ぶらり世田谷線、路麺電車の旅

ぶらり世田谷線、路麺電車の旅

世田谷線は、東京で都電荒川線と共にいわゆる路面電車風情を残した鉄道路線。今回は、特に意図せず気が付いたら沿線の三軒茶屋側の半分に集中していました。 麺と言っても色々ありますよね。

キーワード
坦々麺

記事作成日:2014/12/02

4777view

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

安曇野  冬場はカレー南蛮などを

安曇野

まずは、三茶改札にほど近い安曇野。大人の蕎麦屋ですが、冬のカレー南蛮は人気のほどもうなずけます。トロ味も辛味も絶妙、シンプルに豚肉と玉ねぎ。蕎麦屋なれど、うどんでの相性も抜群です。蕎麦湯が出てきて、最後の一滴まで止められませんね。

來來來   長崎の味、ちゃんぽんと皿うどん

來來來 - ちゃんぽん(850円)(2013/11)

安曇野から美味しい店の多い裏通りをぶらりと脚を伸ばせば、路地裏に行列の来来来。
長崎ちゃんぽんと皿うどんの人気店です。共に実に優しく美味しい。中でも、細麺のパリッとした皿うどんは一年中食べたくなる。てきぱきと気持ちの良いご主人とBGMのモダンジャズも印象的。

松波ラーメン店  LOHASな外観を侮るなかれ

松波ラーメン店

松陰神社前駅、線路脇の一見カフェ風の小ぎれいなラーメン店。基本はさっぱり・シンプル・細麺系。されど、侮るなかれの豊富なメニュー。ワンタンメンも坦々麺も美味ですが、あえてお薦めは夏場の冷やし中華。日本の冷や中の原点って感じのバランスと味わいです。

大吉  中国野菜の家庭料理のみならず

大吉 - たっぷりネギソバ

世田谷駅から通り沿いを歩けば上海家庭料理の大吉。沿線界隈ではすっかり老舗の一店ですが、中国野菜を使った一品料理や秋の上海蟹、フカヒレおこげなどの人気メニューに加えて、麺では辛味ネギそば。別皿に盛られた辛味を絡めた葱を麺に適宜加えれば、薄口のスープもお好みに変身。温まります。

※本記事は、2014/12/02に作成されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ