山口で食べたい人気ご当地グルメ!観光名所近くのお店30選

出典:ぎりおさん

山口で食べたい人気ご当地グルメ!観光名所近くのお店30選

幕末に関する歴史スポットや、秋芳洞をはじめとする絶景と見どころが盛りだくさんの山口県。九州からは電車にフェリー、高速バスと各種交通手段があります。山口のグルメを求め、旅行へ出掛けるのも良いですね。今回は山口県の観光名所近くで人気のご当地グルメが味わえるお店をまとめました。

記事作成日:2024/06/11

164view

このまとめ記事は食べログレビュアーによる3213の口コミを参考にまとめました。

目次

目次を開く 目次を閉じる

山口の観光名所【唐戸市場|下関市】近くでご当地グルメが味わえるお店

春帆楼 下関本店

春帆楼 下関本店

地方卸売市場としては珍しく、山口の漁師さんたちが直接販売形態をとっている唐戸市場。その近くの「春帆楼 下関本店」は、明治時代に誕生したふぐ料理専門店です。

JR下関駅から車で約10分、30台分の駐車場を完備しており、唐戸市場より徒歩約4分。

山口の名物グルメのふぐは、濁らず「ふく」と呼ばれているのだとか。縁起が良さそうな名称で、こちらのお店でも「ふくフルコース」が提供されています。

菊の花を模した「とらふぐ薄造り菊盛り」は、とても見事な盛り付け。食器も立派ですね。

ふぐの食べ方は色々あり、刺身のほか唐揚げや鍋料理に雑炊とこだわりの調理法で仕立ててもらえます。

宿泊プラン付きの夕食コースが設定されているため、泊まりがけの山口旅行の際に利用したいお店。ふぐと合わせて、山口の地酒をゆっくりと飲みたいものです。

・とらふぐ雑炊
雑炊は厨房にて鍋とは別の土鍋で作られ、熱々の状態で出されました。たっぷり散らした浅葱と玉子とじ。緑とクリーム色の彩が美しく、とてもおいしそう!量もたっぷり!米がふくの旨みを吸い、とてもおいしい。

出典: 黄色のたぬきさんの口コミ

オーシャンビューの造りになっている客席はロケーション最高です。ふぐ懐石コース料理はどれも見た目美しく、味も素晴らしい。ドリンクも山口の地酒は勿論、ふぐ料理に合う日本酒やワイン取り揃えてあります。接客ホスピタリティーも完璧で一品毎にお店の方が丁寧に説明した上で提供してくれます。

出典: おかわりブラボーさんの口コミ

ふくの関 カモンワーフ店

ご当地グルメや山口土産を取り揃えた複合施設内にお店を構える「ふくの関 カモンワーフ店」。

ふぐ仲卸の姉妹店で、市場から直送される新鮮な海の幸を堪能できます。下関ICより車で約10分、有料駐車場を設けており、唐戸市場からは徒歩約2分です。

ふくの関 カモンワーフ店

定番の「ふく関定食」は、刺身や唐揚に南蛮漬けなどを集めたセットメニュー。ふぐ料理を気軽に満遍なく食べたいという時に打ってつけの定食です。

鍋グルメの「ふくちり」がメインの「ふくふく御膳」や、会席料理も用意されているとのこと。

ふくの関 カモンワーフ店

つゆが別皿で並んでいる「ふく天丼」や、「ふく蒲焼丼」といった丼ぶり系のグルメも充実。料理の選択肢が豊富なため、気軽に立ち寄りやすいお店です。

ふぐにこだわらないのであれば、山口のブランド鶏とされる「長州鶏」のチキンカツがおすすめ。

・ふく関定食
なかでも、とらふく刺身は美味しいです。何が美味しいふくなのか、経験少ないからそこは分からないけどこれまでに食べてきたなかでは上位です。名産地なだけあって基礎レベルが高いのかなと。あとは唐揚げも美味しかったです。身がたんぱくだけど、味付けがよかったです。

出典: いるくーとくさんの口コミ

席は掘りごたつの座敷とテーブル席がある。フグと言えば高級食材であるが、店内は肩肘張らずに気軽に入れる食堂といった雰囲気で、小さな子供も連れて行きやすい。その為か、客層は家族連れがメインであった。

出典: ひむかのキノピオさんの口コミ

下関くじら館

下関くじら館

1977年創業で、山口におけるくじら食文化を守り続けているという「下関くじら館」。

店内は全体的に民芸調で、レトロな雰囲気が漂っています。JR下関駅から徒歩約9分で、唐戸市場より車で約4分、近隣のコインパーキングを利用しましょう。

くじらグルメといえば「竜田揚げ」を挙げる人が多いのでは。秘伝のタレがポイントで、3切もしくは4切のどちらかを選べます。

歯触りが良いとされる「くじらカツ」や、お酒と合わせたいソース味の「串カツ」など揚げ物料理が勢揃い。

「竜田揚げ」と共に、メニュー表へロングセラーと記されているのは「さいころすてーき」。ニンニクの風味が食欲をそそる一品です。

お店オリジナルメニューの「巌流武蔵鍋」は、くじらの生赤身と本皮を甘辛生姜醤油で仕立てた柳川風の鍋料理。

・竜田揚げ
先に出てきたのは竜田揚げ。サクサクの衣。身はしっとりで、ジューシーさもあります。身は旨味濃く美味しいですね。そのままでも十分美味しいですが、塩をちょっとつけるとまたいい感じです。

出典: タキトゥスさんの口コミ

店に入ったとたん、店内に飾ってあるクジラ関連のグッズ類に圧倒される。「昭和の時代のにおい」といえそうな雰囲気も漂ってくる。1階にあるカウンターの端っこの席に案内された。奥の座敷には会社員らしきグループの姿も。2階にも座敷があるらしい。

出典: omodakayaさんの口コミ

黒かしわ

黒かしわ

「長州黒かしわ」は、山口県オリジナルの地鶏です。その鶏を食べられるお店が「黒かしわ」。

全席個室の形態なので、ゆっくりと山口のご当地グルメを楽しめます。JR下関駅より徒歩4分で、唐戸市場から車で約5分、近くのコインパーキングを利用しましょう。

黒かしわ

ハーブ入りの飼料を与え平飼いでのびのび育てた「長州黒かしわ」は、ほど良い歯応えを残しつつジューシーな旨みが特徴の鶏です。

炭の香りをまとわせた「黒かしわ炭火焼」はモモや手羽先のほか、砂ずりにハツといった内臓系も選べるのだとか。

お店の名物グルメとして挙がっているのは「チキン南蛮」で、「黒かしわの鶏ぞうすい」もおすすめのようです。

唐戸市場に近いことから各コース料理には「鮮魚の刺身盛り合わせ」が付いており、鶏肉だけでなく海の幸も味わえるお店。

・黒かしわ竜田揚げ/チキンカツ
揚げ方最高。カリッとジューシー。チキン南蛮、フワフワ。手作りベーコンのサラダは白いベーコンで柔らかく美味しかった!

出典: hau'oli alohaさんの口コミ

飲み放題のコース。先付けは白子。ポン酢でいただきます。このあとは鶏肉のコース。焼き鳥、唐揚げ、鶏肉のチャーハン、サラダ、・・、いろいろ食べてラストはチョコケーキでした。ドリンクの提供も速く、接客も良かったです。

出典: h_dorcusさんの口コミ

やすもり 本店

やすもり 本店

1950年創業の「やすもり 本店」は、黒毛和牛を活かした焼肉を提供するお店です。そのなかで「とんちゃん鍋」と呼ばれるご当地グルメが人気。

総座席数は100席と多めです。JR下関駅から徒歩5分、唐戸市場より車で約5分、6台分の駐車場を完備。

やすもり 本店

下関の名物だという「とんちゃん鍋」は、新鮮なホルモンと甘みのあるキャベツ、シャキシャキのネギ&モヤシなどがたっぷりと盛り付けられています。

水は入れず野菜から染み出す水分だけで仕上げる鍋料理で、特製甘辛ダレで味付け。2人前から注文可能です。

やすもり 本店

調理前は写真のようなビジュアル。鍋に野菜をたっぷり使っていることが分かりますね。調理器具は珍しい形状で、浅い鉄板鍋でホルモンや野菜に火を通していきます。

締めに「ちゃんぽん麺」を投入するのがおすすめで、野菜を追加するのも良いでしょう。

・とんちゃん鍋
とんちゃん鍋が下関のソウルフード、とどこかで見て気になり訪問。ホルモンともやし、キャベツなどのお野菜たっぷりの鉄板鍋でした。子供の頃から食べていたら、大人になっても定期的に欲する味でした。

出典: hotaluikaさんの口コミ

JR下関駅から歩いて直ぐです。めっちゃ美味しい焼き肉屋さんがお待ちしてます。昭和30年代からは外観変わっていますが、何かとっても良い雰囲気のお店です。店内に入った瞬間、肉の焼かれた良い匂いが充満です。

出典: m-まささんの口コミ

山口の観光名所【川棚温泉|下関市】近くでご当地グルメが味わえるお店

元祖瓦そば たかせ 本館

下関市における人気観光スポットのひとつ川棚温泉。エリア内に多くの温泉施設が設けられています。

その近くの「元祖瓦そば たかせ 本館」は、珍しい食器を用いたご当地グルメが評判のお店です。JR川棚温泉駅より車で5分、駐車場もあります。

日本瓦の上で茶そばを焼き上げ、錦糸卵やもみじおろしなど鮮やかなトッピングを施した「瓦そば」。

スライスレモンを添えてあるのがポイントで、オリジナルのつゆに麺をくぐらせて食べ進めるご当地グルメです。パックに入れた状態で、お持ち帰りが可能。

元祖瓦そば たかせ 本館

もうひとつの名物グルメが「うなめし」。国産うなぎに絶品タレを付けて香ばしく焼き上げた一品です。

2名で訪れたのなら、「瓦そば」とのセットがおすすめ。そば2人前と「うなめし」をお茶碗2~3杯分の組み合わせで、シェアするのにちょうど良い分量です。

・瓦そば
瓦そばが運ばれてきて、おそばが焼ける香ばしい匂いがいいですねー!結構なボリュームもあり、そば単体、錦糸卵と、もみじおろしと、など色々な組み合わせで食べられ、そばのお焦げもまた美味しい(*´~`*)

出典: おかめのなっとうさんの口コミ

外観は周りに馴染んでいてひっそりとした佇まいで、素朴ながらも風格のある和の趣が醸し出されている。店内は増築を繰り返されている複雑なレイアウトで、年季が入っていて歴史を感じるような雰囲気である。メニューは名物の瓦そばとうなめしが中心の内容で、数種類の一品料理やドリンクも取り揃えられている。

出典: 「まっすん」さんの口コミ

瓦そば本店 お多福

瓦そば本店 お多福

川棚グランドホテル内にお店を構える「瓦そば本店 お多福」。宿泊者以外も食事処を利用できるものの、せっかくなら入浴と食事のセット券を購入して、温泉も満喫したいですね。

JR川棚温泉駅から車で約4分、宿泊するなら要予約の無料送迎を利用できます。

瓦そば本店 お多福

瓦は実際に古民家の屋根で使われていたもので高熱に耐えられるため、細麺の茶そばがパリパリに仕上がるそうです。

つゆはソウダガツオをベースに、厳選した醤油とみりんを煮詰めたもの。山口の希少なブランド牛「高森和牛」をのせたバージョンも選べます。

「お多福のひつまぶし」が名物グルメのひとつで、うなぎをじっくりと蒸して余分な脂を落としてから、自家製のタレを重ねて塗り焼き上げたもの。

そのまま→薬味をプラス→だし茶漬けと3通りの食べ方が楽しめます。うなぎを1.5倍に増量することも可能。

・お多福の瓦そば
瓦の上に茶そばと錦糸玉子、牛肉、ネギ、レモンと紅葉おろし。茶そばの香りが焼いているためかぐっと出ている。つゆは甘みなどもあるが酸味が利いていて、レモンが追い酸を与えてくる。辛味は紅葉おろし。とにかく酸味の利いた甘いつゆに牛肉と錦糸玉子がとてもあう。量もあり、食べていて楽しい。

出典: fumion9222さんの口コミ

山口県の名物「瓦そば」を筆頭に、和食中心でお酒も添えて楽しめるお店です。なんと言っても店入口までの日本らしさのある美しい階段と通路でオシャレ度抜群。宿泊客を意識して増築したもののようですが、立ち寄り湯と食事のセットなど外来客にも優しい設定。

出典: セシモテレビさんの口コミ

三春堂 本店

温泉グルメといえば温泉まんじゅうが欠かせません。風呂上がりにパクリ、もしくは山口旅行のお土産に最適です。1903年創業の「三春堂 本店」は、まんじゅうのほか色々なスイーツグルメを販売。

JR川棚温泉駅より車で約5分、駐車場を設けているそうです。

ほかの温泉地で見かける温泉まんじゅうとは、少し形状が異なる「川棚まんじゅう」です。中身は白餡が入っているようで、ほど良い甘さなのだとか。

バラ売りに加えて、真空包装が施されたお土産用のセットも用意されています。10~14日の日持ちとのこと。

三春堂 本店 - 瓦シュー、食べましょ!

店頭に「一番人気!」と記されているのは「瓦シュー」。さすが「瓦そば」がご当地グルメの川棚温泉ですね。

甘く煮たいもをパイで包んだ「いもパイ」や、ゴツゴツしたビジュアルの「青龍の卵シュー」など、洋菓子系のスイーツも好評のお店。

・川棚まんじゅう
今回は箱入り10個をお買い上げ。家で早速頂きました〜。しっとり生地の中には北海道産のうずら豆から出来た白あんが入っていて丁度良い甘さ。小ぶりなサイズ感もいいし、お茶請けにもピッタリでした。

出典: eb2002621さんの口コミ

和菓子屋さんの出す洋菓子の美味さに、予想以上のリアクション。ほのぼのした雰囲気の店からは考えられないギャップ。表通り沿いの支店は新しいお店っぽいから、老舗と若いセンスの融合した洋菓子。

出典: fumion9222さんの口コミ

山口の観光名所【角島大橋|下関市】近くでご当地グルメが味わえるお店

おおはま食事処

リゾート地を思わせる海と砂浜に囲まれた角島大橋は、徒歩・自転車で無料にて通行可能。その橋からほど近い「おおはま食事処」は、お座敷を設けた食堂です。

JR阿川駅から車で約14分、角島大橋より車で約6分、駐車場を完備しているとのこと。

おおはま食事処

山口県で水揚げされるアコウ。一般的にはキジハタとも呼ばれるお魚で、水揚げ量が少ないことから幻の高級魚とされるケースもあります。

店頭のメニューボードに「アコウの煮付定食」が出ていたら、ぜひ注文しておきたいグルメ。一匹丸ごと出てくるそうです。

インパクト抜群の「海鮮丼」。丼ぶりの縁が見えないほど、大きめにカットされた刺身が並んでいます。どこから手を付けるか迷いますね。

各種定食のほか麺料理(うどん・そば)も用意されているため、様々なニーズを満たしてくれるお店。

・アコウの煮付定食
ほかの人が食べてるのを見てコレ、、食べたい、、美味しそう、、ってなり注文。注文してよかったと心から思えた。魚自体も、煮付けの味付けも感動。

出典: rasys39さんの口コミ

角島大橋を渡って少し走ると、すぐ見えてきます。メニューが色々ありまして、海鮮はもちろん、海老カツなどもあってよかったです。一歳の赤ちゃんを連れてきたのですが、うどんもあって嬉しかったですね。私は海鮮丼を選びまして、大満足でした。近くにあれば毎日でも食べたいくらいです。

出典: geniuskwonさんの口コミ

夢岬

夢岬 - 店内

海産物や箱菓子などが並ぶお土産店に併設された、和食処の「夢岬」。店内の一部の席では、食事をしながらコバルトブルーの海が拝めるそうです。

JR阿川駅より車で約14分、角島大橋からは車で約7分、40台分の駐車場を設けています。

夢岬 - 今からが旬の特牛イカの刺身は甘くてコリコリ・プリプリとした肉厚の身でまさに絶品です!

イカの王様との呼び声も高い「特牛イカ」。特定の条件を満たしたケンサキイカだけが、このグルメブランドを名乗れるようです。

部位によって食感が異なる、モッチリ・コリコリした歯触りを堪能しましょう。「特牛イカ刺身定食」では、イカの天ぷらも登場。

夢岬

ビジュアルにこだわるなら「特牛イカ活造り」がおすすめ。今にも動き出しそうな一皿です。

ゲソの部分は天ぷらもしくは塩焼きにしてもらえるのだとか。丼ぶり仕立ての「特牛イカ海鮮丼」のほか、御膳形式で全11品の「イカづくし」も選べます。

・特牛イカ刺身定食
いか刺身定食はボリュームも満点。特牛イカの刺身は甘くて肉厚。大変美味しくいただけました。天ぷらも付いてくるのですが、野菜以外はすべてイカ。白身魚とか入っているかなと思っていましたが、頭の部分の天ぷらなどもあり、正にイカ尽くしでした。

出典: kitaqmatsuさんの口コミ

お店の雰囲気は活気がありとても好きな感じ。今日は、主人は生ウニとイカ、いくらの三色丼、私はイカ刺し定食。ボリューム満点、味、オッケー、言うことなし。単品も魅力がある物ばかりだけどとても食べ切れそうになく。お客さんも団体やカップル、色々な方が来店されてました。

出典: sato-rinさんの口コミ

角島ジェラートポポロ

角島ジェラートポポロ

「角島ジェラートポポロ」は、ジャージー牛乳をベースに山口県産の食材を活かしたジェラートが人気のお店。すぐ近くに「ポポロスイーツラボ」をオープンしたそうです。

JR阿川駅から車で約7分、角島大橋より車で約4分、駐車場を設けているとのこと。

角島ジェラートポポロ - ジャージーミルク&角島キャラメル醤油

「ジェラート」はフレーバーの種類がかなり多いようで、写真は濃厚ながらあっさりとした「ジャージーミルク」とご当地ならではの「角島キャラメル醤油」のダブルカップです。

ジェラートに刺身醤油を加えると、まるでキャラメルの味に変わるのだとか。

角島ジェラートポポロ

ファン続出だという「江原さんちの柚子味噌」や、地元の酒造による酒粕を活かした「ジェラー酒」など珍しいフレーバーも。

山口県の銘茶「小野茶」に、下関市のブランドトマト「垢田トマト」とご当地グルメがジェラートになりました。

・ジェラート(江原さんちの柚子味噌/角島キャラメル醤油)
味噌だからか柚子が強すぎない。キャラメルだけど、甘すぎずやや醤油の塩気。気を衒った訳ではなく、しっかりと美味しいジェラートに仕上がっている。これは美味しい!

出典: fumion9222さんの口コミ

ジェラートの種類が多いのでお勧めを参考にして選んだ!ジェラートの入ったカップをもらったら店舗の奥に休憩の出来る屋根付きのベンチがあるスペースがあるので そこで食べることにした!見かけより濃厚に出来ていて、この日はホントに暑かったので冷たいジェラートで最高に癒された瞬間でした。 

出典: reoking3460さんの口コミ

フレッシュしおかぜの里

フレッシュしおかぜの里

角島大橋が開通したことをきっかけに、地域活性化のためオープンしたという「フレッシュしおかぜの里」です。

たこ焼き屋台と魚介類メインのお店も併設。JR阿川駅より車で約12分、角島大橋からは車で約5分、駐車場を設けています。

王道のバニラ味と厳選したイチゴ味に加え、ご当地グルメとして誕生した「ソフトクリーム(ワカメ)」に注目。

ほのかに緑色をしていて、よく見ると細かいワカメが練り込まれているのが分かります。ワカメミックスバージョンも選べるのだとか。

フレッシュしおかぜの里 - 海鮮うどん

お食事系のグルメも揃っており、写真は錦糸卵がたっぷりとのった「海鮮うどん」。磯の風味が漂う、緑色をした麺の「ぶっかけ磯みどりうどん」もあります。

「刺身定食」や「海鮮丼」を食べた後に、デザートとしてワカメのソフトクリームを楽しみたいところ。

・ソフトクリーム(ワカメ)
ソフトクリームはしっかりミルク感があり、写真からも分かる通りちゃんとワカメ入ってます!味はバニラソフトクリームだけど、海草の香りがして不思議な感じでした。角島に訪れた際は是非お試しください( ´∀` )b

出典: レオ[タートル]さんの口コミ

新鮮な刺し身は美味しいです!!身がプリプリ歯ごたえ!味噌汁は山口なので少し甘めの味付けです。土産コーナーも充実しており、目移りしちゃいます!シソワカメを購入したら家族に好評でした!そして、風景が素晴らしい!

出典: なおきん0310さんの口コミ

角島プリン

角島プリン - 内観

角島大橋のすぐ近くにある「角島プリン」は、古民家を活かしたお店。通信販売は行っていないそうで、現地に赴かないと巡り会えないご当地グルメを提供しています。

JR阿川駅から車で約6分、駐車場を設けているとのこと。角島大橋より徒歩30秒の距離です。

角島プリン

山口県産の厳選した食材で作る「なめらかプリン」。1個ずつおしゃれな瓶に詰められており、よく見るとシールは道路をモチーフにしていますね。

なめらかさにクリーミーさがプラスされた「なめらかバニラ」や、「究極のとろプリン」もおすすめ。

角島プリン - 角島ブループリン 485円

特に目を惹くのは、コバルトブルーの海の色をイメージした「角島ブループリン」。上部は青色のジュレで、下の部分はプリンという構成です。

数量限定もしくは期間限定のぷりんも登場するようなので、角島を訪れるたびに立ち寄りたくなるお店。

・なめらかプリン
いろんな種類があり、迷いましたが一番スタンダードなプリンをチョイス!これが大正解で濃厚な味と舌触りが抜群に良いプリン!!これだけのために角島に来るのも悪くはないかな!1つで満足できる量でしっかりした印象。店員さんも笑顔で対応してくれて心地よいお店でした!

出典: はくとあきさんの口コミ

角島大橋のすぐ近く、たくさんの方が並んでました!なめらかプリンと青のプリンをひとつずついただきました。トローリなめらか!5種類あります。どれもかわいい♡写真用立て看板もあって映える写真とれますw

出典: 博多ぽこぽこさんの口コミ

山口の観光名所【萩城下町|萩市】近くでご当地グルメが味わえるお店

光國本店

なまこ壁や白壁、黒板塀と江戸時代の町並みが残る萩城下町。その近くに山口名産の夏みかんを用いたスイーツを製造している「光國本店」があります。

1858年創業と長い歴史を誇るお店。JR東萩駅より徒歩約11分、萩城下町からは徒歩約13分です。

光國本店 - 箱の柄

夏みかんの皮のほろ苦さと、なかに詰められた羊羹の甘さがマッチする「夏蜜柑丸漬」です。

大正時代から継ぎ足し続けている蜜は、独特な旨みを醸し出しているとのこと。伝統の技法により、完成までに5日間はかかるこだわりのスイーツグルメです。

光國本店 - こちらも銘菓「萩乃薫」爽やかな昔ながらの砂糖漬け。今でいうドライフルーツですね。オレンジピールかな?

明治時代の頃より販売しているという「萩乃薫」。夏みかんの皮を細切りにしてから、糖蜜で煮たものです。

秋頃には未熟な夏みかんの皮「青切り」を入れたものが登場し、ひときわ風味が豊かなのだとか。「夏みかんマーマレード」も販売しています。

・夏蜜柑丸漬
柑橘類に合わせる羊羹としては鉄板の組合せ。舌の上での解け具合も丁度いい塩梅。さらにちなみに。皮は、夏みかんをそのまま使用。表面のみ1mm程度削っているらしいが、柑橘類特有の「油胞」がそのまま残されているので、香りがそのまま。

出典: ノバンディさんの口コミ

とても親切に対応していただきました。快く試食を勧めてくださったり、贈答用ではないことがわかるとこっちの組み合わせの方が安いよと教えてくれることも含めてまた来たいなと思えるお店でした。試食の時点でとても美味しく、家に帰ったらゆっくり味わおうと思います。また、萩に来ることがあれば必ず行きたいお店でした。

出典: 外食くん20016さんの口コミ

萩ぷりん亭

萩ぷりん亭

山口県産の夏みかんと、プリンの組み合わせが魅力的な「萩ぷりん亭」の「萩夏みかん」。

萩城下町エリアに位置し、周辺には観光スポットが点在しているので、おやつタイムに立ち寄るのもおすすめです。JR東萩駅から車で約6分、8台分の駐車場を完備。

フレッシュな卵とミルクをベースに作り上げたプリンに、爽やかな夏みかんのジュレをのせた「萩夏みかん」です。夏みかんの果肉がたっぷり使われているのだとか。

もう一方は、萩の名所・菊ヶ浜をイメージしたコバルトブルージュレの「渚ぷりん」です。

店頭では定番の「なめらか」プリンに、ミルク味のソフトクリームをトッピングした「萩ぷりんパフェ」が食べられます。

特製のプリン液をそのままクリームに混ぜ込んだ「萩ぷりんソフトクリーム」も選択可能。コーヒーと一緒にゆっくり味わいましょう。

・萩夏みかん/いちご
この日は、萩夏みかんプリンと季節限定のいちごプリンを購入し、店内でいただきました。お味は、高級感があってとっても美味しかったです。季節がよければ、店舗併設のお庭で食べるのがいいですね。大変美味しゅうございました。

出典: わんこいなりさんの口コミ

ネコの看板が可愛いし、緑に囲まれたテラス席で休憩できるお店(カフェ)です。プリンは味が何種類かありましたが、プレーンな味を選びました。可愛い瓶に入っていて、トロトロしたカスタードのプリンです。甘さは普通です。お店の中でも食べれますがテラス席は気持ちのいい風が吹いていて雰囲気も素敵なのでオススメです。

出典: yumehappyさんの口コミ

見蘭牛ダイニング 玄

「見蘭牛ダイニング 玄」では、ハンバーグなど様々な調理法で山口県名産の「見蘭牛」を提供しています。店内にはテイクアウト専用のグルメコーナーも。

JR萩駅より車で約5分、萩城下町からは車で約10分、「道の駅 萩往還」内のお店で駐車場を設けています。

「見蘭牛」は、天然記念物「見島牛」とオランダ原産の「ホルスタイン」を掛け合わせた品種。きめ細かな霜降りと濃厚な赤身が特徴だそうです。

写真はその「見蘭牛」で仕上げた「至極の金」と呼ばれるハンバーグ。デミグラスを含む3種類のソースから選べます。

贅沢にも「見蘭牛」のロース肉を使用した「見蘭牛ステーキ丼」。特製ソースと卵黄を絡めた「見蘭牛ローストビーフ丼」も用意されています。

牛肉だけではなく、同じく山口ブランドの「むつみ豚」と「長州鶏」のグルメ料理も揃っているとのこと。

・見蘭牛赤身ステーキ/至極の金
ミディアムレアに焼かれたステーキは赤身だけれどとても柔らかく、肉本来の味を強く感じることのできるお肉でした。妻の注文したハンバーグも肉感があってとても美味しくいただくことができました。

出典: スリーパットさんの口コミ

萩の見蘭牛ダイニング玄へランチに行ってみました。かなりの人気があり開店前から並びましたが、メニューよりハンバーグ、ローストビーフ丼を注文、ボリュームがあってとても美味しく頂きました。帰りには見蘭牛コロッケも買って帰りましたが、これもすごく美味しかったですよ。

出典: 89200770105グルメさんの口コミ

割烹 千代

1966年に焼き鳥・おでん店としてオープンし、現在は割烹料理「割烹 千代」として地元から愛され続けているのだとか。

和モダンなカウンター席のほか、お座敷を設けています。JR東萩駅から徒歩約9分で、萩城下町より車で約4分、20台分の駐車場を完備。

割烹 千代

コリコリとした食感と、濃厚な甘みが特徴の「活いか」です。いかの王様と称されるこちらのいかは、一度食べたら忘れられなくなる味なのだとか。

いかと合わせたい山口県内の酒造から取り寄せた銘酒は、「板長こだわりのきき酒セット」にて楽しめます。

割烹 千代

山口県沖において、延縄漁にて一本釣りされたあまだいをフルコースにて食べられるようです。要予約なので、山口旅行計画時に連絡を入れておきましょう。

ふぐについては、ひれ・骨・身・皮・白子と5種類のお酒が用意されています。

・活いか
歯応えはコリコリで素晴らしいものでした。(ゲソはテーブルでも動いていました)また下足部分は天ぷらにしていただけるのですが、今までに食べた中で1番美味しいイカの天ぷらでした。

出典: w010029noさんの口コミ

萩を訪れる美味しい魚を求める人々にも大満足の食事を提供してくれる「割烹 千代」。一度訪れれば、また必ず行きたくなること間違いなし!美味しい料理と豊富なお酒で、心もお腹も大満足です!!サイコー。

出典: まんぷくたかしさんの口コミ

山口の観光名所【ヒストリア宇部|宇部市】近くでご当地グルメが味わえるお店

大阪屋

大阪屋 - 店内

近代化産業遺産の旧宇部銀行の建物を、再生活用したヒストリア宇部。その近くの「大阪屋」は、お店から濃厚な豚骨スープの香りが漂ってくるというご当地グルメ「宇部ラーメン」の人気店です。

JR琴芝駅より徒歩約7分、ヒストリア宇部からは徒歩約4分です。

多くの食べログレビュアーさんが豚骨の香りに言及しており、「宇部ラーメン」の特徴とされる豚骨スープが際立っているようです。このスープを茶濁濃豚骨と呼ぶのだとか。

こちらではシンプルに「ラーメン」と呼んでおり、追加料金にて大盛りへ変更可能です。

大阪屋

写真は「ラーメン定食」で、サイドメニューとして好評の「ギョーザ」などがセットになっているそうです。「おにぎり」はホカホカの温かいご飯で作り、1個から注文できるとのこと。

メニュー表には「もやしラーメン」に、ヒット商品マークが記されていました。

・ラーメン
茶濁の豚骨スープです。なんともいい香り。スープを一口。豚骨の旨味が口の中に広がります。麺との相性もバッチリです。独身のころから何度も食べているけど美味しいですね。

出典: h_dorcusさんの口コミ

夜、遅めに行きましたが店内には3組のお客さんがおられましたがオーナーさん1人ですがテキパキと動かれすぐに注文も出てきました‼️ラーメンは豚骨ながらサラッと食べられる美味しさです。

出典: akikuroさんの口コミ

味の三平

味の三平

創業時から継ぎ足し続けているという、いわゆる呼び戻し豚骨スープが人気を博している「味の三平」。

店内には観葉植物が多数並んでいて、明るい雰囲気を醸し出しています。JR宇部新川駅から徒歩約3分で、ヒストリア宇部より徒歩約13分。

メインメニューは2種類で、写真は王道の「ラーメン」です。2種類とも大盛りバージョンが用意されているとのこと。

中央にメンマが配置され、チャーシューが取り囲み、ネギがトッピングされた一杯。比較的食べやすい豚骨ラーメンとの声が多く聞かれました。

こちらはもう一方のメインメニュー、「チャーシュー」です。いわゆるチャーシューメンで通常よりも多めのチャーシューが盛り付けられた一品。

サイドメニューの「ライス」は通常もしくはハーフサイズにて注文可能で、「おむすび」も1個から頼めるようです。

・ラーメン
豚骨スープは濃厚で円やかで旨味たっぷり。クセがなくて食べやすいので万人受けしそう。細めのストレート麺、程よい歯応えでしなやかスープとの絡みも抜群。具はチャーシュー、メンバー、ネギがたっぷり入ってます。

出典: K.たつさんの口コミ

いつ食べても美味しいチャーシュー!スープの塩気も相まってご飯が欲しくなります♪久しぶりの三平さんは、美味しくてお店の雰囲気も良いので感心してしまいました(*´꒳`*)

出典: ぶたみみさんの口コミ

味遊

旬の魚介グルメと共に地酒を堪能できるという「味遊」です。店内はおひとり様で利用しやすいカウンター席のほか、畳敷きの小上がり席が用意されているとのこと。

JR宇部新川駅より徒歩約5分、ヒストリア宇部からは徒歩約11分です。

萩市の名物グルメといえば、カワハギが挙げられます。萩地方ではメイボと呼ばれるケースもあるのだとか。

カワハギの皮を剥ぎ、薄く切っていくと美しい刺身が並びます。「萩産カワハギうす造り」として注文可能。カワハギの肝醤油で食べるのがポイントです。

山口県産の地鶏「長州黒かしわ」を、炙ったり塩焼きにしたりして提供してもらえます。

カワハギを含め、いずれも地酒と相性が良さそうなご当地グルメばかり。萩の酒造だけでなく、宇部市や岩国市の酒造からも地酒を仕入れているようです。

・萩産カワハギうす造り
カワハギの薄づくりは、ふくとよく似て歯ごたえがあり、色もそっくりで、特に肝と醤油を混ぜてつくったタレに付けるとふくにも負けないくらい旨い。

出典: 土曜の午後さんの口コミ

カウンターがあるので1人利用しやすい。カワハギのお造りは注文を受けてから店内にあるいけすから取って作っているそう。ブリかまも今まで食べたものの中でトップクラスに美味い。小さい頃、漁港の近くに住んでいて新鮮な魚を食べさせてもらっていたので魚の味には敏感なのですが、このお店の魚は別格です。

出典: Amore Cantare Mangiareさんの口コミ

山口の観光名所【亀山公園|山口市】近くでご当地グルメが味わえるお店

春来軒 中市店

春来軒 中市店

山口市内を一望できるという山頂広場や、5面のテニスコートを兼ね備えた亀山公園。その近くの「春来軒 中市店」では、山口県のご当地麺グルメとされる「ばりそば」を提供しています。

JR山口駅から徒歩約9分で、亀山公園より徒歩約2分。

「ばりそば」とは、ばりばりに揚げた太めの中華麺にキャベツなどの具材をたっぷりのせ、スープをかけた名物グルメです。

こちらでは、1羽の鶏を丸ごと炒めて抽出した「黄金鶏油」を使うことで、毎日食べたくなる味に仕上げているのだとか。

春来軒 中市店 - ばりそば5人前

元々「ばりそば」は大勢でシェアするケースが多いようで、3人前もしくは5人前にて「ばりそば」を出してもらえます。大迫力の大皿。

「むすび」と「ぎょうざ」を付けた小サイズの「ばりそば」も選べるので、様々なニーズを満たしてくれるお店です。

・ばりそば
野菜たっぷりの具材がさらっとしたスープに沢山。揚げた麺に浸かっているところはしなっとして食べやすく、パリパリの麺のままのとこもまたそれはそれで美味しい。数年ぶりに食べれて良かったです。大変美味しく完食しました。

出典: syagyawaさんの口コミ

お年をめした方も、一人で来ているのをよく見かけます。昔から、山口に根付いているのでしょうか?いつまでも食べたい味です。ラーメンもおすすめする人もいるので、次回は注文してみたいと思います!

出典: ぷにぷにくんさんの口コミ

御堀堂本店

御堀堂本店

山口旅行土産として人気を博しているという外郎。「御堀堂本店」では、山口外郎と称し主に3種類の味を用意しているそうです。

テイクアウト専門でギフト商品がショーケースに並んでいるのだとか。JR山口駅より徒歩約2分、亀山公園からは徒歩約10分です。

御堀堂本店 - 白外郎

外郎は蒸し和菓子で、モッチリとした食感が特徴。写真は「白外郎」で、特製の餡に小麦粉・わらび粉を混ぜた生地を蒸し上げます。

白色よりは藤色に近く、古都・山口を思わせる色合い。蒸したての生外郎と日持ちする真空パックから選べますよ。

御堀堂本店 - 黒外郎

カットした個包装の外郎だけでなく、1本単位で購入することが可能です。

こちらは「黒外郎」で黒糖を練り込んでいるため、しっかりとした甘さとコクがポイント。爽やかな香りが加わった、深みのある緑色の「抹茶外郎」もおすすめです。

・白外郎
なかなかサイズが大きいです。外郎らしく素朴な甘さですが、やはりわらび粉のおかげでつるりとしており、もっちりというよりも、プルンとやわらか。このへんは、他地域の外郎と明確に違いますね。

出典: たにぬねのさんの口コミ

食感、まろやかな味わい、みずみずしさ、ついつい何個も食べたくなります。黒・白・抹茶の三味で昔ながらの製法。一般的にコクのある黒糖味が人気ですが私は小豆に白砂糖を混ぜた「白」が大好き。たまに都内のデパ地下でも買いますが、今回念願の本店さんに訪問出来て私的に感激でした。

出典: rossi46さんの口コミ

山口の観光名所【はなぐり海水浴場|下松市】近くでご当地グルメが味わえるお店

国民宿舎 大城

はなぐり海水浴場は、南国ムードが広がる下松市笠戸島の人工海水浴場。その近くの「国民宿舎 大城」は、宿泊せずともランチが楽しめるようです。

JR下松駅から車で約12分、はなぐり海水浴場より車で約6分、175台分の駐車場を完備。

下松市の笠戸島で養殖されている、高品質なひらめを「笠戸ひらめ」と呼ぶのだとか。脂がのっていて、ほのかな甘みが特徴のお魚です。

「笠戸ひらめ薄造り」にて提供されるほか、しゃぶしゃぶや刺身など様々なひらめグルメが味わえるとのこと。

国民宿舎 大城 - 懐石すこい!

国民宿舎へ泊るのなら、夕食タイムにじっくりと会席料理を堪能すると良いですし、ランチタイムなら「笠戸ひらめ堪能御膳」が用意されています。

出汁に「笠戸ひらめ」を用いた「笠戸ひらめの揚げ玉うどん」は、ミニサイズの漬けひらめの丼ぶり付き。

・笠戸ひらめ薄造り
お目当ては「ひらめ」。懐石セットにお刺身がありましたが、追加で薄造りをオーダーしてこれが大正解!!魚の甘さとポン酢で美味です。

出典: とろたくほそまきさんの口コミ

ひらめが有名らしい。釣りに行ってその場で捌いて食べる刺身と同じ味だったから、たぶん相当な鮮度。おいしい、うまい、とかよりは美味という感じで毎日でも食べたい。

出典: 食の谷のログシカさんの口コミ

中華そば 紅蘭

中華そば 紅蘭

1952年創業の「中華そば 紅蘭」は、ご当地麺グルメとして牛骨ベースの醤油ラーメン、いわゆる下松ラーメンを提供しています。

店内は約30席ほどを完備。JR下松駅より徒歩約3分、はなぐり海水浴場からは車で約8分、駐車場を設けているそうです。

中華そば 紅蘭

こちらのお店における「中華そば」が下松ラーメンに該当するようで、牛骨醤油ラーメンが味わえます。並・中・大と3サイズで、1・1.5・2玉と麺の量が増えていくのだとか。

お持ち帰り用の「中華そば」を用意しており、店内とは別価格が設定されています。

丼ぶりの縁に沿ってチャーシューが並ぶ「チャーシュー麺」。インパクトがあるビジュアルですね。こちらも並・中・大の3サイズ。

下松ラーメンを食べる際には、「いなり寿司」を一緒に注文するケースが多いとのこと。1皿2個で食べ応えがアップします。

・中華そば
まずスープを。牛骨の研ぎ澄まされたとろみがあり、そしてまろやかさ、醤油はそんなに突出してなく、味わい深く、旨みが強くて非常に美味しい!。麺は中細で、チャーシューは薄めですが程よい脂があってジューシーです。ねぎもやしも脇を固めてます。

出典: jojiiさんの口コミ

牛骨スープは豚骨とは一味違う旨みがあり、これはこれで美味しいと思う。意外とあっさりかと思っていたが、食べ終わりに感じるコッテリ感が牛骨ならではだった。総合的に見ても良いお店だと思う。ご年配の方やご家族連れも多く、地元に愛されてるのがよく分かる名店だ。

出典: hassin8410さんの口コミ

山口の観光名所【錦帯橋|岩国市】近くでご当地グルメが味わえるお店

ひらせい

流されない橋として完成させた、世界的にも珍しいという5連構造の錦帯橋。その橋のたもとに「ひらせい」があり、まるで絵画のような橋が窓から見渡せます。

JR川西駅から徒歩約15分、JR岩国駅や新岩国駅よりバスを利用すると便利なのだとか。

かつては藩主への献上品で、殿様寿司とも呼ばれていたご当地グルメ「岩国寿司」。

大きな木枠に何段も積み重ねてから、包丁で四角く切り分けていくそうです。岩国市名産のレンコンや瀬戸内海で水揚げされた魚介類がちりばめられているとのこと。

ひらせい

こちらのお店では御膳料理が充実しており、一番人気は写真の「じゃのめ御膳」です。

「岩国寿司」はもちろん、三杯酢で味付けしたれんこんやはさみ揚げなどが並ぶ御膳料理。注目すべきは郷土グルメの「大平」で、根菜を薄味の吸い物風に仕上げた煮物です。

・岩国寿司
蓮根、人参、椎茸、大葉などの具が入り、上に桜でんぶと錦糸玉子で彩りが鮮やかですね。見た目より甘さは控えめですが、しっかと固められているので、食感はちらし寿司より押し寿司に近い感じでした。

出典: TAK47さんの口コミ

すべての料理が少しずつに見えますが意外としっかりした量で満腹になります(^^) 特に岩国寿司や大平はさすがに歴史のある郷土料理だけあって完成度の高い美味しい料理でした♪景色もいいし、店内も落ち着いた雰囲気です。

出典: tomoseipapaさんの口コミ

御食事処 しらため別館

錦帯橋から徒歩10秒という近距離にある割烹旅館。宿泊しなくても「御食事処 しらため別館」で、ランチ利用が可能だそうです。

観光名所に近いため、団体の予約が入るケースも。岩国観光の拠点にしたいスポットです。JR川西駅より徒歩約14分です。

御品書きには「岩国寿司」と麺料理がセットで記されていました。温・冷のうどんorそばと「岩国寿司」の組み合わせ。分量的にちょうど良いかもしれません。

「岩国寿司」はお店によりビジュアルの違いがあるようで、真四角の薄い玉子焼きがのっています。

麺料理のなかでも、特に珍しいのは「れんこん麺」。その名の通り、れんこんを練り込んだ麺です。色は白いうどんと異なり、れんこんの色に染まっているのだとか。

「岩国寿司」と合わせたいお酒は、山口県産の日本酒や冷酒が揃っています。

・岩国寿司/温うどん
目の前にあった岩国寿司が看板に書かれたお店へ。初めていただく岩国寿司。優しい味の田舎ずし。蓮根大好き!おうどんもお出汁がとろりと美味しかった。

出典: ジョー子さんの口コミ

・温れんこん麺
蓮根麺は、蓮根のほのかな香りがふわっと鼻に抜けます。噛んでみるともちもちっとしていて、食べ応えは、ツルッとしました。せっかく岩国来たんだから、ご当地ものを楽しみました。

出典: f1kawhtsさんの口コミ

そのほか山口の観光名所近くでご当地グルメが味わえるお店

瓦そば 柳屋

瓦そば 柳屋 - 内観

山口県を代表する温泉地のひとつが、長門市の長門湯本温泉。その近くに「瓦そば 柳屋」があり、古民家をリノベーションした複数のお店が並ぶ長屋のうちの一軒です。

掻き落としと呼ばれる壁や木の柱など、趣きのある空間。長門湯本温泉より徒歩約4分です。

山口県全域で食べられているという、名物グルメの「かわらそば」。錦糸卵は山口県内産の卵を使っていたり、地元産の「長門ネギ」を用いたりとこだわりが感じられます。

「わかめむすび」や「しらすめし」といったご飯ものとセットで注文可能。

瓦そば 柳屋

お腹に余裕があれば、食後のデザートに「みたらし団子」がおすすめ。注文が入ってから焼いてくれますので、熱々モチモチ状態が楽しめるそうです。

「みたらし団子」に、きな粉をかけたものやアイスクリームをトッピングしたバージョンも。

・かわらそば
とにかく色が綺麗。まずは茶そばをそのままつゆにつけて頂く。うん、うまーい。意外と(←失礼)ちゃんとお茶の香りがする。次に紅葉おろしとレモンをつゆに入れると、甘めのつゆに酸味と辛味が加わる。更に牛肉と卵のコクも加わって、最強のつゆが完成する。

出典: さやまぐろさんの口コミ

湯本温泉の一角にある、古民家を改装して作られたお店のようで、雰囲気込みでとても良いお店でした。瓦で焼いているので、おこげのようなパリパリな部分もあり、食感も楽しめました!大満足でした。

出典: 68429eさんの口コミ

観光会館 安富屋 レストラン

観光会館 安富屋 レストラン

特別天然記念物に指定された美祢市の秋芳洞は、自然の造形が広がる大鍾乳洞。その近くの「観光会館 安富屋 レストラン」は800人収容可能な大きなお店です。

JR重安駅より車で約16分、周辺の有料市営駐車場を利用しましょう。秋芳洞からは徒歩約3分です。

店頭のメニューボードに「おすすめ!!」と記されていた、人気ナンバーワングルメが「ごぼう麺」。

地元産のごぼうを練り込んだ麺だけでなく、ごぼうの唐揚げをてんこもりにした一杯です。どこから食べても、ごぼうの風味を堪能できるのではないでしょうか。

観光会館 安富屋 レストラン

冷たく仕上げた「ざるごぼう」も、ごぼうが山のように盛り付けられています。これまたインパクト抜群のグルメ。

地鶏の「長州鶏」や山口ならではの「瓦そば」なども並びます。「おむすび」に使用する「しそわかめ」は、売店にて扱っているのだとか。

・ごぼう麺
ごぼう麺は地元の名産のごぼうを練り込んだ麺にごぼうの唐揚げがたくさんトッピングされた麺。甘めのスープにごぼうの麺とごぼう唐揚げの風味がぴったり。衣が溶け出してさらに美味しい。レベルの高い麺料理。

出典: nortebellさんの口コミ

子供椅子があるからファミリーでも便利。最初にレジで注文と会計を済ませる形式です。メニューはカレーやラーメンと言った普通のものが多いですが、山口県名物の瓦そばと、この地域(秋吉台)名物の牛蒡うどんも置いてあって、それが人気のようです(^o^)

出典: 踊る埴輪さんの口コミ

ふぐ処佐じか

菅原道真公を祀り平安時代に創建されたという、防府市の防府天満宮。その近くの「ふぐ処佐じか」は、カウンターとお座敷が用意され、幅広い年代の人たちが訪れるグルメ店です。

JR防府駅から徒歩約4分、防府天満宮より車で約5分、15台分の駐車場を完備。

ふぐ処佐じか

天然物のふぐは周防灘産のもの、もしくは唐戸市場から仕入れたものを用いるそうです。お店では下処理をして、氷温で寝かせるといった手作業を加えてから調理。

店名が付いた全6品の「佐じかコース」のほか、8~9品構成のコースにてふぐが食べられます。

ふぐ処佐じか

ふぐだけでなく、はもの専門店でもあります。5月から9月頃に旬を迎えるはものコース料理は、前日までに予約が必要。

単品にて、「はも刺身」や雑炊付きの「はもシャブ」が注文できるようです。ふぐのコースに、はもを追加するのもおすすめ。

・佐じかコース
お刺身。フグ刺しも滅多に食べられないですが、美味しいですね。その次はから揚げ。ほくほくのぷりぷりでたまりません。鍋ではフグ以外も美味しく、餅も入っていたりして満足です。雑炊はなんとも優しい味で、完璧なシメです。

出典: ffkfxさんの口コミ

コース料理1つ1つが絶品で、非の付けようがありませんでした。店内も清潔で綺麗、落ち着いた和の雰囲気でした。

出典: おかにー(0ka2)さんの口コミ

お侍茶屋 彦右衛門

お侍茶屋 彦右衛門

海上に鳥居が建立された、周防大島町の白鳥八幡宮。「お侍茶屋 彦右衛門」は、食事処と土産処を兼ね備えたお店です。

店内には、テーブル席のほか畳敷きのお座敷を完備。JR大畠駅より車で約22分、駐車場を完備しており、白鳥八幡宮から徒歩約6分です。

お侍茶屋 彦右衛門

周防大島産の「風干しいりこ」により、深い旨みとコクを醸し出す「瀬戸内ラーメンいりこそば」です。どこか懐かしさを醸し出す中華そばなのだとか。

「いなり寿司」や「たまごかけごはん」とのセット注文も可能です。「とりの唐揚」でボリュームアップも。

お侍茶屋 彦右衛門

こちらのお店は周防大島の人気宿泊施設「千鳥旅館」の会社が手掛けていて、駐車場にはグループ店の「瀬戸内花嫁たい焼き 大島店」を構えているとのこと。

お土産に適した、いりこ・あおさ醤油などの調味料「彦右衛門」シリーズも店頭で販売しているようです。

・瀬戸内ラーメンいりこそば
もちもちの中太麺に塩分濃度が割としっかりの澄んだスープ。美味しーです。疲れた体に染みるスープ。美味しくいただきました。

出典: senchan2929さんの口コミ

玄関を入ってすぐ、お土産コーナーもあり、まるで道の駅的な感じがして、いい雰囲気です。窓辺のカウンター席からは、蓮の花が咲く、沼地を眺めながら食事が出来て、のんびりほっこり出来ます。

出典: 超どデカ声姉さんの口コミ

※本記事は、2024/06/11に作成されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ