戸畑チャンポン いってみよ~まっぷ。

戸畑チャンポン いってみよ~まっぷ。

北九州市の戸畑区に「戸畑チャンポン」なる狭域ブランドが存在する。背景含めてご紹介。 (写真/宝雲亭えっちゃんのチャンポン)

キーワード
ランチ
名物
駅前・駅近

更新日:2015/10/01 (2015/03/22作成)

17614view

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

戸畑チャンポンの歴史。

1939年(昭和14年)頃、田中励夫氏が中華料理店の店主・王福山氏から指導を受け、更に研究を重ね「戸畑ちゃんぽん」の特徴となる蒸し麺を完成。
戦後になって二代目が戸畑で「田中製麺所」を創業。現在は三代目。
戸畑区で「ちゃんぽん」をメニューにした店がこの蒸し麺を使ったことから、元祖である「長崎ちゃんぽん」とは味わいが異なる「戸畑チャンポン」が誕生。
JR戸畑駅近くの商店街など区内数店で食べられます。
2002年(平成14年)、飲食店と戸畑区役所職員で「戸畑チャンポン名店会」を結成。
戸畑チャンポンマップの作成配布。下の写真は配布されたマップ。
こう書かれています。
・戸畑チャンポンは「蒸し麺」が特徴!
・戸畑が日本一の遠洋漁業の基地だった70~80年前、長期保存が可能ということで作られたのがこの麺!
・茹で上がりが早いために忙しい製鉄マンたちにも愛された、戸畑伝統の味です!
・コシが強くサラリとした細麺は、とんこつスープとの相性もバッチリ!

下の①~⑨のお店の横に書いた説明は、チャンポンマップの文面です。

606f8240112c99c49187a7be67f8047a

①八福

Clear

(店主高齢にて閉店。残念です)
戸畑駅北口にある、レトロな雰囲気ただよう店。
どんふぶりに盛られたあふれんばかりの野菜はとてもしゃきしゃきで、なめらかなスープとともに麺によくなじみます。
昼時は行列ができていることが多いので、時間に余裕を。

戸畑チャンポン最安値の良心店。

◆チャンポン 400円

消費税増税後も同じ価格ですが、
店主高齢の為、残された営業時間は短いのです。
今のうちに通いたいお店。

②王林

明治町にある、2007年にできた新しい店。
チャンポンはとてもボリュームがあり、盛られた野菜はまるで戸畑の提灯山のよう!
チャンポンには自家製の漬物がつくほか、オリジナルの胡椒みそ、梅干しなどいろいろな薬味との組み合わせを楽しめます。

③清龍

中本町商店街にある、ラーメンとギョウザのお取り寄せで有名な店。
ここのチャンポンのこだわりは、10時間以上煮込んだスープ。
コクがありながらも不思議と後味はあっさり。
やわらかなのどごしで、やっぱりビールが欲しくなる一杯です。

④宝雲亭えっちゃん

Clear

中本町商店街にある、夜遅くまで営業している店。
昼も祖サービスランチをやっています。
チャンポンはまろやかなスープとしっかり炒められた香ばしい野菜が、お酒の後でも食欲をそそります。
えっちゃん名物の一口餃子と一緒にどうぞ!

生麺とも茹で麺とも違う蒸し麺の食感。
一味違います。

えっちゃんの戸畑チャンポンと一口餃子の組み合わせ!
これに生ビールがあれば最高!

⑤寛太郎

浅生地区にある、昭和44年開業の店。
ここのちゃんぽんの特徴は、豚の頭の骨をじっくり煮込んだスープと、具に使われたイカゲソ。
ゲソの味が溶け込んだコクのあるスープはクセになります。
また、お好みでピリ辛い秘伝の赤だれを入れると、さらに深いコクを味わえます。

⑥共栄軒

沖台通りバス停の近くにある、店頭のカモが目印の店。
プリプリの海老が入った具だくさんのチャンポンはずっしりとボリュームがあり、見た目もあざやか。
醤油色のスープはほんのり和風で、野菜の甘味を引き立たせます。
一杯ずつじっくり作り上げるため、時間に余裕を。

⑦戸畑区役所食堂 ふれ愛

Clear

戸畑区役所の食堂でも戸畑チャンポンが食べられます!
家庭的なあっさり味のスープに、トッピングのゆでたまごがポイントになっています。
窓側のカウンターでは、公園を眺めながらゆっくり食事を楽しめます。

地域の女性達が作る食堂のチャンポン。
トッピングのゆで玉子が嬉しいアクセント。

戸畑区役所のインフォメーションで、今回の「まとめ」のもととなる2009年に作られた「とばた いってみよ~まっぷ・戸畑チャンポン編」はありますか?と聞くと、今でも出して貰えました!

⑧ラーメンハウス庄屋

天神の製麺所が営むラーメン店。
もちろん麺はすべて自家製。
戸畑チャンポンと普通のチャンポンの両方があるので、麺の違いを食べ比べてみるのも一興です。
蕎麦屋出身のご主人がつくるスープは、ラードを使ってないためサラリとのどごしがよいのが特徴です。

⑨福龍

九州工業大学近くにある老舗店。
たくさんのメニューのなか、ほとんどの人がチャンポンを注文するそうです。
一番人気は焼めし付のチャンポンセット。
コクと風味のあるまろやかなスープは、野菜と麺に絶妙にからみます。
お店の看板には、百聞は一食にしかずの文字が。
ぜひをお試しを!

※本記事は、2015/10/01に更新されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ