新型コロナウイルス感染拡大防止に関する要請について

お母さんお手製激ウマ水餃子再び!皮から手作りのスペシャリテです : 蓬溪閣

この口コミは、hongo555さんが訪問した当時の主観的なご意見・ご感想です。

最新の情報とは異なる可能性がありますので、お店の方にご確認ください。 詳しくはこちら

hongo555

hongo555(1381)さんの口コミ[携帯電話番号認証済]男性・東京都

14

  • 夜の点数:4.8

    • ¥3,000~¥3,999 / 1人
      • 料理・味 5.0
      • |サービス 5.0
      • |雰囲気 4.5
      • |CP 5.0
      • |酒・ドリンク 4.5
14回目

2020/11訪問

  • dinner:4.8

    • [ 料理・味 5.0
    • | サービス 5.0
    • | 雰囲気 4.5
    • | CP 5.0
    • | 酒・ドリンク 4.5
    ¥3,000~¥3,999
    / 1人

お母さんお手製激ウマ水餃子再び!皮から手作りのスペシャリテです

今日は待ちに待ったお母さんお手製水餃子の日です。

たっぷりと胃に収めようとランチはごく軽くしました。
あの手作り極上水餃子が食べられると思うと昼過ぎからそわそわします(馬鹿)。
家事を手分けして済ませるともう夕方です。
最近日が落ちるのが早くなりましたよね。
そろそろ餃子の時間かな(笑)。

シャワーを浴びて歯を磨き、身支度を整えて(デートかよ)いざ蓬溪閣へ。
お母さんが我々の顔を見てから用意するので、しばらく時間がかかります。
ではそれまでいつものようにいろいろいただこう・・・と思ったらお母さんに餃子いっぱいだから食べたらダメと言われ(笑)、では前回いただいて美味しかった豆苗の甘酢サラダでお腹をアイドリングして餃子を待ちましょう。

甘酢サラダはさっぱりしていて前菜にぴったり。
豆苗のほかにトマトとパプリカも入っており、野菜を摂取できるのもいいですね。
前回いただいてワイフがとても気に入ったようで、これから定番に加わりそうです。

で、のんびり水餃子を待っているとグツグツ煮え滾った石鍋が登場。
これ頼んでないよ・・・お母さんがこれならそんなにボリュームないから大丈夫と出してくれたようです。
春雨麻辣烫ですね。

写真は本当にブクブク煮え滾っていますけど、まさに写真の通りで普通はしばらく食べられません。
しかも石鍋って徹底的に冷えないんでいくら待っても冷めませんから、美味しい匂いに誘われて我慢できずに食べちゃう。
で、食べちゃうと舌を火傷するっていう流れです(笑)。
私は熱いものは大丈夫なので結構食べられますけど、ワイフはヒーヒー言ってます。
これだけ熱いと消化器がやられるかもしれませんから注意は必要ですね。

ということでアッツアツの春雨麻辣烫をゆっくりいただきながら待つことしばし、待望の水餃子が登場。
大きいお皿が2つも出てきました。前回は四角いお皿に15個ずつでしたが、今回は大きい深い皿に20個ずつ。
お母さんは我々夫婦にお腹いっぱいになって帰ってもらいたいといつも笑顔で仰るので、お持て成しなんですね。
よし、覚悟を決めて制覇にかかります。

はじめは何もつけずにそのままパクリ。
茹でたてアツアツの水餃子ですが春雨麻辣烫をいただいているので大丈夫です。
餡は豚肉と白菜の漬物だけのとてもシンプルなものですが、これが途轍もなく旨い。
これまで食べた餃子の中で一番です。

手作りの厚めの皮にもほんのり甘みと塩気があり、食感もサクモチツルで独特の旨味があります。
この皮だけ茹でて食べても美味しいに違いない。
そこによく練ってある豚肉と白菜の漬物が絶妙な酸味と旨味と塩味を出していますから何とも言えない美味しさです。
パクパク食べちゃう。白菜の食感も気持ち良いです。

お母さんがどお?美味しい?と聞いてくるまでもなく絶品。
お母さん特製の餃子のタレ(生にんにくと生姜と醤油と胡麻油を混ぜただけと言いますけどこれが抜群に旨い&ご飯にかけて食べたい)を水餃子にまわしかけて食べても美味しいです。
にんにくは大陸では餃子にほとんど入れず、風味漬けにタレに加えるのが一般的だとか。
確かに余計な味がしないのは食べ進める上では飽きずに食べられていいです。

ワイフは10個ほど食べたところでギブアップ。
こんなに美味しいものを残すなんて罰当たりなヤツだ(笑)。
では、私が喜んでお腹に収めて差し上げましょう。

途中でタレに少しラー油を足してピリッとさせても美味しくなります。
ああ、40個もあったのにあっという間に胃の中に消えて行きました・・・ああ美味しかった。
これほど美味しい水餃子は本当に食べたことがない。
手作りするのは大変なんでしょうけど、これをレギュラーメニューで出したら大繁盛間違いなしですよ。
太鼓判を10回くらい付いちゃいます。

満足満足・・・残ったお酒をゆっくり飲んでお母さんと餃子の余韻に浸ろうと思ったら、ワイフがもう一品食べたいと(笑)。
実は餃子以外のものが食べたくて途中で私に水餃子を譲ったんでした。策士め。
ジャガイモに茄子とピーマンの炒めものを勝手に頼んでますよ。
確かに水餃子の後に食べるには野菜炒めでいいかも知れないね。

で、お母さんがやっぱりよく食べるねぇ、次は1人30個だねと冗談とも本気ともつかない言葉を投げかけつつ炒め物を持ってきてくれました。
野菜ばかりだからあっさりした塩味の炒め物かとばかり思っていたら、タレを絡めた甘酢炒めのような感じ。
しかもかなりのボリュームです。
ジャガイモも茄子もピーマンも素揚げしてから炒めてあって濃厚な味わいです。

ワイフは出足こそ好調に食べていましたが、すぐにお腹が膨れてきたと。
おいおい、自分で注文したんだから責任持って食べろよと言っても後の祭りです。
では、私が喜んでお腹に収めて差し上げましょう。
素材が大きめに切りつけてあるので、野菜の味わいが強く感じられて咀嚼するのが楽しいです。
軽い酸味と淡い甘味にあとから辛さが追いかけてきます。
うん、これもとっても美味しいねぇ。

紹興酒がなくなってしまったので、結局もう一本頼んで完食しました。
それにしても水餃子40個とはなかなかスペシャルな体験でした。
大陸ではこれ一品で立派な主食なので、日本のようにご飯と一緒に6つくらい食べるという食べ方ではなく、誰でも10個から20個くらいは食べるんだそうですよ。
それにしても美味しかった。これなら毎日食べたいです、本当に。

お母さんはこれから本場の味を忠実に再現した四川料理の店を出すことを構想しているようですから、これまで日本ではなかなかお目にかかれない料理を食べさせてもらえる日が来るかも知れません。
でも日本人に馴染みのない料理が受け入れられるかどうかを心配していました。
これだけ美味しければ馴染みのあるなしに関わらず受け入れられるんじゃないかと私は思いますが、人それぞれですからね。
コロナ禍でも張り切って前向きに頑張るお母さんの姿と笑顔を見ていると、こちらも元気になります。
お母さんの笑顔が素敵なんですよ。
惚れちゃったかも・・・(笑)。

いつも美味しいものを本当にありがとうございます!!
ご馳走様でした!!!

  • 蓬溪閣 - 前回いただいてワイフ絶賛の豆苗サラダ 甘酢が効いていてさっぱりです

    前回いただいてワイフ絶賛の豆苗サラダ 甘酢が効いていてさっぱりです

  • 蓬溪閣 - 頼んでないけど出てきた春雨麻辣烫 激アツ&冷めないので覚悟を決めていただきましょう

    頼んでないけど出てきた春雨麻辣烫 激アツ&冷めないので覚悟を決めていただきましょう

  • 蓬溪閣 - きた!お母さん手作り激ウマ水餃子40個!

    きた!お母さん手作り激ウマ水餃子40個!

  • 蓬溪閣 - 茹で上がったばかりでもうプルンプルンのモッチモチです

    茹で上がったばかりでもうプルンプルンのモッチモチです

  • 蓬溪閣 - この皮がとんでもなく旨い 甘くて塩味もあってこれだけでも食べられます

    この皮がとんでもなく旨い 甘くて塩味もあってこれだけでも食べられます

  • 蓬溪閣 - 見てこの艶!マイギネスの水餃子です とんでもなく旨いんだよ!

    見てこの艶!マイギネスの水餃子です とんでもなく旨いんだよ!

  • 蓬溪閣 - 餡は豚肉と白菜の漬物だけ シンプルなのに素材が良いから全然飽きない 飽きないどころかもっと食べたい

    餡は豚肉と白菜の漬物だけ シンプルなのに素材が良いから全然飽きない 飽きないどころかもっと食べたい

  • 蓬溪閣 - お母さん特製の餃子のタレ 生にんにく 生姜 醤油 胡麻油だけです

    お母さん特製の餃子のタレ 生にんにく 生姜 醤油 胡麻油だけです

  • 蓬溪閣 - ワイフの反逆(笑)追加でじゃがいも茄子ピーマン炒めを発注!

    ワイフの反逆(笑)追加でじゃがいも茄子ピーマン炒めを発注!

  • 蓬溪閣 - こちらもアッツアツでレンズが曇ります 大きく切りつけてあるので食べ応え満点です

    こちらもアッツアツでレンズが曇ります 大きく切りつけてあるので食べ応え満点です

13回目

2020/11訪問

  • dinner:4.8

    • [ 料理・味 5.0
    • | サービス 5.0
    • | 雰囲気 4.0
    • | CP 5.0
    • | 酒・ドリンク 4.5
    ¥3,000~¥3,999
    / 1人

辛い食べ物って癖になるのか慣れてくるのか・・・

ふと思い出すと辛いものが食べたくなります。
これまで散々辛いもの食べては痛い目に遭ってきたと言うのに(笑)。
味覚として辛いものは結構好きなんですが、胃腸が拒絶するんですよ。
なのでこれまでの人生では辛いものをいただくのはなるべく控えるようにしてきました。

最近、四川料理の店が大陸から続々来日している(笑)印象があります。
本郷三丁目界隈でも大陸系の辛い中華料理(適当系も含めて)が目立つようになりました。
で、こちらの店ができてからはすっかりハマってしまい、よく食べに来ています。
お店のお母さんとも仲良くなっていろいろ話をしますが、やはり日本人の口に合う中華料理を出しているとややフラストレーションが溜まるらしく、日替わりで大陸の味を出しても全然注文がなくて残念だと言うようになりました。
留学生も最近は辛いものをあまり好んで食べたりはしないそうですし。

まあ全然馴染みのない漢字が並ぶメニューは我々日本人には何だかわかりませんから確かに注文しにくいです。
以前こちらで傷心凉粉とか広漢連山鎮とか干煸肘子とか結構辛くて何が入っているかよくわからないものが出て来て(笑)、その都度料理名を漢字で書いてもらっては帰宅して調べるという日々がありました。
なるほどこういう料理なのかとネットで調べて初めて理解するのですが、その前に店でいただいているので(笑)美味しいけど辛いから、ついいつもの押し豆腐、よだれ鷄、石焼麻婆豆腐などの定番メニューになりがちです。

それでも何品かいただくうちに辛いけど美味しいと感じられるものが増えてきて、最近ではあれこれ手を出すようになってきました(笑)。
辛いものって慣れてくるのか、それとも癖になるのか・・・蓬溪閣のお母さんのおかげです。
とても親切で明るくて笑顔が素敵なお店のマダムですよ。
相変わらず胃腸は正直ですけど(笑)それでも好奇心が勝っていろいろ手を出しています。
危ないと言われるとつい行ってしまう子供みたいな性格なので、性懲りも無く喜びと苦しみを交互に味わってます。

さて、今日もこちらの麻婆豆腐が食べたくなってやって来ました。
もちろんいきなり麻婆豆腐は食べませんから、いつものようによだれ鷄とか水餃子とか四川料理の端っこを僅かに掠める感じの料理をお願いして、ハイボールをいただきます。
お母さん曰く、四川料理は辛いものが多いけど、辛くなくて美味しいものもたくさんあるよと。
その代表が押し豆腐(干し豆腐)でしょうか。家常豆腐も辛くないですけど。

胡麻油が効いた香り高いあっさりした一品ですよね。
毎回いただきますが毎回美味しい。
食べ飽きない&思い立ったらいつでも食べたい味です。
前菜としてもヘルシーで美味しくて理想的な料理だと思います。

今日のよだれ鷄は少し辛くしてもらいました(笑)。
いつもの辛さよりも少し刺激があって辛くて美味しいです。
辛いものが美味しいというより、辛さの中に旨さがあるという感じですよね。
甘味や若干の苦味、鶏肉の旨さにピーナッツやネギとのバランスが好きです。
これも辛いですけど食べ飽きないですね。
お酒との相性も抜群だし文句なしです。

で、ではそろそろ麻婆豆腐。
今日は小辛と中辛の間くらいにして・・・と言おうと思ったら水餃子が登場。
あなたは餃子が大好きでしょ、だからこんどまたつくってあげるね!と持って来てくれました。
お母さんご家族は仕事との往復が大変なので、近所に引っ越して来たそうです。
だから最近は時間に少し余裕があるんだとか。
お気持ちはとっても嬉しいんですけど、その余裕は自分のために使ってくださいね。

水餃子、美味しいです。
この皮の厚みが堪らない。ぷるんとした食感と餡の旨味が素晴らしいです。
シンプルだからこそ、素材の旨味が伝わって来ますよ。
焼餃子も美味しいですけど、こちらでは水餃子をまず食べるべきです。

麻婆豆腐もほどなくやって来ました。
石鍋でグツグツ煮え滾っています。
匂いを吸い込むと咳き込んでしまうので気をつけましょう(笑)。
豆腐は丸ごと一丁入っていますが、これを蓮華で崩してくれます。

猫舌の人は絶対無理なアツアツ麻婆豆腐は、辛いですけど旨味たっぷりで大変美味しい。
葱と葉大蒜の香り、花椒も良く香ります。
豆板醤の辛味と花椒の痺れる旨味がほぼ同時にやってきてとても辛いんだけどなぜか美味しいんだよねー。
ひき肉は豚なんだろうか牛なんだろうか・・・もはや辛くてどちらかわかりませんけど(笑)美味しいから文句なし。
辛い舌を紹興酒が和らげてくれるので、アツアツをゆっくりといただきます。
この中にご飯を入れて食べても美味しいだろうな。

歓喜の麻婆豆腐を味わったあとはワイフの大好物、茄子の山椒揚げです。
辛くて痺れている舌は茄子がとても甘く感じられます。お菓子みたいな甘さだ。
それでもしばらく食べていると茄子に乗っている花椒でまた痺れてくるという連続攻撃。
もはや何食べてるんだかよくわからない(笑)けど楽しいことこの上なし。
香辛料ってハイになる成分でも入っているんだろうか。

口直しの豆苗のサラダをいただいて今晩もしっかり満足したので、締めの炭水化物に。
ワイフはこちらの大蒜炒飯のファンで(もちろん私もです)、今日は締めに辿り着くのを目標にしていたそうです。
もちろん全部食べきれないので私がお手伝いします。
私はもう少し辛いものを味わいたくてスペアリブ刀削麺にしました。
こちらの刀削麺も本当に美味しいんですよ。
最近は炒飯より好きかも。

程なく出て来た大蒜炒飯はふわっふわのパラパラ。
こんな風にご飯を炒めることができるなんて・・・兆徳よりふわパラで個人的にはこちらに軍配が上がります。
わざわざ並んで食べなくてもいいんだよ(笑)。
ワイフも満足げに頬張ってますね。
お腹いっぱいになっても食べられちゃう軽さと香ばしさと味わいですね。

私の刀削麺はかなりのボリュームで登場。大盛りか?(笑)。
スペアリブもピリ辛な味付けです。
こちらの水餃子の皮の旨さにハマっているので、刀削麺独特の食感もまた堪りません。
ずんぐりむっくりした短めの麺は固いところと柔らかいところがあって喉越しも噛み応えも一口ごとに異なります。
少し甘さを感じるスープにピリ辛のスペアリブがよく合いますね。
結構お腹が膨れていましたが、この旨さならスイスイと食べられてしまいます。

毎回来るたびに思うのは、辛さの中の旨さです。
もちろんただ辛いだけでは激辛好きしか来なくて店が潰れてしまいかねませんけど(笑)辛さにもいろいろあるんだなと。
甘辛いものもあれば辛酸っぱいものもあるし、辛い上に痺れるものまであるなんて四川料理は奥が深いです。
広東、山東(北京)、四川、江蘇(上海)が中国四大料理、これに燕の巣で有名な福建、浙江、四川よりも辛いとされる湖南、
安徽が加わって八大料理と言われますけど、どれも特徴があって名物料理もあって本当にバリエーション豊かですね。
ああ、コロナが恨めしい・・・

帰りがけにお母さんが今度うちで餃子作ってくるからまたご馳走するね!と言ってくれたので、喜んでお言葉に甘えることにしました。
以前いただいたお母さん手作りの水餃子が本当に美味しくて、このうちの子供は幸せだなぁと思っていたのですが、またご馳走していただけるとは望外の喜びです。
次回伺うのが楽しみです。

ご馳走様でした!!!


  • 蓬溪閣 - いつもの押し豆腐(干し豆腐) 水気がしっかり切ってあって弾力があり豆腐とは思えないコシもあります 胡麻油が効いていて酒にぴったり

    いつもの押し豆腐(干し豆腐) 水気がしっかり切ってあって弾力があり豆腐とは思えないコシもあります 胡麻油が効いていて酒にぴったり

  • 蓬溪閣 - よだれ鷄は鳥モモ肉の旨さも然ることながらピーナッツが決め手ですね

    よだれ鷄は鳥モモ肉の旨さも然ることながらピーナッツが決め手ですね

  • 蓬溪閣 - 水餃子はお母さんお手製ではありませんが十分美味しいです

    水餃子はお母さんお手製ではありませんが十分美味しいです

  • 蓬溪閣 - 煮え滾って出てくる麻婆豆腐 この辛さと熱さが美味しいんですよ 癖になる味です

    煮え滾って出てくる麻婆豆腐 この辛さと熱さが美味しいんですよ 癖になる味です

  • 蓬溪閣 - お母さんがひたすら混ぜてくれて豆腐が粉々(笑) 喉越しが良くなって辛さが若干和らぐ気がします

    お母さんがひたすら混ぜてくれて豆腐が粉々(笑) 喉越しが良くなって辛さが若干和らぐ気がします

  • 蓬溪閣 - ワイフの大好物茄子の山椒揚げです 麻婆豆腐の後にまた痺れる旨さの揚げ物です

    ワイフの大好物茄子の山椒揚げです 麻婆豆腐の後にまた痺れる旨さの揚げ物です

  • 蓬溪閣 - 横から見ると何かに似てる・・・そうか奈良の石舞台古墳だ

    横から見ると何かに似てる・・・そうか奈良の石舞台古墳だ

  • 蓬溪閣 - 豆苗の甘酢サラダは辛いものが続いている時にさっと出してくれました この配慮が嬉しい

    豆苗の甘酢サラダは辛いものが続いている時にさっと出してくれました この配慮が嬉しい

  • 蓬溪閣 - ふわっふわでパラッパラのにんにく炒飯 絶品です

    ふわっふわでパラッパラのにんにく炒飯 絶品です

  • 蓬溪閣 - 米一粒一粒に油と調味料とにんにくがきれいにコーティングされています 確かな技術ですよね

    米一粒一粒に油と調味料とにんにくがきれいにコーティングされています 確かな技術ですよね

  • 蓬溪閣 - 炒飯についてくるスープもあっさり味で美味しいです

    炒飯についてくるスープもあっさり味で美味しいです

  • 蓬溪閣 - スペアリブ刀削麺です 青梗菜入りの醤油味で独特の甘みがあり締めにぴったり

    スペアリブ刀削麺です 青梗菜入りの醤油味で独特の甘みがあり締めにぴったり

  • 蓬溪閣 - スペアリブはピリ辛で刀削麺はツル&モチ&シコです

    スペアリブはピリ辛で刀削麺はツル&モチ&シコです

12回目

2020/08訪問

  • dinner:4.8

    • [ 料理・味 5.0
    • | サービス 5.0
    • | 雰囲気 4.0
    • | CP 5.0
    • | 酒・ドリンク 4.5
    ¥3,000~¥3,999
    / 1人

辛旨な四川料理で酷暑に克つ!

毎日これだけ暑いと肉体的にも精神的にも参ってしまいます。
仕事は良いとしても外出する気分にもなりませんし、メリハリのない鬱々とした生活になりがち。
こういう時は辛いもの食べてすっきりしましょう!
苦手だけど(笑)好きなんです。

ということで、ご近所で辛旨と言ったら右に出る店のない蓬溪閣にやって来ました。
店内は帰国できない&しない留学生が三々五々食事を摂っています。
やっぱりこの店は留学生の憩いの場、食堂みたいな存在なんですね。
お母さんがいろいろ声をかけて(何言ってるかわからないけど)笑わせたり励ましています。
お店も大変な時期でしょうに、留学生を気にかけるお母さんの優しさが伝わってきます。
こういうところがこの店の良さなんだよね。

ではいつものようにハイボール濃いめをいただいて、何を食べて元気になろうか算段します。
定番の押し豆腐とよだれ鶏はマストとして、手作りの水餃子と春巻でお燗した紹興酒を飲むことにしましょう。

夏は当たり前ですが暑いです。
でも暑いからといってエアコンの効いた部屋に閉じ篭って冷たいものばかり摂取していると身体が冷えて代謝が落ちます。
代謝が落ちると摂取した栄養が効率良く消費されず、身体の隅々にまで届きにくくなってしまいますから、手足が浮腫んだり、血流が悪くなったり、冷えを防ぐために皮下脂肪がついたりして良いことはありません。
汗をかいたらシャワー浴びればいいんですから、熱くて辛いもの食べて代謝を上げましょう!

ということで、よだれ鶏です。
こちらのよだれ鶏は辛い、辛いけど旨い。
スライスした淡白なムネ肉に旨辛なソースと大量に乗った葱や砕いたピーナッツをよく和えていただきます。
毎回いただいているけど本当に美味しいんですよ。
冷たいハイボールにも合いますが、しっかりお燗した紹興酒とも大変よく合います。
旨辛と温甘で食が進みますね。
あ、パクチーは全部ワイフが拾って食べてくれますので問題ありません(笑)。

そしてこれも定番の押し豆腐。
今日はピーマンではなくて赤パプリカが入ってます。
毎回ちょっとだけ違うのが面白いですが、味はいつもの通り美味しいです。
この干し豆腐の弾力と上品な塩味が飽きのこない秘密でしょうか。
干し豆腐を前菜で出してくれる店が日式中華ではまずないので、いつも感謝してます。
普通の町中華でも出したら人気出ると思うんだけどなぁ。

で、アツアツの水餃子が登場。
これが旨いんです。この店で餃子を食べるなら焼きより水餃子ですね。
焼餃子も皮にゴマたっぷりで美味しいんですけど、水餃子にハマると抜け出せません。
あまりに美味しいので一皿6つでは全然足りず、いつも二皿はお願いしています。
つるんとした厚めの皮はほんのり塩味、餡はたっぷりの豚ひき肉と白菜の漬物です。
ほんのり酸味もあり、肉の旨みを引き立ててくれます。
そのまま食べても美味しいし、酢醤油でも申し分のない美味しさですよ。

春巻はワイフの大好物です。
筍と鶏ひき肉のトロッとした餡がきつね色に上がった皮に包まれて出てきました。
酢醤油に辛子を足して爽やかな辛味でいただきます。
これも紹興酒に合うねぇ・・・汗だくだけど(笑)。
夏は汗かいて美味しいものを食べるのが元気の素です。

どれ食べても相変わらず美味しいねぇと夫婦揃ってご機嫌で食べていたら、お母さんがこれ食べてみてと一皿出してくれました。
ん?なんだこれ。全体的に赤茶色です。
この店で赤茶色の食べ物は赤より辛いことが多いので(笑)要注意なんですけど、恐る恐る口に運ぶと意外なことに甘酸っぱい。
これは美味しい!

この食感は・・・じゃがいもですね。
お母さんがじゃがいもの四川風炒めだよと教えてくれました。
唐辛子も入っているのでもちろん辛味もありますが、お酢がたっぷり効かせてあって美味しいです。
細切りのじゃがいもと長葱にピーマンや木耳。同じく細切りの豚肉が入っていてなかなかバラエティに富んでます。
しかも四川風炒めなのに全然辛くないし(笑)。
青椒肉絲の四川版って感じ、この味はくせになりそうです。
大変美味しくいただきました。

ではワイフの大好物の茄子の山椒揚げ、締めに麻辣刀削麺をお願いしましょう。
最近なかなか締めまで辿り着かないので久しぶりです。
表面はサクッと、中はトロッとした茄子の山椒揚げをいただき、紹興酒も飲み終わりました。

あとはいよいよ麻辣刀削麺だけです。
いつもは小辛ですが、今日は中辛をいただきます。
アッツアツの麻辣刀削麺はそのまま食べると口の中が確実にヤケドしますから、器に取り分けて食べました。

スープは真っ赤っかで、中央は山椒できれいな緑色。
頼んだことを後悔する色合いですが(笑)、よく混ぜて取り分けます。
か、辛い・・・舌が痺れてくるので辛さが少しマイルドになりますがやっぱり辛いものは辛い(笑)。
でも辛いだけじゃなく、旨味もコクもしっかり感じます。
辛いのに食べたくなっちゃうんです。
刀削麺もプルンつるんとしていて、噛むとモチモチ。
この辛旨スープがよく絡みます。
でもやっぱり辛い(笑)。

ワイフは辛いものは平気で、普通に美味しいと言って食べていますが、私はまさしく滝のように流れる汗をタオルで拭き拭きやっとこさ食べました。
10kmのジョグを終えたような気分です(笑)。
でもクセになる旨さなんだよなぁ・・・しばらくするとまた食べたくなる。

四川省は内陸部で冬の寒さが大変厳しく、身体を温めるのにたくさん採れる唐辛子の料理ができたんだそうで、この店の中辛くらいが普通で誰も辛いとは言わないとお母さんが教えてくれました。
この店の大辛とか地獄はお母さんも食べられないんだとか。
いったい誰が食べるんでしょうね。

ということで、辛いもの食べて暑気払いするミッションは無事終了しました。
シャワー浴びてスッキリすれば、エアコンに頼らなくてもぐっすり眠れそうです。
辛旨で残暑も何とか乗り越えられそうな気がします。

それにしてもこの暑さは異常です。
温暖化の影響だとすれば一刻も早く何とかしないといけませんね。
コロナと同じように感染防止と経済の持続性という異なるものを天秤にかけるような愚かなことをしていたら、地球と人類はゆっくり確実に滅びるように思います。
コロナでは全人類が死滅する可能性はありませんけど(現状でコロナウイルスの死亡率は全世界平均で3.37%、日本では1.88%)、地球温暖化はさらに深刻な問題です。

ご馳走様でした!!!

  • 蓬溪閣 - 美しくて辛い(笑)よだれ鶏です 辛いけど美味しいんです

    美しくて辛い(笑)よだれ鶏です 辛いけど美味しいんです

  • 蓬溪閣 - いつも微妙に和える具材が違う押し豆腐 干し豆腐とも言いますが

    いつも微妙に和える具材が違う押し豆腐 干し豆腐とも言いますが

  • 蓬溪閣 - 水餃子は一皿6つなので自動的に二皿いただきます

    水餃子は一皿6つなので自動的に二皿いただきます

  • 蓬溪閣 - 茹でたてでプルンとしてモチモチ 醤油不要の美味しさです

    茹でたてでプルンとしてモチモチ 醤油不要の美味しさです

  • 蓬溪閣 - ワイフの大好物 春巻です カリッと揚がっていて中はトロトロ 本当は切らずに出して欲しい

    ワイフの大好物 春巻です カリッと揚がっていて中はトロトロ 本当は切らずに出して欲しい

  • 蓬溪閣 - メニューには載っていないじゃがいもの四川風炒めです

    メニューには載っていないじゃがいもの四川風炒めです

  • 蓬溪閣 - 四川風なのに意外なことに甘酸っぱい 辛さ控えめです

    四川風なのに意外なことに甘酸っぱい 辛さ控えめです

  • 蓬溪閣 - 定番の茄子の山椒揚げです これは食べずに帰れない

    定番の茄子の山椒揚げです これは食べずに帰れない

  • 蓬溪閣 - 久しぶりに辿り着いた麻辣刀削麺 辛いんですけど旨いんです

    久しぶりに辿り着いた麻辣刀削麺 辛いんですけど旨いんです

  • 蓬溪閣 - 緑の粉は山椒です 辛い上に舌がビリビリ痺れます

    緑の粉は山椒です 辛い上に舌がビリビリ痺れます

  • 蓬溪閣 - 刀削麺はツルツルのモチモチ 水餃子の皮のヌードル版でしょうか 病みつきになる旨さです

    刀削麺はツルツルのモチモチ 水餃子の皮のヌードル版でしょうか 病みつきになる旨さです

11回目

2020/05訪問

  • dinner:4.8

    • [ 料理・味 5.0
    • | サービス 5.0
    • | 雰囲気 4.0
    • | CP 5.0
    • | 酒・ドリンク 4.5
    ¥3,000~¥3,999
    / 1人

牛筋泡泡面に毛血旺・・・クイズみたいだけど四川料理は奥が深いです

自宅で夫婦揃って食事を作り続けていると煮詰まることがあります。
特に我が家は呑兵衛夫婦なので、居酒屋、焼鳥屋、蕎麦屋、天麩羅屋、寿司屋、中華、イタリアン、フレンチなどで隙さえあれば呑みたいわけですが(笑)、外出自粛ではなかなかそうもいきません。
日曜日の夜、あれも作ったこれも作った、今日はこれの気分じゃないなどとメニューを決めるのに煮詰まった我々は、蓬溪閣のテイクアウトに縋ることにしました(笑)。
前回テイクアウトして自宅でのんびり楽しんだものですから。

ということで店に出向くと、店内は先客皆無。
あれほど大陸からの留学生で賑わっていた店内はとても静かです。
マスクをしたお母さんが、満面の笑み(よく見えないけど)で出迎えてくれます。
テイクアウトお願いしに来たと言ったら、今日は開店から誰も来ない・・・とのこと。

営業は20時までですからあと1時間少々です。
では店内でいただくことにしましょう!
お酒は19時まで。
後10分ほどなので閉店まで保つように紹興酒を2本お願いしておきました(笑)。

紹興酒をもらって、さていつもの定番から行こうかなとメニューを眺めていたら、お母さんがこれ食べてと小さい器を持ってきてくれました。
ぷるんとした柔らかい鶏皮のようなものが辛そうなソースに和えてありますね。

こちらは何を食べても美味しいのがわかっていますので、早速一口。
鶏皮に見えたのは麺のようで、見た目の通りプルンプルンでふわっとした食感です。
これは何なのかお母さんに聞いたんですが、発音を聞いても全然わからない(笑)。
メモに書いてもらったら「牛筋泡泡面」だそうです。

書いてもらっても筋肉少女帯くらい意味がわかりませんけど、食感がふわふわの中国の乾麺をこちらの店で辛く味つけたもののようですね。
これはスナック感覚で食べられるオヤツみたいな一品です。
小腹が減った時にぴったりな感じの軽さ。
でもネットで検索してもなかなか出てこないんだよね〜。
謎の牛筋泡泡面なのでした(笑)。

本日の日替わりは「毛血旺」だそうです。
これも文字だけ見ても全くなんだかわからないし食べる気にならない(笑)。
ネットで検索したら「マオ・シュエ・ワン」と発音する四川の伝統料理とのことで、ものは試しと食べてみることにしました。
毛肚(牛の胃袋)、鴨の血、黄喉(豚の大動脈)を唐辛子の効いたスープで煮込んだ料理です。

しばらくして石鍋で煮込まれて出てきた毛血旺は・・・か、辛ぁぁぁああ〜!
鴨の血が多少味をマイルドにしてくれているみたいですが、結構辛い。
辛いだけじゃなくてとても美味しいんですけど器に3杯が限界、あとはワイフに食べてもらいました。
久しぶりに激辛料理食べちゃった。
辛いもの得意じゃないのに四川料理食べに来るなんて、今更ですけど無謀です(笑)。

そのあとは口を落ち着かせるのにいつもの押し豆腐と激旨の水餃子をいただいて、ワイフの大好物の茄子の山椒揚げで紹興酒を楽しみ、締めに大盛りのにんにく炒飯をパクパク。
今日は青梗菜の根元を湯掻いて一緒に炒めてくれましたが、フワッフワのパラッパラでとても軽く、最後まで美味しく食べられて大満足でした。

閉店間際に女性がお一人で食事に見えましたが、結局本日の来客は3名だけかぁ。
これだけ美味しいものを出してくれる本格四川料理の店が近所からなくなるようなことがあっては社会的損失ですから(少なくとも我々にとっては大きな損失です)緊急事態宣言が解除されるまで応援し続けたいと思います。

ご馳走様でした!!

.

.


テイクアウトもお店の応援にはなりますが、やはりお酒の売り上げが伴わないと客単価は上がりませんから、お店の経営は大変ですよね。
でも・・・そろそろお酒を上代の3倍とか4倍とかそれ以上で提供するのをやめませんか?
日本は飲食店でのお酒の値段が不当に高いです。
もちろん銀座のクラブのお酒がべらぼうに高いのには別の理由がありますから(笑)文句ありませんけど。

イタリアのリストランテやオステリアではワインを原価で出してくれるところもあるくらいで、お酒で利益を上げようとは基本的にほとんど考えていません。
高級リストランテでは素晴らしいヴィンテージのワインが300€、500€することもありますが、それは元々の値段がそれだけ高いことと、数時間前には抜栓して澱を沈めて&空気に触れさせて室温に合わせて香りを開かせて、と味わうための準備を整えてくれていますから、その手間も合わせての金額ですし。

マレーシアやトルコなど外食の際に飲酒の習慣があまりない国でお酒が高いのは当然のことかと思いますが、日本は歴とした飲酒大国です。
コロナ禍で人の行動様式が変わり、働き方や学び方、娯楽やスポーツとの付き合い方も必然として変わります。
飲食店の経営スタイルも変えるべき時に来ているのかなと。
大きなお世話ですけど(笑)。


  • 蓬溪閣 - 謎の牛筋泡泡面 フワッフワの麺でおやつ感覚でした

    謎の牛筋泡泡面 フワッフワの麺でおやつ感覚でした

  • 蓬溪閣 - 発音聞いてもわからないので(笑)書いてもらいました 大陸の方とは筆談で大体通じますよね

    発音聞いてもわからないので(笑)書いてもらいました 大陸の方とは筆談で大体通じますよね

  • 蓬溪閣 - 毛血旺です マオ・シュエ・ワンと発音するそうです 激辛でしたけど美味しかった けど激辛(笑)

    毛血旺です マオ・シュエ・ワンと発音するそうです 激辛でしたけど美味しかった けど激辛(笑)

  • 蓬溪閣 - 定番の干し豆腐です 今日はトマトが敷いてありました

    定番の干し豆腐です 今日はトマトが敷いてありました

  • 蓬溪閣 - ここの水餃子は本当に美味しい 最低でも20個は食べたい美味しさです

    ここの水餃子は本当に美味しい 最低でも20個は食べたい美味しさです

  • 蓬溪閣 - これも定番 茄子の山椒揚げ いつもながら外はカリッと中はトロッとして抜群

    これも定番 茄子の山椒揚げ いつもながら外はカリッと中はトロッとして抜群

  • 蓬溪閣 - 自家製の少し辛くてコクのあるタレは水餃子にも揚げ物にも合います

    自家製の少し辛くてコクのあるタレは水餃子にも揚げ物にも合います

  • 蓬溪閣 - 本日の締めはにんにく炒飯大盛!フワ&パラでいくらでも入りそうなくらい美味しい

    本日の締めはにんにく炒飯大盛!フワ&パラでいくらでも入りそうなくらい美味しい

  • 蓬溪閣 - 米粒一つ一つに油がコーティングされる技はプロですよね〜

    米粒一つ一つに油がコーティングされる技はプロですよね〜

10回目

2020/04訪問

  • dinner:4.7

    • [ 料理・味 5.0
    • | サービス 5.0
    • | 雰囲気 4.0
    • | CP 5.0
    • | 酒・ドリンク -
    ¥2,000~¥2,999
    / 1人

蓬溪閣のテイクアウトはテイクアウトも蓬溪閣でした

本郷三丁目の辛くて美味しい四川料理、毎度お馴染みの蓬溪閣です。

旨い中華は食いたしされど外食は控えたし、となればテイクアウトですが、食べログその他で検索しても、こちらの店が対応しているかは記載がありません。
でも以前お腹いっぱいになった時(っていつもそうですけど)持って帰ると言ったらすぐに対応してくれたのを思い出して電話したところ、全部できるよ〜!とのことなので(笑)、いそいそとお願いしに行きました。

電話でもテイクアウトの注文ができるそうですが、皆さん日本語が完璧ではないので間違いが起きないように直接行って注文し、出来上がるまでに足りなくなった日用品を買いに行く計画です。

お店に伺うと、留学生と思しき若者が6〜7人夕食を取っていました。
彼らは学校も始まらないし、大陸に帰国することも難しいだろうし、日本人よりはるかに不安なことが多いはずですよね。
今は心理的にも余裕がないことが多いですけど、日本と世界の将来のためにも日本に滞在している留学生に何らか手を差し伸べることはできないものかな。

文科省のサイトには海外にいる日本人留学生に対する支援や渡航に関する情報は掲載されていますが、日本にいる外国人留学生に関するものは情報がごく限られています。
せめて、こちらの店で美味しいものを食べて、心身ともに健康を保ってください。
頑張れ、留学生!!

お母さんは今日は2号店におり、代わりにご主人が厨房で鍋を振っていました。
この時期に2号店をオープンさせましたからいろいろ大変かと思いますが、ランチタイムはそれなりに客が来てくれるそうで(やっぱり美味しいからね)まずまずのようです。
といったようなことを少しお話ししつつ、いつものよだれ鶏に干し豆腐和えをお願いして、あとは麻婆春雨に焼餃子、春巻、車海老のスパイシー揚げの合計6点を注文しました。
20分もあればできるとのことでしたので、その間近所のスーパーマーケットで買物です。

買物を済ませてピックアップに伺い、4,000円ほどで注文した品をピックアップ。
テイクアウト用の八角形の容器なんかもあって、ボリュームのある料理もきちんと収まってます。
素晴らしい。でもお店で食べないとちょっと申し訳ない気もします。
安心して食べられるようになったら、まだお店でガンガン飲んでガンガン食べますからね(笑)。

早速自宅で盛り付けて&そのままテーブルに並べ、紹興酒とともにいただきました。
家庭の味も大好きですけど、こうして本格中華を自宅でいただけるのは嬉しいことです。
押し豆腐(干し豆腐)、いつもの美味しさです。
胡麻油の香ばしさと軽い塩味がよく馴染んでいて、あれ、作りたてよりしっとり美味しいかも。
細い麺状の豆腐と細切り野菜の食感はそのままに旨味が増している気がします。

よだれ鶏も鮮烈な辛味が落ち着いていて食べやすいというか、より辛旨です。
これも胡麻油がしっとり染み込んでいる感じですね。
味がより馴染んで料理に一体感があるというか・・・
テイクアウトでいただくと蓬溪閣の実力のほどがまた再認識されます。

春巻はパリッと感がしっかり残っており、揚げたての食感があります。
いつもは辛子醤油でいただきますが、今日は自宅なので柚子胡椒や豆豉醬も使ってみました。
こういうことができるのもテイクアウトの良いところですね。
柚子胡椒が個人的にはとても合うように思いました。

反対に出来立てから味が落ちていると感じたのが棒餃子です。
お店で食べると鉄板でジュージュー焼かれて出てくるので見た目にも美味しそうですが、焼いてしばらく経った状態だと皮同士がくっついてしまって中の餡が落ちてしまいます。
あら、棒餃子がバラバラ(笑)。
水餃子のように餡がしっかり包まれている餃子をテイクアウトすべきでしたね。
次回はそうしよう。

続いてはメインの車海老のスパイシー揚げ。
これはもう店の味と全く一緒です。
カラッと揚がっていて軽く、様々なスパイスが淡白で上品なエビの旨味を引き立ててくれます。
殻ごとバリバリ食べられるのもいいですよ。
ハイボールが止まりません(笑)。

締め代わりにいただいたのが麻婆春雨です。
自宅に持って帰ってきた時はまだまだアツアツでしたから、これもお店でいただくのと変わらず美味しいです。
しかもいい感じに春雨がソースを吸ってモチモチです。
中華料理って出来立てから味&食感の変化を楽しめるものがいくつもあるってことを知りました。
化学調味料などは使っていませんから、ベタベタした味にもなりませんし。

自宅で好きなように食べらるのも楽しいし、ハイボールも好きなように作って楽しむことができました。
お店には酒の売りげに貢献できなくてちょっと申し訳ないですけど。
でも、お店だとお腹と相談して追加したりもできるのに自宅でできないのが残念です。
もう一度買いに行くという手もあるけどさすがに面倒だし(笑)。

次回は残しても保存ができますから、もう少し品数を増やしてテイクアウトすることにしようと思います。
それにしても店で美味しい料理はテイクアウトしても変わらず美味しくいただけるんですね。
さすが蓬溪閣。実力を再認識しました。

ご馳走様でした!!


  • 蓬溪閣 - 干し豆腐(押し豆腐)です 和えてからちょっと時間が経ってしっとりした感じ 作りたてより美味しいかも

    干し豆腐(押し豆腐)です 和えてからちょっと時間が経ってしっとりした感じ 作りたてより美味しいかも

  • 蓬溪閣 - 豆腐自体は変わりなく味わいに一体感が出ます

    豆腐自体は変わりなく味わいに一体感が出ます

  • 蓬溪閣 - よだれ鶏も味が全体的に馴染んでより美味しく感じます 八角形の容器もそのまま使えて便利

    よだれ鶏も味が全体的に馴染んでより美味しく感じます 八角形の容器もそのまま使えて便利

  • 蓬溪閣 - 春巻はパリッパリのまま 自宅だと調味料を変えて楽しむのも一興です

    春巻はパリッパリのまま 自宅だと調味料を変えて楽しむのも一興です

  • 蓬溪閣 - 棒餃子は皮と皮がくっついてしまって食べにくかったです これはテイクアウト向きじゃないですね

    棒餃子は皮と皮がくっついてしまって食べにくかったです これはテイクアウト向きじゃないですね

  • 蓬溪閣 - 車海老のスパイシー揚げもとても美味しい パリッと感は失われず味が落ち着いてさらに旨味が増している感じ

    車海老のスパイシー揚げもとても美味しい パリッと感は失われず味が落ち着いてさらに旨味が増している感じ

  • 蓬溪閣 - やや温度が下がってソースを吸った春雨がめちゃくちゃ美味しいよ!

    やや温度が下がってソースを吸った春雨がめちゃくちゃ美味しいよ!

  • 蓬溪閣 - テイクアウトにぴったりなのは麻婆春雨だったかも モチモチ食感を楽しみました

    テイクアウトにぴったりなのは麻婆春雨だったかも モチモチ食感を楽しみました

9回目

2020/04訪問

  • dinner:4.6

    • [ 料理・味 5.0
    • | サービス 5.0
    • | 雰囲気 4.0
    • | CP 5.0
    • | 酒・ドリンク 4.0
    ¥4,000~¥4,999
    / 1人

3密なしで夕食 春雨鍋がバカ旨!手羽中鍋焼きはド辛旨!

在宅勤務って案外難しいです。
まず仕事モードに切り替わりにくいですね。
仕事モードになっても郵便が来たり宅配が届いたりと、在宅中に対応すべきことがあって仕事が中断されることもあり、またネット会議も通信環境の違いか利用者が増えていることで不安定になっているのか不明ですが、相手の声が聞こえなかったり映像が途切れたりして時間もかかります。
結局本日は21時過ぎまで手間取りました。
これって残業か?つかないから関係ないけどさ(笑)。

これから夕飯を作るとなると時間がかかるので、ご近所で営業している店を探すことにしました。
徒歩圏を巡って混雑していなければ短時間で食事を済ませて帰宅しようという目論見です。
外に出ると人通りはほぼ皆無ですが、営業している店もあるみたいですね。
ただ店仕舞いはどこも早いようです。

蓬溪閣の前まで来ました。電気はついていますが、いつもの賑やかな気配は感じられません。
階段を登って、換気のため開けっ放しになっているドア越しに中を覗くと先客は女性お一人だけでした。
これなら密集も密閉も密接もなくて気持ちが楽です。

先日ランチで結果濃厚接触になっちゃって反省しているので、これから30人とか入ってくることも想定して(まず来ないと思うけど)すぐに帰宅できるように心がけて食事することにしました。
今日はお母さんはお休みとのこと。
スタッフもいつもより減らして厨房1名、ホール兼任2名の3名体制でした。

ではメニューも手早く選びます。
今日はハイボールでいつものよだれ鷄のハーフと押し豆腐をいただくことにして、自家製鹵牛肉と水餃子に春雨鍋をお願いしました。
注文を終えたら先客の女性がお会計して店を出たので、貸切状態になりました。
これは安心して食事できそうです。偶然ですがありがたいことです。
早い時間は留学生が夕食を摂りにきていたそうですが、この時間は最近ガラガラなんだそうですよ。
無理もありません。店にとっては辛い時期です。たくさん食べて応援します。

自家製の牛肉醤油漬は5mmほどの厚さにスライスしてあり、香辛料の効いたタレがかけられています。
タレ自体の辛さは控えめで(って言っても四川料理ですけど)軽い酸味もあり、濃いめのハイボールにとてもよく合います。
旨味がギュッと閉じこもっていて、噛むほどに肉の美味しさが伝わってきます。

水餃子はお母さん手作りのものとは別ですが、レシピはほぼ同じだそうでとても美味しいです。
白菜漬の程よい酸味が豚肉の甘みと相俟って肉汁溢れる上等な水餃子になってます。
何も調味料は要りません。そのままアツアツをいただくのがベストだと思います。
味のアクセントには胡椒かラー油だけで十分かな。

で、春雨鍋です。
石鍋がゴウゴウ炊かれて出てきました。テーブルが湯気で見えなくなるくらいです(笑)。
しばらく白い溶岩のような鍋の状態を眺めながら紹興酒を楽しみました。
こういう料理にはハイボールより紹興酒ですね。この甘さが四川料理にぴったりです。

溶岩状態が収まってきて、ようやくスープにありつけました。
こちらにも水餃子と同じ白菜漬がたくさん入れてあり、これだけ炊いてもしっかりした食感が残っている春雨と豚肉のスペアリブが絡んでシンプルにとても美味しいスープになっていました。
ワイフ激賞です(笑)。こんなに美味しい中華スープは飲んだことがないと絶賛してます。
酸味が旨味を引き出しているというのがよくわかる味わいです。
バカ旨ってこういうことを言うのかな。
ここにご飯入れて食べたらさぞかし美味しいでしょうねぇ。

店内は他に客が来ないので、今日はそそくさと済ませるつもりでしたが調子に乗って追加注文。
伝家の宝刀、火焔石焼麻婆豆腐に蒸し鶏と山椒の和え物、汁なし手羽先の鍋焼きをお願いしました。
やっぱりここは辛いものをいただいて、気合を入れようと。
もちろん麻婆豆腐は小辛ですけど。

また石鍋がジュージューいいまくりながら、麻婆豆腐が先に到着です。
いつもテーブルで最後に混ぜてくれるんですが、今日は先に崩される前の豆腐を激写してから混ぜてもらいました。
麻婆の餡と豆腐を石鍋でガンガン炊いて、最後に辛味と山椒とネギを入れて持ってくるんですね。
そしてこれを卓上で遠慮なく崩しまくる&混ぜまくると。
混ぜると豆腐は細かくなりますが、味は均一になって香りもはっきり立ってきます。
これを掬っていただくと辛味だけでなく甘味や若干の苦味、豚挽肉のコクが感じられてアツアツなのにどんどん食べられちゃいますよ。
石鍋は食べ終わるまでこの温度を保ってくれますから、ずっとアツアツのままいただけるのも好きです。
最近は小辛だとわかってくれているので、辛味もまずまず控えめで美味しく食べられます。
こちらには地獄っていう辛さの段階があるんですけど・・・四川出身の方でも辛くて食べないと言ってますから我々には到底無理ですね(笑)。

さて、紹興酒と山椒ソースを乗せた蒸し鶏をいただきながら、火照った口の中を冷ましていると、何だかとんでもないものが出てきました。
一面唐辛子で真っ赤です(笑)。
無理無理、絶対無理な唐辛子の量です。注文間違えたのかと思ったら、これが汁なし手羽先の鍋焼きなんだそうで。
写真載ってないから分からなかったよ〜。

やっぱりこの店は油断大敵です。
聞いてから注文すれば良かった。
美味しそうではあるんですけど、辛味成分が鍋から立ち上がってきて強烈に咳き込みます。
時節柄、こんなに咳き込んだら即検査だ。唐辛子の陽性反応が出てしまいます。

恐る恐るお箸で唐辛子を退けると、中に手羽中がいくつか入っていました。
一面の唐辛子で全然見えなかったよ(笑)。
あれ、手羽先じゃないの?まあいいか。
中華醤油で甘辛く炊いてある手羽中とえのきやニンニクの茎と合わせて大量の唐辛子の入った小鍋で焼きながら食べる料理なんですね。
四川料理は奥が深いなあ、って感心している場合じゃなくて、覚悟を決めていただきます。

手羽中の表面には唐辛子の辛味がしっかり移ってしっかり辛いですが、中はほんのり甘く、案外美味しくいただけます。
お肉はほろほろで箸で持ち上げると骨が抜け落ちるほどです。
これは手でいただくのが美味しいですね。
唐辛子をかき分けかき分け、手羽中とエノキやニンニクの茎などを慎重にいただきました。
辛旨っていうのはよくありますけど、これはド辛旨ですね。

しかしこの唐辛子の量は、我が家の一年分をはるかに超えてます(笑)。
覚悟したほどには辛くなかったですけど、じわじわ辛味がやってきて汗だくです。
唐辛子って本当に身体に良いんだろうか?
カプサイシンが血行を促進して冷え性を改善するとか疲労回復にも効果的とかよく聞きますが、こんなに摂取するとどうなんですかね。
ちなみにこれくらいの量は四川の方は普通に食べちゃうそうです。信じられない・・・

ということで食べ終わって汗だくで呆けていたら、2名の客が入ってきました。
お、我々とは離れて着席してますね。当然ですが良いことです。
さらに安心して食事できるように、我々はそろそろ退散しましょう。

人との接触を可能な限り避けるというのは疫学的に正しいのは承知していますが、社会生活が破綻してしまっては結果的にウイルスに負けたことになるように思います。
社会生活を最低限維持しつつ、可能な限り人との接触を避けるというのが我々にできる唯一の対応です。
在宅勤務も当面続くことが予想されますから、ストレスを溜めないように&適度に体を動かして&美味しいもの食べて、この局面を何とか乗り切りましょう!

ご馳走様でした!!

帰宅したら、即手洗い&うがい&洗顔&シャワーです。

  • 蓬溪閣 - よだれ鷄はハーフポーションで

    よだれ鷄はハーフポーションで

  • 蓬溪閣 - 押し豆腐(干し豆腐)だけは絶対食べます この豆腐の食感が大好き 麺料理より美味しいかも

    押し豆腐(干し豆腐)だけは絶対食べます この豆腐の食感が大好き 麺料理より美味しいかも

  • 蓬溪閣 - 牛肉の醤油漬けです 肉の甘みにタレの辛味がマッチしてハイボールによく合います

    牛肉の醤油漬けです 肉の甘みにタレの辛味がマッチしてハイボールによく合います

  • 蓬溪閣 - ここの水餃子は種類も豊富ですが一押しはシンプルな豚肉と白菜漬

    ここの水餃子は種類も豊富ですが一押しはシンプルな豚肉と白菜漬

  • 蓬溪閣 - 水餃子の皮も自家製でプルンプルン&モチモチ 抜群です

    水餃子の皮も自家製でプルンプルン&モチモチ 抜群です

  • 蓬溪閣 - お初の春雨とスペアリブ鍋 これにも白菜漬が入っていてとても美味しい 素晴らしい調味料です

    お初の春雨とスペアリブ鍋 これにも白菜漬が入っていてとても美味しい 素晴らしい調味料です

  • 蓬溪閣 - 火焔石焼麻婆豆腐です 混ぜる前に写真を撮らせてもらいました 混ぜると完成です

    火焔石焼麻婆豆腐です 混ぜる前に写真を撮らせてもらいました 混ぜると完成です

  • 蓬溪閣 - 混ぜること約1分 これだけ混ぜれば様々な味が一体にあります 超美味です

    混ぜること約1分 これだけ混ぜれば様々な味が一体にあります 超美味です

  • 蓬溪閣 - 山椒ソースのかかった蒸し鶏 よだれ鷄とはまた違った美味しさです

    山椒ソースのかかった蒸し鶏 よだれ鷄とはまた違った美味しさです

  • 蓬溪閣 - なにこれ〜こんなの頼んでないよ って頼んでました(笑)

    なにこれ〜こんなの頼んでないよ って頼んでました(笑)

  • 蓬溪閣 - 汁なし手羽先の鍋焼きってこれなんだ・・・手羽中だったけど(笑)

    汁なし手羽先の鍋焼きってこれなんだ・・・手羽中だったけど(笑)

  • 蓬溪閣 - 食べ終わったらこれだけの唐辛子が残りました これで我が家の一年分より多いと思う(笑)

    食べ終わったらこれだけの唐辛子が残りました これで我が家の一年分より多いと思う(笑)

8回目

2020/03訪問

  • dinner:4.6

    • [ 料理・味 5.0
    • | サービス 5.0
    • | 雰囲気 4.0
    • | CP 5.0
    • | 酒・ドリンク 4.0
    ¥3,000~¥3,999
    / 1人

春の宵は肌寒い・・・こんな時には酸辣湯です

毎度お馴染み、本郷三丁目で中華料理といえば蓬溪閣です。
日が暮れてから急に冷え込んできたので、何か温かいものをいただこうとやってきました。
三寒四温とはよく言ったもので、春は確実に近づいてはいますが一気に春にはなりませんよね。
今は安心して過ごせる状況ではないですから、せめて美味しいもの食べて元気出しましょう!

ということで階段登って店内へ。
いつものようにお母さんが笑顔で迎えてくれます。
店内のスタッフは全員マスク着用。客はいつもよりは少ないです。
不特定多数が出入りする店ですから気を遣っていますが、料理人までマスクしているので調理の際に息苦しそうです。
時節柄、仕方ないですけど。
店の奥のドアが大きく開けてあり、換気扇もゴウゴウ音を立てて動いています。
換気はバッチリですね。

いつものようにハイボール濃いめをお願いして、いつものように押し豆腐とよだれ鷄を注文。
それと搾菜もお願いしました。
美味しいもの&気に入ったものって何度食べても食べ飽きないものですね。
いつものように過ごすのが徐々に難しくなってきているなかで、いつものように食事できる機会は貴重に思えます。

押し豆腐もよだれ鷄もいつもの旨さです。
これをいただきながらハイボール飲めば、仕事の疲れも抜けるってもんです。
と言っても在宅勤務でイマイチ集中できず、お茶飲んじゃったりネット検索しちゃったりして疲れるほど仕事している実感がないんですけどね。

自宅で仕事するって、通勤時間がゼロなのはいいですけど案外慣れないものです。
宅配便が届いたり、郵便が来たりするのも自宅にいればこそですし。
在宅勤務時の集中力を高める方法をご存知の方、是非ご教示ください。m(_ _)m

搾菜は葱がたっぷりと和えてあって胡麻油との絡みもよく、春っぽい爽やかな辛さに仕上がってます。
四川料理だと搾菜にも唐辛子和えるんですね。
薄切りの搾菜はパリパリとした歯応えで、ハイボールのアテとしても良い選択でした。

さて、お母さんに今日はちょっと寒いから温かい料理のお勧めを聞いたら、良いラム肉が入ったから酸辣湯はどうかと。
メニューには載っていませんが、以前いただいてとても美味しかった煮込み料理です。
確か山椒が大量に入っていてビリビリ痺れた記憶があります。
ではその酸辣湯と茄子の山椒揚げ、砂肝クミンの鉄板焼きを追加でお願いしましょう。
どうせ痺れるんだから香辛料のたっぷり効いた料理を楽しもうということで。

ラム肉酸辣湯は見覚えのある印象的なオレンジのスープがグツグツ煮えて出てきました。
この色は何で出ているんだろうか、食材から出ているんだとしたらとてもユニークな鍋ですよね。
前回同様、お母さんが実山椒の塊を早々に取り出してくれました。
痺れるだけでなく、長く入れておくと苦くなってしまうんだそうで。

器にたっぷり装って早速いただきます。
これ、前回よりさらに美味しくなってますよ!
ラムはとても柔らかく、何のクセもありません。牛肉よりも軽くて豚肉よりも旨味が強いです。
ニラともやしが入ったスープも甘みと酸味、ラム肉のコクがあってもちろんビリビリ痺れます。
このスープは羊の骨と発酵野菜を合わせるとこういう色になるそうで、自然な色なんですね。
辛味はほぼなく、上品な肉の旨味と野菜の優しい甘みと山椒の痺れを味わうスープです。

ハイボールを飲むのも忘れてスープを堪能した後は、おなじみの茄子の山椒揚げ。
相変わらず外はカリッと、中はトロッと揚がっていて山椒の香りも素晴らしい。
今まで痺れるスープをいただいていましたからこれくらいの山椒は何とも感じません。
むしろ甘く感じます。安心していただける美味しさですね。

お次は砂肝クミンの鉄板焼き。
肉が続くのはどうかなと思ったんですが、これは食べたことがなかったのでお願いしました。
以前食べて美味しかった牛肉のクミン焼きの砂肝ヴァージョンですね。
クミンが結構入っていてとても香りが良いです。
ニンニクの芽や玉葱などの野菜と唐辛子がガツンと炒めてあり、しっかり辛い。
四川料理食べてるよなぁ〜と実感する味です。旨辛いとはこういうことを言うんですね。
この2品でハイボールが一気に進んでしまいました。お代わりお願いします!

かなりお腹が膨れてきたので、そろそろ締めを。
ワイフは中辛の麻婆春雨、私はマイギネスを軽々超えてきた絶品炒飯にしました。
中辛にして大丈夫なのかな。こちらの店の辛さは小辛/中辛/大辛/地獄の4段階です。
地獄っていったい・・・(笑)。

先に麻婆春雨がやってきました。立ち上がる香りで咳き込みます。
時節柄、咳はご法度の雰囲気ですけど、これは周囲も巻き込んで咳が出ちゃいますね。
これはTPOを弁えない食べ物かもしれませんね(笑)。
覚悟して食べたら、覚悟したほどは辛くありませんでした。
でも覚悟してなかったら相当辛く感じたでしょうね。辛さは覚悟だ。
これも旨辛い四川の味です。

さて、これを食べるためにお腹を空けておいた炒飯が登場。
焼豚&葱&ニンニクたっぷりでフワッフワの食感です。
ボリュームはありますが、とても軽いのでどんどん食べられちゃいます。
このしっかりした味にエアリーな食感、堪りません。
美味しくてあっという間に完食しました。

今日も大満足でした。
ご馳走様でした!!


  • 蓬溪閣 - 搾菜には葱が和えてあってほんのり胡麻油が効いてます

    搾菜には葱が和えてあってほんのり胡麻油が効いてます

  • 蓬溪閣 - よだれ鷄です 今日はフルポーションでお願いしました ハーフもあります

    よだれ鷄です 今日はフルポーションでお願いしました ハーフもあります

  • 蓬溪閣 - 絶対に外さない押し豆腐 ヘルシーで美味しくてお酒に合う理想的な一皿です

    絶対に外さない押し豆腐 ヘルシーで美味しくてお酒に合う理想的な一皿です

  • 蓬溪閣 - ラム肉を煮込んだ酸辣湯です オレンジ色のスープが印象的

    ラム肉を煮込んだ酸辣湯です オレンジ色のスープが印象的

  • 蓬溪閣 - ワイフの大好物茄子の山椒揚げ カリトロでちょっと痺れる美味しい酒肴です

    ワイフの大好物茄子の山椒揚げ カリトロでちょっと痺れる美味しい酒肴です

  • 蓬溪閣 - 砂肝クミンの鉄板焼き これははっきり辛い ガツンときます

    砂肝クミンの鉄板焼き これははっきり辛い ガツンときます

  • 蓬溪閣 - 締め1 麻婆春雨 ワイフが中辛で頼んだのでこれも結構辛い でも旨辛とはこう言うことでしょうね

    締め1 麻婆春雨 ワイフが中辛で頼んだのでこれも結構辛い でも旨辛とはこう言うことでしょうね

  • 蓬溪閣 - やっぱりこの店の炒飯は抜群に美味しいです フワッフワです

    やっぱりこの店の炒飯は抜群に美味しいです フワッフワです

7回目

2020/03訪問

  • dinner:4.6

    • [ 料理・味 5.0
    • | サービス 5.0
    • | 雰囲気 4.0
    • | CP 5.0
    • | 酒・ドリンク 4.0
    ¥3,000~¥3,999
    / 1人

お母さんの優しさ溢れる手作り水餃子いただきました!

本郷三丁目界隈でいまや本格中華料理(旨辛の四川料理)といえば、の蓬渓閣です。
最近他の中華料理屋にあんまり行かなくなっちゃったもんなー。

コロナウイルスの影響で客足が落ちている店が多い中、こちらは昼と夜の食事を摂りに来る留学生や、安い恋愛話や医者の噂話を大声で話すデリカシーの欠片もない看護婦ども(耳塞ぎたいよ〜 笑)や、時期的に歓送迎会を開催する団体など、種々雑多入り乱れて相変わらず活気があります。

美味しいもの食べて、元気で前向きな気持ちで明日も頑張ろうと考えるのは、国籍や性別に関係なく誰しも考える&この時期にできることですもんね。
お金の循環こそ経済の血流ですが、こういう時に顧客がしっかりついている店と一見客で成り立っている店との差がはっきりわかるもんです。

で、今日は先日お母さんが、お客さん餃子大好きだから今度家庭の味食べさせてあげるって言ってくれて、その準備ができたとのことなのですっ飛んできました。
楽しみです!!

まずはいつものようによだれ鳥と押し豆腐でハイボールをいただき、お母さんの餃子が到着するのを待ちます。
先にお母さん特製タレが出て来て(生ニンニク入りの強烈に旨いタレなんです)、いよいよ餃子の登場。

おお、手作り餃子って水餃子なんですね!
しかも2皿に15個ずつ(食べながら数えた)、30個も出て来ましたよ。
傍若無人の看護婦どもも暫し話すのを忘れて横目で見てます(笑)。

皮が厚めでつるんとしていて、饅頭のような弾力のある水餃子です。もちろん皮も手作り。
餡は豚ひき肉と自宅で作っている白菜の漬物だけ、これが四川の家庭料理の水餃子なんだそうですよ。
シンプルですけど、ものすごく美味しいです。
余計な味がしなくて豚肉の甘みと漬物の酸味のバランスが良く、しかも肉汁たっぷり。
皮の厚い小籠包のようなジューシーさです。これは堪らない。
幾つでもお腹に収まりそうな、飽きのこない美味しさです。
さすが中国4000年の歴史(意味不明)。

ワイフはこんなにたくさん食べられない(他が入らない)とのことなので、喜んでワイフの分もパクつきました。
お母さん特製のタレもこの水餃子によく合います。
生ニンニクの辛味がとてもよく効いて病みつきになるタレですよ。
結局、20個ほど食べてしまいました。あ〜美味しかった。
これは是非メニューに加えて欲しいですが、皮から作るの大変だろうなぁ・・・
でもお母さんまた作ってね!!

至福の水餃子体験を経て、お母さんにお礼を。
2軒目をオープンさせて多忙を極めていること、自宅が店から少し遠いので休み時間に家に戻ってお子さんの食事の支度をして戻ってくるのが大変なことなどを伺って、そんな中で我々のためにこんなに美味しい水餃子を作っていただけたことに感激しました。
多謝多謝多謝多謝!本当に感謝です。

かなりお腹は膨れましたが、まだまだ食べますよ。
春巻、それと牛肉の四川風煮込みを辛さ控えめでお願いしました。
春巻はパリパリ&サクサクの揚げ上がりで盤石の美味しさ。いつもの味です。
この春巻にもお母さん特製タレを使ってみましたが、やっぱり一段と美味しくなりますね。
これ、万能タレだからテーブルに常備したほうが良いと思います。

牛肉の四川風煮込みは辛さ控えめの筈ですが、かなりの量の唐辛子が入っていて覚悟していただきました。
あれ、あんまり辛くないや(笑)。
思ったほど辛くはなくて、その代わりなのか花椒が強烈に効いてます。
舌がビリビリしびれますが、これが旨い。
牛肉は中国醤油ほか様々な調味料に漬け込んでから火を通してからスープで煮込んであり、とても柔らかく&ほんのり甘くて、辛くて痺れるスープとのコントラストが良いですね。

これもボリュームがありますから、学生は定食にして夕飯にしているようです。
夜の定食メニューが豊富なので学生は重宝するでしょうね。
お母さんは学生にとても優しくて、帰り際に必ず声をかけます。
何言ってるかは全然わかりませんけど(笑)、ちゃんと勉強してる?とか風邪ひかないようにねとか、たまにはお母さんに連絡するんだよとか言ってるんでしょうね。
彼らの日本のお母さん役も買って出ている感じ、世話好きで良い人です。
とてもチャーミングなお母さんですよ。

さて、お腹が膨れてワイフなもう何も入らないと言っていますが、私は締めに食べたいものがありました。
新作の鳥白湯刀削麺です。
こちらの鳥料理は蒸し鶏もよだれ鳥も抜群に美味しいですから、これを鳥出汁のスープに沈めた刀削麺と合わせたらさぞかしおいしいだろうな〜と前回伺った時から狙っていました(笑)。

鳥出汁のスープはあっさりですが旨味はしっかりしていて、味覇のようなクドい後味がありません。
つるんとしたもちもち食感の刀削麺との相性もいいです。
蒸した鶏のモモ肉もどっさり乗っていて、最初は麺が見えませんでしたよ。
彩に入っている青梗菜と青葱も良い味出してます。
普通口に合わない料理の一つや二つはあるものですが、この店は何を食べても美味しいです。
お腹もパンパンです。

今日もとても幸せな時間でした。感謝しきりです。
最初から最後まで美味しく楽しく気持ち良く過ごせました。
水餃子、また食べさせてくださいね!どうぞ宜しくお願いします。

お母さんいつも見送りありがとうございます。
ご馳走様でした!!!

  • 蓬溪閣 - ハイボールは濃いめでお願いします

    ハイボールは濃いめでお願いします

  • 蓬溪閣 - よだれ鳥はハーフサイズでいただきました

    よだれ鳥はハーフサイズでいただきました

  • 蓬溪閣 - いつも必ず食べる押し豆腐 これはマストです

    いつも必ず食べる押し豆腐 これはマストです

  • 蓬溪閣 - 2皿どーんと登場 お母さん特製の手作り水餃子です

    2皿どーんと登場 お母さん特製の手作り水餃子です

  • 蓬溪閣 - 皮も手作りでプルンプルン&モチモチの食感

    皮も手作りでプルンプルン&モチモチの食感

  • 蓬溪閣 - アップにするとさらに美味しそうだ ああまた食べたい(笑)

    アップにするとさらに美味しそうだ ああまた食べたい(笑)

  • 蓬溪閣 - お母さん特製のタレをかけていただきます 生ニンニクに生姜と醤油と胡麻油だけだとか

    お母さん特製のタレをかけていただきます 生ニンニクに生姜と醤油と胡麻油だけだとか

  • 蓬溪閣 - 餡は豚肉と自家製の白菜漬物だけ それでこんなに美味しいなんて

    餡は豚肉と自家製の白菜漬物だけ それでこんなに美味しいなんて

  • 蓬溪閣 - ワイフが大好きな春巻 パリパリ&サクサクです 春巻にもお母さん特製タレ使いました

    ワイフが大好きな春巻 パリパリ&サクサクです 春巻にもお母さん特製タレ使いました

  • 蓬溪閣 - 牛肉の四川風煮込みです とても辛そうなビジュアルですがそこまで辛くない その代わり強烈に痺れます(笑)

    牛肉の四川風煮込みです とても辛そうなビジュアルですがそこまで辛くない その代わり強烈に痺れます(笑)

  • 蓬溪閣 - 締めの鳥白湯刀削麺 蒸し鶏たっぷりでもちもちした刀削麺とぴったりです お腹いっぱいだよ

    締めの鳥白湯刀削麺 蒸し鶏たっぷりでもちもちした刀削麺とぴったりです お腹いっぱいだよ

6回目

2020/02訪問

  • dinner:4.3

    • [ 料理・味 5.0
    • | サービス 5.0
    • | 雰囲気 3.5
    • | CP 4.5
    • | 酒・ドリンク 3.5
    ¥4,000~¥4,999
    / 1人

祝!2号店開店!

本郷三丁目で人気の本格四川中華料理、蓬溪閣です。
いつものように美味しいもの食べさせてもらおうとやって来たところ、お母さんから本日2号店がオープンしたとのお知らせがありました。
この近くのサッカー通り(日本サッカー協会があるのでこの名前が付いてます)沿いだそうですよ。
おめでとうございます!

こちらのお店は2018年6月オープンですからまだ2年も経っていませんが、こんなに短期間で2号店を出せるまでになったんですね。
喜ばしい限りです。
ちなみに2号店はこちらで鍋を振るっていたご主人が行っているとか。
じゃあ1号店?は誰が料理担当かというと一緒にやっていたお仲間がやっているそうです。
近々2号店にも行ってみようっと。

ではいつものようにハイボールをいただいて、押し豆腐から。
コメント欄にご指摘をいただきましたので記しておくと、押し豆腐は中国でも「干豆腐」「豆腐干絲」と表記されるので一般的には干し豆腐ということが多いのですが、製法としては豆腐を細切りにして干すのではなく、豆腐を押して水分の抜いてから細切りにします。
なので、干し豆腐は押し豆腐と表記されることもよくあります。
まあどっちでも良いんですけどね。
干したら干瓢みたいにカラカラになっちゃいますし。

この押し豆腐は胡麻油が効いていて、相変わらず美味しいです。
この細切りにした豆腐の弾力と水にさらしてシャキシャキの人参、胡瓜、白髪葱の和え加減がいついただいても素晴らしい。
ヘルシーで美味しい、よくできた一皿ですよね。

前菜二皿目は牛肉を醤油に漬け込んだ一品。
ピリッと辛味があり、牛肉の旨味を引き立ててくれます。
お母さん特製の醤油に生ニンニクとネギのみじん切りをつけたソースでいただくとさらに美味しい。
時節柄、こちらのお店の方は毎朝ニンニク水を飲んで健康管理に気をつけているそうですよ。
ニンニク水・・・朝からは飲むのは遠慮したいけど効きそうですよね。

前菜三皿目は大好物の棒餃子です。
こちらの棒餃子は包んでなくて肉々しい餡が見えるのが魅力です。
鉄板でジュージュー言いながら出て来てとても美味しそうなルックス。
男前な餃子が食欲をそそります。
今日は同じくお母さん特製ソースでいただきました。
相変わらず美味しいなぁ。

お母さんが、お客さん餃子好きだから、今度来る時に特製餃子作ってあげると言ってくれました。
ええ〜、それは嬉しい!
白菜の漬物とかご家庭で食べるものを入れて作ってくれるそうです。
では次回お伺いするのを楽しみにしておきますね!

前菜四品目は蒸し鶏葱油ソースかけです。
ソースには長葱を大量に漬け込んで作った塩味のタレがたっぷりかけられていて、あっさりした鶏の胸肉蒸しとよいコントラストですね。
蒸し鶏と葱油の相性は抜群です。
どれもハイボールによく合ってグイグイ飲んじゃいますね。お代わりお願いしま〜す。

前菜五品目は中華冷奴。
これもお母さん特製ソースに醤油を少し足して使いました。
どんな料理にも合う万能ソースです。
少し水分を抜いて大豆の甘みが感じられる豆腐にたっぷりソースを乗せていただ来ます。
これはハイボールより紹興酒が合うかも。

さて、では今度はメイン系をいただきます。
鶏肉の辛子四川風炒めは唐辛子がたっぷりで、見るからに辛そうですよ。
四川ではこの唐辛子ごと食べちゃうそうですが絶対無理(笑)。
丁寧に全部避けて、揚げてから炒めてある鶏肉と玉葱、人参、ニンニクの芽、それに軽く揚げたお焦げをいただきました。
辛いんだけど美味しいんですよね〜。あとでお腹が痛くならない程度にいただきます。

最後はジャガイモと茄子とピーマンを特製ソースで炒めた一品。
お母さんオススメです。そういえば食べたことないなぁ。
ジャガイモって中華料理で使うイメージはあまりない(前菜のシャキシャキ和え物は好き)ですが、やや酸味のある餡かけ風のソースでまとめてあり、いつもの四川料理とは違った味わいでした。
これはこれでとても美味しい。
四川でもこういう辛くない料理はたくさんあると教えてくれました。
そりゃそうだよね(笑)。

あ、今日はワイフの大好物の茄子の山椒揚げをいただく前にお腹が膨れてしまいました。
これも次回の楽しみに取っておきます。

ということで今日もとても美味しく本格中華を楽しみました。
この時期は大陸の留学生も外出を控えているのか、いつもは満員の店内がやや寂しいですが、こういう時ですから我慢して乗り切って、また活気ある雰囲気に早く戻って欲しいと願うばかりです。
次回のオリジナル餃子を楽しみに、お店を後にしました。

ご馳走様でした!!
いつもありがとうございます。


  • 蓬溪閣 - 押し豆腐の和え物 こちらの店は干し豆腐と表記していますが師匠の店では押し豆腐です

    押し豆腐の和え物 こちらの店は干し豆腐と表記していますが師匠の店では押し豆腐です

  • 蓬溪閣 - 牛肉の醤油漬け 厚めに切りつけてあって食べ応え十分

    牛肉の醤油漬け 厚めに切りつけてあって食べ応え十分

  • 蓬溪閣 - お母さん特製ソース 醤油ベースでニンニクや長葱などがたっぷり漬け込んであります 牛肉にも餃子にも冷奴にも使いました

    お母さん特製ソース 醤油ベースでニンニクや長葱などがたっぷり漬け込んであります 牛肉にも餃子にも冷奴にも使いました

  • 蓬溪閣 - いつも通りに美味しい棒餃子 鉄板でジュージュー言わせて出て来ます

    いつも通りに美味しい棒餃子 鉄板でジュージュー言わせて出て来ます

  • 蓬溪閣 - 蒸し鶏葱油ソースかけ いつもよだれ鷄とどちらにするか迷いますが今日は辛くないほうで

    蒸し鶏葱油ソースかけ いつもよだれ鷄とどちらにするか迷いますが今日は辛くないほうで

  • 蓬溪閣 - 中華冷奴 これは紹興酒が欲しくなる味ですね

    中華冷奴 これは紹興酒が欲しくなる味ですね

  • 蓬溪閣 - 鶏肉の辛子四川風炒め 唐辛子が大量に入っています お焦げがとてもよいアクセント

    鶏肉の辛子四川風炒め 唐辛子が大量に入っています お焦げがとてもよいアクセント

  • 蓬溪閣 - ジャガイモと茄子とピーマンの炒め物 酸味のある餡かけ炒めで辛くないけど美味しい

    ジャガイモと茄子とピーマンの炒め物 酸味のある餡かけ炒めで辛くないけど美味しい

5回目

2020/01訪問

  • dinner:4.1

    • [ 料理・味 5.0
    • | サービス 4.5
    • | 雰囲気 3.5
    • | CP 4.0
    • | 酒・ドリンク 3.5
    ¥4,000~¥4,999
    / 1人

滋味豊かとはこのこと 何でも旨いこの店のラム肉スープが旨すぎた!

毎度お馴染み四川料理の人気店、蓬溪閣です。
年末はお子さんが病気とのことでお母さんがお店にいらっしゃいませんでしたが、年明けに伺うといつものように明るい笑顔で出迎えてくれました。
今年もよろしくお願いします。ぺこり。

肝っ玉かあさん的な存在で、中国人留学生にも慕われているようですよ。
今日もたくさんの学生がこの店で食事しています。
夜でも980円で一品料理とご飯とスープが食べられるんですから留学生の食堂になっている感じ。
いいことです。

我々はいつものようにお酒をいただいて美味しい中華料理をいただこうと思っていますので、4人がけのテーブルに通されました。
テーブルにいろいろ乗るからお店側もサーブしやすいんでしょうね。

今日はハイボールを飲みながら蒸し鶏でスタートです。
いつもよだれ鶏ばかりですから、偶にはさっぱり葱塩味の蒸し鶏もいいですね。
葱と胡麻の風味で柔らかい鶏もも肉をがっつりいただきました。
辛くない鶏料理も美味しいです。

お母さんが、ウチはラム肉が得意なんだよと教えてくれました。
ラム肉は中国東北地方で食される名物料理だそうです。四川料理でも使うんだとか。
味付けはどうするのか聞いたら、任せてとのこと。

しばらくして出てきたのはグツグツ煮込まれた明るいオレンジ色の石鍋。
山椒が大きい房ごと入ってますね。きっと痺れる系の料理なんでしょう。とても美味しそうです。
下に固形燃料が置いてあるのでしばらくアツアツのままです。
今日みたいな寒い日にはありがたい料理です。

ラムはしっかり下拵えしてあるようで、煮ても柔らかいままです。
確かに何のクセもない美味しいラム肉で、ジンギスカンよりも肉の旨味が強く感じられます。
山椒の房は適当なところでお母さんが石鍋から出してくれました。
一粒噛んでみたら舌がビリビリ痺れました。この山椒、強烈に効きます。

ニラともやしがたっぷりでスープには甘みも感じられ、風味のバランスが良いです。
酸味も痺れるような山椒の辛味もあるとても美味しいラム肉とスープでした。
このオレンジ色のスープは羊の骨から取っていて発酵野菜を使って酸味を出しているようですね。
こんな味のスープは食べたことがありません。中華料理は奥深いです。
もちろんスープは一滴も残さずいただきました。身体もポカポカです。
これはメニューに載っていないようなので、ラム肉の酸っぱ辛いスープといえば作ってくれるかな。
羊の骨からこんなに美味しい出汁が出るとは嬉しい驚き&発見でした。

今日はのっけから素晴らしく美味しいラム肉スープをいただいたので、気分も食欲も上がります。
早速水餃子と大好物の押し豆腐を追加して、あっさり目の5年物の紹興酒を温めてもらっていただくことにしました。
水餃子は豚肉たっぷりでプルンプルンの茹で上がり、押し豆腐は鉄板の旨さです。
何食べても美味しい中華料理屋ですね。日本人にも大陸の人にも人気があるわけです。

お母さんがはいどうぞと皮蛋を持ってきてくれました。
サービスだそうです。いつも本当にありがとうございます。
ではもっと客単価上昇に貢献しないと。

この店では食べたことのないエビチリを注文してみることにしました。
乾燒蝦仁は立派な四川料理ですが、メニューには海老チリソースの鉄板焼きと載っています。
それとワイフの大好物、茄子の山椒揚げです。
この店に来て押し豆腐と茄子の山椒揚げは注文しなかったことがないくらい毎回お願いしています。

海老チリの鉄板焼きは、文字通り鉄板に乗せられてジュージュー言って出てきました。
確かにエビチリって冷めると途端に美味しくなくなるというか、片栗粉の粘りが強くなるというか、冷めて良いことはありませんから熱いままいただけるのはいい工夫ですよね。
海老と玉ねぎがたっぷり入っていて甘味があり、辛い料理が多いこの店では良いアクセントになります。

茄子の山椒揚げは、違う意味の鉄板(笑)。
軽い味わいの茄子揚げに山椒がピリッと効いて得も言われぬ美味しさです。
さっぱりしているのに後引きな味なんですよ。
いつものことですが、走攻守あれ、紹興酒が進んでしまいます。

さて、締めにはいつもの麻婆豆腐・・・と思ったら偶には炒飯食べてみたらとお母さんの提案が。
そういえばここでご飯ものって食べたことないですから、一度食べてみましょう。
出てきたニンニク炒飯は焼豚&葱&ニンニクたっぷりでフワッフワの食感でした。
この界隈では兆徳の炒飯がふわふわ食感もあっさりした卵の塩味も含めて一番美味しいと思っていましたが、軽くその上を行ってます。
これは素晴らしい美味しさです。
もっと早くこの店の炒飯を食べればよかったと反省しきりです(笑)。

今日もとても美味しかったです!
特にラム肉スープ(酸辣湯なのかな?)は忘れられない味です。
また是非食べさせていただきたいものだなと。

ご馳走様でした!!


  • 蓬溪閣 - ボリュームたっぷりの蒸し鶏 あっさりした塩味でビールやハイボールに合います

    ボリュームたっぷりの蒸し鶏 あっさりした塩味でビールやハイボールに合います

  • 蓬溪閣 - スペシャリテのラム肉酸辣湯 羊の骨から取った出汁が激ウマです!

    スペシャリテのラム肉酸辣湯 羊の骨から取った出汁が激ウマです!

  • 蓬溪閣 - プリンプリンの水餃子 見た目も味も素晴らしい もちろん自家製です

    プリンプリンの水餃子 見た目も味も素晴らしい もちろん自家製です

  • 蓬溪閣 - マストアイテムの押し豆腐 細切りの豆腐に様々な味が絡んで美味しいサラダになります

    マストアイテムの押し豆腐 細切りの豆腐に様々な味が絡んで美味しいサラダになります

  • 蓬溪閣 - サービスでいただいた皮蛋 くせのない上品な味わいです

    サービスでいただいた皮蛋 くせのない上品な味わいです

  • 蓬溪閣 - 海老チリは鉄板に乗せてアツアツのままいただけるのが良いです

    海老チリは鉄板に乗せてアツアツのままいただけるのが良いです

  • 蓬溪閣 - マストアイテムその2 茄子の山椒揚げです さっぱりしているのにピリッと辛くて後引きです

    マストアイテムその2 茄子の山椒揚げです さっぱりしているのにピリッと辛くて後引きです

  • 蓬溪閣 - マイギネス更新のフワッフワ炒飯 これは素晴らしい! お代わりしたいよ〜

    マイギネス更新のフワッフワ炒飯 これは素晴らしい! お代わりしたいよ〜

4回目

2019/12訪問

  • dinner:4.0

    • [ 料理・味 4.5
    • | サービス 4.5
    • | 雰囲気 3.5
    • | CP 4.0
    • | 酒・ドリンク 3.5
    ¥3,000~¥3,999
    / 1人

辛くて美味いってこういうことなんだと教えてくれる大陸系中華

2019年にお世話になった店を年末に巡ってます。
こちらには2018年の開店以来5〜6回伺っていますが、最近は満席で入れないこともあり、本郷三丁目界隈では屈指の人気中華料理店になりました。
と言っても日本人の客より大陸からの留学生やお勤めの方が多いので、日本人よりも中国人に支持されている店です。
それだけ本格的な料理を提供しているってことでしょう。

今日は年末でさすがに空席はありますが、店内に日本人の客は我々のみ。
あとは留学生と思しき大陸の若者です。ここに夕飯食べに来る学生がたくさんいるんでしょうね。
あれ、お母さんがいない。お休みかな。
聞いたら今日はお子さんが病気でお休みとのことです。どうぞお大事に。

ではハイボール飲んで今年のおさらいです(笑)。
押し豆腐とよだれ鳥はマストなので最初にお願いしました。
それと焼売に春巻もいただきましょう。

押し豆腐は盤石の美味しさ。控えめの塩味で胡麻油が効いています。
同じような細さのにんじんときゅうりと和えてあるのが好みです。黒胡麻は良いアクセントですね。
よだれ鳥はかつぎやのしっとり仕上げたムネ肉ヴァージョンが最高だと思っていますが、こちらの皮つきヴァージョンも大好きです。
特に辛いソースが美味で癖になります。砕いたピーナッツと白胡麻と青葱も鶏肉の旨味を引き立ててくれます。

焼売はちょっと小さくて肉々しさには欠けますが、噛むとほろほろと肉が解けて食感が柔らかいです。
ハイボールにぴったりですよ。
春巻はパリッパリに揚がっているのに餡はねっとりとしてとても美味しい。
豚肉の細切りと青葱と筍かな。辛子とお酢だけでいただくとシンプルな美味しさが味わえます。

さて調子が出てきました。
ワイフの大好物の茄子の山椒揚げと前回いただいてとても美味しかった車海老のスパイス揚げで紹興酒を楽しむことにします。
中華の揚げ物は紹興酒とベストマッチですもんね。
茄子の山椒揚げは茄子がふんわり揚がっていて熱でトロッとした食感になっているのが堪りません。
茄子がほんのり甘いのに山椒がしっかり効いていて舌が痺れてきます。
さすが本場の味。

車海老のスパイス揚げも相変わらずの美味しさ。
それほど辛くはありませんがスパイシー、車海老が丸ごと揚げてあって頭から全部食べます。
ヒゲはありませんけど殻が歯茎に刺さるので気をつけて食べないと。
海老は前回より少し小さかったですけど、味は抜群でした。

では麻婆豆腐をいただきましょう。
今日はこのあと年賀状を作成するのでお腹パンパンだと困ります。
いつもより控えめにしておきます。

石焼で煙もうもうとさせて出てきた麻婆豆腐はその場で豆腐を崩して出してくれます。
豆腐の甘みが麻婆の辛味と混ざってまさに辛くて美味しい中華料理の理想的な味。
これですこれです。
やはり香辛料は大陸のものを使っているそうで、日本のものではこの味は出せないそうです。
病みつきになる辛さと美味しさでした。

ある程度お腹を満たしたところで炒りピーナッツが登場。サービスで出してくれました。
どうせなら最初に出して欲しかったなぁ(笑)。
せっかくですが年賀状を作るので、持ち帰ることにしました。

今年もお世話になりました。
最後にお母さんにご挨拶できなかったのは残念ですけど、また来年も辛美味いもの食べさせてください。

ご馳走様でした。

いただいた炒りピーナッツは、ウイスキーを飲みながら年賀状を作成する際の絶好のつまみになりました。
さすが一粒で二度美味しい。あ、それはグリコか(笑)。

  • 蓬溪閣 - 定番の押し豆腐 酒肴にもなって本当に美味しい

    定番の押し豆腐 酒肴にもなって本当に美味しい

  • 蓬溪閣 - 旨味と辛味が入り混じった絶品のよだれ鳥 ピーナッツが効いています

    旨味と辛味が入り混じった絶品のよだれ鳥 ピーナッツが効いています

  • 蓬溪閣 - 焼売は小ぶりでしたが柔らかくて美味しかった

    焼売は小ぶりでしたが柔らかくて美味しかった

  • 蓬溪閣 - 春巻はお見事ですね 中の餡が美味しくて皮がパリッパリ

    春巻はお見事ですね 中の餡が美味しくて皮がパリッパリ

  • 蓬溪閣 - 定番の茄子の山椒揚げ 美味しいものはいつ食べても美味しい

    定番の茄子の山椒揚げ 美味しいものはいつ食べても美味しい

  • 蓬溪閣 - 定番に加わった車海老のスパイシー揚げ 結構なボリュームです

    定番に加わった車海老のスパイシー揚げ 結構なボリュームです

  • 蓬溪閣 - 麻婆豆腐絶品です!これは食べずに帰れない

    麻婆豆腐絶品です!これは食べずに帰れない

  • 蓬溪閣 - 最後にいただいた炒りピーナッツ 自宅でウイスキーのアテにしました

    最後にいただいた炒りピーナッツ 自宅でウイスキーのアテにしました

3回目

2019/11訪問

  • dinner:4.0

    • [ 料理・味 4.5
    • | サービス 4.5
    • | 雰囲気 3.5
    • | CP 4.0
    • | 酒・ドリンク 3.5
    ¥3,000~¥3,999
    / 1人

実力派大陸系町中華 今日の大ヒットは車海老のスパイス揚げ

押し豆腐(干し豆腐)が食べたくなって蓬溪閣へやって来ました。
ここの押し豆腐とっても美味しいんです!

今日も店内に入るとすでに満席。
ちょうど先客の留学生が出たテーブルに座ることができました。
日本語を話している客は我々以外1人しかいません。
あとは全員大陸の留学生です。地元なのにすごいアウェイ感(笑)。
でもここの料理が本場の味と変わらないっていうことの証明ですよね。
あ、営業中いつでも定食が食べられて、しかも美味しくてボリュームたっぷりなのに1,000円以下というのも留学生に人気の理由かもしれません。
ありがたいのは留学生は煙草を吸わないので、喫煙可の店内でも煙草の臭いと煙がないことです。
食事しながら煙草吸うなんてあり得ないですもんね。

お店のお母さんはもうすっかり我々のことを覚えてくれていて、満面の笑顔で迎えてくれます。
厨房で忙しく鍋を振っているお父さんも遠くから挨拶してくれました。
日本語は全く聞こえてこなくても歓迎してもらって嬉しいです。

では早速5年ものの紹興酒を温めてもらって、メニューを眺めます。
注文を取りに来てくれたお母さんが、新商品の山椒サンラー蒸し鶏っていうのができたから試してみてというので、いつものよだれ鷄をそちらにチェンジ。
押し豆腐は譲れませんのでこれはマストとして、搾菜と自家製叉焼もお願いしました。
するとまたお母さんが、叉焼だったら牛肉の醤油漬けのほうがオススメだから食べてと(笑)。
お母さんの言うことは間違いないですからお願いします。

温かい紹興酒を飲んで待つことしばし、山椒サンラー蒸し鶏が登場。
よだれ鷄とはまた違った辛さの蒸し鶏です。
名前の通り山椒が効いていてやや酸味がありますね。
香辛料をたっぷり閉じ込んだジュレのような調味料で味付けしてあります。
ノーマルの塩味蒸し鶏とも違って山椒の味と香りが素晴らしい。
シンプルな塩味の蒸し鶏(これがまた美味しい)と合わせて、これからは気分で3種類の蒸し鳥料理を食べ分けることができますね。

お腹が空いていて一気に頼んだので次々料理が出てきます。テーブルの上が賑やかになりました。
お母さんオススメの牛肉の醤油漬け、これは文句なく美味しいです。
中国醤油に漬けてしっかり味付けしてあり、甘辛い味噌と白髪ねぎが乗せてあります。
牛肉が赤身でハムみたいな食感になっており、香りも味もとてもいいですね。
中華風ブレザオラって感じです。
紹興酒でもハイボールでもビールでも合う酒のアテです。
前回も牛ハチノスと牛肉の和えものがとても美味しかったですから、案外牛肉料理が得意なのかもしれません。
搾菜と押し豆腐は鉄板の美味しさ。これがあれば紹興酒がいくらでも呑めます。

これサービスね、と言ってお母さんが持ってきてくれたのは水餃子。
ありがとうございます!そういえば前回も豆苗の冷菜をサービスで出してくれましたよね。
こちらも新商品で餡は豚肉と白菜の漬物だそうです。
そのまま食べても酢醤油で食べてもいけますよ。お肉の旨みと漬物の酸味のバランスが良いですね。
皮は厚めでもっちりしています。指の跡がたくさんついた手作り感満載の水餃子でした。
美味しいなぁ。

ではそろそろ麻婆豆腐を。今日も小辛でお願いします。
こちらの麻婆豆腐は石鍋グツグツで出てくるのでいつまでもアツアツで食べられます。
辛いだけじゃなくて旨味がたっぷり、しかも豆腐一丁を丸ごと炊いて食べる直前に豆腐を崩して混ぜるので、豆腐の甘みと香辛料の麻と辣と酥が味わえます。
最近いただいた麻婆豆腐では出色の出来、蓬溪閣≧かつぎや>芊品香≧龍藏>うんと離れて萬珍樓點心舗です。

ああ、今日も結構食べました。美味しかった。
3本目の紹興酒も残りわずか、さてそろそろまだ食べたことのない刀削麺でもいただこうかと思っていたら、少し手の空いたお母さんから車海老の姿揚げが美味しいよと一言。
今日はお母さんにオススメされてばかりですけど、全部アタリですからもちろん従います。

しばらくして出てきた車海老のスパイス揚げは絶品でした。
ヒゲだけを取って殻ごと揚げてある車海老にたくさんの香辛料や食感を良くするために入れたポテトチップなどが一緒に軽く炒め合わせてあります。
辛くはありませんがスパイシーでとにかく車海老がとても美味しいです。
衣付きで全部パリパリに揚がっていて殻ごと&丸ごと食べられます。
海老の身はふわプリ(笑)で結構大ぶりなので食べ応えも十分あります。
中華料理ってお腹に溜まるから、かなり膨れました。
茄子の山椒揚げと締めの麺はまた次回の楽しみにとっておきます。

お会計してお店を出るときにはお母さんが外まで見送ってくれました。
何と言ってるのかわからないけど、留学生が帰る時にも必ず声を掛けてから送り出す優しいお母さんです。
きっと風邪ひかないようにねとか、頑張って勉強するんだよとか言ってるんでしょうね。
美味しさだけでなく、お母さんとお父さんの人柄でこの店は繁盛しているんだと思います。

今日もご馳走様でした!!
また押し豆腐が食べたくなったら来ます!!

  • 蓬溪閣 - 紹興酒は5年物くらいの若いもののほうが甘過ぎなくて好きです

    紹興酒は5年物くらいの若いもののほうが甘過ぎなくて好きです

  • 蓬溪閣 - 新作の山椒サンラー蒸し鶏 美味しかった 早く食べたくて手ブレしちゃいました

    新作の山椒サンラー蒸し鶏 美味しかった 早く食べたくて手ブレしちゃいました

  • 蓬溪閣 - 牛肉の醤油漬けです 中華料理で牛肉が美味しいってなかなかない

    牛肉の醤油漬けです 中華料理で牛肉が美味しいってなかなかない

  • 蓬溪閣 - この店に来たら鉄板のメニュー さっぱりした搾菜です

    この店に来たら鉄板のメニュー さっぱりした搾菜です

  • 蓬溪閣 - 鉄板メニューその2 押し豆腐です 以前より具材が増えました

    鉄板メニューその2 押し豆腐です 以前より具材が増えました

  • 蓬溪閣 - サービスでいただいた水餃子 豚肉と漬物が入ってました 皮がモチモチですごく美味しい

    サービスでいただいた水餃子 豚肉と漬物が入ってました 皮がモチモチですごく美味しい

  • 蓬溪閣 - 石鍋でアッツアツの麻婆豆腐 辛いけど美味しい お母さんが混ぜて取り分けてくれます

    石鍋でアッツアツの麻婆豆腐 辛いけど美味しい お母さんが混ぜて取り分けてくれます

  • 蓬溪閣 - 豆腐一丁をテーブルで一気に混ぜて完成

    豆腐一丁をテーブルで一気に混ぜて完成

  • 蓬溪閣 - 本日の大ヒット 車海老のスパイシー揚げです これはお腹いっぱいになる前に食べるべき

    本日の大ヒット 車海老のスパイシー揚げです これはお腹いっぱいになる前に食べるべき

2回目

2019/10訪問

  • dinner:4.0

    • [ 料理・味 4.5
    • | サービス 4.5
    • | 雰囲気 3.5
    • | CP 4.0
    • | 酒・ドリンク 3.5
    ¥3,000~¥3,999
    / 1人

国内在住者&留学生がわざわざやってくる本格中華 美味しい四川料理の店です

相変わらず中華料理店の出店攻勢が続く本郷界隈です。
これだけ中華料理店ばかり増えて大丈夫なの?と経営面を勝手に心配するくらい沢山あります。
タピオカミルクティーの店も4〜5軒ありますから、もうミニ中華街ですね(笑)。

さて、今日は18時からラグビーW杯の準決勝ウェールズvs.南アフリカの試合があります。
それまでに夕飯を済ませて観戦しようと思い、近所のお店を物色。
中華料理店って日曜日に営業しているところが結構あって助かります。
たくさんあるから困らないし(笑)。

で、以前伺ってとても美味しい麻婆豆腐をいただけたこちらの店も日曜日は12時から営業とのことなので、早速来てみたらあれ、17時からになってる(笑)。
他にあてもないので少し待っていたら店内の電気がつきました。良かった。
本日一番乗りの客です。
どこでもお好きな席へどうぞと言われ、厨房脇のテーブル席に陣取りました。
奥にはカウンター席もありますね。お一人様にも向いています。

まずはビールとハイボールをお願いしてメニューを拝見。
おお、立派なメニューだ(写真参照)。
バインダーになっていて写真も綺麗だしきちんとプラコーティングしてあるので汚れることもなさそうです。
最初にきっちりお金をかけておくと、後々出費が嵩ばらないというお手本ですね。

近くの辛四川という店でよくいただいていたメニューが結構目につきます。
四川料理だから似たようなものなんでしょうか。
料理がとても美味しくて足繁く通っていたんですが、残念ながらシェフが変わってしまいました。
干し豆腐、よだれ鷄、茄子の山椒炒めなどいつも美味しく食べていたメニューが並んでいたので早速お願いしてみます。
前回もいただいて美味しかった記憶&鶏肉の四川炒めが唐辛子だらけで激辛だった記憶はあります(笑)。
自分のレビューを日記がわりに確認できるのは食べログの良いところですね。

本日最初の客ということもあり、料理はすぐに出てきました。
まだ我々のためだけに作ってくれてる訳ですから有り難いです。
よだれ鷄からスタート。
あ、パクチーが結構乗ってますがワイフに全部食べてもらいます(笑)から大丈夫。
鶏肉はしっとりしていてピリ辛のタレがしっかり染み込んでいますね。
肉の柔らかさと旨味が引き出されていてとても美味しい。
ピーナッツを炒って砕いたものとネギとゴマが沢山掛かっていて、これがとても良いアクセントになっています。
のっけから美味しくてテンションが上がります。

でも今日は18時から重要な試合があるからとっとと食べないと(笑)。
干し豆腐にはきゅうり、人参、長葱の細切りが和えてあり、さっぱりとした塩味。
これは以前辛四川で食べていたものにとても近いです!
胡麻油は控えめで干し豆腐も締まっていて食感が良いですね。
この固めに仕上げる感じがよく似ています。

料理を持ってきてくれるお姉さんに、この近くにある辛四川の前のシェフ(張玉合さんというシェフです)の味によく似ていると言ったら驚いて、ご主人の師匠にあたる人なんだと教えてくれました。
とても親切に料理を教えてもらって感謝しているそうですよ。
おお、偶然ですが繋がりってあるんですね。
張玉合さんは現在、新宿で仕事をされているということも聞きました。
変わらず活躍されているんですね。良かった良かった。

とても嬉しい気持ちになっているところにワイフの大好物の茄子の山椒炒めが登場。
茄子がふんわり揚がっていて甘みがあり、熱でトロッとしているのが美味しさの秘訣ですね。
炒めて合わせた香辛料も香りが出ていて&山椒がしっかり効いていて舌が痺れます。
これも辛四川の味に近いです。さすが弟子。
きちんと師匠の薫陶宜しきを得ているようです。

我々の求めていた味であることをしっかり認識したので、まだ少し時間もあることだし、胡麻棒餃子とお勧めという牛ハチノスと牛肉和え、それと春雨麻辣烫(辛い春雨スープらしい 烫の文字は機種依存文字かな?)を追加。
スープの辛さを聞かれたので、一番優しい味にしてくれとお願いしました。
紹興酒もボトルで飲んじゃお。

気がつくと店内はほぼ満席。早い時間だというのに客の入りは上々です。
偶然でしょうけど全員中国語です。地元にいるのに完全なアウェイですな(笑)。
お姉さんに聞くと留学生とか日本で働いている中国の方が、美味しいとわざわざ来てくれるんだそうです。
そうか本場の味なのね。
確かに味覇を大量に使っているチェーン店系中華とは段違いの美味しさです。
舌は正直ですよね。

熱々の鉄皿に乗って出てきた胡麻棒餃子にはこちらの店で作っている麻辣醬がお勧めだそうです。
それほど辛くはありませんがかなり痺れる味、胡麻も結構効いています。
餃子の皮にもたっぷりと胡麻がくっついて焼かれていますから、健康的(笑)。
棒餃子なのでちょっと食べにくいのが玉に瑕ですが、お肉の下味も上品でしっかり丁寧に作られています。とても美味しくいただきました。
餃子の皮が厚めで美味しい。皮の美味しい餃子は良い餃子ですね。
前回より皮が厚くなっているような気がします。改良したのかな。
四川でも焼き餃子は定番なんだそうですよ。
水餃子だけでなく蒸したり焼いたりして楽しむんだって。
お姉さんがいろいろと教えてくれます。良い人です。

でも、本日一番美味しかったのはお次の牛ハチノスと牛肉和えでした。
内臓肉だから癖を楽しむのかと思っていましたが、中国醤油に様々な調味料を加えた特製のタレに長時間漬け込んであり、とても上品な旨味です。
甘辛いタレとさっくりとした牛肉&ハチノスの食感がとてもよく合います。
噛むほどに旨味が増す感じ。こういう技の効いた料理が出てくるとは、ご近所にあって良かった。
考えて作り込んである料理ですよ。紹興酒にもぴったりです。

麺代わりに注文した春雨麻辣烫は、辛さを控えてもらったのでさっぱりした味わいです。
スープに様々な素材から出た出汁が溶け出していて、コクがあって大変な美味ですよ。
春雨も細くてプリッとしており、食べやすいです。
スープと絡んで一層美味しいです。具材もいっぱい入っていてかなりお腹が満たされます。
こりゃ美味い。

さて、食事は大変気に入りましたが、もうすぐ18時ですからそろそろ帰らないと。
試合が始まっちゃう。
お会計しようと声を掛けたら、ちょっと待ってとお姉さんに止められました。
ご主人が師匠を知っている人が来たのが嬉しいとのことで、豆苗の冷菜をサービスで作っているそうです。ありがとうございます。
そう言えば、辛四川でもよく「これサービス」と言ってツンデレのお姉さん(笑)が一品運んできてくれたことを思い出しました。
ちょっとしたサービスが、とてもありがたく&嬉しく思えます。

感謝していただきました。これもさっぱりしていて四川料理という枠を超えた美味しい冷菜でした。
同じ素材を使っても、腕次第でこれだけ美味しく仕上がるんだという見本のような美味しいものがたくさんいただけました。
なんだかとても健康的な食事をした気分にもなりました。

時間は18時を少し過ぎましたが、気持ちが満ち足りるというか、大袈裟に言えば料理を通じて気持ちも交流させてるというか、とても幸せな気分です。
これは足繁く通うことになりそうだ(笑)。

ご馳走様でした!


で、ここからはラグビーの話。
もちろん自宅には試合経過を確認しながら大急ぎで戻って試合開始10分過ぎから観戦。
大接戦でしたね。ポラードのキックが正確無比でしたが、ウェールズの本当に愚直な攻撃、止められても止められても突っ込んでいくフォワードのプレイスタイルに感激しました。
反対にデクラークは日本戦の時と変わらず反則スレスレで、観ていて全く好感が持てませんでした。
ボールをリリースする相手選手の腕を叩いてノックオンを誘うなんて・・・

これで11月2日の決勝はイングランドvs.南アフリカ、前日の三位決定戦はニュージーランドvs.ウェールズに決まりました。
これから週末にかけてまだ一週間お楽しみがあります。
決勝は本当に楽しみです。ワクワクします。

今回のラグビーW杯日本大会は、日本代表の大活躍で良い意味で国内にわかファンが増え、海外からの観戦客も大変多くて大成功だと思います。
台風で2試合中止になってしまったことは大変残念ですし、台風で被災された方がいらっしゃることには心が痛みますが、ラグビーの面白さに気がついてくれた人が一気に増えたことは嬉しい限りです。

それに主に南半球の代表選手が、来年1月12日から開催される日本のトップリーグに多数参戦してくれます。
来シーズンのトップリーグは盛り上がること必至ですね。
是非会場に足を運んでド迫力のプレーをお楽しみください。
って別に日本ラグビー協会の関係者でも何でもないですけど。


  • 蓬溪閣 - メニューのトップは麻婆豆腐 石鍋で焼いて作ります

    メニューのトップは麻婆豆腐 石鍋で焼いて作ります

  • 蓬溪閣 - メニュー1 手作り刀削麺 今度食べよう

    メニュー1 手作り刀削麺 今度食べよう

  • 蓬溪閣 - メニュー2 前菜です 牛ハチノスと牛肉和えが美味しかった

    メニュー2 前菜です 牛ハチノスと牛肉和えが美味しかった

  • 蓬溪閣 - メニュー3 オススメ料理ってことですよね トップの麻婆豆腐がここにも載っています

    メニュー3 オススメ料理ってことですよね トップの麻婆豆腐がここにも載っています

  • 蓬溪閣 - メニュー4 肉料理です 結構辛そうだ

    メニュー4 肉料理です 結構辛そうだ

  • 蓬溪閣 - メニュー5 野菜料理 麻婆春雨に惹かれますが何と言っても茄子の山椒炒めでしょう

    メニュー5 野菜料理 麻婆春雨に惹かれますが何と言っても茄子の山椒炒めでしょう

  • 蓬溪閣 - メニュー6 海鮮料理です エビが美味しそう 今度食べよう

    メニュー6 海鮮料理です エビが美味しそう 今度食べよう

  • 蓬溪閣 - メニュー7 炒飯と焼きそばですね これも次回以降のお楽しみ

    メニュー7 炒飯と焼きそばですね これも次回以降のお楽しみ

  • 蓬溪閣 - メニュー8 点心とスープ 小籠包も食べたいな この後はドリンクメニューとデザート類が続きます

    メニュー8 点心とスープ 小籠包も食べたいな この後はドリンクメニューとデザート類が続きます

  • 蓬溪閣 - よだれ鷄です パクチーを取り払いました(笑) よく味が染み込んでいて美味しかった

    よだれ鷄です パクチーを取り払いました(笑) よく味が染み込んでいて美味しかった

  • 蓬溪閣 - 大好物の干し豆腐は求めていた味でした また出会えて嬉しい

    大好物の干し豆腐は求めていた味でした また出会えて嬉しい

  • 蓬溪閣 - 茄子の山椒炒めです これも求めていた味です 文句なしに美味しい

    茄子の山椒炒めです これも求めていた味です 文句なしに美味しい

  • 蓬溪閣 - 上に乗っている特製の香辛料と花椒塩がまた堪らない

    上に乗っている特製の香辛料と花椒塩がまた堪らない

  • 蓬溪閣 - 胡麻棒餃子です 大きいのが熱々で登場

    胡麻棒餃子です 大きいのが熱々で登場

  • 蓬溪閣 - 特製の麻辣醤です これがまた癖になる美味しさ 餃子にぴったり

    特製の麻辣醤です これがまた癖になる美味しさ 餃子にぴったり

  • 蓬溪閣 - 本日の大ヒット 牛ハチノスと牛肉の和え物 タレが美味しい 紹興酒に最高

    本日の大ヒット 牛ハチノスと牛肉の和え物 タレが美味しい 紹興酒に最高

  • 蓬溪閣 - これにもピーナッツが振り掛けてあって食感のアクセントになります

    これにもピーナッツが振り掛けてあって食感のアクセントになります

  • 蓬溪閣 - 春雨麻辣烫です 辛さを控えめにしてもらったのでとても食べやすかった コクのあるスープです

    春雨麻辣烫です 辛さを控えめにしてもらったのでとても食べやすかった コクのあるスープです

  • 蓬溪閣 - サービスでいただいた豆苗の冷菜 トマトの彩りが綺麗ですね 口がさっぱりするので最後にいただくのも良いかも

    サービスでいただいた豆苗の冷菜 トマトの彩りが綺麗ですね 口がさっぱりするので最後にいただくのも良いかも

1回目

2018/10訪問

  • dinner:3.6

    • [ 料理・味 4.5
    • | サービス 3.5
    • | 雰囲気 3.0
    • | CP 4.0
    • | 酒・ドリンク 3.0
    ¥4,000~¥4,999
    / 1人

本郷三丁目界隈では一番本格的な大陸系中華です! 辛いけど(笑)

中華料理屋だらけになりつつある(笑)本郷三丁目です。
どこかが閉店&改装が始まって何になるのかなぁ・・・なんて様子を窺っていると大抵中華料理屋かラーメン屋か中華居酒屋になります。そこまで店子代が安くて開業しやすいエリアとは思えませんけど。

で、マイレビューアーさんが入ってみたらちゃんと作っている四川料理と好評価されていたのでちょっと行ってみるかとワイフを誘ってみたところ、ワイフは淡路町のかつぎやがまだ移転先で開業していないためにここのところ麻婆豆腐ロスに陥っており(笑)二つ返事でOKでした。
確かに麻婆豆腐って家庭料理ではそこそこのものしかできないので、本格的なものを食べたいなら大陸系中華に行くしかありませんよね。

店内は週末ということもあり、数組の団体客でほぼ満席です。
メニューを見ると3000円前後のコースがあり、コースを注文すると2時間の飲み放題が「無料」で付いてくるらしい(笑)ので、皆さんガンガン飲んで食べてます。
開店して間もないのにこんな商売しているとそういう客しか来なくならんかと心配になりますが、注文が相次いでいるようなので、この時間を利用してまずはメニューを眺めてどんなものが食べられるのか吟味。
初めての店はメニューを見るのがとても楽しい&楽しみですよね。
完全手作り刀削麺とか春雨麻辣燙とか石焼麻婆豆腐とか牛肉四川煮込とか美味しそうなものが並んでいます。
飽きもせずメニューを眺めていたらホールの女性に「うち四川料理。辛いの好きなら辛くする」といきなり言われました(笑)。
辛いもの好きそうに見えたのかな。どちらかというと苦手なんですけど。

で、先ずはよだれ鷄と干し豆腐(干絲です)の和えもの、石鍋でグツグツ炊く麻婆豆腐をお願いして甕出し紹興酒をいただくことにしました。
石焼麻婆豆腐は小辛(普通)/中辛/極辛/地獄(笑)の4段階だそうです。
四川料理って辛いから小辛でも辛いんでしょう、と伺ったら日本人が食べても大丈夫な辛さが小辛とのことです。
実は四川省でも辛いものが苦手な人は結構いるんだそうです。
少なくともお姉さんはそんなに好きじゃないと言っていました。本当かなぁ。
日本は美味しいものがたくさんあるので太っちゃって困るそうですよ(笑)。

甕出し紹興酒は5年もののラベルが貼ってある瓶に入れられて出てきましたが、お姉さんが「甕出しだから瓶ない、だからこの瓶入れて使う」とわざわざ説明しに来てくれました。
日本人が食に対してどういう反応を示すか良くご存知のようですね。ちゃんと学習してます(笑)。
んで、よだれ鷄です。
ん!美味しい!これは香りが良くて味わいが深くてコクがあって大変美味しいです。
鶏肉はかなり薄くスライスしてあって辛めのタレに大変良く絡みます。
蒸して厚めに切ってあるよだれ鷄とは全く違った美味しさで驚きました。
なかなかやりますね。
豆腐干絲はワイフの好物ですので、あれば自動的にオーダーしていますが、四川料理のイメージはありません。聞くと成都でも重慶でもポピュラーな食材のようです。
これはもちろん辛くありませんけど、適度な酸味と塩気でサラダのように食べられます。
箸休めになる一品ですね。美味しいです。

で、お待ちかねの石鍋麻婆豆腐登場。豆腐が一丁そのまま石鍋の中でグツグツ煮えたぎってます(笑)。見た目はかなり辛そうですが、スプーンで豆腐を崩してよく混ぜてからいただくと、意外なほどあっさりとして辛さは確かに控えめでした。豚挽肉のマイルドなコクと石鍋で焼かれた食欲をそそる香りも良いです。
しかも石鍋の底と縁にお焦げができるので、これがまた美味いです。
こんな麻婆豆腐初めて食べました。ちょっと驚きです。

お願いしたお皿が全部美味しいので、調子に乗ってお次をお願いします。
胡麻棒餃子の鉄板焼きはまあ餃子好きとしては食べておきたいですし、鶏肉の四川風炒め、茄子の山椒炒めは辛さと痺れ具合を試そうという魂胆です。

と、そこにお隣のテーブルが頼んだ石鍋麻婆豆腐が煙を上げつつ席の間を縫ってやってきましたが、周囲のお客さんが全員咳き込んでいます。ん?と思った途端強烈な刺激臭を吸い込んで我々も咳き込んでしまいました(笑)。
聞いたらこれで中辛だって、本当ですか?良かった小辛にしておいて。
激辛とか地獄とか食べる人いるのかな(笑)。

棒餃子はまずまず美味しかったですが、他の料理と比べるとややインパクトに欠けました。
茄子の山椒炒めは程良い痺れ加減で大変美味しかったのですが、やばかったのが鶏肉の四川風炒めでした。
以前、赤坂の四川料理屋で出てきたのと似た様な強烈な辛さでした。
鶏肉とほぼ同量の唐辛子で炒められていて、全部取り除いたらお皿いっぱいになりました(写真山椒いや参照)。
この唐辛子の量は我が家の1年分をはるかに超えています。
これを一皿に投入するなんてどうかしてますよ(笑)。
もう辛くて辛くて泣きながら食べました。
ホールの女性は笑ってました。

ということで締めにちょい辛くらいの麺でもいただいて帰ろうかと思ったんですが無理です。
諦めて次回に再度チャレンジすることにしました。
本郷三丁目界隈ではこれまで栄児の大陸系四川料理がまずまずかなと思っていたんですが(日式中華では天慶ですね)、こちらの中華料理はかなり本格的で美味しかったです。

美味しかったけど辛いです!皆さんご注意ください(笑)。

ご馳走様でした!!

  • 蓬溪閣 - 開店して間もないので店内はこざっぱりしていて気持ちが良いです 時々咳き込む羽目になりますけど(笑)

    開店して間もないので店内はこざっぱりしていて気持ちが良いです 時々咳き込む羽目になりますけど(笑)

  • 蓬溪閣 - よだれ鷄です ピーナッツたっぷりなのが四川流なのだとか 鶏肉が薄切りで大変食感が良く美味しかったです

    よだれ鷄です ピーナッツたっぷりなのが四川流なのだとか 鶏肉が薄切りで大変食感が良く美味しかったです

  • 蓬溪閣 - 豆腐干絲の和え物はさっぱり塩味で箸休めにぴったりです

    豆腐干絲の和え物はさっぱり塩味で箸休めにぴったりです

  • 蓬溪閣 - 石鍋麻婆豆腐です 動画ならグツグツしてるのがわかるんですけど 兎に角グツグツなんです(笑)

    石鍋麻婆豆腐です 動画ならグツグツしてるのがわかるんですけど 兎に角グツグツなんです(笑)

  • 蓬溪閣 - 器に入れてフーフーしていただきます アツアツですけど見た目よりも辛くなくて美味しいです!

    器に入れてフーフーしていただきます アツアツですけど見た目よりも辛くなくて美味しいです!

  • 蓬溪閣 - 胡麻たっぷりの棒餃子 皮が薄くて破れてしまうのでちょっと工夫が必要かと

    胡麻たっぷりの棒餃子 皮が薄くて破れてしまうのでちょっと工夫が必要かと

  • 蓬溪閣 - ヤヴァイ辛さの鶏肉の四川風炒め →の唐辛子の量を見ればどんだけ辛いかおわかりでしょ

    ヤヴァイ辛さの鶏肉の四川風炒め →の唐辛子の量を見ればどんだけ辛いかおわかりでしょ

  • 蓬溪閣 - これ一皿分の唐辛子の量じゃないですよね(笑)せっせと取り出してたらホールの女性が何してるの?食べないの?って・・・おいおい

    これ一皿分の唐辛子の量じゃないですよね(笑)せっせと取り出してたらホールの女性が何してるの?食べないの?って・・・おいおい

  • 蓬溪閣 - 痺れ加減が気持ち良い茄子の山椒炒め これは鶏肉食べた後だと普通に美味しくいただけました

    痺れ加減が気持ち良い茄子の山椒炒め これは鶏肉食べた後だと普通に美味しくいただけました

口コミが参考になったらフォローしよう

hongo555

hongo555

利用規約に違反している口コミは、右のリンクから報告することができます。問題のある口コミを連絡する

hongo555(1381)さんの他のお店の口コミ

hongo555さんの口コミ一覧(526件)を見る

店舗情報(詳細)

店舗基本情報

店名 蓬溪閣 (ホウケイカク)
ジャンル 四川料理、ラーメン、居酒屋
予約・
お問い合わせ

03-3818-1316

予約可否

予約可

住所

東京都文京区本郷4-1-3 シャルム80 2階

交通手段

丸ノ内線 大江戸線 本郷三丁目駅 徒歩1分、千代田線 湯島駅 徒歩8分、中央線 御茶ノ水駅 徒歩13分

本郷三丁目駅から67m

営業時間・
定休日

営業時間

[月~金]
11:00~15:00 17:00〜23:00(L.Oドリンク10分前、料理15分前)

[土・日・祝]
12:00〜23:00(L.Oドリンク10分前、料理15分前)

日曜営業

定休日

なし

新型コロナウイルス感染拡大により、営業時間・定休日が記載と異なる場合がございます。ご来店時は事前に店舗にご確認ください。

予算
[夜]¥1,000~¥1,999 [昼]~¥999
予算(口コミ集計)
[夜]¥1,000~¥1,999 [昼]~¥999

予算分布を見る

支払い方法

カード可

電子マネー不可

席・設備

席数

31席

(カウンター7席、テーブル24席 ※貸し切りは20名様〜(コースご予約のみ))

個室

貸切

(20人~50人可)

禁煙・喫煙

全席喫煙可

2020年4月1日より受動喫煙対策に関する法律(改正健康増進法)が施行されています。
最新の情報は店舗にお問い合わせください。

駐車場

空間・設備

落ち着いた空間、席が広い、カウンター席あり、電源あり

携帯電話

docomo、au、SoftBank、Y!mobile

メニュー

コース

飲み放題

ドリンク

日本酒あり、焼酎あり、ワインあり、カクテルあり

料理

野菜料理にこだわる

特徴・関連情報

利用シーン

家族・子供と 一人で入りやすい

こんな時によく使われます。

サービス

テイクアウト

お子様連れ

子供可(乳児可、未就学児可、小学生可)

オープン日

2018年6月18日

お店のPR

本郷三丁目駅徒歩1分◇秘伝タレや伝統料理法で五感を刺激!本場の味が楽しめる「本格四川料理」

当店のオーナー兼シェフは、地元の四川と重慶で修行をし、長年に渡って味を追求してきました。辛いだけでなく、絶妙な風味と味わいを醸し出し、香りや色彩など五感を刺激する料理をご提供。なかでも当店自慢の「火焔ピリ辛石焼麻婆豆腐」(800円)は、本場の香辛料を数種類ブレンドし、やみつきになる味わいに仕上げました。こだわりあふれる料理を多彩にご用意しておりますので、ぜひ四川料理の奥深さを体験してみてください。

初投稿者

かろしゅかろしゅ(3)

お得なクーポン

  • ※ クーポンごとに条件が異なりますので、必ず利用条件・提示条件をご確認ください。

ブログに店舗情報を貼る

このレストランは食べログ店舗会員等に登録しているため、ユーザーの皆様は編集することができません。

店舗情報に誤りを発見された場合には、ご連絡をお願いいたします。お問い合わせフォーム

周辺のお店ランキング

本郷×中華料理のランキング(点数の高いお店)です。

食べログ限定企画

店舗運営者の方へ

ページの先頭へ