接待にも最適!永田町の個室ランチ8選

接待にも最適!永田町の個室ランチ8選

洗練された店内で絶品洋食ランチ?それとも予約が取れない鮨屋?ゴージャスな邸宅レストランでのランチも見逃せない!永田町エリアで、ゆったり個室でランチできるお店をまとめました。接待ランチはもちろん、女子会に特別な日のごちそうランチにもぜひ!

キーワード
ランチ
女子会
個室
テラス
食べログまとめ編集部
アフタヌーンティー

記事作成日:2017/05/18

1336view

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

懐石 辻留

1899年創業という、永田町エリアの誇る有名な懐石料理の老舗「懐石 辻留」。

ランチは永田町という土地柄、接待にも最適な10,000円の松花堂弁当をはじめ、15,000円~のランチコースもあります。(税・サービス料別)

最寄り駅の赤坂見附駅からは徒歩6分ほど、永田町駅からは11分ほどの場所にあります。

店内のしつらえや盛り付けの美しさ、行き届いたサービスなど全てがハイクオリティなお店との口コミがたくさん寄せられています。大切な集まりにも接待にも安心して使えそうですね。

6畳・10畳の堀り炬燵の個室、8畳のお茶室、18畳の広間とお部屋のタイプも多様で、足が悪い方に対応できるような椅子も用意してもらえるそうです。

魯山人の元で修行したという3代目店主の辻 義一氏は、料理や器に関する著作を多数持つ料理人の間でも注目の存在。素材の持ち味を最大限に引き出す料理は多くの食べログレビュアーを虜にしています。

写真は向附:鮃の昆布〆

椀盛:伊勢海老真薯

煮合せ:筍、鯛子、蕗

焼きもの:ぐじの幽庵焼き

味わいに対する感想としては、
1. 用いる技法は徹底的に古典的、
2. それでいて味覚的なバランスに個性があり飽きさせない。
3. 正統な京料理の味わいを満喫出来る。
東京の懐石料理店には無い魅力があり、個人的に琴線に触れました。

出典: 辣油は飲み物さんの口コミ

全てに置いて圧巻、器、お料理、派手さはないものの真髄を感じさせ、その歴史感から雰囲気に飲み込まれそうなります。

出典: shelahさんの口コミ

東洋軒

Clear

永田町駅7番出口より徒歩4分のところにある、明治22年に「今福」の名で開業したのがスタートという老舗洋食店「東洋軒」。

昔ながらの洋食店が、人気フレンチレストランのシェフの監修を受け、現代のエッセンスを取り入れたレストランへと生まれ変わりました。

ランチコースはプリフィクス スタイルで2,800円とお手軽価格のものから、5,800円のちょっと贅沢なものまで、自由に選んで楽しめます。(税・サービス料10%別)

永田町エリアで美味しい洋食が食べたい時にはおすすめです!



スタイリッシュな店内。個室の他に、メインダイニングの奥をパーテーションで仕切って半個室とすることもあるようですので、お店に相談してみてください。

人気メニュー「ブラックカリー」には熱い支持が寄せられています。

創業以来伝統の料理ブラックカリー。その黒さの秘訣は職人のこだわりと粋人の遊び心。昭和の初め頃、粋人として知られる百五銀行の頭取川喜田半泥子氏に黒いカレーができないかと提案され、東洋軒初代猪俣重勝が苦労の末黒いカレーを作りだしました。いまもその味を守り、松坂牛の背脂と小麦粉、秘伝のスパイスを三週間ほど煮込み続ける。出来上がるまでには約1か月。手間暇掛けたそのカレーは見た目とは違い松坂牛肉の甘みや旨みが引き立つまろやかな味わいです。

出典: あきとん(・・)さんの口コミ

そして、伝統のブラックカレーはとにかく濃厚でコクがあります。松阪牛は軟らかく、玉ねぎは食感を残した調理法で仕上げられています。付け合せの福神漬けは、数種類の野菜で作られており、それもまた美味しかったです。

出典: paizojapan0418さんの口コミ

洋食といえばメンチカツ!という方にぜひおすすめしたいのが、高級和牛「松坂牛」を使ったメンチカツ!一度は食べてみたいですね!

まずはメンチカツ。やはり三重に本店を置くだけあって松坂牛なんですね。美しい楕円形のメンチカツにナイフを入れると、肉がびっしり!溢れ出る肉汁という感じではなく、じわっと旨味が滲む肉汁。強い肉の存在感と甘味のある脂。パン粉も細かく軽やかでカリっとした食感を感じます。これは最強のメンチカツかもしれません!

出典: ミトミえもんさんの口コミ

ラ・メゾン・キオイ

Clear

永田町 9A出口から直結で徒歩1分、旧「グランドプリンスホテル赤坂」、通称「赤プリ」をリノベーションして作られた「赤坂プリンス クラシックハウス」は、まるで宮殿のようなクラシカルなスタイルと開放的な空間が話題になっています。

実はこの洋館は、東京都指定有形文化財でもあるとのこと。永田町周辺で優雅なランチを楽しみたい時にはぜひ!







店内はご覧の通り、ゴージャスな雰囲気。結婚式場としても使われる、クラシカルな内装が女性に評判です!

ランチタイムでも5,000円以上の利用で個室が予約できるとのこと。ゆったりランチやアフタヌーンティーを楽しむ時には早めの予約がおすすめです。

レトロなステンドグラスも雰囲気がありますね。永田町にゴージャスな邸宅レストランがあるとは驚きです!

メインとサラダで1,500円のランチ。

写真はメインのカジキマグロのライムソテー グリーンカレーソース。

カジキマグロはそこまで大きくはないですが、厚みがあります。グリーンカレーは、とっても本格的な味で美味しい〜♡辛さは控えめですが、スパイスはしっかり効いています。グリーンカレーが淡白なカジキマグロに良く合いますね。もちもちなパンに付けても間違いないです(≧∇≦)

出典: みかちゅ~さんの口コミ

女性にうれしい野菜やフルーツたっぷりのラ・メゾン ガーデン サラダ ランチ(1,400円)。

【ラ・メゾン ガーデンサラダ】
フルーツたっぷり系です。ロメインレタスに、トマト、カイワレ、クレソン等。ピオーネ(葡萄)、プラム、アップルマンゴー、ザクロ。建物と雰囲気がとても良かったです。フルーツが甘くてジューシーで、とても美味しかったです。

出典: まこぷんさんの口コミ

紀尾井町 三谷

「日本一予約が取れない」と話題になった人気寿司店「四谷三谷」の2号店が永田町A9出口から2分の紀尾井テラス 3Fにオープン。永田町近辺でランチにとびきり美味しいお鮨を食べたい時は、まずこちらのお店がおすすめです。

4~6名のカウンター個室もあるので、ここぞという時には、気合を入れて前もって予約して訪れてみてください。

茶室のような雰囲気の落ち着いた店内。
カウンターから職人さんの技を見ながら、贅沢なランチのひと時を過ごせます。

美しい仕上がりのすみいか。

画像は、車海老。

こちらは、酢〆の鮪中トロです。

握りもどれも一仕事しており、やはり工夫があって唸る。赤酢のシャリはやや酢が強めで、また山葵も比較的効かせるので、仕事をして素材の良さもと相まった同じく力強い種とのバランスが良い。また、比較的固めに炊いてます。歯ごたえがある感じ。なお、種についていうと、〆るものは〆方も強め(酸味が強い)です。全体的に個性的で力強く、その人気の所以も納得できる。

出典: きゅいそんさんの口コミ

シンプルなものほど難しい。そんな言葉が合う料理といえばお鮨。基本はネタとシャリと握り。実際は、そんなに簡単ではありませんが。。。仕入れ、仕込み、時間、温度、大きさ、調和。。。そんな魅惑の世界をお酒とマリアージュしながら楽しめます。

出典: 代々木乃助ククルさんの口コミ

関連店舗

山の茶屋

永田町の日枝神社境内にある老舗うなぎ料理専門店「山の茶屋」。永田町駅(6番出口)から徒歩10分ほどです。

永田町にあるとは思えない、風情あふれる空間も魅力で、何度も訪れたいという熱心なファンも多いお店です。ランチコースは9,000円~というお値段ですが、その美味しさは多くの食べろぐレビュアーのお墨付き。特別な日のランチにぴったりです。

落ち着いたしつらえの個室もあるので、改まった席にも使えますね。

永田町周辺で、落ち着いて美味しい鰻ランチを頂くならこちらがおすすめです。

鰻の蒲焼き。ここの鰻を食べないと人生損をします!という食べログレビュアーもいるほどの美味しさとのことです。

さすが永田町で150年以上続く名店ですね!

身がフワフワな白焼き。

お店の方の説明では、白焼きの半身がくりから焼きで、一人前が白焼き、との事ですが、同じ白焼きでも全く食感が違いました。ふわっ、しっとりで口の中で溶けてしまいます。わさびで食べました。次は蒲焼きです。蒲焼きも、美味しさに感動です。日本人に生まれて良かったと思います。ご飯も心持ち硬めで何だかわからないけれど美味しい‼️香の物は白菜漬けと蕪の糠漬けとしば漬けでしたが、特に糠漬けが美味しかったです。赤だしも具沢山で味がしっかりしていて、こくがあるのに薄味。

出典: ももこ8さんの口コミ

○鰻の蒲焼
ふっくら焼き上げた鰻さまが1匹。そしてひとくち、、うっ、旨い(||゜Д゜)ふっくら焼き上がっていますがほどよい硬さ。鰻の脂のりはよく、秘伝の鰻タレが素晴らしい。人生最高の鰻蒲焼き。

出典: あきとん(・・)さんの口コミ

赤坂 四川飯店

料理の鉄人でも一世を風靡した陳建一氏のお店。「日本人の為の四川料理の最高峰」との口コミもある、永田町界隈で人気の中華料理店です。

宴会から接待まで対応できる各種個室は、8名前後から利用できるそうです。

平日のサービスランチは1,300円。月替わりのランチコースは4,000円。他にも麺類など、ランチタイムにアラカルトで注文できます。

写真は看板メニューの「陳麻婆豆腐 」。

【麻婆豆腐】
流石に伝家の宝刀!ビリっと痺れつつも旨みが半端無い麻婆豆腐は、そのまま食べても良し、ご飯と共に頂いてもまた完璧なバランス。注文の折、このご飯をチャーハンにアップグレードできないか確認したのですが、出来ない理由がわかります。豆腐は水分がしっかりと払われており、ソースの旨みが染み込んでいました。陳さんレシピを家でも作りますが、これはなかなか真似できません、流石にプロの味です。

出典: りりたさんの口コミ

こちらの画像は、人気の海老のチリソース。

まず海老チリが到着。ぷりぷりしていてとてもおいしい!それほど辛くなく、辛いのが苦手な人でも大丈夫だと思います。

出典: かわちゃん(・・;)さんの口コミ

お店は永田町駅4番出口から徒歩3分ほどのところにあります。個室は8名前後で利用できるとのこと。永田町で優雅に中華ランチを楽しみたい時におすすめです。

紀尾井町 ささ樹

Clear

永田町駅から徒歩3分ほど、旬の食材をふんだんに使った会席料理を頂ける和食店「紀尾井町 ささ樹」。個室があるので、会食や接待にもぴったりと永田町エリアのビジネスマンにも重宝がられているようです。

ランチは「ささ樹の親子丼(ミニサラダ、お味噌汁、香の物 付)1,100円」など、お手頃価格で頂けるのがうれしいですね。

見た目もかわいらしい「手まり寿司」2,800円。

旬の食材を取り入れた、華やかなランチです。

これだけの食材を駆使できるのは。やはり本格的和食、会席店ならでは。家庭ではとても真似が出来ない豪華な内容。酢飯の具合も、食材の組み合わせも。春を感じる立派な手まり寿司だった。おもたせとして予約販売しているが。私は持ち帰りで自宅で頂いた。

出典: 一級うん築士さんの口コミ

画像は、とり天丼 1,100円。

味わいは上品。とり天はどちらかというと唐揚げに近いくらいボリュームのある衣です。でも油っぽくはありません。時間はややかかりますがゆっくりできる雰囲気もまたいいです。

出典: ウコンのチカラさんの口コミ

エリオ・ロカンダ・イタリアーナ

最後にご紹介する永田町エリアの個室ランチは、「エリオ・ロカンダ・イタリアーナ」。

5つ星ホテルで修行を積んだイタリア人シェフが、「真のイタリアンを日本人に知ってもらいたい」と、伝統的な南イタリアの料理をベースにした本場のイタリアンを提供しています。

イタリア人のお客さんも多いという、永田町エリアの本格イタリアン。

ランチタイムは3,800円以上の利用で6人~10人利用可の個室を予約できるそうです。

最寄駅は半蔵門駅で徒歩1分ほど、永田町駅からは徒歩10分ほどのところにあります。

前菜2種(パスタも選べます)+メイン+デザート+ドリンクで2,500円のビジネスランチが人気。カジュアルな会食にも使えますね。

高過ぎもせず安過ぎもせず、所要時間は1時間ちょっとで、まさにビジネスパーソンのお昼の会食にピッタリです。夜に行くとイタリア人で賑わっているような本格派の有名店ですので、味のほうももちろんバッチリ。一品一品、使っている食材の産地から説明していただけますが(イタリア人のお兄さんの日本語なのでイマイチわかりにくいですが)、今日はチーズを包んで揚げた鹿児島の黒豚が特に美味でした。

出典: Trimeresurusさんの口コミ

ちょっと高めだけど、お料理が美味しいのは勿論、お店の方も親切で感じが良く、コストパフォーマンス的には納得です。個室(1つしかないです)なら接待の利用にも良いと思います。

出典: 由姫さんの口コミ

メニューになくてもイメージをお伝えするとオリジナルパスタを作ってもらえることもあるそうです!

写真はフレッシュショートパスタのチンクエフロマッジョ 1,800円。

パスタがあまりに美味しくてもう一品お願いしたら、「メニューにないものもイメージを言ってくれれば」というので、でてきたオリジナル。5種類のチーズが融合した、優しくも強い味。

出典: プチフルールさんの口コミ

ご紹介したお店の選定方法について

「永田町の個室ランチ」に関する口コミとランキングを基に選定されたお店について、食べログまとめ編集部がまとめ記事を作成しています。お店の選定には、食べログでの広告サービスご利用の有無などの口コミとランキング以外の事情は、一切考慮いたしません。

この記事に関連する人気のまとめ記事はこちら
> 毎日美味しく食べられる!永田町のおすすめランチ

※本記事は、2017/05/18に作成されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ