極上の肉を食す!三宮の神戸牛ステーキランチ8選

出典: tomoseipapaさん

極上の肉を食す!三宮の神戸牛ステーキランチ8選

日本三大和牛の一つである「神戸牛」。世界的にも「Kobe Beef」の名が広まり、日本を代表する牛肉と言えるでしょう。そんな神戸牛のメッカ・三宮を訪れたなら、極上の味を堪能してみるのもよいのでは?ランチなら、比較的リーズナブルに味わえるお店もありますよ。悶絶級の感動に出会えること間違いなし!

キーワード
ランチ
隠れ家
食べログまとめ編集部
肉料理

記事作成日:2017/07/14

29122view

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

神戸プレジール

《三宮駅》JA全農兵庫が直営するレストラン【神戸プレジール】。そのため神戸牛だけでなく、野菜も美味しいと評判のお店です。

ランチタイムでは、ランプやモモ80gやフィレ100gなど、部位によってコースが設定されています。

兵庫県産の野菜を存分に堪能するなら、せいろ蒸しのコースがおすすめ。産地などを詳しく説明してくれます。

これに神戸牛のランプorもも肉、霜降りのロースを入れて蒸し上げていくのです。お肉の種類はランチコースによって分かれているので、お財布と相談しながら好きなものをチョイスしてみてください。

目の前の鉄板で神戸牛を焼いてくれます。こういったライブ感のある調理は、食欲を刺激しますね。

また、食後のデザートは別室で提供されており、豪華なシャンデリアが飾られた部屋でゆっくりと味わいます。

三宮で、地産地消ランチを堪能できる人気のお店です。

地元の食材を頂けるというのがイイなぁと思っています。サラダも焼き野菜も地元の地名を伺いつついただくのは、その鮮度だけではなく食を通していい意味で“つながっている感”がありますね。お値段もそれほど高くなく、食べ終わったあといつも満足感に包まれます。

出典: Kyo-72さんの口コミ

メインのお肉は脂も乗って非常にジューシーかつ、焼き具合も絶妙でおいしかったです。店内内装、サーブの質も高く、高級感に浸るにはぴったりのお店だと思いました。今度はディナーでお伺いいたします。

出典: 孟嘗君Ⅱ世さんの口コミ

和黒 北野坂本店

Clear

《三宮駅》【和黒 北野坂本店】で使用する神戸牛は、選び抜かれた最上級のもの。「焙るがごとく焼きあげる」という独自の手法で焼いており、肉本来の旨みが味わえます。

ランチタイムではロース130g、もしくは更に高品質なロースを150g提供しています。

神戸牛をはじめ全ての材料を調理前に見せてくれます。

これからこのお肉が絶品ステーキへ変貌するのかと思うとワクワクしますね。コース・セットには焼き野菜6品も付いています。

異国情緒あふれるこの地域らしく、【和黒 北野坂本店】はイギリス・フランス・アメリカ・日本の雰囲気をミックスしたような店作りをしています。

ランチタイムは12時から。ディナータイムまで通し営業となります。

お店の場所は三宮駅から徒歩10分、北野坂を上がったところにあります。神戸・三宮の雰囲気を味わいながら、美味しいランチに酔いしれましょう。

凄く美味しい。柔らかく口の中でとろける舌触り、肉自体の旨みが口の中に溢れ出ます。調味料は、塩・コショウ・醤油マスタード・ポン酢から選んでつけるスタイル。肉毎にオススメの調味料を教えてくれます。

出典: batiさんの口コミ

脂の部分はカリカリ仕上げでこれまたおいしくいただきました。私はご飯の上にお肉を乗せていただくのが好きなんですがこちらのお店はお肉を食べるのと同じタイミングでご飯が出てくるので一緒にいただくことができます。

出典: ホストネコさんの口コミ

鉄板ダイニング 法貴

《三宮駅》極上の神戸牛を、シェフによる華麗な手さばきで焼き上げてくれる【鉄板ダイニング 法貴】。お昼時は「神戸牛鉄板焼きランチ」が3,600円で頂けます。

口の中でとろけてしまう牛肉は、一つ一つじっくり味わいたくなる美味しさだそう。

コース料理には、焼き野菜のほかに赤だし・ご飯が付いており和食のようなイメージ。何だかホッと落ち着きますね。

神戸牛をもっと食べたい!という方は、80g→120g(6,000円)に増量も可能です。

シェフズテーブルスタイルのカウンター席は、わずか9席のみ。三宮の隠れ家的な鉄板ダイニング。

スタッフによる「一味渾身」のおもてなしは、このお店を訪れて良かった!と思わせてくれるそうですよ。

凄く気持ち良く食事を取る事が出来ました。それと今回焼き加減をミディアムでお願いしました、お肉の両面を焼いて、中まで熱をゆっくり通すために網の上でじっくり蒸らす、お肉のしっとり感が損なわれない、すばらしい!

出典: わさびのブログさんの口コミ

お肉だけではなく他の料理も美味しいんです。盛り付けもお皿もとても綺麗。桃のビシソワーズ、新生姜のシャーベットと一見私の苦手そうな響きでしたが、もっと食べたくなる逸品でした。お肉は文句なしのとろける美味しさです。

出典: ★しょうこりん★さんの口コミ

ビフテキのカワムラ 三宮店

《三宮駅》せっかく美味しい神戸牛を食べるなら、奮発して他にはないお肉を体験してみては?

【ビフテキのカワムラ 三宮店】では、雌牛の特選神戸ビーフステーキや、優良賞・優秀賞を受賞した高品質な牛肉を頂けます。最優秀賞神戸ビーフランチコースはなんと税抜23,000円!

特選神戸ビーフステーキランチは、プラス料金でヘレ肉(フィレ肉)に変更可能です。お肉はパンの上に乗せて提供。肉汁がじわっと染み込んだパンも堪らない味わいに。

「特選黒毛和牛ランチ」以上のコースには、「特選黒毛和牛の炙り醤油ジュレ仕立て」が付いています。

もっと気軽に神戸牛を味わいたい、という方は税抜2,200円の「神戸ビーフハンバーグランチ」はいかがでしょう。

とても柔らかく仕上がっており、今までのハンバーグのイメージが180度変わるかも。

三宮で神戸牛ランチを食べるならはずせないお店の1つです。

目の前でシェフが自分達の為だけに焼いてくれます。激ウマ!!!かなり美味しいです。確かに高いお肉ですが、牛肉好きの人は一度は食べてみる価値はあると思います。記憶に残るステーキですので。

出典: ボンパパさんの口コミ

塩とたれが用意されていましたが、やっぱり塩ですね。たれは、付け合せの野菜と好相性。焼けたお肉を置いておく薄いパンがあるんですけど、これが以外に美味しくてビックリ。(是非食べて下さい)

出典: ひさだんごさんの口コミ

ステーキランド神戸館

《神戸三宮駅》ランチタイムでは神戸牛が150gと、ボリュームもしっかりで3,180円!比較的手軽に神戸牛ステーキランチが味わえると大人気なのが【ステーキランド神戸館】。

ご飯と味噌汁、サラダに焼野菜もセットになっているので、満足度高めのランチになります。

大きめのステーキを自らナイフでカットするのも醍醐味があって良いですが、やはり高級なお肉は鉄板の上で切り分けてもらい、一切れずつゆっくり味わいたいですよね。

ちなみに、ご飯と味噌汁はお替わり自由だそうです。

店内に存在感を放つ牛の像が。座席数が250席とかなり大きめのお店であり、阪急電鉄・神戸三宮駅から約100メートルほどと、立地も最高です。

ランチタイムには「ステーキSランチ(100g)」が1,080円と普段ランチにも利用しやすい価格のメニューも用意されています。

150gのボリューム満点の正真正銘の神戸牛です。この値段で考えられません。肉の甘み、旨みが濃縮されていて、口の中に入れたら一瞬に溶けちゃう感じの食感です。本当に美味しいです。

出典: とんこんばっこんさんの口コミ

神戸牛は、歯茎でかみ切れるほど柔らかな食感!肉を噛みしめると、口の中に肉汁があふれます!いや~、神戸牛って、本当に美味しいんですね!おろしポン酢をつけると、ご飯が進みます!夢中で食べると、すぐにライスが無くなります!

出典: gakudaiさんの口コミ

志ん

Clear

《神戸三宮駅》ディナータイムと同じ質の神戸牛を、ランチタイムにも楽しめる【志ん】。A5もしくはA4ランクの牛肉を使用しています。

お店イチオシの部位はロースとのこと。サシが入り程よい食感の神戸牛は、食べていて幸せな気持ちになれます。

レアに仕上がった神戸牛のステーキがお重にズラリ。「神戸牛ステーキ重ランチ」は芳ばしい香りとお肉の甘みが堪能できる逸品。

これが1,880円というのはかなりお得。神戸牛&フォアグラ入りハンバーグという魅力的なメニューもありますよ。

ステーキハウスなので、お肉にこだわりを持っているのは当然ですが、契約農家から仕入れている有機野菜もウリの一つ。

旬を迎えた本物の季節野菜が食べられる【志ん】。お肉だけでなく、脇役にも注目ですね。

ランチタイムは12時~15時。神戸牛ステーキ重ランチは数量限定なので早めの来店を!

肉は当然美味しい。口の中に肉を運ぶ度、上品な脂がとろけ出す。野菜も美味しい。焼き具合いもサイズも量も丁度良い。米も美味しい。米たべたい!と思った時に丁度良い硬さ、熱さ、味、量のご飯が手元にある感じです。

出典: ïさんの口コミ

ホテルや高級店のカウンターで鉄板焼きステーキを食べてみたいけど経験が無くて不安な方は、ややカジュアルだけどそれなりに良い雰囲気のあるこちらのようなお店で、鉄板焼きデビューされるのも良いと思います。

出典: 神戸ランチタイム禁煙メモさんの口コミ

神戸牛ステーキ Ishida. 本店

《三宮駅》三宮で地元の人たちからも評判だという【神戸牛ステーキ Ishida. 本店】。コースによって分量が異なりますが、120gから150gとかなり食べ応えアリ。

アンデスや赤穂の塩、もしくは手作りのポン酢などをかけて頂きます。

こちらが焼く前のロースとヘレ肉。兵庫県内にある3つの契約牧場から仕入れています。

霜降りになっている脂部分は、常温で置いておくと溶け出してしまうほどの良質な脂なのだとか。

A5ランクの特選神戸牛を使用したランチコースでは、1品目の実にオードブルとして「神戸牛ローストビーフ」が登場。

噛みしめるたびに、お肉の旨みがジュワッと感じられます。季節の焼野菜も付いており、プラス料金でライスをガーリックライスに変更OK。

お店の場所は阪急三宮駅東口から徒歩2分とアクセスも◎。満足ランチになること必至です。

アンデス産の塩、赤穂の塩、その方がポン酢、醤油ワサビ、マスタードをお好みで。と言われましたがこんな美味しそうなお肉は塩で食べる事しか考えません。早速、それぞれの塩を付けて口に運ぶと脂の甘味が口に広がり、塩がそれを引き立てます。

出典: おかだけんじさんの口コミ

とにかくやわらかい。そして脂の融点が低いのか口内に脂がまとわりつく感もなくさっぱりとしており、好き嫌いの分かれるグラスフェッドビーフ特有の香りもなく、食べやすい味。流石は神戸牛といったところでしょうか。

出典: りす3さんの口コミ

プロペラ

《三宮・花時計前駅》3サイズ(S=100g~L=260g)をベースとして、10g単位で神戸牛ステーキの量を追加できる【プロペラ】。神戸牛ラムステーキランチ・Sサイズなら3,000円で頂けます。

10g300円ですが、好みに合わせて分量を指定できるのは嬉しいもの。

ピーナツベース・ボリビア産ローズ塩・醤油ベースのオニオンソースを用意してもらえます。

次の一切れはこのソース、そして次はこれというように色々な味の表情を楽しめそうですね。

神戸牛ではない国産牛となりますが、カットステーキ50gの「プロペラランチ」は1,200円とリーズナブル。

この国産牛と神戸牛を、各80gずつ食べ比べるという「食べ比べコース」もありますよ。

通常メニューの特選神戸牛コース4,800円などもランチで注文可能です。

ピーナッツソース、醤油ベースのオニオンソース、岩塩です。さらに黒胡椒もあります。すぐにステーキが運ばれてきました。8切れに切られていますが中は赤身を帯びていてとってもレアないい感じです♪歯ごたえも硬くなく柔らかすぎず、かなり素晴らしい焼き方ですね。

出典: tomoseipapaさんの口コミ

お肉は赤身の多い、お肉そのものの旨さが感じられる肉質でした、脂ぎった感じでないのが良かったです。焼き野菜、ボイル野菜はピーナツ風味のタレが良く合いました。

出典: わさびのブログさんの口コミ

ご紹介したお店の選定方法について

「三宮の神戸牛ステーキランチ」に関する口コミとランキングを基に選定されたお店について、食べログまとめ編集部がまとめ記事を作成しています。お店の選定には、食べログでの広告サービスご利用の有無などの口コミとランキング以外の事情は、一切考慮いたしません。

この記事に関連する人気のまとめ記事はこちら
> 五感を満足させてくれる!三宮のおすすめランチ

※本記事は、2017/07/14に作成されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ