【東京都内】肉通も太鼓判!絶品肉料理に出会えるお店16選

【東京都内】肉通も太鼓判!絶品肉料理に出会えるお店16選

ステーキ、焼肉、ハンバーグ・・・子供の頃からごちそうとして親しんできたお肉メニュー。美味しいお肉は、老若男女関わらず幸せな気持ちにしてくれます。今回は、各店のお肉を食べ歩いた肉通もおすすめする名店をまとめました。お肉の仕入れ~提供まで、すべての工程に店主のこだわりがぎゅっと詰まった16店です。

キーワード
ランチ
個室
美味しい
おすすめ
食べログまとめ編集部
名物
肉料理
お土産

更新日:2017/09/11 (2017/01/19作成)

36258view

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

東京の名店で、こだわりの肉料理を堪能。

美味しいお肉が食べたい!そんな時におすすめしたい、東京で最高級の肉料理を堪能できる名店を集めました。肉質から調理、仕上がりまでにこだわる評判のお店で、極上の肉料理を思う存分味わってください。

4de1327fcda42626ec2798203b2c762e

CHACOあめみや

CHACOあめみや

千駄ヶ谷の炭焼きステーキ店【CHACOあめみや】はメディアにも度々登場する、大人気店。

35年間炭焼きにこだわっているステーキは多くのお肉ファンを唸らせた珠玉の味!ステーキは鉄板ではなく、保温性の高い鋳物のお皿で提供されます。そのため、食べ終わるまでお肉が冷めることなく柔らかいままいただけるそうですよ。

肉通おすすめメニューは1kgからオーダー可能な欧州牛のブロックステーキ。

1人600円でサラダ・ガーリックトースト・温野菜付き鋳物取り皿・シャーベット・コーヒーをつけられるので、こちらのお肉をドーンとオーダーしてみんなでシェアするのもいいですね。

厚切りに切り分けられたリブロースのブロックステーキ。赤身のしっかりとした味わいを感じられるお味なんだそう。

目の前の鉄板で好みの焼き加減に調節していただきます。

肉は竈で香ばしく焼かれたものがアツアツの鉄板の上にのせられ、目の前で切り分けられます。味は肉そのもののジューシーさを味わうスタイルで、ソースの味で食べるスタイルではありません。ニンニクと一緒に食べると絶妙に美味しく、普段だとステーキは150g程度しか食べないのに300g以上は食べてると思います。

出典: Breadenさんの口コミ

店内奥に見えるのが長年お味を支え続けている”かまど”。一歩店内に入ると焼きあがるお肉の香りが、食欲を刺激してきます。
レトロで高級感漂う店内の雰囲気も上質なお肉にぴったり。

お肉は店内に設置された石窯を使って炭火で調理されています。煙や焼ける音を聞いているとフライパンや鉄板で調理されたものより美味しそうな感じがしてくるのが不思議ですね。到着したステーキはうおデカいと思わず唸りたくなる位のサイズと厚さ。本来なら一口サイズにカットしてお上品に行くところですが折角大きいお肉だしとカットも大きめサイズにしました。柔らかい食感でジューシー。

出典: ミチマサさんの口コミ

吉澤

銀座一丁目にお店を構える【吉澤】は、芝浦の卸業者が営む老舗すき焼き店。

高級和牛を扱ってきた名店ならではの目利きで仕入れたお肉は充分に熟成させ、食べごろを提供してくれます。


隅々まで霜が入った和牛は、口の中でとろける柔らかさ。食べた後も思うほど重くなく、どんどん箸が進むお味なんだそう。

夜は個室で、給仕さんが丁寧にすき焼きを仕上げてくれます。会食や接待で来店するレビュアーさんも多く、ゆっくりとお肉を堪能できそうですね。

使われたお肉はやはり上質なものであるようで、そのとろけるような柔らかさと、脂身のおいしさは納得いくモノでありますね。すき焼きと言えば卵が付き物でありますが、その卵も黄身に弾力があることから厳選されたであろう新鮮なものが使われているようですね。

出典: koutagawaさんの口コミ

なにげにサッパリとして重くない肉は、赤身の美味しさが感じられるものですが、割り下の甘さと相まり、これは汁だくで白米とともに牛丼感覚でかきこみたいもの。

出典: フォーリンデブはっしーさんの口コミ

肉通もおすすめするのは、ランチの”すき焼鍋御膳”。お肉の美味しさはそのままにボリューミーなすき焼き定食が1,500円(税抜)でいただけます!

すき焼き以外にもステーキ重などのメニューもあります。まずはランチタイムから訪れてみては?

ランチは1,500円からと老舗の味をリーズナブルに楽しむことができる。ハンバーグやみぞれ焼きが1,500円のメニューになるが、この日は上すき焼鍋御膳(2,500円)に。鉄鍋に隙間なくびっしりと肉や野菜が盛られた形で提供され、肉は柔らかくさすがのクオリティの高さを味わうことができる。

出典: エノキングさんの口コミ

ヴァッカロッサ

赤坂のイタリアン【ヴァッカロッサ】の看板メニューは、薪で焼き上げるビステッカ(骨付きステーキ)。

使用されている暖炉はイタリア、トスカーナ地方で使用されている特製の”トスカーナ暖炉”というもの。薪焼きすると肉汁が中に閉じ込められ、表面も柔らかく仕上がるのだそう。

ビステッカは赤身のしっかりとした味わい。旨みの凝縮したお肉は噛みしめる度に肉汁がじわっと口の中に広がります。

お肉は、薪焼きでこんな贅沢にお肉食べちゃっていいのかなぁ~っていう感じ。幸せ。脂身が無くて、赤身!大好き。柔らかくてジューシー。

出典: とぉも↑↑さんの口コミ

モチモチパスタも絶品と評判です。こちらは土佐あかうしのラグーソース。

ランチコースは2,900円から。前菜・パスタ・お肉・デザートとカフェが楽しめて満足度が高い!との声も。プラス2,000円にはなりますが、薪焼き肉をチョイスすることもできますよ。

パスタは「イタリア産カラスミソース」「土佐あかうしのラグーソース」「土佐しょうがのスパゲティーニ」「お肉とポルチーニソース」「本日のパスタ」の5種類から好きなパスタを選択。この日は「土佐あかうしのラグーソース」にしました!極太モッチモチの麺の周りにはチーズもかかっており、お肉もゴロゴロ。あと3杯食べたいパスタでした♪

出典: ほねつきかるべさんの口コミ

神戸牛炉釜炭焼ステーキIDEA 銀座

銀座駅から徒歩5分の場所にある【神戸牛炉釜炭焼ステーキIDEA 銀座】も肉通が太鼓判を押す名店の1つ。

シェフが厳選した最高級の神戸牛をベストな状態で頂くことができます。

こちらがシェフ特注の炉釜です!

お肉は炭火でじっくりと焼き上げると脂っこくなく、旨みが凝縮してジューシーな食感に仕上がるんだそう。

この「炉釜焼ステーキ」とは、お肉を串に刺して、炭を焚いたレンガ炉(ここでは最高級の備長炭だけを使用)で高温にジュッと焼く、最上級の和牛の食べ方だそうです。確かに、外はパリっと脂っこくないし、中はジューシーでお肉がとろける最高の焼き加減は、炉釜を使いこなした職人ではないと完成しないかも。 

出典: ココア-Tokyoさんの口コミ

肉通おすすめのメニューはなんといってもタン。レビューを見ても「今まで食べたことのない味」「感動する旨さ!」と絶賛の嵐。来店した際には必食です!

人気のお店なのでなかなか予約が取れないとの声も。極上神戸牛に出会いたい方は早めのご予約を。

タンの炭焼きはこの食べログでも「食べるべき一品」に挙げられていますが、やはりこのお店では必食です。表面には薄皮一枚だけカリカリに焼き目がついており、中はこの厚さにもかかわらず中心までしっかり火が通っていてかつプルプルの食感。これこそが温度を調節できる炉釜ならではの焼きなのでしょうね。

出典: 肉は正義さんの口コミ

SATO ブリアン

SATOブリアン

中央線・阿佐ヶ谷駅すぐの場所にある【SATOブリアン】は最高級の黒毛和牛を扱う焼肉店。

シャレの利いた店名からもわかるように、このお店の最大のポイントは希少部位・シャトーブリアンがいただけるところ。牛1頭500kgのうち800gしかとれない貴重なお肉として知られています。

多くの食通を虜にする理由はお肉の質だけではありません。こちらのお店に訪れると”食べ方の提案”がバリエーション豊かに繰り出されます。お肉をただ焼くだけではない、新しい一皿に出会えますよ。

こちらはご飯にシャトーブリアン、ウニを乗せていただく名物メニュー・”ブリ飯”。ただでさえ美味しいお肉の味を、ウニが底上げしてくれるんだそう。

お肉に合わせて作られた特製パンでつくるブリカツサンドも定番の一品。パンとお肉、双方の柔らかさは相性抜群!

人気メニューはヒレ。抜群の柔らさなんだとか。すき焼きダレと卵黄を絡めていただく、”ヒレすき”も必食です。

レビュアーさんの評価が高いのもうなずける、まさに唯一無二のお店と言えるでしょう。

また、お肉の食べさせ方にも物凄い工夫がなされていて、すき焼き風にして食べさせたり、おろしポン酢でさっぱりと食べさせたり、はたまたシャトーブリアンなどは牛カツサンド(ブリカツサンド)にしてみたり、そしてこの店のスペシャリテになっているブリ飯のように雲丹やキャビアを乗っけてご飯と一緒に食べさせてみたりと。いずれも計算され尽くした究極の食べさせ方で訪れるゲストを次々と虜にしていきます。

出典: nionioさんの口コミ

どの肉にも必ず工夫が施されていて、肉の質だけに頼らない肉への愛情がとても伝わってきます。これだけもてなされて、この肉に、このお店に特別な感情を持たずにはいられません。全国の肉好きの美食家たちが全国1位に選ぶ理由にも納得です。これはリピート確定です。

出典: ◆金ちゃん◆さんの口コミ

よろにく

表参道から歩いて10分ほどのところにあるのが【よろにく】です。店名のよろにくは、”よろしいお肉”の略。

計算された絶品お肉料理の数々はどれも店主のこだわりが感じられるもの。常連さんも、「訪れる度に驚きをくれる」と感動の声を寄せています。

シャトーブリアンのビーフカツ。焼かれたお肉に衣がついてサクサクの食感に仕上がっています。中は綺麗なピンク色のレアで噛み切れるほど柔らかいんだそう。

様々な部位の肉はどれも肉の旨みを最大限に感じさせる上質なもので、肉の厚みやタレの合わせ方、などさすがに計算されたメニューですね。シルクロースをライスに巻いて食べたり、サーロインをポン酢で食べたり、すき焼きにトリュフがけなど、焼肉の枠には留まらない、新しい体験ができました。

出典: アビー1998さんの口コミ

CENTREという有名パン店の食パンをつかった牛サンド黒トリュフがけ。レビュアーさんによるとパンも店主が自ら並んで購入するんだそう。店主のお肉に対する愛情とこだわりが感じられる一品ですね。

何度も訪れているレビュアーさんも「焼肉店というよりは肉割烹」「何度も通いたくなる名店」「焼肉No.1」と絶賛しています。

ちょうどこの日はタイミング良く信州産の松茸やイタリア・アルバ産の白トリュフなどが入っており、運よく"おこぼれ的"にお相伴にあずかることができました。もちろん、単に高級食材を並べただけでなく、どの料理もお肉にとても合うよう考えられており、もはや焼肉の概念を超越したコースに仕上がっていました。

出典: nionioさんの口コミ

ゆうじ

渋谷の喧騒から離れた路地裏に佇む【ゆうじ】は、ホルモンが人気の焼肉店。お肉への愛情みなぎる店主・ゆうじさんのこだわりがたっぷり詰まったお店です。

ホルモンの盛り合わせ。丁寧な処理が施され、臭みが全くないお肉は「微かな甘みが感じられるほど新鮮」との声も。

出てくるお料理ごとにタレのお皿もどんどんと変わっていく。それがまたそれぞれに美味しいのだから恐れいってしまう。しかもこれだけお肉を食べているはずなのに、まるで重たくないというか、もっと食べられるぐらいに軽い食後感なのがすごい(驚)。

出典: 森のコロちゃんさんの口コミ

多くのレビュアーさんが〆にいただく名物メニューが牛すじカレー。和牛のすじ肉を長時間煮込んだお味は絶品!

あまりの美味しさに感動しておみやげを購入して帰る人も多いんだとか。

そして〆はカレーライス。ゆうじさんのカレー、これがまた美味いんだなあ。まさか、ステーキにおでんにしゃぶしゃぶが出てくるとは、びっくり。ゆうじさんのクリエイティビティに感服。いつ訪れてもサプライズの連続です。

出典: kon-konさんの口コミ

スタミナ苑

【スタミナ苑】は日暮里・舎人ライナー・西新井大師西駅、またはJR東十条が最寄駅の焼肉店です。駅から距離があるようなのでタクシーで訪れるレビュアーさんが多いようです。

お店は決してアクセスのよい場所ではないのに、毎日行列ができる人気っぷり。これが”美味しいお店”の何よりの証拠ですね。

お店の看板メニューの一つ、ミックスホルモン。
丁寧に下処理されたお肉は臭みゼロでそれぞれの歯ざわりが楽しめます。塩でシンプルにいただくのがおすすめなんだそう。

スタミナ苑のホルモンは、内臓プームの火付け役になったというだけにこだわりもどこよりも強い。下手間に他のお店では考えなれないくらいの時間と手間をかけ、例えば大腸は水がキレイになるまで何度も何度も水洗いして水気を取り、隠し包丁を入れながらカットしていく。そして普通のお店では使用する食べられる部分まで切り落とし、 本当に美味しい部分だけを提供するのでパーツが少なくなるのだ。

出典: さすらいの旅人・全国各地孤独のグルメさんの口コミ

お肉も新鮮だけど、それ以上に下処理がスバラシイんですね。とにかく美味しく食べさせてくれます。

出典: 無芸小食さんの口コミ

こちらのハツのたたきは数量限定のメニュー。和からしにマッチするさっくりとした食感のレアステーキです。開店直後に売り切れることも多いので、食べたい人は開店前の来店必須です。

ちなみに予約も受け付けていないので、並ぶのを覚悟して訪れましょう!

鳥茂

鳥茂

新宿駅南口すぐの場所に店を構える【鳥茂】は昭和24年の開店から三代続く、もつ焼き・焼きとんの老舗です。

古くから続く老舗の味を守りつつ、新メニューの開発にも意欲的なお店として肉通の心を掴んでいます。

こちらは「松茸の和牛すき焼き」。松茸の歯ごたえと甘めのタレがお肉の美味しさをグレードアップ。レビューによれば「笑いがこみあげてくる美味しさ」とのこと!

レビュアーさん達がこぞって絶賛するのは豚レバー。とても柔らかく、臭みがないだけでなく、弾けるような食感なんだそう。

コースの序盤に出た豚レバーと上シロには本当にビビッた。これは内臓系が苦手!という人にこそ試す価値のある絶品だと思います。「ぷつっ」と弾けるレバーは超新鮮で超やわらかで、ぜんぜん臭みがしない。ただただ旨い。

出典: だーらはさんの口コミ

店内はすっきりとモダンな雰囲気。カウンター前のガラスケースにはお肉の塊がドーンとスタンバイ中。複数名で利用できるテーブル席もあります。

ほかにも野菜ものは頼んだのですが、肉ではないものでも手抜き感は一切なし。そこはさすがに老舗としてのコダワリを感じました。口直しのみょうがの和え物や、らっきょう漬けなども一品としてちゃんとしてます。

出典: arikofさんの口コミ

TACUBO

恵比寿、代官山の【TACUBO】は昨年オープンしたイタリアン店。看板メニューはなんといっても薪焼きステーキ。薪焼きならではの香り、柔らかさに虜になるレビュアーさんが続出中!

肉厚な赤身肉を噛み締めると、甘みのある肉汁が口の中いっぱいに広がります。このお味と食感に出会えるのは薪焼きならでは。

いやいや凄い。脂のキレや赤身肉っぽいザクザクとした食感もさることながら、豊潤な樽の様な香りが表面に纏わりついている。なにか危ない調味料でも振りかけたかのような極みの味わいである。無論火入れは完璧で肉の持ち味を最大限に増幅させている。低温で水分を多く含んだ薪だからこそのシットリ仕上げ。下味の塩も丁度いい塩梅なのでワインが進む事間違いなし。美味しい肉は色々頂いてきたがこの香りの魔力は恐ろしいほどである。

出典: あかやぎさんの口コミ

こちらの見た目も美しい一皿は牛ハーブ牛のユッケ。塩漬けにしてあり、臭みのない美味しさなのだそう。

ディナーのカウンター席は当日予約のみ受付です。人気のお店ですが急な来店が可能なのは嬉しいですね。

接客、調理、味わい、空間どの要素も抜かりなし!品数は少なめですが、一品の量が多いので、お腹一杯になりました。骨太料理のようにも思えますが、雑ではなく調理、味わい、盛付など繊細です。最後に提供される焼菓子まで美味しかったです。

出典: 毎日外食グルメ豚さんさんの口コミ

カルネヤサノマンズ

広尾、西麻布の交差点近くにお店を構えるのは【カルネヤサノマンズ】です。熟成肉の老舗【さの萬】と神楽坂のイタリアン【カルネヤ】のコラボ店です。

【さの萬】は富士宮で100年続く老舗。熟成肉人気の火付け役とも言えるお店です。

肉通も「熟成肉のビステッカと言えばここ」と太鼓判を押す”ビステッカ”。部位はサーロインを使用しています。脂まで甘く、しつこさが全くないんだそう。赤身肉の旨みを存分に味わえる一品。

まずは、ビステッカ。うまいー。部位はサーロインらしいが、赤身が主張します。熟成のせいか、ブルーチーズのような薫りがします。

出典: giant_killingさんの口コミ

こちらも人気の熟成肉のカツレツ。油で揚げずにオーブンで焼いています。旨みがぎゅっと詰まっていて絶品とのこと。

熟成肉のカツ。サシの具合がバランスよく、噛めば噛むほど味を感じる!旨味のつまった一品でした。

出典: tetsu153さんの口コミ

さらに、昼でも夜のメニューがOKだそう。ということで、お気軽ランチからガッツリいっちゃうぞ〜まで、食べられる量だけ、好きなものを食べられちゃうわけです。お肉好きさんには、ぜひおすすめです。

出典: コスモス007さんの口コミ

炭火焼肉なかはら

市ヶ谷にある【炭火焼肉なかはら】は、思う存分焼肉を楽しみたい時にぴったりのお店です。

ブランドにこだわらず、高品質なお肉を提供しています。



こちらの必食メニューは”幻のタン”。厚切りのタンがバリエーション豊富にどっさり。レビュアーさんからは特にタン元が絶品との声が多数寄せられています。

事前の予約が必須のメニューなので、予約時にお願いしておきましょう!

そしてやっぱりこれでしょう、幻の牛タン。タンが根本からいろいろのっかってます。なんてバラエティ。分厚いタンを目でも口でも楽しみます♪これがないと始まりません、大好きです。すきすぎ、美味しい。

出典: クイーンズアリスさんの口コミ

レビュアーさんが「満足すぎてヘロヘロ・・・」と幸せなコメントを寄せたのはその名も”悶絶コース”!

16,000円とお値段もしっかりめですが、かたしん、みすじ、うわみすじ、ヒレ・・・様々な部位の牛肉がこれでもか!というほど登場します。

コースにも登場した牛肉のしゃぶしゃぶ。大きな花びらのようなお肉を、たっぷりのネギを投入したおだしで湯がいていただきます。あまりの美味しさは言葉で表せないほどとのこと。

好評だったのはやはりサーロインと幻のタンでしたが、その他ではマキロースとミスジがおいしく、今回は霜降り系が抜群でした。マキロースは以前いただいたものよりやや厚めで大振りでしたが、その分表面をカリッと焼き上げることで、噛んだ時に溢れる肉汁と旨味がすごいです。

出典: 肉は正義さんの口コミ

焼肉ジャンボ 篠崎本店

【焼肉ジャンボ 篠崎本店】は都営新宿線、篠崎駅が最寄駅です。東京を代表する焼肉店として都内に複数店舗を展開するジャンボグループの総本山です。

名物は「野原焼き」。甘めのタレにつけた大きな薄切り肉を濃厚な卵をつけていただきます。

常連さんの食べ方がメニュー化したもので、「野原」というメニュー名も常連さんのお名前なんだそう。

ジャンボと言えば野原焼きと言っても過言ではない一品。まずは生卵を割ってスタンバイ。スタッフが焼いてくれます。濃厚な卵をたっぷりとくぐらせてパクリ。脂の甘み、肉の旨味、卵の濃さが口いっぱいに広がって、溶けていきます。最高です!余った卵はごはんを投入してTKGで。これがまた美味い!

出典: katahabahiroshiさんの口コミ

希少部位のシャトーブリアンはスタッフが丁寧に焼いてくれます。さしがたっぷりはいったお肉の柔らかさは楊枝で切れてしまうほど!溶ろけるような体験をしてみたい方はちょっぴり奮発してみては?

この日は2人前で12,100円だったが、これは安いほうだろう。さしがたっぷり入ったシャトーブリアンは驚くほどの柔らかさ。楊枝で切るパフォーマンスはこの店のスタッフTシャツにも印刷されており、肉の柔らかさが伝わってくる。

出典: ゆめゆめさんの口コミ

家族連れやグループで賑わう店内はいつも賑やか。昔ながらのスタイルで、美味しいお肉をワイワイ楽しみたい人にはうってつけのお店です。

虎の穴

虎の穴

恵比寿東口から徒歩10分程度のところにある焼肉店【虎の穴】。

ハイレベルなお肉を肩肘張らない雰囲気で楽しめるお店として人気を集めています。オーナーは世界中の焼肉を食べ歩いているそうで、肉への愛情とこだわりに溢れているお店です。


メインの客層は、「良質なお肉を一枚ずつ味わいながら食べたい」という大人たち。店員さんが丁寧に焼いてくれるので、ベストな焼き加減でいただけます。

お肉以外のサイドメニューも人気です。

こちらは渡り蟹の醤油漬け、”ケジャン”。蟹味噌の入ったクリーミーなタレに野菜がからんで美味しさ倍増。本場韓国で食べるような美味しさ!とレビュアーさんからも感動のコメントが寄せられています。

お肉やホルモンはどれも美味しく、質の良いお肉を使用している印象です。サイドメニューもクオリティが高く、特に印象的だったのがケジャン。具材にしっかりと絡んでいるタレには蟹味噌を使用しているようで、クリーミーかつ、独特の風味がクセになります。

出典: ◆金ちゃん◆さんの口コミ

看板メニューはハラミ。特製のにんにく漬けタレでいただく厚切りのお肉は、食べ応えもバッチリでご飯がモリモリ進む味のようです。

レビュアーさんによると、こちらのお店はハラミ人気を世に伝えたお店として知られているようです。

虎の穴は肉と同じくらい野菜も食べよう、っていうのが特徴。その野菜もこだわりぬいたウマイ野菜だけを使用。タレにもこだわり、カットにもこだわり、食べさせ方にもこだわる。知れば知るほどマニアックな焼肉ワールド。

出典: YlangYlangさんの口コミ

焼肉 京城 北千住店

焼肉 京城 北千住店

【焼肉 京城】は北千住駅から徒歩1分の路地裏で存在感を放つ焼肉店。松阪牛、近江牛を比較的リーズナブルなお値段で堪能できるお店です。

お肉は牝牛の最高級のものを提供しています。こちらは人気の”上骨付きカルビ”。骨の周りのお肉が特に美味しいそうなのでそいで食べきりましょう!

また、人気のお肉は売り切れになってしまうこともあるようなので、事前に予約注文しておいた方がよさそうです。

全体的に相当な霜降り。薄切り目のカットなのでサッと焼きで頂きました。優良な脂なのが良く分かります。口の中でトロっととろけて、甘味があり、後味のくどさも無いので食後の胃もたれや胸焼けもありませんでした。

出典: おのっちとさすけんぼさんの口コミ

サイドメニューのお肉料理もハンバーグ、メンチカツ、餃子などお肉好きにはたまらない顔ぶれ。

こちらは松阪牛のハンバーグ。「ほろほろと柔らかくて美味しい!」との声が寄せられています。

13種類の料理(9種類の焼肉)にビール、ジンロと楽しみ、お会計6人で36,690円、1人あたり6,115円。焼肉として安くはないですが牛はブランド松阪牛。味も松阪牛の名に恥じない美味しさでした。ブランド力や味を考えれば安いぐらいでしょう。

出典: やっぱりモツが好きさんの口コミ

焼肉くにもと 新館

焼肉 くにもと 新館

浜松町の【焼肉 くにもと 新館】は上質な黒毛和牛焼肉をまっすぐに堪能できるお店。

お肉と真摯に向き合う店主のこだわりがビシビシと伝わってくる、まさに”お肉が主役”のお店です。訪れた食べログレビュアーも、「お肉への愛情を感じるお店」と感動の声をこぼしています。

お肉のメニューは、おまかせで”上等”6,000円、”飛び切り”9,000円、”別格”12,000円から選べ、予約時に注文。

内容はその日によって変わり、店主がお肉の質を丁寧に選別しながら、食べごろを盛り込んで提供してくれます。

職人技がふんだんに詰まった焼肉を食べられるのが、浜松町の焼肉くにもと。なによりも、カットが素晴らしい。大胆なカットだ。肉がどでーんとしていて、存在感がある。一枚でその部位の魅力を余すことなく味わえたという満足感がある。大判カットとか、厚切りだとか、薄切りだとか、どんな言葉もふさわしくないオリジナリティあふれるカット。

出典: 過程さんの口コミ

ほとばしる肉汁と旨み…。旨い!旨過ぎる!!どの肉も良質で美味しいです。そしてボリュームも満点です。やみくもに霜降り肉を提供するのではなく、赤身も織り交ぜているところが素敵です。後半お肉でお腹一杯になりました。ああ、くにもとさんに来て良かった!!!

出典: 毎日外食グルメ豚さんさんの口コミ

お肉のおまかせコースが終わった後は、自由にお肉を追加注文することができます。レビュアーさんのおすすめはいろいろな部位が混ざっている”切り落とし”。「高品質なお肉がリーズナブルにいただける」「コスパがすごい」との声。

たいていの人はコースだけで十分満足できると思いますが、我々はこちらの名物でもあります「切り落とし(大盛り)」を追加注文。この「切り落とし」は1テーブル1つまででおかわりをすることはできません。でも、大だとたぶん300g近くありそうなので、4人で食べても十分な量です。赤身肉、脂多めの肉など色々混ざって入ってますので、自分の好きなところを焼いて食べます。

出典: nionioさんの口コミ

ご紹介したお店の選定方法について

「東京都内の肉料理のお店」に関する口コミとランキングを基に選定されたお店について、食べログまとめ編集部がまとめ記事を作成しています。お店の選定には、食べログでの広告サービスご利用の有無などの口コミとランキング以外の事情は、一切考慮いたしません。

この記事に関連する人気のまとめ記事はこちら
> 東京駅周辺のおすすめ人気ランチまとめ

※本記事は、2017/09/11に更新されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ