久慈近郊の「ラーメン」

出典:もりもりまーたんさん

久慈近郊の「ラーメン」

 岩手の沿岸には,人気店のラーメン店が点在している。久慈近郊でも話題の店がいくつかある。そんな久慈近郊のラーメンを紹介していきます。個人的なおすすめ順です。盛岡バージョンは,ラーメンの種類ごとにまとめていますので,そちらもよろしくお願いします。

更新日:2022/08/13 (2021/07/04作成)

3707view

このまとめ記事は食べログレビュアーによる158の口コミを参考にまとめました。

津軽煮干中華蕎麦 サムライブギー

3.50

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

煮干しの名店「サムライブギー」
定番から変わり種まで,どれもおいしい。
店主のセンスを感じる1店。
久慈というより,県内でも最高レベル。
写真は「濁り煮干しソバ」
濃厚な味がたまらない。

「鶏そば」の「のだ塩」
すっきりとした塩で,完成度が高い。
個人的には県内塩ラーメン1位。

「鶏そば」の「醤油」
鶏と醤油の融合を感じる1杯。
マイルドな醤油になっていておいしい。

「津軽煮干中華蕎麦」
ブギーのトップメニュー商品。
しょっぱさ強めの煮干しという感じ。
定番の1杯です。

「肉そば」
3種類の肉が盛ってある1杯(笑)
スープがさっぱりしているので,重くはない。
これは満足度が高い。

「ブギー式・焙煎深煎り煮干し」
系列店で揃えて出している1品。
やや濃いめのスープがおいしくてクセになる1杯
シロクロなるとがかわいらしい。

千草

3.55

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

ラーメン博物館にも出店した「千草」
スッキリとした,やや甘めのスープ。
食べやすい1杯で,結構好き。

名物の「カツらーめん」
カリッとしたカツでふやけない(笑)
邪道だが,人気があるのが分かる1杯。

豪ーめん 久慈店

3.05

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

店内に点在する地域チェーン「豪ーめん」
いわゆる「なんちゃって二郎」の店。
久慈店の限定ラーメンも存在する。
写真は,定番の「醤油豪ーめん」
大盛だが,量は普通(笑)
こってりとした醤油味。

久慈・八戸限定の「豪豪担々麺」
担々麺だが,辛さはほとんどない。
味はそれなりにいい。
辛さが増すとうれしいな。

久慈・八戸限定の「とろ辛玉ねぎ中華」
激辛でも,それほどの辛さではない。
ただし,おいしさはいい感じ。

味噌の辛いバージョン「辛みそ豪ーめん」
通常の豪ーめんよりも濃厚。
こっちの方が好きかな。

はんぐりーらーめん

3.07

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

辛いラーメンが話題の「はんぐりーらーめん」
写真は名物の「青唐辛子らーめん」
見た目以上に結構辛い1杯。

戸呂町産直館

3.07

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

久慈の外れに位置する「戸呂町産直館」
少し塩が強いのは,沿岸ならではかも。
シンプルな1杯です。

麺屋八戒

3.00

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

豚骨ラーメンの店「八戒」
割とあっさりとした豚骨ラーメン。
個人的にはちょっと物足りないかな。

おおの食の館

3.06

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

大野の道の駅にある「おおの食の館」
写真は名物の「赤鶏ラーメン」
鶏肉はおいしいが,その他は惜しい。

※本記事は、2022/08/13に更新されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ