1度は寄ってみてほしい盛岡グルメ♪

1度は寄ってみてほしい盛岡グルメ♪

岩手県盛岡市には、独特の食文化があります。 それらのいくつかをピックアップして紹介します。

記事作成日:2014/11/20

12647view

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

盛岡グルメとは?

盛岡のグルメは?と問われれば、多くの人物が「盛岡冷麺」「じゃじゃ麺」・・・を挙げるだろう。では、どういう店がおすすめなのか、ほかにどういう盛岡グルメがあるのか、といった疑問に1つの回答をいたします。

367627275d1a5b84a2deb05cd1428420

白龍 本店

白龍 本店

出典: かゆさんさん

知る人ぞ知る「じゃじゃ麺」の元祖

注文を受けてから麺を茹でるので、10分待てないという人はこのじゃじゃ麺の美味さを永久に味わうことはないであろう。

デフォルトで、やや平たい麺に特製の味噌、キュウリ、ネギ、ショウガがついてくるが、お好みで・・・とは言わずにぜひニンニクとラー油もまわしかけて食してほしい。

食ったあとは、生卵を割って皿にのせ、「チータンお願い!」と言うことも忘れずに♪

じゃじゃ麺を食したあとは、生卵を割って皿に入れ、
チータンお願い!と言うべし。

白龍 (盛岡/そば・うどん・麺類(その他)、郷土料理(その他))

3.58

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

住所:岩手県 盛岡市 内丸 5-15

TEL:019-624-2247

食道園

食道園

出典: まれれんさん

知る人ぞ知る「盛岡冷麺」の元祖

デフォルトでスイカを入れる店が多いなか、この食堂園ではそんなポピュリズムには陥らない。

キムチ、カクテギ、牛干し肉などの具、シンプルである。ブレない味、シコシコ麺の食感を味わってほしい。

関東地域などでも、ポツポツ食える店が出現してきた「盛岡冷麺」
その元祖がこの食堂園の冷麺

食道園 (盛岡/冷麺、焼肉、ホルモン)

3.59

夜の金額: ¥2,000~¥2,999

昼の金額: ~¥999

住所:岩手県 盛岡市 大通 1-8-2

TEL:019-651-4590

柳家 本店

キムチ納豆ラーメンで有名な柳家

いろいろメニューはあるのだが、
なんと言っても、キムチ納豆で始まりキムチ納豆で終わると言ったところか。

キムチと納豆の風味の親和性、
麺ともやし、ネギ、生卵の織りなす食感のハーモニーをぜひ楽しんでほしい。

病みつきになること必至である。

柳家には様々なメニューがありますが、
まずは迷わずこの「キムチ納豆ラーメン」を食してみてほしい。
見た目の赤さほどは辛くないと思う。
キムチと納豆の風味の親和性、加えて麺ともやしとのハーモニー、
1度食ったら病みつきになること間違いなし♪

柳家 (盛岡/ラーメン)

3.01

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

住所:岩手県 盛岡市 大通 2-2-15 さわや書店 3F

TEL:019-653-3555

ハンバーグのベル 大通店

ハンバーグレストラン ベル 大通店

出典: D.lionさん

お江戸でもおなじみの「びっくりドンキー」
その元祖が盛岡にあるこのお店だということを知る人は意外にも少ない。

普通のレストランで食いたいという場合はぜひこのお店ののれんをくぐってほしい。

味はオーソドックス、見た目パンチのあるメニューの数々があなたを迎えてくれる。

オーソドックスかつボリュームのあるハンバーグ、
海老フライなど・・・
レストランの王道を今後とも歩んでほしい。

ハンバーグレストラン ベル (上盛岡/ハンバーグ)

3.09

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ~¥999

住所:岩手県 盛岡市 大通 り1-4-7

TEL:019-629-2245

※本記事は、2014/11/20に作成されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ