梅田で博多ラーメンを味わう!駅周辺のおすすめ店20選

出典:NS417さん

梅田で博多ラーメンを味わう!駅周辺のおすすめ店20選

梅田は「キタ」の通称で親しまれている繁華街で、駅周辺は毎日多くの人が行き交っています。商業施設や飲食店の数も多く、博多ラーメンのようなご当地グルメが食べられるスポットもあります。今回は梅田駅周辺にある、博多ラーメンの人気店をまとめました。

記事作成日:2021/07/29

355view

このまとめ記事は食べログレビュアーによる3518の口コミを参考にまとめました。

梅田駅周辺にある博多ラーメンのおすすめ店

シロマルベース 梅田店

3.61

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

シロマルベース 梅田店 - 席はカウンターのみ

阪急梅田駅から徒歩5分で行ける「シロマルベース 梅田店」。博多ラーメンで有名なお店「一風堂」の姉妹店だそうです。

黒を基調としたスタイリッシュな店内は、カウンター席のみ設置されているとのこと。

写真は「スペシャルシロマルベース」。豚骨を煮ては足し、また煮る、という工程を繰り返したスープは絶品で、臭みを全く感じないのだとか。

チャーシューとネギというシンプルなトッピングですが、大満足の味とのこと。

シロマルベース 梅田店

朝の時間帯限定で、「朝ラーメンセット」というお得なメニューを提供しているそうです。

通常より小ぶりなサイズですが、かなりリーズナブルに醤油やとんこつラーメンを食べられるのだとか。

・シロマルベース
チャーシューとねぎだけのシンプルなラーメン。ちょっと反れるけどラーメン専用の胡椒ってうまい!何回も掛けました。チャーシューは、口の中で溶けてしまいそうなほど柔らかで薄めの味。細麺との相性が良いのはその薄さゆえかも。麺自体はスープをよく含んで歯切れも良くて上品なおいしさ。

出典: www.umeda-hirumeshi.comさんの口コミ

・スペシャル肉そばベース
ライスと共に途中soupにダイブさせておじや風もイイ。SOUPがコク・甘味・とんこつの旨味きっちりで臭みもなく食べやすい (´(ェ)`)肉そばだからお肉もたっぷり味わいつつ食べれる。

出典: hawks-1さんの口コミ

麺や輝 中津店

3.61

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

麺や輝 中津店

梅田駅から徒歩10分のところにある「麺や輝 中津店」。地下鉄の中津駅からなら、徒歩2分でアクセスできるそうです。

店内はこぢんまりとしていて、コの字型のカウンターが十数席のみ設置されているとのこと。

麺や輝 中津店

「ラーメン」はとんこつベースの煮干しラーメンで、臭みがなくまろやかな味わいだそう。

中太麺がスープとよく絡み、分厚いチャーシューも2枚入っているのが嬉しいのだとか。

麺や輝 中津店

こちらの「ギョーザ(5ケ)」はモチモチ食感の皮で、毎日三重県の四日市店で餡を包んでいるのだそう。

餡は国産肉・国産野菜を使用し、ニンニクは匂いが残りにくい、青森県田子産のものを使っているとのこと。

らーめんに高菜ごはんをつけました。こってりWスープの濃厚スープに高菜ご飯てあいますよね•••チャーシューも柔らかくてジューシー。麺も中でスープも絡まるので安定の美味しさですね(^^)

出典: クラッシュアイスさんの口コミ

・味玉ラーメン
チャーシューは脂身が多いものと少ないもの2種あり、多い方が好みでした。味玉はもう安定の美味しさです。

出典: たかはしよしあきさんの口コミ

・味玉チャーシューつけ麺
濃厚な魚系とんこつしょうゆ味のスープ。粘度はほどほどでマイルドです。チャーシュー五枚がボリューム満点。麺は、やや硬めでかみごたえあり美味しいです

出典: す〜さん!さんの口コミ

みつか坊主 醸

3.59

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ~¥999

みつか坊主 醸

梅田駅から徒歩で約10分、梅田スカイビルの近くにある「みつか坊主 醸」。お酒も飲めるラーメン屋さんだそうです。

店内は照明が落とされ、ゆったりと寛げる空間なのだとか。おしゃれな居酒屋のような雰囲気とのこと。

みつか坊主 醸

写真の「白味噌らーめん」は、博多ラーメンのような細麺と白濁したスープが特徴だそうです。

白味噌の芳醇なコクが細麺によく絡んで美味しいのだとか。串に刺さったつみれからは、ほのかに柑橘系の香りがするそう。

みつか坊主 醸

こちらの「赤味噌らーめんSTOUT 煮たまご入り」は太麺で、赤味噌の風味がたまらない1杯なのだとか。

まるで高級な赤だしのような味わいで、完成度の高いラーメンだそうです。

・白味噌らーめん
なんといってもチャーシュー。分厚くてでかすぎます!ご飯も進んでお代わりしてスープまで完食でお腹一杯です!

出典: sancon_sanconさんの口コミ

・白味噌らーめん
白味噌ベースに、すごく旨みがあって、まとまりのある飲みやすいスープ。麺は博多とんこつ風な、かなりの細麺。細いけどややコシがあってスープとの相性もよく旨い!気になったつくねは、柚子胡椒?で味付されていて爽やかさとこってり感を兼ね備えています。

出典: amuroさんの口コミ

あらうま堂 桜橋口店

3.51

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

あらうま堂 桜橋口店 - あらうま堂 桜橋口店

JR大阪駅の地下1階で営業している「あらうま堂 桜橋口店」。

店内は照明が落とされた落ち着いた雰囲気で、美味しそうなとんこつの香りが漂っているのだとか。カウンター席・テーブル席が多数設置されているそうです。

写真は店名を冠したメニューの「あらうまらーめん」とのこと。博多ラーメンのような強めの香りが、好きな人にはたまらないのだとか。

麺は中細ストレートで、適度な弾力があって喉ごしも良いそうです。

あらうま堂 桜橋口店 - これもたまゆ

こちらの「たまゆらーめん」は、塩とんこつ味のスープが美味しいのだとか。メニュー名にある「たまゆ」は、たまねぎ油のことだそうです。

チャーシューはモモ肉のあっさりとバラ肉のこってり、好きな方を選べるとか。

程よい油分にやや控えめな塩分。ほんのりコクを感じる優しい味付け。クセがなくあと味すっきりで食べやすく美味しいです。食べ始めは薄味に感じましたが、頂いてるうちに程よい味付けに思えました。

出典: かずピョンさんの口コミ

大阪駅でサッと食べたい時はココ!店内が広くてすぐ食べられるし、なにより美味しい。今回は少し贅沢して、つけ麺をいただきました。半熟卵も、ほうれん草も美味しかったし、スープの濃さも麺の硬さもちょうどいい!また来ます。

出典: ナラランドさんの口コミ

博多新風ラーメン食堂

3.52

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

博多新風ラーメン食堂 - 2018年9月。訪問

JR大阪駅直結のルクアイーレ2階で営業している「博多新風ラーメン食堂」。

店内は照明が落とされたおしゃれな空間で、コの字型のカウンター席のほかテーブル席も設置されているとのこと。

博多ラーメンのメニューは、シンプルな「博多豚骨(白)」や辛みがある「博多辛豚骨(赤)」などがあるそう。

写真の「新風麺(黒)」はあっさりめの味で食べやすい1杯とのこと。キクラゲのコリコリした食感もクセになるのだとか。

「ラーメン定食」というお得なセットメニューもあり、写真の「明太丼(小)」などから好きな付け合わせが選べるそうです。

コスパ良く博多ラーメンが楽しめるので、満足度はかなり高いのだとか。

・博多豚骨(白)
あまりこってりしてなくて、食べやすい。かと言って、食べた充足感はあり。キクラゲがコリコリして歯応え良し。

出典: ブリリアントな日々さんの口コミ

・新風麺(黒)
程よくかための細ストレート麺です。油膜が張るくらいもっと濃厚スープを期待していましたが、こちらは見た目よりも割りとあっさりテイスト。焼豚は柔らか薄め小さめが2枚。欲を言えばもう一枚欲しかったな〜…(笑)でも、焦がしニンニクが良い味だしてました。

出典: のりまきのりぴーさんの口コミ

くりやん

3.48

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

くりやん

梅田駅から徒歩10分の距離にある「くりやん」。地下鉄の扇町駅からなら徒歩7分でアクセスできるそうです。

店内は洋風でおしゃれな内装なのだとか。1階にカウンター、2階にはテーブル席が設置されているとのこと。

写真の「博多風ラーメン」はとんこつスープにややかための麺、トッピングに紅ショウガやもやしなどがのっているラーメンだそうです。

重すぎず、あっさりとした味わいで食べやすいのだとか。

こちらは「ポパイ丼」。ほうれん草と豚バラ肉がのっている丼とのこと。

濃い味付けがクセになるメニューなのだとか。マヨネーズと一緒に食べると味がまろやかになり、一層ご飯が進むそう。

・博多風ラーメン
あっさり豚骨で食べやすいが、物足りなさを感じない味。たまにチャーシューが重たいなと思っていらないときはキャベツ入りのトンキャベラーメンにします。

出典: しょうちゃん3.4さんの口コミ

・ポパイ丼
めちゃめちゃご飯とあって手が止まらんです。上に乗ってるマヨネーズかけると味がマイルドになってさらに良き。付け合わせにスープがあるのですがめっちゃ博多ラーメンの汁の味がする。

出典: neko.m.n1106さんの口コミ

博多一幸舎 エキマルシェ大阪店

3.41

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ~¥999

博多一幸舎 エキマルシェ大阪店 - テーブル席

梅田駅から徒歩で8~10分の距離にあるこちらのお店は、福岡を中心に10店舗ほど展開している、博多ラーメン店です。

大阪駅の桜橋口からなら、徒歩1分でアクセスできるとのこと。大阪で本場・博多ラーメンが味わえると注目されています。

店内はカウンター席のほか、テーブル席が設置されているそう。

丁寧に下処理をした大量の豚の頭骨・背骨・丸骨を、骨が砕けるまで強火で炊き続けて仕上げたスープが特徴なのだとか。

スープには油と水が合わさってできた泡が浮かんでいて、これこそが本物の豚骨スープの証だそうです。

博多一幸舎 エキマルシェ大阪店 - 味玉ラーメン 900円税込

写真は「味玉ラーメン」。とんこつ独特の香りはしますが、食べてみるとあっさりした味わいで食べやすいのだとか。

味玉も良い味付けで、黄身がとろっとして美味しいそうです。

こちらは昔ながらのガツンと系九州博多ラーメンの味を感じます。飲んだ〆に利用させていただきましたが、やっぱり豚骨いいですね。美味かった。また気が向いたら来よう。

出典: 男前の後輩クン!?さんの口コミ

・味玉ラーメン
麺が無くなった後もスープをすすり続け、体のことを考えなければ飲み干したいくらいの美味しさでした(^-^)

出典: kaito634さんの口コミ

・味玉ラーメン
濃厚な豚骨スープからたまりませんよ。何回もレンゲですくって飲んでしまいます。麺もバッチリ、ウマウマです。はい、勿論、替玉しちゃいましたよ。やっぱり、ご飯よりは替玉ですよね。そして、完食・完汁です。あ~っ、美味しかった。また食べに行かないとね。

出典: kazuchiさんの口コミ

げんこつ 梅田店

3.27

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

大阪梅田駅から徒歩で約1分のところにある「げんこつ 梅田店」。駅チカなので、飲んだあとのシメに立ち寄る人もいるそうです。

細長い店内にはカウンター席や2人席のテーブル席が設置されているとのこと。

写真の「博多ラーメン」はシンプルなとんこつの味わいで、見た目に反してあっさりとした味わいなのだとか。

チャーシューも美味しく、値段も手ごろなのが嬉しいポイントとのこと。

げんこつ 梅田店

こちらはお店おすすめメニューという「スペシャルラーメン」。多めのチャーシューの上に、甘辛く煮こんだ肉味噌をのせた1杯だそうです。

スープはさらりとしていて麺も喉ごしが良いので、とんこつが苦手な人にも食べてほしいラーメンなのだとか。

・博多ラーメン
通常の博多ラーメンに玉子をトッピングしてもらいました。スープのほうは想像していたよりもアッサリ!塩味効いているのですが思ったよりサラサラとしたスープでした。たまごも濃すぎない感じの付け込みで非常においしかったです。

出典: 身から出たまきさんの口コミ

美味しいと思ったのはチャーシューで、ラーメンライスなんかを頼んだらごはんに載せて食べたいな、などと思いつつ食べ進めました。

出典: Zabilioさんの口コミ

東梅田駅方面にある博多ラーメンのおすすめ店

まんねん 本店

3.58

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

梅田駅から徒歩で約6分、国道423号沿いにある「まんねん 本店」。

店内はカジュアルで、女性でも入店しやすい雰囲気なのだとか。木でできたカウンターやテーブルの席が設置されているとのこと。

まんねん 本店 - 特製ラーメン とんこつ醤油味 780円(税込)

写真の「特製らーめん」はとんこつ醤油味で、コクがありながらスッキリした後味が特徴だそうです。

醤油の味が強くないので、博多ラーメンのような味わいを楽しめるとのこと。

こちらは「とろ肉らーめん」。希少なバラ先軟骨を、とろとろになるまで煮こんでいるのだとか。

お肉だけでなくコラーゲンもたっぷり入っているので、女性に嬉しいメニューだそうです。

・特製らーめん
スープは豚骨ベースと背油で濃厚まったりとしていますが醤油が結構強調されていて幾分スッキリとした味わいです。麺は博多並の細麺で硬めの茹で加減、濃厚スープを適度に纏いするすると頂けます。具材は一枚バラチャーシュー、メンマ、青葱とシンプルでメンマの鰹風味がアクセントになっています。

出典: 咲州の政さんの口コミ

・とろ肉らーめん
豚骨独特の臭みが仄かに香り、九州のラーメンを思い出す。大阪でこんな豚骨を食べれるなんて。やはり安定の美味しさだった。

出典: びん1030さんの口コミ

・餃子
餃子は焼きは見事で薄皮は焼き目が香ばしくてパリパリ。ニラたっぷりのニンニク餃子は小振りでパクパクいけちゃいます。

出典: kinako-ankoさんの口コミ

らーめん 2国 お初天神店

3.57

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

梅田駅から徒歩3分、曽根崎お初天神通りにあるラーメン屋さんです。

店内は薄暗い照明で、レトロな雰囲気なのだとか。カウンター席のほか、2階にはテーブル席も用意されているとのこと。

らーめん 2国 お初天神店 - らーめん

「らーめん」は中細の縮れ麺、スープは背脂が効いたとんこつ醤油味で、博多ラーメンのように白濁しているそうです。

トッピングはチャーシュー2枚にネギと、奇をてらわないシンプルな美味しさがあるラーメンとのこと。

らーめん 2国 お初天神店

こちらは店名を冠したメニューの「2国らーめん」。麺が隠れるほどのっているチャーシューが丼からはみ出していて、インパクト抜群のメニューとのこと。

スープは「らーめん」と同じくとんこつ醤油ですが、臭みはなく、あっさりとした味わいだそうです。

・2国らーめん
スープは濃厚豚骨醤油とはありますが、そんなには濃厚ではない、むしろあっさりしてて博多に近い感じです。臭みもなく、豚骨、醤油どちらも尖る事なくうまくまとまっていてコクもあって飲みやすくていい感じのスープです。

出典: ヨシフミ4423さんの口コミ

基本のラーメンに麺の硬さ,醤油の濃さなどを自分の好みに言えます。そして、トッピングやセットメニューもできます。バリエーションは豊富。

出典: イットリさんの口コミ

しぇからしか 梅田店

3.57

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

しぇからしか 梅田店

大阪メトロの東梅田駅から徒歩で約1分のところにある「しぇからしか 梅田店」。どこにも負けない博多ラーメンを関西に広めるという、店主さんの強い思いでオープンしたお店なのだとか。

店内はカウンターが数席のみの、こぢんまりとした空間とのこと。

しぇからしか 梅田店

「ラーメン」のスープは鹿児島産黒豚の頭骨などを湯がき、2日がかりで完成させるそうです。

麺は極細の超低加水麺を使っていて、喉ごしが良いのだとか。トッピングもニンニクやもやしなど、数種類用意されているとのこと。

しぇからしか 梅田店

こちらは「チャーシューメン」。とんこつが効いたスープと細麺との相性は抜群だそうです。

チャーシューは豚の肩肉が使われていて、薄切りながら味がしっかりしていて美味しいのだとか。

安い金額で博多豚骨ラーメンが食べれます。豚骨臭の漂う店内で、豚骨ラーメンを食える喜び。ちょうど良い濃度のスープとバリカタで最高の麺。替え玉までしました。ご馳走さまでした!

出典: くぅーろんさんの口コミ

・ラーメン
博多ラーメンの定番な紅ショウガと白ゴマは卓上に有り、自分の好みの量を入れられるので好印象♬

出典: まさぱぱさんの口コミ

・チャーシューメン
スープは粘度低めながらとんこつのパンチはかなり効いています。しかし全く臭みを感じないのはすごく丁寧な下処理などをされてるんやなぁと思います(*´꒳`*)このパンチ力を味わえるのはいいですね、ホンマ美味いです( ゚Д゚)

出典: wtpoohさんの口コミ

神虎 大阪駅前ビル店

3.49

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

梅田駅から徒歩3分、ビルの地下1階で営業している「神虎 大阪駅前ビル店」。博多ラーメンと関西ダシ文化の融合をコンセプトにしているラーメン屋さんだそうです。

店内は落ち着いた内装で、お1人様の女性客もよく見られるのだとか。

写真は「神虎」。スープは豚骨の旨味を最大限に引き出すため、12時間圧力をかけながら強火で炊いているとのこと。

麺は細くストレート、チャーシューは厚めの豚バラ肉が使われていて、完成されたラーメン、という印象なのだとか。

神虎 大阪駅前ビル店

こちらは「黒虎」。焦がしニンニクが効いたスープが特徴とのこと。ややこってりとした味わいですが、細麺とスープがよく合っているそうです。

ニラや紅ショウガなどを入れて味変しても、美味しく食べられるのだとか。

・神虎
豚骨スープは、POP通り12時間強火で炊いてるそうです。(スタッフさんに聞きました)その豚骨を関西出汁(魚介だし)で割ってるダブルスープ。これが、関西人には合う〜。美味い♡

出典: シュンママさんの口コミ

・黒虎
スープは、九州の豚骨と関西の出汁が融合して濃厚で有りながらも脂っこさも豚臭さがも無くて美味しいです。チャーシューは、分厚いバラ肉でトロットロですが脂っこくなくてウマウマ(^.^)

出典: ノンタンnonさんの口コミ

肉太郎 梅田第3ビル店

3.46

夜の金額: ¥2,000~¥2,999

昼の金額: ~¥999

肉太郎 梅田第3ビル店

梅田駅から徒歩で約5分、ビルの地下1階で営業している「肉太郎 梅田第3ビル店」。お昼はラーメン屋さん、夜はバルとしても利用できるお店とのこと。

店内はおしゃれで、カウンター席のほか奥の方にはテーブル席や個室も完備されているそう。

写真の「肉醤油ラーメン」は博多ラーメンのような細麺で、注文時に麺のかたさも選べるのだとか。トッピングの紅葉おろしも良いアクセントになっているとのこと。

ランチタイムには替え玉が1玉無料なので、お得に楽しめるそうです。

肉太郎 梅田第3ビル店 - 手羽先・スパイシー

こちらは夜の時間帯にオーダーできる「手羽先」のスパイシー味だそう。表面にたっぷりとスパイスがかかっていて、ハマってしまう味なのだとか。

手羽先自体も身がふっくらしていて美味しいとのこと。

・肉醤油ラーメン
麺を見ると博多ラーメンの様な細麺です。この麺にスッキリしたスープがよく合います。半分ぐらい食べた時に「壺ニラ」を投入。すると味が大きく変化、全く異なった味になりました。肉の旨みに辛子の味が調和してより美味しくなりました。

出典: 麺鬼さんの口コミ

肉太郎は、ラーメン屋さん。でも、飲み会にもいいんです。飲み放題メニューはあるし、おつまみも充実していて満足です!唐揚げや手羽先などなど、そしてリーズナブルです。ラーメンも美味しいお店ですよー当然。

出典: かんのゆさんの口コミ

博多 元祖 長浜ラーメン 清乃

3.42

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

博多 元祖 長浜ラーメン 清乃

梅田駅から徒歩で約7分の距離にあるお店です。

外観は博多の屋台を連想させるようなプレハブ風で、内装はとても綺麗に保たれているのだとか。席はカウンターとテーブルが設置されているとのこと。

博多 元祖 長浜ラーメン 清乃 - 長浜ラーメン

写真の「長浜ラーメン」はあっさりとした味わいで、とても食べやすいそう。

半分くらい食べた後、卓上にある紅生姜を入れて味変すると、一層さっぱりとした味わいになるのだとか。

お昼の時間帯からは、お得なセットメニューも提供を開始しているとのこと。

写真は「Dセット」に付いてくるチャーハンで、醤油が使われているので見た目が黒いのだとか。ご飯がパラパラで、ラーメン同様こちらも美味しいそうです。

・長浜ラーメン
本場長浜のまんまのサッパリ豚骨スープ♪それ程加水率の高くないカタ麺でザクザク食感を楽しめます。トッピングの肉は塩分濃度が高く仕込まれ、混ぜて食べると一気にパンチある味わいに変化します(驚)

出典: とこわかはるさんの口コミ

・Bセット
硬めでお願いした極細麺は慣れ親しんだ味わいで旨いし、味が染みた豚のこま切れ肉も懐かしいです。ご飯に辛子高菜の半分をのせて "辛子高菜飯" を楽しみ、残った辛子高菜はラーメンに添えました。

出典: kinako-ankoさんの口コミ

西松家 梅田店

3.34

夜の金額: ¥2,000~¥2,999

昼の金額: ~¥999

西松家 梅田店 - 外観

東梅田駅から徒歩で約15分の距離にある「西松家 梅田店」。

店内は昭和レトロな雰囲気で、有名人のポスターやサインがたくさん飾られているのだとか。席はカウンターとテーブルが用意されているそう。

ラーメンは、スープを醤油やとんこつなどから選び、その後好きなトッピングを決められるなど、自由な組み合わせが楽しめるのだとか。

写真のとんこつラーメンは本格的な博多ラーメンのような味わいで、臭みがなくまろやかで美味しいそうです。

こちらは「チャーハン(中)」。パラパラしているご飯はややかためで、食べ応えがあるのだとか。

卓上にある紅ショウガや辛子高菜などを加えて、味変をしても美味しいとのこと。

・とんこつ(大)
大にするとなかなかのボリュームでした。お味も思っていたよりしっかりしていておいしかったです。お値段も安くてびっくり。今日はラーメンのみのオーダーでしたが居酒屋使いができるのもありがたい。

出典: ゆいぞーさんの口コミ

・ラーメン
麺も本格的な麺で細ストレート多加水麺!ちゃんとした博多らーめんやん!!びっくりのクオリティーです!!薄手の叉焼もしっかりした味わいで、しっとりホロホロ系。ホント舐めていたんですが、恐れ入りました!しっかりしたラーメン店です!!

出典: じゃーまん23さんの口コミ

西梅田・北新地駅方面にある博多ラーメンのおすすめ店

ぺぺらーめん

3.68

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

ぺぺらーめん - 店内01

梅田駅から徒歩で約9分、書店の向かい側にある「ぺぺらーめん」。ビルの2階で営業しているとのこと。

店内はカウンター席のみが用意されているそうで、アットホームな雰囲気なのだとか。

写真は「ぺぺしお白湯」だとか。博多ラーメンのような極細面に、まろやかな鶏白湯スープが絡む1杯とのこと。

串に刺さっているのは炙られた鶏肉で、こちらも香ばしくて美味しいそうです。

ランチタイムには「らーめん定食」という、ご飯とのセットを注文できるのだとか。

写真左側の塩ラーメンは博多ラーメンのような細麺で、かたさもバリカタに近いとのこと。味付けもほど良い塩加減なので食べやすいそう。

見たところ少し泡立って表面は油分が多そうに見受けられます。実際に頂いてみるとテロリとしたわりと濃度を感じる鶏白湯で、これにまろやかな醤油味が合わさってどことなくふくよかという印象のスープでした。麺は他メニューとは異なる極細ストレート麺で、まさに博多ラーメンを思わせるものでした。

出典: RBJさんの口コミ

「ぺぺ塩白湯」は濃厚な旨味が凝縮。そしてクリーミーでまろやか(o^^o)このスープは厳選された素材と確かな拘りと技術が伝わって来ます!いや〜、美味しい⭐︎

出典: 半分関西人・半分関東人さんの口コミ

長浜やっさん

3.53

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ~¥999

長浜やっさん

西梅田駅から徒歩5分で行ける「長浜やっさん」。福岡県・長浜にある屋台の味を再現した居酒屋とのこと。

店内のカウンター席も屋台風で、故郷の博多を思い出すという人もいるほどなのだとか。

こちらは「ラーメン」の細麺だそうで、麺のかたさを選べるとのこと。トッピングにはチャーシューやネギがのっているそうです。

スープは豚骨ベースの醤油味で、絶妙な塩加減がクセになるのだとか。

長浜やっさん - おでん 餃子天といわしつみれ

おでんメニューも充実しているそうで、餃子天やいわしつみれなど、関西ではなかなか見られない種類もあるそう。

ダシの味がしっかりして、関東風でも関西風でもない美味しさがあるとのこと。

本場で食べるラーメン!と同じ!THE博多長浜ラーメン。細麺にあっさりとした味わいが癖になります。具材のネギがまた良いアクセントです!

出典: KURANAKAさんの口コミ

白濁のあっさり豚骨スープです。表面にやや油がある感じで、基本的にはさらっとしたスープです。良くも悪くもやや豚骨臭さのある、今時少なくなった豚骨スープです。麺は極細のストレート麺です。まさに昔ながらの長浜屋台系のラーメンな感じではないでしょうか。

出典: N氏さんの口コミ

8910 北新地店

3.49

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

8910 北新地店

梅田駅から徒歩で約7分のところにある「8910 北新地店」。北新地駅からは徒歩1分の距離にあるラーメン屋さんです。

女性スタッフが多いお店で、サービスやメニューも女性視点のものを提供しているのだとか。

写真の「ホルモンラーメン(赤)」は、チゲ鍋に博多ラーメンのような細麺が入っているメニューとのこと。

見た目ほど辛くなく、旨味の強いホルモンのお肉が味わい深いのだとか。

こちらは「ホルモンラーメン(白)」。モツのお肉が入っていて、脂がのったプリプリ食感で美味しいそうです。

容器は土鍋なので、食べ終わるまでずっと熱々の状態がキープされているのだとか。

・ホルモンラーメン(赤)
おいらの印象はもつ鍋の〆のラーメンって感じ。とても美味しいです!v(๑◕◡◕๑)-☆ライスもとても合うと思います。

出典: ChnnSiTaKi RiNaさんの口コミ

・ホルモンラーメン(白)
残りのスープは備え付けのブラックペッパー振って飲んでるとコーンスープ飲んでるような錯覚に陥ります。これも美味い。

出典: ハワイの置物さんの口コミ

・ホルモンつけ麺
麺がラーメンと対照的にツルツル全粒粉練り込み麺。魚粉が効いていて、もっとガッツリ行きたい人におすすめ!

出典: KURANAKAさんの口コミ

つけ麺専門 麺処 虎ノ王 梅田店

3.33

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

梅田駅から徒歩5分、ビルの地下2階で営業しているラーメン屋さんです。北新地駅からなら、徒歩2分ほどでアクセスできる距離とのこと。

店内はカウンター席のほか、テーブル席も用意されているのだとか。

つけ麺専門 麺処 虎ノ王 梅田店

写真の「九州博多ラーメン」は、豚骨の臭みを全く感じず、優しい味わいのスープが特徴だそう。とんこつが苦手な人にもおすすめできるラーメンとのこと。

麺は細麺のかためで、コシのある食感を楽しめるのだとか。

こちらは「とんこつ醤油ラーメン」。スープはあっさりした味ですが薄くはなく、バランスの良い濃さだそうです。

濃いめの味が好きな人は、卓上にある辛子高菜やラー油などを入れるのがおすすめとのこと。

ご飯は食べ放題。高菜と紅生姜も食べ放題です(^0_0^)ご飯に高菜を載せていただくと、最高です!また、博多ラーメンは、綺麗な豚骨スープが非常に美味しいですよ。

出典: かんのゆさんの口コミ

・とんこつ醤油ラーメン
麺は博多ラーメンのような極細のストレート麺。具はチャーシュー2枚、メンマ、もやし、ネギです。味ですが、こってりしていて中々美味しかったです。次に来た時にはこちらの本来の売りであるつけ麺を食べてみようと思います。

出典: モッチー2643さんの口コミ

九州らーめん亀王  堂島店

3.09

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

西梅田駅から徒歩で約2分のところにある「九州らーめん亀王  堂島店」。

1階にはカウンターが10席ほどあり、2階にも数十席用意されているとのこと。いずれも清潔感があるそうです。

写真の「昔味 黒」というラーメンは、博多直送の細麺を使っているのだとか。

濃厚な焦がしニンニク入りスープにはピリ辛の唐辛子タレも入っていて、味を引き締めているそうです。

こちらは店名を冠したメニューの「亀王らーめん」。創業当時から人気No1という、塩とんこつのラーメンとのこと。

厚切りバラ肉チャーシューは2枚入っていて、やわらかく煮込まれて美味しいそうです。

・昔味 黒
豚骨ラーメン特有の匂いもなく麺も程よい細麺。焼豚がトロトロですっごく美味しい!体調さえよければスープも飲み干せるラーメンでした(笑

出典: どろんパさんの口コミ

・亀王らーめん
比較的あっさりとした豚骨スープですが、豚骨の味はしっかりとしています。豚骨臭さは殆どありませんし、変なエグ味もありませんので、純粋に豚骨の拳骨だけでスープを取っている感じです。

出典: らーめん評論家さんの口コミ

※本記事は、2021/07/29に作成されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ