春日駅でご飯を食べるならここ!おすすめ店15選

出典:代々木乃助ククルさん

春日駅でご飯を食べるならここ!おすすめ店15選

東京都文京区にある春日駅は、東京ドームにほど近くにあり、住宅街やショッピング街も広がっています。ゆったりとした雰囲気の春日駅周辺には、人気の飲食店も多数軒を連ねています。今回は、春日駅周辺にあるおすすめのお店をまとめました。カフェから和食店まで、美味しいご飯を味わえるお店をご紹介します。

記事作成日:2021/10/08

188view

このまとめ記事は食べログレビュアーによる3303の口コミを参考にまとめました。

ご飯で行きたい!春日駅周辺にあるカフェ・洋食店

ファイヤーハウス

ハンバーガー百名店2021選出店

3.79

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

ファイヤーハウス - 外観。ランチタイムの様子

春日駅から南東へ向かうこと徒歩約6分、春日通りの通り沿いにあるハンバーガー屋さん。

アメリカンテイストな外観が目印で、店内もカジュアル内装なんだとか。おしゃれな雰囲気の中でご飯タイムを過ごせそうです。

提供されているハンバーガーの種類は20種類近くあり、どれも非常にボリューミーなメニューばかり。

定番の「ベーコンチーズバーガー」は、香ばしいベーコンとチェダーチーズの香りの相性が抜群の様子。

隠れた人気メニューが「モッツァレラマッシュルームハンバーガー」。

やや癖のありそうな組み合わせではあるものの、マッシュルームの肉感が食べ応え抜群と評判のようです。

・モッツァレラマッシュルームバーガー
モッツァレラチーズの濃厚でクリーミーなこと。チーズをこのようにクリーミーに使うのがまた、米国っぽいというかなんというか。マッシュルームのコクのある旨味がチーズと絡み合って、素晴らしいソースとなってパティの旨味を引き立てます。

出典: ほぬー。さんの口コミ

・ベーコンチーズバーガー
香ばしい焼かれたバンスの中に、たっぷりのマヨネーズ、こちらも香ばしい焼かれたカリッとしたベーコンが4、5枚、肉肉しく、ジューシーなパティ、トロけたコクたっぷりのチェダーチーズ、レタス、トマト、マスタードが溢れんばかりにサンドされており、とても美味しいですねー

出典: デジ・アナさんの口コミ

クリマ ディ トスカーナ

3.67

夜の金額: ¥10,000~¥14,999

昼の金額: ¥4,000~¥4,999

クリマ ディ トスカーナ

春日駅から南東へ行くこと徒歩約7分、春日通りを一本南に入って南下したところにあるイタリアンです。

洗練された雰囲気の店構えで、店内もクラシカルな内装とのこと。お昼も夜も、ご飯を楽しむ人で賑わいを見せているとか。

クリマ ディ トスカーナ - 網走アブラタラバガニ イタリア ウイキョウ 春日居 白桃 アブラタラバガニはさっぱりとして割と淡白な味、そこに甘~い桃と柔らかな果肉が不思議と違和感なく合い美味しいのです! 
これには驚きました!! 

季節の食材を贅沢に使った、見た目も華やかなイタリアンが楽しめると評判です。

メニューはコース一例の「網走アブラタラバガニ イタリア ウイキョウ 春日居 白桃」。初夏らしいさっぱりした淡白な味わいだそう。

クリマ ディ トスカーナ - 本日のパスタ バヴェッテ 館山 甲イカ サルディーニャ カラスミ

写真もコース一例の「本日のパスタ バヴェッテ 館山 甲イカ サルディーニャ カラスミ」。

イタリアンの定番であるパスタも、一工夫加えられた品々が味わえます。おしゃれな一品で、女子会やご飯デートにもおすすめ。

・網走アブラタラバガニ イタリア ウイキョウ 春日居 白桃
アブラタラバガニに白桃を合わせるって、想像できますか(・・?私もどうなんだろうと思ってましたが、アブラタラバガニはさっぱりとして割と淡白な味、そこに甘~い桃と柔らかな果肉が不思議と違和感なく合い美味しいのです!これには驚きました!!

出典: goro58397さんの口コミ

・本日のパスタ バヴェッテ 館山 甲イカ サルディーニャ カラスミ
カラスミのパスタは期待を裏切りません。また、香りと旨味をしっかり抱え込むパスタのもちもち感にあらためて感動します。卵黄と小麦粉だけで作られた黄金色の生パスタ。吸い付くように滑らかな甲イカとともに。

出典: i_girasoliさんの口コミ

レストランツムラ

3.65

夜の金額: ¥3,000~¥3,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

春日駅から北東へ向かうこと徒歩約3分、菊坂下交差点の西側の通り沿いにある洋食店。

素朴ながらも上品さを漂わせる店構えで、長年春日の街で愛され続けてきた正統派の洋食屋さんなんだとか。

レストランツムラ

一番の人気メニューはオムライスとのこと。チキンライスの上に、丸いふんわりとしたオムレツがのったスタイルで提供されるとか。

ナイフで縦に切れ目を入れると、とろとろした玉子がチキンライスを覆う形になるそうです。

「デミハンバーグ」も、オムライスに次いで好評のメニューだそう。

定番のデミソース味が人気のポイントとのこと。大人も子供も楽しめるご飯メニューとして、幅広い世代に支持されているんだとか。

・特製オムライス
特製オムライスがとにかく魔性のメニュー!プルプルに震えるオムレツにナイフで切り込みを入れればドバーとあふれる玉子。そして包まれるチキンライス。浸すデミグラスソース。玉子がたっぷりで「ご飯に足りない!」なんてことになりません。そしてデミグラスがあっさりで飽きない、もたれない。

出典: syota540さんの口コミ

・デミハンバーグ
ハンバーグの肉は、牛と豚の合挽き。脂身分は少なめでしっかりと肉の旨みがある。派手に香辛料が加えられている訳でもなく、派手に玉ねぎで甘みが加えられている訳でもなく、肉に旨みを中心にした、いかにも街の洋食屋が作る良質なハンバーグ。

出典: ノバンディさんの口コミ

洋食・ワイン フリッツ

3.67

夜の金額: -

昼の金額: ¥2,000~¥2,999

洋食・ワイン フリッツ

春日駅から北西へ向かうこと徒歩約5分、千川通りの通り沿いにある洋食店です。

お店があるのは、スタイリッシュなビルの2階部分。オーソドックスな洋食とワインがウリのお店です。

揚げ物メニューが豊富で人気の同店。いろいろな種類を少しずつ楽しめるセットもある様子。

セットの「ミックスフライF」ではコロッケ、メンチカツ、エビフライの3種が一緒に食べられます。

「ハンバーグとフライのセット」も、ランチや夜ご飯に好評とのこと。

揚げ物以外も食べたい、という方にもおすすめだとか。ハンバーグも、食べやすい小ぶりなサイズだそうです。

・ランチC
海老は太くてコロッとしてます。歯を押し返す凄い弾力。ここ最近で喰った海老フライでダントツ旨い^m^コロッケはジャガイモがベシャメルソースみたいにトロトロで上品。粗挽きのミンチ肉が良いアクセント。メンチカツは肉ミッシリで凄い弾力です。肉にコクがあって肉汁たっぷり!

出典: ハラミ串さんの口コミ

相変わらずこの揚物は美味いな。それにハンバーグもたまらない美味さ。サラダも上品で美味い。デザートも付いて満足なランチ。ランチではいつも女子会やっているのも頷ける。

出典: ryuanderiさんの口コミ

ババ・ガンプ・シュリンプ 東京

3.59

夜の金額: ¥2,000~¥2,999

昼の金額: -

春日駅から南下すること徒歩約4分、東京ドームシティラクーアの1Fにあるアメリカ料理店です。

カジュアルな店構えで、アメリカンテイストご飯が味わえる、おしゃれなシーフードレストランとのこと。

ババ・ガンプ・シュリンプ 東京

お店の名物はエビを使ったメニューだそうで、特に人気なのは「シュリンパーズネットキャッチ」。

ケイジャンやラーリックバターで味付けされたエビを、手でむいて食べるそう。薄皮はそのまま食べてもOKだとか。

いろいろなメニューを試したい方には「アメリカ横断サンプラー」がおすすめ。

4種類の料理が少しずつ楽しめる一品だそうです。気に入ったものを追加で注文する人も多いんだとか。

・シュリンパーズネットキャッチ
味はガーリックとケイジャンのハーフ。久しぶりに食べたけどやっぱビールに合いますね!ノンアルだけど^^;ガーリックはそこまで味が濃くなく、子供も食べれてました。僕はピリ辛のケイジャンが好き。

出典: KeiJiさんの口コミ

・アメリカ横断サンプラー
こちらのお店は1品のボリュームがすごいので、少人数だと品数が頼めないという悩みがありますが、そんな場合にも良いですよ。サンプルとはいえ、結構な量ありますから。エビフライ、サクッと上がって美味しかった。冷製エビのカクテル、ソースがスパイシーでさっぱりといただけます。

出典: ゆでたまごAZさんの口コミ

ムーミン ベーカリー&カフェ 東京ドームシティ ラクーア店

3.58

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

ムーミン ベーカリー&カフェ 東京ドームシティ ラクーア店

春日駅から南下すること徒歩約3分、東京ドームシティラクーアの1Fにあるレストランです。

ムーミンがコンセプトで、店内ではたくさんのキャラクターが出迎えてくれます。

提供されるメニューは、ムーミンの世界観を楽しめるものばかり。

ムーミン好きには見覚えのある「ムーミンハウスパンケーキ」や、ムーミンが描かれたカフェドリンクも好評です。

ムーミン ベーカリー&カフェ 東京ドームシティ ラクーア店 - 北欧ミートボールプレート

ご飯メニューで人気が高いのは、本場フィンランドの雰囲気も感じられる「北欧ミートボールプレート」とのこと。

女性でも子どもでも楽しめるのが、メニューの魅力のひとつなんだとか。

トングがニョロニョロだったりスプーンやフォークがムーミンで細部にまで世界観が垣間見えるのも嬉しい♪デザートには見た目も可愛いムーミンハウスパンケーキを注文!パンケーキを注文すると選べるお土産陶器付きで、ムーミンママの小さな陶器を貰いました!

出典: あさイチさんさんの口コミ

・ベリーティラテ
フィンランドのアロマティー「エンペラーズブランド」を使われているそう。ほどなく到着。 赤い紅茶で、なんといっても、ムーミンのシルエットが可愛い。アイスにしたせいか、それほど香りはあまりわかりませんでしたが、この可愛さでOK。

出典: コスモス007さんの口コミ

自家焙煎珈琲庵

3.53

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

自家焙煎珈琲庵

春日駅から北東へ向かうこと徒歩約3分、西片交差点を東へ曲がった通りの通り沿いにある喫茶店。

木造りの重厚感ある店構えが特徴で、店内も温かみのある落ち着いた雰囲気です。

自家焙煎珈琲庵 - 【サンドイッチセット@税込890円】トマトと大葉のクロックムッシュ:バジルではなく、大葉ってのが面白いなと。この爽やかさは、個人的にアリでした。

ご飯メニューで好評なのは、「サンドイッチセット」とのこと。

種類の豊富さもさることながら、食べ応え抜群のボリュームもポイントだとか。写真は「トマトと大葉のクロックムッシュ」。

自家焙煎珈琲庵

名物は昔懐かしい趣を漂わせる、「銅板で焼くホットケーキ」とのこと。

ずっしりとした重みのある分厚い生地に、こんがり綺麗に焼けた色が食欲をそそるそう。メープルシロップとバターをあわせるのがおすすめなのだとか。

・銅板で焼くホットケーキ
私は追加でバニラアイスをトッピングしました。(+100円)注文すると「提供までお時間をいただきます」とのこと。注文事に一枚ずつ焼いてくれるからですね。ホットケーキは、外が薄くパリッとしながらも厚みのあるフワフワのホットケーキ。口に入れるとレモンの香りが爽やかに駆け抜けます。

出典: akko326さんの口コミ

この日はクロックマダム、ハム、目玉焼き、チーズ、ホワイトソースのサンドイッチ。珈琲か紅茶のセットで820円。コーンとレタスのサラダついて、美味しい珈琲とともに。カウンターで一人。店内は珈琲の良い匂い。

出典: november21さんの口コミ

ご飯で行きたい!春日駅周辺にある和食のお店

舞扇

3.67

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

舞扇 - 外観

春日駅から西へ向かうこと徒歩約5分、春日通りの通り沿いにあるおそば屋さんです。

和の趣漂う上品な雰囲気の店構えで、店内には全国各地の日本酒の瓶がずらりと並んでいるそう。

舞扇 - 【2020/6】長茄子と舞茸天せいろ

おそばの中でも、「常陸秋そば」を提供しているお店とのこと。

風味も豊かなおそばは、さっばりとしたご飯を楽しみたい人におすすめです。写真は「長那須と舞茸天せいろ」。

舞扇 - 豚せいろ@950円

かき揚げなどの天ぷらとあわせて楽しむ人も多いようですが、シンプルな豚や鴨などの肉とも相性抜群。

「豚せいろ」はあっさりとしたそばと、ジューシーな豚肉の組み合わせが非常にマッチしているそう。

・長那須と舞茸天せいろ
しっかり調理されるので注文から15分ほど待ちましたが、待った甲斐があるお蕎麦が出てきました。細身で蕎麦の実の粒粒感が残る美しいテクスチャ。風味も豊かなこの常陸秋蕎麦は他店では滅多に食べられないような異様な美味しさです!茨城のご当地で食べた蕎麦よりもおいしく感じました。

出典: heureuxさんの口コミ

・豚せいろ
モリッと山型に盛られたせいろ。茨城の常陸秋そばは、蕎麦自体が細身であるものの、やはり蕎麦らしい良い香りがしますね。喉越しも良好。そして、豚バラが泳ぐつけ汁。濃ゆすぎず、しょっぱ過ぎず、品があるように感じられました。柚子の皮も爽やかさを運んできてくれますね。

出典: YamaNe79さんの口コミ

わたべ

3.66

夜の金額: ¥6,000~¥7,999

昼の金額: ¥4,000~¥4,999

春日駅から北上すること徒歩約3分、白山通りの西側にある裏通りの建物1Fにあるうなぎ屋さんです。

マンション1Fにあるのれんが目印のお店で、店内も洗練された高級感のある和空間だそう。

わたべ

お店の定番は、「うな重」とのこと。四角いお重にご飯とうなぎがみっちりと敷き詰められているそう。

ふわふわした食感と甘辛いタレに、お箸が止まらなくなると評判なんだとか。

わたべ - 外はカリカリ中はふっくら

うな重以外のうなぎ料理も、種類豊富に揃っていると評判です。

写真は夜のコースで提供されたことがある「うなぎ地焼きの白焼き」。お祝い事や記念日のご飯などにも使えそうなコースだそうです。

・うなぎ地焼きの白焼き
まずは、白焼きが登場。実山椒やお塩やおろしたてのワサビ等薬味のバリエーションがとっても豊富。まずはわさび醤油で頂いてみます。おぉぉおぉぉぉぉ!!!ふわっふわのうなぎの実の部分とカリカリに炭火で焼かれた周りの部分のコントラストがウナギの良質な脂と合わさりこりゃ絶品ですわ。

出典: shimp75さんの口コミ

・うな重
重箱の蓋を開けると、ご飯が見えないほどにびっしり入った鰻!炭火で焼かれたタレのいい香りがめっちゃ漂う。表面の照りと焦げ目のパンチ力に食欲が駆り立てられます!直前に蒸して、焼き上げられた鰻は、ふわっ、とろっ、香ばしさ、タレの旨さ、全てのバランスが良くとにかく旨い!!

出典:https://tabelog.com/tokyo/A1310/A131003/13042184/dtlrvwlst/B440362313/

とんかつ せん石 本郷店

3.46

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

とんかつ せん石 本郷店

春日駅を出て北上すること徒歩約3分。駅すぐの西片交差点の近くにある、とんかつ料理店です。

木造りの店名看板が目を引く外観で、店内はカジュアルな食堂を思わせる内装とのこと。

お店名物のとんかつの中でも定番は、「黒豚ロースカツ定食」。

サクサクした衣と、ジューシーでしっかり厚みもあるお肉が魅力のメニューなんだとか。山盛りの白いご飯が欲しくなりそうな一品ですね。

とんかつ せん石 本郷店 - ロースカツカレー

人気のカツを贅沢にのせた「ロースカツカレー」も、男女問わず若者を中心に好評のメニューだそう。

ポイントは、惜しげもなくドンとのせられたカツのボリューム感とのこと。優しい甘さのカレーも食べやすいと評判のようです。

・ロースカツカレー
付け合わせの山盛りのきゃべつ、その上に水菜。ドレッシングがけはなし、後からソースをかけました。アーモンド型に盛られたライス。その上にどろ~っとかけられたカレー。濃厚で塩気強く重い・・・。サクサクで軽い衣、締った身質のカナダ産ロース肉。

出典: kuishinbou33さんの口コミ

・黒豚ロースカツ定食
そのうちにお料理が運ばれてきて、おろしポン酢が付いてました。卓上には何もなくて、ソースを渡される感じ。酸味強めの塩気の優しいソース。多めにかけたほうが美味しいかもです。ポン酢も味のバランスがいいので、充分に楽しめました。

出典: ものごころさんの口コミ

京風ダイニング 京都高台寺 よ志のや

3.46

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

京風ダイニング 京都高台寺 よ志のや

春日駅から南下すること徒歩約3分、東京ドーム天然温泉スパラクーア5Fにあるご飯屋さん。

赤と黒を基調とした和モダンな外観で、店内も明るい和の趣が漂う空間とのこと。

京風の繊細で上品な和食メニューが豊富に楽しめると好評です。

写真は「美肌豆乳しゃぶしゃぶ鍋御膳」で、ヘルシーでありながらもボリュームのある、女性に人気の御膳です。

「ざる豆腐」などの、京料理らしいアラカルトメニューも楽しめるとのこと。

寄せ豆腐をいろいろな薬味で味わい、お酒を飲みながら夜ご飯を楽しむ人も多いのだとか。日本酒が合いそうな一品ですね。

まずは黒枝豆をつまむ。ポテトフライは醤油バターにて。寄せ豆腐は身体に染み入る優しさ。白ごま、長葱、生姜はお好みで。塩か出汁に付けて頂く。鴨ロース焼きは塩麹だれにて。程よい火の通し加減で、ごろっと一口大にカットされているのも嬉しい。本当なら日本酒を併せにいきたいところを我慢。

出典: masa84mo10さんの口コミ

銀鱈西京焼き。しっかり脂がのった、好みの焼魚です。ハイボールやレモンサワーをどんどん飲み続けます。鍋に火を入れて、いよいよメインをいただきます。黒毛和牛しゃぶしゃぶ。上質な霜降りの黒毛和牛で、口の中で脂がとろける旨さです。野菜盛り合わせ。綺麗に盛られていて、こちらもたっぷりいただきます。

出典: ナイジェルさんの口コミ

春風萬里 東京ドームシティ ラクーア店

3.42

夜の金額: ¥4,000~¥4,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

春日駅から南下すること徒歩約3分、東京ドームシティラクーアの9Fにある和食店です。

和モダンで落ち着いた雰囲気のお店で、東京ドームの催し物に訪れた人々がお昼ご飯に立ち寄ることも多いそう。

ランチタイムは、お手軽に和食を楽しめるセットや定食メニューが豊富な様子。

人気メニューのひとつである「海鮮丼」は、まぐろやえび、いくらなどの多彩な海の幸を一度に楽しめるお得な丼です。

春風萬里 東京ドームシティ ラクーア店

夜ご飯の利用は、和食のコースメニューを予約する人が多いとのこと。

写真はコース一例の「お勧め 牛ロース網焼き」。焼き物や揚げ物、煮物など幅広い調理法の和食で構成されたコースだそう。

揚げ物 鮟鱇唐揚げ。この日は鮟鱇尽くし!カラッと揚げられていて、美味しい唐揚げです!お勧め牛ロース網焼き。ミディアムレアで焼いてもらいました。特別上質ではないにしても、適度に脂ののったお肉で、量も少なすぎず多すぎず、ちょうどいいかなと思いました。酢の物鮟鱇肝ポン酢。アンキモ大好きなので、嬉しいです!

出典: pureberryさんの口コミ

・海鮮丼
具材はマグロ、サーモン、ぶり、甘エビ、さば、蟹、ホタテ、いくら、玉子。たくさんの海鮮が頂けるのは良いですね。鮮度もまあまあ。満足がいく内容です。この他の切り干し大根の煮物、赤だしもちゃんと美味しい✨✨ランチとしてのバランスがよい。

出典: あきとん(・・)さんの口コミ

その他ご飯がおすすめな春日駅周辺にあるお店

自家製麺 MENSHO TOKYO

3.73

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

自家製麺 MENSHO TOKYO - 外観

春日駅から南下すること徒歩約3分、磯川公園の北東側のビルの一角にあるラーメン屋さん。

黒を基調としたシックなお店で、店内も洗練された雰囲気が漂っているとか。カウンター席とテーブル席を合わせて16席あるそう。

自家製麺 MENSHO TOKYO - ラム煮干し中華そばノーマル、790円

多彩でユニークなラーメンが楽しめると話題なのだとか。

イチオシは、画像の「ラム煮干し中華そば」だそうです。ラムの独特な風味と煮干しが絶妙にマッチした一杯とのこと。

同じくラムを使った「ラムつけ麺」も人気の様子。豚骨ではなく、ラムの骨でとったつけだれのスープとのこと。

お好みで、ラム肉を使ったチャーシューをトッピングするのもおすすめのようです。

・ラムつけ麺
この度は、前よりも麺の加水率が上がっており、滑らかで口当たりの良いつるつる麺になっておりました。それでいてつけ汁の絡みも良くなっており好印象。つけ汁は濃度を上げつつ羊のクセの部分を削っており、より一層バランスが向上しておりました。また、つけ汁の量が増えている点も嬉しい。

出典: 辣油は飲み物さんの口コミ

・ラム煮干し中華そば
まず、スープ。こってりとした舌触りはそのままに、煮干しの存在がだいぶ強くなった感。えぐみがダイレクトにくるほどではなかったですが。つけ麺のスープがリニューアルされたのは、店内の張り紙で確認できたのですが、中華そばのほうもなのかな?

出典: YamaNe79さんの口コミ

四川料理 川国志

3.55

夜の金額: ¥2,000~¥2,999

昼の金額: ~¥999

四川料理 川国志

春日駅から北上すること徒歩約4分、白山通りの通り沿いビルの4Fにある中華料理店です。

看板を目印にビルを上がって店内へ入ると、アジアンテイストな高級感のある内装が広がります。

四川料理 川国志 - 四川麻婆豆腐@900円:中辛で。

本格的な四川料理を提供しており、辛い物好きな人を中心に人気のお店だそう。

定番メニューは写真の「麻婆豆腐」とのこと。山椒や香辛料がしっかりときいた、パンチのある辛さが魅力だとか。

四川料理 川国志 - 水餃子@600円

アラカルトメニューも豊富に揃っている点も、イチオシポイントとのこと。

写真はぷりぷりした食感が人気の「水餃子」。点心系メニューは、女性を中心に熱い支持を得ているとか。

・麻婆豆腐
微辛で注文したのに色合いはけっこう赤めでオイリーな表情、表面にはほど良く花椒がふられています。食べてみると、やはり辛さはそれほどでも・・・いやいやだんだん口の中に辛さが広がっていきます。ただし微辛にしたので食べられないというほどでもなく、ちゃんと私でも味わえる辛さ。

出典: あゆはなさんの口コミ

・水餃子
プルンッとした厚手の皮よりも、それに包まれた張りのある餡のほうが印象的でした。そして、思っていた以上にニラが顔を出しますね。これに黒酢を合わせるのは、確かにアリかも。

出典: YamaNe79さんの口コミ

新香園

3.53

夜の金額: ¥5,000~¥5,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

新香園

春日駅から北上すること徒歩約3分、白山通りの通り沿いにあるビルの中にある焼肉屋さん。

赤い看板を目印にビルを2Fへと上がると、店内は昔懐かしさの漂う雰囲気なんだとか。

新香園

コスパも抜群だという同店は、春日の人々を中心に長い間愛されてきたそうです。

定番メニューはカルビやハラミ、牛タンとのこと。たっぷりとタレに浸かったお肉はジューシーさも抜群で、ご飯が進む味わいだとか。

お肉以外にも、サイドメニューの韓国料理が豊富なのも嬉しいポイントとのこと。

女性を中心に特に人気なのは、身体の中からしっかりと温まるコムタンやチゲのスープなんだそう。

更に牛たん、ハラミが登場!この塩ダレ、かなりうまいやんけ。牛たんはレモン汁をかけて、ハラミはタレでいただきました。これは〜塩ダレがたまらなく良い味を出しています。お豆腐のチゲや、カルビ、ホルモンなども出てきました。よっし!追肉しよう。という事でタンやハラミを追加しましてバクバク食べまくりました。

出典: くぼゆうさんの口コミ

○タレ三種盛り カルビ、ロース、ハラミという焼肉の人気者が一度に味わえます。良くタレが染みていて美味しいです。値段は確か\2350だったかと。○骨付きカルビ 個人的には骨の周りをがじがじ食べるのが好きです。はさみでジョキジョキ切るのも韓国本場ですね。

出典: whoiskawakamiさんの口コミ

※本記事は、2021/10/08に作成されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ