徳島県内で食べたいご当地グルメ!観光名所近くのおすすめ店30選

出典:毎日外食グルメ豚さんさん

徳島県内で食べたいご当地グルメ!観光名所近くのおすすめ店30選

四国八十八ヶ所のお遍路における起点を設けた徳島県。本州とは淡路島を経由して橋で結ばれているため、アクセスしやすい観光スポットです。ご当地グルメと呼ばれる名物料理も充実したエリア。今回は徳島県内で、ご当地ならではの料理を提供する人気店をまとめました。各市町の観光名所に近い、おすすめ店を厳選しています。

記事作成日:2024/05/22

435view

このまとめ記事は食べログレビュアーによる4299の口コミを参考にまとめました。

目次

目次を開く 目次を閉じる

徳島の観光名所【徳島中央公園|徳島市】近くで味わえるご当地グルメ

一鴻 徳島駅前店

旧徳島藩主の居所跡地に開設された市の象徴的スポットで、徳島城博物館を併設している徳島中央公園。その近くに「一鴻 徳島駅前店」があります。

総座席数は、100席ものキャパシティを誇ります。JR徳島駅から徒歩約2分、徳島中央公園より徒歩約7分。

一鴻 徳島駅前店

こちらのお店で扱っているのは、ブランド鶏の「阿波尾鶏」です。徳島の伝統的なお祭り、阿波おどりを思い起こさせるご当地グルメらしいネーミング。

豪快に焼き上げた「骨付き阿波尾鶏」は、モモ肉に秘伝のスパイスを振りかけたお店の名物料理とのこと。

食べやすく骨からお肉を外し、カットされた状態で注文可能な「骨付きおや」。親肉ならではの独特な噛み応えが楽しめるそうで、リピーターが多いとされる一品です。

「阿波金時豚」といったブランド豚肉や、ご当地食材の「鳴門金時」も食べられるお店。

・骨付き阿波尾鶏
骨付き阿波尾鶏は熱々の釜で焼かれ、鉄板に乗せられ油を飛び跳ねさせながら運ばれてきました!皮はパリッと肉は弾力のある、旨みのあるスパイスの効いた一品です。

出典: いざのめ130さんの口コミ

阿波尾鶏以外にもすだち関係のドリンクがたくさんあったり、徳島産のワカメや野菜を使ったお料理が沢山あって徳島を満喫できました!骨つき肉で出てくる阿波尾鶏はパリパリジューシーでとっても美味しい♡♡これはいい!!徳島って美味しいもの多いんだなぁ〜。

出典: mana-maaanaさんの口コミ

けんど茶屋

徳島の魅力を凝縮したご当地グルメ「徳島丼」が食べられる「けんど茶屋」。駅近くのポッポ街にお店を構えています。

店内に、レトロな階段箪笥や大きな狸の置物が置かれているとのこと。JR徳島駅より徒歩約2分で、徳島中央公園からは徒歩約3分です。

けんど茶屋

いわゆる「徳島ラーメン」のご飯バージョンで、元々は東京で誕生したグルメを徳島へ逆輸入したのだとか。

今ではすっかり徳島名物となっており、豚バラやモヤシなどの具材がのった丼ぶりです。ラーメンのスープをアレンジした出汁をかけて完成。

こちらが元々の「徳島ラーメン」。たしかに豚バラといった具材が「徳島丼」と同じですね。

自家製麺を用いたご当地グルメの「なちゅるうどん」を含む各種うどんも好評で、1食分からオリジナル製麺を持ち帰れるそうです。徳島旅行のお土産におすすめとのこと。

・徳島丼
一見、ビビンバの様に見えるこの姿。そりゃ、そうだろw ラーメンの具材と同じものが乗ってるんだもん。でも、かき混ぜて一口食べたら・・・・ビックリ!!! 本気で美味いです。凄いお奨めです。徳島の人はこんな美味い丼食ってるんですか!?

出典: 天にゃん。さんの口コミ

外観は赤ちょうちんや人形が飾られた純和風で、独特の雰囲気です。店内には座敷もありますが、大小のテーブルが中心の清潔感がある内装です。メニューはうどんや定食に加えて、ちくわや徳島ラーメンなどの郷土料理も豊富です。

出典: LightWolfMilkさんの口コミ

とくさん

とくさん

「とくさん」は腕ききの料理人が手掛けるという居酒屋で、リーズナブルな価格にてご当地グルメを提供。

カウンターにテーブル席、掘りごたつやお座敷と席の種類が豊富なお店です。JR徳島駅から徒歩約2分で、徳島中央公園より徒歩約3分。

夏から秋にかけて、徳島県沿岸を来遊するボウゼ。一般的にはイボダイとも呼ばれています。

徳島ではこのお魚を姿寿司にし、秋祭りの頃によく食べるのだとか。すだちをサンドしているため、酢飯を含めサッパリとした仕上がりなのでしょう。

海の幸を堪能したら、山の幸も味わっておきたいところ。徳島のブランド鶏「阿波尾鶏」は串焼きだけでなく、釜飯にも使われているそうです。

様々な料理に活用される「鳴門わかめ」のほか、「鳴門れんこん」や「阿波しいたけ」といった徳島産食材も登場。

・ボウゼ姿寿司
すだちの風味がきいているが、魚そのものはあっさりとした味わいだった。しょうゆを少しつけていただいたが、結構イケる!これは…繰り返しになるが、酒のつまみにピッタリ!

出典: 新潟 ケンシンさんの口コミ

全体的には料理もお酒も種類豊富でリーズナブル。瀬戸内海の新鮮な魚と阿波尾鶏の鳥料理が味わえる居酒屋で、賑やかな雰囲気で接客も元気よく、県外の人が徳島に来たらまず安心しておすすめできる優良店だと思う。

出典: sanokuniさんの口コミ

和風ダイニング どまん中

和風ダイニング どまん中 - 1階カウンター席

「和風ダイニング どまん中」は、ホテル「ザ・グランドパレス」が館外に設けた和食カジュアルダイニングです。

シックかつ落ち着いた雰囲気の中で、ご当地グルメを味わえるのだとか。JR徳島駅より徒歩約2分で、徳島中央公園からは徒歩約3分です。

独特な風貌の「軽く炙った小松島名物竹ちくわ」です。その名の通り、竹の棒を芯にしたちくわ。すだちを絞って食べると美味しさが増すのだとか。

同じく軽く炙ったシリーズとして、「徳島名物フィッシュカツ」が前菜のひとつに挙げられています。

徳島県および四国エリアの地酒のラインアップが充実していて、素敵な酒器とともに登場するようです。

写真は徳島県の「芳水」。生酛造りの特別純米酒です。竹ちくわなど各種ある前菜をおつまみにして、地酒の燗酒を楽しみたいところ。

・軽く炙った小松島名物竹ちくわ/阿波尾鶏もも
徳島の名産を中心にビールを頂く。竹ちくわ。これかぶりつくには中の竹が持つにはそこそこ熱いしどうやって食べるか分からなかったが、しばらく冷まして中の竹を抜きすだちをかけて頂いてみる。阿波尾鶏の串焼き。タレか塩か選べる。これどれも美味い。

出典: Mahlzeit repasさんの口コミ

立地はかなり良い。玄関では祭囃子的な音楽が流れている。店内に入ると、バーの様なカウンターがある。いい雰囲気。メニューも豊富で新鮮な魚介類や、阿波尾鶏のメニューが特に美味しかったです。食べきれてないメニューを食べに再訪確定。

出典: banker1923さんの口コミ

ニュー白馬

甘い豆入りの珍しいお好み焼きが食べられるという「ニュー白馬」。

1階にはカウンター席や掘りごたつ席が設けられ、2階には広々としたお座敷が広がっているそうです。JR徳島駅から徒歩約4分で、徳島中央公園からは徒歩約5分。

こちらが「豚まめ玉」。一般的なお好み焼きに見えるものの、実は甘く煮た金時豆が入っているのだとか。

「えびまめ玉」やお店の新定番とされる「カツまめ玉」のように、様々な組み合わせが可能。チーズやシーフードと、色々なトッピングを楽しみましょう。

ニュー白馬

調理前の様子を見れば、甘い豆が使われていることが分かります。旅行者はその意外な取り合わせに驚くかもしれません。

モッツアレラチーズと豆腐をマッチングさせるなど、創作グルメが充実したお店。「2人で食べるまんぷくセット」も用意されています。

・豚まめ玉
お好み焼ですが、やはり豆の甘い部分が今まで感じたことのない味覚の融合でして、ご当地感満載の逸品でした。

出典: かつおとこんぶさんの口コミ

雰囲気もあり、地元の常連さんのような方もいらっしゃる中、味わい深い経験でした。豆入りのお好み焼き、初めての味でしたが美味しかったです。

出典:https://tabelog.com/tokushima/A3601/A360101/36000447/dtlrvwlst/B483740958/

徳島魚一番 新

徳島県産の旬の食材を豊富に取り揃える「徳島魚一番 新」です。

落ち着いた雰囲気のテーブル席、調理風景が見られるカウンター席、完全個室の掘りごたつ席を設けたお店。JR徳島駅より徒歩約2分、徳島中央公園からは徒歩約6分です。

徳島魚一番 新 - 阿波牛炙り焼き

「徳島魚一番」と店名に魚が入っているものの、今回注目したのは徳島ブランド牛の「阿波牛」。お肉のやわらかさと、きめ細やかな肉質が特徴だそうです。

わさび塩で食べる「阿波牛炙り焼」や、レンコンやガーリックと組み合わせたお肉グルメが並びます。

徳島魚一番 新

もちろん海の幸も見逃せません。3種類もしくは5種類の「本日のお造りいいとこ盛り」が注文できるとのこと。お刺身は厚めにカットされているようです。

お肉・お魚グルメにマッチした地酒が充実しており、詳しい紹介文がメニュー表に記されているのだとか。

・阿波牛炙り焼
これがまたあっさりしててうまい!!阿波牛をシンプルに山葵と塩で食す。まさにシンプルイズベスト!!全部がうまいと言える料理の数々。素材や味、雰囲気などを対比するとかなりリーズナブルな値段設定!!

出典: mrmt1130さんの口コミ

店の雰囲気も良かったし、魚も芋も鳥も何食べても美味い!お酒も美味いし、すだち酒飲みながら色々堪能しましたが、何食べても美味い!また徳島来る機会があれは訪問したいと思います!

出典: take51500723さんの口コミ

徳島の観光名所【阿波おどり会館|徳島市】近くで味わえるご当地グルメ

いのたに 本店

いのたに 本店 - 店内は変形のコの字型のカウンターが2ヶ所、と独特な造りだ。

毎年8月に開催される阿波おどり。その熱気を通年で体験できる施設が阿波おどり会館です。その近くに、ご当地グルメ「徳島ラーメン」の代表的なお店「いのたに 本店」があります。

JR徳島駅から徒歩約10分で、阿波おどり会館より徒歩約8分。

いのたに 本店 - 中盛(650円) 生玉子(50円)

ご当地グルメの「徳島ラーメン」は、主に茶・白・黄の3色スープに分類されるそうで、「いのたに 本店」は茶系スープの代表的なお店なのだとか。

中盛もしくは大盛の「中華そば」がメイン。希望に合わせて「ヨード卵」や「ライス」を付けられるとのこと。

こちらは「中華そば」の肉入りバージョン。たしかに甘く煮付けた豚バラ肉が多めに入っていますね。券売機には「メンマ」のトッピング券が表示されていました。

製造直売店のため、売り切れ次第閉店とのこと。お持ち帰り用の「中華そば」も扱っているようです。

・中華そば肉入
ねぎ・もやし・メンマ・お肉って感じ。麺やスープも含めて全体的に甘味があって、生玉子を潰すと、なんだか玉子かけご飯を食べているような…不思議な美味しさが口の中に広がりました♡

出典: 赤井くれおさんの口コミ

徳島ラーメンといえばこちら!まさに徳島を代表するお店です。素朴な店構えですが、名店の雰囲気がありますね。しょっぱ過ぎず、濃過ぎずの絶妙なスープがホントにおいしい。小麦を感じる細麺が合いますねぇ。こちらの為だけの徳島再訪もありだな。

出典: ランチくんZさんの口コミ

和田の屋 あるでよ徳島店

和田の屋 あるでよ徳島店 - 和田の屋 あるでよ徳島店

「和田の屋 あるでよ徳島店」は、かつて藩主の御用菓子とされた名物和スイーツをスタンド形式で販売しています。

JR徳島駅より徒歩約10分、阿波おどり会館内のお店。眉山町の本店を含め、徳島市内に複数の店舗を構えているとのこと。

和田の屋 あるでよ徳島店 - 滝の焼餅 (黒胡麻・昔ながらの白・抹茶)

糯米と粳米を石臼で挽き、その皮の中に餡を入れた「滝の焼餅」。阿波藩主が愛飲していたとされる名水「錦竜水」を使い、小豆を炊き上げているようです。

焼いている時に、菊紋の押し型で焼き目を付けるのが特徴。白・抹茶・胡麻の3種類セットです。

和田の屋 あるでよ徳島店 - 滝のやき餅(3個)とすだちジュース 740円

和スイーツなので抹茶との相性が良いのはもちろんのこと、徳島県ならではの「すだちジュース」とセットで注文するのも良いですね。ハチミツをブレンドしているそうです。

同じく徳島県産で、ほんのり甘酸っぱい「やまももジュース」も選べるのだとか。

・滝の焼餅
お餅の皮は菊紋の押し型をつけて薄く焼かれ、中には上品な甘さの北海道産小豆餡3種類のどれもが味わい深く、お茶請けとしては絶品でした。

出典: kinako-ankoさんの口コミ

軽くのんびり食べるのなら阿波おどり会館内のお店がおススメです。注文してから焼いてくれるので、少し時間がかかるよ。テイクアウトもできるけれど、焼き立て熱パリを専用のフォークでいただくのがベスト!

出典: らじヲさんの口コミ

とゝ喝

徳島魚問屋の「とゝ喝」では、鳴門海峡の激しい潮流にもまれた「鳴門鯛」のコース料理が楽しめるのだとか。

1階はカウンター席と小上がり席で、2階は7つの個室を完備しています。JR阿波富田駅から徒歩約9分で、阿波おどり会館より徒歩約8分。

インパクト抜群の「鯛めし」。「鳴門鯛」が丸々一尾使われていて、ここから鯛の身をほぐした上でお茶碗へと移します。

実際に訪れた食べログレビュアーさんによれば、お腹一杯で食べ切れなかった分をおにぎりにしてもらえたそうです。

とゝ喝

お店で一番人気のコースは「おなじみコース」。前菜や鯛のお造りからスタートし、焼物や揚物を経て締めに「鯛めし」が登場します。

もちろん単品にて「お造り盛り合わせ」を注文するのもひとつの手。お酒のラインアップが充実しています。

・鯛めし
目の前で土鍋のふたをあければ湯気が立ち込め、こんがりと焼き目の入った立派な鯛が、澄まし顔で姿を見せる。鯛めしは、一度厨房で丁寧に骨をとり混ぜて茶碗で供される。鯛の身がほぐされ、ほどよくお焦げもついたご飯を頬張ると、鯛の旨みと甘みがじんわりと押し寄せ、後から出汁がほんのり香る。

出典: 或 真宗さんの口コミ

鯛めしを最後食べる事を逆算してと考えておりましたが、美味しいお酒やお料理に会話も弾みすっかり食べすぎてしまいました。お料理はどれも大ぶりにカットされた豪快な感じがしますが、丁寧な仕上がりで何を頼んでもとても美味しかったです。

出典: M.Dreamさんの口コミ

鳥巣亭

徳島のブランド鶏「阿波尾鶏」グルメを複数提供している「鳥巣亭」です。

夜に訪れてお酒と一緒に「阿波尾鶏」を楽しむのも良いですし、数に限りはあるもののランチ営業を行っているとのこと。JR徳島駅より徒歩約7分、阿波おどり会館からは徒歩約9分です。

鳥巣亭 - 阿波尾鶏 もも焼き

6種類の「阿波尾鶏」グルメのなかで、特に人気だという「もも焼き」。ほどよい焦げ目が食欲を刺激する一品です。

2本組みの「串焼き」のほか、おつまみとしての「骨付き唐揚げ」は魅力的。新鮮だからこそ可能な「刺身」や「たたき」もありますよ。

鳥巣亭 - 阿波尾鶏 つくねステーキ

こちらも「阿波尾鶏」を使った「つくねステーキ」。卵黄を崩し、つくねに絡めて食べ進めましょう。

店頭に「名物!」と記された「特製親子丼」は、専門店の味がするとか。ランチだけでなく、ディナーの締めに注文する食べログレビュアーさんもいたようです。

・阿波尾鶏つくねステーキ/もも焼き
つくね、めっちゃ美味しい。味付け最高!柔らかくてふっくらしてる。もも焼きは皮がパリ、身はジューシー。

出典: Aloha-Mai Maiさんの口コミ

阿波尾鶏を使った料理、鳥にこだわった料理です。オーナーの心遣いも非常に心地よく大変満足でした。鶏のお刺身に始まり、焼き鳥、焼き物、揚げ物とどれも非常に美味しい料理を提供頂きました。

出典: だいちゃん7474さんの口コミ

徳島の観光名所【徳島阿波おどり空港|松茂町】近くで味わえるご当地グルメ

RICH BURGER FACTORY

RICH BURGER FACTORY - 店内

徳島県の玄関口とされる、板野郡松茂町の徳島阿波おどり空港。マスコットキャラクターは渦潮をモチーフにした「うずぴー」です。

空港ターミナル3階の「RICH BURGER FACTORY」は、徳島に到着してすぐにご当地グルメを堪能できるお店。

RICH BURGER FACTORY

お肉たっぷりの「とくしまバーガー」。コンテストで優勝した経歴を持つ名誉あるバーガーで、徳島県産の「阿波牛」をパティに使用しているようです。

「ご当地セット」として、好きなバーガー&「すだちスカッシュ」の組み合わせで注文可能とのこと。

RICH BURGER FACTORY

こちらはメニュー表に「踊る美味しさ」と記された「てりやき尾鶏バーガー」。食べ応えがありそうですね。

「シン・トクシマバーガー」はご当地グルメの「フィッシュカツ」をサンドしたものだそう。各バーガーには「なると金時チップス」を付けられるのだとか。

・とくしまバーガー
バンズはふわふわとした食感、ハンバーグと牛肉スライスにお肉の美味しさを感じます。すだち塩だれがかかっているそうで、さっぱりとしつつ、しっかりとした旨みを感じます。トマトも甘く、レタスも新鮮。全体としてとても美味しいハンバーガーです。

出典: タンタンの冒険さんの口コミ

雰囲気・・・雰囲気は空港の中にあるので外の景色が見える感じになっていてとても開放感ある雰囲気でした。食べ物・・・食べ物はもちろんグランプリで優勝した徳島バーガーです。

出典: a_yさんの口コミ

宝ラーメン 徳島阿波おどり空港店

空港ターミナル3階の「宝ラーメン 徳島阿波おどり空港店」。離陸する飛行機を眺めながら、名物ラーメンをゆっくりと食べられるそう。

受け渡し口のカウンターにはサイン色紙がズラリと貼られており、多くの有名人が空港で立ち寄っているのが分かるのだとか。

宝ラーメン 徳島阿波おどり空港店

こちらが「徳島ラーメンスペシャル」です。あっさり・こってりが選べるそうで、好みの一杯と出会えるのでは。

生のニンニクや味付きの卵をトッピングできますし、後は飛行機で寝るだけというならアルコールドリンクとともに味わうのも良いでしょう。

「徳島ラーメンスペシャル」には唐辛子が使われているため、辛いものが苦手な人もしくはお子様向けなら「うずしおラーメン」がおすすめ。ワカメがたっぷりと入っているようです。

濃厚な卵黄を絡めて食べる「すき焼きラーメン」もチェックしておきたいところ。

・徳島ラーメンスペシャル
徳島スペシャルは、徳島ラーメン全部盛りで具材は固めの半熟卵、メンマ、ネギ、モヤシ、そして徳島ラーメン特有の甘辛く煮た豚バラ肉です!麺はオーソドックスな長い中細タイプで、スープは甘辛い豚骨醤油で、思ったよりしつこくなく麺に絡んで、スープ単独でも飲んでも飽きのこない味でした!

出典: KAKA23さんの口コミ

店内は共同のイートイン席で、全てがセルフのお店でした。全面大きなガラスから、日差しが入って外の景色が眺められる。建物も新しく、明るくて開放的な雰囲気です。

出典: ススムおじさんさんの口コミ

ハレルヤスイーツキッチン

1930年創業の製菓会社がオープンした、おしゃれな「ハレルヤスイーツキッチン」。工場見学ができたり、体験コーナーが利用できたりするようです。

JR教会前駅から車で約7分、徳島阿波おどり空港より車で約10分、駐車場を設けているとのこと。

ハレルヤスイーツキッチン

1937年から阿波土産として人気を博しているご当地スイーツ「金長まんじゅう」。金長とは逸話に出てくるタヌキの名前です。

その特徴は生地にチョコレートが使われていること。昔は、和・洋を組み合わせたスイーツがとても珍しかったのでしょう。

ハレルヤスイーツキッチン - 人気№1「たぬきのケーキ」

逸話に登場するタヌキが、洋風ケーキに登場していました。おどけた表情の可愛いケーキが人気を博しているのだとか。

このタヌキのケーキは、お菓子作り体験のテーマになっていて、事前予約すれば有料で受講できるそうです。ぜひチャレンジしてみたいですね。

・金長まんじゅう/プレミアム金長まんじゅう
和と洋のコラボしたお菓子ですね。上品な甘みを抑えた美味しさです。【プレミアム金長まんじゅう】通常の金長まんじゅうの白餡の中に濃厚なチョコレートを包んだものです。

出典: FAアッコさんの口コミ

お土産の銘菓も充実しています。金長まんじゅうや鳴門金時スイートポテトなど、地元の名品が勢揃い。大切な人へのお土産にも最適です。ハレルヤスイーツキッチンは、甘い幸せが詰まった場所。心も体もほっこりと温かくなる、そんな空間です。

出典: はっちゃん161205さんの口コミ

たらいうどん 山のせ 松茂店

老若男女皆が楽しめるという「たらいうどん 山のせ 松茂店」は、開放的で明るい和モダンな内装です。コンセント付きのカウンター席が利用できるのだとか。

JR教会前駅より車で約6分、徳島阿波おどり空港からは車で約10分、71台分の駐車場を設けています。

たらいうどん 山のせ 松茂店

徳島のご当地料理「たらいうどん」は、元々大勢で食べる料理。こちらのお店では一人前ずつに小分けされ、気軽に体験できるそう。

小は1玉で、中が2玉、大ともなれば3玉分。直径42cmの巨大なたらいを用いる6玉分のジャンボサイズも選べるとのこと。

たらいうどん 山のせ 松茂店 - 天婦羅たらい(1,330円)_2024年5月

「天麩羅たらい」もしくは「たらいと寿司」のように、小サイズ1玉分のうどんと色々な料理を組み合わせたセットメニューが充実いています。

3種類から選べるミニ丼とのセットや、御膳・和膳もしくは定食も用意されているとのこと。

・たらいうどん
先ずはつゆに入れて、そのままで。次に生姜、刻み葱などの薬味を入れて食べます。うどんはもっちりしており、美味しいですね。皆さんお気付きでしょうが、釜揚げうどんをたらいに入れたら、たらいうどんの完成です。

出典: Ydenさんの口コミ

空港や高速バスからも近く、店内は広くて明るくて雰囲気がいいので県外からのお客さんを連れていくのにも良いです。たらいうどんは太めで固めがルーツですから、ここの作り方は正当派と思います。

出典: mactabelogさんの口コミ

徳島の観光名所【妙見山公園|鳴門市】近くで味わえるご当地グルメ

大井食堂

鳴門市の撫養城跡を整備した妙見山公園は、桜の名所として知られています。公園近くの「大井食堂」は、長い歴史を誇るうどん店。

あまりにも人気で、早くに売り切れるケースもあるそうです。JR鳴門駅から徒歩約5分で、妙見山公園より徒歩約11分。

大井食堂

鳴門市のご当地グルメ、それは「鳴ちゅるうどん」です。可愛い響きのうどんは不揃いの麺でやわらかく、ちゅるっとすすれるのが特徴。

「大井食堂」の小or大サイズの「うどん」もその条件を満たしているようで、食べやすいのだとか。

大井食堂

トッピングはお揚げとネギに加え「うどんちくわ入り」もしくは「うどんたまご入り」が、それぞれ小・大サイズが用意されています。

メニューはシンプルで、3種類のバリエーションのみ。小サイズがあるなら、複数のお店を食べ歩いてみたくなりますね。

・うどん
麺は乱切の幅が不揃いの平打ち細麺、食感にバラツキがあって面白い。汁は鰹出汁のすっきりとした味わいで、うどんと一緒にちゅるちゅるといただける。安くて旨い、懐かしさと手作りの味わいが楽しめるお店。

出典: やく年さんの口コミ

優しい味わいでありながら素朴な無骨感もあって、それがまた「大井」さんらしい魅力でもあります。この昭和の雰囲気の中でいただけることがまた最高に素晴らしいですね。あらためてこのディープで独特なうどんの世界の魅力にハマってしまいました。

出典: しのきちさんの口コミ

あらし

あらし

活きた味・心のこもった味・新鮮な味を、3本の柱として掲げたご当地グルメ店「あらし」。

鳴門近海で水揚げされたお魚が中心で、店内には水槽が置かれています。JR鳴門駅より徒歩約15分、妙見山公園から車で約6分、約20台分の駐車場を完備。

激しい潮流にもまれているため、身が締まった「鳴門鯛」。コリコリとした食感が楽しめるそうです。美しいお刺身のビジュアルに魅了されることでしょう。

天然のヒラメやシマアジ、クエにカンパチと様々なお刺身が楽しめる和食店です。各種定食グルメが充実。

あらし - 鳴門鯛づくし

せっかく徳島県を訪れたのであれば、贅沢に「天然鳴門鯛づくし」を注文してみては。

お刺身はもちろん、鯛を用いた釜飯や荒汁などが並びます。ショーケース内に置かれた焼物や煮付けといった、惣菜グルメを一品プラスするのも良いでしょう。

・天然鳴門鯛づくし
お刺身はしっかり歯応えがあって美味!釜めしも普通に美味しい。そして驚くべきはあら汁。鯛出汁がしっかり出てたのに、鯛の身自体もしっかり旨みが残ってた。素敵な贅沢飯に辿り着けて幸せが止まらない!

出典: m1cc0さんの口コミ

刺身が美味しいということで刺身注文、あと作り置きの唐揚げやらが、カウンターに並んでいるので頼めば温めて持ってきてくれる。地元の魚なんで一品頼むのもいいと思う。刺身は流石美味しい、甘みがあり新鮮だけとは言えない何とも言えない旨みのある味わい。やはり鳴門で揉まれた魚は美味い。

出典: ron519さんの口コミ

道の駅 くるくるなると

道の駅 くるくるなると - 売り場

体験型食のテーマパークとして人気の「道の駅 くるくるなると」です。1階には多くのショップが並び、2階は屋上広場で遊べるのだとか。

JR教会前駅から徒歩約13分、妙見山公園より車で約8分、約152台分の駐車場を設けています。

鳴門のご当地食材といえば、サツマイモの「鳴門金時」。サツマイモのクリームや大学芋で構成された「鳴門金時うずまきソフト」が人気を集めているようで、店頭の看板に「いちばんオススメ」と記されていました。

いも天をのせたソフトクリームも候補に。

道の駅 くるくるなると

サツマイモなら焼き芋を食べておきたいですよね。つぼ焼き芋へ、あんこバターをダイナミックにのせたグルメスイーツが販売されているそうです。

「道の駅 くるくるなると」には、サツマイモを使用した和菓子店・洋菓子店がそれぞれお店を構えているとのこと。

・鳴門金時うずまきソフト
めちゃくちゃ美味しい。なかなか手が込んでるのに意外に安い。トッピングの大学芋はもちろん、モンブランみたいなのも芋の味ちゃんとするし。甘過ぎなくてソフトも美味しい。コーンはモナカみたいにパリっとして軽くていい。

出典: りこぶぅさんの口コミ

駐車場は広いですが人気なので割と埋まってますね!!店内物色して徳島の商品が大量にあり何買うか迷いますね。生鮮商品も販売されてます。とりあえずお菓子屋、酒飲まないけどおつまみみたいにサクッと食べれるものから定番のものまで一通り買いました。

出典: スモールまささんの口コミ

徳島の観光名所【義経像|小松島市】近くで味わえるご当地グルメ

津久司蒲鉾

源義経の伝説が残る小松島市には、小高い場所に全長6.7mもの巨大な義経像が建立されています。その近くに位置する「津久司蒲鉾」は、長い歴史を誇るかまぼこ店。

JR南小松島駅より徒歩約3分、義経像からは車で約6分、駐車場を設けているとのこと。

徳島のソウルフードとの呼び声も高い、ご当地グルメの「フィッシュカツ」。白身魚のすり身にカレー粉や唐辛子などを混ぜ込み、パン粉を付けて揚げた料理です。

そのまま食べるのはもちろん、自宅で温め直したり調味料をかけたりすると美味しいのだとか。

津久司蒲鉾

「フィッシュカツ」については、3枚入りもしくは5枚入りの小分けパックのほか、その場ですぐに食べられるよう1枚単位でも購入できるそうです。

かまぼこ店として様々なすり身グルメを販売しているようで、高級食材のはもを使用した「はもカツ」も選択可能。

・フィッシュカツ
直ぐに頂くと、熱々で表面のパン粉がカリッと、中の白身魚のすり身は味わい深く、カレー味が適度に付けてあって唐辛子も少し効いていて抜群の美味しさ♪♪♪かなりビールが飲みたくなる味です。作られて時間の経ったものも美味しいのですが、出来立てはまた格別です!

出典: EITIさんの口コミ

オミセの店員さんが、やさしくあったか雰囲気バリバリで対応も良かったです♪少しオミヤも購入、ウチ帰ったら、炙って食べよっと♪

出典: てんた♪さんの口コミ

恵比須丸

恵比須丸

店主が自ら作り上げた掘建て居酒屋の「恵比須丸」です。水揚げされたばかりで鮮度の良い、徳島県産の海の幸を活かした海賊料理が名物。

海らしさを醸し出す内装に惹かれます。JR立江駅から徒歩約10分、義経像より車で約6分、駐車場を設けているとのこと。

恵比須丸 - お刺身盛合せ 二人前

豪華な「つくり盛り合わせ」。色々な海の幸がズラリと並びます。新鮮な海鮮食材は、そのまま販売も行っているのだとか。

とある期間のおすすめメニューナンバーワンは「活き伊勢えびのつくり」だったようで、盛り合わせには丸々一尾盛り付けられていました。

恵比須丸 - 大アサリ

写真の「焼き大あさり」や「ハマチカブト焼き」といった、ダイナミックなグルメも充実。

壁面に貼られたメニュー表によれば、焼物と煮付けの魚介については何でもOKで「言ってください!!」との記載が。「にぎり寿し」は要予約だそうです。

・つくり盛り合わせ
料理ですが、海賊なので魚のオンパレードです。季節で魚の種類は違いますが、なんと言ってもお刺身盛り合わせです。これは豪勢かつ相当にレベルが高いです。8種類くらい盛られますが、どれも鮮度が高い。

出典: ぽちーぬさんの口コミ

壁にたくさんメニューが貼ってあるのですが、大将がこれとこれは?みんなよく頼むよ、みたいな感じでおすすめしてくれます。おすすめいただいたもの、あとは何か魚の焼きが食べたい、貝が食べたい、といった風に注文し、お刺身、タコの唐揚げ、貝蒸し、、色々お腹いっぱいになるまで食べられました。

出典: r4610さんの口コミ

谷ちくわ商店

明治末期創業の「谷ちくわ商店」は、小松島市内はもとより次第に徳島市へも販路を拡大していったそうです。平成時代に入って、本社工場&直営売店を完成させたのだとか。

JR南小松島駅より徒歩約7分、義経像からは車で約6分、駐車場を設けています。

天然の竹を芯とした「竹ちくわ」が、小松島市のご当地グルメ。工場稼働日であれば、焼き立てをその場で食べられるようです。

竹は外れにくいので、両サイドを持ってそのままかじるのがおすすめとのこと。竹が付いたミニサイズの「まめだぬき」も選べます。

同じくご当地グルメで、白身魚を用いたフライは「かつ天」という名前で販売しています。カレー風味が食欲をそそる一品。

店頭では1つから注文可能で、贈答品的な詰め合わせのセットを全国各地へ発送することもできます。

・竹ちくわ
蒸したスリ身の旨みに加えて、表面をこんがり焼き上げる事でふくよかな香りを醸し出してます。"秀芳の薫"というタイトルが商品特性をピタリと表しています。そんな竹ちくわを焼きたてで提供してくれるのがまた嬉し。青竹の香りも感じながら貪るようにかじりつきます。

出典: Merfolk Kingさんの口コミ

・かつ天
かつ天は魚のすり身を、丸い形に薄く伸ばして、パン粉を付けて揚げています。カレー粉を混ぜているので、カレーの風味がして美味しいです。そのまま食べるも良し。ご飯のおかずとして食べるも良し。酒の肴として食べるも良し。と万能な食べ物です。

出典: カマタマーレさんの口コミ

徳島の観光名所【道の駅どなり餐の館|阿波市】近くで味わえるご当地グルメ

たらいうどん 新見屋

道の駅どなり餐の館には、直径8.7mの巨大たらいが展示されています。その近くの「たらいうどん 新見屋」では、実際にたらい入りのうどんが食べられますよ。

JR鴨島駅から車で約18分、駐車場を設けているそうです。道の駅どなり餐の館より徒歩約10分。

たらいうどん 新見屋

湯気が立ち昇る「たらいうどん」。熱々であることが写真からも伝わってきますね。1人前は「1玉ちょい」と記されており、食べ応えがあるのでしょう。

かつお節や昆布など、十数種類の食材を使った秘伝の出汁には溶き卵が入っているようです。

サイドメニューでは「とりの唐揚げ」が人気なのだとか。食べやすいサイズにあらかじめカットされていて、甘辛の自家製ダレが絡めてあります。

ここは阿波市、その阿波市産原木しいたけを用いてポン酢&スダチをかけた「焼きしいたけ」も好評とのこと。

・たらいうどん
肝心の「たらいうどん」。もう、めちゃくちゃ好きなやつ!モッチリしてて腰があって、濃い目の出汁ともよく合ってて、こりゃ待ってでもここで食べる値打ちありです!!

出典: Noriakiさんの口コミ

雰囲気がいい店で夏は、小川をみると涼しく感じるのできます。GW、お盆、正月と帰省する時に新見屋さんのたらいうどんのダシと太いうどんが食べたくなりきます。

出典: A.R.Eうま街道real23さんの口コミ

樽平

宮川内谷川沿いにお店を構える「樽平」。座席によっては渓流を眺めつつ、ご当地グルメの「たらいうどん」が食べられるそうです。

JR鴨島駅より車で約18分、駐車場を設けているとのこと。道の駅どなり餐の館からは徒歩約14分です。

木の桶に1人前分入った「たらいうどん」。ポイントは徳利の出汁で、じんぞくと呼ばれる川魚が使われています。

ハゼ科のお魚で、地域によってはカワヨシノボリと呼ばれるケースも。今では稀少となっており、なかなかお目にかかれないようです。

「じんぞく唐揚」としても注文が可能です。店内の水槽には泳いでいるじんぞくが見られるのだとか。

「沢カニ唐揚」や「鮎塩焼」といった川の幸のほか、2人前から注文できる「焼肉(とり)」も扱っています。締めに「釜めし」を選ぶのも良いですね。

・たらいうどん
たらいうどんの麺はかなり太めで食べごたえあり。つゆは甘口の濃いめな感じで良く太麺に絡みます。後味にイリコとは違った風味がふわりと感じれました。これがじんぞくの風味かな?懐かしい感じの美味しいうどんでした。熱々のつゆにうどんを付けて、はふはふ食べる感じも楽しくておすすめです。

出典: だにーとだに子さんの口コミ

たらいうどんで有名なお店。沢沿いで食べるたらいうどんは、格別でした。釜揚げうどんには、出汁に多めの生姜とすだちが良く合います。釜飯も美味しい。

出典: Bt21360さんの口コミ

徳島の観光名所【祖谷のかずら橋|三好市】近くで味わえるご当地グルメ

清流のそば処 祖谷美人

清流のそば処 祖谷美人

三好市に架けられた国指定重要有形民俗文化財で長さ45m、水面からは14mの高さにある祖谷のかずら橋。この橋の近くに「清流のそば処 祖谷美人」があります。

JR大歩危駅から車で約17分、祖谷のかずら橋より車で約4分、駐車場を設けているとのこと。

清流のそば処 祖谷美人

三好市の祖谷エリアはそばの産地として知られており、そのそば粉を使用したものがご当地グルメの祖谷そばです。

比較的太くて短いのが特徴。大歩危産の油揚げを使った「ぼけあげそば」や、冷たい「ざるそば」も祖谷そばに該当するようです。

清流のそば処 祖谷美人

メニュー表に祖谷名物と記されているのは「あゆ塩焼き」です。串に刺した状態で丸々一尾出てくるのは、川沿いのお店だからこそ。

「あめご塩焼き」や、味噌ダレを付けて焼き上げた郷土グルメの「でこまわし」も、祖谷名物に挙げられているそうです。

・冷やし山かけ
並盛りにしては結構なボリュームがあります。麺を一口啜ると、コシの強~い麺で、麺肌も滑らかでズルズル入ります。ぶっかけ出汁も程よい辛さで、ワサビと山芋、卵をかき混ぜて啜るとメチャメチャ旨いです。

出典: ワンサのぴっぴさんの口コミ

店内はお蕎麦屋さんらしい雰囲気。とても落ち着いた感じでゆっくり食事できそう。卓上調味料には柚子やすだちを使った。四国らしい調味料が置かれていました。

出典: 湘南かずやさんの口コミ

いこい食堂

渓流沿いにお店を構える「いこい食堂」。観光途中の憩いの場として利用しやすいお店です。

JR大歩危駅より車で約18分、専用駐車場を設けていないようなので有料の共用駐車場を利用しましょう。祖谷のかずら橋からは徒歩約1分です。

いこい食堂

こんにゃくと豆腐、一口サイズにカットしたジャガイモを刺した「でこまわし」。味噌ダレで味付けした田楽焼きが祖谷エリアのご当地グルメです。

甘味噌を使った「手づくりだんご」も販売しており、いずれも小腹をしっかりと満たしてくれそう。

いこい食堂

店頭では、あゆ・あめごを含め写真のような状態で焼き上げていることから、見かけたら立ち寄りたくなるのだとか。

打ちたてのそばやうどんといった、温かいor冷たい麺料理も扱っているため、ランチ目的でお店を訪れるのもおすすめです。

・でこまわし
甘味のある味噌焼きになってます。そばだんごは若干の苦味を感じつつ、食感はもっちり。ジャガイモはほどほどにホクホク。豆腐は絹豆腐かな。柔らかすぎない程度に柔らかかったです。こんにゃくは成形されてない感じが手作り感じあっていいです。食感は柔らかめにブルブルしていました。

出典: tomokichi1980さんの口コミ

ロケーションがたまらんすぎる食堂です。座敷からみる川が綺麗すぎます!近くの滝、かずら橋も最高にチルいです!徳島県といっても左端なので高知からも香川からも1時間半程度でいけます!

出典: dadyoshidaさんの口コミ

やま里

やま里

観光名所近くの休憩所的なスポット「やま里」。ご当地グルメを求め、多くの観光客が立ち寄っていくそうです。

JR大歩危駅から車で約18分、専用駐車場を設けていないとのことで有料駐車場を利用してください。祖谷のかずら橋より徒歩約1分です。

やま里

こちらは「川魚塩焼あめご」です。赤い斑点が特徴の川魚で、雨が多く降る梅雨頃に多く水揚げされるのだとか。

清流の女王という異名を持つあゆも、塩焼きにて味わえます。せっかくなら、両方の川魚を食べ比べてみたくなりますね。

店頭では火を囲んでズラリと串が刺さっているようです。川魚だけに限らず、時期によっては「鳴門金時」のサツマイモやトウモロコシを焼いているケースも。

祖谷の郷土グルメとされる「でこまわし」は、そば団子・ジャガイモ・豆腐・こんにゃくの4個組。

・川魚塩焼(あめご)
食べながら歩こう…と思ってましたが、一口食べると身がホロホロと落ちてきて断念。適当な場所を見つけて座って食べました。シャケ科なのに身は真っ白でした。小骨はほとんどなく、身は剥がれやすい上に、さっぱりした味でめちゃくちゃ美味しかったです。

出典: 幸せなプチ贅沢さんの口コミ

山小屋の休憩所みたいな感じで、室内のイートインスペースはなく、全て外席。屋根はあって、売り場を挟んで両サイドに席あります。

出典: tomomin826さんの口コミ

徳島の観光名所【大歩危峡|三好市】近くで味わえるご当地グルメ

祖谷そば もみじ亭

吉野川の下流域に当たる小歩危峡と共に、結晶片岩による雄大な渓谷が人気の大歩危峡。その近くの「祖谷そば もみじ亭」は三好市の和食店です。

JR小歩危駅より車で約3分、大歩危峡からは車で約2分、100台分の駐車場を設けています。

祖谷そば もみじ亭 - 祖谷そば

そばのつなぎが少ないため、プツリと歯切れがいいのがご当地グルメの「祖谷そば」。メニュー表では「モソモソ」というフレーズで表現されていました。

温かい「祖谷そば」は月見や山菜のほか、徳島らしさを醸し出す柑橘・すだちをトッピングしたものも。

祖谷そば もみじ亭

観光名所の地名にちなんだ「大歩危御膳」。ハーフサイズの「祖谷そば」に加え、あゆもしくはあめごの塩焼きといったご当地グルメが並びます。

地物野菜天ぷらを含む「小歩危御膳」など、数種類の御膳メニューを揃えているのだとか。

・祖谷そば
粉っぽく太めで柔らかくボロッと切れやすい、秘境ならではの原始的さが特徴の祖谷そば。もっちりしつつ重すぎない口当たりに、蕎麦の香りをそこそこ感じさせる味わい。上品で体の温まる透明なダシは煮干しベースでしょうか。ほのかな渋さと旨み。全般的に素朴な印象。

出典: セシモテレビさんの口コミ

何よりも特筆すべきは、小歩危狭の大自然の中、エメラルドグリーンの綺麗で豊富な水を湛えた吉野川を眼下に、渓谷の向かい側を土讃線の観光列車が通り過ぎる絶景を窓際の席から堪能できることです。

出典: yuki0546さんの口コミ

歩危マート 2号店

歩危マート 2号店

「歩危マート 2号店」という売店風のネーミングながら、販売コーナーのほかイートインスペースを設けています。

料理の味が気に入ったら、徳島ならではのご当地食材をお土産代わりに買い求めるのも良いですね。JR大歩危駅から徒歩約1分。

歩危マート 2号店

大歩危小歩危にちなみ「ぼけあげ」と名付けられた料理。元々はかなり大きめの揚げのようで、カットした状態で提供されます。

横から見ると空気の層が含まれているため、独特な食感を醸し出すのでしょう。大根おろしや薬味のネギとの相性も良さそうです。

汁状に仕上げた大根おろしに「ぼけあげ」を浮かべたのが「雲海汁」。大根で雲を表現した一杯です。

祖谷エリアで王道のご当地グルメ「祖谷そば」も食べられますし、石豆腐・岩豆腐とも呼ばれるかたい「祖谷とうふ」も扱っているのだとか。

・ぼけあげ
スーパーの歩危マートに「ボケアゲ」という巨大な揚げが売っていましたが、要はそれを焼いて、その上に大根おろしと葱がのっかっている食べ物です。このボケアゲが、ふわっふわの食感で驚きました。

出典: _smooth_さんの口コミ

・雲海汁
歩危マート2号店で食事をするには向かいの歩危マートで食券を購入します。なんといっても雲海汁!寒くなると欲しくなる!ぼけあげに大根おろしの入ったお汁です。味付けは塩のみの。あげの味が滲み出てめっちゃ美味い!!

出典: 背中のキズは剣士の恥さんの口コミ

そのほか徳島の観光名所近くで味わえるご当地グルメ

茶里庵

茶里庵

美馬市の重要伝統的建造物群保存地区で、漆喰塗りが特徴のうだつの町並み。その通り沿いに位置する「茶里庵」は、ご当地グルメを提供するとともに、藍製品や自家製の茶葉を販売しています。

JR穴吹駅より車で約8分、近くの駐車場を利用しましょう。

茶里庵

「そば米雑炊」は、そばの実を挽いて粉にせずそのまま茹でて乾燥させたものを使うそうです。

つまり「そば米雑炊」とは、米に見立てたそばの実と根菜類や「阿波尾鶏」が入った温かいグルメ。献立表にも郷土料理として紹介されていました。

こちらは「そば米雑炊セット」に付いてきたデザート。食べログレビュアーさんによれば、きな粉と餡がのったそば茶ゼリーだったようです。

別途「きな粉もち」や「ぜんざい」が注文できるので、おやつの時間帯に立ち寄るのもおすすめだそうです。

・そば米雑炊
そば米というのがポイント。普通のお米より硬い?のか、雑炊にしてもよく噛む必要がある。あとほんのりそばの香りがする。お餅も入ってるし具沢山。

出典: すーざんぶらうんさんの口コミ

店内は大きな赤い傘があり日本っぽくていい雰囲気でした(^^) メニューはぜんざいを頼みました。いいですね(*^^*) 木造住宅でゆっくりと座ってぜんざいが食べられるお店も今では少ないですね。

出典: yuuki3912さんの口コミ

そば米居酒屋 雫

名西郡石井町の石井桜並木通りは、約200mに渡って約160本のソメイヨシノが咲き誇る名所。その近くの「そば米居酒屋 雫」は、食堂を兼ねた居酒屋です。

JR石井駅より車で約4分、石井桜並木通りからも車で約4分、駐車場を設けているとのこと。

そば米居酒屋 雫 - そば米

大ボリュームの「そば米セット」のメイン椀。白米の代わりにそばの実を使った雑炊は、根菜や豆腐にきのこなど具だくさんです。

量が多めで、しっかりとお腹を満たしてくれるのだとか。「そば米セット」には、サラダとデザートが付いています。

そば米居酒屋 雫 - なかなか本気のトンカツ

ランチ営業はすべて定食のみ。4つの定食がそれぞれ限定7食とのこと。確実に食べるには早めに訪れた方が良いかもしれません。

写真は「トンカツ定食」で、ミニサイズの雑炊が添えられています。「焼さかな定食」や、ボリューミーな「から揚げ定食」も候補に。

・そば米セット
で、で、デカい!朝食抜きでやってきたが大丈夫か?完食できるのか?アツアツの「そば米」をいただく。やさしい出汁の中に色んな具材が入っているよ。少しづつサラダを間に挟みながら、一味を足しながら食べ進めていく。

出典: みぃのWさんの口コミ

・から揚げ定食/焼さかな定食
どのセットにもそば米汁がついてます。そば米汁は具がたっぷりでとても良い感じです。唐揚げはとても大きくて食べごたえありです。焼き魚定食についてる茶碗蒸しも出汁がきいてます。ナスの煮浸しもいけてます。

出典: kaji727さんの口コミ

道の駅 貞光ゆうゆう館

美馬郡つるぎ町の「道の駅 貞光ゆうゆう館」。パノラマビューのシンボルタワーのほか、物産館やレストランに和室・洋室を併設した施設です。

JR貞光駅より徒歩約5分。車で訪れる場合は、野生動物の飛び出しに注意して欲しいとのこと。

道の駅 貞光ゆうゆう館

徳島のご当地グルメ「半田そうめん」は、江戸時代から作られてきたとされる伝統的な郷土料理。

一般的には細いそうめん、一方「半田そうめん」は手延べ製法によりコシが強くひやむぎに近い太さだそうです。写真は温かい「釜揚げそうめん」。

道の駅 貞光ゆうゆう館

旨み成分が豊富だという徳島ブランド鶏の「阿波尾鶏」。豪快にステーキとして焼き上げるほか、唐揚げやカレーの具材にも使われています。

お米は徳島県産の「あきさかり」を用いるなど、道の駅らしさが全面に出た地産地消に徹しているお店。

・冷やしそうめん
つるつるとすすると、なんというか麦の味が強くて腰がある噛み応えのある麺。同じ四国ということで讃岐うどんと同じような系譜なのでしょうかね。おつゆもダシが効いてて、添えてあるスダチ(かなあ)が良いアクセント。うーん、うまい。

出典: てつ0467さんの口コミ

町の中心を西から東へ流れる「四国三郎」こと吉野川の清流を見ながら『道の駅 貞光ゆうゆう館』を訪問しました。併設のレストランは展望塔につながるフロアを利用した明るい雰囲気です。

出典: M・N・ドラッカーさんの口コミ

※本記事は、2024/05/22に作成されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ