「電車でめぐる 沿線 ラーメン 味くらべ!」訪問記

「電車でめぐる 沿線 ラーメン 味くらべ!」訪問記

2017/1/12から2017/2/28まで開催されていた当イベントは、阪急・阪神・大阪市営地下鉄の"冬のおでかけ共同プロジェクト"で、スタンプラリーではなく、合計24店舗全店のクーポンが使用できるのが特徴です。これは、それらの店への訪問記録です。

キーワード
とんこつラーメン
塩ラーメン
デート
駅前・駅近

更新日:2017/02/28 (2017/01/28作成)

1016view

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

パンフレットをゲットして、美味しいラーメンをお得に食べ歩こう!

主な駅でゲットできるイベントの案内パンフレットはかなり良く出来ており、各店の特徴や麺類のビジュアルが把握できます。また、パンフレットに付いているクーポンの半数程度は味玉(煮卵、ゆで卵)ですが、代金の値引きや麺大盛り、チャーシュー増しなどのサービスもあります。いずれにしても、その名のとおり各店舗は駅から徒歩圏にあるので、公共交通機関ファンには最適なイベントと言えます。電車で行けば、お酒も飲めちゃいますしね。

追記。結局、全24店舗中、20店舗に行き美味しいラーメンを食べることが出来ました。ほとんどの店がオススメと言えます。ぜひ、機会がありましたら行ってみてください。新たな発見があるやも知れません。(2017/2/28記)

C9fc5a638f09323792e82758d9e0d329

らーめん 小僧

らーめん 小僧 - 極濃という大きな文字が出迎える。

複雑に入り組んだ新福島エリアの中でもかなり奥まったロケーションにあるこの店は、この付近を知り尽くしていないと簡単にはたどり着けない。そして、無事にゴールイン出来た人だけが味わえる至福の一杯は、自分へのご褒美だ。

口コミ系人気店。濃いラーメンの決定版

らーめん 小僧 - 「極濃豚骨らーめん」(750円)。クーポンでチャーシュー2枚増し。

2017/1/12訪問
クーポンでチャーシュー増しの「極濃豚骨らーめん」

中華そば 麺屋7.5Hz 生野店(本店)

中華そば 麺屋7.5Hz 生野店(本店) - 店舗外観。真っ青な冬空と赤いテント屋根の素敵なコンビネーション。

幹線道路沿いにあるこじんまりとした赤いテントのお店は、その店名と同じようにユニークだ。極太麺のラーメン自体もそうだが、セルフのドリンクやラーメンチケットなど、興味は尽きない。

地元のオジサンに愛される"高井田系ラーメン"

中華そば 麺屋7.5Hz 生野店(本店) - 「中華そば」(並530円)。クーポンで味付玉子(100円相当)追加。

2017/1/15訪問
クーポンで味付け玉子を追加した「中華そば」

麺屋彩々 昭和町本店

麺屋彩々 昭和町本店 - 店舗外観② 退店後@12:00。

地下鉄の出口からほど近い場所にあるこの店は、行列が出来るラーメン屋だ。人気の鶏白湯スープは後口の良い濃さで、飲み干せてしまう。味玉は別皿で来るので、早めに熱いスープに沈めてしまおう。

並ばずに入れたらラッキーな人気店

麺屋彩々 昭和町本店 - 「白鶏塩らーめん」(780円)。"パイチーシオ"と読む。

2017/1/17訪問
「白鶏塩ラーメン」、クーポンでゲットした味玉は別皿で提供される

ラーメン豚の助

ラーメン豚の助 - 店舗外観。ビルは改修中だ。

他のラーメン専門店と比べてキャパがあるこの店は、小上がり席もあり居酒屋風にも使えるマルチパーパスなラーメン屋だ。スープの濃さも5段階あり、好みに応じて選べる点がいい。最高ランクではスープにレンゲが立つほどの高濃度。

居酒屋っぽい店構えで、お酒も飲めるラーメン店

ラーメン豚の助 - 「どろらーめん」(800円)。味玉はクーポンで無料。

2017/1/18訪問
クーポンで味玉を追加した「どろらーめん」

京一 本店

京一 本店  - 店舗外観。

京都市内の好ロケーションに、まるで時代に取り残されたような雰囲気の食堂が静かに営業している。店内は意外に広くそしてなぜか落ち着く空間だ。中華そば以外にも食堂メニューが揃っており、迷うこと必至。

昔ながらの中華そばを提供する町の食堂

京一 本店  - 「中華そば」(630円)。

2017/1/20訪問
「中華そば」、クーポンで10%割引きとなる

神戸ラーメン 第一旭 三宮西店

神戸ラーメン 第一旭 三宮西店 - 店舗外観。

神戸三宮のガード下にあるこれぞラーメン屋という感じの佇まいは、気軽に入れる店だ。店内は入店前の想像より狭い感じだが、鏡張りで狭さを感じさせない。ここのラーメンは昭和なイメージのベーシックな味わいで、これぞラーメンと言うことが出来る。

毎日でも飽きない完成されたラーメン

神戸ラーメン 第一旭 三宮西店 - 「Bらーめん(肉少なめ)」(650円)。クーポンで600円。

2017/1/25訪問
「Bラーメン(肉少なめ)」、クーポンで50円引き

【お詫び】
店を間違えていました。私が行ったのは西店ですが、クーポンに掲載されているのは本店です。何も知らずにクーポンを利用させて頂いたようで、お詫びとともに感謝いたします。

らーめん香澄

らーめん香澄 阿波座本店 - 店舗外観。スッキリ系。

大阪の難読地名の一つ「靱公園」(うつぼこうえん)の近くにある、白を基調としたシンプルな店舗は、メニューもシンプルで「煮干しラーメン」と「煮干しまぜそば」のみ。しかし、そこが店の自信の表れになっているようで、煮干し好きならリピーターになるはずだ。

煮干しラーメンは"一食の価値"がある

らーめん香澄 阿波座本店 - 「煮干しラーメン」(750円)。無料でネギ増し(詳細はレビュー本文にて)。

2017/1/26訪問
「煮干しラーメン」+ネギ増し、クーポンで麺大盛りが可能

麺やマルショウ 豊中本店

麺や マルショウ 豊中本店 - 店舗外観。

名古屋発祥の"台湾まぜそば"は今や全国区。この店の台湾まぜそばは、その発祥とされる店のビジュアルを踏襲していて、ラーメン丼は宇宙である、と言う言葉を思い浮かばさせる。辛さ控えめ指定も出来るので、女性でも気軽に頼めるオススメの台湾まぜそばだ。

ビジュアルが食欲をそそる台湾まぜそば

麺や マルショウ 豊中本店 - 「台湾まぜそば」(780円)。クーポンで味玉追加状態。

2017/1/27訪問
クーポンで味玉を追加した「台湾まぜそば」

かしや

かしや - 店舗外観。こんな貼り紙に遭遇するとガッカリするが。

この店は「らぁ祭 2015」というラーメンのスタンプラリー企画で出会った。そして今では濃厚とんこつラーメンのデフォとなっているぐらい気に入っている。Twitterで臨時休業やスープ切れ情報をチェックしてから行こう。

大阪における濃厚とんこつラーメンのマイベスト

かしや - 「濃厚とんこつ」(750円)。こればっか。

2017/1/29訪問
「濃厚とんこつ」、ライスをクーポンでゲット。

福島壱麺

福島壱麺 - 店舗外観。

ホテル阪神の地下にあるので、匂いに誘われてふらふら〜と入ることは出来ないが、逆に言えば、それなりに落ち着いて食べられる。他店舗とのコラボや創作ラーメンが食べられるので、毎日でも飽きないかも。

いろんなラーメンが食べられる店

福島壱麺 - 「辛口豚骨ラーメン」(780円)。クーポンで煮卵を無料で追加。

2017/1/31訪問
クーポンで煮卵を追加した「辛口豚骨ラーメン」

中華そば うえまち

中華そば うえまち - 店舗外感。

いつも並んでいると言うこの店、確かに並ぶだけのラーメンを提供しているようだ。店内はカウンターのみだが、思ったよりゆったりしており、快適にラーメンが食べられる。ご飯類も数種類用意されているので、合わせて食べる人も多い。

丁寧で上品な味わいの中華そばは一食の価値あり

中華そば うえまち - 「中華そば(醤油)」(780円)。クーポンで50円引き。

2017/2/2訪問
「中華そば」、クーポンで50円引き

RAMEN 風見鶏 阿倍野

RAMEN 風見鶏 阿倍野 - 店舗外観。巨大なテント式看板が目立つ。

店の規模に比べてテント式の看板が巨大なこの店舗は、すぐに見つかるので迷うことはない。ただし、最寄駅である地下鉄の御堂筋線「西田辺」駅で降りた場合は、出口に注意しよう。交差点の反対側に出たら迷うかも知れない。

ラーメンの名前がユニークな濃厚系

RAMEN 風見鶏 阿倍野 - 「濃厚白湯塩ラーメン」(700円)。クーポンで味玉追加。

2017/2/6訪問
クーポンで味玉追加した「濃厚白湯塩ラーメン」

麺屋 鶏豚

麺屋 鶏豚 - 美味そうでしょ?
(>_<)

(休みだったため、コメントできず)

開いているか確認してから行こう

麺屋 鶏豚

2017/2/8訪問

しぇからしか 仁川店

しぇからしか 仁川店 - 店舗外観。

阪急の仁川駅(にがわと読むので検索時には注意)を降りて駅前に立つと、視界の先に鮮やかな黄色い看板が見える。それがこの店だ。店内には年季を感じさせるカウンターがあり、豚骨のいい雰囲気で満たされている。トッピングが色々用意されているので、好みに合わせて注文しよう。

いわゆる"博多ラーメン"が食べられる店

しぇからしか 仁川店 - 「ラーメン」(650円)。クーポンで"もやし"追加。

2017/2/10訪問
クーポンでもやしを追加した「ラーメン」

ラーメン大王 岸部本店

ラーメン大王 岸部本店 - 店舗外観。

この企画では阪急の正雀駅が最寄りになっているが、JRの岸辺駅からも同じぐらいの距離になるので、無理に阪急を使うことはない。店内に昭和感の漂う正統派ラーメン屋である。リピート可能なラーメンに乗っている美味しい焼豚は、店内で別売もされている。

マイルドな豚骨スープと焼豚が美味しい

ラーメン大王 岸部本店 - 「ラーメン」(700円)。

2017/2/13訪問
「ラーメン」(Aセットが割引になるクーポンは使用せず)

ラーメンZikon 四ツ橋店

麺道 而今 総本家 - 店舗外観。

おそらくこの企画に参加している24店舗の中で、一番便利な場所にあると思われる。地下鉄四ツ橋線の「四ツ橋」駅の2番出口から直結のビルの中にあり、天候も気にせずに訪問可能だ。店内はモダンなデザインで、居心地も良く、美味しいラーメンを堪能できる。

改札口から30秒で美味しいラーメンが食べられる

麺道 而今 総本家 - 「天然塩の極上あさりそば(並)」(750円)。味玉はクーポンでゲット。

2017/2/17訪問
クーポンで味玉を追加した「天然塩の極上あさりそば」

つけ麺 四代目みさわ

つけ麺 四代目みさわ - 店舗入口付近。

最寄駅が「本町」なのは確かだが、この駅は三つの路線の複合駅だ。出口がいっぱいあり、一歩間違えるとたくさん歩かされるので、注意が必要だ。店の入り口も道から少し奥まっていて分かりづらいので気をつけよう。店内は明るくきれいで、店員も明るく元気だ。

明るい雰囲気の店内でつけ麺を食べよう

つけ麺 四代目みさわ - 「つけ麺」(750円)。クーポンで味玉追加状態。

2017/2/20訪問
クーポンで味玉を追加した「つけ麺」

麺屋しんしん

麺屋しんしん - 券売機のある待機用ホールからさらに奥にカウンター席がある。左には個室があるようだ。寿司屋の居抜きっぽい?

最寄駅の阪急門戸厄神から徒歩で行く場合は、線路沿いに南下して陸橋をくぐってから側道沿いに向かおう。近道しようとすると却って遠回りになるので注意。ラーメン屋とは思えない落ち着いた空間は、女性やカップルも抵抗なく入れる。

オサレな空間で上品な博多ラーメンを

麺屋しんしん - 「しんしんラーメン」(730円)。クーポンで味玉追加。

2017/2/22訪問
クーポンで味玉を追加した「しんしんラーメン」

彩色ラーメンきんせい 高槻駅前店

彩色ラーメンきんせい 高槻駅前店 - 店舗外観。外待ち用丸イスの配置が好き。(偶然だろうが)

あっさり和風系とこってり濃厚系の二本立てで勝負するこの店は、なかなかの繁盛店。最寄の阪急高槻市駅から徒歩2分ほどと近いが、道路からは奥まったところにあるので、通り過ぎないようにしよう。券売機はないので、座ってからじっくり選べるのがイイね。

あっさり系にするかこってり系にするか、それが問題だ

彩色ラーメンきんせい 高槻駅前店 - 「あわせあじ」(800円)。クーポンで味付け玉子追加。

2017/2/23訪問
クーポンで味付け玉子を追加した「あわせあじ」

人生夢路 徳麺

人生夢路 徳麺 - 店舗外観。

大阪市の谷町四丁目駅から西のエリアは、大阪におけるいわゆる"カレー激戦区"である。付近を歩いていると、いやでもカレー店の看板が目に入ってくる。そんな場所にひっそりと佇むこの店舗は、カレーのスパイシーな風味とは対極的とも言える上品なラーメンを提供している。

和風だし香る上品な「中華そば」は"WASHOKU"だ

人生夢路 徳麺 - 「中華そば」(700円)。クーポンで煮卵半個追加し一個分に。

2017/2/25訪問
クーポンで煮卵を半個追加した「中華そば」

麺家 麺一献

麺家 麺一献 - 店舗外観。

大阪の代表的な観光地の一つであるアメ村の近くにあるためか、貼り紙やメニューなどが多言語対応になっている。客も国際色豊かな感じで、そういう点で活気がある。

大阪の観光地の一つアメ村の近くにあるラーメン店

麺家 麺一献 - 名代「濃鰹らーめん」(780円)。"こいかつお"と読む。

2017/2/28訪問
「濃鰹らーめん」(大盛あるいはソフトドリンクのチケットは使用せず)

※本記事は、2017/02/28に更新されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ