難波のおすすめ居酒屋20選!デートやおひとり様など利用シーン別

出典: urya-momenさん

難波のおすすめ居酒屋20選!デートやおひとり様など利用シーン別

大阪を代表する2大繁華街のひとつと言われる難波。私鉄や地下鉄が多く乗り入れることから、大阪の中心都市として栄えています。ここでは、難波でお勧めの居酒屋をシーン別にご紹介。ひとりでも立ち寄りやすい居酒屋から、デートやみんなで利用したい落ち着いた店舗などまとめました。

キーワード
ランチ
おしゃれ
お一人様
隠れ家
個室
デート
食べログまとめ編集部
名物
肉料理

記事作成日:2020/11/18

143view

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このまとめ記事は食べログレビュアーによる1961の口コミを参考にまとめました。

難波にあるひとりでも気軽に入れる居酒屋

豚足のかどや

3.73

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

大阪市浪速区にある1951年オープンの「かどや」。肉料理をメインに楽しめる居酒屋です。

紺青色ののれんが目印。昼から飲める居酒屋として、地域のビジネスパーソンからも親しまれているそう。

写真は多くの人が注文をするという、定番の「豚足」です。

大きな鍋で、丁寧にゆでられているという豚足。ゼラチンがたっぷりで、プルプルとした食感がたまらないのだとか。まずはそのままで、次に特性味噌をつけて食べるのがおすすめだそう。

串料理はどれも3本セット。大きめで食べ応えのある居酒屋メニューなのだとか。

レバーは臭みがなく、ほどよい焼き加減がお酒とピッタリなのだとか。他に、ミノ、砂ズリ、焼鳥、ハラミなどもあるようです。

・豚足
突き出しのキャベツをポリポリ食べつつ。。お待ちかねのプルプルてかてかの豚足。おネギ、タレと一緒に。美味!

出典: ほねつきかるべさんの口コミ

最後にスープをもらうのだが、こちらもメニューに載っておらず、言えば無料で出してくれる。豚足を煮込んで残った出汁?に味を加えている。おかわりも自由のようだ。こちらもなかなか旨い!サクッと食べて、飲んで、滞在時間約20分。大阪に来る度に来たい超B級店。東京にあったら月に1,2回は最低でも行くでしょう。

出典: Tokyo Rocksさんの口コミ

あばらや

3.65

夜の金額: ¥4,000~¥4,999

昼の金額: -

美味しい日本酒に、寿司を難波で食べたい。そんな日にお勧めなのが、グランド花月からすぐの場所にある「あばらや」なのだとか。

一人でカウンターでゆっくりと飲むのはもちろん、20名程度までの個室もあるので、接待などにも利用しやすい居酒屋ようです。

口コミでも評判のメニュー、「さば寿司」です。新鮮なサバを使った、一番人気の料理だそうです。

一本は20カンあるようですが、一人であればハーフの注文もできるのだとか。

「カニ甲羅グラタン」は、女性にも人気も高い人気のメニューのひとつなのだとか。

熱々のクリームグラタンは、口の中で優しくとろけるそう。日本酒のあてとして、温かいメニューが食べたくなったらおすすめです。

・さば寿司
この外観でこのさば寿司!?ってなギャップもまた素敵だったりします。個人的にはがっつり色々楽しむより、軽めにさば寿司で次の店や〆にさば寿司。みたいな使い方がしっくり来そうなお店ですよ!このさば寿司は相当美味いです!!

出典: ぱたぱたぱたごにあさんの口コミ

・さば寿司
程なくして出来上がった鯖寿司はメチャきれいな見た目!木の芽の緑が凄く映えてます。ひと口食べてみると凄く美味しい!口の中入れた瞬間、旨いなぁ♪と声が漏れるのは随分、久しぶり!

出典: onaraさんの口コミ

酒楽座 山三

3.59

夜の金額: ¥4,000~¥4,999

昼の金額: ¥3,000~¥3,999

「山三」は、落ち着いた大人の雰囲気を感じるおしゃれな居酒屋。

上品な出汁と、こだわりの具材が美味しいおでんなどが並びます。カウンター席は一人で訪れるお客さんも。半個室があるので、デートや友人同士でも利用しやすいそうです。

口コミを見ていて、多くの人が注文をしている「ほたるイカ沖漬け」。塩辛さが病みつきになるようです。

新鮮なホタルイカを沖付けにしている一品で、日本酒のあてに最高なのだとか。

珍しいメニューのひとつに、写真の「穴子のスモーク」があります。

下の野菜と併せて、サラダ代わりにも。ベーコンのような歯ごたえのある触感で、甘みと塩辛さの塩梅がちょうどいいのだとか。

なかなかお目にかかれない珍しいお酒がずらりと並んでいます。アテはどれも美味しいですが、出てくるのに少し時間がかかります。ところが日本酒ならささっと出てきます。なので・・・日本酒好きの僕にしたら・・・うれしくて仕方がない!!!

出典: としぼーさんの口コミ

山鶴にごりは活性濁にごりでシュワシュワ感と米のうまみがドスンと来る美味さ。それに最初に出てきた生うにの濃厚さと相まって、1+1が3にも4にもなった感じです。すぐにきずしも出てきました。鯖の脂と、酢の酸味の融合は日本人として生まれてよかったとホントに思う料理ですね。これも日本酒とよく合う。

出典: よっしーもんきーさんの口コミ

おかめ

3.61

夜の金額: ¥3,000~¥3,999

昼の金額: ¥3,000~¥3,999

美味しいおでんを難波で食べるのなら、「おかめ」がおすすめなのだとか。

昭和感の漂う店舗で、暖簾をくぐれば、どこか懐かしい雰囲気が感じられるそうです。一人でもふらりと入りやすいとのこと。

カウンター越しに見える厨房では、大根、練り物、卵などのおでんが、煮込まれているのが見えるとのこと。

昆布だしのお汁は、上品さを感じる大人な味だそうです。

人気の「どて焼き」は、牛筋がトロトロに煮込まれていて消えてしまうほどやわらかいのだとか。

ビールがどんどんと進む美味しさで、毎回リピートしたくメニューのひとつのようです。

色々と食べるけどどれもこれもが美味過ぎます。醤油を使ってない澄んだ色した優しいだし。ほんとにいい塩梅。

出典: 赤と紺の流星さんの口コミ

・おでん
まずは自分の定番ネタを3個、透き通る昆布だしの中に大根・玉子・厚揚げを入れてもらいました。大根はだしがよく染んでホロホロ玉子はホクホク、厚揚げはジュワ?ねり辛しをたっぷりつけると鼻につく辛さがたまりません。

出典: kinako-ankoさんの口コミ

正宗屋 相合橋

3.59

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

昭和の雰囲気を感じる難波の「正宗屋 相合橋」。赤ちょうちんが目印の居酒屋なのだとか。

ビール大瓶がリーズナブルという、口コミが寄せられています。ビジネスパーソンの味方のお店のようです。

「正宗屋 相合橋」で食べられる「どて焼き」は、串に刺さっているタイプ。

1人前3本で、いくらでも食べられる美味しさなのだとか。やわらかく味噌で煮込まれたスジ肉が提供されるそうです。

デザートとしてではなく、お酒のあてにもピッタリという「カステラ」。

実は、味噌と鯛の子煮の上で作った、見た目がカステラにそっくりの一品。濃厚な味わいで、病みつきになるそう。

・どて焼き
色々なお店でどて焼きを食しましたが、私はここのどて焼きが、やはり一番好み。白味噌ベースのやや甘くドロッと、したタレ、スジ肉は柔らかく煮込まれていて、トロッてした食感がたまらない?私の舌を捕らえて病まない。本当に美味しい?

出典: n.nob71さんの口コミ

・おでん
結論から言っておでんのうまさに衝撃。ひと口スープをすすって思わず笑みと言葉をこぼします。関西なので割とあっさりかと思いましたがここは甘めの出汁。お母さんがずーっと切り盛りをしているおでんはよく煮えていてものすごく美味しかった。

出典: メグルメさんの口コミ

ダイニングステージ 佐海屋

3.59

夜の金額: ¥2,000~¥2,999

昼の金額: ~¥999

一人でもふらりと立ち寄りやすいという「ダイニングステージ 佐海屋」。

店名にある通り、三重や和歌山の地野菜や地魚をふんだんに使ったメニューが並んでいるのだとか。お酒も、種類豊富に並んでいるそう。

しっかりと食べたい日には、居酒屋で食べる「サバずし」がおススメなのだとか。

脂がしっかりとのったサバは、肉厚で口の中でとろけるほどジューシーなのだとか。さっぱりと酢が効いていて、酒もどんどん進むそうです。

熱々で提供される「名物コロッケ」。ソースをたっぷりとからませれば、素材の甘さが引き立つのだとか。

シャキシャキのキャベツとあわせて、思わずご飯も頼みたくなる一品でしょう。

何を食べても美味しくて食べすぎ注意!なお店です。思いだしながら日記書いてる今もすでに食べに行きたくなるほどお気に入りデス。

出典: たらりらさんの口コミ

コロッケは3種類から選べます。肉じゃが、豆乳、クリーム。手のひらサイズにど~んと、巨大で真ん丸!!それにデミグラスソースに少し酸味を加えあっさりさせたようなソースがかかって、キャベツの千切りがたっぷり!!

出典: なかまゆ☆さんの口コミ

味鳥

3.35

夜の金額: ¥6,000~¥7,999

昼の金額: -

法善寺の近くにある「味鳥」。昭和33年に創業をし、昔からこの地で愛されている焼き鳥を楽しめる居酒屋なのだとか。

使っている鶏肉は、ブランド地鶏と軍鶏。最高級の紀州備長炭で仕上げられているそうです。

創業から変わらない味を提供しているという「味鳥焼」。店名を商品名にしている、人気の一皿とのこと。

その正体は、つくね。シンプルであるが故に、秘伝のタレや作り手にこだわりを感じるそうです。

朝引きの新鮮な肝を使った「きも造り」。地鶏の生肝を使っていて、気になる臭みは一切ないそう。

口に入れると、とろけるような食感なのだとか。一度食べるとハマってしまう人が多いということから、早い時間に売り切れ必至のメニューのようです。

前回同様に松コースを注文。そしてコースにない玉ひもを追加で注文。ホントにいつ食べても幸せを感じる旨さ!お酒も生ビールから始まり、日本酒の3杯ほど頂きました。

出典: TJworldさんの口コミ

さすが創業57年! 造り、焼鳥、文句なしの旨さでした! そして店主さんのもてなし。古くからの店への初訪問はちょっと緊張感があったりするけど、直ぐに和めましたわ(^^

出典: vicky5656さんの口コミ

難波にあるデートにおすすめの居酒屋

活海老バル orb Resort

3.48

夜の金額: ¥3,000~¥3,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

「活海老バル orb Resort」は、その名の通り海老をメインに楽しめる難波の居酒屋バル。2階は個室も用意されています。

特大オマール海老のつかみ取りを始め、20種類以上の種類豊富な海老料理が楽しめるのだとか。

海老好きのパートナーとのデートで利用したら、楽しい時間が過ごせそうですね。

海老と言えば、「エビフライ」は外せないでしょう。

大ぶりな海老を丸々豪快に一匹揚げていて、見た目も斬新。食用花とレモンが添えられ、写真映えをするおしゃれな一皿になっているそうです。

「活オマール海老 orb」に来たのであれば、やはり生のエビを食べておきたいという人が多いようです。

北海道産のボタン海老、カナダ産のオマール海老、スペイン産のカラビネーロなど、世界各国から取り寄せられた貴重な海老を生で食べ比べできるそう。

生の海老は瑞々しく、かつ濃厚な海老の味。焼き物はジューシーな海老の味。ほぼ海老だけで満腹になりました。

出典: tabititoさんの口コミ

天使の海老と車海老は生で頂きます。皮を剥いてもまぁまぁの大きさの身が残ります。口の中に入れると、身がぷりぷりでとても美味しいです。ポテトフライはサクサクでお酒のアテですね。

出典: chiriseiさんの口コミ

二楽

3.36

夜の金額: ¥4,000~¥4,999

昼の金額: -

JR難波駅から徒歩3分ほどの場所にある「二楽」。

店内はおしゃれなジャズが流れていて、雰囲気を盛り上げてくれる居酒屋なのだとか。

ゆったりとくつろげるソファー席やカウンター席もあり、デートシーンに合わせて利用しやすいと人気の居酒屋だそう。

毎朝新鮮な魚を市場から仕入れているという「二楽」。

丁寧に職人が切り盛りし、お造りにしてくれるのだとか。色鮮やかに盛り付けられた旬の魚は、刺身で注文する人が多いそうです。

冬の季節に人気の「牡蠣グラタン」。ぷっくりとした牡蠣が、たっぷりと中に入っているそうです。

とろりと甘いホワイトソースにも、牡蠣の出汁を使っているのだとか。たっぷりのチーズがのったクリーミーな味は、女性にも好評だそうです。

これは、良いとこに来たかな…などと考えていると、鮃のお造りが登場。しっかりした張りがあり、切り口から、身が膨らんできており、見ただけで、新鮮さが伺えます。食べてみると、思った通りプリプリ!そして甘味もあります。

出典: 少年ジャックさんの口コミ

・海老のクリームコロッケ
衣カリッとトロトロの溢れそうなクリームに癒されます*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*皆様あまり食べないので拳サイズに近いを2個も食べてしまいました(笑)

出典: ギャルソンヌさんの口コミ

なんば千日前 焼肉処 又来家

3.41

夜の金額: ¥3,000~¥3,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

お酒に合わせるのは、美味しい和牛。そんな日にお勧めなのが「なんば千日前 焼肉処 又来家」です。

和牛を使った焼き物、一品料理が、ずらりと100種以上並んでいるのだとか。和モダンな雰囲気だそうで、デートにもピッタリでしょう。

和牛の外モモの部位を、低温で調理をしている「肉寿司2カン」。

口の中に入れた瞬間に、とろける肉質を楽しめるのだとか。男性はもちろん、女性にも人気のメニューのようです。

スチームコンベクションオーブンと温度センサーを使い、低温で丁寧に調理をしているという写真の「低温調理の極みレバー刺し」。

とろりと甘い、レバーの触感を楽しめる一品のようです。

ポテトサラダも『牛タン』入りだよーーーwow お肉も圧巻のビジュアルと唆るビジュアルがヨダレもの (//∇//) 霜降りふりお肉から。刺し入りいりお肉もw もちろんみんなが大好き『ハラミ』も^^ さすが厳選されたお肉達ですね。

出典: Liona♡さんの口コミ

結果論から言うと…こちらのお肉、どれも柔らかくてメチャクチャ美味しい。さすがにポテサラはちょっとお腹いっぱいで食べきるのも辛いなというのがありましたがお肉はおかわりしたいくらいでした(笑)お腹いっぱいでも食べたくなるお肉美味しいという気持ち、伝わりましたか?*\(^o^)/*

出典: アニチャリさんの口コミ

炉端の佐藤 大阪難波店

3.30

夜の金額: ¥4,000~¥4,999

昼の金額: ¥2,000~¥2,999

「炉端の佐藤」では、温度ごとに違った味を楽しめる日本酒がずらりと並んでいるそう。

日本酒は、熱燗、人肌燗、冷やだけではなく11段階。料理の種類も豊富で、しっかりと食事を楽しめるのも人気のポイントのようです。

〆の食事として、女性・男性問わずに人気なのが写真の「魚卵祭り 佐藤のたまごかけご飯」。

イクラ、とびっこ、ウニの3種類の魚卵を使っている贅沢なご飯。魚卵好きにはたまらない一品でしょう。

写真は定番の「厚切り牛タン」なのだとか。

口の中に入れれば、肉厚なタンのジューシーさが感じられるのだとか。添えられた香の物と一緒に、お酒のあてとして楽しめるメニューだそう。

・いくらとシャケの土鍋ご飯
まずお米が旨い!!そしてタップリのいくらとホクホクの鮭がベストマッチです。〆だったので1合頼んだのですが、2合頼めば良かったと後悔・・・。

出典: SHUNJIさんの口コミ

・子持ちニシン
ニシンといえば蕎麦に乗ってるかおせち料理に入ってるか、焼きはなかなかのレアよね。しっとり身に、数の子になる子がプッチプチ!これは粋!大好き。

出典: SHUNJIさんの口コミ

難波にある接待におすすめの居酒屋

3.64

夜の金額: ¥6,000~¥7,999

昼の金額: -

近鉄線の日本橋駅から徒歩で5分ほどの場所にある「哲」。

おでんとお酒の美味しい、大人の空間とのこと。和を感じる雰囲気の店舗で、カウンター席と半個室をそろえています。

少人数の集まりに利用しやすいそうです。

写真は定番と言われている「どて焼き」です。

器からこぼれんばかりに、たっぷりと盛られたどて焼き。甘辛くてお酒がどんどんと進むそう。たっぷりのネギがアクセントになっているようです。

写真は多くのお客さんが注文をするという、人気の一品「ベーコンクリームチーズ」。

洋風おでんのような創作系で、どんなお酒も美味しく合うのだとか。ほっこりとしている味わいは、女性にも男性にもおすすめのよう。

おでんだけじゃなくアテも豊富。脂のノリがしっかりな鰆のきずしに、とろっとろ濃厚な牛すじたっぷりなどて焼き。酒が進みますわw一品のボリュームがしっかりあるので上記でお腹いっぱい。

出典: ぱたぱたぱたごにあさんの口コミ

本当にどれも、愛おしいレベルで、結婚したいお味でした (*´ω`*) 自分の料理にも取り入れたいポイントがたくさんあって、 オープンキッチンで楽しかった~ 気持ちよかった~!!!

出典: しずず、さんの口コミ

難波 炭焼笑店 陽

3.56

夜の金額: ¥3,000~¥3,999

昼の金額: ~¥999

種類豊富な食事メニューや、ドリンクが揃う居酒屋。

一人でも入りやすい雰囲気ですが、少人数から大人数の宴会まで貸し切りもできるのだとか。木のぬくもりが感じられ、和な印象を受けるという店内も魅力だそう。

写真は、人気の「大和肉鶏せせり藁炙り焼き」です。紀州備長炭と長崎産光塩で焼き上げているのだとか。

大き目にカットされた大和地鶏は、ジューシーで食べ応えがあるそう。

テレビでも取り上げられたことがあるという、写真の「とろふわ親子丼」。

メレンゲ状のふわふわの卵がのる親子丼なのだとか。見た目のインパクトだけではなく、味も抜群だそうです。

頼んだもの詳細は全て写真の方に書きましたが、とにかく食べ物全般めっちゃ美味かったです!!写真を見ての通り特にねぎま、せせり、やげん軟骨、この3つはどれも肉質、串打ち、火入れ加減、塩加減、すべてが最高でした!

出典: まっつん224さんの口コミ

早速、名物らしい親子丼と唐揚げ定食を注文。店内入ってからネットでお店を見ていると、かなりSNSで話題なんだと知り感動。ふわっふわのたまごでとじてある親子丼。こりゃ写真映えしますね。

出典: nissan51755さんの口コミ

民芸酒房 牧水

3.55

夜の金額: ¥6,000~¥7,999

昼の金額: -

緑色の提灯が目印の「民芸酒房 牧水」。民芸調な店先から、落ち着いた印象を受ける居酒屋ですね。

宴会や接待があるときには、予算などに応じてコース料理を用意してくれるのだとか。

写真は定番の「牧水鍋」です。店名が付いているだけあり、こだわりを感じるメニューなのだとか。

鍋の中には、つみれや豚肉のほか、椎茸、筍、ゴボウ、里芋など、ヘルシーな野菜もたっぷり。涼しい季節には、おすすめのメニューのようです。

新鮮な魚を彩鮮やかに盛り付けた写真の「お造り」。美味しい日本酒が進む一品なのだとか。

季節や日ごとに、違った鮮魚が揃うそう。今日のメニューを聞くのも楽しみになりますね。

"アブラメの素揚げ"や"山芋"、堺の"水茄子"や"お好み焼き"、そして"刺身盛り"…老舗居酒屋は品数豊富な上「心遣い」を感じる品々。しかもお手頃価格が嬉しい。法善寺は心安らぐ場所かな?ご馳走様。

出典: ケンガクOHさんの口コミ

・豚しゃぶ
1人盛りの紙鍋で登場だよ~ん♪仲居さんが順番に火をつけてくれるよ~!これグツグツできるんちゃうん?ってなったけど、あんまりグツグツならんくって、ちょうどええ塩梅の火加減が続いてたわっ!お出汁が美味しい、豚しゃぶだったよ♪

出典: achumyuさんの口コミ

李休 千日前

3.23

夜の金額: ¥5,000~¥5,999

昼の金額: -

A4ランクから、A5ランクの黒毛和牛が揃う難波の「李休 千日前」。とろけるようなくちどけの焼肉を楽しめると、話題になっているのだとか。

接待や宴会にピッタリなコース料理も揃っていて、予算やシーンに応じて選べるそうです。

黒毛和牛はA5かA4ランクのみ、それも厳選した新鮮で美味しい肉のみを提供しているのだとか。

薄切りのすき焼き用、厚切りの焼肉用など、こだわりの肉が揃います。希少部位も楽しめるようです。

写真はごく少量しか店に並ばないという、人気の「特上厚切りタン」です。

牛タンの肉質はやわらかく、口の中でとろけるほど、と口コミでも評判。生ビールがどんどん進む美味しさなのだとか。

まずはそのままいただきます甘めの揉みダレ、程よいサシ、そしてなにより柔らかい次いで付けダレで・・・こちらも甘いが嫌な甘さではない御飯よりお酒が進む味ですその後、裏ハラミ、特上ロース、上ミノ、トロテッチャンといただきました臭みなどは全くなく、脂身に甘みがあるホルモンでした。

出典: 九曜さんの口コミ

トロユッケは、お肉がピンク色でめちゃくちゃ新鮮!上に乗ってる黄身もオレンジ色でドロッとして甘く濃厚。生肉苦手だった私でも大好きになりましたよ。連れは厚切り生レバーが気に入っていたようでした。

出典: かめーかめーさんの口コミ

和食 おり

3.16

夜の金額: ¥6,000~¥7,999

昼の金額: -

店先からも、落ち着いた印象を受ける「和食 おり」。

こだわりの和食と、厳選した日本酒を楽しめるお店なのだとか。難波の喧騒を忘れるような、風情漂う大人の居酒屋のようです。

写真は人気の「ほんししゃも」。シンプルな一品だからこそ、素材の良さと丁寧に焼き上げられたこだわりを感じる一皿なのだとか。

店内に並ぶ希少な銘柄の日本酒とともに、ゆっくりと味わいたいメニューだそう。

「和食 おり」は、様々な旬の鮮魚が揃っているのだとか。

ピンクの色鮮やかな身がきれいな、写真の「ぶりのお造り」。このほか、季節ごとや日替わりのおすすめメニューが並ぶようです。

料理は全体的に塩弱めで優しく素材生かした料理美味しいですCPは料理が予想よりちょっと高いかなって感じ(単品1000~1500円がメインです)ボリュームや盛り付けからすると意外だけど味や雰囲気で納得ですね。

出典: 踊る院長さんの口コミ

浦かすみの純米から。 突き出しは茄子。 ぶりのお造り。 次は少し味見させてもらった寫楽 (しゃらく)。 火入れしてるのに生っぽい味わいでした。 これも少量なのでメニューにはないんだけど……と出してもらった八海山。 これも美味しい。

出典: 黒野暗影さんの口コミ

酒処 依屋

3.09

夜の金額: ¥8,000~¥9,999

昼の金額: -

旬の魚と銘酒を楽しめると、難波で人気の「酒処 依屋」。

1階のカウンター席だけではなく、2階には個室もあって広々としているそう。裏なんばにあり、隠れ家のような落ち着いた雰囲気の居酒屋だそうです。

冬の季節が近づくと、多くのお客さんが注文をするという牡蠣メニュー。

写真は「カキ酢」。ぷりぷりとした牡蠣が美味しいのだとか。さっぱりと食べられるメニューのようです。

旬のお魚を食べたいのであれば、「お造り盛り合わせ」が外せないのだとか。

綺麗に器に盛り付けられたお刺身はどれも新鮮で、見た目も鮮やか。お酒のあてにピッタリだそう。

有田焼の器をそろえていらっしゃって、有田焼がお好きな方にはたまらないかも。河内屋は3代、有田焼との関係を続けてます。祖父の代からです。こちらのお店と同じ「陶樹庵」というお店をひいきにしています。だから、というかこちらのお店も陶樹庵の庵主さんに連れてきていただいたのが始まりです。

出典: 河内屋新右衛門さんの口コミ

・穴子のあんかけ
穴子のあんかけは桜色の球体の蓋付きの磁器のお椀に入っていて蓋を開けた時の香りと彩りのよさに感動しました。

出典: Meeeeechanさんの口コミ

その他難波にあるおすすめの居酒屋

桃酔

3.60

夜の金額: ¥5,000~¥5,999

昼の金額: -

しっかりとご飯を食べたいときにおすすめな居酒屋、「桃酔」です。

100種類を超えるほどのメニューがずらりと並び、魚、肉、野菜などバラエティーに富んだメニューを楽しめるのだとか。

写真は、居酒屋で食べられる「黒毛和牛のステーキ」です。

見た目の通り、なかなか大き目なサイズとのこと。ほんのりとピンク色のミディアムレアに仕上がっている、贅沢なメニューなのだとか。

人気が高いというメニューのひとつに、写真の「いわしの梅肉揚げ」があります。

梅肉といわしの相性がいい、さっぱりとしたしたメニューとのこと。塩を付ければ、お酒がすすむそう。

で、どれもこれも見た目もさることながら食べてみてもこれがホント美味いんです。ここはお勧めです。これでは人気なのも納得ですね。まだまだ食べたいものがいっぱいあるのでまた必ず寄せてもらいます。大変美味しかったです。ご馳走さまでした。

出典: 咲州の政さんの口コミ

大きめのグラスを升で受けたその酒は辛くもなく甘くもなくすっきりとしており、クイクイといくらでもイケる感じでした。他に石川の酒も辛口で美味、これも銘は忘れましたが。しっかり食べたい向きには最高のお店ではないでしょうか。コストパホーマンスも良好に思われました。

出典: ユーセイさんの口コミ

さつき

3.58

夜の金額: -

昼の金額: ¥2,000~¥2,999

昼から営業をしている「さつき」。明るい時間帯から飲める居酒屋として人気で、常に満席になっているのだとか。

ランチやディナーを兼ねて、ごはんものを楽しむ人も多いそう。リーズナブルで美味しい鮮魚が食べられると、人気の店なのだとか。

「さつき」は居酒屋でありながら、寿司メニューも人気のよう。サーモンや穴子など、大きなネタがしっかり。

寿司専門店にも負けない美味しさ、と口コミで評判。ついついたくさん食べすぎてしまうほどなのだとか。

写真の「鶏の生レバー」は、お酒のアテにピッタリの一品のよう。

新鮮な生レバーは、口当たりもつるりと滑らかだそうです。添えられた香ばしいごま油と、薬味をたっぷりとつければ、レバーの甘みが引き立つのだとか。

・さえずりポン酢
ウマ過ぎるぅ~!。゚(゚´Д`゚)゚。 こんな状態のいいさえずりは初めてです。生じゃないですか!(もちろんクジラなので解凍ですけどね)それくらい素晴らしい食感です。

出典: いが餅さんの口コミ

・造り5種盛り
鮮度抜群!シマアジ、カンパチ、中トロ、たこ、鯛、どれも外れなし。青物はコリコリの歯応え、鯛はモッチモチ!正月の3日でこの鮮度!値打ちあり。

出典: kikkou21さんの口コミ

豚美

3.55

夜の金額: ¥3,000~¥3,999

昼の金額: -

豚肉を食べたい!という日には、「豚美」がおすすめです。

全国選りすぐりの銘柄豚が揃う「豚美」。見たことがない品種もたくさんあるのだとか。焼肉やサムギョプサルなど、好きな食べ方で楽しめるそうです。

写真は、テレビ番組でも取り上げられたことがあるという、注目の「利き豚セット」です。

色々な豚肉を少しずつ味わえる人気のメニューで、8種盛と5種盛の2種類があるのだとか。

どんどんお酒が進む絶品メニューという「サムギョプサル」です。

甘みのある豚のバラ肉なのだとか。ピリ辛の「コチュサムギョプサル」、塩コショウで食べる「プレーンサムギョプサル」があるようです。

只でも旨い!豚肉を、さらに、大阪では珍しい TOKYO X や 大山もち豚・茶美豚・白金豚・ヨーグル豚・南の島豚・ お散歩豚・あぐー豚・松阪豚・雪姫ポーク・イベリコ豚 など 全国のブランド を 取り揃えてる と 云うから 嬉しい限り です (#^.^#) どれも、めっちゃ、まいう~??

出典: おおおおおさんの口コミ

・デジカルビ
肉厚の骨付き肉スタイルは豪快に焼き上げます。ハサミでチョキチョキ 好みのサイズでパクリ(^u^)噛み締める旨みが溢れて美味しゅうございます。

出典: kureaさんの口コミ

※本記事は、2020/11/18に作成されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ