本郷三丁目の居酒屋10選!ジャンルごとにおすすめを紹介

出典: YamaNe79さん

本郷三丁目の居酒屋10選!ジャンルごとにおすすめを紹介

文京区にある本郷三丁目は、東京大学をはじめ学校の多い街です。繁華街へのアクセスも良く、あらゆる層に人気の街となっています。今回はそんな本郷三丁目にある、おすすめの居酒屋をまとめました。ジャンルごとに紹介しますので、好みの居酒屋を見つけてくださいね。

キーワード
ランチ
食べログまとめ編集部
名物

記事作成日:2020/11/11

198view

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このまとめ記事は食べログレビュアーによる391の口コミを参考にまとめました。

本郷三丁目にある海鮮料理がおすすめの居酒屋

和食 酒肴 まさむら

3.39

夜の金額: ¥5,000~¥5,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

和食 酒肴 まさむら

本郷三丁目駅から徒歩3分ほどの「和食 酒肴 まさむら」。厳選して仕入れた国産の食材が楽しめるという居酒屋です。

店内はロールカーテンで仕切られており、落ち着いて食事が楽しめるそう。

和食 酒肴 まさむら

素材の美味しさを最大限に引き出すことをモットーにしているそうです。

写真は定番メニューだという「のど黒のたたき」。レモンと生七味を和えたおろしで食べるそう。脂がのっており、お肉のような食感なのだとか。

お酒は日本酒が色々揃っているのが特徴とのこと。美味しい海鮮料理に、日本酒も進むそうですよ。

ふぐの一夜干しや北海道産のししゃもなど、魚料理はどれもおすすめだそう。

それとのどくろのたたき。これは看板メニューと思われます。ねっとりとした食感と脂ののった濃厚さで、そうそう、のどくろだよねと思ってしまいます。この他に牡蠣フライやししゃも、銀鱈など、魚全般が特に美味しかった。

出典: はっさくラブさんの口コミ

お造りの南鮪も旨かったです。南鮪ってこんなに美味しかったかな?新たな発見でした。穴子一夜干し、のど黒の煮付けも旨い。旨いアテのおかげで、酒もすすみます(笑)最後は土鍋ご飯に赤出汁をかけて雑炊に。赤出汁たまりませんな(^^)

出典: skd61さんの口コミ

鮪専門店 MEGRO

3.38

夜の金額: ¥3,000~¥3,999

昼の金額: ~¥999

鮪専門店 MEGRO

希少部位のまぐろが堪能できるという「鮪専門店 MEGRO」は、本郷三丁目から徒歩1分ほどにあります。

4名から小宴会対応も可能で、様々なシーンで利用できる居酒屋とのこと。

鮪専門店 MEGRO - 鮪の刺身6部位盛りです 心臓と頭肉とハラモが特に美味しかった

部位の数によって値段が変わる「まぐろ盛」が人気です。

心臓や頭肉、ハラモなどの珍しいメニューも食べ比べできるとのこと。旨味が強く、初めての味に驚く人も多いのだとか。

「ねぎま味噌」は、大トロを贅沢に使ったメニューだそう。味噌の種類は選べ、味噌とまぐろの相性が抜群とのこと。

鍋料理や燻製などもあり、まぐろ好きにはたまらないそうです。

赤身、トロ、ネギトロ、頭肉、心臓の胡麻油和え、ハラモ(大トロの脇の脂の乗った部位)の燻製です。この中では心臓の胡麻油和えが特に旨かった!これ最高です。鶏のハツのような食感でレバーのような色合いですが、旨味がとても強いです。少し塩をしていただきましたが、日本酒が永遠に飲めそうな旨さですよ。

出典: hongo555さんの口コミ

まぐろの葱間味噌は、辛味噌が最高にマッチする逸品(*^^*)♪刺身盛り合わせは、赤身のシンプルな旨さが◎希少部位やソーセージ、胃袋料理は、美味しいというよりは、良い意味での驚きや新しい発見の連続でした!

出典: たむたむ~るさんの口コミ

その他の本郷三丁目にあるおすすめの居酒屋

スペインバル カリエンテ

3.44

夜の金額: ¥4,000~¥4,999

昼の金額: ~¥999

スペインバル カリエンテ

本格的なスペイン料理が堪能できるという居酒屋「スペインバル カリエンテ」。本郷三丁目駅から徒歩1分ほどにあります。

旬の食材を使用した季節のおすすめをはじめ、スペイン産の樽生ビールが楽しめるとのこと。

スペインバル カリエンテ

「ラムチョップの網焼きグリル」です。ニュージーランドから冷凍されずに届く、最高品質のラムチョップとのこと。

臭みはなく、ナイフで切る必要もないくらいやわらかいのだとか。

「魚介のパエリヤ」は、オマール海老の出汁がたっぷりだそう。旬の野菜を使ったパエリアや、鴨肉のパエリアなど、種類がたくさんあるそうです。

どのパエリアも熱々で、〆におすすめの一品とのこと。

そしてラムローストが骨付きで柔らかくてさすが美味しくて、13人分のエビやムール貝が入ったパエリアがかなり巨で、それでいてアツアツしっとりでこれもかなり美味しかったですね♪デザートはチェロスで、どれもスペインを感じるコースで美味しかったですね♪とてもオススメです!

出典: nyanko001さんの口コミ

サングリアとハモンセラーノとアヒージョだけで、目的の9割がだ達成できてしまうのですが、他のメニューも負けず劣らず素晴らしいですし、パエリアも人気なので是非!デザートも見た目よし、味よしでした。

出典: ゆいにゃん☻さんの口コミ

トンテジ 本郷店

3.45

夜の金額: ¥3,000~¥3,999

昼の金額: ~¥999

本郷三丁目駅から徒歩1分ほどにある「トンテジ 本郷店」は、美味しい韓国料理をつまみに楽しく飲めると評判の居酒屋です。

店内はシックな木の掘りごたつ席が中心で、靴を脱いで落ち着いて食事が楽しめるとのこと。

トンテジ 本郷店

特製ダレに漬け込んでいる、名物のカンナサンギョプサルに定評があります。カンナで削ったような薄いバラ肉を、レタスやニンニクに包んで食べるそう。

鉄板は脂が落ちる仕組みになっており、あっさりジューシーなお肉が絶品だそうです。

トンテジ 本郷店 - コーン茶

サムギョプサルのほか、美味しい韓国料理をつまみに居酒屋スタイルでワイワイ楽しむのにぴったりな、アルコールメニューも充実。

「コーン茶ハイ」や「マッコリ」など、韓国料理と一緒に飲む定番の人気ドリンクを提供しています。

手前にキムチを焼き、真ん中にお肉を2列に並べて焼きます。その上にキャベツを乗せます。お肉はどんどん脂が落ちて、表面はカリッと中はジューシーな焼き加減です。薬味には、行者にんにくの葉、ニンニク、エゴマ、トウガラシの輪切りがあり、タレは珍しいマスタード味でした。

出典: bishinbariさんの口コミ

オモガリキムチをいっしょに焼いて、はさみでじょきじょき切ってもくれる。三段バラの肉はたれにつけてから、鉄板に乗せ、レタスをかぶせてしばらく蒸し焼きに。それをサンチュに巻いて食べるのだが、これは想像以上にうまい。へたな牛肉の焼き肉より、はるかにうまい。

出典: Légumeさんの口コミ

麺や 福十八

3.41

夜の金額: ¥2,000~¥2,999

昼の金額: ~¥999

麺や 福十八 - ”麺や 福十八”の外観。

本郷三丁目駅周辺でお酒が飲めるラーメン店といえば、「麺や 福十八」だそう。

店内はカウンター席13席とテーブル席9席で、こぢんまりした雰囲気なのだとか。土日が定休日とのこと。

写真は「特製醤油らあめん」で、中太麺がコクのあるスープと絡んで絶品だそうです。

餃子とビールが付いたセットメニューもあるそう。

麺や 福十八 - 豆苗にんにく炒め

コスパの高いつまみメニューがたくさんあり、ビールも進むのだとか。

写真は、「豆苗にんにく炒め」。高温のフライパンでさっと炒めてあり、シャキッとした歯ごたえも楽しめると評判です。

・特製醤油らあめん
主人は今月のおすすめの特製醤油らあめんをいただきました。麺は定番のとんこつラーメンとは違い中太麺でもっちり。スープは豚鶏白湯に特製ブレンド醤油が合わせてありコクのあるスープでした。よかいちの麦焼酎をキープしてありますが、氷・割るお水は無料です。とてもとても良心的です。

出典: レバ刺メソ子さんの口コミ

なにより、夜にいる元気な女性スタッフの方の接客が大好きです。わがままを言っても、(もちろん内容によってでしょうが)快く受けてくださり、本当に感謝しています。だから、仕事帰りにちょっと呑みたいな~という日は、飲み屋さんではなくこちらに足が向きます。

出典: monalisa_odyyさんの口コミ

ナマステ 本郷三丁目店

3.42

夜の金額: ¥2,000~¥2,999

昼の金額: ~¥999

ナマステ 本郷三丁目店 - 外観

「ナマステ 本郷三丁目店」は、本郷三丁目駅から徒歩1分ほどにある、カレーが美味しい居酒屋とのこと。

お昼はインド料理店として、夜はお肉も楽しめるバルとして営業しているそう。飲み放題の付いたコースメニューもあるそうです。

ナマステ 本郷三丁目店 - ディナーセットB@1,410円

ランチでもディナーでも楽しめるカレーには、ナンかライスが付いてくるそう。大きめのナンはボリュームたっぷりで、食べごたえあるそうです。

辛さを調節でき、スパイシーなカレーも堪能できるのだとか。

ナマステ 本郷三丁目店 - チキンビリヤニ

インドやタイの、ビールやカクテルが充実しているそう。手羽唐揚げやタンドリーチキン、サラダなどの一品料理もあるそうです。

カレーやチキンビリヤ二で〆るのが、おすすめとのこと。

とにかくコスパの高さが際立ちますね。見た目以上にボリュームが感じられました。通常のプレーンナンを、チーズナンに変更したせいもあるかもしれませんが。カレーの辛さは、いずれも【中辛】に。辛さに特段強くなくとも、キレの良いスパイスの交錯を楽しめるのではと思われます。

出典: YamaNe79さんの口コミ

どの料理も価格の割にボリュームがあります。食べ応え抜群です。初めていただいたチキンビリヤニも、長粒米のパラパラ具合が良く、美味しく頂きました。カレー以外の一品メニューも多いので、お酒を飲みながらも楽しめるインドレストランだと思います。

出典: chicorinさんの口コミ

175°DENO担担麺 本郷三丁目店

3.41

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

175°DENO担担麺 本郷三丁目店

「175°DENO担担麺 本郷三丁目店」は、美味しい担々麺が楽しめるというお店。担々麺を味わう前に、居酒屋スタイルで軽く飲みたいという方にぴったりなおつまみとお酒も提供しています。

本郷三丁目駅から徒歩1分ほどにあり、日曜日が定休日となっています。カウンターとテーブル席がいくつか用意されているとのこと。

担々麺は、北海道産小麦を100%使用した特注平打ち麺を使用。

シビれや辛さ、麺の量などが選べるシステムとのこと。ピりりと感じる四川花椒のシビれが、病みつきになるそうです。

担々麺は、写真の汁なしのほか、汁ありでも提供しています。

175°DENO担担麺 本郷三丁目店

ビールなどのお酒と一緒に小籠包も楽しめ、美味しいと評判です。〆にはもちろん、担々麺がおすすめとのこと。

何度も通って、自分好みのスタイルを見つけるのが楽しいそうですよ。

それらをレンゲと箸を上手く使い上下を混ぜ合わせるように麺と絡めていただきます。モチモチとした平打ち麺には小麦の甘さを感じることができ、ゴマだれの風味とともにおいしくいただくことができますし、さらに絡み合った辣油の旨味や山椒の香りが癖になる逸品であります。

出典: koutagawaさんの口コミ

非の打ち所がない、隙の全く無い、見事な担担麺です。個人的にはもう少し辛味があっても良いんだけど、全体のバランスを考えたらこれがベスト。激辛担担麺が食べたければ他に行けば良い。辛さ増し、痺れ増しも出来るようですが、それよりも、辣油、花椒、芝麻醤の絶妙なコラボを体験するべき。

出典: しみしの 7r744889さんの口コミ

蓬溪閣

3.37

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ~¥999

蓬溪閣 - 4人テーブル

本郷三丁目駅からは徒歩約1分「蓬溪閣」は、本場四川料理が楽しめる居酒屋だそう。

店内はカウンターとテーブル席で、全31席。とにかく旨辛の料理が好きな人におすすめとのこと。

蓬溪閣 - よだれ鷄はハーフポーションで

前菜におすすめだという「よだれ鶏」。数種類の香辛料を使った秘伝のタレと、オリジナルのラー油が染み込み、よだれが止まらないそう。

紹興酒と楽しむのが良いそうですよ。刀削麺や水餃子も絶品なのだとか。

蓬溪閣 - 火焔石焼麻婆豆腐です 混ぜる前に写真を撮らせてもらいました 混ぜると完成です

「火焔ピリ辛石焼麻婆豆腐」は、豆腐が丸々入っているそう。四川から仕入れたという山椒と、数種類の香辛料をたっぷり使っているそうです。

辛みの中に豚肉のコクが感じられ、クセになるとのこと。

・よだれ鶏
こちらのよだれ鶏は辛い、辛いけど旨い。スライスした淡白なムネ肉に旨辛なソースと大量に乗った葱や砕いたピーナッツをよく和えていただきます。毎回いただいているけど本当に美味しいんですよ。冷たいハイボールにも合いますが、しっかりお燗した紹興酒とも大変よく合います。

出典: hongo555さんの口コミ

・火焔ピリ辛石焼麻婆豆腐
私は、麻婆豆腐を注文しました。辛さが選べます。石焼の器なのでとても熱く、私は中辛を注文したのですが、とても辛かったです。鼻から汗が止まりませんでした。ですが、ここまで本格的に辛い中華料理がお手軽に食べられるので、非常におすすめです。

出典: kk0762さんの口コミ

棲鳳閣

3.28

夜の金額: ¥3,000~¥3,999

昼の金額: ~¥999

棲鳳閣

本格ジビエ中華が楽しめるという「棲鳳閣」は、本郷三丁目駅から徒歩1分ほどにあります。

中華料理は約90品あるそうで、飲み放題付きのコース料理もあるとのこと。全80席と、店内は広々しているそうです。

棲鳳閣 - スープのない鹿鍋

海鮮や定番中華のつまみメニューに、鹿肉やラム肉を使った珍しいメニューも評判です。

写真は「スープのない鹿鍋」。鹿肉は臭みがなく、食べごたえあって美味しいとのこと。

紹興酒の種類がとにかく多いそうです。紹興老酒や甕出し紹興酒など、紹興酒好きにはたまらないのだとか。

自家製の白酒は免疫力を高めてくれるそう。中華料理をつまみながら、色々なお酒が味わえそうですね。

・スープのない鹿鍋
干鍋鹿肉とは、鍋の下にタマネギを入れて熱し、それから出た水分で鹿肉を煮る水を使わない料理で、乾燥地に暮らす遊牧民族が考えたもの。他にはピーマンや唐辛子が入っている。脂っこさは仕方ないが、くさみは無く、おいしい。

出典: Kimitakeさんの口コミ

居酒屋の如く、ドリンクのメニューが用意されていたのですが8ページ?中の半分以上が紹興酒メニューです。日頃見かける物からその由来と製造過程上プレミアな価格まで様々です。二日酔いしないので結構飲む事は多いので今度左から流して飲んでみようと思います

出典: 五月雨05さんの口コミ

ねぎま 三ぞう 本郷三丁目店

3.29

夜の金額: ¥2,000~¥2,999

昼の金額: -

ねぎま 三ぞう 本郷三丁目店

本郷三丁目駅から徒歩2分ほど「ねぎま 三ぞう 本郷三丁目店」は、焼き鳥が評判の居酒屋です。

店内は95席あり、昭和をモチーフとしたレトロな雰囲気が広がっているそうです。

ねぎま 三ぞう 本郷三丁目店

毎朝一本一本丁寧に手刺しされているという焼き鳥は「名物ねぎま塩」と「名物ねぎまタレ」があり、タレか塩かを選べる一品だそう。

鶏の旨味が凝縮され、ジューシーな味わいに病みつきになる方も多いのだとか。

ねぎま 三ぞう 本郷三丁目店 - 俺のもつ煮(白)@390円

ローストビーフやレバー、もつ煮などの居酒屋メニューがとにかく豊富なのも人気の理由なのだとか。

ビールや酎ハイ、日本酒などドリンクの種類も多いので、誰と来店しても楽しめるのは嬉しいポイントですね。

ぼんじり・はつ・砂肝など 塩で食べた部位は 素材の旨味と甘味を 塩が更に引き出しているではありませんか。レバー・ねぎまのタレは 焼鳥に合わせて醤油メーカーと共同開発したオリジナルで コクとキレを感じ 添えられた辛味噌との相性も抜群。ねぎまは塩でもタレでも間違いのない味だったので大幅加点(笑)

出典: さすらいの旅人・全国各地孤独のグルメさんの口コミ

・名物ねぎま
塩とタレを両方order。1本入魂三蔵こだわりの店うちで信玄鳥を使用し、下処理からこだわり抜いた1本なのですが淡路島産の藻塩が、ジューシーな信玄鶏の旨味を引き出し、味に更に華を添えていて絶品!!流石の人気の一品。

出典: t.m.m.7さんの口コミ

※本記事は、2020/11/11に作成されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ