名古屋名物あんかけスパのまとめ

名古屋名物あんかけスパのまとめ

スパゲティをゆでた上に、ピリ辛な野菜やお肉をベースにしたあんをかけたもの。熱狂的にはまって週に何日も食べる人がいる一方で、名古屋グルメのなかでももっとも好き嫌いがわかれる食べものでもあります。また、お店によってその使われている「あん」はとても特徴があり、その違いも面白い文化となっています。

キーワード
ランチ
おしゃれ
お一人様
名物
肉料理
駅前・駅近
お土産

更新日:2015/01/27 (2014/12/04作成)

52409view

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

名古屋あんかけスパは、とにかく同じお店で最低三度食べる

あんかけスパが嫌いという方のほとんどが、1度か2度ぐらいの食べた経験で言っていることが多いですね。
好きじゃないものを何度も食べること自体普通はしないので当たり前です。
しかし、この食べ物は、何度も食べているうちにまた食べたくなる不思議な食べ物なんです。
なので、なんどが食べるとこのあんかけスパの良さが初めてわかってきます。

そして、使われているのが、赤ウインナーが基本です。この感じがなぜかよくマッチします。
揚げ物やハンバーグ、目玉焼きなどとのコラボもとてもあいます。

Aa0a681d22fbcf88a4a519958e5e398a

ヨコイ 錦店

まず、最初は、あんかけスパの発案者が作ったと言われているヨコイです。

錦店と住吉店があり、なぜか味が微妙に違うようような気がします。

私は錦店が好きで、一番行っているお店です。

こちらの特徴は、あんかけにあわせた極太麺と、コクがあってとろみが強いルーが特徴的です。
香辛料も利いていてスパイシーですが、食べ進めると辛く感じないのです。

スーパーやお土産物店でもこちらのルーが売られているほど有名なお店です。

定番中の定番です

スパゲティハウス チャオ 栄町ビル店

ヨコイと並んで代表的なあんかけスパのお店と言えばチャオですね。

10店舗前後展開しています。

こちらの特徴は、バランスが取れていること。辛すぎず、コクもあり、比較的お子様にも女性にも食べやすいルーが特徴です。

はじめてあんかけスパを食べる方には、是非こちらのあんかけスパをおすすめします。
私もチャオのあんかけスパは食べやすくて好きです。大きさはスモールとレギュラー、ラージがありますが、レギュラーでも十分ボリュームがありますので、よほど食べる人以外は、レギュラーでよいと思います。

初めてあんかけスパに挑戦する人におすすめのお店

そ~れ

あんかけスパ発祥のお店と言われているのがこちらの1961年創業のそ~れです。

半世紀という時間と経ることによって、完成された味になってきているこのお店独自のソースは、かなり粘性が高くどろっとしています。

一口目に胡椒系のスパイスを強く感じますが、食べすすめると香味野菜のうまみのような味がでてきます。

名古屋で数多いあんかけスパの中では、非常に食べやすく女性にもおすすめできる味だと思います。

麺はかなりのもちもちした太い麺で、ソースと非常にマッチしています。


あんかけスパ発祥のお店

からめ亭 丸の内店

こちらは、「あんかけスパゲティ」という名前を考案したという言われていうお店です。

メニューは、定番のあんかけスパ以外に野菜を多くつかったメニューやオムライス風にしたものなど、豊富です。

あんかけソースは、かなり色が濃いです。どちらかというと黒に近いぐらいの色です。

食べてみると、かなり黒こしょうがきいていますが、ソースにかなり野菜を煮込んであるらしく、やさいのコクは感じられました。

あんかけスパゲッティーの名付け親の店!

パスタ・デ・ココ  中区新栄店

カレーチェーンcoco壱番屋が作ったあんかけスパのチェーン店です。

東海地区ならあちこちでみかけます。

よくも悪くもチェーン店化するために、男性にも女性にもお子さんにも食べやすい方向の味付けをされています。

まさに基本のあんかけスパという感じです。
ここには、写真の名古屋流鉄板イタリアンもあって、こちらも標準的な味になっています。

coco壱番屋が作った名古屋流パスタのお店

スパゲッティハウス シェフ

スパゲティソースは三種類。名古屋流あんかけソース、インディアンソース(つまりカレーソース)、イタリアン(つまりケチャップソース)。

しかも、インデアンソースとイタリアンソースは鉄板皿の卵入りの名古屋流。
あんかけもすべて、鉄板に50円アップで変更できる。

通常のあんかけパスタのお店は、いそがしいランチタイムは鉄板皿は大変なので、提供していないお店が多いなか、こちらではいつでも鉄板皿のスパゲティがいただけます。

今回は、デラックスを鉄板で注文。
ソーセージ入りのあんかけスパにエビフライがついているスパゲティ。

カリカリにあげたエビフライに特製のタルタルソースをつけていただきます。
うん、懐かしい感じで、美味しい。

こちらのあんかけは、かなりのどろっとタイプ。そんなに辛みもなくて食べやすいソースです。
私は好きなタイプのソースですね。

こちらのルーはとても美味しいと思います。

男前パスタ

注文したのはハンバーグパスタ、あんかけパスタにハンバーグがついていますが、このハンバーグは本格的でした。

食べると「肉」をしっかり感じて、うまいうまい。洋食店のハンバーグに匹敵するうまさです。

あんかけは、最初は、トマトを感じて食べやすい印象でしたが、食べ進むうちにじんわり辛さがやってきます。
さすが専門店、美味しいソースだと思います。

オプションで、目玉焼き100円をつけました。目玉焼きをつけると辛さが多少まろやかになる気がして、あんかけパスタには目玉焼きをつけるのが好きです。

ハンバーグといっしょが美味しいです

ユウゼン

スパゲティは、あんかけソース、トマトソース、カレーソースがあり、パスタ屋さんではめずらしくライスもあって、定食もあります。

メニューは豊富なので、どれにしようかとても迷いましたが、初心を大事にということで、あんかけソースのミックスにしました。

ミックスは、ミラネに玉葱など野菜がはいったタイプです。

サイズは4種類あります。私は、Mにしました。

こちらのあんかけソースは、名古屋の中でもかなり食べやすいタイプだと思います。

通常あんかけスパを食べると汗がでる私でも、こちらのソースは汗がでません。

辛さはマイルドなタイプです。別メニューでメキシカンなど辛いタイプがありましたので、通常のスパは辛さを抑えている感じです。

老舗の味です。

スパゲティ コモ

丸栄スカイルの食堂街でもかなり老舗のほうだと思います。

カウンター中心の店内は、牛丼屋さんの店内のようなレイアウトですが、白を基調に明るい店内。

メニューは色々あって迷います。

ランチは500円からあって、あんかけパスタのお店の中では、かなりリーズナブルなほうだと思います。
普通盛を注文しているのにもかかわらず、ものすごいボリュームです。こちらのソースは、あまり辛くなくどちらかというとマイルドな感じのソースなので、辛い物が苦手な人にはよいかもしれません。

麺は、かなりのソフト麺です。

あんかけ家 千種駅前店

このお店はいままで、何度かはいっていますが、カウンターだけのこじんまりとしたお店です。

メニューの種類は、30種類の意外に豊富ですが、ソースはあんかけ以外のものはありません。

こちらの特徴は、ソースがそんなに香辛料辛くないこと。

トッピングも自由にできるので、メニューにあるものすべてトッピングにできます。

今回は、ミラネーズにハムエッグをトッピングしました。

めんの量は普通ですが、ボリューム満点です。

あんかけのチェーン店です。30種類と種類が豊富

こだま

栄の南に以前からあるお店ですが、間口の狭さは見逃してしまいそうになるぐらいです。

カウンターと二人がけのテーブル席が3つほど。

メニューも他のあんかけスパとは違う感じのメニューがあります。

ハムカツ、カントリー(野菜)、ミラネ(ソーセージ)が550円というお値段です。

今回は、私の好きなハムカツを注文。

こちらのハムカツ、スーパーで特売してそうな薄ーいハムを揚げてある、なんともB級な感じです。

あんかけもかかるので、べチャットした感じなんで、グルメな人にはおすすめできません。

あんかけソースはとても特徴的です。たとえて言うなら、コンソメスープにブラックペッパーを強めにふって、片栗粉であんかけにした感じです(笑)

トマトなどの野菜の感じはなく、色はうすいです。

麺の量は、普通だと結構少な目です。私的にはボリュームはいらないのでちょうどよかったですが、普通に食べる方には最初から1.5を注文したほうがよいと思います

まさにB級グルメな感じですよ。

パスタリ庵

伏見のダイアパレス伏見の地下にあるあんかけパスタのお店です。

テーブル席もカウンター席もあるので、数人でも一人でも使いやすいと思います。

スタッフの方は元気がよく、感じのよい接客でした。

メニューは一般的なあんかけパスタのメニュー です。このお店の一押しメニューはポパイ(ソーセージ、ベーコン、ほうれん草、目玉焼き二個)ということなので、ポパイを注文しました。

一般的な男性はLサイズと書いてありましたが、レギュラー250グラムを注文しました。
量的には普通に足りました。

ここのあんかけソースはかなり辛いです。私はあまり辛いのが苦手なので、よけいに感じたのかもしれませんが、他のお店に比べてもかなり辛めなソースだと思います。
ブラックペッパーやスパイス、唐辛子などの辛さがやってきました。ただし、食べすすめるとだんだん慣れてきます。

かなりピリ辛なあんかけです。

あんかけ堂 丸の内店

丸の内駅からちょっと北方面にある、あんかけスパ専門店です。

メニューには、あんかけにあわせたワインなんていうのもあり、面白いです。あんかけスパとワインは思いつきませんでした(笑)

店内は、落ち着いた雰囲気で、テーブル席が6席程度、センターにはお一人様でも座りやすい、大テーブルがあります。

メニューは色々豊富で、鉄板をつかったものは午後5時以降のようです。

ランチには、揚げ物とご飯がついたユニークなランチもあります。

私は、ミラカンにハムカツをのせてみました。

ミラカンは、ハムが豊富にはいっており、お得な感じです。

ハムカツも揚げたてで美味しい。

あんかけのソースは、比較的辛すぎず、私とっては食べやすいソースでしたが、辛いのが好きなかたには物足りないかもしれません。

Spaghetti in PASSO

丸の内駅から堀川方面に行って、堀川沿いにあります。

12時前に入りましたが、すでに結構お客さんが入っていました。

メニューをみるとほとんどがあんかけスパですが、一品料理やおつまみもやっているようで、夜はビールやワインを飲みながらという使い方もできるようです。

ランチは、エビフライ、魚フライ、ハムカツ、牡蠣フライなどのトッピングとライスとサラダのセットランチが安いようで、600円代からあります。

私はミラネーズが食べたかったので、単品でエビフライを二つつけて注文しました。

さて、あんかけスパゲティですが、麺は、中太の麺であんかけスパの中では普通の麺です。油で揚げるようにして炒めています。

ソースは、デミグラスソースを思い出させるソースで、辛さはかなり控えめなソースで食べやすいです。
あんかけに辛さを求める人にはおすすめできませんが、あんかけが苦手な方にはおすすめしやすいソースだと思います。

あんかけ太郎 長者町店

あんかけスパ専門店 SAKURAの系列店です。
名前も面白く「あんかけ太郎」です。

店内内装は、モノトーン、カウンター席は黄色というちょっとおしゃれな感じの内装です。

あんかけスパのお店なので、スパゲティ以外のものはありませんが、あんかけスパ以外に、イタリアンスパ、またソースをカレーすることもできます。

あんかけスパは、ソーセージ、野菜、揚げ物など色々なメニューがあります。

肝心のあんかけソースですが、辛すぎずちょっと濃厚さが特徴でした。

KaLaPaNa

店内はハワイアンのイメージの店内で、ハワイが好きな人ははまりそう。

ランチのあんかけスパは、スパムとあわせて作るこちらのオリジナル料理、あんかけスパミーです。

メニューは非常に豊富で迷いますね。

めんのサイズは、M300グラム、W450グラムがあり、男性はLを注文するかたが多いようです。私はMにしました。

あんかけスパムカツのMを注文。

あんかけスパにスパムをカツにしたのがのっています。

あんかけスパのソースは、ピリ辛濃厚な味ですが、辛さはそんなに辛くなく、食べやすい味でした。

スパムのカツもよくあいます。

スパムとあんかけの融合のお店です

マ・メゾン エスカ店

洋食店ということで、スパの上にハンバーグがのっているのが、一押しメニューになっているのも特徴の1つになっています。

私は、こちらのソースは野菜とお肉を煮込んで作ってはいますが、かなりあっさりとした印象で粘度も少な目です。
そのためかあんかけスパのお店に普通置いていないスプーンもついています。
ハンバーグなどは、注文を受けてちゃんと作っているようで、それなりに待たされます。
煮込みハンバーグのような感じの仕上がりです。

通常、他のあんかけスパのお店では、麺を最後にフライパンで揚げるぐらいの油でいためるところが多いのですが、こちらは食べた感じではあまりそれを感じないので、茹で上げでソースをかけているように感じました。

洋食家が作ったあんかけスパのお店

レッチェ

レッチェ

高岳にあるあんかけパスタのお店です

交差点にあるビルの二階という立地なので地上においてある立て看板がないとお店の存在に気がつかないかもしれません。

店内はなんとなく喫茶店ぽい雰囲気で、ガラスがあるのであかるい店内です。

あんかけスパの専門ですが、ソースはオリジナルのソース、カレーソース、みそソースから選べるようです。
ただし、ほとんどの人がオリジナルソースを食べていました。

メニューは、ベーシックなあんかけスパのメニューです。
ミラネーズ(ソーセージ、ベーコン、マッシュルーム)を注文しました.
少し具が少ないですが、ソースは美味しいです。

スパゲッティハウス パプリカ一社店

スパゲッティハウス パプリカ一社店

一社から少し北にいったところにあるこじんまりとしたあんかけパスタ屋さんです。

Uの字型のカウンターだけしかありませんが、不思議に落ち着く感じがあります。

トマトソースをベースに香辛料が聞いたソースが特徴的です。

麺が、あんかけパスタ屋さんにしては、細い麺を使っています。

また、スープがおかわり自由です。

※本記事は、2015/01/27に更新されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ