東京に進出してきた関西のお好み焼きの名店 4軒

東京に進出してきた関西のお好み焼きの名店 4軒

大阪のお好み焼きの名店のきじがTOKIAにオープンし大成功したためか、幾つかの関西の名店が東京に進出してきています。今後もこうした傾向は増えるかもしれません。まだまだ大阪には名店はありますので、今後の展開に期待です。

更新日:2015/08/21 (2014/11/05作成)

14476view

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

なお、大規模チェーン店であるぼてぢゅう、鶴橋風月、中規模チェーン店のゆかり、喃風、京ちゃばなは、対象外にしています。

東京で頂ける関西風お好み焼きの最高峰

とにかく居心地の良いお店です。

品川店も名店と高い評価を得ていますし、ご主人の戸田さんが六本木一丁目に開いた「戸田亘のお好み焼 さんて寛」も人気店になっています。
お店が増えても味、サービスのレベルが落ちないのはご主人の教育が行き届いているからだと思います。

こちらののモダン焼きは一般的なモダン焼きとは全く異なります。焼きそばを作って、それを玉子と生地の入ったボウルで混ぜ合わせて焼くという独特なスタイルです。
ちなみに、ご主人の作るモヤシそばも絶品です。

ちなみに、ご主人の作るモヤシそばも絶品です。

大阪のねぎ焼きの名店です

このねぎ焼きを食べずにねぎ焼きは語れない。

大阪のねぎ焼きといえば、ここ福太郎と十三のやまもとが二大有名店です。福太郎は東京ソラマチに出店してきましたので、十三のやまもとが何時の日にか東京に進出してくる事を期待しています。

スカイツリー登った後に大阪の味も良いのでは

ねぎ焼きは、やっぱり醤油に限ります。

おいも入りのお好み焼き 絶品のすじを!

池袋の西武百貨店にある名店です。

お好み焼きに、お芋を入れるなんて誰が思い付いたのでしょうか?

ほくほくのお芋が美味しい上にお腹も一杯になり、幸せです。
他の変わったオプションとしては海老天入りなんてのもあります。

因みに、大阪にはオデンを入れるお店もあります。

まさにお好み焼き!

尼崎から東京進出! 既に銀座、東京、新宿、池袋に展開

神戸六甲道・ぎゅんた 銀座三越店

東京のお店は少し高級過ぎる気がします。
お好み焼きは気軽なのが一番です。

特製ヤンニョンがポイントです。
尼崎でも頂きましたが、東京のお店も尼崎の本店のようにもう少し頑張ってほしいです。

※本記事は、2015/08/21に更新されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ