登戸でイタリアンを満喫!本場仕込みの料理が味わえる10選

出典:突撃!となりのイタリアンさん

登戸でイタリアンを満喫!本場仕込みの料理が味わえる10選

小田急小田原線とJR南武線の2つの路線が乗り入れる登戸。駅周辺には本格的なピッツェリアや、歴史あるイタリアンなどが建ち並ぶグルメスポットも充実しています。登戸駅周辺を中心に、向ヶ丘遊園、宿河原駅方面へと足を伸ばし、ゆっくりイタリアンが楽しめるお店をまとめました。

記事作成日:2021/03/04

2612view

このまとめ記事は食べログレビュアーによる740の口コミを参考にまとめました。

登戸駅周辺にあるイタリアンのお店

ヒッコリーファーム 登戸店

ヒッコリーファーム 登戸店 - ヒッコリーファーム 登戸店

登戸駅から徒歩5分ほどの場所にある「ヒッコリーファーム 登戸店」は、焼きたてのピッツアが味わえるというイタリアン。

昭和53年の創業以来、地域で愛され続けるピッツェリアとのこと。

ヒッコリーファーム 登戸店

本場イタリアで行われるピザ職人選手権で、連続入賞を続けるというピザ職人が焼きあげるピッツアは、マンハッタンタイプだそう。

ふんわりと焼きあげられた生地に、伸びるチーズが特徴なんだとか。

ヒッコリーファーム 登戸店 - ホタテのグラタン

ピッツァの大きさはレギュラーの約21cm、ダブル約28cm、ラージ約36cmの3タイプをラインアップしているそう。

一番人気というピッツァ「ミックス」のほか、人気が高い「ホタテのグラタン」もおすすめとのこと。

私の子どもの頃からある、登戸の老舗ヒッコリーファーム。ここの魅力は温かい雰囲気の中、身も心も温まる料理を味わえるところにあり、家族や大切な人と一緒にゆっくりと過ごすのにオススメしたい。特筆すべき料理は、シェフサラダとホタテのグラタン。

出典: はなごんたさんの口コミ

ピッツァはチーズの量が丁度良かったりと20年の歴史が細かなところまで感じ取れ、凄く素敵な気分になりました。ピザ生地は個性があり、しっかりきつね色に焼き上がってモチモチ感もあり、素晴らしい商品だと感じました。

出典: チカ1223さんの口コミ

ポルタ・モンターレ

ポルタ・モンターレ

JR南武線・小田急小田原線登戸駅から徒歩1分ほど、利用しやすい場所にあるというイタリアンレストランの「ポルタ・モンターレ」。

大きな窓が配された窓際の席からは、登戸の街並みが一望できる心地良い空間とのこと。

店内で毎日仕込むという天然酵母の生地を使い、時間をかけてゆっくりと発酵させて焼きあげるというピッツア。

もちもちとした力強い食感と、400℃の石窯で一気に焼き上げるというピッツァは、カリッと香ばしい味わいが楽しめるそう。

女性にも人気の一品だという名物の「チーズチーズパスタ」。チーズ好きには堪らない一品だとか。

24か月熟成させたというパルミジャーノ・レッジャーノをたっぷり使用し、テーブル席で仕上げてサーブしてくれるそう。

チーズフォンデュは780円とリーズナブルなお値段。他にもピザとエビとアボカドのタパスも注文してみました。タパスは彩りもよく、見た目もオシャレ。ピザとタパスを味わっていると、待ちに待ったフォンデュが登場!ほのかなチーズの甘い香りで食をそそられますw

出典: スイーツ命さんの口コミ

店内は活気に満ちていました。店員さんがオススメの料理やワインを丁寧に説明してくれて、接客も明るく、とても好印象のお店でした。

出典: いるくーとくさんの口コミ

トマティーナ 登戸店

トマティーナ 登戸店

JR南武線登戸駅、「味の食彩館のぼりと」3Fにある「トマティーナ 登戸店」は、オリジナルのパスタが味わえるというパスタハウス。

木目を生かした明るくカジュアルな店内は、気軽に入れゆっくりと食事が楽しめるそう。

「トマティーナ」とは、トマトの収穫を祝って行われるスペインのお祭りのことだそう。

厳選のトマトを使ったトマトソースやクリーム系、オイル系ソースなど、多彩なパスタが味わえるとのこと。

トマティーナ 登戸店

パスタ同様に、多彩な種類が楽しめるというケーキ。

品揃えは季節ごとに入れ替わり、彩り豊かなケーキが味わえるとのこと。プラス料金でドリンクが付けられるセットメニューもあるそう。

麺は硬めでアルデンテ的な茹で方だ。かなり主張してくるチーズと茄子が見事に調和している。懸念されていたボリュームも結構あり、しっかりとお腹を満たす程度の量はあった。

出典: 乞食少年ムレス・ホー(Mules ho-)さんの口コミ

友達へのお土産に買おうと思い、カボチャのモンブランと、和栗のモンブランを、テイクアウトしました。友達の家で、アイスティーと一緒にいただきました。私は和栗。友達はハロウィンモチーフが可愛い、カボチャにしました。ケーキはなかなか美味しくて正解でした♪♪手土産にいいかも(^^)

出典: ふ~み!さんの口コミ

ESOLA 登戸駅前店

ESOLA  登戸駅前店

JR南武線登戸駅多摩川口から徒歩2分、多摩沿線道路沿いにあるという「ESOLA(エソラ)登戸駅前店」は肉料理が評判のイタリアンだとか。

落ち着いたトーンの店内には、カウンターやテーブル席など34席が配されているそう。

アンガス牛をリーズナブルに味わえるという「アンガス牛のミスジロックステーキ」。

極上の赤身に程よくはいったサシは、是非食べてほしいという一品とのこと。赤ワインとの相性も抜群だそう。

ESOLA  登戸駅前店

世界各国の様々なワインを多数取りそろえているという、名物の「ワインブッフェ」だとか。

赤・白・スパークリングが常時100種類ほどラインアップされ、2時間の時間制や、時間無制限の飲み放題メニューもあるとのこと。

僕は、こちらのお店の特上ハラミステーキ(200g)の大ファンです。オーブンでじっくり焼かれたハラミステーキと山葵の相性はバッチリ。メニュー一新して、肉系のメニューが減りましたが、このハラミステーキは是非とも食べて頂きたい。

出典: 不動産屋さんの登戸探検隊ひでちゃんさんの口コミ

ワイン飲み放題は、注文後に出入口近くのワイン置場から自分で取ってくるシステムです。白ワインが12種類程度、スパークリングワインと赤ワインが7種類程度ずつ、サングリアが3種類程度置いてありました。ワインをしっかりと味わいつつ、とにかく飲みまくりました。

出典: 猛虎鍛麺さんの口コミ

登戸駅周辺・向ヶ丘遊園駅方面にあるイタリアンのお店

サン ジョルジョ

サン ジョルジョ

小田急小田原線・向ヶ丘遊園駅から徒歩3分ほどの場所にあるという「サン ジョルジョ」。

レンガづくりの瀟洒な外観で、店内にある薪窯の煙突が目印とのこと。1F、2Fに広がるフロアには40席が配されているそう。

サン ジョルジョ

ナポリから直輸入したという、マリオアクント社の薪窯で焼き上げる名物のピッツァだそう。

もっちりとした生地で塩気の強さが絶妙だそうで、トマトソースがたっぷりとかかり瑞々しい味わいが楽しめるそう。

サン ジョルジョ - アンガス牛のタリアータ

ピッツァは常時10種類、パスタは週替わりで3種類をラインアップしているというお得なランチメニュー。

「Pranzo GIORGIO」は、メイン料理が付いたイタリアンのフルコースだそうで、充実した内容が人気のメニューとのこと。

週末のランチタイムは3コースから。この日は一番いいところの「サン ジョルジョコース ¥3,000」にしてみました。前菜7種盛り合わせ、ピッツァ(orパスタ)、アンガス牛のタリアータ、デザート盛り合わせ、ドリンクとランチでは充分なボリュームです。

出典: negifafaさんの口コミ

このお値段のカジュアルなトラットリアにしては、破格のクオリティです。みなさんが食べていたカザレッティなども美味しそうですパスタを食べにまた来たい!ピッツァを気になるし再訪必至です!!

出典: yagakiさんの口コミ

ヴァリアンテ

ARIA VENTO

小田急小田原線・向ヶ丘遊園駅北口から徒歩3分ほどの場所にあるという「ヴァリアンテ」。

照明やカトラリーなどは花をイメージしているそう。明るいカラーリングの座席は、女性が綺麗に見えるように計算されているんだとか。

ARIA VENTO

月替りで州をめぐり、イタリアの郷土料理をアレンジしたコースが味わえるという「バリアンテ」。

2月はトスカーナ州とウンブリア州の料理を、3月にはプーリア州の料理が堪能できるというメニュー構成とのこと。

ARIA VENTO - Ischia DOC Per' 'E Palummo 2018 Casa d'Ambra

今月の郷土料理コースに合わせ、料理と同地域のワインをセレクトしているという「ペアリングコース」。

フルペアリングならお料理6種に、同地域の赤、白の6種類のワインをセレクトし、合計540mlも味わえる贅沢なコースだそう。

新しい店舗では季節の食材に合わせて、イタリアの各州の伝統料理をシェフのアレンジで再構築し提供するスタイルで、月替りのコース料理形式で毎月異なる地方をテーマとするので、一年を通して食文化でイタリアを一周できるイメージだそう。

出典: sanokuniさんの口コミ

食事はご一緒する方も大事って今回はとっても楽しかったので思いました。お店のインテリアも設備もシェフの趣味があふれてて素敵で居心地よくて人を連れてきたくなる、そんなレストランです。

出典: まんまるなおみさんの口コミ

ロズマリーノ

ロズマリーノ

小田急小田原線・向ヶ丘遊園駅南口から徒歩5分ほど、閑静な住宅街の一角にあるというイタリアンレストランの「ロズマリーノ」。

2000年のオープン以来、地元の人々から支持されているというイタリアンで、店内には26席を有するとのこと。

AからDまで好みのセットに、好みのパスタが選べるお得なランチメニューだとか。

本日のパスタ&リゾットの盛り合わせのハーフ&ハーフなどもできるそうで、自由度の高いセットメニューが人気のよう。

「前菜の盛り合わせ 4品盛」や旬の素材をスモークした「自家製スモーク」など、多彩なアンティパストがラインアップされているという「ロズマリーノ」。

イタリアから直送しているというワインも豊富にあるそうで、一緒に味わうのがおすすめとか。

この日の日替わりランチは鮭のパスタと…何のリゾットか忘れてしまったのだが、リゾットをいただいた。両方とも大盛りにしたとは言え、上品な量だ。サッパリしていて、なおかつ塩気が丁度いい塩梅。リゾットも非常に美味しくて、お酒も進んだ。

出典: 乞食少年ムレス・ホー(Mules ho-)さんの口コミ

パスタの種類も色々あるので、他のタイプのパスタで好みが見つかるかもです。一人だったので色々とたのめませんでしたが、サイドメニューも美味しそうで充実していると思います。友達同士でワイワイと盛り上がれそうな気がしました。アットホームで街に密着したお店と云う感じがあっていいお店ですね。

出典: kajubohさんの口コミ

Osteria Sotto Voce

Osteria Sotto Voce

小田急小田原線・向ヶ丘遊園駅から徒歩9分ほどの場所にあるという「Osteria Sotto Voce」。

「ヴァリアンテ」が平日の夜だけオステリアとしてオープンしたお店なんだそうで、6名席1卓にカウンター3席のこぢんまりとした店内とのこと。

メニューは、手書きの黒板メニューから選ぶスタイルとのこと。

シェフのお任せでコース仕立てにすることもできるそうで、料理にあわせて仕入れたワインとともに味わうのもおすすめのよう。

人気の一皿だという「貧乏人のパスタ」。たまごとチーズのみで作られるシンプルなパスタにもかかわらず、チーズのコクと風味が豊かな一皿なのだとか。

他にもマダムが手がけるドルチェもぜひ味わってほしいという一品とのことです。

「Variante」さんとは、全く違った楽しみのあるお店。こんな風にいただいてみたいなと、思っていたシェフのお料理が、実際に味わえるようになって、すごく嬉しいです(^-^)

出典: みるみんくさんの口コミ

基本、アラカルトでやっておられますが、”Osteria Sotto Voce” には初めて伺ったこともありオーナーの當麻さんにお任せで料理を出して頂きました。

出典: bottanさんの口コミ

トラットリア コルティヴァーレ

トラットリア コルティヴァーレ

小田急小田原・線向ヶ丘遊園駅北口から徒歩4分ほどの場所にあるという「トラットリア コルティヴァーレ」。

イタリア語で「耕す」の意味をもつ「コルティヴァーレ」は、地元農園の野菜を使用し、登戸の食文化を「耕す」という願いも込めているんだそう。

トラットリア コルティヴァーレ

人気のランチメニューは、2種類をラインアップしているとのことです。

手頃な価格のAは前菜3種、ピッツァorパスタ、ドルチェ、ドリンクと十分なボリューム魅力なんだそう。ピッツァは店内にある業務用ピザ窯で、500℃の高温で短時間でパリッと焼き上げるとか。

トラットリア コルティヴァーレ

ディナーでは、多彩なアラカルトメニューが味わえるそう。

肉の旨味が感じられるという「骨付き仔羊」や、イタリアから空輸もするという牛肉を使ったソテーなどリーズナブルに味わえるそう。

ミートソースがかなり美味しいですね。ゆで卵が入っているからか、まろやかな味に仕上がって美味しいです。ボリュームもあって、食べ応えもありました。この美味しさはラザニアにして正解でした。疲れた体にこのアツアツの美味しいラザニアが染み入る感じです。

出典: mutsumutsu7さんの口コミ

魚は豊洲市場より直送です。本場イタリア産の食材も直送しています。コルティヴァーレの味を出すのにワイン・塩・オリーブオイル・ポルチーニなどはイタリア産にこだわっています。お肉もイタリア産を仕入れていることもあるそうです。

出典: MOKAworksさんの口コミ

登戸駅周辺・宿河原駅方面にあるイタリアンのお店

アルモニーア

アルモニーア - 外観

JR南武線・宿河原駅から徒歩5分ほどの場所にある「アルモーニア」は、元ロズマリーノのオーナーとシェフが開いたイタリアンとのこと。

店名はイタリア語で「ハーモニー」の意味だとか。

一番人気はスペシャリテの「カルボナーラ」だとか。

クリームと絶妙に混じりあった卵黄のソースに、チーズ、パンツェッタ、あらびきコショウの、絶妙な塩味が口に広がり納得のスペシャリテなんだそう。

アルモニーア - 本日のリゾット&パスタ「合挽き肉とタイムのフェデリーニ&ツナとズッキーニのトマトリゾット」

リーズナブルに店の味が多彩に楽しめるというランチは、A〜Cの3コースをラインアップしているとか。

日替わりのリゾットとパスタは店内の黒板から選ぶことができ、盛り合わせもできるそう。

アルデンテのパスタの食感を先に感じてから、カルボの味が口の中にゆっくり広がっていく。クセのない優しさをもった味わい。何度か口に運んでいるうちに、適度な塩分を感じるようになる。塩加減も良い塩梅。

出典: 不動産屋さんの登戸探検隊ひでちゃんさんの口コミ

より地元の人と身近なお店にしたいそうで、固定の定番料理以外は、その日の仕入れによってメニューを構成するのだとか。だから毎日や季節によって、その日のメニューが違うのが特徴。

出典: ガク巡査さんの口コミ

※本記事は、2021/03/04に作成されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ