お湯を注ぐとどうなる?中には何が入っているの?

お湯を注ぐとどうなる?中には何が入っているの?

熱湯を注ぐと具がパッと広がり彩りがきれいな懐中お吸い物やお汁粉など…。たったお湯を注いだりお湯に浸けたりするだけでワクワクして目でも楽しめる食品を集めていくことにしました。(1/7追加)。

更新日:2016/01/07 (2015/09/26作成)

8261view

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

~フリーズドライ食品~

美味しさと栄養をなるべく損なわずに長期保存が
出来るフリーズドライ食品。日常の食事から
非常食、宇宙食等とあらゆる所で食されています。

【金沢】加賀麩 不室屋の宝の麩。

慶応元年140年の歴史を持つ加賀麩の不室屋の宝の麩シリーズです。ふやきに入った金沢の四季がお椀の中で広がるお澄ましです。

添付されている昆布だしに指先でふやきに穴をあけ熱湯を穴に向けて注ぐだけ!中から細工麩や野菜があれやこれやと出てきました。

お湯を注ぐだけでこんな華やかな美味しいお澄ましが出来上がりました!

【掛川】桂花園の葛汁粉。

創業は110余年。掛川で伝統製法で葛湯を作り続けているお店の桂花園の葛汁粉です。漢方薬や保存食、栄養食などと重宝されてきた栄養価の高い葛湯です。

お椀に丁葛の粉を入れて熱湯を150㏄前後、一気に注ぎスプーンで手早く混ぜるだけ!

ほ~ら、お湯を注ぐだけでこんなトローリとした葛汁粉が出来上がりました!

【東京】花一会の花椀もなか。

麻布十番商店街にある今年(2015年)3月にオープンした花一会の花椀もなかのお吸い物です。カテゴリーはスープ、お吸い物、お味噌汁、お茶漬けの4つで彩り色々100種のお味が楽しめます。

お出汁は最中の中に入っているのでお椀に最中を入れるだけ。指先でチョンチョンと穴をあけてみました。

熱湯をかけて待つこと約2分程。出てきた、出てきた~!小さな麩に柚子の香りを漂わせながらメインの鯛までも登場。

お湯を注ぐだけでこんな香りも味わえる料亭風お吸い物が出来上がりました!

【東京】美噌元の美噌汁最中。

Clear

お味噌汁を主役にヘルシーな食事をコンセプトに2013年に丸の内にオープンした美噌元の美噌汁最中です。最中の表情に癒されるでしょう?

上の最中を外し下の最中とお味噌汁をお椀に入れて熱湯を150㏄注ぎお味噌を良く溶かした後は上の最中をのせるだけ。

お湯を注ぐだけでこんな可愛らしいお味噌汁が出来上がりました!

ホッとする贈り物にも良いですよ。私も1個だけいただいただけでとっても癒されました!

【神戸】天福茗茶の工芸茶。

南京町の南桜門から入り北に位置する中国茶専門店の天福茗茶です。2階はイートインコーナーとなって静かに中国茶と中華菓子がいただけます。

茉莉花茶の工芸茶です。熱湯の中へ浸けること開花までに5分以上掛かります。

お湯に浸けるだけでヘルシーにジャスミンの香りに癒されるお茶が出来上がりました!

【京都】千丸屋の湯菜椀。

錦市場の近くの堺町通り沿いにありこの土地で200年もの間、営業をされている京湯葉の専門店の千丸屋の湯菜椀です。どのシリーズにも乾燥湯葉が使われお椀に入れるだけのアイテムです。

熱湯を注ぎ待つこと1分程で膨らむわ~膨らむわ~!アッという間に大きな中巻湯葉と大根、ほうれん草でお椀の中はいっぱいに。

お湯を注ぐだけでこんな具沢山の美味しいお吸い物が出来上がりました!

【京都】亀屋良長の懐中汁粉。

1200年余の歴史を持つ京都ですが100年以上も続く老舗はナント1000店以上。こちら良長さんもその1店。創業は享和3年の1803年とのこと。

これはお正月限定販売のおみくじ汁粉。宝入船です。大き目の器にパキンと割って1合の熱湯を注ぎます。

じっ~と待つこと3分程でカラフルな粒粒、ゼリーが出てきます。このゼリーがおみくじで重要ポイント!

お湯を注ぐだけでおみくじまでも出来上がりました!

【金沢】佃の佃煮の器お茶漬最中。

金沢にある佃煮屋さんの佃の器茶漬け最中です。元は加賀友禅の染物屋さんでしたが苗字が「佃(つくだ)だから佃煮屋を始めたら?」と言われてオープンしたというから何ともユニーク。創業は昭和27年とまだ新しいです。

これが無添加に拘った「器お茶漬け最中」です。

中には昆布煮がたっぷり入っています。

半分に割ってお湯を掛け待つこと30秒程。皮は餅米で出来ていてふっくら。ご飯と馴染みも良いです。

お湯を掛けるだけでサラサラといただける美味しいお茶漬けが出来上がりました!

お湯を注いだりお湯に浸けたりするだけでワクワク、ウキウキしながら美味しいまでもが味わえます。どれもコツは熱湯を使う!待つ!ということだけです(^-^;

※本記事は、2016/01/07に更新されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ