【秋田市】独創的なタレで食べるスープのないラーメン

【秋田市】独創的なタレで食べるスープのないラーメン

主に、油そば・混ぜそば・和えそば・汁なし、などの名称で提供されているメニューです。秋田ではラーメンやつけ麺よりも歴史が浅いと思われますが、ここ数年でメニューに加えるお店が増えてきた気がします。熱を保つ水分が少なければ全ての季節に美味しく食べられますのでまとめてみました。

更新日:2016/04/10 (2015/06/21作成)

9694view

このまとめ記事は食べログレビュアーによる782の口コミを参考にまとめました。

ラーメンのスープというのは、飲み干すと塩分の関係で体に優しくなく、残すと捨てられるだけで環境に優しくないように思います。ですので、これからこういうメニューも増えてくるような気がしました。

麺や二代目 夜来香

3.57

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

麺や二代目 夜来香 - 限定 ボロネーゼ風 担担麺

昼の中華そばや夜の定食がすごい人気のお店ですが、限定でいろんなラーメンやまぜそばを提供したりします。

短期間の限定ですが、バリエーションがかなり豊富です。

四川Dining&Bar臥龍 創香

3.61

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ~¥999

四川Dining&Bar臥龍 創香 - 本場汁なし坦々麺

麻の花椒が強く、香りと辛さが際立っています。

すごく痺れるのですが、本場の辛さを味わいたい方にはおすすめです。

らーめん 萬亀

3.55

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

らーめん 萬亀 - 油そば 醤油 並

油そば 醤油

昼のみの営業で、季節に関係なく行列の長いお店です。

タレには少量の油が使われていました。

錦 秋田分店

3.52

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

錦 秋田分店 - 油そばの説明図

油を使っていないらしく、ヘルシーという文字にはすごく惹かれますが、大盛が無料なので、並盛で食べたことがないです。

個人的に、鰹節が好きなのでありがたいですが、行く度に鰹節の量が増えている気がして、提供時にはトッピングの具材がほとんど見えなくなりました。

竹本商店☆つけ麺開拓舎

3.56

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

竹本商店☆つけ麺開拓舎 - こちらも朝の

香りの少ないにんにくを使用しているそうで、その旨味がすごく伝わってくるメニューでした。

食べ終わった後にはにんにくの香りがすごく残っていた気がするのですが、美味しいものでした。

十六房

3.38

夜の金額: ¥2,000~¥2,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

十六房 - ランチ時の麺

ランチ時には、汁なし黒胡麻坦々麺が人気だそうです。

独特な香りの野菜や発酵食材など、オリジナルな要素もあるメニューでした。

一球

3.46

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

一球 - 煮干の油そば「白」の中

駐車場がないお店ですが、昼も夜も行列ができるお店でした。

緑色になるほどの煮干しが有名なようです。
個人的には、お店側の混ぜる動作が好きでした。

二球

3.45

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

二球 - 油そば 小 専用かつお

油そばはノーマルバージョンに加え、専用の煮干し、海老、かつおの3パターンがオプションでメニューにあります。
どれも人気のある食材で魅力的なのですが、オリジナルの存在感が薄まらないように強い風味を抑えている印象です。
それだけオリジナルの完成度が高いという解釈もできますけども。

バリエーションが豊富なのもストロングポイントだと思いました。

3.46

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

蓮 - まぜそば

まぜそばと辛まぜそばの2種があります。

すりおろした生姜や大蒜などを加えたタレで、かなり独創的です。
チャーシューも食感に特徴のある部位を使っていました。

つけ麺 虎鉄

3.48

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

自家製麺 5102 - 今は具が麺の上になってました

行列のできる人気店です。

自分には味が濃いめに感じられたので酢を足しながらいただきましたが、その味付けも若い人には人気なのかもしれないです。

自家製麺 5102

まぜそば

マシンガン

3.49

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

ラーメン マシンガン - お金が一番最初です

レギュラーメニューには汁なしそばと汁なしみそがありますが、突発的な限定メニューが多く、何度行っても楽しめるお店です。

ジロアンドマゼソバ トラ

3.40

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

二郎系&まぜそば専門店 奨 - 夜の店内

カフェだった内装をそのままで営業しています。
落ち着いた店内が好きだったのですが、BGMもけっこう賑やかに。

タレを薄めにして提供しているため、個人の好みで調味料を加えるタイプでした。

ラーメン タンポポ

3.37

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

ラーメン タンポポ - つけ麺(中)

辛そうに見えますが辛すぎないような赤いスープが有名なお店です。

しばらく、ラーメンとつけ麺で営業していたのですが、油そばも1種だけメニューに加えていました。

ラーメン タンポポ - とても赤いスープ

ラーメン タンポポ

魚踊る油そば 中

※本記事は、2016/04/10に更新されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ