東京で美味しいメンチカツならここ!テイクアウト・イートインのおすすめ店15選

出典:YamaNe79さん

東京で美味しいメンチカツならここ!テイクアウト・イートインのおすすめ店15選

今話題の飲食店や最新グルメ情報が日々飛び交う街・東京。そんな数多くの人気店があるなかで、今回ピックアップするのはメンチカツが美味しいお店!熱々が楽しめるイートインはもちろん、お店の味が家でも楽しめるテイクアウト対応店まで、様々なお店をまとめました。

記事作成日:2021/07/20

46view

このまとめ記事は食べログレビュアーによる5953の口コミを参考にまとめました。

東京都内でメンチカツをテイクアウトできるお店

銀座さとう

3.70

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

銀座一丁目駅を南東へ進むこと徒歩約5分、昭和通りから一本北西に入った通りにあるお店。

赤い看板と黒ののぼりが目を引く外観で、店内はこぢんまりとした造りとなっている様子。

銀座さとう - 肉汁たっぷりの丸メンチカツ

こちらのお店では、長年ごろんとした大きなメンチカツが多くの東京都民に愛されているそう。

拳大ほどの大きさのあるメンチカツは、非常に肉肉しくてボリューミーなものだとか。

銀座さとう - 丸メンチカツとソースが合うバーガー!

またこの大きなメンチカツを、バンズで挟んだ「丸メンチカツバーガー」も好評です。

あごが外れそうなほどに大きく口を開けてかぶりつくバーガーが、まさに食べ応え抜群のようです。

・元祖丸メンチカツ
紙袋に入れてもらい、お店の外でいただきました。外の衣はサクサクで、中は肉汁たっぷりでとてもジューシーです。味が付いているため、ソースはもちろん不要です!玉ねぎの甘味と肉の旨味を感じられます。あっという間に完食しました!このメンチカツなら何個でも食べられそうです!!

出典: もりCさんの口コミ

・丸メンチカツバーガー
吉祥寺店にはない、銀座店限定のメニュー!それでは、いただきまーす!揚げたてザクザクの衣の中には粗々しいミンチ肉とたっぷりのタマネギ!甘めのトマトケチャップベースのソースとそれらを包こむふんわりバンズとのマッチングもばっちりー!そのまま一気に完食。

出典: kazukazu_さんの口コミ

イマカツ 六本木本店

とんかつ百名店2021選出店

3.67

夜の金額: ¥2,000~¥2,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

イマカツ 六本木本店

六本木駅から北上すること徒歩約5分、外苑東通りを一本東へ入ったところにあるお店です。

和モダンでシックな外観と紺の布看板が目印で、店内も落ち着いた雰囲気とのこと。

こちらのお店は、やわらかくて軽い食感のササミカツが非常に美味しいそう。

綺麗な桃色をしたササミカツは、近隣のビジネスパーソンを中心として多くの都民の胃袋を掴んでいるようです。

イマカツ 六本木本店 - 中の黄身がとろ〜り半熟メンチカツ!!

メンチカツは、様々な揚げ物が楽しめる「イマカツ膳」で楽しめるそう。

またジューシーなメンチにくるまれた半熟卵も入っている「ぴよぴよメンチカツ」も美味しいと評判です。

・ぴよぴよメンチカツ
メンチカツは半分にカットされていて、中からとろ〜りと半熟の黄身が現れます!白身も固くなく、かなり絶妙な火入れをしています。そのまま食べると、柔らかい白身と鶏肉のメンチ黄身のソースでいただいている感じです。濃厚な黄身がソースの代わりを担っています!

出典: もりCさんの口コミ

・イマカツ膳
ささみかつから頂くと、鶏の甘みにフワッとしっとりな食感が絶品。また、さっくりと軽い揚げがプロの技。一口ビレは豚肉のジューシーさが際立ちますが、脂っこさはありません。カニクリームコロッケは濃厚、メンチかつはジューシーで肉々しく美味。

出典: Pastさんの口コミ

肉のすずき

3.61

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

千駄木駅から北東へ向かうこと徒歩約5分、田中銀座の商店街の中にあるお店です。

小さな木の店名看板が目印で、お店は全体的に黒を中心としたシックな雰囲気の外観とのこと。

こちらのお店では、地元民にも人気の揚げ物を中心としたお惣菜を多数取り揃えている様子。

コロッケやメンチカツなど、昔懐かしさを感じながら食べ歩きのできるものばかりなのだとか。

肉のすずき - 肉汁ジューシーなメンチカツ

かじりついた瞬間に肉汁があふれるメンチカツは、牛肉100%という贅沢なものだそう。

またメンチカツだけでなく、「しいたけメンチ」や「なすメンチ」などの揚げ物も人気です。

・元気メンチカツ
揚げたて熱々。ラードを主とした揚げ油でこんがりとふんわりした出来栄え。カリッとサックリした衣。中には肉汁がジューシーなメンチが詰まってます。しっかりとした味付なのでソースは不要です。牛肉の旨みたっぷり。揚げ物好きにはたまりません。

出典: らぶら犬さんの口コミ

・元気メンチカツ
#メンチ は粗挽きな挽肉、玉ねぎがふんだんに入っていて外側のパン粉がきめ細やかでサクサクサクっとしたフンワリ軽ーい食感がたまりません。ひとくち口に含めば、こぼれ落ちる肉汁と揚げたてホカホカな感じでジューシーです。

出典: 新橋のリーマンa2cgさんの口コミ

浅草メンチ

3.59

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

浅草メンチ - 浅草メンチ

浅草駅から北西へ向かうこと徒歩約5分、伝法院通りの通り沿いにある惣菜屋さん。

年季の入った木の看板が掲げられた外観で、店頭には様々なメニュー表が貼られているようです。

浅草メンチ

こちらのお店では、店名の通りメンチカツに大きなこだわりを持っている様子。

肉質がきめ細かくて食感もやわらかい、旨味たっぷりの高座豚という豚肉を使用しているのだとか。

時と場合によっては、お店の前にメンチカツを求める長蛇の列ができていることもあるそう。

ジューシーなメンチカツは、買ってすぐの熱々の間にかぶりつくのが一番オススメのようです。

・メンチカツ
ジュワー!!!っと広がる肉汁はこれまで食べて来たメンチカツの中で最大級。大きめにカットされたタマネギと肉汁が相まって水々しさを感じます。口の中に広がる肉汁は贅沢で、これまで食べて来たメンチカツの中でも最高レベルのメンチカツ。

出典: すなぎも☆さんの口コミ

・メンチカツ
さて、揚げたてだけあってあっつあつ。少し齧るとやっぱりあっつっつ。肉汁が溢れてきます。フーフーして食べると、肉と玉ねぎの旨味がこれでもかと出てきます。あまりの美味しさに冷ましながらパクパクパクパクパクパクパクパク。気づいたら完食です。

出典: モーリー小五郎さんの口コミ

肉のたかさご

3.59

夜の金額: ¥2,000~¥2,999

昼の金額: ~¥999

肉のたかさご

月島駅から北東へ向かうこと徒歩約3分、清澄通りの通り沿い角にあるお店です。

目を引く大きな木造りの看板が目印で、店内には精肉やできたての惣菜などがずらりと並んでいるそう。

こちらのお店では、ソーセージや焼豚などの加工食品も多数ラインアップしている様子。

中でも「焼き豚」は、おかずやお酒のおつまみにもぴったりと多くのファンがいるのだとか。

肉のたかさご

こちらの「ロイヤルメンチ」も、人気メニューのひとつです。

お肉の旨味をたっぷり感じられるメンチカツで、メンチカツそのものにしっかりとした味がついているそうですよ。

・ロイヤルメンチ
ロイヤルメンチはサクサクの衣の中に黒毛和牛と豚肉がブレンドされたひき肉に少しスパイシーな味付けがされているのでソース等は不要です。冷めていてもそのままで十分に美味しくてビールとの相性バツグンです。お値段は少々高めですが、納得できる美味しさでした。

出典: slr7さんの口コミ

どれもめちゃくちゃ美味しい❗特にロイヤルメンチカツとロースカツが美味しい。肉の質もよく濃厚な美味しい肉の旨味

出典: 特盛ヒロシさんの口コミ

チョウシ屋

3.71

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

チョウシ屋

東銀座駅から北東へ向かうこと徒歩約3分、昭和通りを一本東へ入った通りにあるお店。

赤い布テントが目を引く庶民的な外観で、店内は調理場が見える造りとなっているようです。

こちらのお店は、精肉店が作ったコロッケやメンチカツが味わえるとのこと。

提供されているできたてサクサクの揚げ物は、熱々でジューシーな食感がやみつきになるのだとか。

チョウシ屋

また揚げ物単体だけでなく、それらを食パンやコッペパンで挟んだサンドイッチも非常に好評です。

ライトに楽しめるメニューとして、男女問わず幅広い世代に親しまれているそう。

特にコロッケが昔懐かしいおいしいコロッケパンと言った感じでコッペパンも柔らかくて美味しい❗メンチカツもソースが懐かしい味でコッペパンとマッチして素晴らしい。豚かつは食パンでソースと豚かつでぎっしり❗断面がエグい❗よどよく脂身のある豚かつでソースの味とマッチし昔懐かしい豚かつサンドと言った感じでした。

出典: 特盛ヒロシさんの口コミ

メンチカツは、ジューシーでうまい。こちらも昔ながらの食感で、最近主流の肉肉感は抑えているが、ジューシー感がいい。コロッケは、ジャガイモの塊が入っており、食感の変化がいい感じ。

出典: BQグルメ王さんの口コミ

東京都内でメンチカツをイートインできるお店

ポンチ軒

とんかつ百名店2021選出店

3.79

夜の金額: -

昼の金額: ¥2,000~¥2,999

ポンチ軒 - お店 入口

小川町駅を出て西へ向かうこと徒歩約5分ほど、東京都千代田区、御茶の水仲通りを一本東へ入った通りにあるとんかつのお店。

小さな暖簾とノスタルジックな佇まいの外観が目印で、店内も大衆感のある空間だそう。

ポンチ軒

こちらのお店では、とんかつを中心とした様々な揚げ物の定食を提供している様子。

一番人気のとんかつはサクサクの衣に、中のカツは綺麗なピンク色で見た目にも華やかだそうです。

ポンチ軒 - メンチカツ

メンチカツも、トンカツに負けず劣らず非常にジューシーな逸品だと話題だとか。

カツをかじるとあふれ出してくる肉汁には、旨味もたっぷり感じられるようです。

加えて、追加のメンチカツは肉々しくて、エビフライはプリップリ。豚かつとの味わいの違いの相乗効果で、この取り合わせもファインプレーでした。

出典: POTR0517-01さんの口コミ

ミックスフライはメンチカツ、海老フライ、イカのフライです。最初に、ウスターソースでいただくイカは柔らかく、揚げ衣がザクザクする食感とのコントラストがとても良かったです。メンチカツからは肉汁が溢れて、ドリンクのハイボールをグビグビ飲んでしまいます❗

出典: damudさんの口コミ

七條

洋食百名店2020選出店

3.78

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

七條 - お店は神田駅西口から歩いて6、7分のところにあります。

「七條」は、小川町駅から南下すること徒歩約5分、東京都千代田区内神田の神田警察通りを一本南へ入った裏通りのお店。

目を引く看板とカジュアルな雰囲気の外観が特徴的で、店内は温かみのあるムードの内装とのこと。

こちらのお店は西洋料理や、かなりカジュアルで気軽なスタイルのフレンチが楽しめる様子。

ハンバーグやミックスフライなど、庶民的な味が美味しいと人気となっています。

七條

メンチカツは、エビフライとの盛合せ定食で注文できるとのこと。

サイズ感がほどよく、ずっしりとした重みを感じられるメンチカツだと定食の中でも人気が高いメニューです。

・海老フライ・メンチカツ盛合わせ
まずは好物のメンチカツを食べてみるとかなりオーソドックス。中身はナツメグを利かせた合挽肉で、外側は中くらいの目のパン粉の衣がからりと揚がっています。こちらならではの感じはあまりしませんが、美味しいメンチカツでした。

出典: Schnitzelさんの口コミ

・海老フライ・メンチカツ盛合わせ
メンチカツって何処か庶民的な料理なのに此方の魔術に掛かると全く別物になってしまう。かって体験した事の無い程きめ細かく挽かれた合挽き肉とスパイスが合わさりフライと同様な細かなパン粉を纏い小ぶりなボディを箸で割れば美しい肉汁と豊かな香りを沸き立ちます。いゃあ、旨い!!!

出典: take1875さんの口コミ

洋食 小春軒

洋食百名店2020選出店

3.75

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

人形町駅を出て南下すること徒歩約3分、人形町通りを一本南西に入った通りの洋食屋さん。

白を基調としたやや年季の入った佇まいのお店で、店内は非常にカジュアルな雰囲気だそう。

洋食 小春軒 - 小春軒特製カツ丼(しじみ汁付き)
上から見るとこんなです♪

半熟の目玉焼き、コロコロのじゃがいもに人参ピーマン玉ねぎが甘い割下で煮てのせてます。
カツは一口ロースカツ、一つずつ割下にくぐらせてます。

こちらのお店では、カジュアルで個性的なメニューが人気です。

なかでもゴロゴロとした具材の「カツ丼」はユニークな見た目で、これを求め東京のあちこちから訪れる人もいるとか。

そんなこのお店のメンチカツは、お肉だけでなく野菜の量も比較的多めに入っている様子。

さっくりとした食感の自家製メンチカツで、長年この味を愛している常連さんも多いようです。

・メンチカツ
メンチカツはデミグラスソース、美味しい。衣がなんていうか他であまりない感じ。粗めというより細かいパン粉ですね、サックサクです。そして肉肉しくない、なんなんだろう。つなぎの量が多いのかな。あっ、玉ねぎが多いんだ‼️なるほどー。

出典: alissa51115さんの口コミ

「一口カツ」は豚ロース肉が使われています。そして「メンチカツ」は、豚挽肉だけでなく、中にジャガイモが入っていました。確かに美味しいのですが、個人的にはメンチカツは挽肉のみの方が好きですね。なかなか味にも素材にもバラエティがあり、最後まで楽しめました。

出典: mickandcindyさんの口コミ

西麻布 三河屋

3.74

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

乃木坂駅から南西へ向かうこと徒歩約10分、外苑西通りの通り沿いのビルにある食堂です。

赤い布看板とこぢんまりした入口が目印で、店内は大衆的な雰囲気のお店とのこと。

西麻布 三河屋

こちらのお店は、長年東京の下町に暮らす庶民の味方として愛されてきた食堂だそう。

ボリューミーな揚げ物の定食を中心として、コスパの良いメニューが非常に豊富なようです。

写真は一番人気だという「ミックス」。大きなメンチカツ、チキンカツ、ハムカツ、コロッケと盛りだくさんな内容で満足度が高いとのこと。

ここのメンチカツはミックスフライメニューの中のひとつで、棒状や俵型の形が大きな特徴の様子。

さっくりとした食感と胃にあまりもたれない軽い味わいが、大きな魅力でもあるとか。

人気の盛り合わせ定食で味わえるのはもちろん、単品で追加する方も多いようです。

・ミックス定食
内容は何時もと同じくハムカツハーフ1枚、チキンカツ、カット2切れ、小ぶりのコロッケ2個、細長い俵型メンチカツ。コクのある風味はラード油で揚げてるからでしょうか。軽めにご飯をおかわり、足りなかったらまた言って下さいね、と優しい一言がいいんです。

出典: フックラインさんの口コミ

・ミックス定食
自分、ここのメンチかつがめちゃくちゃ好きなんですよねぇ〜。あっさりしている中に肉の旨味溢れる感じが。このメンチかつにはソースではなく、醤油が合います!あ〜、相変わらず美味しい。メンチかつ定食頼んだ方がメンチかつをより楽しめるんでしょうが、他もちょっと食べたいっ!

出典: mad_methodさんの口コミ

割烹 三友

3.74

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

人形町駅から南下すること徒歩約3分、人形町通りを南西へ入った裏路地の一角にあるお店。

こぢんまりとした趣のある入口をくぐると、店内は昔懐かしさの漂う内装が広がっているそう。

割烹 三友

こちらのお店では、ランチタイムで提供している「爆弾カキフライ」が有名です。

名物のカキフライを始めとして、揚げ物系の定食ランチメニューが美味しいと評判を呼んでいます。

メンチカツは日替わり定食の一環であったり、ミックスフライの中身のひとつとして味わえる様子。

衣の中にメンチがずっしりと詰まった、食べ応え抜群のメニューでもあるようです。

・ミックスフライ定食
メンチカツ、エビフライにアジフライって最強の組み合わせがミックス定食!これに決定!メンチカツはジューシーでエビフライはぷりぷり!そしてアジフライはホクホクでたまらなく美味しかった!冬の時期はカキフライが人気らしいからまた食いに来たいな^_^

出典: 飛車角ミシュランさんの口コミ

・ミックスフライ定食
ロースかつ定食にするか迷ったあげく、初回なので色々食べたく「ミックスフライ定食」を注文。メンチかつも丁度よい揚げ加減、サクサクでジューシー、肉の甘みもあり美味しい。(*^^*)当然海老も丁度よい揚げ加減で、歯ごたえもよく久しぶりに美味しいエビフライをいただきました。

出典: ごん太郎00さんの口コミ

肉の大山

3.72

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

肉の大山

京成上野駅から南東の方角へ行くこと徒歩約5分、上野のアメ横内の一角にあるお店です。

店名の書かれた目を引く看板が目印で、奥へ入るとイートインスペースもあるとのこと。

こちらのお店は、東京都内でも有名なお肉の卸業者による揚げ物屋さんです。

揚げたてサクサクのメンチカツやコロッケを、購入してすぐその場で食べることもできるそうですよ。

肉の大山 - 肉の大山 メンチとハムカツの中

またこのお店のメンチカツは、非常に安い価格で購入できる事も魅力のひとつの様子。

子供から大人までリーズナブルに美味しく味わえるグルメとして、長く東京都民から愛され続けてきた味のようです。

さあ、まずはメンチカツ&ハムカツ!ガブリッといきたいところですが、まずは半分に切って写真を撮ります。どちらも、いい塩梅の柔らかさとジューシーさが見てとれます。見るからに美味そうです。それでは、遅ればせながらガブリッ。うんうん、美味い!さすが「やみつき」になるメンチ。一気にハイボールが進みます。

出典: parkparkさんの口コミ

・メンチカツ
まずはメンチカツ。ずっしりとしたメンチカツは中身ぎっちり。じゅわっと出てくる脂としっかりした肉がカラッと揚がった細かめの衣と相性バツグン。ちょっとスパイス感も感じるメンチカツで、ソース、辛子、サワーとの組み合わせが最高。

出典: 二日酔い飯さんの口コミ

洋食 GOTOO

3.67

夜の金額: ¥3,000~¥3,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

大塚駅を出て南東へ向かうこと徒歩約3分、都電荒川線の線路を越えた裏路地の一角にあるお店。

オレンジを基調とした可愛らしい見た目の外観で、店内も温かみのある雰囲気だそう。

洋食 GOTOO - ふわふわハンバーグとデミグラスソースが相性抜群!!

ここ東京・大塚で40年近く地元の人に愛されている洋食店とのこと。

ハンバーグやコロッケなど、いわゆる定番となる洋食メニューが多くの方に愛されているようです。

洋食 GOTOO - トロトロチーズのメンチカツ!

メンチカツは、ミックスフライの一環や定食メニューのひとつとして楽しめる様子。

メンチカツの中に濃厚なチーズが入った「チーズメンチカツ」もあり、女性を中心に評判のメニューです。

・チーズメンチカツ
チーズの香りとコクにメンチカツのタネがよく合います!よく伸びるチーズがメンチカツの旨味が合わさり、とても美味しいです!チーズの味もしっかり味わえます!添えられた辛子が味を引き締めてくれます。ソースやハンバーグのデミグラスソースを合わせて食べると、より美味しく味わうことが出来ます。

出典: もりCさんの口コミ

メニューはハンバーグ系とフライ系が多い感じがした。私はミックスフライを注文。とてもボリュームがあって海老フライ メンチかつ クリームコロッケ マカロニサラダが全部乗ってどれも美味しかったです。値段もとても手頃で毎日でも行きたいぐらい。

出典: ばいくんさんの口コミ

ブルドック

3.66

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ~¥999

ブルドック

大井町駅から東へ向かうこと徒歩約3分、ゼームス坂通りを一本西へ入った裏通りの洋食屋さん。

目を引く特徴的な看板に従って店内へ入ると、アットホームで懐かしい雰囲気の空間が広がるそう。

こちらのお店の「メンチカツ定食」は、そのボリューム満点な見た目が話題とのこと。まるでお皿そのもののようなビッグサイズの、わらじメンチカツが食べられるとか。

見た目のインパクトも抜群なメンチカツには、ケチャップをかけるのがこの店のスタイルの様子。

メニューの種類はかなり多めで、人気のメンチカツにエビフライがトッピングされた、「Dセット」も好評なのだとか。

単品のメンチカツだと350gとかなりボリュームがありますが、こちらのセットだと150gとお手頃サイズで、エビフライも両方味わえるのもよいという口コミもありました。

・メンチカツ定食
メンチカツは衣厚め。ザックリしていてジャンク感じ。中のミンチ肉は粗く、中々にジューシー。安いけどしっかりとしたお肉。ご飯にバウンド・オンザライスしてわしわし頂くのが流儀。

出典: えもやん★スイーツハンターさんの口コミ

・メンチカツ
まずはメンチカツからいただきます。衣のサクサクとした食感とひき肉と玉ねぎで作ったメンチの甘みと肉の味が合わさり、とても美味しいです!ひき肉は粗挽きなので、ひき肉の食感を味わえます。サイズは大きいですが、メンチカツのタネがふわふわとしており、とんかつよりも軽い食感です。

出典: もりCさんの口コミ

とりかつ チキン

3.66

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

神泉駅から北東へ行くこと徒歩約7分、道元坂の北西側の裏路地のビル2Fにある洋食屋さん。

ややレトロさを感じさせる看板と店構えが特徴で、店内は非常に庶民的な空間だそう。

とりかつ チキン - 3品セット

こちらのお店は10数種類のメインのおかずから、自由な組み合わせを選べる定食が人気です。

メンチカツを始めとして、イカフライやクリームコロッケなど幅広い揚げ物から選べるよう。

写真は、とりかつ、メンチカツ、カニクリームコロッケのセットとのことです。

なかでもメンチカツは、多くの人がチョイスする定番のおかずの様子。

さっくりとした衣のなかはぎっしりとメンチが詰まっており、肉汁が滴るほどのジューシーさなのだとか。

サービスの品として3品¥650がありまして内容は、とりかつ、ハムかつ、メンチかつです。これが一番人気なんです!!注文は同行者が、一番人気のセットに日本酒、私はとんかつと、イカフライの組み合わせにして、ビールを頂きました。両方とも¥650で、酒類は¥500均一です♪

出典: グルマンじゅんさんの口コミ

私は、とんかつ、メンチカツ、チキンで行きました。もっともにくにくしいパターンです。量はさほどではありません。そんなに多いものではありません。普通です。揚げ物はそんなにひつこくなく、重いほどではありません。渋谷でのこの老舗感覚が常連さんにはたまらない感じでしょうね。

出典: 吉田Rさんの口コミ

※本記事は、2021/07/20に作成されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ