新型コロナウイルス拡大における対応のお願い

料理とワインの素敵なマリアージュ♪ : クリマ ディ トスカーナ

公式

お店の営業情報は店舗関係者によって公開されています。

この口コミは、goro58397さんが訪問した当時の主観的なご意見・ご感想です。

最新の情報とは異なる可能性がありますので、お店の方にご確認ください。 詳しくはこちら

goro58397

goro58397(989)さんの口コミ[携帯電話番号認証済]50代後半・男性

18

  • 夜の点数:4.8

    • ¥15,000~¥19,999 / 1人
      • 料理・味 4.8
      • |サービス 4.8
      • |雰囲気 4.8
      • |CP 4.8
      • |酒・ドリンク 4.8
  • 昼の点数:4.8

    • ¥20,000~¥29,999 / 1人
      • 料理・味 4.8
      • |サービス 4.8
      • |雰囲気 4.8
      • |CP 4.8
      • |酒・ドリンク 4.8
18回目

2022/01訪問

  • lunch:4.8

    • [ 料理・味 4.8
    • | サービス 4.8
    • | 雰囲気 4.8
    • | CP 4.8
    • | 酒・ドリンク 4.8
    ¥20,000~¥29,999
    / 1人

料理とワインの素敵なマリアージュ♪

新年の挨拶を兼ねて久しぶりに『クリマ ディ トスカーナ』さんへお昼に予約訪問。

〝本郷弓町のクス〟
お店の前にある大きな楠を遠くから眺めると、改めて感慨深いものがあります。
昔この地にあった〝楠亭〟さん、その食器類は今でもクリマ ディ トスカーナさんへ受け継がれ、今の我々を楽しませてくれています。

お店に到着すると、新しくソムリエとなられた坪井氏と挨拶を交わします。
佐藤シェフがいらして下さり、以前働かれていたお店〝デジデリオ〟で共に働かれていたソムリエですと紹介してもらいました。
佐藤シェフと坪井氏のソムリエ2人体制となり、よりお店が充実しましたね♪

この日いただいたのは、
【Desiderio 熱い想い】
プレステージペアリングをお願いしました。
坪井氏のペアリングを早速楽しみます♪

※ カタカナで分からない名前が多数出てきますが、食材であったり料理であったり、詳しく知りたい方はGoogle先生に尋ねて下さいませm(_ _)m

◇ バッカラマンテカート 塩鱈のプレア 石川ズワイ蟹
ヴェネツィアの郷土料理、塩漬けの干し鱈を水で塩抜きをして牛乳とじゃがいもで煮込み練り合わせたどろりとした料理です。
干し鱈のなんとも素敵な口当たり、オリーブオイルの風味が良くクリーミーで旨みがあります。
ズワイ蟹は鱈に自然と馴染み美味しい♪
紫のグリッシーニは細かくして浮き身としていただきました。

◇ 赤崎 真牡蠣コンフィ 八街赤軸ほうれん草 ゴールデンキャヴィア
三陸赤崎の牡蠣は高級牡蠣なのですね!
通常は一年で出荷する産地が多い中、赤崎では2年かけじっくりと手間暇をかけ育てているそうです。
浅利の出汁でゆっくりとコンフィにした牡蠣のふっくらとして、少しスモークされた風味が堪りません!
赤軸ほうれん草の味がまた濃いです。
ゴールデンキャビアはフランス産の岩魚の卵なのですか!
ネットで検索すると、チョウザメの色素を持たないアルビノから採れる卵とか出てますね。
いずれにしろ、初めていただきました。
キャビアよりも粒が大きく皮が柔らかいです。
それ単体を味わうよりも、料理として一緒にいただくとアクセントとして良いです。
この一皿はトータルバランスがとても良くしみじみと美味しいと思います。
この料理にスプマンテ、マッティアヴェッゾーラのコスタリパがめちゃ進みます♪

◇ ファゴッティーニ 青森アピオス カナダ産オマール海老
巾着の様なパスタには青森のアメリカほど芋が入り、滑らかで甘みがありもっちり食感と共にいい味わい。
オマール海老の殻で使ったクロッカンテをポリポリしながら、オマール海老のプリッとした身を一緒に口にすれば、豊かな甲殻類の美味しさに包まれるのです♪

◇ リゾット サフラン 青森短角牛ペポーゾ トスカーナ風
これは最高に美味しいリゾットです♪
青森の山田ファームで作るカルナローリの粒が大きく、サラッとしながら旨みをたっぷりと含んだその美味しさは、普通のお米では出せない味ですね!
そこに乗せるのは、青森の短角牛の煮込み料理ペポーゾ、赤ワインと粒黒胡椒をじっくりと煮込んだ柔らかさは、もうほっぺたが落ちる美味しさなのです♪
佐藤シェフのトスカーナのおばあちゃんが作るような料理は、本当に堪らなく好きなのです。

◇ サングイナッチョ トスカーナ風 トロペア グラッサート
佐藤シェフの作るサングイナッチョをまたいただくことが叶いました。
冬場だけ作り量は限りがあるので、メニューを最初に見た時には舞い上がる思いでした!
スパイスが絶妙なバランス、トロペア(イタリア赤玉葱)の炒めた甘みが血肉の旨みと重なりコクが感じられる美味しさに昇華しています。
めちゃうまい♪

◇ 白糠 蝦夷鹿ロース ピエモンテ プレコーチェ イタリア黒トリュフ
北海道蝦夷鹿のロース肉が大きいこと(⌒-⌒; )
ロース肉ですがさっぱりとして甘みがバーン!
イタリア産プレコーチェ(チコリ)の苦味がめちゃ鹿肉に合いますね、そこにイタリア産黒トリュフの香りも良く、あ〜幸せを噛み締めてます♬

◇ ビアンコマンジャーレ 青森早生フジ チェチーナ
もうもう、ここのドルチェはやっぱり最高だな!!
ブランマンジェと言えば皆様にも分かりやすいですかね。
ひよこ豆のクレープにひよこ豆とフジのコンポート、酸味と甘みの織りなす美味しさに、もうどうしましょう!

◇ カフェ&パスティッチーニ
◆ レモングラス・ローズマリー・ミントのハーブティー
◆ トリュフチョコ
◆ ブルッティマブオーニ
◆ ドライフルーツのお茶菓子

久しぶりにいただいたクリマ ディ トスカーナさんの料理、やっぱり美味しいのです♪
ここでしかいただけない料理に、佐藤シェフの引き出しの多さには今更ながら驚きを感じます。
もしかしたら追加でパスタの注文が来るかなと思い準備をされていた様ですが、もうお腹いっぱいでして( ̄▽ ̄;)
でもそんな一言がとても有難いです。

皆さんの元気な様子に元気をたっぷり貰いました。

今年もよろしくお願いします。

今日もすっごく美味しかったです♪

ごちそうさまでした╰(*´︶`*)╯

  • クリマ ディ トスカーナ - 赤崎 真牡蠣コンフィ 八街赤軸ほうれん草 ゴールデンキャヴィア
      浅利出汁でゆっくりコンフィにした牡蠣のふっくら、スモークの風味が堪りません!
      トータルバランスがとても良くしみじみと美味しいと思います。

    赤崎 真牡蠣コンフィ 八街赤軸ほうれん草 ゴールデンキャヴィア 浅利出汁でゆっくりコンフィにした牡蠣のふっくら、スモークの風味が堪りません! トータルバランスがとても良くしみじみと美味しいと思います。

  • クリマ ディ トスカーナ - ファゴッティーニ 青森アピオス カナダ産オマール海老
      巾着の様なパスタにほど芋が入り滑らかで甘みがありもっちり食感が良いな!
      オマール海老のクロッカンテをポリポリ、オマール海老の身はプリッとしてます。

    ファゴッティーニ 青森アピオス カナダ産オマール海老 巾着の様なパスタにほど芋が入り滑らかで甘みがありもっちり食感が良いな! オマール海老のクロッカンテをポリポリ、オマール海老の身はプリッとしてます。

  • クリマ ディ トスカーナ - バッカラマンテカート 塩鱈のプレア 石川ズワイ蟹
      塩漬けの干し鱈をオリーブオイルと練り合わせたどろりとした料理。
      干し鱈のなんとも素敵な口当たり、オリーブオイルの風味が良くクリーミーで旨みがあります。

    バッカラマンテカート 塩鱈のプレア 石川ズワイ蟹 塩漬けの干し鱈をオリーブオイルと練り合わせたどろりとした料理。 干し鱈のなんとも素敵な口当たり、オリーブオイルの風味が良くクリーミーで旨みがあります。

  • クリマ ディ トスカーナ - リゾット サフラン 青森短角牛ペポーゾ トスカーナ風
      国産カルナローリの粒が大きくサラッとしながら旨みをたっぷりと含んで美味しいこと。
      短角牛の煮込みペポーゾ、ほっぺたが落ちる美味しさなのです♪

    リゾット サフラン 青森短角牛ペポーゾ トスカーナ風 国産カルナローリの粒が大きくサラッとしながら旨みをたっぷりと含んで美味しいこと。 短角牛の煮込みペポーゾ、ほっぺたが落ちる美味しさなのです♪

  • クリマ ディ トスカーナ - サングイナッチョ トスカーナ風 トロペア グラッサート
      スパイスが絶妙なバランス、トロペア(イタリア赤玉葱)の炒めた甘みが血肉の旨みと重なりコクが感じられる美味しさに昇華しています。
      めちゃうまい♪

    サングイナッチョ トスカーナ風 トロペア グラッサート スパイスが絶妙なバランス、トロペア(イタリア赤玉葱)の炒めた甘みが血肉の旨みと重なりコクが感じられる美味しさに昇華しています。 めちゃうまい♪

  • クリマ ディ トスカーナ - 白糠 蝦夷鹿ロース ピエモンテ プレコーチェ イタリア黒トリュフ
      北海道蝦夷鹿のロース肉が大きいこと(⌒-⌒; )
      ロース肉ですがさっぱりとして甘みがバーン!
      旨みがバババーン!!

    白糠 蝦夷鹿ロース ピエモンテ プレコーチェ イタリア黒トリュフ 北海道蝦夷鹿のロース肉が大きいこと(⌒-⌒; ) ロース肉ですがさっぱりとして甘みがバーン! 旨みがバババーン!!

  • クリマ ディ トスカーナ - 上の自家製パンは新作ですよー♪
      ふすまパンは噛めば噛むほどにゆっくりと甘みと旨みが出てきます。
      私の健康面でも有難いパンなのですd(^_^o)

    上の自家製パンは新作ですよー♪ ふすまパンは噛めば噛むほどにゆっくりと甘みと旨みが出てきます。 私の健康面でも有難いパンなのですd(^_^o)

  • クリマ ディ トスカーナ - ビアンコマンジャーレ 青森早生フジ チェチーナ
      ブランマンジェと言えば皆様にも分かりやすいですね。
      ひよこ豆のクレープにひよこ豆とフジのコンポート、酸味と甘みの織りなす美味しさにもうどうしましょう!

    ビアンコマンジャーレ 青森早生フジ チェチーナ ブランマンジェと言えば皆様にも分かりやすいですね。 ひよこ豆のクレープにひよこ豆とフジのコンポート、酸味と甘みの織りなす美味しさにもうどうしましょう!

  • クリマ ディ トスカーナ - ◆ レモングラス・ローズマリー・ミントのハーブティー
      ◆ トリュフチョコ
      ◆ ブルッティマブオーニ
      ◆ ドライフルーツのお茶菓子
      ティーカップとソーサーは楠亭さんから譲り受けた品。

    ◆ レモングラス・ローズマリー・ミントのハーブティー ◆ トリュフチョコ ◆ ブルッティマブオーニ ◆ ドライフルーツのお茶菓子 ティーカップとソーサーは楠亭さんから譲り受けた品。

  • クリマ ディ トスカーナ - スプマンテ マッティアヴェッゾーラのコスタリパ

    スプマンテ マッティアヴェッゾーラのコスタリパ

  • クリマ ディ トスカーナ -
  • クリマ ディ トスカーナ -
  • クリマ ディ トスカーナ -
  • クリマ ディ トスカーナ - ヒルドン ミネラルウォーター

    ヒルドン ミネラルウォーター

  • クリマ ディ トスカーナ - 佐藤シェフが冬場の今だけ提供する手作りのサングイナッチョ、スパイスが絶妙で臭みは一切ありません。
      血肉ではありますが、癖はなく食べ易いのですよ。
      良く炒めた赤玉葱の甘みがサングイナッチョに合います♪

    佐藤シェフが冬場の今だけ提供する手作りのサングイナッチョ、スパイスが絶妙で臭みは一切ありません。 血肉ではありますが、癖はなく食べ易いのですよ。 良く炒めた赤玉葱の甘みがサングイナッチョに合います♪

  • クリマ ディ トスカーナ - 白糠 蝦夷鹿ロース ピエモンテ プレコーチェ イタリア黒トリュフ
      イタリア産プレコーチェ(チコリ)の苦味がめちゃ鹿肉に合いますね、そこにイタリア産黒トリュフの香りも良く、あ〜幸せを噛み締めてます♬

    白糠 蝦夷鹿ロース ピエモンテ プレコーチェ イタリア黒トリュフ イタリア産プレコーチェ(チコリ)の苦味がめちゃ鹿肉に合いますね、そこにイタリア産黒トリュフの香りも良く、あ〜幸せを噛み締めてます♬

  • クリマ ディ トスカーナ - カトラリー

    カトラリー

  • クリマ ディ トスカーナ - テーブルセッティング

    テーブルセッティング

  • クリマ ディ トスカーナ - クリマ ディ トスカーナさんの皆様に写真掲載許可をいただきました。
      新たにソムリエの坪井氏が加入した事で、サービス面が更に充実しましたね。
      今年もよろしくお願いします٩(^‿^)۶

    クリマ ディ トスカーナさんの皆様に写真掲載許可をいただきました。 新たにソムリエの坪井氏が加入した事で、サービス面が更に充実しましたね。 今年もよろしくお願いします٩(^‿^)۶

17回目

2021/06訪問

  • lunch:4.8

    • [ 料理・味 4.8
    • | サービス 4.8
    • | 雰囲気 4.8
    • | CP 4.8
    • | 酒・ドリンク 4.7
    ¥15,000~¥19,999
    / 1人

初夏の食材が今が食べごろ♪

三越前のイタリアンで食事の際、そちらの後藤シェフが『クリマ ディ トスカーナ』さんの佐藤シェフと最近知り合ったと伺い、何故でしょう私も嬉しくなりまして、直ぐにクリマ ディ トスカーナさんを予約しました。
大好きなお店に気軽に予約できるのが嬉しいです♪

ランチコース
Desiderio 熱い想い 13,200円(税込)
まずはCOSTARIPA MATTIA VEZZOLA BRUTから、スパークリングワインとして実にシャープでフルーティーな味わい、価格もお手頃でとても好きなのです♪
こちらのワインは比較的お手頃な物からちょっと高級ワインまで幅広く対応していただけますので、ホールスタッフさんに相談されると楽しめると思います。

◇ ガスパッチョ ジャッロ 島根益田の鴨島ハマグリ 秋田ジュンサイ
天然物の鴨島ハマグリはかなりの大きな物だとか。
今回はハマグリをプーリアのトマトのガスパッチョに合わせてきましたか!
いつもながら佐藤シェフの料理への創意工夫が溢れています。
佐藤シェフの考えとして料理は一期一会、毎日市場に行っているのだからその日の食材で美味しい料理ができないかと常日頃からのそうした取組みが、肥やしとなり蓄積された膨大なレシピがあるのでしょうね。
冷たいガスパッチョは、トマトの他にゴールデンキウイを使いすっきりとした酸味に甘みが加わり、夏らしい味わいです。
このハマグリは本当に美味しいです、噛むと旨味が溢れてきます。
ジュンサイも徐々に大きくなってきました、トゥルンとして涼やかです。
お皿に太いグリーシーニが置かれています(笑)
佐藤シェフのこんなところが素敵なんですよね。
とても美味しい夏らしいガスパッチョです♪

◇ 網走アブラタラバガニ イタリア ウイキョウ 春日居 白桃
この日一番素晴らしかった一皿です。
アブラタラバガニは佐藤シェフも初めて使われたそうですが、価格が手頃なのに味として悪くないと感じたそうです。
タラバガニの近種ですのでヤドカリの仲間、大きさがタラバよりも若干小ぶりですが見た目はそっくりだとか。
タラバガニとして食べていたものがアブラタラバガニだったのかもしれませんね(笑)
まあそれは偽造ですので犯罪となります。
アブラタラバガニに白桃を合わせるって、想像できますか(・・?
私もどうなんだろうと思ってましたが、アブラタラバガニはさっぱりとして割と淡白な味、そこに甘~い桃と柔らかな果肉が不思議と違和感なく合い美味しいのです!
これには驚きました!!
どうしてこの組合せにしたのかを佐藤シェフに確認しましたから(笑)
そこは長年の経験から導き出した料理との回答をいただき、私の考えている事と相違がなく、改めて佐藤シェフの引き出しの多さに感動しました。
ウイキョウの甘い香りとハーブの爽やかさが素晴らしいアクセント、こんな料理は他のお店ではいただけないと思います。
この時期だけの素晴らしい一皿、皆様にも食べていただきたいです♪

◇ バヴェッテ 千葉穴子燻し ルッコラセルヴァティカ
館山で揚がった穴子を、青森で作っているお米“青天の霹靂”の稲藁で燻し香り付けをし、ルッコラセルヴァティカのゴマの様な香りとピリッとした辛味苦みと一緒にバヴェッテにした逸品です。
香り高く脂ののった穴子が美味しいな(^^♪
バヴェッテのモチモチさも流石です。
セルヴァティカにトマトの酸味に塩加減も絶妙、白ワインが実に合います。
残ったスープが凄く美味しく、スプーンで全て綺麗にさらいました(笑)

◇ カペレティ ムジェッロ風 サマーポルチーニ 長谷川自然牧場熟成豚
クリマ ディ トスカーナさんで今年初のサマーポルチーニ茸の解禁ですヽ(^o^)丿
佐藤シェフのスペシャリテとも言えるカペレティ、青森県は長谷川自然牧場の熟成豚を白ワインでじっくりと煮込んだラグーソースにサマーポルチーニを合わせています。
もう堪らないですね!
コース料理の組立も実にスムーズ、徐々に食欲が増していく中でのこのカペレティ、もうパクパクとワイン片手にあっという間に完食です♪
キノコの王様ポルチーニ茸の濃厚な香りと強い旨み、さらに自然熟成豚(長期間飼育して生きたまま熟成させる)の甘さにはお手上げでございます٩(^‿^)۶
シェフの青森愛、今回もダダ漏れですね(笑)

◇ 郡上八幡 稚鮎コンフィ 焼きナス タイム
この時期のお楽しみ、天然郡上八幡の鮎のコンフィです。
頭から尾まで柔らかく、内臓の苦味に丸ナスの甘みととろっとした食感がなんて美味しい組合せなのでしょう!
トスカーナの香りとして、シェフ特製のハーブミックスパウダーをお皿の周りに、タイムの気品のある香りと共に鮎を堪能しましたd(^_^o)

◇ イタリア仔牛 鹿児島 生マカ イタリア カルチョフィ
イタリアからの仔牛のロースを優しく火を入れたこの色に驚きました!
お肉のピンク色は豚さんに近いのです!
国産の仔牛に火を優しく入れたらこんな色合いになるのでしょうか?
柔らかでとてもジューシー、味わいが軽やかなのです♪
旨味の濃い牛とは異なる若さに満ちた食べ易さ、これはなんでしょう初めて食べた仔牛の美味しさです。
蒸し焼きにしたカルチョフィー(アーティチョーク)がユリネの様な食感、ベジマカ(国産の生マカ)は西洋ワサビの風味と、お肉にとても合います♪
ふふふ、生のマカだなんて刺激強すぎかもf^_^;

◇ ズコット イタリアルバーヴ 台湾パイナップル
ズコット、トスカーナのドーム型ケーキをアイスケーキにされています。
アイスは二層仕立て、上はルバーヴ下はピスタチオのジェラート。
ルバーヴのジャムと台湾パイナップルの甘みに、実山椒の香りがします。

◇ パスティッチーニ(小菓子)
◆ 自家製のマロングラッセ
◆ スパイスを使ったギモーヴ(マシュマロ)
◆ ブルッティマブオーニ(不細工だけど美味しいと呼ばれるお菓子)
◆ カンテゥッテ(硬いクッキー)

◇ ハーブティー
レモンバーム・ミント・レモングラスをブレンドしています。

またもや軽く2時間を越えてしまいました。
この日のランチは全席が埋まる大盛況ぶり、なんでしょう私も嬉しくなりました♪
この日の男女比は、3対10と紅組の圧勝です。
どのテーブルにも笑顔が溢れ会話も弾んでいらっしゃります。
私はといえば、連れは一緒ではありませんがそれでも楽しく過ごしていました♪

ワインも美味しい、料理は素晴らしく、明るいスタッフさんとの楽しい会話、やめられませんね〜こちらは(^^)v

佐藤シェフ、やっぱり凄いです!
何度も通ってますが、いつも新鮮な感覚で料理をいただけるのは素晴らしいですし、お客としても有難いです。
お皿との対面がこれ程楽しみなお店はありません!

あ〜美味しかった〜♬
また寄りますね。

ごちそうさまでした♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪

  • クリマ ディ トスカーナ - 網走アブラタラバガニ イタリア ウイキョウ 春日居 白桃 アブラタラバガニはさっぱりとして割と淡白な味、そこに甘~い桃と柔らかな果肉が不思議と違和感なく合い美味しいのです! 
      これには驚きました!! 

    網走アブラタラバガニ イタリア ウイキョウ 春日居 白桃 アブラタラバガニはさっぱりとして割と淡白な味、そこに甘~い桃と柔らかな果肉が不思議と違和感なく合い美味しいのです! これには驚きました!! 

  • クリマ ディ トスカーナ - 郡上八幡 稚鮎コンフィ 焼きナス タイム 
      頭から尾まで柔らかく、内臓の苦味に丸ナスの甘みととろっとした食感がなんて美味しい組合せなのでしょう!
      この時期のお楽しみ、堪能しましたd(^_^o)

    郡上八幡 稚鮎コンフィ 焼きナス タイム 頭から尾まで柔らかく、内臓の苦味に丸ナスの甘みととろっとした食感がなんて美味しい組合せなのでしょう! この時期のお楽しみ、堪能しましたd(^_^o)

  • クリマ ディ トスカーナ - ガスパッチョ ジャッロ 島根益田の鴨島ハマグリ 秋田ジュンサイ
      冷たいガスパッチョは、トマトにゴールデンキウイを使いすっきりとした酸味と甘さの夏らしい味わいです。 
      蛤は噛むと旨味が溢れてきます。

    ガスパッチョ ジャッロ 島根益田の鴨島ハマグリ 秋田ジュンサイ 冷たいガスパッチョは、トマトにゴールデンキウイを使いすっきりとした酸味と甘さの夏らしい味わいです。 蛤は噛むと旨味が溢れてきます。

  • クリマ ディ トスカーナ - バヴェッテ 千葉穴子燻し  ルッコラセルヴァティカ
      館山で採れた穴子を、青森のお米“青天の霹靂”の稲藁で燻し香り付け、セルヴァティカの香りとピリッとした辛味苦みと共にバヴェッテにした逸品、美味しい♬

    バヴェッテ 千葉穴子燻し ルッコラセルヴァティカ 館山で採れた穴子を、青森のお米“青天の霹靂”の稲藁で燻し香り付け、セルヴァティカの香りとピリッとした辛味苦みと共にバヴェッテにした逸品、美味しい♬

  • クリマ ディ トスカーナ - カペレティ ムジェッロ風 サマーポルチーニ 長谷川自然牧場熟成豚
      キノコの王様ポルチーニ茸の濃厚な香りと強い旨み、自然熟成豚(長期間飼育しながら熟成させる)の甘さにはお手上げでございます٩(^‿^)۶

    カペレティ ムジェッロ風 サマーポルチーニ 長谷川自然牧場熟成豚 キノコの王様ポルチーニ茸の濃厚な香りと強い旨み、自然熟成豚(長期間飼育しながら熟成させる)の甘さにはお手上げでございます٩(^‿^)۶

  • クリマ ディ トスカーナ - イタリア仔牛 鹿児島 生マカ イタリア カルチョフィ
      イタリア産の仔牛が柔らかでジューシー、味わいが軽やかです♪
      旨味の濃い牛とは違う若さに満ちた食べ易さ、なんでしょう初めて食べた仔牛の美味しさです。

    イタリア仔牛 鹿児島 生マカ イタリア カルチョフィ イタリア産の仔牛が柔らかでジューシー、味わいが軽やかです♪ 旨味の濃い牛とは違う若さに満ちた食べ易さ、なんでしょう初めて食べた仔牛の美味しさです。

  • クリマ ディ トスカーナ - ズコット イタリアルバーヴ 台湾パイナップル
      ドーム型アイスケーキです。
      アイスは二層仕立て、上はルバーヴ下はピスタチオのジェラート。
      ルバーヴのジャムと台湾パイナップルの甘みに実山椒の香りがします。

    ズコット イタリアルバーヴ 台湾パイナップル ドーム型アイスケーキです。 アイスは二層仕立て、上はルバーヴ下はピスタチオのジェラート。 ルバーヴのジャムと台湾パイナップルの甘みに実山椒の香りがします。

  • クリマ ディ トスカーナ - パスティッチーニ(小菓子)
      ◆ 自家製のマロングラッセ
      ◆ スパイスを使ったギモーヴ(マシュマロ)
      ◆ ブルッティマブオーニ(不細工だけど美味しいと呼ばれるお菓子)
      ◆ カンテゥッテ(硬いクッキー)

    パスティッチーニ(小菓子) ◆ 自家製のマロングラッセ ◆ スパイスを使ったギモーヴ(マシュマロ) ◆ ブルッティマブオーニ(不細工だけど美味しいと呼ばれるお菓子) ◆ カンテゥッテ(硬いクッキー)

  • クリマ ディ トスカーナ - 自家製のパンは全部完食しました♪

    自家製のパンは全部完食しました♪

  • クリマ ディ トスカーナ - 左:まずはCOSTARIPA MATTIA VEZZOLA BRUTから、スパークリングワインとして実にシャープでフルーティーな味わい、価格もお手頃でとても好きなのです♪
      右は白ワインです♪

    左:まずはCOSTARIPA MATTIA VEZZOLA BRUTから、スパークリングワインとして実にシャープでフルーティーな味わい、価格もお手頃でとても好きなのです♪ 右は白ワインです♪

  • クリマ ディ トスカーナ - 左はイタリアのモレッティーがレモネードとビールで作ったビアカクテル、アルコール度数が2%ですからもう幾らでも飲んじゃえる美味しいジュースです(笑)
      右は日本で唯一飲めるのはここだけのワインですよ♪

    左はイタリアのモレッティーがレモネードとビールで作ったビアカクテル、アルコール度数が2%ですからもう幾らでも飲んじゃえる美味しいジュースです(笑) 右は日本で唯一飲めるのはここだけのワインですよ♪

  • クリマ ディ トスカーナ - 左はぶどうジュース
      なんとヒルドンもミネラルウォーターとして置かれました!
      佐藤シェフ曰く、ヒルドンを飲んだ後のワインが美味しいとのことです♪

    左はぶどうジュース なんとヒルドンもミネラルウォーターとして置かれました! 佐藤シェフ曰く、ヒルドンを飲んだ後のワインが美味しいとのことです♪

  • クリマ ディ トスカーナ - ◇ ハーブティー
      レモンバーム・ミント・レモングラスをブレンドしています。

    ◇ ハーブティー レモンバーム・ミント・レモングラスをブレンドしています。

  • クリマ ディ トスカーナ - 素晴らしかったです♪
      いつも新鮮な感覚で料理がいただけ、感謝しております。
      ありがとうございました(^^)v

    素晴らしかったです♪ いつも新鮮な感覚で料理がいただけ、感謝しております。 ありがとうございました(^^)v

16回目

2021/05訪問

  • lunch:4.8

    • [ 料理・味 4.8
    • | サービス 4.8
    • | 雰囲気 4.8
    • | CP 4.8
    • | 酒・ドリンク 4.7
    ¥15,000~¥19,999
    / 1人

晩春の風がそよぐトスカーナ料理を堪能♪

クリマ ディ トスカーナさんへ定期訪問です。
オープンされてから約3年半、佐藤シェフの料理を幾度となくいただいてきましたが、その都度季節に照らした料理に旬の食材のバリエーションの豊かさには感服いたします。
いつも新鮮な感覚で駅からお店まで歩を進めています。

予約したコースは、
Desiderio 熱い想い(ランチコース) 13,200円
(税込・ランチはサービス料はありません)

緊急事態宣言下ですので、ノンアルコールスパークリングをいただきます。

☆ ニューディ トスカーナ風 リコッタニョッキ 豆たちコンポジション
ニューディとは「ヌードのラヴィオリ」という意味なのだそうで、今回はリコッタチーズとほうれん草で作ったコロコロとしたニョッキです。
イタリア産のグリーンピースにそら豆、そら豆の若葉をペコリーノチーズのソースでいただきます。
ローズマリーのクロッカンと一緒にいただきますが、お豆が柔らかい物や食感が残る物などがあり楽しいです♪
そら豆の若葉が珍しく、癖のない味でそら豆の味とは結び付かないです。

☆ 五島列島岩牡蠣 ヴァポーレ 春のインサラータ
佐藤シェフが胸を張る程に自信の一品の登場です。
この時期にしては凄い大きさの五島列島の岩牡蠣を市場で見つけた瞬間に、これだと即決されたそうです。
優しく蒸して、山形の天然のウルイとこごみと姫竹を合わせています。
ソースはフレッシュなハーブ、まさに春の香りが詰まった料理です。
牡蠣のジューシーで繊細な味わいに、山菜の食感と青々しさが見事に寄り添っています。
牡蠣と山菜のインサラータ、シンプルが故に美味しさがクリアーに感じられます。

☆ ラヴィオリ ストラッチャテッラ 金沢たけのこ
ストラッチャテッラ チーズはトロトロチーズのブッラータの中に入っているまさにトロットロの部分、ラヴィオリで優しく包んだその柔らかさと繊維状の糸の様な食感が良いのです♪
ミニトマトの酸味のあるソースにオリーブオイル、シェフお手製のラヴィオリにバッチリと合っていますよ。
金沢の筍に少しえぐみが感じられますが、これも季節のお楽しみ、大きさも食べ応えがあり食感もシャキシャキとしています。

☆ タリアテッレ 五島列島クエ ラグー フランス モリーユ茸
25㎏と大きなクエを香味野菜と白ワインで煮込みラグーソースは、まるでお肉のような食感のクエならではの旨みがあります。
手打ちの幅広タリアテッレがモチモチとしてます。
春が旬の高級キノコのモリーユ茸も贅沢に、なんとまあ美味しいのでしょうか♪

☆ ヴェネト仔ウサギ 愛知 春ふき 青森蕗の薹 サルサヴェルデ
仔ウサギのロースにレバー、背肉に腎臓の4種類の部位をローストしています。
食用のウサギは癖もなく鶏肉のような食感と味です。
ふきがシャキシャキしていい味付け、蕗の薹のグリーンソースに苦みがあるのですが、これがウサギに合うのです。
癖のないウサギにはこんな個性的な強い味のソースが合うのですね。
背肉に脂があり4種類の中で一番ジューシーでいい味わいです。

☆ 信州白樺若牛 サーロイン タリアータ ペコリーノ タルトゥーフォ
タリアータとされていますが薄切りではないですよね(笑)
サーロインの上品な脂がジュワ~と拡がり凄く美味しいのです♪
黒トリュフ入りのペコリーノチーズに春トリュフ、あらま~贅沢ですこと。
ロワール産のホワイトアスパラガスがお見事、ローストされた部分が少し焦げ甘味を感じます。
春の食材は本当に楽しみなものが目白押しです♪

☆ とちおとめ スキアッチャータ ローズマリー セミフレッド 桜の香り
シェフがイタリアで修業時代に、おばあちゃんから教わった思い出のデザートのスキアッチャータ、平たく潰したパンという意味なのだそうです。
ローズマリーのアイスケーキととちおとめ、苺のソースでいただきましたが、素朴な味のスキアッチャータがとても印象的でした。

☆ カフェ&パスティッチーニ
★ ホワイトチョコレート
★ ブルッティ・マ・ブォーニ
★ ビスコッティ

★ ハーブティー

いつもながら、素晴らしい美味しさの料理に舌鼓をうちました。
佐藤シェフの料理は大分いただいてきましたが、まだまだ新しいメニューに出会います♪

この日のランチは満席でしたが、やはり夜の方がお客様の足が遠のいているようです。
あっ、私も最近ランチばかりでしたかね(笑)

美味しい佐藤シェフの料理には、やはりワインがないのが非常に寂しいものです。

佐藤シェフはじめスタッフ一同様、いつも楽しませていただきありがとうございます。
まだまだコロナの状況は続くとは思いますが、陰ながら応援しております。

素晴らしかったです。

ごちそうさまでしたヽ(^o^)丿

  • クリマ ディ トスカーナ - 五島列島岩牡蠣 ヴァポーレ 春のインサラータ
      立派な岩牡蠣を、優しく蒸して山形の天然のウルイとこごみと姫竹を合わせています。
      ソースはフレッシュハーブ、シンプルが故に美味しさがクリアーに感じられます。

    五島列島岩牡蠣 ヴァポーレ 春のインサラータ 立派な岩牡蠣を、優しく蒸して山形の天然のウルイとこごみと姫竹を合わせています。 ソースはフレッシュハーブ、シンプルが故に美味しさがクリアーに感じられます。

  • クリマ ディ トスカーナ - ヴェネト仔ウサギ 愛知 春ふき 青森蕗の薹 サルサヴェルデ
      ロースにレバー、背肉に腎臓の4種類の部位をロースト。
      蕗の薹のグリーンソースの苦みが、癖のないウサギに個性的な強い味のソースが合うのですね。

    ヴェネト仔ウサギ 愛知 春ふき 青森蕗の薹 サルサヴェルデ ロースにレバー、背肉に腎臓の4種類の部位をロースト。 蕗の薹のグリーンソースの苦みが、癖のないウサギに個性的な強い味のソースが合うのですね。

  • クリマ ディ トスカーナ - 信州白樺若牛サーロイン タリアータ ペコリーノ タルトゥーフォ
      サーロインの上品な脂が凄く美味しいのです♪ 
      ロワール産のホワイトアスパラガスがお見事、ローストされた部分が少し焦げ甘味を感じます。

    信州白樺若牛サーロイン タリアータ ペコリーノ タルトゥーフォ サーロインの上品な脂が凄く美味しいのです♪ ロワール産のホワイトアスパラガスがお見事、ローストされた部分が少し焦げ甘味を感じます。

  • クリマ ディ トスカーナ - ラヴィオリ ストラッチャテッラ 金沢 筍
      トロットロのチーズをラヴィオリで優しく包んだ柔らかさと繊維状の糸の様な食感が良いです♪
      ミニトマトの酸味とオリーブオイル、手作りののラヴィオリにバッチリです。

    ラヴィオリ ストラッチャテッラ 金沢 筍 トロットロのチーズをラヴィオリで優しく包んだ柔らかさと繊維状の糸の様な食感が良いです♪ ミニトマトの酸味とオリーブオイル、手作りののラヴィオリにバッチリです。

  • クリマ ディ トスカーナ - タリアテッレ 五島列島クエ ラグー フランス モリーユ茸
      クエがお肉のような食感で旨みがあります。
      手打ちのタリアテッレがモチモチ、春の高級キノコのモリーユ茸も贅沢に、なんとまあ美味しいのでしょうか♪

    タリアテッレ 五島列島クエ ラグー フランス モリーユ茸 クエがお肉のような食感で旨みがあります。 手打ちのタリアテッレがモチモチ、春の高級キノコのモリーユ茸も贅沢に、なんとまあ美味しいのでしょうか♪

  • クリマ ディ トスカーナ - ニューディ トスカーナ風 リコッタニョッキ 豆たちコンポジション リコッタチーズとほうれん草で作ったコロコロとしたニョッキです。 イタリア産のグリーンピースにそら豆、そら豆の若葉をペコリーノチーズのソースでいただきます。 ローズマリーのクロッカンと一緒にいただきますが、お豆が柔らかい物や食感が残る物などがあり楽しいです♪

    ニューディ トスカーナ風 リコッタニョッキ 豆たちコンポジション リコッタチーズとほうれん草で作ったコロコロとしたニョッキです。 イタリア産のグリーンピースにそら豆、そら豆の若葉をペコリーノチーズのソースでいただきます。 ローズマリーのクロッカンと一緒にいただきますが、お豆が柔らかい物や食感が残る物などがあり楽しいです♪

  • クリマ ディ トスカーナ - 信州白樺若牛 サーロイン タリアータ ペコリーノ タルトゥーフォ

    信州白樺若牛 サーロイン タリアータ ペコリーノ タルトゥーフォ

  • クリマ ディ トスカーナ - チャパタにフォカッチャ
      全粒粉と胡桃のパンを追加でいただきました♪

    チャパタにフォカッチャ 全粒粉と胡桃のパンを追加でいただきました♪

  • クリマ ディ トスカーナ - とちおとめ スキアッチャータ ローズマリー セミフレッド 桜の香り シェフがイタリアで修業時代に、おばあちゃんから教わった思い出のデザートのスキアッチャータ、平たく潰したパンという意味なのだそうです。 ローズマリーのアイスケーキととちおとめ、苺のソースでいただきましたが、素朴な味のスキアッチャータがとても印象的でした。

    とちおとめ スキアッチャータ ローズマリー セミフレッド 桜の香り シェフがイタリアで修業時代に、おばあちゃんから教わった思い出のデザートのスキアッチャータ、平たく潰したパンという意味なのだそうです。 ローズマリーのアイスケーキととちおとめ、苺のソースでいただきましたが、素朴な味のスキアッチャータがとても印象的でした。

  • クリマ ディ トスカーナ - ★ ホワイトチョコレート ★ ブルッティ・マ・ブォーニ ★ ビスコッティ

    ★ ホワイトチョコレート ★ ブルッティ・マ・ブォーニ ★ ビスコッティ

  • クリマ ディ トスカーナ - ハーブティー

    ハーブティー

  • クリマ ディ トスカーナ - ノンアルコールスパークリング

    ノンアルコールスパークリング

  • クリマ ディ トスカーナ - ノンアルコールスパークリング

    ノンアルコールスパークリング

  • クリマ ディ トスカーナ - アクアパンナ

    アクアパンナ

  • クリマ ディ トスカーナ - 本日のメニュー

    本日のメニュー

  • クリマ ディ トスカーナ - 写真掲載の許可をいただいています。 佐藤シェフ・千種さん、いつもありがとうございます。 今日も楽しく美味しく過ごせました(^^♪ 

    写真掲載の許可をいただいています。 佐藤シェフ・千種さん、いつもありがとうございます。 今日も楽しく美味しく過ごせました(^^♪ 

15回目

2021/03訪問

  • lunch:4.8

    • [ 料理・味 4.8
    • | サービス 4.8
    • | 雰囲気 4.8
    • | CP 4.8
    • | 酒・ドリンク 4.7
    ¥20,000~¥29,999
    / 1人

春の食材に彩られた素敵なお皿たち♪

春めいた陽気の温かな陽射しのこの日、『クリマ ディ トスカーナ』さんで、日頃仲良くしていただいているレビュアー様とランチ会食です。

私が大好きなお店にお招きするのもちょっとドキドキしますが、この日を楽しみにしておりました。

事前に個室を予約、大きな窓からは立派なクスノキが目の前にそびえ立ちます。

この日のメニューは、シェフにお願いしてのスペシャルコース、どんな料理がいただけますかワクワクします♬

まずは、Costaripa Mattia Vezzolaのロゼスパークリングで乾杯♪(*^^)o∀*∀o(^^*)♪

◇ パッパ・アル・ポモドーロ
トスカーナの伝統的なパン粥、そこに昨年イタリアのプーリア州で新しくできた品種の黄色いトマトを、国内でいち早く入手され私達の目の前の料理に登場です。
中にツブ貝を入れた煮込み料理、香りが素敵です。
トマトの酸味も柔らかく、ツブ貝を噛みながらいただく食べるスープ、ホッコリとする優しい味付けが、いつもながらの美味しさ。
付け合わせのグリッシーニは、ハーブを練り込んだもの、それをくずしながら一緒にいただきます。

◇ 青森県下北のサクラマスのインサラータ(サラダ)
サクラマスは一度冷凍し解凍した生、アニサキスがサクラマスには寄生しているので、必ず冷凍する必要があります。
野菜はフランス産のピサンリ(たんぽぽ)、行者ニンニク、タラの芽、ルーコラセルバチカ、春の香りが満載です♪
サルサは2種類、レモンバーム・ローズマリーに八朔を合わせた緑のソース、赤いソースは熊本産の塩トマトを一度ローストして濃縮しています。
ハーブの爽やかさに糖度の高いトマトの甘み、そこにサクラマスのさっぱりとしながらも程よい脂ののった味わい、もうそこに春が居ますよ♪

◇ ランプレドット
小腸に大腸にトリッパの煮込み料理ランプレドットです。
香味野菜とファジョッリ(白インゲン豆)と一緒に煮込み、もうとろとろの柔らかさ♪
緑のソースは、イタリアンパセリやアンチョビにケッパーが入ったサルサヴェルデ、肉料理にとても相性が良いイタリア生まれのソース、勿論ランプレドットにも爽やかな風味を加味しています♪
添えているのは黒キャベツのフリット、ちょっとパリパリして楽しい食感がアクセントになっています。
佐藤シェフにお願いしたランプレドット、私のイメージは茶色でしたが、まさか緑色で用意して下さるなんて、もうかなり驚きましたよ!
見た目にも食べても爽やかな煮込み料理に、ただただ脱帽、美味しいです。

◇ ラヴィオリ
春のスペシャリテ、新玉ねぎとマスカルポーネを詰め物にしたラヴィオリ、佐藤シェフの真骨頂の手打ちパスタです。
マカダミアナッツの香ばしさに、トスカーナのビアンケットトリュフ(春トリュフ)の春の香り、そして福岡より取り寄せた拘りのバターの風味と一緒にいただくラヴィオリ、もう堪らなく好きな味、これも凄く美味しい。

◇ フランス産子羊
前日フランスより入荷したての子羊を、ロワール産の白アスパラガスと焼き蒸しにした料理です。
ラ ロッサはピエモンテの山羊のチーズ、そこに桜の葉を刻み合わせ、お肉に添えています。
山羊のチーズの独特なこの香り、実はちょっと苦手なのでして、ご一緒様に一切れお願いした次第ですf^_^;
羊は香りが強いものはやはり苦手ですが、子羊なら克服済み、肉質が柔らかで脂がのり良い味わい、美味しくいただきました。
ロワール産のホワイトアスパラと聞くと、春だなと連想する食材、蒸し焼きにしたシャキッとした食感も味わいも良かったです。

◇ パンナコッタ
白バルサミコと桜のジュレ、宇和島産のブラッドオレンジのソースをかけたパンナコッタです。
八女茶で作ったクロッカンを三角にして添えています。
春らしい演出が素敵ですね、クリマ ディ トスカーナさんのデザートは私も連れも大好きなのです。
甘さを抑えながらも美味しさが際立ち、さすがです!

◇ パスタ追加:ホタルイカのパスタ
デザートの前にパスタ追加のリクエストがありましたが、用意する時間がありましたので、今回はデザートの後にいただきました。
「春のはしり、富山湾・・・以外のホタルイカのパスタです」
その説明に皆様から、「富山湾じゃないんだ(笑)」かなり受けてました(笑)
時期的に今出始めは小粒の味がすっきりとしたホタルイカなんだそうです。
那須の山ウドに浜名湖のアオサのりを合わせてますが、色味も春満載、今のお腹の具合からでも美味しくいただけました。

◇ 小菓子
◉ トリュフチョコレート
◉ ブルッティ・マ・ブォーニ(卵白・ナッツ・砂糖だけで使った菓子 不恰好だけど美味しいと呼ばれるイタリア菓子)
◉ ビスコッティ

春の訪れを感じる色彩や食材で彩られた料理、素晴らしかったです。
『クリマ ディ トスカーナ』さんならではのこの味が、大好きなのです。
食材の調達など、かなり選定していただきまして、感謝申し上げます。
おかげさまで、とても楽しい食事会となりました。
佐藤シェフはじめスタッフ様、心より御礼申し上げます。

《OTTIMO》その言葉しか頭に浮かびません!

ごちそうさまでした♪( ´θ`)ノ

  • クリマ ディ トスカーナ - サクラマスのインサラータ
      ピサンリ、行者ニンニク、タラの芽、ルーコラセルバチカ、春の香りが満載♪
      ハーブの爽やかさにトマトの甘み、サクラマスのさっぱりとした程よい脂ののった味、もうそこに春が居ますよ♪

    サクラマスのインサラータ ピサンリ、行者ニンニク、タラの芽、ルーコラセルバチカ、春の香りが満載♪ ハーブの爽やかさにトマトの甘み、サクラマスのさっぱりとした程よい脂ののった味、もうそこに春が居ますよ♪

  • クリマ ディ トスカーナ - ランプレドット
      小腸に大腸にトリッパの煮込み、香味野菜と白インゲン豆と一緒に煮込み、とろっとろの柔らかさ♪
      イタリアンパセリやアンチョビにケッパーが入ったサルサヴェルデ、爽やかな風味を加味しています♪

    ランプレドット 小腸に大腸にトリッパの煮込み、香味野菜と白インゲン豆と一緒に煮込み、とろっとろの柔らかさ♪ イタリアンパセリやアンチョビにケッパーが入ったサルサヴェルデ、爽やかな風味を加味しています♪

  • クリマ ディ トスカーナ - ラヴィオリ
      新玉ねぎとマスカルポーネを詰め物にしたラヴィオリ、シェフの真骨頂の手打ちパスタ。
      トスカーナのビアンケットトリュフ(春トリュフ)の春の香りと一緒にいただくラヴィオリ、まさにスペシャリテ♪

    ラヴィオリ 新玉ねぎとマスカルポーネを詰め物にしたラヴィオリ、シェフの真骨頂の手打ちパスタ。 トスカーナのビアンケットトリュフ(春トリュフ)の春の香りと一緒にいただくラヴィオリ、まさにスペシャリテ♪

  • クリマ ディ トスカーナ - フランス産子羊
      前日フランスより入荷したての子羊を、ロワール産の白アスパラガスと焼き蒸しにした料理です。
      ラ ロッサはピエモンテの山羊のチーズ、そこに桜の葉を刻み合わせ、お肉に添えています。

    フランス産子羊 前日フランスより入荷したての子羊を、ロワール産の白アスパラガスと焼き蒸しにした料理です。 ラ ロッサはピエモンテの山羊のチーズ、そこに桜の葉を刻み合わせ、お肉に添えています。

  • クリマ ディ トスカーナ - パッパ・アル・ポモドーロ
      トスカーナの伝統的なパン粥、中にツブ貝を入れた煮込み料理、香りが素敵です。
      トマトの酸味も柔らかく、ツブ貝の食感も楽しむスープ、ホッコリと優しい味付けがとても美味しいです♪

    パッパ・アル・ポモドーロ トスカーナの伝統的なパン粥、中にツブ貝を入れた煮込み料理、香りが素敵です。 トマトの酸味も柔らかく、ツブ貝の食感も楽しむスープ、ホッコリと優しい味付けがとても美味しいです♪

  • クリマ ディ トスカーナ - パスタ追加:ホタルイカのパスタ
      小粒の味がすっきりとしたホタルイカに、那須の山ウドに浜名湖のアオサのりを合わせてますが、色味も春満載、今のお腹の具合からでも美味しくいただけました。

    パスタ追加:ホタルイカのパスタ 小粒の味がすっきりとしたホタルイカに、那須の山ウドに浜名湖のアオサのりを合わせてますが、色味も春満載、今のお腹の具合からでも美味しくいただけました。

  • クリマ ディ トスカーナ - フォカッチャにチャバッタ
      追加にブリオッシュ(名前が違うかもです?)

    フォカッチャにチャバッタ 追加にブリオッシュ(名前が違うかもです?)

  • クリマ ディ トスカーナ - パンナコッタ
      白バルサミコと桜のジュレ、宇和島産のブラッドオレンジのソースをかけたパンナコッタです。
      八女茶で作ったクロッカンを三角にして添えています。
      春らしい演出が素敵ですね♪

    パンナコッタ 白バルサミコと桜のジュレ、宇和島産のブラッドオレンジのソースをかけたパンナコッタです。 八女茶で作ったクロッカンを三角にして添えています。 春らしい演出が素敵ですね♪

  • クリマ ディ トスカーナ - 小菓子
      ◉ トリュフチョコレート
      ◉ ブルッティ・マ・ブォーニ(卵白・ナッツ・砂糖だけで使った菓子 不恰好だけど美味しいと呼ばれるイタリア菓子)
      ◉ ビスコッティ

    小菓子 ◉ トリュフチョコレート ◉ ブルッティ・マ・ブォーニ(卵白・ナッツ・砂糖だけで使った菓子 不恰好だけど美味しいと呼ばれるイタリア菓子) ◉ ビスコッティ

  • クリマ ディ トスカーナ - エスプレッソ
      昔この地にあったフレンチレストラン〝楠亭〟さんから譲り受けたカップを大切に使われています。
      お店の前には、樹齢600年と言われる大きな楠がどっしりとそびえています。
      文京区の保護樹木指定

    エスプレッソ 昔この地にあったフレンチレストラン〝楠亭〟さんから譲り受けたカップを大切に使われています。 お店の前には、樹齢600年と言われる大きな楠がどっしりとそびえています。 文京区の保護樹木指定

  • クリマ ディ トスカーナ - 〝カペッツァーナ〟のロゼスパークリングと白

    〝カペッツァーナ〟のロゼスパークリングと白

  • クリマ ディ トスカーナ -
  • クリマ ディ トスカーナ -
  • クリマ ディ トスカーナ - この笑顔がこのお店の雰囲気を物語っています♪
      食事会も皆様喜ばれて楽しい会となりました。
      色々とありがとうございましたm(_ _)m

    この笑顔がこのお店の雰囲気を物語っています♪ 食事会も皆様喜ばれて楽しい会となりました。 色々とありがとうございましたm(_ _)m

14回目

2021/02訪問

  • lunch:4.8

    • [ 料理・味 4.8
    • | サービス 4.8
    • | 雰囲気 4.8
    • | CP 4.8
    • | 酒・ドリンク 4.7
    ¥8,000~¥9,999
    / 1人

冬から春への移ろいを実感しました♪

佐藤シェフの料理が食べたくなり、前日予約の訪問です。

ランチ Del cuore 〜 心を込めて 〜 6,500円(税込)
モレッティを飲んだらぶどうジュースをいただきます。

① 始めの一皿
イタリア(オルチャ)産のレンズ豆に山形産の大豆5種類を使った温かいスープです。
三陸の牡蠣を燻して入れてますが、味が濃縮され旨味が濃く、豆のほっこりドロっとしたスープと一緒に口にすると、そこはパラダイス、色味は決して良いとは言えませんが、味は間違いありません♪
グリシーニには、お茶とローズマリー、セージを練り込んでいます。

② 前菜
その日朝入荷したばかりの山口県産の赤貝です。
シェフはもう1日寝かせるとより良くなるとおっしゃりますが、いやいや充分ですって♪
紐も一緒に、食感が良くて良い味です。
鹿児島産の紅甘夏、粒のひとつひとつに果汁をたっぷり含みその酸味と甘みが不思議に赤貝に合うのです。
菜の花のほろ苦さ、うるいのねっとりさ、なんて楽しい味なんでしょう!

③ パスタ1
トロフィエ(ショートパスタ)は、館山のアオリイカをグリルし、愛知県のあおさのりに、佐藤シェフお手製のカラスミを和えています。
パスタにあおさが絡みこの一皿に磯の香りが満載です。
カラスミを混ぜずに切ったままを上にのせているのが、自分の好みで食べる調整が出来て良いですね♪
事前に混ぜ合わせても嫌いではないのですが、味が単調になるのが残念に感じることがたまにあるものですからそう思いました。
佐藤シェフのトロフィエ、モチプニョっとして美味しいのです♪

④ パスタ2
シェフ手打ちパスタはガルガネッリ、生地に福岡県の八女茶を練り込んで色が緑色になっているのです。
面白い発想ですね、お茶ですか!
八女茶のほろ苦さがワンポイントなのですね。
合わせるのは博多の地鶏のラグー、わざわざ八女茶の近県の鶏を持ってくるのですものね♪
フランス産のモリーユ茸ですが、見た目がズッパに似てまして、ひだにラグーソースがたっぷりとホールド、ガルガネッリ自体も筒状の部分にソースが絡み、美味しさを漏らさずに口まで届けてくれるのです。
八女茶のほろ苦さがラグーのコクと合いまみれ、奥深い旨味の世界へ誘われるのです。

⑤ 北海道白糠町の蝦夷鹿ローストです。
小指の先位の脂身が切り分けてありますが、先ずはそちらから食べて下さいと。
上品では決してありませんが、鹿本来の香りってワイルドなんだとちょっと驚きました。
融点が低いので、時間をおくと旨味などがどんどん逃げてしまうから先にと勧められたそうです。
ロース肉、ナイフがスッと入る柔らかさ、脂身以外は上質な赤身の味わい、滋味深いのですよね。
付け合わせは八街の金美人参と加賀蓮根、人参の甘味と味の濃さが鹿に負けてませんよ、素晴らしく美味しい‼
加賀蓮根のシャキシャキとして食感と甘みも良いのです。
なんて美味しいメイン料理なのでしょう(^^♪

⑥ トルタ ディ チョッコラータにピスタチオジェラート あまおうと桜
中にとろけたガナッシュを入れたトルタ・ディ・チョッコラータ、あまおうと桜の塩漬けのソースを添えています。
バレンタインが近いので、この日のデザートは甘々でした。

⑦ 小菓子とカフェ
◎ ブルッティマブオーニ
◎ ナッツと合わせたメレンゲ菓子
◎ クリマ ディ トスカーナ特製マロングラッセ
◎ エスプレッソW

この日のランチも素晴らしい料理に驚きの連続でした。
最初から最後まで非の打ちどころがないのです。
冬の食材に春の食材が入ってきましたね、日増しに温かくなり日も長くなってきました。
シェフをはじめ、お店の方皆様の心のこもった料理とおもてなしに、いつも感謝しかありません<(_ _)>

佐藤シェフ、では来月もどうぞよろしくお願い致します。

美味しかった。

ごちそうさまでしたヽ(^o^)丿

  • クリマ ディ トスカーナ - 北海道白糠町の蝦夷鹿
      ロース肉、ナイフがスッと入る柔らかさ、脂身以外は上質な赤身の味わい、とても滋味深い。
      付け合わせは八街の金美人参と加賀蓮根、人参の甘味と味の濃さが鹿に負けてません、美味しい‼

    北海道白糠町の蝦夷鹿 ロース肉、ナイフがスッと入る柔らかさ、脂身以外は上質な赤身の味わい、とても滋味深い。 付け合わせは八街の金美人参と加賀蓮根、人参の甘味と味の濃さが鹿に負けてません、美味しい‼

  • クリマ ディ トスカーナ - シェフ手打ちパスタはガルガネッリ、生地に福岡県の八女茶を練り込んで色が緑色になっているのです。 合わせるのは博多の地鶏のラグーにフランス産のモリーユ茸。 八女茶のほろ苦さがラグーのコクと合いまみれ、奥深い旨味の世界へ誘われるのです。

    シェフ手打ちパスタはガルガネッリ、生地に福岡県の八女茶を練り込んで色が緑色になっているのです。 合わせるのは博多の地鶏のラグーにフランス産のモリーユ茸。 八女茶のほろ苦さがラグーのコクと合いまみれ、奥深い旨味の世界へ誘われるのです。

  • クリマ ディ トスカーナ - トロフィエ(ショートパスタ)は、館山のアオリイカをグリルし、愛知県のあおさのりに、佐藤シェフお手製のカラスミを和えています。 パスタにあおさが絡みこの一皿に磯の香りが満載です。

    トロフィエ(ショートパスタ)は、館山のアオリイカをグリルし、愛知県のあおさのりに、佐藤シェフお手製のカラスミを和えています。 パスタにあおさが絡みこの一皿に磯の香りが満載です。

  • クリマ ディ トスカーナ - 山口県産の赤貝に鹿児島産の紅甘夏、粒のひとつひとつに果汁をたっぷり含みその酸味と甘みが不思議に赤貝に合うのです。 菜の花のほろ苦さ、うるいのねっとりさ、なんて楽しい味なんでしょう!

    山口県産の赤貝に鹿児島産の紅甘夏、粒のひとつひとつに果汁をたっぷり含みその酸味と甘みが不思議に赤貝に合うのです。 菜の花のほろ苦さ、うるいのねっとりさ、なんて楽しい味なんでしょう!

  • クリマ ディ トスカーナ - イタリア産レンズ豆に山形産の大豆を使った温かいスープ。
      三陸の牡蠣は燻して、味が濃縮され旨味が濃く、豆のほっこりしたスープと口にすると、色味は決して良いとは言えませんが、味は間違いありませんから♪

    イタリア産レンズ豆に山形産の大豆を使った温かいスープ。 三陸の牡蠣は燻して、味が濃縮され旨味が濃く、豆のほっこりしたスープと口にすると、色味は決して良いとは言えませんが、味は間違いありませんから♪

  • クリマ ディ トスカーナ - フォカッチャとチャバッタ

    フォカッチャとチャバッタ

  • クリマ ディ トスカーナ - トルタ ディ チョッコラータにピスタチオジェラート あまおうと桜
      中にとろけたガナッシュを入れたトルタ・ディ・チョッコラータ、あまおうと桜の塩漬けのソースを添えています。

    トルタ ディ チョッコラータにピスタチオジェラート あまおうと桜 中にとろけたガナッシュを入れたトルタ・ディ・チョッコラータ、あまおうと桜の塩漬けのソースを添えています。

  • クリマ ディ トスカーナ - 小菓子とカフェ
      ◎ ブルッティマブオーニ
      ◎ ナッツと合わせたメレンゲ菓子
      ◎ クリマ ディ トスカーナ特製マロングラッセ
      ◎ エスプレッソW

    小菓子とカフェ ◎ ブルッティマブオーニ ◎ ナッツと合わせたメレンゲ菓子 ◎ クリマ ディ トスカーナ特製マロングラッセ ◎ エスプレッソW

  • クリマ ディ トスカーナ - モレッティ
      イタリアビール

    モレッティ イタリアビール

  • クリマ ディ トスカーナ - 直詰めぶどうジュース【吟〜GIN〜】
      ぶどうの品種はキャンベル・アーリー、シェフの出身地の青森県の名川果汁製造。
      ぶどうの果実そのもののストレートな味わい、皮の渋みは皆無でフレッシュさに富んでいます♪

    直詰めぶどうジュース【吟〜GIN〜】 ぶどうの品種はキャンベル・アーリー、シェフの出身地の青森県の名川果汁製造。 ぶどうの果実そのもののストレートな味わい、皮の渋みは皆無でフレッシュさに富んでいます♪

  • クリマ ディ トスカーナ - 他のお客様が来られる前にパシャリ♪

    他のお客様が来られる前にパシャリ♪

  • クリマ ディ トスカーナ - お忙しい中ありがとうございます♪
      では来月、よろしくお願いします*\(^o^)/*

    お忙しい中ありがとうございます♪ では来月、よろしくお願いします*\(^o^)/*

13回目

2021/01訪問

  • dinner:4.8

    • [ 料理・味 4.8
    • | サービス 4.8
    • | 雰囲気 4.8
    • | CP 4.8
    • | 酒・ドリンク 4.8
    ¥15,000~¥19,999
    / 1人

冬の食材から見える風土

私と連れのお気に入りのお店、『クリマ ディ トスカーナ』さんへやってきました。
伺う度に、何がいただけるのかのワクワクさが膨らむばかりです(^^♪

コースはClima~風土~
最初にスパークリング、その後はペアリングでお任せです。
☆ 対馬のイノシシのテリーヌ カステルマーニョ 余市の洋梨 紫カリフラワー
ホロホロっとしたカステルマーニョチーズの風味と塩味に、イノシシのしっとりとしたテリーヌ、洋梨の甘味が合いますね。
最初の一品をいただきながら、スパークリングを傾けるこの時から、幸福感が膨らみます♪

☆ ミネストローネ 北海道ホタテ マルタリアーティ
ミネストローネと聞くとトマトのスープだと連想しますが、「具たくさんのスープ」という意味で、トマトベースとは限ったものではないと、恥ずかしながらこの料理で知りました(笑)
ホタテからこんなにも旨味と甘味が出るのかと驚きのスープ、ホタテの身も芳ばしく焼かれやはり甘味が素晴らしいです。
マルタリアーティ(不揃いに切ったパスタ)の食感も良く、お腹が落ち着く具だくさんスープです。

☆ 下北ヒラメ キャベツ コンポジション 自家製カラスミ
下北半島は大間で神経締めされた鮃をマリネしていますが、透明感がある白身の弾力とあっさりとしながら甘味はしっかりと感じられます。
そこに4種類のキャベツ(ちりめん・黒・春・赤キャベツ)をマリネして合わせ、自家製のカラスミを添えています。
酸味も柔らかく、鮃とキャベツの味と食感の組み立てが面白い一皿です。

☆ 三陸牡蠣コンフィ 青森ゴボウ トスカーナの香り
藁で牡蠣を燻してからコンフィにした、その香りの良さに厚く切った黒トリュフが重なり得も言えぬハーモニー♪
牡蠣が滋味深い味わいですとても。
コンフィにしたゴボウにはローズマリーとタイムの香りをのせ、根菜の食感の良さと土臭さも感じるそんな味わい。
白いゴボウのチップは、予め灰汁抜きを施してから素揚げにしているからだそうです。
色味は決して良いとは言えませんが、この美味しさは食べていただかない事には、言葉だけでは伝わらない一皿です。

☆ ピーチ 対馬イノシシラグー イタリア カルチョフィ
ピーチパスタは今回は猪のラグー(煮込みソース)、トスカーナ地方では普通に家庭料理で食べるそうですが、その味をこちらで再現していただけるのは嬉しいです。
カルチョフィ(アーティチョーク)のほろ苦さが、ラグーソースの濃厚で旨味のある味わいに良いアクセントです。
佐藤シェフのパスタ料理は、いつもながら凄く美味しいのです♪

☆ 広島本土ジカ 山形伝承大豆 イタリア黒トリュフ
鹿のすね肉を山形の地豆(数種類入ってます)と一緒に炊いた煮込み料理、お肉のホロホロっと崩れる柔らかさに溢れんばかりの美味しさ、やはりここの田舎風の料理が好きだな。
豆たちも美味しいエキスを吸ってほっこり、赤ワイン煮よりも数段この煮込み料理が私は美味しいと思います。

☆ ランド産仔鳩 青森花梨コンポート ティムールベリー
最初に言いますと、もの凄く旨いです、この日のまさにメイン料理です。
ランド産の仔鳩(ピジョン)は臭みがあるのではと思われがちですが、全く臭みはなくちょっと血の味が感じられる、濃いコクと滋味深い味わいが素晴らしいのです。
色々な部位を用意して下さいました、もも肉・胸肉、内臓系でレバー・砂肝・ハツと。
青森の花梨を赤ワインでコンポートした甘さに、マダガスカル産のティムールベリー(花椒)のピリッとしたスパーシーさが仔鳩のお肉に相性良く旨味を引き立てています。

☆ パスタ追加:ルッコラにボッタルガ(カラスミ)
前回に続きパスタを追加しました(私だけ)。
シンプルにとお願いしましたら、ルッコラにサルデーニャ島(イタリア)のカラスミでササっと手早く仕立てて下さりました。
ボッタルガの塩気で充分に味付けは完了、ルッコラのハーブのような爽やかさにピリッとした辛味とほろ苦さが、カラスミの風味と旨味と見事に溶け込んで良い味わいです。

☆ ネッチ 栗粉のクレープ トスカーナ風 ホワイトチョコ
いつもながらの美味しいドルチェは、栗の粉を使ったクレープ生地(ネッチ)に、栗のクリームとマロングラッセ、ホワイトチョコを巻いています。
甘さの加減もちょうど良く、大満足です♪

☆ 小菓子
ブルッティマブオーニ(醜いけど美味しいという意味だそうです)、ナッツを合わせたメレンゲ菓子。
アーモンドとクルミを練り込んだ焼き菓子。

☆ エスプレッソ(私)
☆ ハーブティー(連れ)

スペシャルな料理に、ただただ美味しいとしか表現できない事がもどかしくさえ感じます。
旬の食材を、佐藤シェフの出身地である青森県などからたくさん取り揃えた料理には、冬の景色が見えるそんなイメージが薄っすらと浮かび上がります。
温かみの感じられる料理、きっとこれがイタリア・トスカーナの風土なのでしょう。

いつもと変わらない皆様の笑顔に、私達の気持ちもほっこりとさせていただいています。
2021年も、この素敵なお店に通いたいと思います。

美味しかったです♪

ごちそうさまでしたヽ(^o^)丿

  • クリマ ディ トスカーナ - ランド産仔鳩 青森花梨コンポート ティムールベリー 々な部位を用意して下さいました、もも肉・胸肉、内臓系でレバー・砂肝・ハツと。 青森の花梨を赤ワインでコンポートした甘さに、マダガスカル産のティムールベリー(花椒)のピリッとしたスパーシーさが仔鳩のお肉に相性良く旨味を引き立てています♪

    ランド産仔鳩 青森花梨コンポート ティムールベリー 々な部位を用意して下さいました、もも肉・胸肉、内臓系でレバー・砂肝・ハツと。 青森の花梨を赤ワインでコンポートした甘さに、マダガスカル産のティムールベリー(花椒)のピリッとしたスパーシーさが仔鳩のお肉に相性良く旨味を引き立てています♪

  • クリマ ディ トスカーナ - 三陸牡蠣コンフィ 青森ゴボウ トスカーナの香り 藁で牡蠣を燻してからコンフィにした、その香りの良さに厚く切った黒トリュフが重なり得も言えぬハーモニー♪ 牡蠣が滋味深い味わいですとても。 コンフィにしたゴボウにはローズマリーとタイムの香りをのせ、根菜の食感の良さと土臭さも感じるそんな味わい♪

    三陸牡蠣コンフィ 青森ゴボウ トスカーナの香り 藁で牡蠣を燻してからコンフィにした、その香りの良さに厚く切った黒トリュフが重なり得も言えぬハーモニー♪ 牡蠣が滋味深い味わいですとても。 コンフィにしたゴボウにはローズマリーとタイムの香りをのせ、根菜の食感の良さと土臭さも感じるそんな味わい♪

  • クリマ ディ トスカーナ - 広島本土ジカ 山形伝承大豆 イタリア黒トリュフ 鹿のすね肉を山形の地豆(数種類入ってます)と一緒に炊いた煮込み料理、お肉のホロホロっと崩れる柔らかさに溢れんばかりの美味しさ、やはりここの田舎風の料理が好きだな(^^♪

    広島本土ジカ 山形伝承大豆 イタリア黒トリュフ 鹿のすね肉を山形の地豆(数種類入ってます)と一緒に炊いた煮込み料理、お肉のホロホロっと崩れる柔らかさに溢れんばかりの美味しさ、やはりここの田舎風の料理が好きだな(^^♪

  • クリマ ディ トスカーナ - ピーチ 対馬イノシシラグー イタリア カルチョフィ  ピーチパスタは今回は猪のラグー(煮込みソース)、トスカーナ地方では普通に家庭料理で食べるそうですが、その味をこちらで再現していただけるのは嬉しいです。 カルチョフィ(アーティチョーク)のほろ苦さが、ラグーソースの濃厚で旨味のある味わいに良いアクセントです♪

    ピーチ 対馬イノシシラグー イタリア カルチョフィ ピーチパスタは今回は猪のラグー(煮込みソース)、トスカーナ地方では普通に家庭料理で食べるそうですが、その味をこちらで再現していただけるのは嬉しいです。 カルチョフィ(アーティチョーク)のほろ苦さが、ラグーソースの濃厚で旨味のある味わいに良いアクセントです♪

  • クリマ ディ トスカーナ - 下北ヒラメ キャベツ コンポジション 自家製カラスミ マリネした鮃に4種類のキャベツ(ちりめん・黒・春・赤キャベツ)をマリネして合わせ、自家製のカラスミを添えています 酸味も柔らかく、鮃とキャベツの味と食感の組み立てが面白い一皿♪

    下北ヒラメ キャベツ コンポジション 自家製カラスミ マリネした鮃に4種類のキャベツ(ちりめん・黒・春・赤キャベツ)をマリネして合わせ、自家製のカラスミを添えています 酸味も柔らかく、鮃とキャベツの味と食感の組み立てが面白い一皿♪

  • クリマ ディ トスカーナ - ミネストローネ 北海道ホタテ マルタリアーティ ホタテからこんなにも旨味と甘味が出るのかと驚きのスープ、ホタテの身も芳ばしく焼かれやはり甘味が素晴らしいです。 マルタリアーティ(不揃いに切ったパスタ)の食感も良く、お腹が落ち着く具だくさんスープです♬

    ミネストローネ 北海道ホタテ マルタリアーティ ホタテからこんなにも旨味と甘味が出るのかと驚きのスープ、ホタテの身も芳ばしく焼かれやはり甘味が素晴らしいです。 マルタリアーティ(不揃いに切ったパスタ)の食感も良く、お腹が落ち着く具だくさんスープです♬

  • クリマ ディ トスカーナ - 対馬のイノシシのテリーヌ カステルマーニョ 余市の洋梨 紫カリフラワー ホロホロっとしたカステルマーニョチーズの風味と塩味に、イノシシのしっとりとしたテリーヌ、洋梨の甘味が合いますね(^^♪

    対馬のイノシシのテリーヌ カステルマーニョ 余市の洋梨 紫カリフラワー ホロホロっとしたカステルマーニョチーズの風味と塩味に、イノシシのしっとりとしたテリーヌ、洋梨の甘味が合いますね(^^♪

  • クリマ ディ トスカーナ - パスタ追加:ルッコラにボッタルガ(カラスミ) ボッタルガの塩気で充分に味付けは完了、ルッコラのハーブのような爽やかさにピリッとした辛味とほろ苦さが、カラスミの風味と旨味と見事に溶け込んで良い味わい♪

    パスタ追加:ルッコラにボッタルガ(カラスミ) ボッタルガの塩気で充分に味付けは完了、ルッコラのハーブのような爽やかさにピリッとした辛味とほろ苦さが、カラスミの風味と旨味と見事に溶け込んで良い味わい♪

  • クリマ ディ トスカーナ - ネッチ 栗粉のクレープ トスカーナ風 ホワイトチョコ いつもながらの美味しいドルチェは、栗の粉を使ったクレープ生地(ネッチ)に、栗のクリームとマロングラッセ、ホワイトチョコを巻いています。 甘さの加減もちょうど良く、大満足です♪

    ネッチ 栗粉のクレープ トスカーナ風 ホワイトチョコ いつもながらの美味しいドルチェは、栗の粉を使ったクレープ生地(ネッチ)に、栗のクリームとマロングラッセ、ホワイトチョコを巻いています。 甘さの加減もちょうど良く、大満足です♪

  • クリマ ディ トスカーナ - エスプレッソと焼き菓子

    エスプレッソと焼き菓子

  • クリマ ディ トスカーナ - ハーブティーと焼き菓子

    ハーブティーと焼き菓子

  • クリマ ディ トスカーナ - 三陸牡蠣コンフィ 青森ゴボウ トスカーナの香り 角度を変えて牡蠣の状態を分かり易くしてみました♪」

    三陸牡蠣コンフィ 青森ゴボウ トスカーナの香り 角度を変えて牡蠣の状態を分かり易くしてみました♪」

  • クリマ ディ トスカーナ - ランド産仔鳩 青森花梨コンポート ティムールベリー 仔鳩の胸肉のこの色合いを皆様に見ていただきたくアップにしてみました♪

    ランド産仔鳩 青森花梨コンポート ティムールベリー 仔鳩の胸肉のこの色合いを皆様に見ていただきたくアップにしてみました♪

  • クリマ ディ トスカーナ -
  • クリマ ディ トスカーナ -
  • クリマ ディ トスカーナ -
  • クリマ ディ トスカーナ - 新しい女性スタッフさんが加わりましたよ♪ いつも変わらない雰囲気が大好きです(^^♪

    新しい女性スタッフさんが加わりましたよ♪ いつも変わらない雰囲気が大好きです(^^♪

12回目

2020/12訪問

  • dinner:4.8

    • [ 料理・味 4.8
    • | サービス 4.8
    • | 雰囲気 4.8
    • | CP 4.8
    • | 酒・ドリンク 4.8
    ¥20,000~¥29,999
    / 1人

美味しいイタリアンが食べたい時はここd(^_^o)

『クリマ ディ トスカーナ』さん、12月18日で開店から3年が経ったのですよね。
遅ればせながら、おめでとうございます。

美味しいイタリアンを、と言うよりも、佐藤シェフの料理が食べたくなり、一人予約して訪問しました。
思った時にすぐに伺える今の状況は、本当に嬉しい限りです。

予約のコースは、
☆ 〝Clima~風土~” 10,000円(税込・サービス料別途10%)
★ スパークリング 2,400円
★ ワインペアリング3種 3,600円
★ アクアパンナ 850円
★ パスタ追加一皿 1,400円

◇ 紫カリフラワー トスカーナ風チェーチェ(ヒヨコ豆) 北海道産洋梨 パルマ産生ハム ペコリーノロマーノ
お皿にセイヨウヒイラギをあしらい、クリスマス風にされています。
最初の一皿は、実にシンプルに仕上げたお料理、それぞれの素材を生ハムとチーズの塩味で味わうものですが、これがスパークリングに良く合うのです♪

◇ アニョロッティ イン ブロード 青森産シャモロック イタリア産黒トリュフ
手打ちのアニョロッティには、青森のシャモロックにマスカルポーネ、リコッタチーズなどを詰めものにし、鶏のスープでいただく、イタリアの伝統的な料理です。
黒トリュフの華やかな香り、スープの旨味、アニョロッティのプニュっとした食感を楽しみながら味わう、寒い季節にとても嬉しい温かさにほっとする思いです。

◇ 館山ヒラスズキ 京都金時人参 サルサロッサ 大鰐(おおわに)冬陽春菊
普通のスズキのような生臭さはなく、身の色が透明感のある白身が特徴のヒラスズキを、金時人参のサルサロッサ(ピンクのソース)でいただきます。
冬陽春菊にクセがなくサラダ感覚でいただきながら、ヒラスズキの食感とサルサロッサの甘味を楽しむ一皿になっています♪

◇ 北海道産白子 きたあかり プレア トスカーナ産白トリュフ
真鱈の白子をローストし、上にきたあかりをプレア(ペースト状)にしたソース、赤大根のフリットに白トリュフ、もうですね言葉も出ません。
白子のクリーミーな美味しさに、きたあかりの甘味が重なると、北海道の豊かな恵みに感謝です。
イタリア産白トリュフの芳醇な香りといただく白子とじゃがいも、堪らなく美味しいです。

◇ ピーチ フランス産オマールブルー イタリア産黄色トマト
ピーチといっても桃ではありませんよ、うどんのように太いピーチパスタです。
オマールブルーに軽く火を入れ、酸味の少ない黄色トマトのソースでいただくピーチパスタ、香りがとても良く、モチプニュっとした麺にカリカリッとしたクルトンの様な細かい揚げパンの食感が楽しいです。
ハーブを少し感じる味は、最後まで食べ飽きないでいただけます。
温かいうちにススっと完食、美味なるピーチパスタでした。

◇ 対馬産イノシシ サルシッチャ トレヴィス リンゴ コンフィ イタリア産黒トリュフ
サルシッチャが大好きな私は、メニューを拝見しながら楽しみでなりませんでした。
ジビエ(イノシシ)を使った自家製のサルシッチャ、色々なスパイスやハーブを効かせイノシシの旨味だけを際立てた仕立てが実に素晴らしいです。
青森のフジ林檎の甘味と酸味に、バルサミコで炊き上げたトレヴィスの苦みが、サルシッチャに絶妙に絡んできます。
お皿の周りのピンク色のソースは、リンゴの皮の色なのです。
前回いただいたサングイナッチョといいこのサルシッチャ、なんて美味しいのでしょうか!

◇ 静岡育ち牛 トピナンブール&バザイオ イタリア産黒トリュフ
静岡県で牛と聞いても余り聞き覚えがありませんが、38ヶ月と牛の飼育では長い時間をかけて育てた牛肉です。
シンプルに焼き上げたその美味しさに、思わずふふふと笑がでます。
きめ細かな肉質でジューシーで上品な脂、静岡育ち牛やりますね~美味しいです♪
トピナンブール(菊芋)とバザイオ(ブルーチーズ)のソースはねっとりと濃厚な旨味が感じられますが、味としてはシンプルな仕立てですので、お肉の旨味をそのままに美味しくいただけるソースとして秀逸です。
添えているクワイが凄く甘味が強くて良い味です。

◆ パスタ追加 アーリオオーリオ(追加料金1,400円)
この日はまだお腹に大分余裕がありましたので、佐藤シェフにシンプルなパスタをお任せで追加しました。
いただいたのはアーリオオーリオ、良いですね~今食べるのにぴったりです。
ニンニクの香りと味をシンプルに楽しむパスタ、これはもうotthimoとしか表現できない美味しさです♪

◇ 五郎島金時の焼き芋 ビアンコマンジャーレ 和歌山産キンカン&富有柿
金沢の五郎島金時(さつま芋)を焼き芋にしたビアンコマンジャーレ(生クリームに砂糖を加えて煮固めたもの)、この甘さは甘いものが苦手な方でもいただけるのではと想像する味加減が、ちょっと絶妙で美味しいです。
ここに白トリュフをチラっとかける辺りが、普通のデザートよりちょっと贅沢さがあります。
白トリュフの香りをまとったデザート、こちらはスペシャルバージョンだそうです(笑)

◇ 小菓子はメレンゲ菓子とアーモンドとクルミを練り込んだ焼き菓子
◇ エスプレッソ

気付けば、トリュフの香りがふんだんに盛られた内容でした(^^♪
色的には華やかさは余り感じられませんが、食べれば分かるこの美味しさといった料理の数々なんです。
どちらかと言えば、田舎風な味わいなのですが、佐藤シェフのそこが真骨頂なのです。
ずっと変わらないスタイルが大好きです。

次回は翌週でしたね(笑)
クリマ ディ トスカーナさんの2020年の仕事納め、何がいただけますでしょうか、ワクワクしてます♪

いつも変わらないお店のこの雰囲気が好きです。
そしてここでしか味わえない美味しさが好き。

ありがとうございました。

ごちそうさまでしたヽ(^o^)丿

  • クリマ ディ トスカーナ - 館山ヒラスズキ 京都金時人参 サルサロッサ 大鰐(おおわに)冬陽春菊 生臭さはなく、身の色が透明感のある白身が特徴のヒラスズキを、金時人参のサルサロッサ(ピンクのソース)でいただく一皿です♪

    館山ヒラスズキ 京都金時人参 サルサロッサ 大鰐(おおわに)冬陽春菊 生臭さはなく、身の色が透明感のある白身が特徴のヒラスズキを、金時人参のサルサロッサ(ピンクのソース)でいただく一皿です♪

  • クリマ ディ トスカーナ - 北海道産白子 きたあかり プレア トスカーナ産白トリュフ 真鱈の白子をローストし、上にきたあかりをプレア(ペースト状)にしたソース、赤大根のフリットに白トリュフ、もうですね言葉も出ません。 白子のクリーミーな美味しさに、きたあかりの甘味が重なると、北海道の豊かな恵みに感謝です<(_ _)>

    北海道産白子 きたあかり プレア トスカーナ産白トリュフ 真鱈の白子をローストし、上にきたあかりをプレア(ペースト状)にしたソース、赤大根のフリットに白トリュフ、もうですね言葉も出ません。 白子のクリーミーな美味しさに、きたあかりの甘味が重なると、北海道の豊かな恵みに感謝です<(_ _)>

  • クリマ ディ トスカーナ - ピーチ フランス産オマールブルー イタリア産黄色トマト オマールブルーに軽く火を入れ、酸味の少ない黄色トマトのソースでいただくピーチパスタ、香りがとても良く、モチプニュっとした麺にカリカリッとしたクルトンの様な細かい揚げパンの食感が楽しいです♪

    ピーチ フランス産オマールブルー イタリア産黄色トマト オマールブルーに軽く火を入れ、酸味の少ない黄色トマトのソースでいただくピーチパスタ、香りがとても良く、モチプニュっとした麺にカリカリッとしたクルトンの様な細かい揚げパンの食感が楽しいです♪

  • クリマ ディ トスカーナ - 対馬産イノシシ サルシッチャ トレヴィス リンゴ コンフィ イタリア産黒トリュフ ジビエ(イノシシ)を使ったサルシッチャ、色々なスパイスやハーブを効かせイノシシの旨味だけを際立てた仕立てが実に素晴らしいです。 青森のフジ林檎の甘味と酸味に、バルサミコで炊き上げたトレヴィスの苦みが、サルシッチャに絶妙に絡んできます。 お皿の周りのピンク色のソースは、リンゴの皮の色なのです♪

    対馬産イノシシ サルシッチャ トレヴィス リンゴ コンフィ イタリア産黒トリュフ ジビエ(イノシシ)を使ったサルシッチャ、色々なスパイスやハーブを効かせイノシシの旨味だけを際立てた仕立てが実に素晴らしいです。 青森のフジ林檎の甘味と酸味に、バルサミコで炊き上げたトレヴィスの苦みが、サルシッチャに絶妙に絡んできます。 お皿の周りのピンク色のソースは、リンゴの皮の色なのです♪

  • クリマ ディ トスカーナ - シンプルに焼き上げたその美味しさに、ちょっと衝撃を覚えました。 きめ細かな肉質でジューシーで上品な脂、静岡育ち牛やりますね~美味しいです♪ トピナンブール(菊芋)とバザイオ(ブルーチーズ)のソースはねっとりと濃厚な旨味が感じられますが、味としてはシンプルな仕立てですので、お肉の旨味をそのままに美味しくいただけるソースとして秀逸です♪

    シンプルに焼き上げたその美味しさに、ちょっと衝撃を覚えました。 きめ細かな肉質でジューシーで上品な脂、静岡育ち牛やりますね~美味しいです♪ トピナンブール(菊芋)とバザイオ(ブルーチーズ)のソースはねっとりと濃厚な旨味が感じられますが、味としてはシンプルな仕立てですので、お肉の旨味をそのままに美味しくいただけるソースとして秀逸です♪

  • クリマ ディ トスカーナ - アニョロッティ イン ブロード 青森産シャモロック イタリア産黒トリュフ 黒トリュフの華やかな香り、スープの旨味、アニョロッティのプニュっとした食感を楽しみながら味わう、寒い季節にとても嬉しい温かさにほっとする思いです♪

    アニョロッティ イン ブロード 青森産シャモロック イタリア産黒トリュフ 黒トリュフの華やかな香り、スープの旨味、アニョロッティのプニュっとした食感を楽しみながら味わう、寒い季節にとても嬉しい温かさにほっとする思いです♪

  • クリマ ディ トスカーナ - 紫カリフラワー トスカーナ風チェーチェ(ヒヨコ豆) 北海道産洋梨 パルマ産生ハム ペコリーノロマーノ それぞれの素材を生ハムとチーズの塩味で味わうシンプルな一皿♪

    紫カリフラワー トスカーナ風チェーチェ(ヒヨコ豆) 北海道産洋梨 パルマ産生ハム ペコリーノロマーノ それぞれの素材を生ハムとチーズの塩味で味わうシンプルな一皿♪

  • クリマ ディ トスカーナ - パスタ追加 アーリオオーリオ ニンニクの香りと味をシンプルに楽しむパスタ、これはもうotthimoとしか表現できない美味しさです♪

    パスタ追加 アーリオオーリオ ニンニクの香りと味をシンプルに楽しむパスタ、これはもうotthimoとしか表現できない美味しさです♪

  • クリマ ディ トスカーナ - 五郎島金時の焼き芋 ビアンコマンジャーレ 和歌山産キンカン&富有柿 金沢の五郎島金時(さつま芋)を焼き芋にしたビアンコマンジャーレ(生クリームに砂糖を加えて煮固めたもの)、この甘さは甘いものが苦手な方でもいただけるのではと想像する味加減が、ちょっと絶妙で美味しいです♪

    五郎島金時の焼き芋 ビアンコマンジャーレ 和歌山産キンカン&富有柿 金沢の五郎島金時(さつま芋)を焼き芋にしたビアンコマンジャーレ(生クリームに砂糖を加えて煮固めたもの)、この甘さは甘いものが苦手な方でもいただけるのではと想像する味加減が、ちょっと絶妙で美味しいです♪

  • クリマ ディ トスカーナ - 上:フォカッチャとチャバッタ 下:フォカッチャ追加 パンがとても美味しく焼けています♪

    上:フォカッチャとチャバッタ 下:フォカッチャ追加 パンがとても美味しく焼けています♪

  • クリマ ディ トスカーナ - 小菓子はメレンゲ菓子にアーモンドとクルミを練り込んだ焼き菓子 下はエスプレッソ

    小菓子はメレンゲ菓子にアーモンドとクルミを練り込んだ焼き菓子 下はエスプレッソ

  • クリマ ディ トスカーナ -
  • クリマ ディ トスカーナ -
  • クリマ ディ トスカーナ - いつもながらに美味しさに感動させられました ごちそうさまでしたヽ(^o^)丿

    いつもながらに美味しさに感動させられました ごちそうさまでしたヽ(^o^)丿

11回目

2020/11訪問

  • lunch:4.8

    • [ 料理・味 4.8
    • | サービス 4.8
    • | 雰囲気 4.8
    • | CP 4.8
    • | 酒・ドリンク 4.7
    ¥10,000~¥14,999
    / 1人

サングイナッチョの煮込みストラコットに舌鼓を打ちました♪

Facebookにある日、『クリマ ディ トスカーナー』さんの投稿が。

「イタリアの冬の名物料理!“サングイナッチョ”を仕込みました!」
豚の血(サングエ)を使ったクラシックなサルシッチャ(自家製ソーセージ)“サングイナッチョ”はトスカーナをはじめ、イタリアでよく食べられる料理です。
日本では豚の新鮮な血を仕入れるのが難しく、サングイナッチョを作るレストランは少ないのですが、当店では綺麗な状態の豚の血を仕入れることができました。

上記はお店のFacebookの投稿より抜粋させていただきました。

そんなお知らせを見たらじっとしていられません!
即座にランチを予約、「ブーダンノワールが食べたい!」ネット予約時にそうコメントしたあたくしの何とアホなことか!
ブーダンノワールはフランス、イタリアではサングイナッチョでした(笑)

※ お知らせが一点、クリマ ディ トスカーナさんに待望の個室が完成しました!
小さなお子様がご一緒でも、特別な一日の為に、佐藤シェフ念願の個室を現フロアーの一角に。
ありがたくも個室を我々が今回第一号として使わせていただきました。
大きな楠木を、個室の開放的な窓から一望できる素敵な空間、会話も弾み、美味しい食事を楽しめること間違いなしです。

コースはランチ Del cuore ~心を込めて~
《11月いっぱいは青森フェア開催中》
まずはコスタリパ ブリュット コスタリパ、イタリアで唯一樽で発酵、樽熟成シャルドネ100%のスプマンテから。
ベッラヴィスタ設立時の醸造家“マッティア・ヴェッツォーラ”氏は、フランチャコルタの呼称を発案された著名な方、イタリア最優秀醸造家賞を3度受賞した唯一の造り手です。
そんな素晴らしいスパークリングにもかかわらず、一杯1,400円で提供とは、ソムリエでもある佐藤シェフのワイン愛が感じられます♪

☆ ポッリエパターテ 南部太ネギ ウナギ肝 赤ワイン煮
スタートから、佐藤シェフ得意の田舎風煮込み料理的な一皿の登場です。
ローズマリーの香りも爽やかに、熊本県産の鰻の肝の苦みを、青森県産の南部太ネギの糖度の高い甘味で包み込んでいます。
とても創造力豊かな逸品に、気持ちがほっこりします。

☆ 小川原湖 白魚&シジミ ズッパディペッシェ 秋サラダ
青森県の小川原湖をイメージされた盛り付けなのかな(・・? 
私にはこの一皿は、シェフが故郷を思いながら描いた絵画のように写ります。
その湖で有名なのが白魚と蜆なんですね。
シジミの風味が良く感じられます。
透きとおる生の白魚の鮮度の良さが、食べてその食感からも感じられます。
春菊に苦みがなく、誰でもが美味しくいただける一皿ではないでしょうか♪

☆ バヴェッテ 八戸白子 仙台根セリ
青森県八戸の白子をふんだんに使ったバヴェッテは、シェフの手打ちです。
もちっとしたバヴェッテに、白子のソースが絡みまくり、う~んこれは流石に美味し過ぎますって(^^♪
白子自体は滑らかで濃厚なのですが、不思議と爽やかな味わいに仕上げています!
セリの根っこは鍋にすると美味しいですが、そこは食感が非常に要かと、このバヴェッテの爽やかさは根セリとしか見当もつきません!
カリカリにしたパンをクルトンのように入れているカリカリッとした食感が白子のクリーミーさに映えています。

☆ サングイナッチョ トスカーナ風 レンズ豆と豚すね ストラコット
サングイナッチョを煮込み料理で出されるとは、想像もしていませんでしたが、これが凄く美味しいのです♪
ストラコットとは、トスカーナ地方でよく食べられている、田舎風の煮込み料理のことです。
豚のすね肉がトロントロン、レンズ豆など他にも数種類の豆が一緒に柔らかく煮込まれ、あっさりとした味付けにスパイスの風味も良く、実に美味い。
サングイナッチョは、スパイスがとてもいい塩梅に豚の血の匂いを感じさせない仕上がり、ブリットした噛み応えもとっても素敵です。
まったく血生臭ささや癖がなく、どなたでも受け入れられる味かと思います。
これが食べたくて来ましたが、流石です、期待を裏切らない美味しさに感動しました。
こちらをいただきながら、佐藤シェフのランプレドットが食べたくなってしまいました!!

☆ 新郷村 銀の鴨 青森トピナンプル イタリア秋トリュフ
“銀の鴨”
青森県十和田湖の新郷村で育てられた、フランスのバルバリー種です。
一羽一羽が“銀の鴨”になるように大切に飼育された鴨肉は、肉質もしっとりとして鴨らしいしっかりとした食感、運動をしているからこそのものです。
香ばしく焼き上げた、皮目と肉との間の脂が素晴らしい味わい、こんなに美味しい鴨をランチでいただけるなんて、有難いことです。
青森県産の菊芋のピュレが鴨に合いますね♪
マコモダケのジューシーさ、加賀蓮根の甘味も特筆すべきポイントです。

☆ カスタニャッチョ イタリア栗粉 ホワイトチョコムース
いつも思うのですが、クリマ ディ トスカーナさんのドルチェは美味しくって大好きなのです。
今回もまた秋の風を感じる栗粉を使った、トスカーナ地方の伝統の郷土菓子がお出ましです♪
シンプルな中に、栗の風味や甘味が薄っすらと感じられます、やっぱりここが好き(^^♪

☆エスプレッソwとハーブティー

青森県は佐藤シェフの出身地、その地の食材をふんだんに使った、地元愛溢れる料理に、シェフの人柄が垣間見えます。
その素材を活かしながら、余計なことは重ねない、シンプルな田舎風な料理は、おふくろの味、おばあちゃんの味に感じます。

いつもの笑顔での出迎えに、心が温かくなります。
やっぱりここが大好き♡

次回は、2020年の締めくくりに、『クリマ ディ トスカーナ』さんに伺います♪

佐藤シェフはじめスタッフ様、いつもありがとうございます<(_ _)>

ごちそうさまでしたヽ(^o^)丿

  • クリマ ディ トスカーナ - サングイナッチョ トスカーナ風 レンズ豆と豚すね ストラコット 豚のすね肉がトロントロン、レンズ豆など他にも数種類の豆が一緒に柔らかく煮込まれ、あっさりとした味付けにスパイスの風味も良く、実に美味い。 サングイナッチョは、スパイスがとてもいい塩梅に豚の血の匂いを感じさせない仕上がり、ブリットした噛み応えもとっても素敵です♪

    サングイナッチョ トスカーナ風 レンズ豆と豚すね ストラコット 豚のすね肉がトロントロン、レンズ豆など他にも数種類の豆が一緒に柔らかく煮込まれ、あっさりとした味付けにスパイスの風味も良く、実に美味い。 サングイナッチョは、スパイスがとてもいい塩梅に豚の血の匂いを感じさせない仕上がり、ブリットした噛み応えもとっても素敵です♪

  • クリマ ディ トスカーナ - バヴェッテ 八戸白子 仙台根セリ 青森県八戸の白子をふんだんに使ったバヴェッテは、シェフの手打ち もちっとしたバヴェッテに、白子のソースが絡みまくり、う~んこれは流石に美味し過ぎますって(^^♪

    バヴェッテ 八戸白子 仙台根セリ 青森県八戸の白子をふんだんに使ったバヴェッテは、シェフの手打ち もちっとしたバヴェッテに、白子のソースが絡みまくり、う~んこれは流石に美味し過ぎますって(^^♪

  • クリマ ディ トスカーナ - 新郷村 銀の鴨 青森トピナンプル イタリア秋トリュフ 肉質もしっとりとして鴨らしいしっかりとした食感、運動をしているからこそのもの 香ばしく焼き上げた、皮目と肉との間の脂が素晴らしい味わい、こんなに美味しい鴨をランチでいただけるなんて、有難いことです♪

    新郷村 銀の鴨 青森トピナンプル イタリア秋トリュフ 肉質もしっとりとして鴨らしいしっかりとした食感、運動をしているからこそのもの 香ばしく焼き上げた、皮目と肉との間の脂が素晴らしい味わい、こんなに美味しい鴨をランチでいただけるなんて、有難いことです♪

  • クリマ ディ トスカーナ - 小川原湖 白魚&シジミ ズッパディペッシェ 秋サラダ 青森県の小川原湖をイメージされた盛り付けなのかな(・・?  私にはこの一皿は、シェフが故郷を思いながら描いた絵画のように写ります♪

    小川原湖 白魚&シジミ ズッパディペッシェ 秋サラダ 青森県の小川原湖をイメージされた盛り付けなのかな(・・?  私にはこの一皿は、シェフが故郷を思いながら描いた絵画のように写ります♪

  • クリマ ディ トスカーナ - カスタニャッチョ イタリア栗粉 ホワイトチョコムース 秋の風を感じる栗粉を使った、トスカーナ地方の伝統の郷土菓子がお出ましです♪ シンプルな中に、栗の風味や甘味が薄っすらと感じられます♪

    カスタニャッチョ イタリア栗粉 ホワイトチョコムース 秋の風を感じる栗粉を使った、トスカーナ地方の伝統の郷土菓子がお出ましです♪ シンプルな中に、栗の風味や甘味が薄っすらと感じられます♪

  • クリマ ディ トスカーナ - ポッリエパターテ 南部太ネギ ウナギ肝 赤ワイン煮 ローズマリーの香りも爽やかに、熊本県産の鰻の肝の苦みを、青森県産の南部太ネギの糖度の高い甘味で包み込んでいます♪

    ポッリエパターテ 南部太ネギ ウナギ肝 赤ワイン煮 ローズマリーの香りも爽やかに、熊本県産の鰻の肝の苦みを、青森県産の南部太ネギの糖度の高い甘味で包み込んでいます♪

  • クリマ ディ トスカーナ - サングイナッチョを切るナイフはBERTI社製 切れ味抜群です♪

    サングイナッチョを切るナイフはBERTI社製 切れ味抜群です♪

  • クリマ ディ トスカーナ - フォカッチャとクルミの全粒粉パン ややや、ちょっと以前よりも美味しく進化してませんかこれ! 特にフォカッチャは素晴らしいです♪

    フォカッチャとクルミの全粒粉パン ややや、ちょっと以前よりも美味しく進化してませんかこれ! 特にフォカッチャは素晴らしいです♪

  • クリマ ディ トスカーナ - 上:くすのき邸から譲り受けたカップ 下:ノリタケ食器

    上:くすのき邸から譲り受けたカップ 下:ノリタケ食器

  • クリマ ディ トスカーナ - この日は幸運にも、4種類の内3種類は目の前で抜栓したてをいただきました。
      たまたまでしょうが、嬉しかったです♪

    この日は幸運にも、4種類の内3種類は目の前で抜栓したてをいただきました。 たまたまでしょうが、嬉しかったです♪

  • クリマ ディ トスカーナ - 新しく個室スペースを作られました!
      窓からは大きな楠木が目の前にドーンと聳え立ち、とても素敵な空間でしたよ♪
      有り難くも個室使用第一号となりました♬

    新しく個室スペースを作られました! 窓からは大きな楠木が目の前にドーンと聳え立ち、とても素敵な空間でしたよ♪ 有り難くも個室使用第一号となりました♬

  • クリマ ディ トスカーナ - 本日のメニューには名前も入っているのですよ、○○様と♪
      そこは隠しましたが(笑)
      テーブルセッティングやカトラリーが素敵です♪

    本日のメニューには名前も入っているのですよ、○○様と♪ そこは隠しましたが(笑) テーブルセッティングやカトラリーが素敵です♪

  • クリマ ディ トスカーナ - 佐藤シェフ、個室完成おめでとうございます♬
      とても素敵な空間で、居心地良かったです、ありがとうございましたm(_ _)m
      では、年末も宜しくお願いします٩( 'ω' )و

    佐藤シェフ、個室完成おめでとうございます♬ とても素敵な空間で、居心地良かったです、ありがとうございましたm(_ _)m では、年末も宜しくお願いします٩( 'ω' )و

10回目

2020/09訪問

  • dinner:4.8

    • [ 料理・味 4.8
    • | サービス 4.8
    • | 雰囲気 4.8
    • | CP 4.8
    • | 酒・ドリンク 4.8
    ¥30,000~¥39,999
    / 1人

Passione~情熱~ スペシャルコース

連れの誕生日祝いに、大好きな『クリマ ディ トスカーナ』さんへ伺いました♪

今年、私の誕生日にも予約しましたが、コロナの影響で営業自粛要請の為に中止に。
昨年の11月以来の訪問、随分と久しぶりになってしまいました。

今回は予約時に、通常のコースではなく、金額の設定のみをシェフに伝え、内容は全てお任せしました。
ボリュームは控えめにして食材内容重視でと。
こんな我儘を快く聞き入れて下さり、佐藤シェフには感謝申し上げます<(_ _)>

Passione~情熱~ スペシャルコース 20,000円(税込)
連れはプレステージペアリング5種 10,000円(税込)
私はスパークリングと白を1杯、あとはノンアルコールスパークリングと自家製ジンジャーレモン。
腰痛が不安でしたので、今宵はアルコールは控えめに。

◇ アンティパスト
銀杏にカラスミの始まりの一口です。
銀杏は生産量日本一の愛知県祖父江町から、カラスミはその発祥の地と言われるギリシャ産(メソロンギ)です。
カラスミは日本の珍味と思っていましたが、実はギリシャ・エジプトが発祥の名産品、中でもメソロンギ産は、「ギリシャのキャビア」と呼ばれているようです。
走りの銀杏の緑の香りと、しっとりとした味わいまろやかなカラスミに笑みがこぼれます♪

◇ 八街おおまさり 北海道ホタテ イタリア産キャビア
トスカーナでよく食べられる白インゲンのスープをイメージして、今が旬の落花生をベースにした冷製スープです。
これが凄く私の好みにドンピシャ、茹でた落花生を食べているような味に、子供の頃、運動会で食べた茹で落花生を思い出しました。
落花生をすり流しにした様なスープに、茹でた落花生の実がコロンコロンと入っています。
キャビアが塩気が少なく生臭さも感じません。
キャビア本来の味を活かしたスープの味加減に、ホタテのフレッシュさを感じる火入れ、美味しい!(^^)!

◇ 銚子サザエ 和歌山の無花果 ウリサラダ
オクラ・オクラの花・マイクロきゅうり・冬瓜・そうめん南瓜達。
サザエのコリっとした食感に僅かに感じる苦み、それとは対照的な無花果の柔らかで甘味の強さが面白い組合せ。
色々な食材を一つ一つ確認する楽しさがあります♪

◇ カッペレッティーニ 館山の伊勢海老 フランス産フィンフェルリ
フィンフェルリ茸は杏子茸とも呼ばれるように、杏子の様な香りがするキノコ、イタリアではジロール茸として有名です。
イタリアでは高級食材、そこに伊勢海老と一緒に合わせる、佐藤シェフお得意のカッペレッティーニ、まずその香りの良さにノックアウトされました。
手作りのカッペレッティーニは小さな帽子の形で、中に色々なお肉とチーズやスパイスが入り、もちっとした食感で凄く美味しいのです。
あまりに美味しくて、パクパクと瞬殺してしまいました(笑)

◇ タリオリーニ グラナパダーノ イタリア白トリュフ
佐藤シェフが我々の前で、白トリュフをパスタにすりすり。
今年初入荷の白トリュフ、世界一高級なキノコを我々が最初にいただきます♪
すりおろしながら、素晴らしい香りが漂ってきて、またたびに興奮する猫状態に陥ります(笑)
手打ちのタリオリーニとバターにトリュフといたってシンプルなパスタ料理です。
でも、シンプルさが故に味わいが問われる難しいメニューですが、もう何も言うことがみつかりません。
冷めないうちに美味しく頂くだけです。
otthimo('ω')ノ

◇ 愛知本土ジカ 三陸の牡蠣コンフィ カルネクルーダ トスカーナ
連れがこの日一番と言ったのがこのお料理♬
生の鹿と牡蠣を合わせた料理、佐藤シェフが昨年より始めたそうで、今は更に進化していますと自信を滲ませています。
岩手の牡蠣を藁で燻してコンフィに、本土ジカは一度冷凍しものをタルタルにして合わせています。
各種ハーブやニンニクを効かせ、愛媛の媛プチ柑を搾り入れることで爽やかな風味を醸し出しています。
和に見えますが、まさにイタリアンなテイスト、シカ肉のさっぱりさと牡蠣のミネラル感が美味しく融合しています。
口当たりが軽いのですが、旨味はたっぷり感じられ、ちょっと驚きの美味しさですね(^^)v

◇ フランス産仔鳩 イタリア産ポルチーニ イタリア産秋トリュフ
ポルチーニはクタクタになるまでハーブと炒めて鳩の下に、それでも香りはしっかりと、秋の深まりを感じます。
仔鳩は皮目はパリッと、お肉のこの色味を見ただけでその柔らかでジューシーさが感じられます。
内臓も一緒に良く焼きの状態で、砂肝とハツのコリコリさに、レバーの柔らかさ。
私のこの日の一番のお気に入りはこの一皿です♪

◇ ティラミス イタリア産カスターニャ カカオの香り
クリマ ディ トスカーナさんではマロングラッセを作り販売もしています。
その時に出る商品にならない欠けた物を、この中に上手く取り入れています。
味は全く遜色がありませんので、無駄にしない発想でとても良いと思います。
そのマロングラッセもどんと一粒のってます。
私は大盛でお願いしてますので、かなりのボリュームなんです( ´∀` )
でも、美味しいデザートは別腹、ペロッといただいてしまいました。

◆ 佐藤シェフとスタッフ様が、ハッピーバースデーをイタリア語で熱唱しながら、連れのデザートプレートを大切にテーブルへ運んで下さいました。
連れの喜ぶ笑顔に、やっぱりここで記念日を迎えられて良かったと安堵しました。
メッセージも書いていただきました。
プレートはイタリア産の大理石、もの凄くひんやりとして重さは重量級なんです。

最初から最後まで心を込めていただき、ありがとうございます<(_ _)>

うん、やはり素敵なお店です♪
笑顔の皆様と再会できて、ほっとする思いです。
コロナの影響で、お客様も大分減っているそうですが、佐藤シェフ自ら髪を染め少しでも明るくなるようにと願っていると聞き、微笑ましくもありそんな気持ちの後押しができたらと感じます。
夏に「八ヶ岳高原ヒュッテ」でのレストラン営業は、毎日満席の大盛況と伺い、あ~行きたかったと思うばかりです。

2020年、クリマ ディ トスカーナさんの最終営業日に予約をさせていただき家路に。

佐藤シェフはじめスタッフ様、素晴らしい誕生日ディナーを用意してくださり、感謝致します。
ありがとうございました(^o^)/

では年末、食材の整理に伺いますのでよろしくです(笑)

ごちそうさまでしたヽ(^o^)丿

  • クリマ ディ トスカーナ - フランス産仔鳩 イタリア産ポルチーニ イタリア産秋トリュフ 秋を色濃く感じる味わいに私の胃袋はまたしても佐藤シェフに持ってかれてしまいました♪

    フランス産仔鳩 イタリア産ポルチーニ イタリア産秋トリュフ 秋を色濃く感じる味わいに私の胃袋はまたしても佐藤シェフに持ってかれてしまいました♪

  • クリマ ディ トスカーナ - 愛知本土ジカ 三陸の牡蠣コンフィ カルネクルーダ トスカーナ 和に見えますがまさにイタリアンテイストなお料理 鹿肉のタルタルと牡蠣が見事に融合してるんです♪

    愛知本土ジカ 三陸の牡蠣コンフィ カルネクルーダ トスカーナ 和に見えますがまさにイタリアンテイストなお料理 鹿肉のタルタルと牡蠣が見事に融合してるんです♪

  • クリマ ディ トスカーナ - タリオリーニ グラナパダーノ イタリア白トリュフ
      シンプルにバターと白トリュフ
      佐藤シェフの手打ちパスタはやっぱり素晴らしく美味しいです♪

    タリオリーニ グラナパダーノ イタリア白トリュフ シンプルにバターと白トリュフ 佐藤シェフの手打ちパスタはやっぱり素晴らしく美味しいです♪

  • クリマ ディ トスカーナ - カッペレッティーニ 館山の伊勢海老 フランス産フィンフェルリ

    カッペレッティーニ 館山の伊勢海老 フランス産フィンフェルリ

  • クリマ ディ トスカーナ - 銚子サザエ 和歌山の無花果 ウリサラダ オクラ・オクラの花・マイクロきゅうり・冬瓜・そうめん南瓜達

    銚子サザエ 和歌山の無花果 ウリサラダ オクラ・オクラの花・マイクロきゅうり・冬瓜・そうめん南瓜達

  • クリマ ディ トスカーナ - 八街おおまさり 北海道ホタテ イタリア産キャビア 落花生の冷製スープ 美味しいですとても♪

    八街おおまさり 北海道ホタテ イタリア産キャビア 落花生の冷製スープ 美味しいですとても♪

  • クリマ ディ トスカーナ - アンティパスト 銀杏にカラスミの始まりの一口 銀杏は生産量日本一の愛知県祖父江町産、カラスミは発祥の地と言われるギリシャ産(メソロンギ)です♪

    アンティパスト 銀杏にカラスミの始まりの一口 銀杏は生産量日本一の愛知県祖父江町産、カラスミは発祥の地と言われるギリシャ産(メソロンギ)です♪

  • クリマ ディ トスカーナ - バースデープレート 名前を一部消しましたが分かり易いですよねきっと(笑)

    バースデープレート 名前を一部消しましたが分かり易いですよねきっと(笑)

  • クリマ ディ トスカーナ - イタリア産の大理石のプレートは半端ない重さにびっくりしましたΣ(・ω・ノ)ノ!

    イタリア産の大理石のプレートは半端ない重さにびっくりしましたΣ(・ω・ノ)ノ!

  • クリマ ディ トスカーナ - ティラミス イタリア産カスターニャ カカオの香り 私は大盛でお願いしました(^^♪

    ティラミス イタリア産カスターニャ カカオの香り 私は大盛でお願いしました(^^♪

  • クリマ ディ トスカーナ - エスプレッソW このカップはずっと使っていただきたいです 楠亭から譲り受けた伝統をいつまでも継承して下さい
      <(_ _)>

    エスプレッソW このカップはずっと使っていただきたいです 楠亭から譲り受けた伝統をいつまでも継承して下さい <(_ _)>

  • クリマ ディ トスカーナ - 連れはハーブティー

    連れはハーブティー

  • クリマ ディ トスカーナ -
  • クリマ ディ トスカーナ -
  • クリマ ディ トスカーナ -
  • クリマ ディ トスカーナ -
  • クリマ ディ トスカーナ -
  • クリマ ディ トスカーナ -
  • クリマ ディ トスカーナ -
  • クリマ ディ トスカーナ - ノンアルコール・スパークリング

    ノンアルコール・スパークリング

  • クリマ ディ トスカーナ - お店特製ジンジャーレモン 他では飲めないこの味は癖になりそうです!(^^)!

    お店特製ジンジャーレモン 他では飲めないこの味は癖になりそうです!(^^)!

  • クリマ ディ トスカーナ - シェフが今年初入荷の白トリュフを我々に一番最初にすりすりしてくれました ありがとうございます<(_ _)>

    シェフが今年初入荷の白トリュフを我々に一番最初にすりすりしてくれました ありがとうございます<(_ _)>

  • クリマ ディ トスカーナ - 佐藤シェフがハッピーバースデーをイタリア語で歌いながらデザートプレートを運んでくれました<(_ _)>

    佐藤シェフがハッピーバースデーをイタリア語で歌いながらデザートプレートを運んでくれました<(_ _)>

  • クリマ ディ トスカーナ - テーブルが国産の木を使ったものに変更されていますよ♪

    テーブルが国産の木を使ったものに変更されていますよ♪

  • クリマ ディ トスカーナ - テーブルから床までリニューアルされ、以前よりも自然な雰囲気に感じます(^^♪
      楠・檜・欅・杉・楢と五種類の国産の木材を使用したテーブルなのです♬

    テーブルから床までリニューアルされ、以前よりも自然な雰囲気に感じます(^^♪ 楠・檜・欅・杉・楢と五種類の国産の木材を使用したテーブルなのです♬

  • クリマ ディ トスカーナ - 佐藤シェフはじめスタッフ様一同 素晴らしかったです ありがとうございました<(_ _)>

    佐藤シェフはじめスタッフ様一同 素晴らしかったです ありがとうございました<(_ _)>

9回目

2019/11訪問

  • lunch:4.7

    • [ 料理・味 4.7
    • | サービス 4.7
    • | 雰囲気 4.7
    • | CP 4.8
    • | 酒・ドリンク 4.7
    ¥15,000~¥19,999
    / 1人

~パスティッシマ~Pastissima~

開店からもうすぐ2年を迎えるんですね。
『クリマ ディ トスカーナ』さん、雑誌【ドクターズレストランvol.8】に掲載されたりと、じわじわと注目が高まっている様子です。

今回は、佐藤シェフにお願いをして、コース外の裏メニューをいただきました。
“パスティッシマ”
佐藤シェフ、手打ちパスタが得意ですので、パスタ中心のコースで自ら命名した造語。
意味は<めっちゃパスタ>だそうです、楽しみ♪♪♪
予約時の話の中で、10,000円の設定でお願いします。
連れが、クリマさんでトマトソースのパスタを食べたことがないので食べてみたいとリクエストも伝えました。

★飲みもの★
スパークリング 1,400円
ペアリング・プレステージ3種 6,000円
貴腐ワイン 1,200円
(価格は全て税込み)

☆アニョロッティ イン ブロード コンポジション イタリア 冬トリュフ
温かいスープにアニョロッティ(指でつまんで作るパスタ)を入れた一皿目。黒トリュフの香りにオリーブオイルの香りが鼻腔をくすぐる、ほっとする味です。

☆コルツェッティ 紅葉 小笠原マンダイ 橙の香り
食べれる紅葉を入れたコルツェッティ(円形のパスタで家紋を入れたりするようです)はもちもちとした食感で、しっかりと紅葉を描いています。マンダイ(赤マンボウ)はサシとホホ肉の赤身の部分、サシはナイフで切れない程の堅さなのですが、食べるとコリコリとした食感、しばらくするとジュワーと脂が溢れてきました。一緒にバルサミコで漬けた大根や菊のピクルスといただくとその脂もあっさりと中和され、バランスを考えた冷たいパスタサラダです。

☆スパゲティ トマトソース バジル
連れのリクエストです。
コースの流れを考え、シンプルにお野菜とオリーブオイルで仕上げたスパゲティ。太い麺にソースが絡んでトマトソースのポテンシャルを余すことなく一緒に味わえます。パスタはモチモチで最高に美味しいです。

☆ファゴッティーノ 海老芋 トスカーナ白トリュフ クルミロースト
トスカーナ産(ワインの産地で土壌が豊か)のトリュフを佐藤シェフが摺りかけて完成。
その香りたるや、私達のテーブルを包み込む位に豊かなもの。素晴らしい!
本日のパスタ料理でNo,1です。
完成から20~30秒待つと、お料理の温度と油で一層香りが際立ちます。
ラビオリに海老芋が入るなんて、私達の大好きな食材の組み合わせにノックアウトです。

☆ラザニェッティ インテグラール 島根産イノシシ 水牛のブルーチーズ
全粒粉を練り込んだラザニアで、じゃがいもとピエモンテ産の水牛のブルー・ディ・ブッファラを巻いています。そちらを崩しながらイノシシと一緒にいただきます。
香り豊かなマッシュポテトと言った味わいですので、イノシシのお肉にとても合いますね♪ 肉質がしっかりとしたもの、なかなか野性味を感じる食感ですが、獣臭さは全くありません。噛むほどに旨味がジュンワリと、美味しい!
「今年はいのしし年、最後かな君が」 連れは面白いことを言って笑わせてくれます。
こちらにもトリュフの香りが、ブルーチーズの芳醇な香りとの共演は素晴らしいな!(^^)!

☆パンツェロッティ トーマ ロッビオーラ カリン マルメッラータ
シェフの得意なパンツェロッティの登場です。
北イタリアはピエモンテのトーマ(チーズ)とロッビオーラ(イタリア産ウオッシュタイプチーズ)を合わせたフィリングを、パンツェロッティで包み揚げています。見た目は揚げ餃子ですね♬
旬のカリンの赤ワイン煮と黒胡椒のソースでいただきます。
サクッとした食感にチーズの豊かな味わい、甘酸っぱいカリンのジャム、デザート一品目的な味わいです。

☆ネッチ 栗粉のクレープ トスカーナ風 スパイスクレーマ
フィレンツェの冬の風物詩、栗の粉を使ったクレープです。
ネッチと言うイタリアの栗に、栗のコンポートは南イタリア・アヴェリーノの栗を使用した、贅沢な栗のデザートです。
お店でマロングラッセを作る際に、形が悪い物をこちらに使用していますが、トスカーナ州のワイン、ブルネッロ・ディ・モンタルチーノで煮ていますので、その美味しさ間違いなしです。
クリマ ディ トスカーナさんのデザート、本当に大好きです(^^)v

☆カフェ
私はエスプレッソダブル
連れはハーブティー

約3時間、素晴らしいランチを連れと共に過ごせました。
秋から冬への移ろいを感じさせるメニューの構成、さすがですね佐藤シェフの発想は。
今回は“マンダイ”赤マンボウを初めていただいたりと、いつもながら食材に驚きます!
市場にご自身が毎朝通いながら、その日の良い物を仕入れメニューを考える、ここが魅力的なポイントの一つです。
お料理の量をいつも気遣って下さったりと、本当にありがたいと思っています。
“パスティッシマ”
ただ単にパスタの種類と味付けを変化させる様な内容ではなく、ちゃんとコースとしての流れを意識したもの、とても素晴らしかったです。季節感のあるお料理は、いつもワクワクします。

この日は私は広島より、もみじ饅頭をお土産に持参したのですが、帰りにお店で作るマロングラッセをいただいてしまいました。そんなつもりではないのですが、こんなやり取りがとても嬉しくなります。

いつ来ても落ち着く店内、若いスタッフさんの元気な応対に素敵な笑顔、佐藤シェフの美味しいお料理、大好きなんですここが。

皆様、ありがとうございました。
また来年も通いますので宜しくです。

美味しかった♪
ごちそうさまでしたヽ(^o^)丿


  • クリマ ディ トスカーナ - コルツェッティ 紅葉 小笠原マンダイ 橙の香り

    コルツェッティ 紅葉 小笠原マンダイ 橙の香り

  • クリマ ディ トスカーナ - アニョロッティ イン ブロード コンポジション イタリア 冬トリュフ

    アニョロッティ イン ブロード コンポジション イタリア 冬トリュフ

  • クリマ ディ トスカーナ - スパゲティ トマトソース バジル

    スパゲティ トマトソース バジル

  • クリマ ディ トスカーナ - ファゴッティーノ 海老芋 トスカーナ白トリュフ クルミロースト

    ファゴッティーノ 海老芋 トスカーナ白トリュフ クルミロースト

  • クリマ ディ トスカーナ - 佐藤シェフがトリュフをかけ完成です♪

    佐藤シェフがトリュフをかけ完成です♪

  • クリマ ディ トスカーナ - ラザニェッティ インテグラール 島根産イノシシ 水牛のブルーチーズ

    ラザニェッティ インテグラール 島根産イノシシ 水牛のブルーチーズ

  • クリマ ディ トスカーナ - パンツェロッティ トーマ ロッビオーラ カリン マルメッラータ

    パンツェロッティ トーマ ロッビオーラ カリン マルメッラータ

  • クリマ ディ トスカーナ - ネッチ 栗粉のクレープ トスカーナ風 スパイスクレーマ

    ネッチ 栗粉のクレープ トスカーナ風 スパイスクレーマ

  • クリマ ディ トスカーナ - パンとホカッチャ

    パンとホカッチャ

  • クリマ ディ トスカーナ - エスプレッソW

    エスプレッソW

  • クリマ ディ トスカーナ - ハーブティー

    ハーブティー

  • クリマ ディ トスカーナ - MATTIA VEZZOLA BRUT COSTARIPA

    MATTIA VEZZOLA BRUT COSTARIPA

  • クリマ ディ トスカーナ - イタリア最高峰の白と称される“Batar2016 Agricola Querciabella ”

    イタリア最高峰の白と称される“Batar2016 Agricola Querciabella ”

  • クリマ ディ トスカーナ - Ruffino Chianti2006

    Ruffino Chianti2006

  • クリマ ディ トスカーナ - Camartina2012 Agricola Querciabella

    Camartina2012 Agricola Querciabella

  • クリマ ディ トスカーナ - 貴腐ワインがずら~り 一本ずつ説明を聞いて選びました♪

    貴腐ワインがずら~り 一本ずつ説明を聞いて選びました♪

  • クリマ ディ トスカーナ - 貴腐ワイン“Costaripa Palmargentina”

    貴腐ワイン“Costaripa Palmargentina”

  • クリマ ディ トスカーナ - 貴腐ワイン“Badia A Coltibuono2009 Vin Santo Del Chianti Classico”

    貴腐ワイン“Badia A Coltibuono2009 Vin Santo Del Chianti Classico”

  • クリマ ディ トスカーナ - お店で作るマロングラッセ

    お店で作るマロングラッセ

  • クリマ ディ トスカーナ - もみじ饅頭のお返しにいただきました 佐藤シェフありがとうございます(^^♪

    もみじ饅頭のお返しにいただきました 佐藤シェフありがとうございます(^^♪

  • クリマ ディ トスカーナ - 皆様 いつも美味しく楽しく過ごせます♪ ごちそうさまでした♬

    皆様 いつも美味しく楽しく過ごせます♪ ごちそうさまでした♬

8回目

2019/06訪問

  • dinner:4.7

    • [ 料理・味 4.8
    • | サービス 4.7
    • | 雰囲気 4.7
    • | CP 4.8
    • | 酒・ドリンク 4.8
    ¥40,000~¥49,999
    / 1人

ロバをいただいてシマウマ ロバですロバ(^^;

この日はマイレビ様お二人をお誘いして『クリマ ディ トスカーナ』さんへやってまいりました。
R様にC様、わざわざ御越しいただきありがとうございました。

お店の前の大楠はライトアップされ、一段と神々しく感じてしまいます。
あれ、お店の大窓に店名が入ってます! 先月訪問時には気が付きませんでした!
確認した所、お客様よりお店が分かりづらいとの指摘が多いそうで用意したそうです。

本日は、Desiderio熱い想い12,800円(税込)をいただきます。
先ずは私より皆様に感謝を込めてフランチャコルタを、宴のスタートです。

☆パルマ産生ハム・佐藤錦・京都で造られたモッツァレラチーズ
さくらんぼのシーズンに入ったんですね、甘酸っぱさが生ハムとモッツァレラと、う~んフランチャコルタが進んでしまいます♪

☆佐島の真蛸・長崎のアナゴ トスカーナ風ズッパ
冷製のスープです。蛸を丸ごと煮込み叩いたスープは、ローズマリーを効かせつつアナゴを合わせています。トスカーナではアナゴはよく使う食材だそうです。ハーブと白ワインがベースの蛸とアナゴのスープ、初夏らしいですね。黒胡椒を練り込んだグリッシーニをポリポリ割り入れていただきました。

☆館山の障泥烏賊 サルディーニャのカラスミ 野辺地カブ 白瓜
神経締めしてから一度冷凍した障泥烏賊、繊維を壊すことでねっとりとした甘みがより際立っていますね。そこにサルディーニャのカラスミを盛り付けています。青森の野辺地カブと白瓜のピクルスが付け合わせで一緒にいただきますが、めりはりが効いてバランスがとってもいいです。サラダ感覚でいただくイメージで美味しい♬

☆ニョケッティ 伊勢の伊勢海老 春の豆たち
小さなニョッキと呼ばれるニョケッティは当然佐藤シェフの手打ちパスタです。伊勢海老のみそを使ったソースの香りが抜群ですね~、皆様からの歓声が聞こえてきます(^^♪ そこに春のお豆(そら豆・スナップエンドウ)に伊勢海老のブリブリっとした身を、贅沢な一皿に心がときめきます♪ お皿の周りにはパウダー状にしたグリーンピースを、全てをまるっとパクリ。旨~い旨~いと旨いの二乗です。

☆ラヴィオリ 鶉のサルシッチャ イタリア産サマートリュフ 
鶉の卵を茹で卵にしてバルサミコでマリネし、ラヴィオリの中には卵黄に見立てサフランを効かせたチーズを入れています。そこにざく切りにしたサマートリュフがこんもりと! サマートリュフは香りが弱いのでザクザクと食べて食感と香りを楽しむようにした佐藤シェフのアイディアが素敵ですね。鶉のサルシッチャもコロコロっと、色んな食感に香りに味わいが一皿にまとめられたパスタ料理、凄く美味しいです(*^^)v

☆天然 郡上鮎シエナ風 丸ナスにドライトマト
ローズマリーとタイムを効かせながらコンフィした郡上鮎を、焼きナスをローストし、ドライトマトとアンチョビのソースで一緒にいただきます。頭から尻尾まで全てを味わい尽くします。これは絶妙な組み合わせです! 美味しい凄く美味しいです♬ このソースはドライトマトの酸味がほんのりと感じられ、焼きナスの味わいもいいです。、アンチョビの塩加減がまた鮎のコンフィに合いますし、イタリアンの鮎のお料理、いけますよこれは。

☆ロバ(ヴェネト産)サーロインのグリル サマーポルチーニ
人生で初めてですロバさん。ロシナンテを食べるなんてΣ(・ω・ノ)ノ!
メニューを拝見した際には、これは非常にまずい展開だ⁉ まずいよまずいよ(味の表現ではありません)窮地に立たされた気分と表現を直しましょう。羊も克服していないのに、ロバさんだなんてハードル高すぎ君です。
お皿が提供されましたが、香りがしませんね。サーロインですから脂身が入るロバさんと対峙します。
先ほどシェフの説明では、牛と馬の間のような味ですよと。なら大丈夫かも。
美味しいじゃないですかロバさん。肉質が牛や馬よりもしっかりとした噛み応えで、味は何も知らなければ牛だと感じます。
やはり馬にも近いようで味わいはやや淡白、脂身もしつこくなくて甘さが感じられます。これは美味しいお肉です!(^^)!
ソースはイタリアのサマーポルチーニとハーブを合わせていますので、口の中に拡がる香りが素晴らしいです。
付け合わせは、青森県産の姫竹とワラビです。
人生初にして最後かもしれませんねロバ、全く癖が無くて淡白な味わいをじっくりと楽しみました。
佐藤シェフ、脂が苦手な方がいらっしゃるとお伝えしたので用意していただいたのだしょうね。
ありがとうございました。

☆本日のチーズプラッター
お二人の歓声が上がりましたね。ヤッターと言う気持ちです。
3種類のチーズを楽しめます。あれとこれ、それもと楽しんでらっしゃる姿に、安堵の思いです。

☆パンナコッタ 白バルサミコジュレ 青森のカシス
甘い物が苦手な方がいらっしゃるのでとお願いしたデザートがこちら。
フランベルと言うビスケットを砕いた物と混ぜながら頂きます。とっても滑らかなパンナコッタにバルサミコとカシスの酸味が爽やかです。ほんとだ、甘さ控えめですがとっても美味しいデザートです。シェフにこれまた感謝です。

今回ご一緒していただいたマイレビ様、時々歓声が上がる情景から、私と連れは一安心いたしました。
数日前から連れと連絡を取りながら、もうすぐだね、大丈夫かな~とちょっと不安もありました。
でも、佐藤シェフのお料理を是非とも味わって貰いたかったものですから、今回この様な場を計画させていただきました。
お二人とも遠い所からありがとうございました。

※お土産
クリマ ディトスカーナ特製マロングラッセ
こちらはイタリア産の高級マロン(イガの中に一粒だけ入っている栗)を、高級ワイン(トスカーナ州ブルネッロ ディ モンタルチーノ)を使い甘さとコクの中に上質な味わいを加えた手作り。ここでしか味わえませんよ。
上に金粉を散らしたりして、お洒落じゃないですか。
私の感想、これは他のマロングラッセとは大違いですよ美味しさがΣ(´∀`)♪

佐藤シェフはじめスタッフ様、何から何までありがとうございました。
とても楽しく美味しくあっという間の約4時間、いつものようにとお願いしましたが、そうですね、感謝しかありません。
また伺いますね~。

ごちそうさまでしたヽ(^o^)丿

  • クリマ ディ トスカーナ - ロバさんです ヴェネトのロバ サーロインのグリルにサマーポルチーニ

    ロバさんです ヴェネトのロバ サーロインのグリルにサマーポルチーニ

  • クリマ ディ トスカーナ - 天然 郡上鮎シエナ風 丸ナス ドライトマト

    天然 郡上鮎シエナ風 丸ナス ドライトマト

  • クリマ ディ トスカーナ - ラヴィオリ サフラン ウズラサルシッチャ イタリア産サマートリュフ

    ラヴィオリ サフラン ウズラサルシッチャ イタリア産サマートリュフ

  • クリマ ディ トスカーナ - パスタはニョケッティ 伊勢の伊勢海老 春の豆たち(そら豆・スナップエンドウ)

    パスタはニョケッティ 伊勢の伊勢海老 春の豆たち(そら豆・スナップエンドウ)

  • クリマ ディ トスカーナ - 館山の神経締めした障泥烏賊 サルディーニャのカラスミを振りかけ 青森野辺地カブ 白瓜のピクルス

    館山の神経締めした障泥烏賊 サルディーニャのカラスミを振りかけ 青森野辺地カブ 白瓜のピクルス

  • クリマ ディ トスカーナ - 冷製スープ 佐島産真蛸 長崎産アナゴ トスカーナ風ズッパ

    冷製スープ 佐島産真蛸 長崎産アナゴ トスカーナ風ズッパ

  • クリマ ディ トスカーナ - パルマ産生ハムで佐藤錦と京都のモッツァレラをくるっと巻いています♪

    パルマ産生ハムで佐藤錦と京都のモッツァレラをくるっと巻いています♪

  • クリマ ディ トスカーナ - パンナコッタ 白バルサミコジュレに青森のカシス

    パンナコッタ 白バルサミコジュレに青森のカシス

  • クリマ ディ トスカーナ - 本日のチーズプラッター お二人の歓声が聞こえました♪

    本日のチーズプラッター お二人の歓声が聞こえました♪

  • クリマ ディ トスカーナ - 三種類セレクトです♪

    三種類セレクトです♪

  • クリマ ディ トスカーナ - フォカッチャ

    フォカッチャ

  • クリマ ディ トスカーナ - 全粒粉のパン

    全粒粉のパン

  • クリマ ディ トスカーナ - TENUTA DI TRINORO1999 マイレビ様より持込していただきましたΣ(・ω・ノ)ノ!ヴィンテージワインです! 

    TENUTA DI TRINORO1999 マイレビ様より持込していただきましたΣ(・ω・ノ)ノ!ヴィンテージワインです! 

  • クリマ ディ トスカーナ - テヌータ・ディ・トリノーロ1999 エレガントですっきりとした味わいに感じます 素晴らしいです♬

    テヌータ・ディ・トリノーロ1999 エレガントですっきりとした味わいに感じます 素晴らしいです♬

  • クリマ ディ トスカーナ - ラ・モンティーナ2011ブリュット きりっと辛口ですっきり美味しいです♪

    ラ・モンティーナ2011ブリュット きりっと辛口ですっきり美味しいです♪

  • クリマ ディ トスカーナ - ラ・ラストラ ヴェルナッチャ・ディ・サン・ジミニャーノ2018 ドライでフルーティーな味わいです♬

    ラ・ラストラ ヴェルナッチャ・ディ・サン・ジミニャーノ2018 ドライでフルーティーな味わいです♬

  • クリマ ディ トスカーナ - ジャコモ・タキス氏と娘イラリアさんが作り上げたメルロー100%ジャコモ 極希少なワインをいただきました 佐藤シェフに感謝ですm(__)m

    ジャコモ・タキス氏と娘イラリアさんが作り上げたメルロー100%ジャコモ 極希少なワインをいただきました 佐藤シェフに感謝ですm(__)m

  • クリマ ディ トスカーナ - キャンティクラシコ

    キャンティクラシコ

  • クリマ ディ トスカーナ - パンテッレリア ペッレグリーノ 貴腐ワインはチーズに合わせて♪

    パンテッレリア ペッレグリーノ 貴腐ワインはチーズに合わせて♪

  • クリマ ディ トスカーナ - エスプレッソダブル

    エスプレッソダブル

  • クリマ ディ トスカーナ - お店特製のマロングラッセをお土産に用意していただきました(*^^)v

    お店特製のマロングラッセをお土産に用意していただきました(*^^)v

7回目

2019/05訪問

  • dinner:4.7

    • [ 料理・味 4.8
    • | サービス 4.6
    • | 雰囲気 4.6
    • | CP 4.8
    • | 酒・ドリンク 4.6
    ¥20,000~¥29,999
    / 1人

初夏を感じながらゆっくりと寛げる場所('ω')ノ

久しぶりに、いや今年初めての訪問です、佐藤シェフたいへんご無沙汰しておりますm(__)m
『クリマ ディ トスカーナ』さん、私が一番好きなイタリアンのお店です。

お店の前の、大きな楠も緑の葉をたたえ元気そうです。
あっ、お店の大きな窓越しに佐藤シェフと目が合いました。
お客様への接客中でしたので、軽く会釈してお店の入口へ。

こちらのドア、とても重厚で重いんですよ!
このドアを開けるたびに、色々な思い出が蘇ります。
最初に訪れた際、当時は女性のソムリエ様がいらして、お店の前を熱心に箒で掃き掃除をされていたんです。
女性ソムリエ様との会話から、こちらとのご縁がスタートしたんです。
彼女が寿退社されたのは、とても悲しかったのですが、きっと今でもお元気に素敵な笑顔で頑張っている事でしょう(^^ゞ

本題に戻りましょう。
本日のコース Desiderio~熱い想い~12,800円
スパークリング 1,400円
ワインペアリング・プレステージ3種 6,000円
グラッパ 1,100円・貴腐ワイン 1,200円
アクアパンナ 800円
サービス料別途10%

「写真お撮り忘れ無きようにお願い致します」
佐藤シェフ、笑っちゃいますって(笑)
過去数回こちらで撮り忘れ、もう一皿いただいたりしてまして(笑)
食べログあるあるですよね皆様(^^♪

★長崎の枇杷をパルマ産生ハムと一緒に
最初のこの一口からのスタート、スパークリングは抜栓したて、泡がシュワシュワっと軽快です♬

★三陸の馬糞雲丹 カッラーラ風スペルト小麦とラルド(自家製バラの塩漬け)
カッラーラ地方はイタリアでも一番美味しいラルドを作る産地との事ですが、カッラーラ風のサラダを今回スープ仕立てにしてみたそうです。サラダにはズッキーニを使う事からスープはズッキーニがベース。
爽やかなほんのりバラが香るズッキーニのスープに、ウニの甘さが一層引き立ち、初夏らしい冷製スープに仕上げています♪
黒胡椒を効かせたグリッシーニをポリポリと一緒にいただきます。
※カッラーラは大理石の産地として有名で、ラルドは大理石の中で熟成させ作られるそうです。

★小笠原諸島父島のホウキハタ(6~7Kg)
私達の来店に合わせてお店で3日間寝かせていただいたそうです。
いつもありがとうございますm(__)m
桜の葉を使った緑のソース、さやだいこん・大根の花・天然のクレソン・フランス産キャビアと一緒にいただきます。
まさに初夏の一皿、新緑を思わせる緑が心穏やかに静めてくれます。
クエとも呼ばれる高級魚です。やや薄く引いているので、食感も良くとても上品な味わい。寝かせただけに甘さが何割か増している様な美味しさです。
桜の葉のソースは爽やかな味わいにオリーブオイルと相まって、ホウキハタの旨味をさらに味わい豊かに昇華させています。
凄く美味しい!(^^)!

★バヴェッテ 常磐のアナゴの燻し ルーコラ 島らっきょ
卵黄で優しく柔らかな食感に仕上げたバヴェッテ、合わせるのは旬に入った常磐の穴子。稲わらで軽く燻した柔らかなスモーキーフレーバーがバヴェッテに重なり、ルーコラの辛みと初夏らしい味わい。佐藤シェフが得意とするパスタ料理にいつもながら魅了されます♪♪

★ストラッキーノのラヴィオリ 仔羊のサルシッチャ フランス産トランペット
シェフが得意なパスタ料理、次はストラッキーノチーズを中に詰めたラヴィオリの登場です。自家製の子羊のソーセージ(サルシッチャ)に合わせるのはトランペットきのこ、このソースが力強い味わいで、先ほどのバヴェッテとは違った美味しさがあります♪♪ 上にはカリカリに仕上げたペコリーノトスカーナ(羊のチーズ)。子羊のお肉に羊のチーズΣ(・ω・ノ)ノ!
あたくしの越えなければいけないハードルが目の前に!!
なんて大袈裟に書きましたが、こちら全く嫌な臭みではなく、むしろ好ましい香りに包まれた一皿です。ありきたりな表現しかできませんが、凄く美味しいんです(*^^)v

★ロワール産白アスパラ ヴェネトの仔ウサギ イタリア産サマートリュフ
ヴェネトの仔ウサギを白アスパラと一緒に焼き蒸したお料理です。タイムを中に忍ばせ、サマートリュフの外皮を合わせ香り良く仕上げています。仔ウサギは言うまでもなくとても柔らかな食感、癖がないのですが、しっかりとこくがありとても美味しいです。
白アスパラは春の贈り物、6月頃まで楽しめますね♪ 瑞々しい味わいが大好きです。
上にはサマートリュフの千切りがたっぷりと! 連れと最初は牛蒡だねと(笑) トリュフのスライスではなく千切りです!
サマートリュフの香りは強くないので、むしろむしゃむしゃと食べる食感とその香りを楽しんでもらいたいと、佐藤シェフの思いが詰まったお料理となっています。アスパラソバージュの緑がちょっとあることで、雰囲気が変わります♬
以前は仔ウサギと聞いただけで、その愛らしさから食べるなんてと思っていましたが、人とは変わるものですね。美味しいと思ってしまうのですから、怖い怖い。

★青森短角牛サーロイン 赤葉玉ねぎ焼き蒸し トスカーナの香り
イタリア・プーリア州のそら豆をくたくたに煮ただけのソースに、青森の短角牛のサーロインのジューシーな旨味が抜群に合いますね! そら豆のシンプルさがより短角牛の旨味を際立てているんです。佐藤シェフ、これは素晴らしいです。私達の好みに合わせていただいたと勝手に解釈しちゃいます。
短角牛は別名「赤べこ」と呼ばれ青森では古くから飼育されてきた和牛です。広大な大地で太陽の恵みをたっぷりと受けた牧草を食べ、たくさん運動して育った健康そのものな牛さんです。
合わせる野菜は、青森産姫竹と蕗、千葉の八街の赤葉玉ねぎをグリルしてます。

★本日のチーズプラッター
種類が多くてレビューできませんので、ここは写真だけでご勘弁願います。
私は日本産のチーズを選択、連れは各地のブルーチーズを食べ比べで楽しみました。

★2色のグレープフルーツ ヨーグルトクリーム マローブルージュレ
グレープフルーツのコンポートを、器にしたパイ生地を崩しながらいただく爽やかな酸味がすっきりとした味わいのデザートです♪♪

★エスプレッソとハーブティー

前回訪問から半年が経過しましたが、私達が大好きなお店の味と素敵な笑顔のもてなしは依然と全く変わらず、この居心地の良さにいつも長居をしてしまいます。
変わった事が少し、新たなスタッフ様と初対面した事。若きソムリエを目指すスタッフ様がワインの勉強を重ねている事が感じられた事。佐藤シェフの右腕の調理スタッフ様が、イタリアへ修業へ旅立つ事。
少しずつ変化はありますが、お料理に関してはずっと変わらない、佐藤シェフのスタイルを本日も堪能させていただきました。
今回どの料理も美味しくいただきましたが、中でも小笠原諸島父島のホウキハタが素晴らしく美味しかったと印象として残っています。シェフ自らが市場に毎日自転車で通いながら、食材を見て季節感に満ちた料理を想像する。このスタイルがとっても大好きな味で通ってしまうんです。

では、来月もこのスタイルでお願い致します。
とっても楽しみにしています♬

皆様、いつも温かく迎えていただきありがとうございます。
ごちそうさまでしたヽ(^o^)丿


  • クリマ ディ トスカーナ - 小笠原父島ホウキハタ 桜の葉の香り フランスキャヴィア

    小笠原父島ホウキハタ 桜の葉の香り フランスキャヴィア

  • クリマ ディ トスカーナ - 長崎の枇杷 パルマ産生ハム

    長崎の枇杷 パルマ産生ハム

  • クリマ ディ トスカーナ - スペルト小麦 ラルド 雲丹 カッラーラ風

    スペルト小麦 ラルド 雲丹 カッラーラ風

  • クリマ ディ トスカーナ - バヴェッテ 常磐アナゴ燻し ルーコラ 島ラッキョ

    バヴェッテ 常磐アナゴ燻し ルーコラ 島ラッキョ

  • クリマ ディ トスカーナ - ラヴィオリ ストラッキー  仔羊 サルシッチャ フランストランペット

    ラヴィオリ ストラッキー 仔羊 サルシッチャ フランストランペット

  • クリマ ディ トスカーナ - ロワール白アスパラ ヴェネト仔ウサギ イタリア産サマートリュフ

    ロワール白アスパラ ヴェネト仔ウサギ イタリア産サマートリュフ

  • クリマ ディ トスカーナ - 青森短角牛サーロイン 赤葉玉ねぎ焼き蒸し トスカーナの香り

    青森短角牛サーロイン 赤葉玉ねぎ焼き蒸し トスカーナの香り

  • クリマ ディ トスカーナ - パンが美味しいのですが持ち帰りします お腹がいっぱいになってしまいますから(^^♪

    パンが美味しいのですが持ち帰りします お腹がいっぱいになってしまいますから(^^♪

  • クリマ ディ トスカーナ - チーズプラッター どれも食べた~い!(^^)!

    チーズプラッター どれも食べた~い!(^^)!

  • クリマ ディ トスカーナ - 連れのセレクト 色々な地域のブルーチーズ

    連れのセレクト 色々な地域のブルーチーズ

  • クリマ ディ トスカーナ - 私は国産チーズをセレクト

    私は国産チーズをセレクト

  • クリマ ディ トスカーナ - 2色グレープフルーツ ヨーグルトクリーム マローブルージュレ

    2色グレープフルーツ ヨーグルトクリーム マローブルージュレ

  • クリマ ディ トスカーナ - エスプレッソ

    エスプレッソ

  • クリマ ディ トスカーナ - 連れはハーブティー

    連れはハーブティー

  • クリマ ディ トスカーナ - Mattia Vezzola Brut Costaripa

    Mattia Vezzola Brut Costaripa

  • クリマ ディ トスカーナ - MONTESECONDO 2016 TIN

    MONTESECONDO 2016 TIN

  • クリマ ディ トスカーナ - SASSOBI SOLE Brunello di Montalcino 2013

    SASSOBI SOLE Brunello di Montalcino 2013

  • クリマ ディ トスカーナ - Vignamaggio Castello di Monna Lisa Chianti Classico Riserva1998 素晴らしいワインを用意していただきました(^^♪

    Vignamaggio Castello di Monna Lisa Chianti Classico Riserva1998 素晴らしいワインを用意していただきました(^^♪

  • クリマ ディ トスカーナ - デザートと一緒に貴腐ワイン こんなに並べて~(笑)選べないですから(^^;

    デザートと一緒に貴腐ワイン こんなに並べて~(笑)選べないですから(^^;

  • クリマ ディ トスカーナ - 2009Badia a Coltibuono Vin Santo del Chianti Classico 私はこの貴腐ワインを♪

    2009Badia a Coltibuono Vin Santo del Chianti Classico 私はこの貴腐ワインを♪

  • クリマ ディ トスカーナ - 連れはグラッパΣ(・ω・ノ)ノ! 私は飲めません 火を噴きますって!!

    連れはグラッパΣ(・ω・ノ)ノ! 私は飲めません 火を噴きますって!!

  • クリマ ディ トスカーナ - パンは持ち帰りです

    パンは持ち帰りです

  • クリマ ディ トスカーナ - いつも最高のもてなしと笑顔ありがとうございます

    いつも最高のもてなしと笑顔ありがとうございます

6回目

2018/12訪問

  • dinner:4.7

    • [ 料理・味 4.8
    • | サービス 4.6
    • | 雰囲気 4.6
    • | CP 4.8
    • | 酒・ドリンク 4.6

クリマ ディ トスカーナのChristmas

8月訪問時に予約させて頂いたこの日のChristmas dinner、待ちましたね~(^^♪
メニューの価格設定など全く決まっていない中予約をするって、どんだけ気が早いのかと我ながら笑ってしまいます。
10月頃でしょうか、佐藤シェフより連絡を頂きコースを決定。
「量は抑えて内容を充実させましょうか?」
そんなシェフの提案に嬉しくなります。いつもコースの後半でお腹がいっぱいになってしまうので、メインの量は少なくしてもらってましたから。

Christmasに相応しい『クリスマスT』16,800円(税込み・サービス料別途10%)
T=トリュフ そう、クリスマス トリュフコースです♬
プレステージペアリング5種 10,000円
プレステージペアリングハーフ 7,000円
シェフおまかせチーズ3種 3,000円
Capezzana デザートワイン 1,500円
Capezzana Chardonnay 1,000円

メニューを拝見し、驚きの内容に連れと思わず笑顔です!(^^)!
佐藤シェフ曰く「食べて頂きたいものが多くて困りましたよ。削って削ってこの内容となりました。」
この言葉からも、シェフの引き出しの多さが垣間見えます♫
さぁスペシャルコースの始まり始まり♪

☆最初の一皿
今年最後の銀杏にパルマ産生ハム、そこに北海道産ホタテとトスカーナのサラミを一口サイズで。

☆アニョロッティ イン ブロード カッポーネ 黒トリュフ
カッポーネは去勢鶏の事です。イタリアではクリスマスは七面鳥ではなく、去勢鶏を頂くそうです。生後間もなく去勢した雄の鶏肉、なんとなく内股のおかま鶏さんを想像してしまいます(笑)
そのお出汁が黄金色に輝き何とも言えないスープ。これは深い味わいです。さっぱりとした鶏のいい脂と旨味が凝縮されています。そこに黒トリュフの香りが重なり口に拡がる芳醇な味と香り、旨い!アニョロッティの詰め物はカッポーネ。
佐藤シェフの新たな一面を頂きましたよ♪

☆神津島金目鯛 インサラータ ルッソ キャヴィア
伊豆諸島神津島の金目鯛、海老や伊勢海老を餌に育つ金目鯛の蓄積された香ばしさや旨味に佐藤シェフこだわりの逸品です。
中には細かく刻んだ根セロリやたまねぎにんじん、さらに甘エビを忍ばせていますよ!透き通る金目鯛に中の甘エビの赤が映り込み、ピンク色に染まった見た目にも美しいです。金目鯛からとったお出汁で作られたソースの柔らかな味にイタリア産キャヴィアの塩見がいいバランスのサラダの様な一品。根セロリの食感と風味が金目鯛に合いますね(*^^)v

☆北海道産白子 バカラマンテカート ビーツの香り
白子を塩漬けの鱈で頂くバカラマンテカート。塩漬けの鱈を水で戻し香味野菜で炊いてピューレ状にしビーツと合わせてピンク色のソース、鱈の味が濃厚で白子との共演は素晴らしいの一言。白子の火入れも絶妙です♪

☆トロフィエ 伊勢海老 アーティーチョーク
佐藤シェフの得意なパスタですね(^^)/
一つ一つよじって作るトロフィエを今回伊勢海老にアーティーチョークと合わせてきましたよ♪私が一口いただくと連れより「やっぱり伊勢海老からいったよね(笑)」それはそうですよね~目の前の美味しそうな伊勢海老を放置する訳にはいきませんから!トロフィエのもちぷにょな食感がいいな~。伊勢海老の味がパスタによく馴染んで旨旨ですよ皆様。またアーティーチョークを素揚げにしたものとそのまま調理したものとの味のコントラストが楽しいんですとても。
お皿は楠邸さんより受け継いだものです。

☆栗粉のカンネッローニ 島根イノシシ 白トリュフ
トスカーナでは栗の粉はたくさんの料理に使われるそうですが、今回シェフが用意したのは栗があるところにはいのししが居るとの発想からイノシシで攻めてきました。来年の干支は“イノシシ”一足早く取り入れたんですね♬
トスカーナの白トリュフの香りがたまりません!あたくしの鼻がフゴフゴ鳴ってしまいます(あたくしの鼻の鳴りはイノブタかしら)。美味しい!まさに佐藤シェフの味ですねこれは。濃厚な中に栗の甘みがワンポイント入りとても食べやすい味わいにまとめています。量もこの位が私達には程よくて良かったですよ♪♪

☆北海道ヒグマ フランチェズィーナ 赤玉ねぎ 黒胡椒
シェフが私達の為に残して置いて頂いた“ヒグマ”さんです。
最初に言っておきます、これはびっくりの旨さでしたΣ(・ω・ノ)ノ!
臭みは全くありません!わたくしジビエの強い香りが正直苦手なので、メニューを見た際、これはまずい展開になるのか(・・?そんな気持ちがありました。脂身の美味しさ、なんてさっぱりとしているんでしょう! 肉肉しい腿の部位の噛み応えに旨さがにじみ出てくる、う~んこんなに美味しいのくまさんたら。冬眠前に栄養をたっぷりと蓄えたくまさんの脂ののりはピカイチです。猟師さんの血抜き処理がいいから臭みがお肉にまわらないんですね。赤玉ねぎの甘みと少し酸味があるソースに黒胡椒のインパクト、絶品です。加賀蓮根が肉料理にとてもいい脇役です。こんなに美味しいくまさんを取っておいてくださったシェフに感謝致します。

☆短角牛 フィレ肉 八街キクイモ 黒トリュフ
イノシシ・くまさんに続いてのお肉は牛さんです。何故イノシシは呼び捨てなのか。なんとなくです(笑)。
このお肉の赤い色を見ただけで美味しさが伝わります。肉質はしっかりとしていますが硬いのとは違います。これも噛めば噛むほどに旨味がぎゅぎゅ牛っと出てきます。キクイモのまったりとしたソースが短角牛の食感と味わいにまろやかさをプラスしています。添えられたアザミが牛蒡に似た味で美味しかったな~♪♪♪

☆可愛いクリスマス限定のデザート
いちごにクリームの顔を乗せた可愛さ満点のサンタさん。食べるのを躊躇しましたが、それも一瞬のみ。いちごからパクリといただきました。ソリに見立てた生地はエスプレッソを僅かに漬けただけとの事ですが、これがあっさりとしたティラミスの風味があって美味しい。ティラミスの原型がこのデザートだそうです。
クリマ ディ トスカーナさんのデザート、とっても美味しんですよ皆さん(^^)/

☆ハーブティー

今年はこちらへ六回訪問させていただきましたが、いつも違ったシェフの料理が楽しめるんです。
料理の幅がどれだけ広いんですか?
それがどちらも私達の好みにピタッとはまってしまっているのが通う理由なんです。
佐藤シェフにもお伝えしましたが、来年は広島での生活となりますので、今年程には顔を出せなくなります。今年の締めくくりで数件大好きなお店へ伺っていますが、まさか広島転勤を伝える事になろうとは。

来年こそ、大好きなマイレビ様をご招待したいと思っております。
その際は佐藤シェフ、宜しくお願いしますね。

あ~素敵なクリスマスディナーを頂きました。
18:30の予約から気付けば21:30を過ぎてしまいました。
今日も私達がとりを務めさせていただく事に(^^ゞ
佐藤シェフをはじめスタッフ様、今年大変お世話になりました。来年もまた帰省の際寄らせていただきますので、また楽しくお願いします。

ごちそうさまでした('ω')ノ

  • クリマ ディ トスカーナ - 北海道ヒグマ フランチェズィーナ 赤玉ねぎ 黒胡椒

    北海道ヒグマ フランチェズィーナ 赤玉ねぎ 黒胡椒

  • クリマ ディ トスカーナ - 短角牛フィレ肉 八街キクイモ 黒トリュフ

    短角牛フィレ肉 八街キクイモ 黒トリュフ

  • クリマ ディ トスカーナ - 栗粉のカンネッローニ 島根イノシシ 白トリュフ

    栗粉のカンネッローニ 島根イノシシ 白トリュフ

  • クリマ ディ トスカーナ - トロフィエ 伊勢海老 アーティーチョーク

    トロフィエ 伊勢海老 アーティーチョーク

  • クリマ ディ トスカーナ - 北海道 白子 バカラマンテカート ビーツの香り

    北海道 白子 バカラマンテカート ビーツの香り

  • クリマ ディ トスカーナ - 神津島 金目鯛 インサラータ ルッソ キャヴィア

    神津島 金目鯛 インサラータ ルッソ キャヴィア

  • クリマ ディ トスカーナ - アニョロッティ イン ブロード カッポーネ 黒トリュフ

    アニョロッティ イン ブロード カッポーネ 黒トリュフ

  • クリマ ディ トスカーナ - 最後の銀杏とパルマハム 北海道産ホタテとトスカーナのサラミ

    最後の銀杏とパルマハム 北海道産ホタテとトスカーナのサラミ

  • クリマ ディ トスカーナ - ドゥッパ デル ドゥータ ティラミスの原型と言われるデザート

    ドゥッパ デル ドゥータ ティラミスの原型と言われるデザート

  • クリマ ディ トスカーナ - ハーブティー

    ハーブティー

  • クリマ ディ トスカーナ - オリーブオイルがしみたホカッチャ凄く美味しんですよ♪

    オリーブオイルがしみたホカッチャ凄く美味しんですよ♪

  • クリマ ディ トスカーナ - こちらは小麦がいい香りでした

    こちらは小麦がいい香りでした

  • クリマ ディ トスカーナ - 全粒粉のパン 熱々でとても旨い♬

    全粒粉のパン 熱々でとても旨い♬

  • クリマ ディ トスカーナ - グリッシーニ

    グリッシーニ

  • クリマ ディ トスカーナ - AURAMARIS MAREMMA TOSCANA

    AURAMARIS MAREMMA TOSCANA

  • クリマ ディ トスカーナ - L'ALBERETA VERNACCIA DI SAN GIMIGNANO

    L'ALBERETA VERNACCIA DI SAN GIMIGNANO

  • クリマ ディ トスカーナ - でっかい5ℓマグナムボトル Nittardi Chianti Classico

    でっかい5ℓマグナムボトル Nittardi Chianti Classico

  • クリマ ディ トスカーナ - ビッグボトルですがマグナムと比べると小さく見えます(笑)BANFI

    ビッグボトルですがマグナムと比べると小さく見えます(笑)BANFI

  • クリマ ディ トスカーナ - ARDINGO 2000

    ARDINGO 2000

  • クリマ ディ トスカーナ - ここでしか頂けないCAPEZZANAのデザートワイン 

    ここでしか頂けないCAPEZZANAのデザートワイン 

  • クリマ ディ トスカーナ - ここでしか飲めないCAPEZZANA Chardonnay これが私が一番好きなワインです♪

    ここでしか飲めないCAPEZZANA Chardonnay これが私が一番好きなワインです♪

  • クリマ ディ トスカーナ - デザートワインをずらり どれでもお好きなものをと ありがたいですね~

    デザートワインをずらり どれでもお好きなものをと ありがたいですね~

  • クリマ ディ トスカーナ - 見慣れないものがたくさんありますよ~

    見慣れないものがたくさんありますよ~

  • クリマ ディ トスカーナ - 皆さま とても素敵なクリスマスディナーをありがとうございます、楽しかったですとっても

    皆さま とても素敵なクリスマスディナーをありがとうございます、楽しかったですとっても

5回目

2018/09訪問

  • lunch:4.7

    • [ 料理・味 4.7
    • | サービス 4.7
    • | 雰囲気 4.7
    • | CP 4.8
    • | 酒・ドリンク 4.7
    ¥10,000~¥14,999
    / 1人

Autunno~秋の入口~

美味しいイタリアンが食べたくなりました。考えるまでもなく『クリマ ディ トスカーナ』へ行こうかな~となります。
前回訪問の際は、“真夏のトスカーナを食べたい”とリクエスト。そんなリクエストに応えてくれるお店ですので、今回は秋を感じられるお料理を用意下さるだろうと勝手に思い、予約時にリクエストはせずに訪問しました。
やはりありがたくも、まさに初秋を感じられるお料理に巡り合いました。

今回はランチ<Del Cuore心を込めて> 6,000円
飲み物 MATTIA VEZZOLA BRUT スパークリング 1,400円
    CAPEZZANA Chardonnay 1,200円
    TENUTA LUCE Toscana 3,500円
    ACQUA PANNA 800円
価格は税込み サービス料なし
CAPEZZANA こちらはここのお店でしかいただけないワイン、とても軽やかでフルーティー、大好きです。
LUCE 赤ワインですが、一口目はあっ軽い口当たりと思いきや、二口目からはあれれ凄くしかっりとしたとてもふくよかな奥深さを感じますよ!こちらが子羊のお料理に抜群に合ってました。

★スペルト小麦 ウズラ豆 サルシッチャ
温かいスープです。華やかさはありませんが、これがトスカーナの郷土料理らしい所ですね♪この温かさがほっとする時期になりました。ウズラ豆(ポルロッティ)をスペルト小麦(千葉の契約農家より)と一緒にスープにし、豚のサルシッチャとローズマリーと共に頂きます。ウズラ豆の甘みとサルシッチャの塩気がとても相性がいいですね。食べるスープと言った感じの、トスカーナでよく頂くスープだそうです。最初から食べ応えがあるお料理に、食欲の秋がスタートです。

★小肌マリネ 洋ナシ 茗荷 小カブ 菊花 ブルー
この冷前菜がびっくりする程に美味しかったです!(^^)!
佐藤シェフが今朝市場で求めてきた小肌を軽くマリネ、三種類のビネガーを使っています。米酢・白ワインビネガー・白バルサミコ酢をバランスをみながら調合し、酸味もありながら、角が立ち過ぎずまろやかなマリネに仕上げています。そこに洋ナシや茗荷に小カブを合わせ、さらに上には菊花とブルー(ゴルゴンゾーラ)のマリネを添えてます。
この組み合わせが素晴らしくとても美味しいんです!酸味・甘み・食感に香りとバラエティに富んでます。小肌はお寿司にもできそうなマリネ(酢漬け)ですが、やはり酢が強すぎずまろやかな甘みに、洋ナシのフルーツの甘みに茗荷のシャキシャキな食感と独特な風味、そこにブルーチーズのマリネの濃厚な味に塩気が絶妙なバランスでいただけました。
発想力が豊かですね佐藤シェフは。美味しい組み合わせがいつもながら秀でています(*^^)v

★バヴェッテ 青森県小川原湖白魚 ルコラセルヴァティカ
佐藤シェフの代表的なパスタ、バヴェッテを今回はシェフの出身地青森産の白魚をふんだんにかけて頂きます。小川原湖が白魚の漁獲量が日本一だとは知りませんでした。お料理を通じて新しい発見があるのは、美味しさを味わう上でも楽しみがあっていいですね♪季節は春から秋口がとても美味しいそうで、生の白魚を軽く蒸して苦みがあるルコラセルヴァティカと合わせてバヴェッテと共に。グルテンフリーのパスタの食感はもちふわで、今回合わせた白魚の食感とどことなく似ており、塩気と苦みのとてもシンプルな味わいで、美味しい、実に旨いです(^.^)

★カペレッティ ムジェッロ風 ノーザンルビー イタリアポルチーニ
こちらも佐藤シェフお得意の帽子型をしたカペレッティです。わたくしの前に提供されるや、物凄くフレッシュなポルチーニが香ってきます。カペレッティの中には、ノーザンルビー(じゃがいも)を詰めてますが、これが香ばしい感じがするじゃがいもでした。シンプルなトスカーナらしく仕上げているそうです。もうこちらは何度も頂きましたが、食材を色々と変えながら味も変化し、美味しいとしか表現ができません。もちもちなカペレッティにポルチーニ茸の食感、素晴らしくBuono!

★ニュージーランド子羊 背肉 胸腺肉 ピエドムートン ペコリーノ
佐藤シェフ「羊祭り」とおっしゃってます( ´∀` )
子羊の背肉と胸腺肉をローストし合わせ、ピエドムートン(羊の足と呼ばれるキノコ)とペコリーノ(羊のチーズ)を添えています。ペコリーノはトリュフが中に入って香りが豊かです。味わいがジューシーであったり、肉肉しかったりと食感の違いがまた楽しいんです♪またペコリーノの香りが羊にまとわり、ピエドムートンの食感とまあ楽しく美味しく頂けましたよ♪♪♪
骨の周りのお肉もナイフでそぎ落として頂きましたが、これがお肉と塩のみの仕上げでシンプルなんですが、素晴らしく美味しいですね!子羊の柔らかさと旨味にあたくし降参です、参りました('ω')ノ

★チェンチョ トスカーナ 2色のサツマイモ 秋仕立て 
サツマイモのデザートです。チェンチョ(トスカーナの揚げ菓子)を割って食べますが、ぱりぽりとしたプレッツェルの様な感触です。サツマイモがクリームであったり、甘く煮て小さく添えられたりと、秋のデザートで旨いですね~大好きです♪

★ハーブティ

こちらのトスカーナ料理は、どちらかと言えばイタリアの田舎の郷土料理といったイメージです。
そこが私と連れ合いがドンピシャとはまってしまった所です。今まで食べたイタリアンとは一味違うお料理に惚れてしまいました。佐藤シェフのお料理の引き出しが多いのが魅力ですね。
今回で5回目の訪問ですが、食材を変えながら常に新鮮な感動が味わえます。
本日も非の打ちどころがみつかりません!

落ち着いた店内にジャズが静かに流れ、大人の空間が素敵です。
今回もご近所の方が気軽にランチを楽しまれたりと満席でした。

馬場さん(先日退職された女性ソムリエ)が居ないお店は、やはり華やかさがかけた感はぬぐえませんが、新たな若いスタッフも頑張って学びながらこれから成長されるでしょうから、今後の躍進に期待してますね(*^^)v

佐藤シェフ、いつもながらの素晴らしいお料理のオンパレードに、終始ため息が漏れてしまいましたよ。
想像力豊かな組み合わせは、もう感動の旨さで脱帽です。
次は何をどの様な形で頂けるのか、ワクワクが止まりません。

クリスマス前に、もう一度来れたらと思います。(クリスマス凄く楽しみにしてますね)

今日も素晴らしいお料理に温かいもてなし、何よりも素敵な笑顔をありがとうございました。

ごちそうさまでした。

  • クリマ ディ トスカーナ - 小肌マリネ 洋ナシ 茗荷 小カブ 菊花 ブルー

    小肌マリネ 洋ナシ 茗荷 小カブ 菊花 ブルー

  • クリマ ディ トスカーナ - バヴェッテ 白魚 ルコラセルヴァティカ

    バヴェッテ 白魚 ルコラセルヴァティカ

  • クリマ ディ トスカーナ - カペレッティ ムジェッロ風 ノーザンルビー ポルチーニ

    カペレッティ ムジェッロ風 ノーザンルビー ポルチーニ

  • クリマ ディ トスカーナ - ニュージーランド子羊 背肉 胸腺肉 ピエドムートン ペコリーノ

    ニュージーランド子羊 背肉 胸腺肉 ピエドムートン ペコリーノ

  • クリマ ディ トスカーナ - スペルト小麦 ウズラ豆 サルシッチャ

    スペルト小麦 ウズラ豆 サルシッチャ

  • クリマ ディ トスカーナ - チェンチョ トスカーナ 2色のサツマイモ

    チェンチョ トスカーナ 2色のサツマイモ

  • クリマ ディ トスカーナ -
  • クリマ ディ トスカーナ - MATTIA VEZZOLA

    MATTIA VEZZOLA

  • クリマ ディ トスカーナ - CAPEZZANA Chardonnay

    CAPEZZANA Chardonnay

  • クリマ ディ トスカーナ - LUCE

    LUCE

  • クリマ ディ トスカーナ - ACQUA PANNA

    ACQUA PANNA

  • クリマ ディ トスカーナ - ハーブティ

    ハーブティ

  • クリマ ディ トスカーナ - 佐藤シェフ ありがとうございました

    佐藤シェフ ありがとうございました

  • クリマ ディ トスカーナ - 本日のメニュー

    本日のメニュー

  • クリマ ディ トスカーナ - 内観

    内観

4回目

2018/08訪問

  • dinner:4.6

    • [ 料理・味 4.7
    • | サービス 4.6
    • | 雰囲気 4.6
    • | CP 4.8
    • | 酒・ドリンク 4.7
    ¥15,000~¥19,999
    / 1人

~真夏の夜~出会いと別れ

暑さもだいぶ和らいだ本日は、大好きな『クリマ ディ トスカーナ』さんへディナー訪問です。
最近、予約で満席の状況がFacebookで上がっているのを見るにつけ、やっぱりかなと少し嬉しい気持ちです。
だって、美味しんですから、至極当然だと感じます♪

予約時に「真夏のトスカーナを食べたい!」とリクエストした今回は、佐藤シェフよりまさに夏を食を通じて感じるお料理を用意していただきました。
コースは、Clima風土 ¥9,800(税込・サービス料別途10%)
ワインをペアリングで。

☆シャインマスカット 生ハム
前回一品目で写真を撮り忘れ、もう一皿追加(結果サービスしていただきました♪)した事、馬場さん(女性ソムリエ)憶えてらして、お気遣いいただきました(笑)嬉しいですねこんな会話が(^^♪
パルマ産生ハムの塩加減がマスカットの甘さをより引き立て、定番メニューですが、とても楽しい始まりのお料理です。

☆岐阜 鮎 白瓜 オクラ
この一皿は特別に佐藤シェフが用意して下さったと聞き、連れ合いともう感激しました。ありがとうございます。
綺麗な器の下には氷が敷き詰められ、ひんやりとした冷製スープ、どちらかと言うと食べるスープです。
オクラと一度火入れした白瓜、真ん中には岐阜の天然の鮎、スープには鮎の内臓も全て使ったお出汁を冷製で。群馬県水上の胡瓜農家さんが胡瓜の味噌汁を飲まれている事をシェフが見て、とても衝撃を受けたそうなんです。胡瓜を熱い味噌汁の具にしても美味しんだと。それから試行錯誤を重ねられ作られた今回のスープ。鮎自体が生ですと胡瓜や西瓜の香りがする川魚ですから、瓜との相性がいいんでしょうね。白瓜が火入れする事で食感が柔らかいのですが、お出汁と一緒にいただくととても瑞々しく爽やか。鮎が焼かれた風味がまた香ばしさも残し、内臓の苦みがほのかに感じられる秀逸なお料理です。食べ応えもある和テイストな逸品に、シェフの料理に対する実直さを今回改めて味わいながら実感しました。ブラヴォー(^O^)/

☆茨城 アナゴ 無花果 夏サラダ イタリアキャビア
一本丸々の穴子をイチジクの葉っぱで一度マリネし、ロール状にして蒸してます。そこに合わせるのは黒イチジク・赤オクラの花・赤オクラの若葉・水茄子・ルッコラなど。ソースはオリーブオイルにハーブを合わせてます。穴子だけを最初にいただきましたが、イチジクのほのかに甘い香りが拡がります。さらに黒イチジクや野菜と合わせていただくと、なんと瑞々しく爽やかなお料理なんでしょう!素晴らしいです。穴子をこの様な調理でいただいた経験はないです。う~ん美味しいです。ふっくらとした食感がまた楽しいです♪♪こちらもスペシャルメニューとして用意いただきました。ありがとうございますm(__)m

☆トロフィエ 北海道 ウニ トマトクリームソース
佐藤シェフお得意のパスタ料理の一皿目トロフィエ。卵は使わないショートパスタで、一本一本をシェフお一人が手でよじりながらつくられたパスタは、なんて表現したら伝わるのか、とても悩んでしまうような食感です。“もちふわ”こんな感じですかね。それぞれがねじりや太さが少しづつ異なるまさに手作り麺で、このひねり部分に北海道の海水雲丹(紫雲丹)のトマトクリームがとても絡み、パスタとソースのお味が口の中にふわっと拡がります。凄いですこの美味しさ!私と連れ合いの感想としては、佐藤シェフが作られるパスタは何度もいただきましたが、毎回新しい出会いがあるんです。雲丹の甘味がトマトクリームとまったり濃厚なソースにも関わらず、最後まで飽きのこない美味しさは絶賛します!

☆ラヴィオリ リコッタ 釧路 蝦夷ジカ イタリアカルチョフィ
リコッタとスパイスを入れたラヴィオリ、見た目は夏に咲く向日葵みたいです。餃子とおっしゃる方もいると思いますが、夏の表現として向日葵がぴったりなのではと。釧路の蝦夷鹿にアーティチョーク(カルチョフィ)の組み合わせ。甘くてホクホクな食感に粗くミンチにした鹿肉の組み合わせは抜群に美味しいです。ラヴィオリとリコッタのお味も間違い無し!鹿肉の旨味がラヴィオリとも合います。もう二人してパクパクとあっと言う間に完食しました('ω')

☆北海道 仔牛 ランプレドット ジロール スパラジス
仔牛を一頭今回入手されたそうで、その内臓をイタリア料理伝統のランプレドット(牛の内臓煮込み)に。どの部位か見た目には分かりにくくなるほど煮込まれた内臓は、とろけますよ!ジロール茸・スパラジス(天然の高級なキノコではなびら茸が和名)の芳醇な香り、更にはチーズの香りに包まれて、ちゅるりと食べられてしまいます。ランプレドットいと旨し!内臓は全く臭みは無く、下処理が丁寧になされているからこそなんでしょう。

☆青森 北の里自然牛 3種のペペジャム ヴェルモットジュレ
シェフ出身地である青森の茶色い短角牛。シェフ自らが現地に赴き、どのような環境で育てられているのかご覧になったそうです。感想は「自由だな」山中で普通にゴロンゴロンしたり草を食んだり寝っ転がったりとストレスフリーな環境なんだそうです。八甲田山麓でほぼ100%自然に放牧された牧草牛はなかなか手に入らないそうですが、今回は争奪戦で何とかサーロインを入手し、しっかりと熟成させじっくりとグリルしたスペシャルメニューです。お味はみっちりと肉の旨味を力強く感じる秀逸な物。素晴らしく美味しいとしか表現ができません。黒胡椒・花山椒・ピンクペッパーを使ったジャム。このジャムがおもしろいです。香辛料のジャムは初めていただいたと思います。口にするとまず甘味が拡がり、間髪入れづにスパイシーな辛さが追従してくる、なんとも楽しい香りも素晴らしいジャムです。またこれがお肉の旨味を引き出して、噛めば噛むほどジューシーな中に適度な脂の甘さを感じさせる、いい仕事するんです(^o^) 黄色いビーツに八街の新ごぼう、あとは金時草を添えています。新ごぼうの香りが素晴らしく美味しいです。金時草のぬめっとした食感も良いです。何と言ってもやはり牛のお肉の美味しさがたまりませんよ!

☆本日のチーズプラッター
三種類のチーズを選びます。添えられた蜂蜜がこれ美味しいんですよ。レザーウッドと言うタスマニア蜂蜜なんだそうですが、国立公園の原生林に自生している花の蜜で、採取が許されているのは三名のハニーハンターのみだそうです。一瓶のお値段聞きましたが、やはり高いです!だいたい200g位の瓶で¥3,500位するんですって!甘さは控えめなんですが、旨味が爽やかな感じがします。選んだチーズとの相性は間違いないですね。

☆ネクタリン ヴェルモットジュレ
旬のネクタリン、梅酢のジュレとヴェルモットジュレ。ヴェルモットは白ワインにニガヨモギなどの香草やスパイスを配合して作られるワインだそうです。大人なデザートです。キリットシャープなお味です。上に可愛くオキザリスの葉が添えてますが、みんなハートなんです。愛を込めて作ってますよとシェフの心の声が伝わってきました(^^)v

本日も気付けば私達二人がラストとなりました(笑)
入店より約3時間30分、食べて飲んでしゃべって笑って、リラックスしてしまうんです。短角牛ではないですが、ストレスフリーなんです(^^♪

90歳以上の親子のお客様が本日いらしてました。私たちの後ろの席でしたが、お料理一品一品に対して称賛の言葉が聞こえてます。馬場さんに聞きましたが、90歳以上の常連様が6名いらっしゃるそうですが、お一人は100歳だそうです!凄いですね!老いも若きも、私のようなおじさんも大好きなイタリアン、大好きです(・ω・)ノ

ソムリエの馬場さん、今月で寿退社なさるそうです。
なんでしょう、ジーンときてしまいました。喜ばしい事なんですが、我々には寂しい限り。最初店先を掃除されている時にかけていただいた優しい物腰の会話から出会いは始まりました。
彼女のソムリエとしての知識は、葡萄の生産農家の歴史から栽培環境、はてはそのワインの特徴を表現し伝える技量、いつも全てをまかせてきました。
二回目からは名前で呼んでいただき、笑顔での出迎えにお料理の的確な説明と。
馬場さん、いろいろありがとう。
あなたが不在の『クリマ ディ トスカーナ』寂しくなりますね。
でも、佐藤シェフとスタッフ様が新しいお店作りをなさると思います。(既に新しいスタッフが二名働かれ、馬場さんの後任のソムリエさんも近くいらっしゃるそうです)
結婚おめでとう。健康に気を付けて、幸せな家庭をご主人と築いて下さい。
【 最後に、千葉屋の大学芋、美味しかったでしょ(*^^)v 】

早い話ですが、今年のクリスマスはこちら『クリマ ディ トスカーナ』で連れ合いとディナーで伺うように予約させていただきました。せっかちなものでして、思い立ったら直ぐ行動(笑)

皆様、本日も温かいもてなし、ありがとうございました。
クリスマス前に、ランチかディナーでまた伺いたいと考えています。

ごちそうさまでした。

  • クリマ ディ トスカーナ - ラヴィオリ リコッタ 蝦夷ジカ

    ラヴィオリ リコッタ 蝦夷ジカ

  • クリマ ディ トスカーナ - 青森 北の里自然牛 トスカーナの香り

    青森 北の里自然牛 トスカーナの香り

  • クリマ ディ トスカーナ - 北海道 仔牛 ランプレドット

    北海道 仔牛 ランプレドット

  • クリマ ディ トスカーナ - トロフィエ 雲丹 トマトクリームソース

    トロフィエ 雲丹 トマトクリームソース

  • クリマ ディ トスカーナ - 茨城アナゴ 無花果 夏サラダ イタリアキャビア

    茨城アナゴ 無花果 夏サラダ イタリアキャビア

  • クリマ ディ トスカーナ - 岐阜 鮎 白瓜 オクラ

    岐阜 鮎 白瓜 オクラ

  • クリマ ディ トスカーナ - シャインマスカット 生ハム

    シャインマスカット 生ハム

  • クリマ ディ トスカーナ - ハートの葉が上に ネクタリン ヴェルモットジュレ

    ハートの葉が上に ネクタリン ヴェルモットジュレ

  • クリマ ディ トスカーナ - フォカッチャ

    フォカッチャ

  • クリマ ディ トスカーナ - チャパタ

    チャパタ

  • クリマ ディ トスカーナ - 全粒粉 胡桃パン

    全粒粉 胡桃パン

  • クリマ ディ トスカーナ - チーズプレート

    チーズプレート

  • クリマ ディ トスカーナ - 私のセレクト

    私のセレクト

  • クリマ ディ トスカーナ - 連れ合いのセレクト

    連れ合いのセレクト

  • クリマ ディ トスカーナ - Melacce

    Melacce

  • クリマ ディ トスカーナ - ANTICHE VIE CHIANTI

    ANTICHE VIE CHIANTI

  • クリマ ディ トスカーナ - PIEROPAN 生産者が他界 特別なワインを開けていただきました

    PIEROPAN 生産者が他界 特別なワインを開けていただきました

  • クリマ ディ トスカーナ - GABBA LILLOVE

    GABBA LILLOVE

  • クリマ ディ トスカーナ - FERRUGGINI

    FERRUGGINI

  • クリマ ディ トスカーナ - CHIANTI COLLI SENES LA LASTRA

    CHIANTI COLLI SENES LA LASTRA

  • クリマ ディ トスカーナ - SAN PELLEGRINOガスあり

    SAN PELLEGRINOガスあり

  • クリマ ディ トスカーナ - 料理王国 佐藤シェフ登場です

    料理王国 佐藤シェフ登場です

  • クリマ ディ トスカーナ - 料理王国 佐藤シェフ掲載記事

    料理王国 佐藤シェフ掲載記事

  • クリマ ディ トスカーナ - 料理王国 佐藤シェフ掲載記事

    料理王国 佐藤シェフ掲載記事

  • クリマ ディ トスカーナ - 店内 

    店内 

  • クリマ ディ トスカーナ - 馬場さん お幸せに♡

    馬場さん お幸せに♡

  • クリマ ディ トスカーナ - 皆様 ありがとうございました

    皆様 ありがとうございました

3回目

2018/06訪問

  • dinner:4.6

    • [ 料理・味 4.7
    • | サービス 4.6
    • | 雰囲気 4.6
    • | CP 4.8
    • | 酒・ドリンク 4.7
    ¥15,000~¥19,999
    / 1人

通ってしまう大好きなお店

本日は3回目の訪問です。前回まではランチでの訪問でしたから、初めてのディナーに期待が膨らみ、予約時間30分前には到着です(笑)
お店の前の楠の大樹がライトアップされてます。いいですね、この大樹を眺めると心が平穏に包まれ安らぎを感じます。

小雨が降る梅雨の季節の蒸し蒸しとした憂鬱な気候でしたが、入店するや、馬場さん(女性ソムリエ)の素敵な笑顔での出迎えに曇りが一気い晴れました。

本日は“Desiderio” ~熱き想い~
9品 ¥12,800(税込・サービス料10%別途)
ワインペアリング3種 ¥3,200(税込)
ワインペアリング5種 ¥5,500(税込)
どなた様も私が5杯と想像なさると思いますが、実は逆でして、連れ合いが5杯のセレクト。理由はともあれ、連れ合いは非常にお酒との相性が素晴らしく抜群で、飲めば飲むほどに瞳が輝いてくる体質なのです(笑)
ペアリングは馬場さんに身を委ね、ただただ説明の素晴らしさ、お料理との間違いないセレクトにこっくりとうなずくのみです。
こちらは、シェフが市場で仕入れたその日の食材でメニューを構成されるので、ワインとの相性も馬場さんは事前にシェフと相談しながら、ご自身の知識と融合して決めているそうで、結構大変なんですよと笑われてました。
本日も、ペアリングでは出されない“Cuvee Rose”ロゼの発泡酒からスタートです。

最初の一口
☆鴨のハツとメロン
鴨のハツを自家製のハムにし、丸いメロンと共にいただく一口サイズ ここでハプニング発生!最初から写真を撮りわすれる失態をおかしパクリ!あ~やってもうた(;^ω^)ここは素直にもう一皿追加をお願いしました(笑)以前にもそのような失態はありましたが、オープニングからは今回が初めて。いやいや焦ります本当に!

☆ファジョッリ カンネリ 宗谷 ホタテ
白いんげん豆の冷製ピューレ状のスープ。中にはスペルト小麦の全粒粉で作ったまばらに切ったパスタと、宗谷のホタテをレモンバームとバジルでマリネした物、それにカリカリっとパンチェッタを炒めています。ホタテの甘味が、パンチェッタの塩味との加減で際立ち、全粒粉のパスタがとてもいいアクセントの一皿です。う~ん美味しい!

☆北海道甘エビ インジミーノ イタリアベネト産キャビア
甘エビは、お出汁をジュレ状にし絡め風味を加え、その上に赤い海老の卵とキャビアを散らしてます。セロリの葉っぱのジェノベーゼソースにスナップいんげん、モロッコいんげん、おかひじき、ルッコラセルバチカをインジミーノ(ニンニクとお出汁で野菜をくたくたに焼き炒め煮にする調理法)した物を添えてます。セルバチカはピリットした辛みが若干感じられ、甘エビやキャビアとソースでいただくと、とても爽やかな優しい味わいです。見た目にも緑の濃淡に海老の赤ピンクが白いお皿に映えて美しいです。美味しい!

☆バヴェッテ 茨城アナゴ燻製 八街島ラッキョウ
佐藤シェフお得意のスペシャリテ・バヴェッテ(手打ちパスタ)です。本日は麦が香り甘さがあるスペルト小麦(千葉の契約農家で作られた)の全粒粉を少し加えたバヴェッテ。旬の茨城産の穴子を燻製にし、八街の島ラッキョと共に軽くトマトソースで絡めてますが、ラッキョのシャキシャキな食感と麺のムニュムニュとした中に、穴子のスモーク香る絶品パスタですね~。Buono(^O^)/

☆リゾット イタリア生ポルチーニ 北海道仔羊 サルシッチャ
今頃からが旬のポルチーニ茸を贅沢にたっぷりと使用したリゾットに、北海道産仔羊のサルシッチャ(腸詰め)を合わせ、香りが素晴らしい絶品料理です。かぐわしい香りとはまさにこのような鼻腔をくすぐるものなのでしょう。お米はイタリアのカルナローリを使用してますが、熟成米をリゾットに使用する訳は、お米の水分吸収率が過熱した際に古米の方が新米より高くなり、リゾットの様に最初に炒める工程で吸収率が非常に高まり、旨味をたくさん吸ってくれる事と、粒がしっかりしている事で割れにくく、アルデンテの硬めに仕上がるからです。なんて知ったかブリブリしてますが、今の世の中ググって検索でえっへんです(^-^;
とてもお米が固めな状態ですが、とてもチーズの濃厚な味わいにハーブが爽やかさを演出し、とてもイタリアンらしい秀逸な料理です。美味しいな~!

☆ヴェネト馬ハツ ドイツ白アスパラ エルボリナート コーヒー
今頃から始まったドイツの白アスパラがとても太く長く、お~なんて立派なのでしょうか!写真が撮りづらいたらありゃしない(笑)ヴェネトの馬の心臓(かなり大きいそうです、そりゃそうですよねお馬さんですから)をエルボリナートコーヒーに漬けたブルーチーズのソースで供されますが、アスパラのシャキシャキとした食感にハツのコリっとした食感が合いますよ~。ハツは臭みは全くなく、食べやすいお料理です。

☆茨城仔鳩 インカの目覚め フランスルバーブ
乳のみ仔鳩と呼ばれる餌を食べる前の鳩をローストし、赤茄子とインカの目覚め、ルバーブといただく初夏のお料理です。内臓(心臓・砂肝・レバー)はかなりしっかりと焼いてますので、ちょい苦な味。若い仔鳩だけに、とても肉質は柔らかく、いい味してますよ。

☆本日のチーズプラッター
とても個性豊かなチーズ達から、3種類をセレクトして

☆ラヴィオリ グランデ 2色パパイヤ ココナッツ
今回初めて提供を開始する新作のドルチェです。期待わくわく(^^♪
ラヴィオリグランデはまさにラヴィオリ(パスタ)。中にドルチェ用のリコッタと卵黄に見立てたパパイヤのコンポートを添えて、フレッシュな春ウコンのソースと青パパイヤのサラダ。これはかなり食べ応えがあるドルチェに見えますが、ペロっとたいらげてしまう程に美味しく楽しいデザートです。いいですね~夏をイメージしたような取り合わせが季節感があって素敵です。うまうまですよこれは!(^^)!

☆エスプレッソ ハーブティ

本日は満席です。そして二組の方がお誕生日でのディナー、ハッピーバースデーをお客様全員で。
来年の誕生日はここにしようかな、などと考えてしまいました(笑)また一つおじさん度アップになるのか~(^-^;
おじさん度ではなく、高感度が上がればいいのにな~。
やはりディナーでのメニュー構成は、軽やかな大人なイタリアンと感じました。三回目ですが、全くお料理が重複するものが無く、どこまでも新鮮な感覚でいただけ、ますます佐藤シェフの世界に引き込まれてしまいます。
馬場さんともくすくす笑いながら楽しい会話が弾み、我が連れ合いと共に、「何言っちゃてるの」的な事を指摘されました(笑)気付けば、私たち二人しかお客様はおりません。楽しくてつい長居をしてしまいました。

次回は8月、真夏のクリマ ディ トスカーナを体感しに参ります。

美味しいお料理と楽しい一時をありがとうございました。

ごちそうさまでした。


  • クリマ ディ トスカーナ - 鴨のハツとメロン

    鴨のハツとメロン

  • クリマ ディ トスカーナ - ファジョッリ カンネッリ 宗谷ホタテ

    ファジョッリ カンネッリ 宗谷ホタテ

  • クリマ ディ トスカーナ - 北海道甘エビ インジミーノ イタリアキャビア

    北海道甘エビ インジミーノ イタリアキャビア

  • クリマ ディ トスカーナ - バヴェッテ 茨城アナゴ燻製 八街島ラッキョ

    バヴェッテ 茨城アナゴ燻製 八街島ラッキョ

  • クリマ ディ トスカーナ - リゾット イタリアポルチーニ 北海道仔羊サルシッチャ

    リゾット イタリアポルチーニ 北海道仔羊サルシッチャ

  • クリマ ディ トスカーナ - ヴェネト馬ハツ ドイツ白アスパラ エルボリナートコーヒー

    ヴェネト馬ハツ ドイツ白アスパラ エルボリナートコーヒー

  • クリマ ディ トスカーナ - 茨城仔鳩 インカの目覚め フランスルバーブ

    茨城仔鳩 インカの目覚め フランスルバーブ

  • クリマ ディ トスカーナ - チーズプラッター

    チーズプラッター

  • クリマ ディ トスカーナ - 好みのチーズを3種類セレクト

    好みのチーズを3種類セレクト

  • クリマ ディ トスカーナ - 好みのチーズを3種類セレクト

    好みのチーズを3種類セレクト

  • クリマ ディ トスカーナ - ラヴィオリ グランデ 2色パパイヤ ココナッツ

    ラヴィオリ グランデ 2色パパイヤ ココナッツ

  • クリマ ディ トスカーナ - Cuvee Rose

    Cuvee Rose

  • クリマ ディ トスカーナ - Cuvee Rose

    Cuvee Rose

  • クリマ ディ トスカーナ - VERNACCIA DI SAN GIMIGNANO

    VERNACCIA DI SAN GIMIGNANO

  • クリマ ディ トスカーナ - CAPEZZANA

    CAPEZZANA

  • クリマ ディ トスカーナ - TERRE NERE

    TERRE NERE

  • クリマ ディ トスカーナ - BROLIO

    BROLIO

  • クリマ ディ トスカーナ - TRAVAGLINIボトルがユニークな形状

    TRAVAGLINIボトルがユニークな形状

  • クリマ ディ トスカーナ - TRAVAGLINI

    TRAVAGLINI

  • クリマ ディ トスカーナ - エスプレッソ

    エスプレッソ

  • クリマ ディ トスカーナ - ハーブティー

    ハーブティー

  • クリマ ディ トスカーナ - ライトアップした楠

    ライトアップした楠

  • クリマ ディ トスカーナ - 本日のメニュー

    本日のメニュー

  • クリマ ディ トスカーナ - 楽しく食事ができました ありがとうございます

    楽しく食事ができました ありがとうございます

  • クリマ ディ トスカーナ - 佐藤シェフが研鑽されたイタリア サンドメニコ ディ イモラの紹介された本

    佐藤シェフが研鑽されたイタリア サンドメニコ ディ イモラの紹介された本

2回目

2018/05訪問

  • lunch:4.6

    • [ 料理・味 4.7
    • | サービス 4.6
    • | 雰囲気 4.6
    • | CP 4.8
    • | 酒・ドリンク 4.7
    ¥8,000~¥9,999
    / 1人

素晴らしいお料理と温かいおもてなし

5月4日に訪問した際、とても美味しい料理と温かいおもてなしを受け、感動した気持ちを、どうしても連れ合いにも共感してもらえたらと、早速2度目の訪問です。
本日実は、既に4月に予約をしていた“某サローネ”さんをキャンセルしての『クリマ ディ トスカーナ』さん訪問でした。某サローネ様 お許しくださいね。

訪問時天気も快晴で、ご近所のお子様連れ親子が大きな楠の脇のちょっとしたスペースで遊ばれています。大きな楠が皆さんを見守っているようなどっしりとした景色、とてもいいですね。風が爽やかです。

本日も“Del cuore 心を込めて”をいただきました。
ネットでの予約ですませてしまったので、前回のメニューなのかな?そう思っていました。が、全く別の献立を用意してくださりました。シェフの目利きでその日に入った食材でメニュー構成をしてくださってました。

飲み物は三種のワインペアリング
今回はお店のご厚意で、最初の一杯は泡をいただきました。通常はペアリングには泡は提供しないとの事ですので、感謝いたします。
《MATTIA VEZZOLA BRUT》
シャルドネ種の使われた、由緒正しきスパークリングとの事。シャンパーニュやフランチャコルタと同様、厳密な品種製造方法で作られているが、もっと気軽に楽しんでもらいたいとの生産者の考えから、あえて正規認定品と厳格化してないそうです。泡がとても肌理細やかで立ち昇り、香り味共に素晴らしい逸品です。
《CAPEZZANA Chardonnay》
前回もいただき、これは外せないと思いこちらはリクエストさせていただきました。クリマ ディ トスカーナこちらでしかいただけない白ワインです。芳醇な香りととてもシャープな味わい、美味しいです。
《CAPEZZANA Carmignano》
カルミニャーノ赤、お肉料理今回は八甲田自然牛に合わせてのセレクトを二種紹介いただきましたが、やはりカペッツァーナをいただきたく選択、この味わい深さはやみつきになる私個人にはとても相性が良い赤です。美味しいな。
◎女性ソムリエ、馬場さんのワインの知識とその歴史的な観点からの説明には、本当にすごいと思います。ここに記載しようと思いましたが、あまりの奥深さに私なんかが簡単に書いてしまってはいけないと感じました。馬場さんの探求心がどんどん奥へ深く知識を求め今に至るのだと。素晴らしいです(^^)v


~チポッラータ 新玉ねぎ リコッタ エストラゴン~
トスカーナの温かいお料理チポッラータ、新玉ねぎの香りが運ばれた時よりもう鼻腔をくすぐってます。エストラゴンの香りとこの玉ねぎの香りの共演がすごくいいです。お水にお塩、オリーブオイルのみで作られたスープは、食材の旨味を最高に引き立てるとても美味しい一皿です。リコッタチーズのさっぱりとした甘味が全体をまろやかに演出していいバランス。

~モウカの星 ウイキョウ バルサミコ トスカーナの香り~
メニューを拝見し、モウカの星?なんぞや?モウカってまさかモウカ鮫なのか?ってことはフカヒレですか?頭の中は?のオンパレードです(笑)
これがびっくりの初体験食材【モウカ鮫の心臓】ですってΣ(・ω・ノ)ノ!
見た目はレバ刺しです。色合いもまさにレバー色。鮫の心臓の刺しなんて、食べた事な~い!心臓だけに、食べる前からドキドキ動悸(笑)
食感はハツです。焼き鳥のハツなんかと同じようなちょっとこりこりとしてます。バルサミコでまずいただきましたが、全く臭みがなく癖もないお味。レバーとは全く違う味わいです。添えられた西洋タンポポに春菊と心臓でくるっと巻いて食しますと、お野菜のそれぞれのほろ苦さがいいアクセントとなり、絶妙な取り合わせです。佐藤シェフの食材の調和を想像したお料理に感銘しました。鮮度が余程良くなければいただけないスペシャリテです。おそれいりましたm(__)m

~バヴェッテ 駿河湾シラス ジェノヴェーゼ 豆たち~
モロッコいんげん、スナップエンドウ、じゃがいものジェノバソース。このソースには松の実を使用せず、アーモンドで合わせています。松の実の脂が非常に強く重くなりすぎてしまうので、敢えて変えられているそうです。軽やかな味わいで、レモンバームを効かせたシラスの味が生き生きと感じられ、とても優しい味わいの手打ちパスタでうまうまです。
お皿はリチャード・ジノリを使用しています。

~ムジェッロ風カペレッティ ヴェネト 仔うさぎ イタリア産白アスパラ~
佐藤シェフの得意なカペレッティ、前回もいただきましたが、今回は合わせる食材が変わり、とても楽しみな一皿。帽子型のラビオリにじゃがいもを詰めたカペレッティは、どことなく天心を思わせる形状、そんな事を馬場さんに話したら、まさにシェフが作られる手先は中華職人の様な手つきだそうです(笑) 今が旬のヴェネトの仔うさぎを丸ごと一羽煮込んでほぐしたお肉に、白アスパラをたっぷりと合わせた、佐藤シェフ渾身のスペシャリテ。美味しすぎてパクパクあっと言う間にたいらげました(笑) 連れ合いも、Buono!そう頬っぺたを人差し指でぐりぐりしてます。

~八甲田自然牛 サーロイン アンチョビ ローズマリー~
青森県の短角牛サーロイン(佐藤シェフのご出身地は青森県青森市)。入荷してから一か月ほど自家熟成をかけ今が最高の食べごろに仕上げたサーロインですが、サーロインとは思えないようなナチュラルな脂加減で、とても「肉ですよ~!」って主張してます。素晴らしいですこのお肉!肉の旨味が噛めば噛むほどにじんわりと口に拡がり、あ~赤ワインが絶妙な味わいに思わず目を閉じてしまいます。口から鼻へ抜けるお肉の豊かな香り、五感で味わうメイン料理に舌鼓をうちますね。添えられた葱ぼうず、葱の花ですよねこれって!食べましたら、あ~ら美味しい。普通に葱の味と香りで、食感が楽しいです。あとはアスパラソバージュと金針菜(生薬にも用いられる薬効成分が豊富なワスレグサのつぼみ)。ソースはアンチョビとケッパーをベースに牛のお出汁を加えた、うまうまソース。お肉との相性がまたよろしいですねこのソースは。肉の旨味を全ての食材とソースで味わえる、メインに相応しい一皿です。凄く美味しいです。感動の一皿!

~ビアンコマンジャーレ ルバーブ バジル ミント グリッシーニ~
ビアンコマンジャーレとは、イタリアのデザート白い食べ物と言われるそうで、今回はマスカルポーネチーズとフロマージュブランの二種類のチーズを使ったムース。ルバーブのジャムを炭酸水で割ったスープに、苺とバジルをあしらえた、バジルとミントのグリッシーニが香る、見た目に美しく、香り豊かな、美味しいデザートでした。

~エスプレッソダブルとアメリカン~

二度目の訪問で気付きました。こちらのイタリアンは、爽やかでお腹に重くないトスカーナの風が吹くお料理だと。シンプルに食材の旨味を引き出す為に、手間暇をかけられる佐藤シェフの料理への情熱を感じる事ができました。連れ合いが申しておりましたが、本日のお客様の年齢層が幅広いんです。馬場さんがおっしゃてましたが、本日のお客様(満席でした)は一組を除いて、全てリピーター様との事ですので、やはりこのお腹に優しく美味しい佐藤シェフのお料理は、どなたでも気軽に召し上がれるんですね。

元々、このビルが建つ前には、『楠亭』と言う日本でフレンチの先駆けの様な、一軒家のレストランがあったそうです。着物を召されたお客様で非常に賑わっていたそうで、今でもその当時を知る方が、こちらクリマ ディ トスカーナさんへいらっしゃるそうです。楠亭のオーナー様は他界したそうですが、奥様はご健在でこちらに食事にみえるそうで、今のこのお店の内装や調度、雰囲気に非常に満足なさっているそうです。落ち着いた雰囲気の中に、静かにジャズが流れ、ゆったりとした雰囲気で、食事をゆっくりと楽しむ空間が、楠亭のイメージを残しているそうです。馬場さん、話しながら目頭がゆるんでますよ。いけない、目頭がゆるむ現象は伝染するんですね。
楠のコーヒーカップやお皿は、楠亭さんより譲りうけた品だそうです。伝統は受け継がれてます。

次回は、6月のディナーを予約させていただきました。
ディナーはどんなお料理に出会えるのか、今からわくわくしてます。

佐藤シェフをはじめ、馬場さんにスタッフ様、温かいおもてなしをしていただき、ありがとうございました。連れ合いもとても満足したと申しております。

ごちそうさまでした。

  • クリマ ディ トスカーナ - チポッラータ 新玉ねぎ リコッタ エストラゴン

    チポッラータ 新玉ねぎ リコッタ エストラゴン

  • クリマ ディ トスカーナ - モウカ鮫の心臓 ウイキョウバルサミコ

    モウカ鮫の心臓 ウイキョウバルサミコ

  • クリマ ディ トスカーナ - バヴェッテ 駿河湾シラス ジェノヴェーゼ 豆たち

    バヴェッテ 駿河湾シラス ジェノヴェーゼ 豆たち

  • クリマ ディ トスカーナ - ムジェッロ風カペレッティ 仔うさぎ イタリア産白アスパラ

    ムジェッロ風カペレッティ 仔うさぎ イタリア産白アスパラ

  • クリマ ディ トスカーナ - 八甲田短角牛サーロイン アンチョビ ローズマリー

    八甲田短角牛サーロイン アンチョビ ローズマリー

  • クリマ ディ トスカーナ - ビアンコマンジャーレ ルバーブ バジル ミント グリッシーニ

    ビアンコマンジャーレ ルバーブ バジル ミント グリッシーニ

  • クリマ ディ トスカーナ - 楠亭より譲りうけられたコーヒーカップ

    楠亭より譲りうけられたコーヒーカップ

  • クリマ ディ トスカーナ - ローズマリーの香りがいいお手拭きタオル

    ローズマリーの香りがいいお手拭きタオル

  • クリマ ディ トスカーナ - 本日のメニュー

    本日のメニュー

  • クリマ ディ トスカーナ - MATTIA VEZZOLA BRUT

    MATTIA VEZZOLA BRUT

  • クリマ ディ トスカーナ - MATTIA VEZZOLA BRUT

    MATTIA VEZZOLA BRUT

  • クリマ ディ トスカーナ - CAPEZZANA CHARDONNAY 最後の雫は幸福の一滴 連れ合いのもとへ

    CAPEZZANA CHARDONNAY 最後の雫は幸福の一滴 連れ合いのもとへ

  • クリマ ディ トスカーナ - CAPEZZANA CARMIGNANO

    CAPEZZANA CARMIGNANO

  • クリマ ディ トスカーナ - 楠亭を紹介した書物

    楠亭を紹介した書物

  • クリマ ディ トスカーナ - 楠亭の料理写真

    楠亭の料理写真

  • クリマ ディ トスカーナ - 楠亭の料理メニュー かなりのお値段のフレンチレストランだったようです

    楠亭の料理メニュー かなりのお値段のフレンチレストランだったようです

  • クリマ ディ トスカーナ - 佐藤シェフ 6月に伺いますね

    佐藤シェフ 6月に伺いますね

1回目

2018/05訪問

  • lunch:4.6

    • [ 料理・味 4.7
    • | サービス 4.6
    • | 雰囲気 4.6
    • | CP 4.8
    • | 酒・ドリンク 4.7
    ¥8,000~¥9,999
    / 1人

素敵な出会いに心から感動しました

本日はイタリアンを食べるべく色々と食べログ散策。昨年12月18日オープンのお店に興味を覚え早速予約しました。

お店の目印は、大きな楠がお店の前に鎮座しており、お店の名前は表記されてません。が、とにかく文京区保護樹木に選ばれている大樹ですから、このご神木のようなクスノキを見つければお店は目の前です。もうそろそろ小さなお花が咲くそうです。

女性スタッフ様がオープンの準備をされている時に到着、すぐに「こんにちは」と声をかけていただき、何か素敵な予感がピピっときました。
ドアがとても重厚です。お店側では、ちょっと重いので替えようかと検討しているそうですが、私個人的にはとてもいい雰囲気を出しているので、このままがいいな~と感じます。

最初に、佐藤シェフが挨拶にお見えになり、期待は膨らむばかりです。
とても気さくな方ですが、実は人見知りをされるそうです。女性スタッフよりの裏情報です(笑)

本日のコースは『Del Cuore 心を込めて』
¥6,000(税込・サービス料なし)
なんて素敵な言葉でしょう、もうお料理に対する姿勢、お客様をもてなす姿勢が表現され、また実際に終始納得のもてなしを受けました。

~始まりの一皿~
グリーンピース 山形認定豚 サルシッチャ
グリーンピースの色鮮やかな濃厚スープ仕立てに、サルシッチャ(自家製ソーセージ)を取り合わせた、とてもアツアツな一皿。上にはグリッシーニが添えられ、スープととてもマッチした食感が楽しいです。山形認定の豚さんは、お肉の旨味と香辛料が絶妙な塩梅で、こりゃ旨いです!アツアツの濃厚さが、お腹に優しく刺激をもたらし、スタートからテンションマックスになりました。

~冷前菜~
下田産金目鯛 イチゴ ミント 春仕立て
金目鯛のカルッパチョですが、イチゴとミントの組み合わせは今回が初めてです。金目鯛は皮目も残しているので、食感がしっかりしておりとても脂ののりが上品です。それにイチゴのほのかな甘み、白バルサミコの酸味、ミントの爽やかな風味が完全に混然一体となった逸品!バランスがいいです。美味しい。シェフの目利きが素晴らしいんです。金目鯛は伊豆の下田の物のみ使用するそうですが、甲殻類を餌としているので、身にも甲殻類独特の旨味や香りが感じられのだそうです。

~パスタ1~
バヴェッテ 江戸前スミイカ 山菜 チェリートマト
シェフが、イカスミをパスタに和えて良いですかと直接確認していただきましたが、お歯黒なんてあたくし気にしないもんね全く!(^^)! イカスミパスタ大好きで~す。こちらは今の時期限定のパスタです。手打ちのロングパスタは、ストレスを与えない手法での手作り、食感はもちもち感ではなく、ムニュムニュとしたもので、イカスミのソースとの相性は抜群です。ウドを中にタップリと入れ、上から烏賊の卵と白子をあしらった絶品パスタ、美味しいですよこりゃたまらん。イカスミってなんでこんなにいい味をかもし出すんでしょうね。

~パスタ2~
ムジェッロ風カペロッティ 阿寒湖小鹿 福岡産筍
佐藤シェフの得意なカペロッティ。小さな帽子と言う意味のパスタに、ムジェッロ地方の特産のジャガイモを生クリームとチーズを加えた詰め物とし、阿寒町の小鹿を香味野菜とハーブで煮込んだソースと筍をさっとローストし添えてます。う~ん、香りが素晴らしい!筍の無機質な味が、濃厚なソースとパスタと相まって、シャキシャキな食感が秀でてます。鹿肉の塩加減がジャガイモのパスタと、こりゃすんばらしいですよ皆様。美味しいです!

~メイン~
ピエモンテ ファソーネ牛 芯々 花ごぼう 花山椒
子牛より少し大きいが、成牛までは成長していない牛さんで、お肉の色はピンクがかってます。こちらを軽くローストし、新ごぼうと一緒に食しますと、なんとも言えない香り、ごぼうの風味豊かな味が、とてもしっとりとしたお肉とハーモニを奏で、花山椒のフレッシュな香りが鼻腔をぬけ、とても一言では表現しつくせない味わいです。ごぼうのソースがまた風味がよろしいんです(^O^)/

~ドルチェ~
カンネッローニ ピスタチオ 春の花たち
お花畑をイメージされた、とても美しいデザートです。筒状のカンネッローニ(パスタ)にミントを入れ、ゼリーで表目を覆う形に仕上げ、中にはピスタチオのクリームを忍ばせてます。八王子で無農薬で栽培された食用のお花を散りばめ、ソースはイチゴやブラッドオレンジ、マンゴーにミントの香りをのせて添えられてます。今まで食べたドルチェの中でも、抜群に美味しいと感じます。カンネッローニのもちもちの食感とピスタチオのクリームが素晴らしい取り合わせで、Buono!

~カフェ~
エスプレッソをダブルでいただきました。

ワインを今回ペアリング(3杯)していただきましたが、女性スタッフ様のセレクトと料理との相性が素晴らしいと感じました。特に最後の赤に関しては、樽の香りがたまらなくいいですね。2杯目の白はCAPEZZANAというシャルドネですが、日本ではこちらでしか飲めないそうです。う~ん、そう言われたら今回3杯で¥3,200(税込)は激安な気がします。
女性スタッフ様、元々はフレンチの厨房で料理を作られていたそうです(ひらまつや数件のフレンチレストランに在籍)。こちらの佐藤シェフと巡り合ってより、ソムリエとして接客をなさるようになったそうです。胸に輝くソムリエバッチは大きな物でした。

シェフ自らが各テーブルを回り、料理の説明や談笑なさる姿勢が、とても素敵です。こちらのイタリアン『クリマ ディ トスカーナ』今後確実に人気店になる予感がします。料理は季節感満載の、見た目にも美しく、味わい深いイタリアン。接客に関しては、シェフを先頭に他のスタッフ様も素敵な笑顔での対応。店内にはジャズが流れるとてもゆったりとした時間が過ごせます。席の隣との空間もゆとりがあり、会話もきにならない距離です。特質すべきは“トイレ”が清潔でいい香りに包まれてます。

こんな素敵なイタリアンレストラン、皆様今の内かもしれませんよ。今後間違いなく人気店になるように思いましたから。

佐藤シェフをはじめ、スタッフ様に感謝申し上げます。
素敵な出会いができました。最後になぜか、涙腺がゆるんでしまいました(笑)年齢と共に感動するとついゆるんでしまいます。
また絶対に伺いますので、その際はよろしくお願いします。

どうも、ありがとうございました。
ごちそうさまでした。


  • クリマ ディ トスカーナ - グリーンピース 山形認定豚 サルシッチャ

    グリーンピース 山形認定豚 サルシッチャ

  • クリマ ディ トスカーナ - 下田 金目鯛 イチゴ ミント

    下田 金目鯛 イチゴ ミント

  • クリマ ディ トスカーナ - バヴェッテ 江戸前スミイカ うど チェリートマト

    バヴェッテ 江戸前スミイカ うど チェリートマト

  • クリマ ディ トスカーナ - チャパタとフォカッチャ

    チャパタとフォカッチャ

  • クリマ ディ トスカーナ - ムジェッロ風カペロッティ 阿寒湖小鹿 福岡タケノコ

    ムジェッロ風カペロッティ 阿寒湖小鹿 福岡タケノコ

  • クリマ ディ トスカーナ - ピエモンテ ファソーネ牛 芯々 新ごぼう 花山椒

    ピエモンテ ファソーネ牛 芯々 新ごぼう 花山椒

  • クリマ ディ トスカーナ - カンネッローニ ピスタチオ

    カンネッローニ ピスタチオ

  • クリマ ディ トスカーナ - クスノキの特注カップ

    クスノキの特注カップ

  • クリマ ディ トスカーナ - TERRABIANCA

    TERRABIANCA

  • クリマ ディ トスカーナ - CAPEZZANA

    CAPEZZANA

  • クリマ ディ トスカーナ - BANFI

    BANFI

  • クリマ ディ トスカーナ -
  • クリマ ディ トスカーナ -
  • クリマ ディ トスカーナ - パスタを作る道具 機械ではなくこれを使用しているそうです

    パスタを作る道具 機械ではなくこれを使用しているそうです

  • クリマ ディ トスカーナ -
  • クリマ ディ トスカーナ - 大樹 クスノキの後ろにお店があります

    大樹 クスノキの後ろにお店があります

  • クリマ ディ トスカーナ -
  • クリマ ディ トスカーナ - 皆様 ありがとうございました

    皆様 ありがとうございました

  • クリマ ディ トスカーナ - 佐藤シェフ ごちそうになりました

    佐藤シェフ ごちそうになりました

口コミが参考になったらフォローしよう

goro58397

利用規約に違反している口コミは、右のリンクから報告することができます。問題のある口コミを連絡する

goro58397(989)さんの他のお店の口コミ

goro58397さんの口コミ一覧(776件)を見る

店舗情報(詳細)

店舗基本情報

店名
クリマ ディ トスカーナ(Clima di Toscana )
ジャンル イタリアン
予約・
お問い合わせ

050-5594-7980

予約可否

予約可

アレルギー食材、苦手食材お持ちの方は必ずお伝えください。
特別メニュー、サプライズのご要望etcについても、お尋ねください。出来る限りご対応致します。
コンタミネーションあり。

住所

東京都文京区本郷1-28-32 101

交通手段

丸の内線 本郷三丁目駅1