都内近郊で季節関係なくいつでも食べたいと思う中華そば7選

都内近郊で季節関係なくいつでも食べたいと思う中華そば7選

自分の主観で選ぶ、春夏秋冬中華そばが美味いと思うお店を紹介してきたいと思います。かなり個人的な感想になるので参考になるかわかりませんが、せっかくまとめなるものができたんで、自分の記録としても厳選したいと思いますm(_中_)m

記事作成日:2014/11/17

6342view

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今まで訪問出来た中での、自分好み中華そばのまとめです。御覧頂いた方々が参考になれば幸いです。

今回のお店選びは自分の主観100%です。
ただの日記じゃないかと言われても致し方ないチョイスだと思っています。

めとき

おやっさんが最近体調の問題で、臨時休業が増えてきているようですが、やはりここの中華麺はほんとうに美味いです!
永福町系と言うより、めとき系でといってもいいくらいに洗練された一杯だと思っています。
量も多いですが、最後まで美味しく食べられるバランスが最高に、自分の舌に合ういっぱいなんです!
これからも末永く頑張ってほしいと切に願います。

永福町系と言うより、めとき系で一番好みの一杯

北大塚ラーメン

チャーシューメンはインパクトがあります。
見た感じチャーシューの多い方が喜多方ラーメンみたいですが、麺は中太ストレートで、スープも色が濃い目の醤油です。
かなり癖になるオリジナル感が本当に癖になる一杯です。
一度食べてもらわないと説明が難しい味がなんとも素晴らしいです。
チャーシューもとろける程の柔らかさで美味いんですこれが!
不思議と癖になる味ナンバーワンな一杯が個々にあります。

大塚で移転を繰り返す不思議と癖になる味ナンバーワンな一杯

蘭鋳

煮干系中華そばはここが最高の一杯だと思う自分です。
若い二人が織りなす最高の逸品でしょう!
当初はチャーシュー麺もあったと思いましたが、最近は味玉そばがメインだと思います。
ここの煮干は風味が最高によく、麺との相性も抜群です。
駅から若干遠いのが、なかなか行きにくい気もしますが、そんなことは味でカバーできちゃうんでしょうね!?
本当に美味い一杯だと思います。

煮干系中華そばはここが最高の一杯だと思う

中華そば専門店 勝や

永福町大勝軒系で一番の好みはここの一杯です。
味、麺共に、自分好みなのがこちら!
本店では食べられないワンタンメンをいただけるのがいいですよねw
麺の硬さが素晴らしく好みで、湯切りの回数が素晴らしく多いのがこれも好みかな!?
そんな点はよいにせよ、このような中華麺がいつでも食べれるというのは本当に幸せだと思う一杯です。

永福町大勝軒系で一番の好みはここの一杯

中華そば ますや

先代の味から、息子の代まで変わらない味が懐かしい一杯がいただけるお店です。
昨今の流行りとは逆行したこの中華そばを食べると、40年近くこの味を食べて育ったことを思い出してしまいます。
値段も当時のままとはいきませんが、中華そば380円は驚きの価格です。
かなり偏見はありますが、ここの中華そばは本当に大好きな味です。
先代の味から、息子の代まで変わらない味が懐かしい一杯です。

先代の味から、息子の代まで変わらない味が懐かしい一杯

華盛楼

昔懐かしい中華屋といった店構えです。
何だか癖になってしまう味です。
自分の評価は何だか低めですが、実は今更ながらもっと点数が高い気がしてきています。
ご夫婦で切り盛りされているのだと思います。
スープと麺のバランスが何だか優しくて、食べてて心地いい中華そばです。
競馬に勝っても、負けても、ここの味は変わらない一杯なんです。

何だか気になってしまう、JRA府中場外馬券売り場にほど近いバランスのよい一杯

屯ちん 池袋本店

東京とんこつらーめんというものを初めて食べたお店がこちら。
CPがすこぶるよくて、浪人中の自分が食べれた唯一のラーメン屋でした。
若かりし頃はいつでもお腹が空いていたので、無条件で大盛を選んでいたことを思い出します。
最近では店舗が増えているみたいですが、自分の屯ちんの聖地はこちらに限ります。
いつでも食べたくなる味が本当に大好きな一杯です。

財布にやさしい背脂系の東京とんこつらーめんは癖になる一杯

7軒をピックアップしてみたものの、他の中華そばも甲乙つけがたかったです。本当に美味い一杯てまだまだあるんだろうなと思いつつ、日々の外食生活に勤しんでいこうと思っています。ご覧いただき本当にありがとうございましたm(_中_)m

※本記事は、2014/11/17に作成されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ