職人魂炸裂!立川のラーメン店10選

職人魂炸裂!立川のラーメン店10選

東京都の多摩地域にある立川市。立川駅は北口も南口も発展していて、グルメな有名店もたくさんあります。今回はその中からラーメンの人気店をまとめました。麺の代わりに豆腐!?香味油は高級食材「ポルチーニ茸」+「鶏油」のブレンドがおすすめ!?など、個性派のラーメンも登場しますよ。

キーワード
醤油ラーメン
食べログまとめ編集部
名物

更新日:2019/11/29 (2017/02/03作成)

5947view

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このまとめ記事は食べログレビュアーによる2023の口コミを参考にまとめました。

鏡花

3.73

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ~¥999

「バランスが良い」「洗練されている」など、トータルで絶賛する口コミが多い「鏡花」。最寄りは立川南駅で、立川駅からも徒歩約7分ほどです。

醤油ラーメン850円、お店の一押しの極醤油ラーメンは1,000円と、ラーメンとしては高めの価格設定ながら、通いつめる常連さんも少なくないよう。

「比類なき幻想のらーめんを追い求めつづける」という、店主さんの作るらーめん店「鏡花」。

そのこだわりは、らーめんのみならず店舗作りからも感じることができるそう。

薄暗い店内は、席にスポットライトがあり、ラーメンが暗闇の中浮かび上がるような雰囲気で味わえるのだとか。

限定メニューやサイドメニューの完成度の高さにも定評があり、それらを楽しみに通うレビュアーさんも多いそう。

写真は「牛すじ丼」。煮込まれた牛すじに、特製醤油ダレが染み込んだ後を引く美味しさの小丼です。

・極 醤油らーめん
スープは魚介と鶏ガラか。魚介の香りと、醤油の甘い香りがどちらも立っている。味わい深いスープだ。麺はやや太めのちぢれ麺。これがスープによく絡み、麺としての存在感もある。小麦の味もする。

出典: 勝王さんの口コミ

・牛すじ丼
小どんぶり(茶碗)に軽く盛ったご飯の上に牛すじと長ネギが乗っている。牛すじはグニュングニュンのプルンプルンに煮込まれていて、濃いめの醤油ダレに生姜を効かせた味付けで非常に非常に非常に美味しい。

出典: 麺のすゝめさんの口コミ

楽観 立川店

3.73

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

「楽観」は、立川のラーメンでは常にランキングの上位を獲得し続けている人気のラーメン系列チェーン。

醤油味の琥珀と塩味のパールという、2種のラーメンを基本にしたラーメンを提供しています。写真は、醤油味の琥珀。

菅野製麺所特製という小麦の香る麺は、すっきりしたスープによく合いそう。

こちらが、塩味の「パール」です。トッピングは、チャーシュー、味玉、めんま、海苔、みじんぎりの玉ねぎ。

店舗は立川駅から歩いて5分程度の、カプセルホテルの1F に入っているとのこと。入り口の看板をお見逃しなく!

琥珀は玉ねぎとかつおや昆布などの厳選したお出汁を木樽仕込みの醤油であわせたラーメンで、八王子ラーメンといわれるもの。八王子ラーメンは初めて食べましたが琥珀色の透明感あるスープは深みがあって絶品!玉ねぎのみじん切りの自然な甘さがスープによくあいます。

出典: まりあてぃーたいむさんの口コミ

動物系出汁を使わずに煮干と昆布、その他野菜類から出汁を摂って、仕上げにオリーブ油を使っているそうです。まずはスープを一口いただいてみます。なるほど動物系出汁を使っていないからでしょうか、甘さを感じるスープでした。

出典: Dr.TJさんの口コミ

らーめん チキント

3.71

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

立川駅から2〜3分の場所にある、カウンター8席のみのこぢんまりとしたお店「らーめん チキント」。

濃厚な鶏白湯スープをベースにした、まろやかなラーメンが味わえるそう。

トッピングのつくねや鶏チャーシューには特に高い評価が集まりました。

麺は村上朝日製麺に特注した、低加水中細麺を使用しているとのこと。

こちらは、「つけめん」です。写真は、チャーシューをトッピング。生姜の効いた割りスープで仕上げるのが定番の食べ方のようです。

大量の国産鶏ガラ、モミジと野菜をトロトロになるまで煮込み、魚介出汁を合わせた濃厚スープに、キッコーゴ丸大豆醤油ベースのタレを合わせた無化調スープとの事。正にその通りで、若干トロミのあるスープは、無化調だけにスッキリしておりますね。

出典: lala.0725さんの口コミ

麺の個性とスープの個性がしっかりシナジーし、濃厚系つけ麺の定番風な仕上がりながら、間違いない旨さです。つけ汁の中には、サイコロに切られた鶏チャーとメンマがたっぷり。鶏チャーは、切ってつけ汁の器に入れられてから、器毎バーナーで炙られます。

出典: タム6000さんの口コミ

ラーメン二郎 立川店

3.64

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

立川駅南口から徒歩6分ほどの場所にある、「ラーメン二郎 立川店」は、ラーメン丼に盛られた野菜の山のビジュアルで有名なラーメン店。

こちら立川店は、休業している時期もあったようですが、現在は復活。再びジロリアンたちが通う人気店として営業しています。

サイズは、小・少なめ・大から選べます。写真は、大ラーメンぶた増し。

千円というリーズナブルな価格設定で、お腹いっぱい食べられますね。

沈めておいた豚も良い感じにほぐれてムシャムシャとwデフォで2枚入ってる二郎さんて素敵wスープは微乳化ってとこでしょうか、コクは少な目ですがキリッとしてて満足感は充分。ニンニクが溶けだした感じもまた美味しかったなぁ。

出典: 磯野ウニさんの口コミ

ヤサイを食べ続けて、口の中が淡白な味に慣れてた所で、ようやく麺までたどり着くと、醤油色に染まって、しょっぱ旨い麺が登場!!ラーメン二郎直系標準と比較すると、最も細い部類。(それでも他のラーメン屋さんと比較すると極太ですが)平均で6~7mmくらいですかね。

出典: ナツメグさんの口コミ

宝華らぁめん

3.63

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

「宝華らぁめん」は、旨みたっぷりのしつこくない油そばが人気のラーメン店。

油そば発祥店の候補の一つ、東小金井の「宝華」からのれん分けされたお店だそうです。

こちらが定番人気の「油そば」です。

トッピングは、チャーシュー、ナルト、メンマ、ねぎ、カイワレ大根と盛りだくさん。

カイワレ大根の辛味が良いアクセントのさっぱりした油そばです。嬉しい中華スープのサービス付き♪

こちらは、「おろし油そば」です。トッピングは、チャーシュー、大根おろし、ナルト、メンマ、ねぎ、カイワレ大根。

大根おろしがたっぷりとのり、よりさっぱりとした味わいです。こちらも中華スープのサービス付き。

鶏ガラがメインの薄しょうゆだれが絶妙の塩梅で、逆に逆に新鮮な感覚すら。それが、やや柔らかめに茹でられた中太麺とよ~くからみ、抜群のマッチング。

出典: テルミーニャさんの口コミ

宝華の油そばは、まさに汁の無い中華そば。スープが無いのになぜこれほどまでに鶏ガラの旨味と香りが出るのか不思議です。魚介系出汁は使っていないか、隠し味程度に控えられていて、典型的な昔ながらの鶏がらスープ中華そばの味わい。

出典: Dr.TJさんの口コミ

かぐら

3.63

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

立川駅から5分ほどの場所にある、ラーメン店「かぐら」。こちらは、まぜそば専門店です。

人気はとりそば、ラー油そば、味噌そばなど。

ゆず胡椒やアゴふりかけ、ラー油といった薬味を加えたり、途中でスープを入れるのも美味しいそう。

こちらが、「香味油まぜそば」です。

ごろんとした鶏チャーシューにメンマや香味野菜をたっぷりのせた豊かな食感が楽しめます。写真は「ポルチーニ+鶏油」。

自家製香味油は、好みのものを選ぶことができるそう。香味油の種類は、鶏・海老・魚介・ポルチーニ・黒マー油・などがあり、少しずつ増えているようです。

アゴふりかけ、ガーリック、酢、ゆずこしょうなどの卓上調味料も用意されています。

卓上調味料で味変が、王道の楽しみ方のようです。

食べごたえのあるもっちりとした麺に、濃厚な生たまご、そしてもちろんこの店の主役である、ポルチーニと、とりの旨みが凝縮された油。素晴らしいコンビネーションで、「釜たま」に共通したシンプルな美味しさをグレードアップさせています。

出典: ジェフィー88さんの口コミ

ボリュームたっぷりの麺と甘辛く煮込まれたチキンの塊とメンマ、もやし、生卵などが所狭しと盛り上がっていて、それらをかき混ぜてぐちゃぐちゃにしてワシワシと掻き込みます。ピリ辛のタレが舌に心地よく、ますます食欲がブーストされていっそう箸がすすみます。

出典: hattarikun0618さんの口コミ

つばさ家 立川店

3.61

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

多摩モノレール・立川北駅から徒歩2分、JR・立川駅から徒歩5分ほど。

「つばさ家 立川店」は、トータルバランスのよい家系ラーメンが味わえると人気のお店です。

ラーメンのスープは、家系ラーメンらしい濃厚な豚骨スープでありながら、すすると意外とあっさりしているのだそう。

麺はスープとよく絡む、もちもちの中太麺で少し短めなのですすりやすいのだとか。

トンコツと醤油は控えめながら旨味が強い好バランスのスープで、ほっこり気分になってしまう。中盤に投入したおろしショウガにも全く負けない中盤の旨味は、力強く飽きがこない。

出典: mknpassさんの口コミ

・ラーメン(¥670)
トータルバランスも良くて、こってりとなんだけどあっさりした家系を食べたい時は思い出すクセになりそうな家系ラーメン。そしてこの値段は今時破格!

出典: N.satoshiさんの口コミ

立川マシマシ

3.58

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

圧倒的なボリュームとこってり感で、「ジロリアン」という熱狂的なファンを生み出した「ラーメン二郎」。

「立川マシマシ」は、二郎インスパイア系として評価が高いつけ麺・ラーメンのお店です。

麺量は小ラーメンにして麺200g、大はなんと450g!

麺を豆腐に代えることができるユニークなサービスも。糖質オフにはもってこいですね!

こちらは、名物メニューの「マシライス」。

背脂でコクを出した甘辛い豚そぼろと卵黄!スプーンが止まらなくなりそうです。

豆腐は半分でも良い位でありますが、これまたヘルシーな感じで悪くございません♪また電車に乗って来るかと尋ねられれば、なかなか微妙な所はありますが(^^)、私の様な糖質セイゲニストに限らず、ダイエットをされているけどラーメンを食べたい(=麺は食べられないけど ^^)と言う人にはお勧めできる味わいの一品でありました♪

出典: Mark and Placeさんの口コミ

豚ひき肉から出る大量の脂によるギットギト感!これらが甘味、辛味、旨味に絶妙に絡み合い、白米がすすみまくるお味!

出典: kazukazu_さんの口コミ

とと ホンテン

3.59

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

滋味深い美味しさの中華そばを味わえると評判の、「とと ホンテン」。

立川駅から徒歩10分とやや離れますが、常連のお客さんが少なくないそう。

「安全で美味しいものは舌ではなく身体で感じるもの」と語る店主さんが作る、化学調味料・砂糖無添加のスープが特徴です。

こちらが一番人気という「中華そば醤油(750円)」。

トッピングは、チャーシュー、ねぎ、メンマとシンプルです。澄み切ったスープは、あっさり上品で毎日でも食べたい美味しさなのだとか。

中華そば以外のサイドメニューも充実。野菜はほぼ全てが有機無農薬野菜を使い、素材本来の味を活かすことを追求しているとのこと。

美味しいつまみとビールで、シメにラーメンなんていかがでしょう?

スープを見た瞬間、塩と間違えたのかと思うほど、澄み切ったスープ。そのスープを一口。全く雑味のない、クリアなスープ。魚介系のお出汁がほんのり鼻に抜ける。今までいただいたスープの中で、一番まろやかでスッキリしています。美味しい。

出典: akiaki1027さんの口コミ

上品!スープがキラキラ光ってるビジュアルも素敵。単純に、あっさりとか言いたくない味わいですな。いろんな旨味を出すだけ出してから、余計な部分をとことん取り除いたって感じ。濃すぎず薄すぎず、油はキツくなく、子供からお年寄りまで楽しめる。

出典: よしういんさんの口コミ

青樹

3.56

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

立川駅から歩くこと約7分、濃厚な煮干ラーメン・つけめんが人気の「青樹」。

えぐみがなく旨みが濃い煮干スープは、病み付きになる味とのことです。

ベースのスープには、2種の煮干を使い分け、カタクチイワシでパンチの効いた煮干らしい風味と旨みを、アジで上品な風味と味の奥行きを出しているとのことです。

お店の壁にも煮干しが。煮干し愛が伝わってきますね。

ラーメンは、こってりとあっさりがあり、こちらが「こってり煮干しラーメン」。ベースのスープに豚骨をプラスした濃厚なお味が特徴です。

トッピングは、チャーシュー、メンマ、キャベツ、ねぎ。写真は味玉をプラス。

ドロッとした粘着質なスープに麺が中太でしっかりと絡んで美味!酔ったさんおつにはちょうど良い濃さです。豚骨+煮干しのようですが煮干しの方が強く感じられますな。

出典: つなきちNJPWさんの口コミ

あっさりと言えど、そこは煮干が売りのお店。厚みのある煮干の旨味が口中に広がります。カエシはカドのないまろやか感じなので、キレがあるというのではなく、まろやかでコクのあるスープに仕上がっています。

出典: michelin-kunさんの口コミ

※本記事は、2019/11/29に更新されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ