青二犀のすべて

青二犀のすべて

大阪府吹田市のラーメン屋さん 総大醤で修業した店主が繰り広げるラーメン劇場は口した者を虜にします 名店の一部をご紹介

キーワード
塩ラーメン

更新日:2015/11/15 (2015/11/14作成)

5495view

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

焼き飯(大盛り500円)

まずはこのお店の一押しサイド

どんならーめんにも合う魔法の焼き飯

焼き豚を大量に入れているので肉の旨みが半端じゃない

草食系男子クソくらえ

ここに来たらこれを喰らえ

C6a8552ee3e1729c905b3f0c56dfc7b1

しょうゆらーめん 650円(チャーシュー200円)

清湯系のメニュー

しょうゆの辛味などは一切無い出汁の旨みが広がるラーメン

スープが旨すぎて残して帰るのが困難

肉増しにするとこのデカイチャーシュー

満足間違いナシです

しおらーめん 650円(味玉100円)

清湯系のメニュー

見た目からも判るようにチャーシューが鶏チャーシューになっています

ハーブで味付けされた肉が塩の風味とベストマッチ

3種の地鶏をバランスよくブレンドしもみじでコクを加えたスパイス感じるスープにはこの細麺とよく合っています

鶏しょうゆらーめん 750円

鶏白湯系のメニュー

こちらも醤油系なので大判レアチャーシュー

白濁し、とろみのついたスープには甘みさえも感じる旨み爆発ラーメン

穂先メンマはコリコリでパツンとした自家製麺によく絡んで美味しいですね

玄さん一番好きなラーメン

鶏しおラーメン 750円

鶏白湯系メニュー

こちらは塩系メニューなので鶏チャーシュー

「しお」と聞いてあっさりと勘違いしてもらったら困ります

しょうゆのインパクトもいいですがスープの旨みを何物にも邪魔されない超ストレートに喜びを感じる事ができます

坦々麺 750円

こちらは清湯でも白湯でも無いメニュー

スープを口にすると誰もが「やられた」と心の中で口ずさむやつ

無数のミンチ肉と坦々の辛味が融合しているスープは旨くないわけがない

こいつと白飯で昇天するぜ

トリプルインパクト 750円

煮干しまぜ麺

簡単にまとめると一行で終わりますが、こやつの美味しさを完全に伝えるとなると100行は欲しい一杯

特徴のあるワイドワイドな麺はきし麺のようです

巷で流行っている濃いーまぜ麺のようにこってりでは無く出汁の効いたさっぱりしたものです

残った汁に無料で頂ける〆ごはんを投入しお茶づけ状態にして食べるとこの上ない満足感が得られます

替え玉 100円

2種類の小麦粉を使用したストレートの平麺はスープとの相性抜群

このお店のスープ量があまり多くないので最初に飲みすぎると混ぜ麺状態になるので要注意

麺をとにかく楽しみたい欲張りなやつは迷わず注文だ

餃子 250円

あまり頼まれていないがこやつも中々のハイレベル

皮はこれでもかと言うくらいパリパリしててジューシーな餡が旨みと共に食べられるのを待っています

値段的にもお求めやすなっております

大人のチャーシュー丼 300円

子供はだめ?

いえいえwただ生姜が効いているので大人向けの味付けになっているだけです

レアなチャーシューに生姜と鰹節を混ぜた技ありの逸品

この風味に食欲が止まりません

明太子ごはん 200円

まぁ何とも陳腐な盛り付け

と思いきや明太子を白飯と混ぜると絶妙な明太子の量に驚かされます

ふわふわのご飯にしっかり味の明太子ご飯はしおらーめんにぴったりだ

メニュー

通常のメニューのラインナップですが限定メニューもやっているのでぜひ

土日祝は白湯スープが売り切れる

平日は夜営業も大丈夫ですが土日祝は売り切れる可能性大です

自慢の鶏白湯スープを狙うなら開店時の11:00に行くことを強くお勧めします

※本記事は、2015/11/15に更新されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ