「肉グルメ博2017」東京エリア出店店舗まとめ【全日出店】

「肉グルメ博2017」東京エリア出店店舗まとめ【全日出店】

2017年5月2日(火)~5月9日(火)の8日間、東京都渋谷区の東急百貨店東横店で開催される「肉グルメ博2017」は、肉料理の名店の自信作を集めた肉の祭典です。普段行列が絶えない超有名店が出店する、年に一度のスペシャルイベント。今回は、全日出店を予定している東京エリアの名店をご紹介します!

キーワード
ランチ
女子会
おしゃれ
隠れ家
モーニング・朝食
食べログまとめ編集部
名物
肉料理
お土産
テイクアウト

更新日:2017/07/06 (2017/05/01作成)

3094view

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このまとめ記事は食べログレビュアーによる1626の口コミを参考にまとめました。

本記事では、「肉グルメ博2017」に全日出店する東京エリアのお店を紹介します。
日替りで出店する東京エリアのお店の紹介は、ページ下部のリンクよりご覧ください。

15℃

3.65

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

デュヌラルテ出身の杉窪氏がプロデュースしているパン屋【365日】の姉妹店、【15℃】。

サンドイッチとハンバーガーが人気で、モーニング・ランチ・ディナーとそれぞれのメニューも魅力的。

肉グルメ博2017では、東京の肉好きをうならせる名店【肉山】とコラボで、「牛ヒレカツサンド」を出品する注目のお店です。

・ベーコンチーズバーガーセット
パテ、ベーコン、チェダーチーズ、玉ねぎ、サニーレタス。こちらも少しリッチな生地のバンズに、ジュワっとしたパテ。ジャンクさのない、あっさりといただけちゃうハンバーガーで、とっても美味しいです(^-^)

出典: みるみんくさんの口コミ

今回はこの肉グルメ博のために【肉山】の牛ヒレ肉と 【365日】が作るすべて福岡産食材を使った「食パン×福岡」を合わせ、オーガニックのソースで味付けた究極コラボの「牛ヒレカツサンド」が登場!8日間ずっと食べることができます!(品切れを除く)

肉山

3.78

夜の金額: ¥6,000~¥7,999

昼の金額: ¥6,000~¥7,999

【肉山】は東京の肉好き御用達の有名店。
コース形式で次から次へと出てくる肉料理が人気の秘密。メニューはコース1本のみのわかりやすさ。さまざまな肉を次から次へと堪能できます。圧倒的な肉のボリュームに驚く人も多いようです。

肉グルメ博2017では、前述の【15℃】とのコラボで「牛ヒレカツサンド」を出品するとのことで楽しみですね!

どっさりお肉が盛られてやってきます。いろいろなお肉があってお店の人が説明してくれるけど忘れてしまいました。画像はたしか牛の前足のお肉だったような。6人分くらいです。とにかくいろんなお肉が次々と来ます。どれもイケてました。アフリカのライオンの気持ちです。

出典: bernalさんの口コミ

全国からパン好きが 押し寄せる人気店【365日15℃】が【肉山】と奇跡のコラボ。最強ビフカツサンドが誕生!

霞町三○一ノ一

3.67

夜の金額: ¥10,000~¥14,999

昼の金額: -

東京西麻布の隠れ家的和食店【霞町三○一ノ一】。

本物を知る大人の隠れ家。でも、お店の売りは隠れ家というだけでなく、自慢の美味しい料理の数々。

肉グルメ博2017では、「神戸牛炙り寿し」を出品するとのこと。和食の名店の逸品に注目が集まります。

今や世界中のセレブの間で人気のKOBE BEEF。上質な赤身と脂の香り・旨さが溶け合う神戸牛は、日本三大和牛の一つと称されるのも納得、そして他の和牛とは全く別格の美味しさ。さっと炙ることで、より香りと味わいを引き出しており、シャリもしょうゆもこのお肉のために選び抜かれたこだわりはまさにオーナーのかける意気込みそのもの。

神戸牛という最高のブランドでありながら一人でも多くのお客様に食べてもらいたいという事から値段もかなり抑えめ、お得な値段で登場。これを逃したら二度とこの値段で食べることはできない幻の贅沢メニューをご賞味あれ。

高森牛握り。「究極の牛肉」と称される山口県の希少銘牛。オレイン酸に富んだ脂肪質から生まれるきめ細かく上品な甘さが、食べるものに舌鼓をうたせる高品質な和牛肉。

出典: yagizaさんの口コミ

十番右京

3.71

夜の金額: ¥6,000~¥7,999

昼の金額: -

酒250種、肴など食事メニューを100種近く揃えるダイニングバー【十番右京】。

高級食材をたっぷり使うメニューが多く、中でも名物トリュフたまごかけご飯が人気。

肉グルメ博2017では、「トリュフすき焼きご飯」を出品します。

和牛香が楽しめる北海道の知床牛を特製のすき焼きだれで味付けし、選び抜かれた卵の卵黄と、これでもか!というほどかけたトリュフの薫が相まって瞬間的に食べつくしてしまう恐ろしいメニューであるトリュフすき焼きご飯が登場!「薫る、味わう、悦ぶ」を体現した究極のニク玉ヨネをぜひ体感してください!

名物(らしい)トリュフたまごかけごはん。これは目の前で卵をかけてくれて、トリュフを削ってくれます。楽しい♪「卵に味が付いていますので、よく混ぜてそのまま召し上がってください」ということで、混ぜ混ぜ…この組み合わせ絶対美味しいのは分かっていたけど…期待を裏切らない、いや、期待以上のうまさ!やっぱり頼んで正解でした。

出典: えり助さんの口コミ

旬熟成 六本木店

3.73

夜の金額: ¥6,000~¥7,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

熟成庫が迎えてくれる熟成炭火焼レストラン【旬熟成 六本木店】。

肉グルメ博2017では、「極上旬熟成ステーキ雲丹添え」 を出品予定です。

牛3点盛り。熟成感が半端なくなんとおいしいんでしょうか( ̄▽ ̄)お肉の旨味を噛みしめたくシンプルにお塩とワサビでいただきました!ここ最近食べたお肉の中でも上位に君臨です。

出典: mayu☆★★さんの口コミ

100日熟成させた黒毛和牛を低温でじっくり焼き上げるとのこと。熟成肉のぎっしりと詰まった旨味と甘みに感動したという口コミも多数。食後感は脂っぽくなくあっさりしているというから楽しみです。

本当に美味しい熟成肉というものを教えてくれるのはこの旬熟成のお肉だとか。きちんと味わい深く一切変な腐敗臭などせず、柔らかく、そして余韻も素晴らしいのが本物の証とのこと。

けんしろう

焼肉百名店2019選出店

3.79

夜の金額: ¥10,000~¥14,999

昼の金額: -

幻の牛肉といわれる「尾崎牛」を提供している【けんしろう】。テレビにも多数出演している東京の有名店です。東京にいながらこの尾崎牛を堪能できるのは嬉しいですね。

肉グルメ博2017では、「高森和牛赤身肉のけんしろう焼き」(ステーキ)を出品。

今回はこちらの山口県の岩国で年間150頭程度しか生産されていない超希少牛、高森和牛の赤身を使用した「けんしろう焼き」が提供されます。

手をかけた本物の和牛の赤身が持つ旨味はまさに別格とのこと。今回提供される名物の「けんしろう焼き」は、桜チップの燻製で赤身肉の旨味に風味を重ねる独特の名物メニューだとか。今回出品される自信のメニューです!

スペシャリテのけんしろう焼き。蓋をあけると白い煙がもくもく…燻製の香りとともに現れたのが、低温調理した赤身肉。桜チップでスモークしてあるので香りがいい。サーロインのすき焼きは、サッと焼いてくれて、濃厚な黄身と絡める。この肉についているタレと黄身の相性がよく白米が欲しくなるくらい…

出典: えり助さんの口コミ

焼肉鍋問屋 志方

3.55

夜の金額: ¥6,000~¥7,999

昼の金額: -

こちらの【焼肉鍋問屋 志方】は、保健所の安全、衛生基準をクリアした、公認ユッケが食べられるとあって、東京中の生肉好きが集まるお店です。

肉グルメ博2017では、お店の人気メニュー「黒毛和牛のタルタルユッケ」を出品します。

こちらが「黒毛和牛のタルタルユッケ」。ここまでいい肉を安く提供できるお店は珍しいのではないでしょうか!その理由は、兵庫県の志方という地方で大規模卸業をやられているからだとか。

そこで今回は、きちんと渋谷区の保健所の方と話し合い、きちんと合法的に生肉を出せないものか検討したところ、イベント会場ながら奇跡の生食用生肉提供許可が下りたそうです!大手を振って最高の生肉を召し上がってください!!
ただし、生肉で鮮度が命ゆえお持ち帰りはNGとのこと。

会場内には美味しいシャンパンもワインも日本酒もあるようなので、それと合わせてお召し上がりください!!

事前にネットで調べていて何より食べたかったのがユッケ。お肉の加工場も、お店の調理場もきちんと保健所に申請して許可されているというからすごい。しかも980円なんて値段で食べられること、このご時世そうそうないです。美味しかったなぁぁぁ。

出典: hiyashichu-kaさんの口コミ

お肉屋 けいすけ 三男坊

3.64

夜の金額: ¥10,000~¥14,999

昼の金額: -

【お肉屋 けいすけ 三男坊】は、年間150頭ほどしか取れない希少「高森和牛」を使用しているお店です。

高森和牛を中心に厳選したお肉を使用し、様々な部位を、新しい焼き方、最高のタイミングで提供。

肉グルメ博2017では、お店の人気メニュー「牛タンたっぷりビーフシチューコロッケ」を出品します。

お店の人気メニューである牛タンがたっぷりと入ったビーフシチューとコロッケが融合! 独創的ながらどこか懐かしいこのビーフシチューコロッケはお店の人気メニュー!フォンドボーとトリュフマスタード、2種類のソースで味わえます。

牛タンと高森和牛の旨味がぎっしり詰まったこちらのメニューは、お持ち帰りにして夕飯のおかずにもお弁当にも最適です!ついつい手が出る後引きメニューを思う存分楽しんでください。

けいすけ風ビーフシチューのコロッケ。熱々の揚げたてで登場。フォンドボーのソースとトリュフマスタードソースでいただきます。中身はタンのシチューだそうで個人的にはトリュフマスタードが合うと思いました。

出典: apricotonさんの口コミ

赤身とホルモン焼 のんき

3.57

夜の金額: ¥5,000~¥5,999

昼の金額: -

肉界の最強タッグがコラボ店を出店。

肉グルメ博2017では、超人気のこちら【赤みとホルモン焼 のんき】と【肉山】のコラボで「色んな29丼」を出品します。

赤身肉は塊で見せてくれ、好きな部位を選べる。この日は忍足店長のおすすめでイチボに。肉山で修業した店長が炭火でじっくり焼いてくれる。いっぽうホルモンは、テーブルの七輪で自分で焼くスタイル。最初ならその日のおすすめが盛りだくさんの九種類盛り合わせがいいだろう。人数分を少しずつ見繕ってくれる。

出典: 柏原 光太郎さんの口コミ

巷ではやるローストビーフ丼では物足りない肉ラバーにお届けするのがこちらの「色んな29丼」。まさかのヒレ肉とハラミのコラボ!贅沢すぎる一品をおもいっきり独り占めするもよし。友達とシェアするもよし!必食の逸品です。

ぶち

3.44

夜の金額: ¥4,000~¥4,999

昼の金額: -

山口県下関の郷土料理店【ぶち】。おいしい料理だけではなく、港区とは思えないお手頃価格もお店の魅力とのこと。

肉グルメ博2017では、大ヒットTBSドラマ「逃げ恥」にも登場して話題になった、「ぶちオリジナル瓦そば弁当」を提供します!

瓦蕎麦は山口県下関の郷土料理。直火でアツアツに熱した瓦の上に茶蕎麦、錦糸卵、甘辛い牛肉、ネギ、レモン、海苔、紅葉おろし、がのっています。時間が経つと茶蕎麦がカリカリに焼けてきて、これを具と一緒に、レモンと紅葉おろしを溶かしたツユにつけて頂きます♪これが・・・美味しいんです。ゆっくりジワジワ瓦の熱が茶蕎麦や牛肉に伝わって、時間と共に味わいが変わります。

出典: ハスタさんの口コミ

瓦そばは熱々の瓦の上に具だくさんの茶そばがのっている下関の郷土料理です。

そのパリパリ感は一度体験したら癖になる味わい。すき焼き風の甘辛い味付けをされた牛肉とともに出汁につけて食べるとより一層風味が増して大人気の味をよりたくさんの人に知ってもらうため今回は肉グルメ博に登場!ぜひこの機会にチャレンジしてみてください。

ジンギスカン楽太郎

3.61

夜の金額: ¥3,000~¥3,999

昼の金額: ¥3,000~¥3,999

こちら【ジンギスカン楽太郎】で扱うのは、北海道直送のジンギスカン。新鮮なラム肉は臭みがないとの声多数。東京でこの究極のラム肉を味わうチャンスです!

肉グルメ博2017では、「フレンチラムラック」を出品予定です。

大きくてジューシーなラムラックです。ボリューミーなので1本で満足感高し!しかも今までラムがそんなに好きではなかった人でも好きにさせる自信のある、肉の旨味が詰まった極上ラムとのことです!

今回は通常のにんにくの効いた和風ソースに加え、限定でパクチーのソースも登場するとのことで楽しみです。

豪快なラムラックが登場。これはテンション上がりますね(・∀・)香ばしく焼いて、食べごたえも十分。脂が口の中にとろけていきます~(≧∇≦)/

出典: Tokiyaさんの口コミ

ダンダダン酒場

3.13

夜の金額: ¥2,000~¥2,999

昼の金額: ~¥999

安心、安全な食材で最高の餃子を提供する【ダンダダン酒場】。

旨味たっぷりジューシーな肉汁を一滴逃さずモチモチの皮で包む手作り餃子が自慢です。

肉グルメ博2017では、「肉汁焼餃子」を出品します。

こちらが「肉汁焼餃子」。全粒粉がブレンドしてある皮はパリッとしつつも、もちもちとしていてジューシーなあんを包み込んでいるとのことです。

一口食べれば溢れてくる肉汁は旨味たっぷり! お持ち帰りにして家族のご飯にするのにもピッタリですね。

肉汁焼き餃子。皮に全粒粉をつかっているので、もっちもちの食感が癖になる餃子。ビジュアルもやや茶色がかっています。かぶりつくと溢れる肉汁にテンションあがります♪一人一皿確実のうまさです。

出典: 蝶々さんの口コミ

和酒飯くり家

3.19

夜の金額: ¥4,000~¥4,999

昼の金額: -

生産者から直接仕入れる尾﨑牛、宮崎あじ豚、三崎まぐろを中心とした季節の料理が楽しめる「和酒飯くり家」。

これらをつまみに、東京にいながら日本中の地酒を飲めるのも人気の秘密。

肉グルメ博2017では、「長州どり 和ハーブタルタルソースのチキン南蛮」を出品。

こちらが「長州どり 和ハーブタルタルソースのチキン南蛮」。カリカリに揚げたもも肉は山口県産の長州どり。うどや三つ葉などの和のハーブをたっぷり入れたタルタルソースと、ゆずで作った甘酢がかけられているこのチキン南蛮は和食のお店ならではのアプローチ。

定番の味が一回りも二回りも洗練されてどなたでも喜んでいただける最高の逸品とのことです。

エレゾハウス

3.34

夜の金額: ¥20,000~¥29,999

昼の金額: ¥6,000~¥7,999

ジビエの狩猟から販売まで行う食肉料理人集団【エレゾハウス】が肉グルメ博に登場です。

住所非公開、紹介制レストランの味をこの機会に!

肉グルメ博2017では、「エゾ鹿のローストとじゃがいものグラタン添え」を出品予定です。

住所非公開、紹介制レストランながら去年の7月オープン以来東京の美食家の心をつかんで離さないジビエの真打ちが、デパート内のイベントとは思えないクオリティでメニューを提供。

ここの蝦夷鹿が持つ旨味は、通常の肉では満足できない上級者でも、ジビエを食べたこともない初心者にも、ズバリストライクの剛速球。偏見を持たずに純粋に向き合えば最高の体験ができることをお約束します。

スーパーホットドッグ 吉祥寺ハモニカ横丁店

3.42

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

全て自家製のホットドックを提供している【スーパーホットドック 吉祥寺ハモニカ横丁店】。

肉グルメ博2017では、「スーパーホットドック(辛旨ハラペーニョ入り)」を出品します。

5月2日から9日までの8日間のみ限定復活!あの長さ25センチというおおきなサイズで話題の吉祥寺ハモニカ横丁にあった行列店スーパーホットドッグが帰ってきます!!!

特注の天然酵母パンにケチャップもマスタードも自家製!ソーセージももちろん自家製!! 本当にこだわりまくった最高のホットドッグです!大きいのでお友達とシェアしながら食べるのもOK。もちろんカットもしてくれます。

お持ち帰りにも対応しているのでお土産にもできるし、お休みの日だったらこれを持って代々木公園とかでピクニックも素敵です。もちろん東急東横店の屋上にも席とテーブルがあるので、青空の下ホットドッグにかじりつくのも最高です!

25cmのソーセージが入ったスーパーホットドックにもりもりチーズ追加しセットドリンクでアイスコーヒー。こちらは、バケットタイプなので外カリ中しっとりタイプで、スーパーホットドック用に作られたバケット上のズーチーとハラペーニョがいいアクセント。太めのハーブ入りのソーセージと絶妙に合う味わい。流石の御飯大盛りの口でも収まらないデカさ!!!!かなりの高カロリーなので1食でお腹いっぱいになります(^◇^)

出典: 御飯大盛りさんの口コミ

※本記事は、2017/07/06に更新されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ