奈良市でおしゃれなランチならここ!おすすめ店10選

出典:えこだねこさん

奈良市でおしゃれなランチならここ!おすすめ店10選

歴史と伝統の街、奈良市。古くから多くの人々が生活してきたこの街では、素敵な美味しいお店もたくさん。その中から今回は、ランチにおすすめのお店をご紹介!和食店を中心に、おしゃれなランチが楽しめるお店をまとめました。

記事作成日:2021/02/25

236view

このまとめ記事は食べログレビュアーによる1649の口コミを参考にまとめました。

ランチにおすすめ!奈良市にある和食店

そば百名店2021選出店

3.94

夜の金額: ¥10,000~¥14,999

昼の金額: ¥2,000~¥2,999

近鉄奈良駅から南東へ車で約10分、ならまち大通りの南側にある裏路地の一角に佇むそば屋さんです。

庭の門に掛かった店名の暖簾が目印です。庭に入り、お店の建物に足を踏み入れると古民家風の内装が出迎えてくれるそう。

玄

こちらのお店では上品な手打ちそばはもちろんのこと、そば粉を使った和の創作料理も豊富な様子。

中でもそば豆腐はあっさりながらもコクのある、不思議な豆腐と評判なんだとか。

玄

ランチタイムでは定番のそばせいろと、そば豆腐を両方注文する方も多いようです。

奈良市内の常連のお客さんは、更科と田舎など別々の味を注文してシェアする方もいるんだそうです。

私達は田舎そばのせいろでいただきました。ヒマラヤ岩塩を振って、息子はよほど美味しかったのか(そもそも蕎麦を塩で食べた事がない)、夢中で食べてましたね。蕎麦豆腐はウニのせ、湯葉のせ、どちらも美味しい。私はウニの方が好み❤︎ぢどり汁も濃いめのお出汁で、なかなか。

出典: てるももさんの口コミ

食べてみてまず最初に気が付くのが麺の細さ。まるで更科そばのような細さで今まで食べてきたお蕎麦と比べると圧倒的に細くなっています。ただ、食べてみると見た目以上にしっかりとした香りと味。香りに関しては通常のせいろでありながら田舎蕎麦のような香りで、癖がなく食べやすい。

出典: letsgoswallowsさんの口コミ

粟 ならまち店

3.73

夜の金額: ¥4,000~¥4,999

昼の金額: ¥3,000~¥3,999

粟 ならまち店

近鉄奈良駅から南東へ車で約5分、ならまち大通りの通り沿いにある和食のお店。

趣のある日本家屋を思わせる一軒家の建物で、店内もノスタルジックな落ち着いた空間だそう。

粟 ならまち店 - 大和野菜の籠盛り

こちらのお店のコンセプトは、奈良の食材を広く大勢に紹介することなんだとか。

そのため奈良県全域や奈良市など、地元でとれた食材を地産地消で楽しめるメニューが多いようです。

粟 ならまち店

ランチタイムでは、少しずついろんなメニューが楽しめる御膳が女性を中心に人気とのこと。

季節の食材を素朴な味わいで、あっさりと上品に仕上げた和食が贅沢に楽しめるそうです。

まずは篭盛りが。女子はこういう沢山の種類がちょっとずつ食べれるの、好きです(^^)v見た目もいいですよね~日本酒にもピッタリ。この後に、大和牛3種盛、野菜の炊いたもの、天ぷら、ご飯と汁もの、お漬物が順番に出てきました。お肉をご飯と一緒に食べたかったなぁと思ったけど、まっ、順番だからね。

出典: mwok37さんの口コミ

"大和伝統野菜" とは、大和芋・片平あかね・今市カブ・ひもとうがらし・結崎ネブカ・大和まな・鳥播・野川きゅうり等々この時期に採れるものと世界各国の伝統野菜を使ってお浸し、和え物、煮物、焼物と手が込んだ料理が並び上品な味わいに仕上がって凄く美味しいです。

出典: kinako-ankoさんの口コミ

うなぎの豊川

うなぎ百名店2019選出店

3.71

夜の金額: ¥3,000~¥3,999

昼の金額: ¥3,000~¥3,999

富雄駅から南西へ行くこと徒歩約5分、とりみ通りの通り沿いにあるうなぎ屋さん。

黄色の土壁と藍色ののれんが目印で、店内は質素ながらも落ち着いた造りの空間となっているそう。

奈良市外などの遠方からも、こちらのお店のうなぎの味を求めて足を運ぶお客さんも多い様子。

関西風の調理法ならではの、パリっとした香ばしい焼き上げ感が人気の秘密なんだとか。

ランチタイムの定番は、やはり「うな重」とのこと。

こんがりとした綺麗な茶色のタレをまとった、ふっくらパリパリのうなぎが、お重箱にたっぷりと敷き詰められていると評判なんだそう。

蒲焼きの表面がキラキラ光っているのは鰻の脂質。動物性の脂質とは違って常温でも固まらないのでサラサラしていて食べやすい多価不飽和脂肪酸。良質な魚油はカラダが美味しいと感じる( ゚Д゚)ウマーよく焼くとこの脂質が落ちてしまうが残したまま、炭火でパリッと食感に焼き上げるのが職人の技。

出典: ぎんじろう☆彡さんの口コミ

直火で炙った地焼き(蒸しを入れていない)の鰻はプリプリ感を少し残し皮はパリっと身はホロホロ。天然鰻やブランド養殖鰻と比べると素材力は見劣りするのですが火入れは良いです。タレは東に比べると西の味といった印象で甘め濃いめ、ご飯が筆者の理想よりやわらか。

出典: やっぱりモツが好きさんの口コミ

吉野本葛 天極堂 奈良本店

3.66

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

吉野本葛 天極堂 奈良本店 - 近鉄奈良駅から徒歩約10分。登大路通りを県庁東交差点まで進み左折、約200m先の右側にあります。

近鉄奈良駅から北東へ徒歩約10分、奈良街道を一本東に入ったところにある和食のお店。

建物は黒を基調とした重厚感のある和の店構えで、店内は1階がショップ、2階が飲食コーナーとなっているそう。

吉野本葛 天極堂 奈良本店 - プルプルと柔らかく温かい葛もちでした

創業から約150年、奈良市で葛を作り続けている歴史と伝統のあるお店とのこと。

店舗の2階では、長年守り続けてきた製法で製造し続けている、葛をはじめとした加工食品や製菓食品を実際に味わえるようです。

吉野本葛 天極堂 奈良本店 - 冷やし葛うどん

カフェスペースで味わえるメニューも、葛切りやくずもちなど、葛メニューがたくさんある様子。

ランチで人気となっているのは、のど越しもさっぱりとした葛うどんなんだとか。

まずは冷やし葛うどん。葛が入ったうどんは食べたことがないと思いますが、噛んだ時のコシが心地よくしっかりと感じられた上、のど越しもつるつると良く、絶品と言えるほどだったかと。これが葛の力なのかなと正直びっくりしてしまいました。

出典: ‘み’さんの口コミ

出来たてのぷるぷる葛餅はほんのり温かいですが、すぐに温度が下がって常温になります。見た目はわらび餅のようですが、わらび餅よりも柔らかくて儚いです。本当にぷるぷるの食感で、口に入れるとすーっと溶けていきます。わらび餅は口に残って弾力を楽しみますが、本場の葛餅は消えていく感覚なんですね!

出典: mnmy577さんの口コミ

その他奈良市にあるランチにおすすめのお店

メインダイニングルーム 三笠

フレンチWEST百名店2021選出店

3.70

夜の金額: -

昼の金額: ¥4,000~¥4,999

メインダイニングルーム 三笠 - 奈良ホテル

近鉄奈良駅から南東へ徒歩約10分、荒池の南西にある奈良ホテル本館1階のレストラン。

ホテル外観は、まるで旅館のような歴史を感じさせる佇まいだそう。店内も中世ヨーロッパや大正ロマンを感じさせる雰囲気とのこと。

メインダイニングルーム 三笠 - サーモンのサラダ仕立て

こちらのお店ではそのクラシカルなムードの中で、伝統を守り続けてきた極上のフレンチが楽しめるそう。

もちろんワインも、フランスに限らず世界中から様々な銘柄を取り揃えているんだとか。

メインダイニングルーム 三笠

ランチタイムは、格式高いフレンチをコスパ良く楽しめるミニコース形式とのこと。

メインの料理や品数によって選べるよう、いくつかの種類のコースが用意されているそうです。

メインは、舌平目です。最初の一口が、びっくりしました。濃厚な舌平目の味がするのに、歯触りがふわっとしていて、不思議でした。食べ終わって、フロアスタッフに今の料理はなんだだったの?と確認したら、平目はすり身にして、蟹あしを芯に巻いているそうです。

出典: TT通信さんの口コミ

シェフおすすめオードブル、かぼちゃのポタージュ、本日の魚のポワレ、国産牛フィレ肉のステーキ、柿のガトーと塩キャラメルのアイスクリーム、パン、珈琲か紅茶。ステーキとデザートが特に美味しかったです。ステーキは、低温調理したもので、柔らかく甘みがありました。

出典: atyakoさんの口コミ

清澄の里 粟

3.65

夜の金額: -

昼の金額: ¥3,000~¥3,999

帯解駅から車で南東へ向かう事約20分、春日神社の北西に位置する山の麓のお店です。

お店はロッジのようなウッディな造りで、店内も木の温もりあふれるあたたかな雰囲気の内装とのこと。

四季を感じられる田園風景の中で、地元産の大和野菜料理が堪能できると評判です。

真心の伝わるあたたかみのこもった手作りの料理を通して、奈良の伝統的な食文化に触れられるんだとか。

ランチタイムは、たっぷりの大和野菜が使われたコース料理が評判の様子。

色とりどりの鮮やかな大和野菜。当然ながら季節によって、ラインナップが変わるのも人気の理由のひとつのようです。

○お野菜の煮物。カラフルな野菜たちがたくさん!青紫のキャベツ、人参、茄子、かぼちゃ、冬瓜、じゃがいも、しめじなど。吉野葛のあんかけが優しい味わい○豆乳の野菜鍋。大和野菜がたっぷり。白身魚、海老も入ってる。レンゲに乗っていた大和芋をお鍋に入れるとふんわりとした食感で美味しかった。

出典: おざりえ☺さんの口コミ

清澄の里で育てられたお野菜を素材としたおまかせコース3,500円+税。食前酒代わりに手作り発酵ぶどうジュース、前菜4種、生湯葉のお刺身、季節野菜の吉野葛あんかけ、酢の物、野菜の豆乳鍋、揚げ物、黒米、味噌汁、お漬物、デザート、コーヒーのラインナップ。+480円+税で大和和菓子、粟生です。

出典: 時くんさんの口コミ

さくらバーガー

ハンバーガー百名店2019選出店

3.65

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

近鉄奈良駅から北東へ行く事徒歩約2分、東向北商店街の中にあるバーガーショップ。

木の温もりあふれるカジュアルな造りの店構えで、店内もウッディでナチュラルな雰囲気のお店とのこと。

こちらのお店は、奈良市内でも人気となっているハンバーガー屋さんだそうです。

地元ならの食材を使用したり、自家製のベーコンや燻製を使用したバーガーが評判なんだとか。

さくらバーガー

様々なバーガーのメニューが揃っているので、その日の気分や好みでチョイスできるとのこと。

ずっしりとした重量感のあるハンバーガーは、ジューシーで食べ応えも抜群と人気だそうですよ。

さくらバーガー、思ったより大きい。でも見た目より食べやすい。パテ、バンズ、野菜のバランスが良くてあっという間。結構大きいので、かぶりつく回数は増えますが、厚みはほどほどなので、そこまで疲れませんよ。味わい自体は個性的、特徴的というものではないですが、美味しいことは間違いない。

出典: COOLTIMEさんの口コミ

さくらバーガーさん直営の燻製工房があり、そこで手作りにこだわった燻製ベーコンです。パティとベーコンも、ジューシー感がとてもありました。またお肉のジューシー感もそうなのですが、下の方にレタスにかかっているマヨネーズの酸味がうまくバランスが取れていて、全体としてまとまってるなという印象。

出典: Fucchiyさんの口コミ

カナカナ

3.58

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

京終駅から北東へ車で約7分、ならまち大通りの南西側にある裏路地に佇むカフェです。

外観はいわゆる古民家カフェのような店構えです。店内も昔懐かしいノスタルジックな空間となっているそう。

こちらのお店は、奈良特有のゆったりとした時間の流れを満喫できるカフェとのこと。

穏やかなムードの中で、ヘルシーで身体にやさしい自然食のご飯を楽しめると女性を中心に人気なんだとか。

カナカナ - カナカナごはん

ランチタイムの定番は、お店の名前を冠した「カナカナごはん」だそう。

様々なお惣菜が少しずつ小鉢で提供され、ちょっとずついろんなものが食べられるのが嬉しいポイントのようです。

この日のお献立は…温かい鮭の南蛮酢、ゆがき大根と小松菜の温びたし、じゃこミョウガのせ豆腐、柿の白和え、こんにゃくの含め煮、高菜のせごはん、味噌汁、グレープフルーツの寒天。一見シンプルな普通のごはん。でも味わってみるとうす味なのにしっかりお出汁が効いていておいしいなぁ…( ⁎ᵕᴗᵕ⁎ )♡

出典: esola*さんの口コミ

数あるお惣菜とメインがあるカナカナごはんをお願いしました‼️今日はたらのからあげ和風トマトソースがメインで、切干大根の煮物、じゃことみようがのせ豆腐、わけぎとあげのぬた、こんにゃくの含め煮、高菜のせごはん、味噌汁、寒天に飲み物がつきます。

出典: はらぺこ〜あおむしさんの口コミ

若草カレー本舗

3.57

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ~¥999

若草カレー本舗

近鉄奈良駅から南下する事徒歩約10分、餅飯殿センター街の西側にあるお店です。

白を基調とした明るい雰囲気の店構えとのこと。店内もカジュアルで、おしゃれなカフェのようです。

こちらのお店は店名からも分かるように、カレーのお店とのこと。

ほうれんそうやトマトなどたっぷりの野菜と香辛料が効いた、スパイシーでヘルシーなカレーが人気だそうです。

若草カレー本舗 - スペシャルあいがけ

カレーのラインアップが、非常に豊富なのも嬉しいポイントなのだとか。

ココナッツミルクの入った甘めのものから、刺激的な辛さのものまで、様々な味のカレーが楽しめるようです。

チキンカレーは素揚げした野菜がトッピング。ホロホロと柔らかいチキン。見た目も良いし、あまり辛く無くまろやかで美味しい♪あいがけカレーのブラウンはややスパイシー。ほうれん草たっぷりの色合いの若草もややスパイシー。どちらも美味しい♪

出典: ちかちか星さんの口コミ

こちらのカレーは若草というとおり緑色したカレールー。これはほうれん草のカレーのようですな。ほうれん草のビターな味わいがありつつ、ほどよいスパイシーさも感じるカレー。その中にもきとんと旨味も感じる。チーズの下には玉子があり、卵黄を崩すと円やかさも出てくる。

出典: ご飯侍さんの口コミ

トラットリア・ピアノ

3.55

夜の金額: ¥3,000~¥3,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

近鉄奈良駅より南下する事徒歩約4分、東向商店街の通り沿いにあるイタリアン。

黒を基調としたシックな外観が目印ですね。店内も落ち着いた雰囲気で、おしゃれなお店のようです。

このお店では、カジュアルなイタリアンを楽しんでもらうことがコンセプトなんだとか。

地元の食材を大事にするイタリアンのモットーを順守して、地元奈良市の美味しい素材をふんだんに使用しているそうです。

トラットリア・ピアノ - 2016/11 エスプレッソ風味のカルボナーラ(1,480円)

ランチセットには大きく分けてパスタ、ピッツァ、肉料理の3種類がある様子。

その中でもそれぞれ数種類のメニューがあり、どれにしようか迷ってしまう、という方も多いんだとか。

「倭鴨」や「ヤマトポーク」を使ったお肉料理、日替わりの魚介など、さまざまな食材を使ったメニューが充実しています♪土壌の状態にも留意しながら、大切に育てられた奈良の野菜は、サラダだけでなく自慢のピッツァにも使われるほど、旨みと味の濃さが特徴ですって。

出典: yuyuyu0147さんの口コミ

「アンティパストミスト」のボリュームは、多くは無いですが美味し~い(^^♪パスタは「エスプレッソ風味のカルボナーラ」(1,480円)。濃厚ですが、重く無い。美味し~い♪かすかに珈琲の風味もgood!!ピザは「カプリチョーザ」(1,580円)。生地は、クリスピーでパリッとして香ばしく具沢山で旨い♪

出典: ypa-kyoさんの口コミ

※本記事は、2021/02/25に作成されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ