川

高田馬場の小さな店。街の鰻屋なのだが、堅焼きの鰻は絶品。この店は鰻の質以上に、料理人の腕がとても良い。そして、食べ終わった後、わざわざ声をかけてくれるアットホームさがまた良い。

丸静

築地にはいろいろな美味しいものがある。海産物は美味しいのだが、海産物以外の洋食屋や和食も美味しい。河岸の人達、また近隣の人達の舌が肥えているからだろう。この店の鰻のボリュームは尋常ではない。ただ、食べ始めると、無理な量を食べきらせてしまうほどの美味。店主も江戸っ子で良い。

鰻家 うりずん。

Clear

閉店して、今は別の店を構えている名店。閉店前の店は、かぶと、廣川、友栄に次ぐNo.4の素晴らしい名店。

との村

鰻の名店とは寂しいものだ。表参道にあった「佐阿徳」などは今でももう一度食べたいと思う。との村も、高齢のご主人が目の前で鰻を捌いて調理をしてくれていたのだが、閉店して本当に残念だ。

石ばし

Clear

トップ10の最後の1店は迷った。格式ある「石ばし」。格式がある割には、気軽に楽しめるのがこの店の良いところ。近くにはし本もある、鰻好きが密かに愛す名エリア江戸川橋に存在。

※本記事は、2014/12/22に作成されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ