レビュー追跡☆国分寺のラーメンならこの一杯!おすすめ8選

レビュー追跡☆国分寺のラーメンならこの一杯!おすすめ8選

国分寺エリアで人気を集める一杯の魅力を探るべく、レビュアーさんの声を追跡!その人気の秘密に迫ります。「普通を極めた普通」が常連さんを惹きつけてやまない醤油ラーメンに、食べごたえバツグンのクセになる「ぶりぶりの乱切り太麺」、そしてもちろんあの人気店舗も登場します♪

キーワード
みそラーメン
醤油ラーメン
人気
食べログまとめ編集部

更新日:2018/03/05 (2016/12/27作成)

2032view

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

飲み会の締めについつい食べたくなるもの、ラーメン。
そのためなのか、飲み屋さんが多い街にはラーメン屋が充実していますね。
その例にもれず、飲み屋街の栄える国分寺には、やっぱり美味しいラーメン店が揃っています♪

食べログランキング上位のお店に集まった口コミを基に、人気の秘密に迫ります!
ラーメン通に人気の一杯、ぜひチェックしてみてください!

鶏そば ムタヒロ 2号店

Clear

国分寺駅北口から3分。ムタさんとヒロさんが営むムタヒロの2号店。鶏の旨みが利いた鶏そばが人気のラーメン店です。

1号店オープンから徐々に人気を博し、現在では国内外に9店舗を持つまで急成長したお店です。中でも国分寺には3店舗を持ち、地元民から愛される存在のようです。

こちらはガハハ鶏そば。

スープは透明の醤油色。表面に脂の層があります。レンゲでスープをいただくと、アツアツで鶏の出汁と醤油が相まって美味しいです。でもちょっと醤油濃いめかな。。麺は中太の平打ち麺。硬めでコシがあり、スープを良く持ち上げてくれます。美味しい麺です。具はチューシュー2種類、トリそぼろ、メンマ、ノリ、刻みネギ、三つ葉。チャーシューは、ロースと鶏チャーシューの大きいのが入っています。とっても豪華な鶏そばです。

出典: kinmaruさんの口コミ

こちらは塩鶏そば。

麺は透き通っているように見える平打ち麺。スープも透明に近いので余計にそう見えます。カタメの茹で加減も丁度良かったです。スープは鶏と塩の旨味が絶妙なバランス。塩味が強く感じる場面もありましたが、最後まで美味しく飲めました。途中で生姜を投入。生姜と塩が強調していました。

出典: M.I..T.Bさんの口コミ

麺を評価するレビューが多く見られます。

麺は全粒粉の平打麺で全粒粉独特の殻も入っており、早速頂くと平打麺の割にはコシ、歯ごたえもあり、小麦独特の香り、旨味も感じることが出来る美味しい麺だと思いました。

出典: ☆惇哉★さんの口コミ

独特な麺でなかなか良い♪初めはアレ?と違和感があったけど、次第に惹き込まれるような不思議な感覚。

出典: だーらはさんの口コミ

カラフルな内装デザインや、ポップな衣装を着た店員さんの接客に好印象を持つレビュアーさんも。

スープ割の味加減サービスや紙エプロンの利用など、気の利いたサービスがあり、明るくて気持ちの良い接客でもありました。

出典: Cozy35さんの口コミ

中華そば ムタヒロ 1号店

Clear

続けて、国分寺にあるムタヒロ1号店がランクイン。こちらは煮干しベースに背脂を利かせた中華そばが売りのラーメン店です。

こちらの店舗では、スープのおいしさに多くのレビューが集まりました。現在、リニューアル前(あっさりめ)とリニューアル後(濃厚)の2タイプから選択できるそうです。

脂は多いけどクドくは無い。野菜から肉から煮干しからの出汁の旨味が本当に素敵です!

出典: knpm29さんの口コミ

スープは、煮干しのエグミを程よく抑え野菜や動物系の「雑味をも調和させた」おいしさ!何だろう、これは、ここにしかない味だと思う。

出典: 0141さんの口コミ

少し濁りのある琥珀色のスープは、鶏ガラと伊吹のいりこ、鯵の煮干しを中心に取った出汁に、昆布、椎茸、魚醤いしりなどからつくった醤油ダレを合わせているとのことです。醤油ダレの切れを感じる味わいです。単に切れだけではなく、昆布、椎茸からくる旨味が、重奏的な美味しさを奏でています。そこに背脂の甘味とコクが加わり、かなり豊かなストラクチャーですね♪

出典: ★kiyoharuさんの口コミ

麺は平打ち縮れ、太めです!最初はこのスープに合うのかなあ…と思っていましたが杞憂です!!合います!

出典: knpm29さんの口コミ

麺は極太でやや平打ちがかった縮れタイプ。スープの持ち上げも良く、食べ応え抜群かと。並盛だと、体感200gもなさそうなのであっという間に完食してしまったなと。噂通りの完成度、ご馳走様でした。

出典: fat-takaさんの口コミ

ひそかな人気、親子丼(200円)。

【ムタヒロ流親子丼200円は絶品】
きれいな生玉子の黄身が中央で輝き、周りにジューシーで大振りな鶏肉がたくさん載った丼♪肉とご飯をまずいただき、黄身をつぶして絡めていただく、、、うまいねぇ。柚子胡椒と醤油が添えられてますが、それを使いつつ、半分ほど頂いてしまいました。

出典: パドルグラムさんの口コミ

店主さんが「すごい煮干ラーメン凪 」ご出身とのことで、現在も凪の麺を使用されているとのこと。
レビューでも、凪と比較するコメントが多く見られました。

ちょっと煮干の酸味も感じる出汁感濃いスープ。背脂、岩海苔も合わさるとぐっと燕三条ぽくなりますね。凪から仕入れたらしいビロビロモチモチ麺や一反もめんも味わうと、凪っぽい味わいにも感じます。まったりした凪のかえしとは違ってムタヒロさんのはすっきりバージョンみたいな感じ。やわらか豚チャーシューやしっとり鶏チャーシューなどトッピングも秀逸。激ウマでしたー!

出典: トトロンのほぼラーメン日記さんの口コミ

中華そば ふうみどう

国分寺駅から4分、オーソドックスな中華そばに加えて、台湾ラーメンが人気の「中華そば ふうみどう」です。

画像は人気No.1の中華そば。

【普通を極めた普通】
見た目普通の醤油ラーメン。麺は細麺のストレート麺。噛むとかみごたえがいい感じ。この細麺ホント好きです。スープは脂は少し感じる程度でしっかりと醤油を感じる濃くもなく薄くもなく昔のラーメンといったところ。味玉は煮卵でしっかり半熟。半熟強め。味つけもしっかりとあり色もしっかりとしゅんでる。チャーシューは昔のチャーシュー。硬い!!(笑)しかしこのスープにはこれくらいが合うのだろう。こんなにも普通のラーメンって大概が上手くないのに美味しかった。

出典: kobakengさんの口コミ

着丼したビジュアルは、何とも優しいコントラストの具材と麺。 これぞ中華そばの三位一体!煮干の香り立つスープを啜れば、どこにも角の無い優しさに包まれ、時が止まる...

出典: 中華そばが好きや~さんの口コミ

今どきのラーメンとは違って、これと言ったアピールはないけどオーソドックスで美味い。こういうラーメンが近くにあったら嬉しいなぁ。

出典: RBK11さんの口コミ

ピリ辛の肉味噌でご飯を食べたくなる、人気No.2の台湾ラーメン。

売れ筋だけあって、スープに溶け出さないギリギリの柔らかさの黄身、味も染みてて、辛さに負けないしっかりとした旨味。麺は中細めん、中華そばな感じです。台湾ラーメン自体が好きなので、旨いなぁと思います。この店は中華そばスープと味玉が美味しさを支えてます。

出典: saipan32さんの口コミ

最初は普通の辛い味噌ラーメンかなと思いましたが、ピリッと辛さがありながらベースのスープがしっかりしているので後から旨さが伝わってきました。気が付けばスープを最後まで飲んでしまいました。

出典: calory2さんの口コミ

しっかりした味付けの味玉にもファンが多いようです。

味玉は黄身が溶け出さないゲル状でしっかり味が染み込んでいる秀逸品でした。

出典: nishikiさんの口コミ

まぜまぜ ムタヒロ 3号店

Clear

早くもムタヒロから3店目が登場。こちらは国分寺の学生さんも多く訪れるという、まぜそばのお店です。

たっぷり載せられた具材を麺とよ~く混ぜて頂きます。

まぜまぜは、丸中太麺、豚肉、もやし、玉葱、三つ葉載せ、煮干味、盛り付けから丁寧に行われ、そばはあらかじめある程度混ぜられているので食べやすい。途中でマヨネーズ、唐辛子、胡椒などを適宜追加しながら味の変化も楽しめます。これ、素晴らしい!

出典: Tat3さんの口コミ

超極太のちぢれ麺は噛んでミシッと言いそう。程良い固さ、適度に弾き返してくるも、しつこく無く切れてくれる。食べてて楽しくなる麺でした。

出典: Cozy35さんの口コミ

汁なしゆえに背脂がキー。醤油ダレは角が無く食べ易くしているのがニクいです。ニンニクの刺激、もやしのシャキシャキで二郎の良さをしっかり踏襲しています。スープは和風魚介出汁。塩気が控えめでそのまま飲んでもじんわり温まりました。もちろん少し残った醤油ダレを薄めてもヨイ感じです。まぜそばとして大満足の一杯。

出典: Cozy35さんの口コミ

残ったスープでご飯をいただく追い飯も楽しみの一つ。

途中で色々な調味料やトッピングを加えて、味の変化を楽しみながら頂くスタイル。画面右の「にぼ酢」が人気です。

麺は極太麺。具は三つ葉、刻み玉ねぎ、豚ばら、もやし。麺はコシがあり、野菜が多いので意外にさっぱり食べることが出来ます。途中でスープにつけて食べるとラーメンを食べている感覚。卓上に、マヨネーズ、フライドガーリック、お酢、七味、タレなどがあり、マヨネーズやフライドガーリックをかけると濃厚な味わい。お酢をかけるとさっぱり。いろんな味を楽しめます。ある程度食べ終わったらおい飯をして、タレを少しかけて食べます。

出典: Chocottoさんの口コミ

店内には、初心者に優しい「まぜまぜ方」の案内が。他にも、「まぜまぜ」を注文すると、麺大盛り・野菜増しは無料、ご飯、スープも付いてくるなど、何から何までサービス満点。

麺創研 紅 国分寺

国分寺駅から3分、具沢山で辛味の利いた「紅らーめん」が人気のラーメン店「麺創研 紅 国分寺」。
2013年には自社製麺所を新設し、毎朝自社工場で製麺した麺を使用しているそうです。

やっぱり美味かったです!確かな満足!ぶりぶりの乱切り太麺とやわらかいお肉がたまりません!スープも美味しい!

出典: calory2さんの口コミ

【辛さの中に旨さがある!辛味噌最高峰!】
辛さに負けない濃厚スープ。味噌味も濃厚で深みがあり、これはどんどん進む!ご飯が合うこと、この上無し!

出典: knpm29さんの口コミ

なるほど辛い!辛いけど激辛ではなく僕的には美味しいと思えるレベルの辛さで旨味もある。これ後を引くね。そして秀逸なのが麺だ。看板通りの極太乱切りの麺で太さはマチマチ。コシもあってこの麺好きだな。また豚バラとキャベツの相性もいいのだ。途中で温泉玉子を投入したら少しマイルドになってますますいい感じに。食べ応えもあるしなかなか満足だ。

出典: まんぷく左衛門さんの口コミ

独特な食感と風味で多くレビューを集めた乱切り麺。

麺はまさに乱切り!切り歯3~15番の2~10mm幅の平打ち麺が混ざり合っています。加水は高く基本的な食感はモッチリ感が強いけど、細麺の軟らかさと極太麺の讃岐うどんのような食感が混ざり合って何とも面白い食感。麺肌はかなり滑らかで太目の麺構成だけど手揉みの縮れがしっかりスープを持ち上げます。

出典: RBK11さんの口コミ

太さが違う7種類の乱切り麺220g!基本はシコシコ太麺タイプ。これに一反木綿風や平打ちテロテロがたくさん。比較的上の方に太麺が鎮座。太麺を一口ずつ食します。食べ進めるごとにツルツル麺を!全部美味!

出典: knpm29さんの口コミ

国分寺限定の「紅まぜそば」

これまた凄かったですよ!具、麺ともにボリュームがあって、しっかりと肉味噌の味がパンチ効いてて美味しかったです。ちょっと麻辣風です。山椒の香りもしました。麺はもちろんあの乱切り太麺です。このまぜそばは味付け玉子と小ライスがセット。麺を食べ終わるときちんと肉味噌が残っていて、そこに小ライスを入れると素晴らしいバランスで美味しく最後まで食べられます。これはご飯抜きでは寂しい。本当に800円以上の満足感を味わせてくれます。

出典: calory2さんの口コミ

麺屋 利休

Clear

国分寺駅から5分、カウンター12席のみのラーメン店「麺屋 利休」。

らあめんには特製香味油「茶油」を使い風味付けを、トッピングでそば茶を使い食感のアクセントにするなど、和を感じるユニークなアイデア満載。

こちらは味玉醤油ラーメン。

トッピングは、チャーシュー、味玉、メンマ、海苔、刻みネギ。麺は、中太の弱い縮れ麺、弾力性のあるプリプリの歯応えはスープとの相性抜群です。スープは、魚介ベースのポタポタ感が残る濃厚醤油だが、魚介度が強すぎないのが特徴で丁度良い塩梅。チャーシューは薄切りですが、柔らかく旨味溢れる仕上がりが堪能出来る。味玉もキツネ色した白身と7割半熟の美味しい一品。メンマは大量に入ってます。しかも何気に美味いので嬉しいですね~。麺、スープと全てのトッピングが、ハイクオリティの仕上がり。

出典: らーめん一筋30年さんの口コミ

こちらはつけめん。

麺の初食感はやはりツルリとしています。しかし中心にはコシが感じられ噛む度にきちんと弾力が…しかし飲み込むたびにツルリ☆いくらでも食べれそう☆つけ汁はお魚が強いのかな?と思いきや魚介やお醤油系のエグみもなく柚子の風味がふわっと効いていて塩加減も辛すぎず甘みもかんじられた大変好みのつけ汁です☆濃すぎなく麺もツルツルシコシコしていて女ながら夢中で完食☆

出典: *こはる*さんの口コミ

こちらは塩らあめん。

黄金色のスープで透き通ってます。鶏と魚介が入っているようなサッパリしたスープでお茶の風味がします。本当しつこくなくて、恵比寿の「アフリ」以来の塩を食べましたが美味しいです。麺は中太ストレート。つるつるもっちりで、食べごたえのある麺で丁度いいくらいにスープが絡む感じが良かった。

出典: なひこさんの口コミ

一つ一つのトッピングのおいしさに触れるレビューも多く見られました。

チャーシューは脂身が少なく、肉質のみの大降りチャーシュー、注文毎に丁寧に切って提供されるが、これがまた、絶妙なトロミ加減、固過ぎず柔らか過ぎず、旨い!!

出典: 松一君さんの口コミ

チャーシューの上に…カリカリの茶色いものが…そば茶らしいです!この食感が素敵!

出典: knpm29さんの口コミ

卵はどろっとしすぎず中身がとろけ出ない感じの半熟卵で醤油の味がしっかりしみ込んでました。これも僕好み★

出典: なひこさんの口コミ

自家製麺つけ麺 紅葉

Clear

製麺一筋五十年の名人から伝承された技術を活かして作る自家製麺を味わえる「自家製麺つけ麺 紅葉」。太麺・細麺・平打麺・縮れ麺に加えて、三十種以上の変り麺のバリエーションがあるそうです。

平打麺

かなりもちもちしていてコシがある麺だ。結構太いから余計に食べ応えがある。スープも麺もいい感じですごく美味しい。

出典: まんぷく左衛門さんの口コミ

縮れ麺

麺がとってもうまぁ~い♪コシがあって、風味が豊かで、スープに良く合っていて、食べごたえ十分。私は、縮れ麺が好きですね。

出典: まりるパパさんの口コミ

七穀ブレンド麺

黒ゴマ、もちきび、小豆、おから、黒米、もちあわ、大麦の7種類の穀物が練りこまれた麺です。茶色がかった麺に黒いつぶつぶが見えます。全粒粉のパンや雑穀ごはんが好きな自分にとってこの麺は非常に魅力的です!

出典: pekoharaさんの口コミ

変わり麺も楽しいんですよね~「こんなんありかよ?!」と思う麺でもとても美味しいのです。通常のつけ麺に飽きている人にはぜひ試してほしい麺。

出典: Wing@お酒大好きさんの口コミ

スープはやや甘めで、麺のおいしさを引き立てる工夫がされているそうです。

動物系の白湯と魚介出汁にカエシの醤油が合わさったバランスのいいつけ汁でマタオマ系とは違い、濃厚だけれどしつこさの無い優しい味わい、これは香味野菜と野菜ジュースが効いているのでしょうが、甘味はほどよく酸味と辛味とのバランスも実にいいですね~。麺が主役で麺を引き立てつつも、つけ汁の旨味もしっかり主張してくる、正しく美味しいつけ麺の証です。最後は鰹出汁のスープ割りを足して、最後まで美味しく頂けました。

出典: 松一君さんの口コミ

つけ汁はというと魚介中心にプラスで豚骨と野菜の甘みを感じます。途中すだちをかけると爽やかな酸味が強くなり、また違った雰囲気になり美味しいです。

出典: アンパーさんの口コミ

らーめん武道家 口

最後は、「こってり」「濃厚」「家系」のワードが頻出した「らーめん武道家 口」。店名の読みは、「クニガマエ」です。

噂に違わぬ濃厚家系スープ!!これは好みです!

出典: knpm29さんの口コミ

ラーメンの特徴は超高濃度な豚骨醤油。スープはアクを取ってないんじゃないのかなと思うほどの色で濃厚というレベルを通り越した感じです。骨髄と砕かれた豚骨でざらざら感まであります。でも不思議と臭みがなくマイルドです。

出典: calory2さんの口コミ

美味しいです!なかなかドロっとした感じのスープは、武道家系列らしい豚骨を強火でガンガン炊きまくった感じの髄感がある特濃スープですが、鶏油はほんのり風味が漂う程度で、かえしも醤油感はあまりありませんが塩分が程良く効いていて、やはりオリジナリティを感じてしまう特濃な家系スープで美味しいです!

出典: チーム191さんの口コミ

やや短めの麺

麺は太めの縮れ系。固めコールにジャストフィット!好みです!

出典: knpm29さんの口コミ

酒井製麺の緩くウェーブ掛かった平打ち中太麺は、ツルっと滑らかでスープもよく絡んでズルズルズルっと入ってきますし、イイ感じのモチモチ感があって美味しいです!また麺自体の味も良く、武道家系列にしては中程度って感じの太さですが、普通でやや固めな茹で上げもイイ感じでしたし、啜り心地も良かったので思わずどんどんズルズル行ってしまいました(笑)!

出典: チーム191さんの口コミ

ごはんは50円でおかわり自由。その名も、「ライス無限」。固めに炊き上げられたライスと濃いめのスープの相性が抜群。

ライスがススムススム。ライスもスープを意識してか、固めで一粒一粒が立ってます。ご飯党にはたまらないでしょうな。海苔もチャーシューも最高のおかず。いやぁ~10歳若かったら、ライスを食しまくってますね。

出典: よしういんさんの口コミ

スープに海苔を浸して…ご飯に巻いて食べる!そして豆板醤やニンニクも時に投入!これが個人的に好みです!

出典: knpm29さんの口コミ

ご紹介したお店の選定方法について

「国分寺のラーメン」に関する口コミとランキングを基に選定されたお店について、食べログまとめ編集部がまとめ記事を作成しています。お店の選定には、食べログでの広告サービスご利用の有無などの口コミとランキング以外の事情は、一切考慮いたしません。

※本記事は、2018/03/05に更新されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ