松山の本場の鍋焼きうどんを楽しもう!おすすめのお店10選

出典:eat and runさん

松山の本場の鍋焼きうどんを楽しもう!おすすめのお店10選

愛媛県松山市のご当地グルメである、鍋焼きうどん。甘く味付けされた出汁にレトロなアルミ鍋が特徴で、松山市民のソウルフードのひとつです。今回は松山で鍋焼きうどんを提供している、おすすめのお店をまとめました。観光で本場松山の鍋焼きうどんのお店を探す際には、ぜひ立ち寄ってみてください。

記事作成日:2021/11/19

92view

このまとめ記事は食べログレビュアーによる669の口コミを参考にまとめました。

友人と楽しめる!松山にある鍋焼きうどんがおすすめのお店

鍋焼うどん アサヒ

3.63

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

鍋焼うどん アサヒ - 店内

昭和22年から営業を続ける、鍋焼きうどんの名店と評判のお店「鍋焼うどん アサヒ」。

外観はもちろん、内装や家具からも長年の歴史を感じられるそうです。友人ともリラックスして過ごせる、落ち着いた雰囲気も魅力とのこと。

鍋焼うどん アサヒ

うどんメニューは「鍋焼うどん」と「鍋焼玉子うどん」、2種類のみなのだそう。

「鍋焼うどん」はアルミ鍋で出され、しぐれ煮や蒲鉾など具材も盛りだくさんだとか。出汁もかなり甘めらしいです。

鍋焼うどん アサヒ - いい感じ〜

写真の「鍋焼玉子うどん」は、通常の「鍋焼うどん」に玉子をトッピングしたメニューとのこと。

半熟状の玉子がスープに溶け出すことで、濃厚さやコクがより増すのだそうです。

・鍋焼うどん
本日の朝食は、松山市のうどん店「鍋焼うどん アサヒ」さん。10時半に訪問しましたが、ほぼほぼ満席でした。注文したのは、鍋焼きうどん。アルミ鍋に入っての登場です。うどんはアツアツで、うどんはもっちり。出汁はかなり甘いです。今までにあまり食べたことないうどんでしたが、おいしかったです。

出典: shimiyaさんの口コミ

・鍋焼玉子うどん
一人用の小さめのアルミ鍋に玉子、かまぼこ、ちくわ、ネギ、さつま揚げ、お肉が入っています。さつま揚げは、地元のじゃこ天らしく良い味出てます。甘めのツユで、玉子を潰して柔らかいうどんと一緒に食べると美味しいです❗(^-^)vどこか懐かしさがあって郷愁漂ううどんです。

出典: damudさんの口コミ

ことり

3.61

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

ことり - 2021年2月 

地元民から観光客まで幅広い層から愛される、鍋焼きうどんを味わえるというお店「ことり」。

座席はテーブル28席に、座敷席も12席置かれているようです。店内スペースも広く、友人との来店でもスムーズに入店できるそうですよ。

ことり

アルミ鍋に入った、松山名産の「鍋焼きうどん」が人気とのこと。

麺はしっかりとした弾力を感じられるそうです。イリコと昆布の出汁は甘さ控えてらしく、すっきりとした飲み心地なのだとか。

ことり

メニューは「鍋焼きうどん」の他に、こちらの「いなりずし」も用意されているそうです。

お揚げの味付けは、淡白な甘さなのだとか。刻み人参が入った中の酢飯も、程よい酸味と甘味を楽しめるとのこと。

・鍋焼きうどん
いりこと昆布でとった優しい出汁に柔らかめのうどん、お肉や揚げ、玉子、なるとが入っています。あっさりして体にもお財布にも優しい鍋焼きうどんでした。

出典: ラーメン大好きジダイさんの口コミ

メニューは鍋焼きうどんといなり寿司の2つとスーパーシンプル!素朴な味に感銘を受けました!いなりと出汁の相性も良くあっという間にペロっと完食しました!また松山に来た際は食べに来たいと思います!ありがとうございました(^^)

出典: ナカメの守護神さんの口コミ

城山荘

3.49

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

城山荘 - 店内。

様々な甘味が揃うという、観光の合間に立ち寄りたい甘味処「城山荘」。

松山城の本丸広場にあり、内装も和風テイストらしいです。お土産も購入できるので、友人と買い物を楽しんでみるのも良いかも。

城山荘

松山名産の鍋焼きうどんと「横須賀海軍カレー」を融合させた、「鍋焼きスカレーうどん」が話題とのこと。

スープは辛さ控えめな和風ベースだとか。牛肉やじゃがいもなど、カレーでお馴染みの具材も入っているようです。

城山荘

鍋焼きうどんを堪能した後におすすめだという、「抹茶セット」もあるとか。

本格的な抹茶に、お茶請けとして松山銘菓の「坊ちゃん団子」とタルトが付くそうです。小さなお団子が可愛らしいですね。

・伊予柑ソフト
伊予柑のソフトクリームの上に伊予柑の果肉ジュレがたっぷりのった、こだわりの一品です。果肉が別添えなのは嬉しいですね。本丸広場からの素晴らしい景色を眺めながらいただくと、何とも贅沢な気分になりました。温暖でいろいろな柑橘類が楽しめる愛媛は、いいところだと思います。

出典: ボベブビバさんの口コミ

松山城見学の後は本丸にありますこちらで休憩。アルコール類もありますが、勿論いただいたのはみかんジュースです!ブラスチックカップか、ビアジョッキかを選び、店外にあるみかんジュースの蛇口から自分の好みの量をセルフで入れます!これが楽しい、旅の記念ですね。

出典: ookur160さんの口コミ

高見屋

3.42

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

三津厳島神社の目の前にあり、鍋焼きうどんなど豊富な麺類を用意しているというお店「高見屋」。

店内はホッと一息つけるような、アットホームな雰囲気に包まれているそうです。神社の帰りなど、友人と共に是非立ち寄ってみましょう。

「鍋焼うどん」の麺はモチっとした口当たりらしく、喉越しも非常に良いのだそう。

スープも甘辛い味付けらしく、具材の旨味もしっかり溶け出しているそうです。具だくさんなのも魅力だとか。

「中華そば」も注文が絶えないという、人気メニューです。

スープは煮干しメインの和風出汁ならではの、甘めの優しい味わいとのこと。ざく切りキャベツにもやしなど、野菜たっぷりのトッピングも嬉しいですね。

・鍋焼きうどん
豚肉、ちくわ、かまぼこ、カステラかまぼこ、じゃこ天、ごぼう、ネギ、とこれまた具沢山。甘辛な風味で、気取らない感じがなかなか。てか、しいたけのデカイこと(笑)

出典: ジンゴズンゴさんの口コミ

・中華そば
肝心の味はさっぱりしています。個人的な表現ですが、よくダシの出た寄せ鍋のつゆのような深い味が感じられます。そこに野菜タップリ、シャキシャキ感を残しつついいタイミングでどんぶりの中に収まっています。麺は、自分には嬉しい少し硬め。ほんと、おいしい。。

出典: プリン体に好まれる体さんの口コミ

せくら

3.41

夜の金額: ¥4,000~¥4,999

昼の金額: ¥5,000~¥5,999

せくら

鍋焼きうどんに加え、海鮮や肉料理まで多岐に渡る料理が集まるという居酒屋「せくら」。

お店の奥には掘りごたつ仕様の座敷席も用意されているそうです。友人との飲み会にも向くお店だとか。

せくら

「せくら特製 鍋焼きうどん」は、松山のうどんならではの甘い出汁が病みつきになる一品とのこと。

夕食はもちろん、お酒の締めとしても最適というメニューだとか。追加料金で玉子もプラスできるようです。

お店名物と絶賛されているのが、玉子焼きにニラとカニカマを加えたという「玉子ステーキ」です。

外側はふわふわ、内側はトロトロな仕上がりだとか。出汁も濃いめらしく、メイン料理としても十分な食べ応えとのこと。

・せくら特製 鍋焼きうどん
最後は待望の鍋焼きうどん。これで1人前です。松山らしい甘い出汁が美味しいです。〆にぴったり。他の鍋焼きうどんは食べていないのですが、せくらさんのは松山では固めの麺だそうです。松山うどんは一般的にはかなり柔らかい麺とのこと。

出典: nortebellさんの口コミ

魚、肉(牛、豚、鳥)、野菜、うどんと色々な食材をシンプルに美味しく食べさせてくれます。本日は、刺身(太刀魚、〆サバ)、せせりの炒め物、下仁田ネギのホイル焼き、生ビール、熱燗。そして、締めに鍋焼うどん。合計4000円丁度でした。

出典: a.tak206さんの口コミ

ごろびつ庵

3.36

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

ごろびつ庵

喉越し抜群という手打ちうどんを堪能できるという、松山の一軒家レストラン「ごろびつ庵」。

店内は隅々まで手入れが行き届いているという、和風の佇まいとのこと。座敷席もあり、大人数でも快適に利用できるようです。

ごろびつ庵 - 鍋焼きうどん 蓋オープン!

添加物は一切不使用という、こだわりの手打ちうどんが揃っているとのこと。

例えば写真の「土鍋焼きうどん」は、甘過ぎず辛過ぎず、ちょうど良い上品な出汁が効いているそうです。

海老天など立派な天ぷらが添えられているという、「天ざるうどん」も人気だとか。

麺は手打ち特有のコシとしなやかさがある逸品とのこと。生姜やわさびといった薬味も、清涼な風味と食べやすさを与えてくれるそうです。

・土鍋焼きうどん
ニク、エビなどの蛋白質が充実!で、特徴的なのは、麺ですね。ちょっと透明感があり、つやつや、もちもちソフト麺。それでいてふんわりとしたコシ(讃岐うどんとは違う意味のコシ)があり、やや太めの麺。この麺、いいですね。

出典: kapuyaさんの口コミ

・月見うどん
月見うどんといなりを注文!ちょうど茹で上がった所だったのか2分程で着丼!お出汁が上品で美味しい!すごく好みなお出汁でした。麺は柔らかくてもちもち食感。普通サイズで1.5玉あるみたいなので満足感ありありです。店内寒いなーと思っていたらうどんを食べてぽっかぽかになりました!

出典: 日曜から夜更かしさんの口コミ

一人でも入りやすい!松山にある鍋焼きうどんがおすすめのお店

伊予の手造りうどん 名代 つるちゃん 本店

3.49

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

伊予の手造りうどん 名代 つるちゃん 本店 - 内観

松山名物鍋焼きうどんから一品料理まで豊富という、うどん店「伊予の手造りうどん 名代 つるちゃん」。

照明が控えめに照らす、落ち着いた店内らしいです。座席もテーブル36席に、一人でも快適なカウンターも13席あるようです。

伊予の手造りうどん 名代 つるちゃん 本店 - 鍋焼きうどん つるちゃん風

昔ながらのアルミ鍋で提供される、「鍋焼きうどん つるちゃん風」が看板メニューだとか。

卵焼きに蒲鉾、きつね揚げなど具材も盛りだくさんなのだそう。つゆも甘い仕上がりらしく、飲みやすい味わいとのこと。

鉄鍋で熱々の状態で出されるという、「特製鍋焼きうどん」も人気だとか。

具材は目玉焼きに大ぶりな海老天2尾など、多品目なラインアップとのこと。寒い日に最適な料理なのだそう。

・特製鍋焼きうどん
1玉から3玉まで選べるんだけど俺は2玉で注文。そして鍋焼きうどんの特製にしたからエビ天は2本入ってるし肉も野菜も入ってるお得なうどん。あつあつで目の前でグツグツしてるから火を消して食べたよw豪華鍋焼きうどん、なかなか美味しかったな!

出典: 飛車角ミシュランさんの口コミ

・鍋焼きうどんつるちゃん風
ダシは鶏ガラでしょうか。苦さや酸味はなく、甘くまったりとしてグッとくる温かい旨さ。クイクイ飲み進めるのがたまらない、温まる優しい味わいのダシに柔らかいうどんがぴったり。うどんの味わいも悪くなく、もっちりスルスルと食べることができます。

出典: セシモテレビさんの口コミ

みなと食堂

3.37

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ~¥999

1966年創業という「みなと食堂」は、創業から変わらぬ味わいの鍋焼きうどんを食べられるそう。

一人でも気兼ねなく入店できる、ナチュラルな雰囲気とのこと。お店は堀江湾に面し、目の前に雄大な海が広がるオーシャンビューなロケーションも話題だとか。

みなと食堂 - なべ焼きうどん

松山市民のソールフードである「鍋焼きうどん」。レトロなアルミ鍋の蓋を開けると、出来立て熱々のうどんが顔を覗かせます。

出汁は甘めの味付けがされているようです。モチモチとした麺の弾力も心地よいとのこと。

みなと食堂

「中華そば」も、高い支持を受けているというメニューです。

中太ストレート麺に、塩分の効いた醤油ベースのスープがよく絡むのだそうです。また、オープン当初からほとんど変わらないレシピも人気の理由とのこと。

・鍋焼きうどん
名物の鍋焼きうどんを頂きました。麺が柔らかくてほろほろ、つるつるでした。ほんのり香るしょうゆ味のスープが、あっさりだけど、コクが有り大満足。薄味でやさしいうどんです。店内は、ゆったりとくつろげる雰囲気で、居心地の良いお店です。

出典: わんぴーさんの口コミ

おつゆの甘さとダシ加減のバランス、そして麺と具とのバランスにおいても市内の他の名店ともまた違った価値のある秀逸さを感じる「鍋焼きうどん」でした。潮風を感じるロケーションももちろん素敵ですが、この味に再会するために松山市街から足を延ばす価値は十分にありますね。

出典: しのきちさんの口コミ

車井戸

3.29

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

松山城近くにオープンし、観光客も多く足を運ぶというお店「車井戸」。

店内は町家のような、非常に奥行きある造りなのだそう。カウンター席も豊富とのことで、1人でも入りやすいそうです。

車井戸 - 鍋焼きうどん 600円

冷えた体も温まるという、「鍋焼うどん」が絶品と評判です。半熟卵や油揚げなど、具材も多種多様とのこと。

出汁はさっぱりとした関西風のようで、うどん麺も重厚なコシがあるそうです。

車井戸

鍋焼きうどんの他にも、喉越しの良さに定評がある手打ちうどんが多数用意されているようです。

例えば、写真は「天ざるうどん」だとか。海老天や野菜天など、カラッと揚げられた天ぷらを食べられるとのこと。

私は「天ざるうどん」です。うどんもコシがあってなかなか美味しいです。何より出汁がいい!絶妙な味付け。そしてその天ぷらです。こちらもカラリと揚がってて、いくらでも食べれそうです。しかもこれで600円。とろろ好きの同僚は「冷やしとろろ」です。やはり美味しいと言ってました。稲荷も頼みました。

出典: とめおのグルメ日記さんの口コミ

店内は縦長の造りで、手前にカウンター席、奥がテーブル席になっています。割と年季が入った感じです。うどんメニューはどれも手頃な価格で、鍋焼きうどんが600円(税込)で頂けるのは嬉しい。さっぱりしたスープに適度なこしのうどん麺。身体が温まります。お腹が満たされたところで観光再開。

出典: iketake1976さんの口コミ

ひぎり茶屋

3.24

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

松山名物「ひぎりやき」を始め、鍋焼きうどんも提供しているという、1912年創業のお店「ひぎり茶屋」。

テイクアウトはもちろん、白と木目を基調とした飲食スペースも完備されているようです。一人でも安心なカウンター席も完備とのこと。

写真の「鍋焼うどん」は重厚な鉄鍋で提供され、蓋を開けると良い香りと共に熱々のうどんが現れるそうです。

具材のお肉やワカメもたくさん入り、ボリュームも満点なのだそう。

ひぎり茶屋 - 日切焼き(クリーム) 80円

松山市民の間で愛される特産品、「ひぎりやき」も外せません。

味は、オーソドックスな「あずき」に「白あん」だとか。また、「クリーム」に期間限定の味まであるそうで、種類もバラエティに富んでいるようです。

・鍋焼うどん
注文したのは鍋焼きうどん。入口で注文してお金を払い、番号札を持って好きな席に座るという感じです。数分して、蓋をしてある鍋焼きうどんが登場!おにくもワカメもたくさん入っていて、おいしかったです。お水はセルフで、お昼時には人がたくさん入ってきていました。

出典: もふらんすさんの口コミ

定番の大判焼きだけでなく、鍋焼きうどんもあり、イートイン&テイクアウト両方出来ます。季節限定、鳴門金時の大判焼きをテイクアウトで頂きました。ごろっと大きな鳴門金時芋と小豆がもっちりとした生地が良く合い美味しかったです。

出典: 32eさんの口コミ

※本記事は、2021/11/19に作成されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ