意味あるのか?天下一品食べ比べ!

意味あるのか?天下一品食べ比べ!

このところ毀誉褒貶喧しい天下一品。こってりラーメンのパイオニア、幾百万もの熱烈中毒的ファンを持つ一方、同じ看板でありながら、またセンターキッチン方式でありながら、店舗ごとに味の差があるのだという。そんなことが起こり得るのだろうか?手当たり次第に検証。新たな店に訪問するたび更新してます。

キーワード
新店

更新日:2015/10/27 (2015/10/08作成)

5030view

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このまとめ記事は食べログレビュアーによる1004の口コミを参考にまとめました。

「これはラーメンではない、二郎という食べ物だ」<「これはラーメンではない、天下一品という食べ物だ」

実は私は天下一品の熱心なファンではない。ただ、その味については上記のようには思っている。とはいえ、独自路線なのは認めるが、ずいぶん前に食べた天下一品の味を思えば、今の味は没個性と言えないか?でもまずは一度、適当な店から訪れ、味わってみないとね。そして、私が感じてる「失われたもの」は見つかるのだろうか。言わずもがなですが、食べたのはすべてこってりです。

天下一品 本川越店

3.06

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

上記のようなことを考えたのは、乗換ついでにたまたま入ったこの店がきっかけで。

久々の天一。おお、濃厚。記憶の味とほぼ相違ないのだけれど…。

以前は何かこう、けれん味というか苦味というかが明らかにあって、濃厚すぎる鶏スープのクセを相殺してくれたような気がするんだけど、あれはどうなってしまったんだろう。

今はないのか、それとも私が歳をとったか何かで感じなくなっただけか?そもそも、そんな味なかったのか…。

本論とは関係ないけど、きちんとした接客も好感度Up。

2015年10月。

ふと寄った当店で当たりを引きました。天一まつりのクジでストラップが当たったんじゃないですよ。当たりスープです。

同一店舗での定点観測という形になったのはここだけですが、やっぱこんなことが起こるんだなあ。

自分の体調によっても味覚の変化はあるとはいうけど…。

天下一品 八幡山店

3.11

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

しばらくして訪れた当店。食べログ上の評点は低いようだが、実際はどうか。

あれ?ちゃんと濃厚ですけど?おかしなところはひとつもない。

この日は半チャーハンがついて¥980のセット。なかなかやるな。

別にハマってしまったわけではないつもりだが、スープ完飲。ウプ、どうなるオレ…。

ただ、ここでも探しものは見つからず。別に、けれん味だの苦味だの、ない方がいいんだろうけど。

天下一品 高円寺店

3.43

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

熱いぜ!

ここでは他店との差異を初めて感じる。ラーメンが熱いのだ!

天下一品のスープは大概ぬるい、と言っては失礼だが、火傷しそうに熱くはない。どうしてか?

こんなに濃厚なものを直火で沸かすと、鍋が焦げ付いてしまうからと見たが…合ってるでしょうか。

ここではどうしてそんなに熱かったか?それは、麺が特盛りだったから。

支払いにクレジットカードが使えるのもビックリ。

この日のセット

天下一品 江古田店

3.33

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

ここは東京の天一の中でも古参、なおかつ高評価の店。このまとめの趣旨からいって、そういうことは知らずに来る方がいいんだけど、マイレビュワーさん達の分析があまりに興味深くて、つい読んで覚えてしまったのだな。

いざ実食。うん、濃厚!でもって他店とそんなに違うかといったら…???えー、おれの舌どうシタ?

本論とは関係ないことですが、このところ天一でスープ完飲すれすれみたいなことを毎日のようにやっているせいで、体調に変化が!ひとつはもちろん、むくんで時計のバンドがきつくなるほど、という負の面、そして…。

もう一つはイイ面。お腹の方が快調なのだ!なぜだ?このドロドロスープには、そんなにたくさんの野菜や食物繊維が含まれているのだろうか?

もちろん、この因果が必ずしも関連づけられたわけではないが。

on the rice!

天下一品 吉祥寺店

3.17

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

またまた本論とは関係ない話ですが、こちらは天一では珍しい食券機制。何を言いたいかというと、おかげで高円寺店でもらった¥50金券使い損ねてしまった。

さ、どうかな?……お?何か記憶の奥底にあるあの味に近いような気がする!

重箱の隅をつつくような感覚であり、はっきりそれとわかるかというと微妙なのですが、こちらにはもう一度お訪ねして確かめたいと思います。¥50券使いたいとき、いつ出すかも含めて。

この日のセット。明らかに、何かがトゥーマッチ。

天下一品 駒沢店

3.17

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

こちらは私の話の中に時々出てくる、20年ちょっと前に初めて買ったラーメン本にも掲載されていた店。行ったこともないのによくそんな事覚えているもんだ。だからやはり都内の天一の中でも古参にあたるのかな。

うーん、普通に濃厚。表現がヘンだが。ちゃんときっちり天一の味ってこと。

うまいんだな、これが

天下一品 高田馬場店

3.10

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

この店、ひょっとして…。入店してすぐそう感じた。それは、店内を漂うスープの香り。どういうわけだ?まさかこの店は一からスープを炊いているのだろうか?

いざ実食!オオ…!これは!!

鶏の主張が勝ったライブ感あふれる味わい!少々癖のあるあと味!ま、これは鶏のエグ味か。ええ?どうして〜??これならおれにもわかるほどうまい!

後半に味変を検証するために特盛りを頼んでしまったが、そんなことをするのがもったいない。一気に食べてしまった。

実は私はこれ以前のレポートでは、濃厚とは言ってもうまいとは一言も言ってない。本部には失礼ながら、正直、こんなもので人はそんなに目の色を変えるものかなあ…と思っていたんだけど、これならハマるのがわかる。

これは急に面白くなってきたぞ!

尚、こちらも券売機制。金券を出すタイミングは、券を買って店員さんに出すとき。くじをひくより前に出せばいい。キャッシュで¥50手渡してくれました。

この日のセット

天下一品 水道橋店

3.36

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ~¥999

なんだかどえらくタイガースファンの多い日だなあ。そうか今日はポストシーズンマッチの日か。この人たち、距離が近い分だけ天一本店の味を知る人も多そうだけど、当店で食して何と言うか聞いてみたいものです。

水道橋店もバッチリ濃厚、でもって物静かというか…。ナイスバディだけど無口な…何言ってんだオレ…。

ひとまずの締めくくりとしてどこがいいかと、いろいろ事前情報から割り出しましたが、このまとめの趣旨から言っても、やっぱり行き当たりばったりの方が面白いよな。

ごちそうさまでした

天下一品 池袋東口店

3.14

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ~¥999

新規開店!Ericさんの情報により私も突撃してまいりました!
うん、イキイキしたスープ!新店効果か、食事時には早いのにお客が常時8割の入り。
スープの回転の良さが美味しさのひみつ?

あ〜あこんなものまで食べちゃって…

※本記事は、2015/10/27に更新されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ