【都内】最高のスイーツ・名店のスペシャリテ【9選】

【都内】最高のスイーツ・名店のスペシャリテ【9選】

『スペシャリテ』、それはパティシエが一番の自信を持って提供するイチオシのスイーツ。 最高に美味しいケーキを提供するパティシエのスペシャリテをまとめたら…、そう それは最高のスイーツたちの競演です(#^^#)

記事作成日:2017/08/14

18602view

このまとめ記事は食べログレビュアーによる5823の口コミを参考にまとめました。

絶品スイーツへの旅へようこそ♪

都内の有名店を食べつくした上で、絶対の自信を持ってオススメするパティスリー。
そんなパティスリーが贈る最高のスペシャリテ、ご紹介させて頂きます♪\(^o^)/

Ryoco/キャラ・ドゥー

2021年Bronze受賞店
スイーツTOKYO百名店2020選出店

4.12

夜の金額: ¥4,000~¥4,999

昼の金額: ~¥999

1店目のパティスリーは、
品川駅から徒歩10分ほどの、Ryocoさん!

スイーツ2017百名店 受賞店にして
完全予約制の超人気店♪

美味すぎて行列が出来過ぎて、
やむなく完全予約制に移行した当店。
今は季節のフルーツを使ったアントルメと
シュークリーム等をメインとした営業です。

そんな当店のスペシャリテは、
チョコケーキの傑作、『キャラ・ドゥー』!

名称の通り、2種のキャラメル層が味の決め手。
程よい苦みと深みがあり、
キャラメルのとろっとした粘りが特徴的。
チョコムースは味・口当たり共に良好で、
ザクザクした土台が食感に変化を与える。
味や食感に一体感を追求しすぎるのではなく、
たくさんの良さ・おいしさを共存させた、
いいとこ取りの贅沢なケーキです(#^^#)

パティスリー リョーコ

イデミスギノ/アンブロワジー

2021年Bronze受賞店
スイーツTOKYO百名店2020選出店

3.98

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

2店目のパティスリーは、
京橋駅から徒歩1分ほどの、イデミスギノさん!

スイーツ2017百名店 受賞店にして
2015年にアジアベストパティシエを受賞した
杉野英実シェフのお店。

当店の代名詞とも言うべき絶品ムースは、
口内でフッと消えゆき、洋酒の香りが余韻で残る。
日本一のムースとの声にも納得の完成度です。

そんな当店のスペシャリテは、
チョコムースの名作、『アンブロワジー』!

イートイン限定で提供されている当品、
漆のような艶感のチョコレートの中には
チョコとピスタチオのムースにベリージュレ。

スイーツ界のワールドカップと言われる
「クープドモンド」にて日本に初優勝をもたらした、
いわば日本のスイーツの歴史を切り開いた一品。
スイーツを語る上で外せないケーキです(#^^#)

イデミスギノ

ラ・ローズ・ジャポネ/ピクシー

3.66

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

3店目のパティスリーは、
金町駅から5分の、ラローズジャポネさん!

クープドモンドやWPTCといった
世界の大舞台での優勝実績を誇る
五十嵐シェフのお店。
モンブランやショートケーキといった
定番ケーキたちが絶品で高い人気を誇り、
地域の方々で常に混雑しているお店です。

そんな当店のスペシャリテは、
世界を制した一品、『ピクシー』!

ピーターパンの世界の妖精を
イメージしたというピスタチオムース。
ムース自体は優しめの味わいで、
中にはベリー系のムースとジュレの酸味。
上に乗せられたピスタチオチョコが
サクッとした食感の変化と
ピスタチオ感を上乗せする構成。
一緒に食べることでシナジーを発揮する
タイプのケーキですね(#^^#)

ラ・ローズ・ジャポネ

クリオロ/ガイア

スイーツTOKYO百名店2020選出店

3.90

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

4店目のパティスリーは、
小竹向原駅から徒歩3分の、クリオロさん!

世界パティスリー2009にて最優秀味覚賞
を獲得したサントスシェフのお店。

ZIP!のランキングで1位獲得のモンブランや、
世界大会でプチガトー部門優勝のニルヴァナ、
10分で2000本完売のチーズケーキなど、
絶品揃いの知る人ぞ知る名店です。

そんな当店のスペシャリテは、
世界を制した一品、『ガイア』!

上品で甘い風味のバニラムースに、
舌の上でとろける濃厚なキャラメルクリーム。
アーモンドたっぷりのスポンジはしっとりで
ピーカンナッツの土台は食感に遊び心を。

バニラとキャラメルのハーモニーの中に、
さまざまな食感が口の中で幾重にも合わさる、
考え尽されたバランスの逸品です(#^^#)

クリオロ 東京本店

SATSUKI/スーパーモンブラン

スイーツTOKYO百名店2020選出店

3.77

夜の金額: ¥3,000~¥3,999

昼の金額: ¥3,000~¥3,999

5店目のパティスリーは、
赤坂見附駅から3分の、SATSUKIさん!

ホテルニューオータニのグランシェフである
中島眞介シェフのお店。
スーパーシリーズ・エクストラシリーズの
超贅沢ケーキのラインナップで有名です。

ワンカットで普通のお店の
ホールケーキ並のお値段のエクストラは
生地からフルーツまで全てに最高素材を使った
記念日に一度は食べてみたい憧れ的存在!

そんな当店のスペシャリテ的存在は、
一個2100円の、『スーパーモンブラン』!

ずっしりとした圧倒的存在感の一品で、
マロンペーストは、和栗の味がガツーン♪
中は、タルトの上にミルク葛・餡・栗。
そこにローストアーモンドミルクが
クリーミーなコクと爽やかさをプラス。
モンブランの王様と呼ぶに相応しい一品(#^^#)

パティスリー SATSUKI

エムコイデ/ムース・ピスターシュ

3.72

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

6店目のパティスリーは、
自由が丘三銃士の一角、エムコイデさん!

本当に驚くくらい小さな店頭ながら、
スイーツ2017百名店 受賞店♪

今日の都内のムースでは
前述のイデミスギノさんと当店の2店だけが
他店とは別次元のレベルにいると言っても
決して過言ではない、ムースの名店です。

そんな当店のスペシャリテ的存在は、
『ムース・ピスターシュ』!

名称の通り、ピスタチオムースですが、
やはり特筆すべきはそのムースの完成度。
舌の上ですーっと消え行くムースは
儚すぎるほどに滑らかな、奇跡の口溶け♪
中はベリー系のムースながら
それに負けないピスタチオ感も見事。
都内を代表する絶品ムースです(#^^#)

エムコイデ

パリセヴェイユ/ムッシュアルノー

2021年Bronze受賞店
スイーツTOKYO百名店2020選出店

3.99

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

7店目はこれまた自由が丘三銃士から、
パリセヴェイユさん!

スイーツ2017百名店 受賞店にして
モンサンクレール・エムコイデさんと
スイーツの聖地 自由が丘でしのぎを削る、
都内を代表するパティスリー。

そんな当店のスペシャリテは、
『ムッシュアルノー』!

金子シェフがフランス修業時代に
お世話になったアルノー・ラエルさんの
名前を冠したチョコレートケーキ。

土台はヘーゼルナッツダグワーズで、
サクサクで焼き菓子としてもハイレベル。
その上にミルクチョコのプレートと
オレンジが薫るガナッシュ。
チョコとナッツとオレンジの風味が
絡み合いながら優雅に鼻へと抜ける、
上品な大人のチョコレートケーキ(#^^#)

パティスリー・パリセヴェイユ

ボニュ/いちごミルク

2021年Silver受賞店
フレンチTOKYO百名店2021選出店

4.46

夜の金額: ¥30,000~¥39,999

昼の金額: ¥30,000~¥39,999

8店目のパティスリーは、
参宮橋駅から徒歩7分ほどの、ボニュさん!

「美食の王様」として有名な来栖けいさんが
オーナーを務めるフレンチ&パティスリーで、
こちらもスイーツは完全予約制です。

16,000円の白トリュフのシュークリーム等、
なかなかにお高いケーキも多いですが、
1000円未満の美味しいケーキもあります。
素材の良さと本来の味を真っ直ぐに
伝えてくれる、本格派のお店です。

そんな当店のスペシャリテ的存在は、
ミルクシリーズから、『いちごミルク』!

フルーツは季節によって異なるものの、
こちらの生クリームは唯一無二♪
ジャージー系の牛乳がベースで、
コクがしっかりあるのにも関わらず
口の中でスッと溶けていくミルキーなクリーム。
優しさに包まれるショートケーキです(#^^#)

ボニュ

アテスウェイ/モンブラン

2021年Bronze受賞店
スイーツTOKYO百名店2020選出店

3.97

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

最後を飾る9店目のパティスリーは、
西荻窪駅から徒歩10分のアテスウェイさん!

スイーツ2017百名店 受賞店にして
都内No.1パティスリーの呼び声高いお店。
世界大会でも輝かしい実績を誇る
川村英樹シェフのお店です。

そんな当店のスペシャリテ的存在は、
9月中旬から5月上旬限定の、『モンブラン』!

特徴は、洋栗と和栗の両使い。
濃厚な洋栗クリーム(砂糖で甘め)と、
ほぼ無糖の生クリームと、
これまた濃厚な和栗クリーム(栗の甘さ)。
生クリームは舌のリセットを担うと共に、
それぞれ主張する洋と和の調和を担う存在。
個々の要素と全体の完成度、素晴らしいです。

色々と考えてみたものの、やはり現時点では
当店のモンブランを超えるケーキは無い。
そんな思いを抱かせてくれた一品です(#^^#)

アテスウェイ

※本記事は、2017/08/14に作成されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ