【東京】新川でランチ!おしゃれな洋食からエスニックまで11選

出典:ジュニアーズさん

【東京】新川でランチ!おしゃれな洋食からエスニックまで11選

東京都中央区の新川エリアは、東京に流れる隅田川と亀島川、日本橋川に挟まれたエリアです。隅田川沿いや茅場町駅、八丁堀駅まで足を延ばすとオフィス街も近く、交通アクセスも良い場所で知られています。今回は新川で気軽に通える、おしゃれなランチスポットをまとめました。

記事作成日:2022/01/13

108view

このまとめ記事は食べログレビュアーによる1213の口コミを参考にまとめました。

ランチにおすすめ!新川エリアにある洋食店

津々井

洋食百名店2020選出店

3.72

夜の金額: ¥2,000~¥2,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

津々井

新川一丁目にある「津々井」は、昭和25年に創業した新川で人気の洋食店です。

淡いサーモンピンク色のコンクリートの外観は、シンプルでスタイリッシュだとか。看板はなく、外壁に店名が書かれてあります。

同店のランチで人気なのは「オムライスのセット」。

「オムライスのセット」にはサラダとポタージュスープがセットになるようです。表面をカリッと中はふんわり仕上げた「オムライス」が絶品とのこと。

津々井 - 和風ハンバーグ丼

また平日限定メニューとして、ランチタイムに「和風ハンバーグ丼」が提供されているようです。

ライスの上にハンバーグ、オニオンスライスをトッピングし、ソースをかけてある丼とのこと。リーズナブルで人気なんだとか。

・ハンバーグ丼
濃厚なデミグラスソースが熱々のジューシーハンバーグと絡みつき、ご飯が進む進む。こんなデカいハンバーグをご飯に乗っけて食べるなんて、本当に学生時代以来かも。半熟卵を崩すとトロリとして黄身が混ざり、デミグラスソースがまろやかになります。これも美味いです。

出典: Takahashi0611さんの口コミ

・オムライス
オムレツは艶やかでスプーンを入れるとトロッとした感触が。厚さがあるも強く過ぎない硬さで理想の柔らかさだ。中にはチキンライスがたっぷりと入っている。上品な味わいであるので好みが分かれそうだ。私は結構タイプのチキンライス。

出典: 箱庭八咫烏さんの口コミ

ターBOU

3.56

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ~¥999

ターBOU - 11月にオープンしました。

新川二丁目にある「ターBOU」は、茅場町駅から徒歩6分の場所にある洋食店です。鮮やかな水色の戸口に、オレンジの看板がおしゃれですね。

ランチメニューがお得とのことで、地元の人にも多く利用されているとのこと。本格的な洋食ランチを食べられるそうです。

ターBOU - ミックスフライ定食

4種類のフライを盛り合わせた「ミックスフライ定食」は、ボリュームも抜群とのこと。

エビフライと帆立フライ、ヒレカツ、ミンチカツと内容も豪華なんだとか。特にエビフライと帆立フライが美味しいと言われています。

同店の「牡蠣フライ」が絶品とのこと。大人でも3口程の大きなサイズで、食べ応えもあると評判です。

ランチタイムでも人気なんだとか。タルタルソースもつけられていますね。

ヒレステーキは国産。ミディアムな焼き加減で肉質柔らか。ナイフが楽にするりと入ります。ソースはほんのり和風。さらりと軽めなのにしっかりとした味わいでご飯にも合う。エビフライはサクサク。エアリーな衣はこれだけで美味しい。時間が経ってもサクサクなのが特徴的。タルタルはたっぷりと一緒に食べるのが幸せの秘訣。

出典: はらまるこさんの口コミ

・ナポリタンのハンバーグのせ
上に乗るデミソースをまとったハンバーグ・・・100g強でしょうか?箸でも切れる柔らかな食感です。パン粉をツナギにしてるオーソドックスな味です。牛豚の合挽肉でしょか?種を適度に練り込んでいるせいせしょうか?挽肉の粒粒感が際立ち、ジューシーさを感じます。

出典: 愛素香の寝顔さんの口コミ

ランチにおすすめ!新川エリアにあるイタリアン

カステリーナ 茅場町

3.53

夜の金額: ¥6,000~¥7,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

カステリーナ 茅場町

新川エリアでコスパとロケーションが良いランチを楽しむなら「カステリーナ 茅場町」がおすすめです。

ビルの9階に入っているお店は見晴らしが良く、カジュアルな雰囲気で居心地がいいのだとか。

おすすめの「パスタランチ」は、大きなお皿に上品に盛られて提供されるようです。

写真のパスタは「海老のパスタ」とのこと。熱々で提供されるパスタには、たくさんの野菜も入っているのだとか。

カステリーナ 茅場町 - 特製ラザーニャアイスコーヒー【2018.6】

数量限定メニューの「ラザニアランチ」も、お昼時に人気のメニューのようです。

「ラザニア」は表面のチーズがカリッと焼けて、中にはたっぷりラザニアが詰まっているとのこと。トマトソースとの相性も絶妙だとか。

・パスタランチ
主役のパスタ!うーん良い香り。トマトソースがバッチリの茹で具合のリガトーニ(私はうまく茹でられない)に過不足なく絡んでます。ショートパスタは特にこの過不足無くって大事だと個人的に思ってます。うんまくなるのです。うんうん、やはり美味しいね。すんばらしい。大盛でもパクっと食べちゃいます。

出典: まんまるなおみさんの口コミ

・特製ラザーニャ
陶器の器に入れたラザーニャは焼きたて熱々でサービスされました。たっぷりかけたチーズが芳ばしいです。ラザーニャに挟まれた濃厚なベシャメルソースにミートソースとサルシッチャ。おいしいですが、味は濃い目です。赤ワインが欲しくなる味。

出典: 黄色のたぬきさんの口コミ

ランチにおすすめ!新川エリアにあるカフェ

TRUNK CAFE

3.48

夜の金額: ¥5,000~¥5,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

TRUNK CAFE - 店先の様子

世界の料理が食べられる「TRUNK CAFE」は、新川二丁目にあるガラス張りの外観がおしゃれなカフェです。

店先にはテーブルと椅子がセットされており、開放感あふれる雰囲気が漂っているのだとか。

写真はジョージアの料理「シュクメルリ」だそうです。多くのお客さんが注文する、人気ランチとのこと。

マイルドでクリーミーなソースと、パラパラのインディカ米が絶妙なのだそうです。

カフェで提供するカレーは、3日程度で変わるようです。写真のカレーは「フィッシュカレー」とのこと。

「フィッシュカレー」はネパール風のカレーだそうで、パスマティライスの香りが印象的なのだとか。

・海宝ちらしカレー
わずかに酸味のあるレモンライスの中から、少し甘めな鯖キーマは登場した。鯖キーマは、プチプチ食感のいくらや、その他の海鮮、野菜達との相性も抜群。旨し!食べている間、何だろうと考えていたパクチーが、良い仕事をしている。

出典: 自由な食人さんの口コミ

・サバサンド
サバサンドは大きな皿に大きめのバゲットタイプ。ハンバーガーのようにして食べるとな?添えられたサラダもボリューミー。バゲットのクラフト部分は風味が強い。上下では上の部分が圧倒的に硬くて旨い。鯖の臭みを消す意味だろうか。ほぼ生の玉ねぎが入っとる。総合的に美味しかった。

出典: ミスターXXXさんの口コミ

ランチにおすすめ!新川エリアにある和食店

手打そば 玄

3.47

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

「手打そば 玄」は、風味がよいそばをランチで食べられると評判のお店です。

外観は純和風な雰囲気で、木製の看板と白い暖簾がかかっているそう。営業が開始されるお品書きが外に出されるのだとか。

手打そば 玄

メインのそばは、細目でそば粉の風味が強いのだそうです。メニューはそば単品と、ランチタイムにはコスパの良いセットメニューが提供されるのだとか。

人気のセットは「そばと天丼のセット」で、天丼は天ぷらが5種類のっているようです。

手打そば 玄 - 冷やしたぬき

さっぱり味のランチには、「冷やしたぬき」がおすすめとのこと。

そばの上にトッピングされている具材は、きゅうりと海苔、かまぼこ、きぬさやなどで、色々な味を楽しめるとか。

・そばと天丼のセット
まず椀蕎麦を一口…良い薫りが口中に広がります。風味申し分なく美味しい蕎麦です♪天丼セットは小海老天3本、茄子、ししとう、南瓜、さつまいも。御飯は少し固めの炊き上がりで天丼に良く合う。丼汁の量も大変良く、食べ終わり器が綺麗です。天婦羅の揚がりも当然ながら文句無し!!

出典: ひろ・すこーるずさんの口コミ

・二八もりそば
喉ごし良し、コシもしっかりで風味もまずまずと蕎麦の出来はわりといいかと思います。そばつゆはやはり甘めの濃い味でした。蕎麦湯はちょっと粉を足してある感じもしましたが、時間が遅めだったのでほぼナチュラルなものかと思います。この店は蕎麦前がかなり充実している感じですね。

出典: kanamilkさんの口コミ

茅場町 北斎 hinoban

3.44

夜の金額: ¥4,000~¥4,999

昼の金額: -

茅場町 北斎 hinoban

茅場町のオフィス街にある和食店です。醤油店の倉庫をリノベーションした、おしゃれな雰囲気が人気のお店です。

新川エリアで新鮮な和牛や馬肉が食べられるお店として有名で、お昼時にはお肉を活かしたランチメニューが登場するとのこと。

茅場町 北斎 hinoban - 国産牛ハンバーグステーキ:照り焼きソース950円

「国産牛のハンバーグステーキランチ」は、国産粗挽きミンチで作ったハンバーグに、五穀米と味噌汁がセットになっているランチメニュー。

ハンバーグはほど良い焼き加減で、上品な味。プチプチした五穀米が食感のアクセントになっているのだとか。

「国産牛のハンバーグステーキランチ」のソースは、照り焼きとカレーの2種類があるとのこと。

その他、お肉を使ったランチメニューは6種類程揃っており、日替わりで楽しめるそうです。

・黒毛和牛ハンバーグ
ふわっとしたイイ感じのハンバーグである。柔らかくて美味しい。だがちょっとスパイスが効き過ぎな印象ですな。もっと肉の味をストレートに味わいたいと思ったのですよ。つけ合わせは煮カボチャ、ほうれん草だったかな。

出典: 元祖男爵さんの口コミ

・グリーンカレーソースのハンバーグランチ
グリーンカレーソースというのは珍しいなぁと思いながら、ハンバーグを食べてみると、まずハンバーグ自体がジューシーで肉の味がしっかりしており、恐らく軟骨も入っていてコリッという食感がたまらなく美味しいです!

出典: topgun777さんの口コミ

串粋 八丁堀店

3.38

夜の金額: ¥4,000~¥4,999

昼の金額: ~¥999

八丁堀駅から徒歩4分程、新川二丁目にある「串粋 八丁堀店」は、黒い屋根と重厚な戸口がレトロな雰囲気のお店です。

夜には串焼きをメインで提供するお店ですが、お昼時には鶏肉を使ったランチが手ごろな値段で登場するとのこと。

お重に入った「鶏丼」は、ライスの上に鶏肉、鶏そぼろ、うずらの卵と錦糸卵をのせた、見た目も豪華な丼です。

鶏肉は新川では「きじ焼き」と呼ばれている鶏の炙り肉とのこと。鶏スープもセットで、食べ応えもありそうですね。

串粋 八丁堀店

「鶏丼」は、優しく食べやすい味付けとのこと。「きじ焼き」の鶏肉も、しっかりした歯応えがあるようです。

3つ入ったうずらの卵は半熟になっており、とろとろの卵黄がまた美味しいのだとか。

・鶏丼
ランチにふらりと寄らせていただきました〜。本日は鶏重にしてみました。タレのきいた柔らかい鶏としっかりした味付けのそぼろ。玉子そぼろと紅生姜はテッパンですよね〜。そしてコレまたスープがいい塩梅で旨いんですよ…はぁぁ〜っ。大変ご馳走さまでした。

出典: ふよよさんの口コミ

オーダーは『鶏重 うずら入り』にしました。スープは「鶏スープ」。『鶏重』は蓋つきで登場です。見た目は綺麗に並んでおり、「そぼろ」「炒り卵」「焼き鳥」などはいずれも優しい味付けで美味しいです。夜のメニューは1,800円の軽いコースからあり、日本酒はバリエーションがあるので来てみたいですね。

出典: Breadenさんの口コミ

その他ランチにおすすめの新川エリアにあるお店

新川デリー

カレーTOKYO百名店2020選出店

3.77

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

新川で有名なインドカレーのお店が「新川デリー」。

上野にある名物メニュー「カシミールカレー」が人気、「デリー上野店」の暖簾分け店ということで、カレー好きな方から注目されているようです。

お店ではいくつかの「カシミールカレー」が用意されており、写真は辛さ3倍の「ストロングカシミールカレー」だそうです。

食べ進めると頭からじわじわ汗をかく程の辛さで、美味しいと評判なんだとか。

辛さが苦手な人には、マイルドでコクのある「バターチキンカレー」がおすすめだそうです。

写真右側はスパイシーな「カシミールカレー」、左側はこっくりと濃厚な「バターチキンカレー」とのこと。

・ツインカレー
まずはカシミール。上野デリーのカシミール舌になっている自分としては辛さが無く、若干味わいが薄く感じた。カシミールといえばはぁはぁ言いながら食べ進むといったイメージだったが、これはスイスイ食べられる。マトンマサラはこってりとしたコクと旨味が詰まったマトン。

出典: 味覚人肥行物体さんの口コミ

・グリーンチリカシミール
メニューの説明書のまんまですが、フレッシュな青唐辛子の爽やかな辛さが鼻に抜けるカシミール。ノーマルなカシミールって、スープ状だけど、ざらついたカレーが辛さと共に喉から下へじんわりと落ちていくようなカレーですが、グリーンチリカシミールは頭上にもくる覚醒カレー。

出典: 東京コロボックルさんの口コミ

バンコック ポニー食堂

3.53

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ¥2,000~¥2,999

黄色い看板が目を引く外観の「バンコック ポニー食堂」は、バンコク・エスニック料理が食べられるお店です。

最寄り駅は八丁堀駅で、徒歩5分程の場所にあります。店内はアットホームな雰囲気で、初めての人も入りやすいのだとか。

バンコック ポニー食堂

お店では「カオマンガイ」や「ガパオ」など、本格エスニックランチが食べられるようです。

やわらかく煮込んだ鶏肉とライス、香草で食べる「カオマンガイ」は、さっぱり食べられてランチにおすすめとのこと。

バンコック ポニー食堂

反対に「ガパオ」は、ジューシーなひき肉を濃いめの味付けにし、ライスに添えた料理だとか。

ライスの上には目玉焼きがトッピングされており、崩しながら食べると味がマイルドになるとのことです。

パッタイはすぐに到着。具材多めにしたおかげで、たくさん厚揚げや海老野菜が入ってて美味しい!びっくりしたのはたくあん?が入ってて、味のアクセントになってて最高でした。トムヤムクンスープも50円とは思えないぐらいにちゃんとしたのがきたので驚きました。久しぶりにエスニック料理食べれて幸せです。

出典: Momonga191さんの口コミ

・カオパッド
柔らかほっこりの味わいのカオパッドにトムヤムで、ピリッと刺激(具もいっぱい!)、ハートランドでスッキリ。ここでの1000円以内ランチはホンマいつも満足。

出典: Wine, women an' songさんの口コミ

南天玉 新川店

3.37

夜の金額: ¥2,000~¥2,999

昼の金額: ~¥999

八丁堀駅から徒歩2分程の新川二丁目にある、赤い看板が目印の中華料理店です。

お昼時には満員になることも多いお店だそうで、夜もコース料理が人気なのだとか。ランチは手ごろなランチメニューが提供されるとのこと。

お店で20年以上地元の人々から愛されているメニューが「南天玉そば」なんだそうです。

「南天玉そば」は甘辛いスープと縮れ麺が特徴の一品だとか。麺を好みのタイプの平麺にも変えられるのだそう。

南天玉 新川店 - ・五目炒飯(大盛)

中華の定番である「チャーハン」も、手頃なランチとして人気のメニューだそうです。

塩味がほど良く効いている「チャーハン」は、油っぽさが少なく、お昼に食べても重たくないそうです。

・南天玉そば
肉ニラそばと書いてあるように、豚ひき肉がドンと乗り、大量のニラが脇を固め…という感じなのですが、ニラが細かく刻んであるので、とても食べやすいです。

出典: nonki1967さんの口コミ

・南天玉そば
待つことしばし、ラーメンがやってきました。甘辛味噌スープベースに豚ひき肉とたっぷりのニラ。担々麺とはちょっと違う。一番近いのは名古屋の台湾ラーメンでしょうね。味噌の甘みにピリッと辛い唐辛子、これはこれでありかな。ご馳走様でした。美味しゅうございました。

出典: 怪しいグルメ探検隊さんの口コミ

ナワブ 八丁堀店

3.33

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

新川で本格的なインド料理とパキスタン料理が食べられるお店で、創業は2001年とのこと。

優しく香るスパイスが特徴で、本格的でありつつ食べやすい料理と評判のようです。

お店のおすすめは「カレー」とのことで、写真は「チーズナーンセット」だそうです。

大きめの「チーズナーン」は、脂っこさが少なくモチモチしており食べやすいとのこと。「チキンカレー」は本場の辛さを味わえるようです。

ランチタイムで食べられるセットは、選べるカレー2種、ターメリックライス、ナン、サラダと食べ応えもありそうですね。

写真は「トゥーカリータリーセット」、2種のカレーは「バターチキン」と「ラム」なのだとか。

・チーズナーンセット
チキンカレー激辛は珍しいぐらいの辛さで、ほんのりつむじに汗をかいてしまいました。具は大きなチキンが1つ。濃厚な旨みが感じられる激辛カレーです。キーマカレーには針生姜が載っています。こちらも激辛でお願いしましたが、それほど辛くはありません。

出典: ナポリタン好きさんの口コミ

・ワンカリータリーセット
ここのセットは、インドカレーに、ナンとライスとサラダが付いています。ナンもライスも両方ついているところが良いところだと思っています。カレーのラム肉は一口サイズですが噛み応えがあるので歯が悪いと食べるのに苦労しそう。大辛だけど、あまり辛くはありませんでした。普通に美味しい!

出典: コウカさんの口コミ

※本記事は、2022/01/13に作成されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ