京都民おすすめのフレンチ20選!五感を刺激する名店

出典:misspepperさん

京都民おすすめのフレンチ20選!五感を刺激する名店

京都は伏見稲荷大社や清水寺など、歴史的な建造物や神社がたくさんある人気の観光地。そんな京都にはおしゃれな飲食店が多く、人気のフレンチレストランが揃っています。そこで今回は、京都御所周辺、祇園周辺、その他京都市内にエリア分けし、おすすめのフレンチをまとめました。

記事作成日:2020/11/09

1075view

このまとめ記事は食べログレビュアーによる2084の口コミを参考にまとめました。

京都御所周辺でおすすめのフレンチ

リョウリヤ ステファン パンテル

2021年Bronze受賞店
フレンチWEST百名店2021選出店

4.25

夜の金額: ¥15,000~¥19,999

昼の金額: ¥6,000~¥7,999

創作フレンチのお店「リョウリヤ ステファン パンテル」は、京都市営地下鉄・丸太町駅から徒歩5分の場所にあります。

古民家を活用した店内は、自然光が差し込む明るい空間。座席は、全23席あります。

京都の旬の食材と和の要素を融合させた、オリジナルのフレンチが堪能できます。

画像は、スペシャリテの「フォアグラのコンフィ奈良漬け巻き南国フルーツソース」です。一週間寝かせて仕上げた一品なのだとか。

ランチメニューは、シェフのおまかせコースが用意されているとのこと。

画像は、メイン料理の「鴨肉のロースト」です。胸肉のローストとナス、万願寺唐辛子がのっていて、ソースは山椒が効いた甘酸っぱい味わいなのだとか。

日仏融合のフレンチ、これは素晴らしいですね、間違いありません。是非是非、本場のこのFrenchを、お薦めのwineのpairingで頂く事をお薦めさせて頂きます、実に良い感じです。

出典: オールバックGOGOGOさんの口コミ

ご多分にもれずでとても居心地の良い空間でした。接客サービスもとてもしっかりしておりました。料理も総じて美味しいです。

出典: pateknautilus40さんの口コミ

モトイ

2021年Bronze受賞店
フレンチWEST百名店2021選出店

4.02

夜の金額: ¥20,000~¥29,999

昼の金額: ¥10,000~¥14,999

「モトイ」は、京都市役所前駅から徒歩5分の場所にあるフレンチレストラン。

フロアは2階まで吹き抜けになっていて、開放感のある空間とのこと。店内は高級感があり、綺麗な中庭が眺められるのだとか。

スタッフとお客様の気持ちが一体となる、「和」を大切にしているとのこと。

シェフは中華料理人としてのキャリアもあるそうで、独創的な料理が特徴だそうです。画像は豆腐のムースに、挽き肉とラー油を混ぜたフレンチ風「麻婆豆腐」です。

ディナーメニューは季節ごとの旬の食材と、京都の文化を混ぜ合わせたフルコースが用意されています。

コースは、前菜からデザート、食後の飲み物まで全13皿。画像は、「ブルターニュ産オマール海老のソテ ヴァンジョーヌとクリュスタッセのジュ」です。

フランス料理を土台としながら、中華の経験と閃き、京都の文化を皿の上で表現されるシェフ。最後はお見送りまでしていただきました。またひとつ、自信を持っておすすめできるお店が増えました。

出典: Brillat‐Savarinさんの口コミ

シェフの中華の経験を生かしたメニューもあり、美味しいだけでなく、見た目の華やかさも加味されて、とても満足。(^.^)サービスも申し分なく、雰囲気も抜群。トータル満足度が高く、とても気に入りました。

出典: おでんおかずさんの口コミ

オルト

2021年Bronze受賞店

3.90

夜の金額: ¥10,000~¥14,999

昼の金額: ¥6,000~¥7,999

オルト

「オルト」は、烏丸御池駅から徒歩4分の場所にある洋食レストラン。

店内は、町家をシックに仕上げたダンディーな雰囲気とのこと。1階にカウンター席、2階にテーブル席があり、個室仕切りにもできるとのこと。

世界各国のエッセンスを取り入れながら、京都の四季を感じるコース料理が用意されています。

画像の「サラダピーマン」は、ピーマン、牛肉、ペンネの料理。見た目にインパクトがある一品で、のせられた飾りも食べられるのだとか。

料理は旬の素材の良さを最大限に活かすため、油分や塩分を控えめにした調理法を意識しているとのこと。

画像は、「真鯛のロースト 鯛白子のソース」です。真鯛がパリッとして香ばしいのだとか。

美味しいお店はいくらでもある世の中で、又行きたいと思わせるお店は少ないのではないでしょうか?オルトは日常から離れて、おいしい野菜を自分では想像ができないくらい素敵なお料理に変化させて味わうことができるお店です。毎回驚きと感動が待っています。

出典: はむりんぷりんさんの口コミ

和と洋が融合したモダンフレンチ、美しく、そして美味しかった。ここまでしっかりしたコースで6,000円ほどとお値段もリーズナブル。大満足のランチでした。

出典: milan1110さんの口コミ

レ・シャンドール

2021年Bronze受賞店
フレンチWEST百名店2021選出店

4.02

夜の金額: ¥10,000~¥14,999

昼の金額: ¥6,000~¥7,999

フレンチレストラン「レ・シャンドール」は、烏丸駅から徒歩6分の場所にあります。

店内は白とブラウンを基調とした、落ち着きのある空間とのこと。真っ白なテーブルクロスがセットされていて、清潔感があるのだとか。

1983年にオープンした歴史あるお店で、シェフは東京のお店で修行を積んできたとのこと。

ランチメニューは、コースによって前菜、スープ、魚料理・肉料理の組み合わせが異なるのだとか。画像は、「シャラン鴨のロースト 桃のコンポート」です。

レ・シャンドール - オレンジ風味を纏う、コクのあるブールブラン。

画像は、ディナーのコース料理「天上の晩餐」の魚料理「甘鯛のポアレ フランボワーズビネガーのソース」です。

仕入れの状況によっては、魚の種類が変更になるそう。甘鯛の旨みが感じられる、絶品の一皿と評判です。

年齢を重ねたシェフの技術と年齢を重ねてもなお柔らかい感性で作り込まれたソースが、「黄金の大地 」 という店名にふさわしく、吟味された食材とともに豊かに実ったレストランだと思います。

出典: 田端ジロさんの口コミ

価格もサービスも素晴らしいです。地元の方々に愛されているお店だと、よくわかりました。とても楽しい時間を過ごせました。美味しかったです。

出典: ベビーグルートさんの口コミ

ラ・ビオグラフィ

3.86

夜の金額: ¥20,000~¥29,999

昼の金額: ¥10,000~¥14,999

烏丸御池駅から徒歩3分の場所にあるフレンチレストラン「ラ・ビオグラフィ」。

店内は、白を基調としたシンプルモダンな空間とのこと。テーブル席は、中庭を見ながら食事を楽しめるのだとか。

シェフは京都出身で、フランスやスイス、国内の名店で修行を積んできたとのこと。

画像は、ランチコースの「完熟トマト モナコの想い出」という料理。モナコ・グランプリのときの思い出を再現したのだとか。

器や盛り付けにもこだわりがあり、ビジュアルも楽しめるフレンチなのだとか。

画像は、「京都 姫牛 霜降り背肉 低温100分グリヤード」。亀岡産姫牛の火入れが完璧とのこと。玉葱カラメリゼやかぼちゃのピュレが添えられています。

シェフをはじめスタッフの接客もとても丁寧だし、座席・空間の使い方が贅沢で、圧迫感を感じずリラックスして料理を頂く事ができました。お祝いなど、特別な日のディナーでまた利用してみたいお店です♪

出典: eb2002621さんの口コミ

デザートがかなりレベルが高いです。全体的にバランス感覚がすごすぎいますね。水だしコーヒーもすごく美味い。お客さんが楽しめるような工夫を凝らしていることが素晴らしい。

出典: t-aburamiさんの口コミ

ブラン・ピエール

フレンチWEST百名店2021選出店

3.70

夜の金額: -

昼の金額: ¥3,000~¥3,999

「ブラン・ピエール」は、京都市役所前駅から徒歩6分の場所にあるフレンチレストラン。

店内からは中庭が見え、明るくモダンな雰囲気なのだとか。座席は、カウンター席とテーブル席の全17席用意されています。

ブラン・ピエール - パテ ド カンパーニュ

ランチメニューはメイン料理を1品選べる「Menu B」と、2品選べる「Menu A」の他に、予約が必要なスペシャルコースがあるとのこと。

画像は、前菜の「パテ・ド・カンパーニュ」です。

ブラン・ピエール - フォアグラ入りハンバーグ

ランチコースの肉料理は、豚バラ肉や鶏モモ肉のロースト、ハンバーグなどの中からチョイスできるとのこと。

画像は、「フォアグラが入ったハンバーグ」。マッシュポテトの上に、ハンバーグと野菜がのっています。

あー、美味しいランチだったなーと気分は満足感でいっぱいです。思ったよりもこじんまりとした店内でしたが、サービスやお料理は文句なしでした。

出典: みつさんの口コミ

メインの魚は「鯛のポワレ ブールブラン海藻ソース」。鯛のポワレにブールブランだけで十分楽しめますが、海藻をソースに入れているので、よりいっそう磯の香りが充満。ここまで海の香りがストレートだと気持ちいいですね。

出典: しゃいにんまりさんの口コミ

NAKATSUKA

3.60

夜の金額: ¥15,000~¥19,999

昼の金額: ¥8,000~¥9,999

NAKATSUKA

烏丸御池駅から徒歩5分の場所にあるフレンチレストラン「NAKATSUKA」。

住宅街の中にある、おしゃれな外観のお店。店内は、カジュアルな雰囲気なのだとか。カウンター席とテーブル席の全18席が用意されています。

ランチタイムはコース料理があり、全10皿の料理があるとのこと。

画像は、追加料金でオーダー可能な岡山・美作産の鹿のロースト。火入れ具合が絶妙でプルプルとした食感なのだとか。

画像は、ディナーメニューのシェフのおすすめコースの前菜です。

ホロホロ鳥、ヒラタケ、米茄子、黒にんにくなどを使用したビジュアルが美しい逸品。ホロホロ鳥がやわらかくて美味しいのだとか。

・お任せランチ
アミューズブーシュも3種付き、スープ、前菜、魚、肉、デザート、カフェという充実のコース内容。ポーションもしっかりしているので、かなりお得だと思います。特にお魚に鰆と牡蠣が盛り合わせになっているのはかなりびっくり。

出典: sakura007さんの口コミ

アラカルトメニューも充実していて気軽に一人でも食べに行ける。女子には必見のお店ですよ\(^O^)/今回は特別な日で食べに行きましたが、大満足のお料理と雰囲気でした。

出典: はむりんぷりんさんの口コミ

コム シェ ミッシェル

3.53

夜の金額: ¥5,000~¥5,999

昼の金額: ¥3,000~¥3,999

コム シェ ミッシェル - 姉小路通りの角

「コム シェ ミッシェル」は、烏丸御池駅から徒歩5分の場所にあるフレンチレストラン。

店内はアンティーク調の大人な雰囲気で、真っ白なテーブルクロスが敷かれた清潔感のある空間とのこと。

コム シェ ミッシェル - スズキのポワレ

パリでフランス人が食べている、本場のビストロフレンチを再現しているとのこと。

画像の「スズキのポワレ」は、白ワインのソース仕立てで、付け合せにはズッキーニやインゲンなどが添えられています。

ランチ、ディナーそれぞれコース料理とアラカルトメニューが用意されています。

画像は、ランチコース「Menu A」の京都豚のロースト。マデラ酒のソースがかかっています。

メインには京都豚のローストを。分厚いのに軟らかい。。脂身すら美味しくいただける。。そのままでも美味、ソースに絡めるとより美味。。総合的に美味。。

出典: acchin721さんの口コミ

お値段的にはお手頃フレンチ、という感じのつもりだったのに、丁寧に作られたお料理は、とても美味しかったです。お肉の焼き加減も、デザートも、文句なし!グラスワインも、なかなか美味しかったです。コスパ最高ですね(^^)♪

出典: naos2882さんの口コミ

ルラション

3.51

夜の金額: ¥3,000~¥3,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

「ルラション」は、烏丸御池駅から徒歩4分の場所にあるフレンチレストラン。

店内は、シックで落ち着いた空間とのこと。座席は全16席あり、気取らずに楽しめるビストロというような雰囲気なのだとか。

産地にはこだわらず、野菜はその時期に一番美味しい食材を育てる農園から仕入れているとのこと。

画像は、Bランチの「鮮魚のポワレ」です。焼き加減もちょうどよく、コスパが良いランチなのだとか。

ルラション

ランチメニューはステーキや日替わりの魚料理など種類があり、リーズナブルな価格でフレンチが楽しめます。

Aランチは「オーストラリア産ロースステーキ」で、パンとドリンクがセットで付くとのこと。

・鯛のポワレ
お値段以上の立派なもので申し訳ないくらいです。焼き加減もソースもなかなかでした。これにドリンクも付いてましたけど、めっちゃたっぷりで太っ腹(^^)

出典: そんじょそこらさんの口コミ

十分に満足の内容でした。ディナーにも期待の持てる内容、やはりこういうしっかりと食べさせてくれるお店は、うれしいですね。

出典: 皿まわしさんの口コミ

祇園周辺でおすすめのフレンチ

祇園 呂色

2021年Bronze受賞店
フレンチWEST百名店2021選出店

4.08

夜の金額: ¥20,000~¥29,999

昼の金額: ¥10,000~¥14,999

「祇園 呂色」は、祇園四条駅から徒歩4分の場所にあるフレンチレストラン。

店内は装花が飾られ、高級感あふれる空間とのこと。黒を基調としたシックな雰囲気だそうで、カウンター席のみ全10席が用意されています。

祇園 呂色

ランチタイム、ディナータイムともに、料理の内容はすべておまかせのコースになるとのこと。

画像は、「生命」という但馬牛と大黒しめじの料理です。炭火焼きの火加減を究めた極上の一品なのだとか。

祇園 呂色

料理は、京都の和のイメージとフレンチの技法を融合させた創作料理が中心とのこと。

画像は、「神秘」というキャビアと卵、ウニを使用した料理です。塩分控えめのラトビア産のキャビアを卵の中へ入れ、かき混ぜて味わうのだとか。

・神秘
このキャビア、塩分が少なく驚き。卵のケースに入って、卵黄の上にウニが。お店の手作りのパンはおかわり♡エシレバターが最強。頂いたジャスミンティーはJALファーストクラスのもの!

出典: swan-lake-yukiさんの口コミ

何と言っても接客も素晴らしく、みなさんお人柄がいいので心地よい時間が過ごせます。コスパも良すぎます。東京だったら倍のお値段を取られてしまいそうなメニューです。

出典: ちゃんりな726さんの口コミ

山地陽介

フレンチWEST百名店2021選出店

3.89

夜の金額: ¥20,000~¥29,999

昼の金額: ¥10,000~¥14,999

山地陽介 - 令和元日。訪問

祇園四条駅から徒歩5分の場所にあるフレンチレストラン「山地陽介」。

店内は木のぬくもりが感じられる、幻想的な空間なのだとか。座席は全14席で、個室も用意されています。

シェフはフランスで長年腕を磨き、世界各国の料理に触れ合ってきたのだとか。

「島根牛のクリミ」は火入れ具合が抜群だそう。赤身の旨みが最大限に引き出された一品とのこと。

食材は全国各地から仕入れていて、類を見ない秀逸な組み合わせで素材の良さを引き立てているとのこと。

画像の「奄美大島産アオリイカのソテー」は、イカスミのソースと車海老の味噌がベストマッチしているのだとか。

料理は手の込んだものばかりです。味も総じて美味しいです。特に『アオリイカのカルボナーラ』はアオリイカがパスタ替わりですし『鮎のワカメと桜海老を巻いたフリット』は、いつも焼いたものしか食べない自分にとってはとても印象的でした。

出典: pateknautilus40さんの口コミ

・おまかせコース
アオリイカのソテーやヨコワの火入れが超絶好み♡お野菜もたくさんの種類があり、今回も初めて出会うお野菜「レディース大根」があったりと楽しい。

出典: sapphire★さんの口コミ

MAVO

3.83

夜の金額: ¥20,000~¥29,999

昼の金額: ¥15,000~¥19,999

舞風館の1階にある「MAVO」。祇園四条駅から徒歩8分ほどの場所になる創作フレンチのお店。

店内は明るく広々としていて、オープンキッチンになっているとのこと。インテリアがおしゃれな、居心地のいい空間なのだとか。

MAVO - ◆鴨肉・・焼き加減が絶妙で、最近口にした鴨の中では一番おいしかったそう。

世界初の日本茶とフランス料理をフュージョンさせた、ティーペアリングを開発しているお店です。

1階はレストランで、2階がティーペアリングの研究所になっているとのこと。完全予約制のフレンチレストランです。

料理はランチ、ディナーどちらも、おまかせコースのみとなっています。ドリンクはワインの他に、お茶のティーペアリングが用意されているとのこと。

画像は、「サザエの肝と生クリームのロワイヤル 枝豆と茸にマッシュルームのソース」です。

メニューを見て、イメージするものを遥かに上回るお料理に終始ワクワクしました。ティーペアリングは、使っているスパイス等を見せていただけるのも楽しい。お料理にもスパイスをきかせ、一手間も二手間もかけておられます。

出典: sapphire★さんの口コミ

ティーペアリング(^^)お茶ってこんなにおいしかったんだ!!ブレンドされた美しさ、美味しさにただただ感動!!丁寧に説明していただきありがとうございます♪

出典: 豚たろーおさんの口コミ

祗園245

イタリアンWEST百名店2021選出店

3.70

夜の金額: ¥10,000~¥14,999

昼の金額: ¥6,000~¥7,999

「祗園245」は、京阪祇園四条駅より徒歩7分の場所にある創作料理のお店です。

まさに京都の町家といった佇まい。店内はモダンな雰囲気だそうで、カウンター席、テーブル席、個室があります。

旬の京野菜中心をふんだんに使用した、色彩豊かで独創的な料理が堪能できます。

画像は、長崎平戸のむらさき雲丹と根室のバフンウニを使った「うに食べ比べパスタ」です。濃厚なウニとパスタのハーモニーが楽しめる一品とのこと。

メニューはシェフのおまかせのコースのみで、飲み物はワインやシャンパーニュ、各種カクテルが用意されています。

「ハーブ牛と大根タリアータ」には、ブラックオリーブの粉末と黒にんにくのソースがかかっています。

お料理が美味しいのはもちろんですが、一皿一皿がとても美しかったです。素材以上に卓越した技術が盛り込まれているように感じます。目をキラキラさせて説明をしてくださるシェフがとても魅力的でした。

出典: Dobonさんの口コミ

とても楽しく、美味しく、そして新しい味との出会い等もあり想像通りのとても良いお店でした。特に京都野菜がとても美味しくい頂けたのが印象深いです。

出典: ボンパパさんの口コミ

祇園おくむら

フレンチWEST百名店2021選出店

3.67

夜の金額: ¥15,000~¥19,999

昼の金額: ¥6,000~¥7,999

「祇園おくむら」は、祇園四条駅から徒歩3分の場所にあるフレンチレストラン。

店内は、ウッドテイストの和モダンな空間とのこと。1階と2階に分かれていて、座席は全38席用意されています。

季節ごとの食材を使用した、懐石仕立てのフレンチが堪能できるお店です。

画像は、ランチコースの前菜の鴨ロース、スモークサーモンとオレンジ、鯛とエビと菜の花です。和食とフレンチが融合した一品だそう。

祇園おくむら - フィレステーキ

ランチメニューのコース料理は3種類あり、コースによっては前日までに予約が必要なのだとか。

画像は、ランチコース「お昼のおまかせフランス懐石」のフィレステーキ。火の通り具合が絶妙とのこと。

全部美味しい、、、笑。どれも後味がクリアな良い食材で繊細な調理がなされてる印象を受けました(^^)そしてコースでカレーや石焼きを楽しめるのもなかなか珍しいですね。

出典: ベタ・シモルムさんの口コミ

いや、料理のレベルが高い!参りました!!!これは、だれか、大事な人を連れていきたいね。素晴らしいです!

出典: 吉田Rさんの口コミ

祇園 Abbesses

フレンチWEST百名店2021選出店

3.67

夜の金額: ¥8,000~¥9,999

昼の金額: ¥4,000~¥4,999

祇園 Abbesses

祇園四条駅から4分の場所にあるフレンチレストラン「祇園 Abbesses」。

店内は、シックで落ち着いた雰囲気なのだとか。座席は、広々としたカウンター席とテーブル席の全16席があります。

食材は四季に応じて、旬の食材を仕入れているとのこと。野菜はシェフ自ら京都の農家をまわり、その時期に一番いい野菜を使っているそう。

画像は、「ヒラメのポワレ ウイキョウとレモンのソース」です。

画像の「十勝和牛シャトーブリアンの薪焼き」は、トリュフを加えたペリグーソースがかかっているそうです。

和牛は幸せな噛み心地で、ワインとの相性もバッチリなのだとか。お肉の火加減も絶妙とのこと。

・スペシャリテ
彩り野菜と鮮魚のカルパッチョ的なお皿は、やっぱり彩り鮮やか。以前と少しモデルチェンジした気もしますが、やはりお洒落極まりないですね。京野菜のしっかりとした甘みと食感が素晴らしかったです。

出典: 036くんさんの口コミ

ソムリエの方の接客・応対も素晴らしかったです。ロゼスパークリングも美味しかったし、また伺いたいなと思いました。しかも最後の最後でシェフからの驚くようなイリュージョン(笑)のプレゼントまであって、しばらく笑いが止まりませんでした。

出典: ちょこみーさんの口コミ

その他京都市内でおすすめのフレンチ

ジュメルニジュウク

ビストロ百名店2021選出店

3.70

夜の金額: ¥4,000~¥4,999

昼の金額: -

ジュメルニジュウク - 1階カウンター席

「ジュメルニジュウク」は、京都河原町駅から徒歩4分の場所にあるフレンチレストラン。

町家の雰囲気が感じられる外観が印象的とのこと。店内は、明るくおしゃれな空間なのだとか。

ジュメルニジュウク - 尾崎牛のグリエフランボワーズのボルドレーズソース。

シェフは、本場フランスや国内のホテルで腕を磨いていたそう。お店では、気取らずにフレンチが楽しめるとのこと。

画像は、「尾崎牛のグリエフランボワーズのボルドレーズソース」です。

ジュメルニジュウク - 濃厚な雲丹のプリン  ガーリックトースト添え。

画像は、人気メニューの「濃厚なウニのプリン ガーリックトースト添え」です。

来店するお客さんが高確率でオーダーするという料理で、濃厚なウニがたっぷりと味わえる一品だそう。ガーリックトーストが香ばしいのだとか。

オススメはやはり肉料理。店名の29はお肉のニクから来ているんだとか。料理の美味しさと、お店の人の笑顔に胃をグッと掴まれました。

出典: ポン酒タグラムミヤーンさんの口コミ

1品1品が手が込んでいて、ポーションも大きめ。ワインに合うような比較的しっかりとした味付けの物が多い印象。旬の素材を中心に使用されていますので、季節を変えると印象が変わりそうです。

出典: yama-logさんの口コミ

レーヌ デ プレ

フレンチWEST百名店2021選出店

3.68

夜の金額: ¥15,000~¥19,999

昼の金額: ¥6,000~¥7,999

レーヌ デ プレ

「レーヌ デ プレ」は、神宮丸太町駅から徒歩3分の場所にあるフレンチレストラン。

店内はクリーム色と黒で統一された、清潔感のある空間とのこと。テーブル席が8席の、小ぢんまりとしたお店だそうです。

レーヌ デ プレ - 島根産黒毛和牛の低音ロースト

料理は季節感を意識し、食材そのものの味を活かしたシンプルな料理に仕上げているとのこと。

器や盛り付けにもこだわっていて、「島根産黒毛和牛の低音ロースト」はアートのように美しい一皿だそうです。

レーヌ デ プレ - 平スズキ

メニューは、その日の食材の中で一番良い食材をマリアージュしたおまかせコースのみとなっています。

フレンチという枠にとらわれない、独創的な料理が楽しめます。画像は、ランチコースの「平スズキ」です。

・師へのオマージュ
定番ですね。甘・辛・酸のエッセンスと半熟卵黄のコクとが合わさり、官能的な味わい☆☆☆☆☆

出典: 食いしんぼりんさんの口コミ

・鹿児島牛イチボ
脂がよくのった柔らかいお肉で美味しいのですが、付け合わせのお芋を食べるときに、縦と横とナイフの入れ方で2度楽しめるのも面白い料理でした。

出典: redrose600さんの口コミ

メゾン・ド・ヴァン鶉亭

フレンチWEST百名店2021選出店

3.65

夜の金額: ¥15,000~¥19,999

昼の金額: -

メゾン・ド・ヴァン鶉亭

「メゾン・ド・ヴァン鶉亭」は、祇園四条駅から徒歩2分の場所にあるフレンチレストラン。

店内は、ゆったりできるカウンター席、和と洋が融合したテーブル席、四季を感じられる個室が用意されているそうです。

メゾン・ド・ヴァン鶉亭 - 鳥取産黒毛和牛フィレ肉のステーキ¥4,500

ディナータイムのみの営業。美味しいワインに合うフレンチが堪能でき、ワイン好きにはたまらないお店だそうです。

画像の「鳥取産黒毛和牛フィレ肉のステーキ」は、上品なソースがかかっていて絶品なのだとか。

メゾン・ド・ヴァン鶉亭 - 黒毛和牛ロース肉のカルパッチョ仕立て¥3,000

メニューは月替りのコース料理やアラカルトなど、バリエーション豊富なラインナップ。

画像は、「黒毛和牛ロース肉のカルパッチョ仕立て」。肉質がA5ランクの和牛を使用しているとのこと。

前菜の冷製スープからお野菜、メインまでどれを頂いてもとにかく美味しい!ロケーションとしても、贅沢で優雅に夕食を食べるならとっても素敵なお店です。

出典: 2104to3104さんの口コミ

どれも卒なく上品なお料理ですが、ワインとのマリアージュを楽しめるよう考えられているとの事。ボトルワインも豊富で床下地下セラーには約900本をストックされていてシーンに応じて様々なリクエストができそうですね。

出典: jetsailさんの口コミ

ル・キャトーズィエム

3.66

夜の金額: ¥6,000~¥7,999

昼の金額: -

ル・キャトーズィエム

フレンチビストロ「ル・キャトーズィエム」です。神宮丸太町駅から徒歩4分の場所にあります。

店内は、気取らない下町のような雰囲気があるとのこと。壁にはアートが飾られていて、おしゃれな空間なのだとか。

ル・キャトーズィエム

京都のグルメも注目する、ドライエイジングビーフが堪能できるアットホームなお店だそうです。

ステーキは、スタッフが現物を持ってきて説明をしてくれるのでわかりやすいのだとか。画像は、「岩手県産和牛サーロイン」です。

牛の燻製、サラミ、豚の頭の煮凝り、牛スネのテリーヌの「燻製とテリーヌの盛り合わせ」です。牛スネのテリーヌと牛の燻製は、自家製なのだとか。

パンは、京都で有名な吉田パン工房のバゲットが味わえるとのこと。

・純血但馬 木下経産牛 ソトモモ
最低限の味付けながら、肉の旨みで食べさせてくれます。とても美味しゅうございました。カジュアルなコンセプトながら、満足度の高い熟成肉のステーキ。

出典: 皿まわしさんの口コミ

グリーンサラダもなんだか超美味しかった。私たちは生のトマトがそんなに好きではないんだけど、フルーツみたいに甘くて、トマトがこんなに美味しい!って思ったのは珍しいくらい。素材に拘りが感じられる。

出典: ぁっきこさんの口コミ

オステリア・バスティーユ

3.54

夜の金額: ¥4,000~¥4,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

オステリア・バスティーユ - 店内②

「オステリア・バスティーユ」は、烏丸駅から徒歩4分の場所にあるイタリアン・フレンチ料理のレストランです。

アンティークの赤い入り口が印象的なお店だそうです。店内はアットホームで、小ぢんまりとした空間とのこと。

ランチメニューは、日替わりランチやセットメニューが用意されています。

画像は、日替わりランチの「豚肩ロースのロースト ゴルゴンゾーラクリームソース」です。コスパ抜群の人気メニューなのだとか。

オステリア・バスティーユ - plat do jpur-日替わり-(¥862)→本日は豚バラのロースト 特製トマトソース

こちらは、ランチの日替わり「豚バラのロースト 特製トマトソース」です。

豚バラはやわらかく、トマトソースが絶品なのだとか。付け合せにはサラダが付いていて、パンはフォカッチャとセサミの2種類がセットになっているとのこと。

クレープシュゼットはオレンジ風味がとても強くて、私の期待通りかそれ以上でした。上に乗ってたバニラアイスは黒いバニラビーンズがたくさん見えて見た目から美味しそうでした。

出典: cecilmapleさんの口コミ

・本日のランチ
大きな若鶏のソテーは、皮が香ばしく焼かれ白いソースがかけられている。パン2種類もおいしい。

出典: きさらぎさんの口コミ

※本記事は、2020/11/09に作成されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ