長野市はイタリアンが充実!ランチ・ディナーにおすすめ8選

出典:ginotsuさん

長野市はイタリアンが充実!ランチ・ディナーにおすすめ8選

長野県の県庁所在地長野市は、野菜、果物、信州牛と、食材の宝庫です。そばが美味しいことでも有名な同市ですが、実はイタリアン店も多数あり、内容も充実しています。ここでは、長野市内にあるランチ・ディナーにおすすめのイタリアン店をまとめました。

記事作成日:2021/05/12

128view

このまとめ記事は食べログレビュアーによる278の口コミを参考にまとめました。

長野市でランチにおすすめのイタリアン

リストランテ フローリア

3.35

夜の金額: ¥3,000~¥3,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

リストランテ フローリア

長野市内にある人気のイタリアンレストラン、「リストランテ フローリア」。地元食材をふんだんに使用した、こだわりの自家製料理が食べられるそう。

座席数は、36席。店内もウッドでまとめられ、開放的なテラスも用意されているとか。

リストランテ フローリア - 日替わりぜいたくランチメイン

「贅沢ランチコース」がおすすめのようです。前菜、パスタ、メイン、特製ドルチェなどが味わえます。

メインはお肉と魚から選べるそうで、写真は「イトヨリ鯛のソテーアメリケーヌで」とのこと。

リストランテ フローリア

日替わり「パスタランチ」では、トマト、オイル、クリームの3種類のソースから選べるそう。前菜、野菜、飲み物が付きます。

「野菜のバーニャ風クリーム」は、野菜の新鮮さが感じられて美味しかったとのこと。

・鱸のロースト~野菜を浮かべたスープ仕立て~
鱸は皮が香ばしく焼かれていて身はあっさり。スープもあっさりしています。ミニキャベツ、アスパラ、カリフラワー、カブなどの野菜が添えられています。素材の味を活かしたお魚料理でした。パンもついています。

出典: たかぽん。さんの口コミ

・海老と海苔のクリームパスタ
海苔のクリームパスタは海老の火の通り加減も海苔の風味もよく美味しいです。付属のわさびと柚子胡椒のうち柚子胡椒を使いましたがさらに香り高くなる感じがします。

出典: ギーギー77さんの口コミ

trattoria CHOCCIOLA

3.35

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

trattoria CHOCCIOLA

「trattoria CHOCCIOLA」は、22席のこぢんまりとした隠れ家イタリアンとのこと。キオッチョラと発音するそうで、カタツムリのことだそう。

ツートンカラーの個性的な外観で、店内はウッドを配した素敵な内装だそうですよ。

trattoria CHOCCIOLA

ランチでは、パスタ、ピッツァ、リゾットなどに、野菜やドルチェをセットにできるそう。

「ペスカトーレ」は、ワタリガニなどの魚介がふんだんに使われ、マイルドなトマトソースが美味だったとのこと。オイルソースも選べるようです。

trattoria CHOCCIOLA

2から3名分の「とりわけセット」もおすすめのようです。パスタまたはニョッキと、ピッツァ、前菜などがセットになるとのこと。ディナーでは、メインの追加もできるとか。

「生ハムサラダ風ピッツア」は、フレッシュな野菜と生ハムの相性が抜群だそうです。

・牡蠣とほうれん草のパスタ
美味しかったです。大ぶりの牡蠣が6個。プリプリでとってもミルキーー、1口頬張ると旨味が広がります。クリームソースが魚介系に合わせた感じのものでした。パスタの茹で加減も好みでした。牡蠣とほうれん草は女性には嬉しい組み合わせです。

出典: いりぴぃさんの口コミ

・カプリチョーザ
タケノコやしめじののった、季節感溢れる一品。比較的小ぶりながら、少し厚みがあって歯切れの良い生地と具材のバランスはなかなか。

出典: すぅたろーさんの口コミ

カスターニャ

3.33

夜の金額: ¥4,000~¥4,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

長野市中心部にあるイタリアン「カスターニャ」。ピッツェリアとはピッツァ専門店のことだそうで、ナポリから取り寄せた薪窯で焼き上げているとか。

窓が大きく、自然光を取り入れた店内は明るいそう。テーブル席は広々として開放的だそうです。

カスターニャ

ピッツァ9種類に、パスタが2種類あるというランチメニュー。サラダがセットになり、前菜、ドルチェ、飲み物の追加ができるようです。

定番だという「マルゲリータ」は、表面がカリッ、中はモチモチの理想的な食感とのこと。

時期によって変わるという、アラカルトメニューも好評です。

「トスカーナ風白レバーのパテとフォカッチャ」は、大きなフォカッチャを白レバーのペーストと食べるそう。

白レバーペーストは甘めの味付けで、フワフワ食感のフォカッチャと良く合うのだとか。

・白トリュフのビスマルク
もともとビスマルクが好きなのですが、今回は白トリュフのせて頂きました!ピザ生地は薄めで軽く、ソースも美味しく、卵の火加減も絶妙で、なんと言ってもピッツァの温かさでスライスした白トリュフの香りが漂って、本当に美味しいお皿でした!

出典: whole foods fanさんの口コミ

・マリナーラ
チーズが乗ってなくて、代わりにオリーブオイルだけで味つけられてるのがイイですね!生地も焦げ感が絶妙で、とても美味しかったです。雰囲気も開放的で明るく、ハイセンスでとても好きです。

出典: うっちー@へちまさんの口コミ

オールド・スパゲティハウス・インナガノ

3.32

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

オールド・スパゲティハウス・インナガノ

「オールド・スパゲティハウス・インナガノ」は、カジュアルなイタリアンレストランだそう。

窓が大きく明るい店内には、レトロな調度品が置かれて雰囲気も良いとか。

緑、赤、白のトリコロールもイタリア的です。

オールド・スパゲティハウス・インナガノ

ランチセットのメインは、パスタが2種類とお肉または魚から選べるようです。ドライトマトやバルサミコ酢を使用した、本格的なソースで食べられるとのこと。

野菜、ドルチェ、本日の一品、飲み物がセットになるそうで、コスパも良いそう。

オールド・スパゲティハウス・インナガノ

「本日の一品」はメインの前に提供されるそうで、リゾットやフォカッチャなどが盛られているとか。

「ツナとモロッコインゲンのトマトソーススパゲッティとろーりチーズのせ」は、伸びるチーズと、大振りのインゲンが印象的だったとのこと。

・さわらとトマトの生パスタオイルソース
生パスタの食感グッド!これこれ!生パスタ久々に食べました。ソースにも良く絡んでいいですね。トマトとオイルも絡んでいい感じ。また、さわらに結構味がついていて、おいしかったです。大変満足です。

出典: たぶんらっきーさんの口コミ

・海の幸のとろ~りチーズトマトスパゲティ  
海の幸がいろいろ入ったパスタに、トマトソースととろ~りチーズが乗ったオススメの一品です。パスタの湯で具合もちょうど良くて、ソースも甘みとこくのある美味しいソースです。

出典: ゜+。*。+゜アッキ〜゜+。*。さんの口コミ

OSTERIA BALENOTTO

3.25

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: -

「OSTERIA BALENOTTO」は、カジュアルなイタリアン店とのこと。70席の店内は、白を基調としたスタイリッシュな印象です。

昼は明るく、夜は仄暗く、昼夜で違った雰囲気が楽しめるそうです。

トマト、オイルなど、ソースごとに数種類ずつ選べるという「パスタランチ」。ドリンクバーや野菜などをセットにできるようです。

「ほうれん草のタリアテッレ」は、ほうれん草と茄子の風味が良いバランスとのこと。

無添加の自家製生パスタで、イタリア製のパスタマシンで作っているとか。リングイネ、タリアテッレなど、6種類のパスタから選べるとのこと。

写真の「海老と小柱のトマトクリームソース」は、レジネッテをチョイスしたそう。ソースと絡めやすいようです。

・海老と小柱のトマトクリームソース
パスタには海老、小柱、オリーブの実が入っています。トマトクリームソースはくどくなく食べやすい味です。

出典: たかぽん。さんの口コミ

・かぼちゃのプリン
自家製ドルチェの「かぼちゃのプリン」が凄まじくおいしくて、昨日食べたばかりなのに今日も食べに来てしまいました。このおいしさは中毒性があります…口に含むとあまりの幸福感に無我の境地になる。

出典: kakanekoさんの口コミ

リストランテ・ドルチェ 稲田店

3.21

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

「ドルチェ」は、落ち着いた一軒家イタリアンレストランとのこと。広々とした店内に46席あり、気軽に入りやすい雰囲気だそうです。

地元の人に長く愛されてきたという人気店で、食事時はいつも満席だそう。

リストランテ・ドルチェ 稲田店 - アンチョビのpizza ドルチェ

平日限定の「ドルチェランチ」。スープや野菜に、飲み物が飲み放題で、ドルチェがセットになるそう。

メインは、パスタまたはピッツァを数種類から選べるようです。「アンチョビとニンニクのピッツァ」は、アンチョビの風味がチーズと合っていたそう。

休日ランチでは、スープ・サラダバー、飲み物、ドルチェが別々にセットにできるようです。ディナー用のセットもあるとか。

「ペスカトーレ」は、魚介の旨味が感じられるトマトソースが秀逸とのこと。

今日のサラダバーは、グリーンサラダ、パンプキンサラダ、ポテトサラダ、牛蒡サラダ、マスタードマリネ、スパニッシュオムレツ、蟹のスープ。ドリンクもホットとアイスと一通り楽しめます。珈琲豆もこだわりのアラピカ豆になりました。香ばしくて苦み>酸味の私好みです。

出典: USUさんの口コミ

一番お気に入りは「ワタリガニのパスタ」でした。お値段は全体的にお安い気がします。ランチ時にイタリアン!っと思った時に良い選択かもです。

出典: ハスラーさんの口コミ

長野市でディナーにおすすめのイタリアン

THE FUJIYA GOHONJIN

3.59

夜の金額: ¥6,000~¥7,999

昼の金額: ¥2,000~¥2,999

THE FUJIYA GOHONJIN - 店内 厨房方面

創業1648年の「THE FUJIYA GOHONJIN」。国の登録有形文化財という建物は、1925年に再建されたものだそう。アールデコ様式と日本庭園が同時に味わえるとか。

ダイニングが21席の他、120名までのホールや2名からの個室もあります。

THE FUJIYA GOHONJIN

ディナー、ランチ共にコース料理が人気です。

写真は、魚のメイン「鮮魚のヴァポーレ」。ヴァポーレとは蒸し料理のことで、プリッとした食感に仕上がっているとか。のせられた海老の甘味と香ばしさも堪らないそう。

THE FUJIYA GOHONJIN - タリオリーニのアマトリチャーナ

こちらもコースの一品で、「タリオリーニのポモドーロ」です。細くてコシのあるパスタと、マイルドなトマトの味わいが絶妙とのこと。

この他、アンティパスト、お肉のメイン、ドルチェなどが食べられるそうですよ。

・鮮魚のカルパッチョ
アンティパストは、まず鮮魚のカルパッチョ。プリプリした魚とオリーブオイルのなめらかさと香りにレモンの酸味が組み合わされて、とても新鮮な味わいに仕上がっている一品です。

出典: iidagmtさんの口コミ

・仔牛のカツレツ
カツレツの上に、生ハムとスカルモッツアと思しき蕩けたチーズ、トマトの味がしっかりと。味付けではなく。素材の持ち味がいずれも濃くてこちらもおいしい。

出典: おいしいご飯☆さんの口コミ

バール ェ トラットリア ピュ ルンゴ

3.33

夜の金額: ¥3,000~¥3,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

バール ェ トラットリア ピュ ルンゴ

「ピュ ルンゴ」では、本格的なイタリアンがカジュアルに楽しめるそうです。現地から取り寄せた珍しい食材も使用するとか。

長野市の中心部にあり、座席は30席、店内はナチュラルな雰囲気とのこと。

ナポリで定番のパスタというパッケリを使った「ノルマ風パッケリ」。ノルマ風とは茄子を使用した料理のことで、シチリアの有名な作曲家が由来だそう。

濃厚なチーズとトマトの酸味が、パッケリに良く合うそうです。

「ヒラメのカルパッチョ」は、バルサミコ酢、塩、オリーブオイルのみのシンプルな味付けだそう

ヒラメの持ち味が活かされた逸品だったとか。

単品でのオーダーが多いようですが、4名以上のパーティープランもおすすめだそうです。

鱈の白子の、フリット。フリットで揚げられた白子は、濃厚な甘みが閉じ込められています。少しレモンを絞るとさっぱりといただけて、美味しいです。ワインの酸味とも、良く合います。

出典: ぐるぐるミンさんの口コミ

・リンゴ和牛のビステッカ
肉厚なビーフをレアでいただきます。噛みしめる口一杯に広がる肉汁…至福のひとときですね。見た目よりもしつこさがないのはリンゴ和牛だから?かな?ぱっと見ではサシがすくない赤身肉なのだけど、柔らかで肉の旨味を堪能できます。

出典: alf4さんの口コミ

※本記事は、2021/05/12に作成されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ