【那覇】沖縄料理の居酒屋20選!地元民行きつけの名店

出典: 海辺の肴さん

【那覇】沖縄料理の居酒屋20選!地元民行きつけの名店

那覇市は沖縄県の県庁所在地で、沖縄本島南部に位置する沖縄最大の都市です。そんな那覇市には、地元沖縄の食材を使用した沖縄料理が味わえる居酒屋が勢揃いしています。そこで今回は、海鮮料理、肉料理、その他にジャンルを分けて那覇でおすすめの絶品居酒屋をピックアップしてまとめました。

キーワード
おしゃれ
隠れ家
個室
デート
テラス
食べログまとめ編集部
肉料理

記事作成日:2020/11/09

407view

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このまとめ記事は食べログレビュアーによる2323の口コミを参考にまとめました。

那覇で海鮮料理がおすすめの居酒屋

旬菜処 びいどろ

3.70

夜の金額: ¥3,000~¥3,999

昼の金額: -

落ち着いたお店という「旬菜処 びいどろ」は、美栄橋駅から徒歩3分の場所にある海鮮居酒屋。

店内は照明を落とした、隠れ家的な雰囲気なのだとか。全14席の小ぢんまりとしたお店だそう。

旬菜処 びいどろ

昔ながらの沖縄の家庭料理から創作和琉料理まで、旬の食材を使用した料理が日替わりで楽しめるとのこと。

画像は、沖縄の魚を使った「刺身の盛り合わせ」です。厚切りで食べごたえがあるのだとか。

旬菜処 びいどろ - ミーバイの頭と島豆腐のマース煮

画像は、「ミーバイの頭と島豆腐のマース煮」です。ミーバイは沖縄の高級魚で、ハタ類の魚なのだとか。

コラーゲンがたっぷりで、ミーバイのエキスが染み込んだ島豆腐が美味しいとのこと。

前回もいただいたミーバイの頭と島豆腐のマース煮もやっぱり良いですね。せせる部分によって食感が変わって楽しいですし、ミーバイの旨味を吸った島豆腐も美味。食べ出もありますし、おすすめのメニューです。

出典: rakuenquestさんの口コミ

・刺身の盛り合わせ
マグロは、腹身の部分で噛み締めると濃厚な旨味が感じられ、しかも皮が軽く炙られていて、香ばしさも兼ね備えていた。セーイカも羊羹のような食感。いやぁ、美味しい!

出典: 初代タタカエラーメンマンさんの口コミ

大安丸

3.57

夜の金額: ¥4,000~¥4,999

昼の金額: -

大安丸

「大安丸」は、美栄橋駅から徒歩3分ほどの場所にある海鮮居酒屋です。

店内には生け簀があり、カウンター横には沖縄ならではの色とりどりの魚が値札付きで並んでいるとのこと。

大安丸 - 左上から時計回りで、みーしび(めばちまぐろ)、たまん(はまふえふき)、かーえー(ごまあいご)、うきむるー(かんぱち)。

メニューは海産物の種類が豊富で、沖縄の色々な魚がリーズナブルに味わえます。

「刺身の盛り合わせ」は、メバチマグロ、ハマフエフキ、ゴマアイゴ、カンパチの刺身です。沖縄の魚を存分に楽しめるとのこと。

大安丸 - たいくちゃー塩焼き

画像の「たいくちゃー塩焼き」は、オオグチイシチビキという魚を焼いた料理。

大きく裂けた口が特徴的なこちらの魚は、淡白な味わいであっさりとして美味しいのだとか。

・刺身盛り合わせ
沖縄ならではの魚が豊富に入っています。東京では沖縄の魚の刺身はまず無理なので、なおさら重宝します。白身系が多いです。

出典: かみ~さんの口コミ

めちゃくちゃ安い!刺身も量が多いから1人前でいいと思うよーとかメニューにないハーフを作ってくれたりとか、ものすごく良いお店でした!

出典: Hajimaxさんの口コミ

なかむら家

3.55

夜の金額: ¥3,000~¥3,999

昼の金額: -

県庁前駅から徒歩4分の場所にある海鮮居酒屋「なかむら家」。

店内には泡盛や三線が飾られていて、古民家風の気取らない雰囲気なのだとか。座席はカウンター席、テーブル席、座敷席の全60席用意されています。

なかむら家

カウンター席の前には、本土では見られない沖縄でとれた色鮮やかな魚が並んでいます。

地物中心の「刺身の盛り合わせ」は鮮度が高いそう。沖縄ならではの皮付きの刺身もあり、歯ごたえが楽しめるとのこと。

なかむら家 - なかむら揚げ

画像は、お店のオリジナルメニューの「なかむら揚げ」です。

魚のすり身を丸く形取って揚げた料理で、揚げたて熱々が美味しいのだとか。ふわふわとした食感で、素朴な味わいが人気だそうです。

・グルクン唐揚げ
グルクンはタカサゴという魚の沖縄呼びらしいんですが、四国じゃまずお目にかからない魚。骨ごと食べられるそうなので頭からガブリ。微かな塩味が付いていて香ばしくビールが進む。

出典: きじとらさんさんの口コミ

・刺身の盛り合わせ
比較的白身のお魚が多い印象がありますがどれも美味しい!!素人でもそのお魚が新鮮なことくらいわかります。

出典: 油の大将さんの口コミ

いゆじ

3.53

夜の金額: ¥4,000~¥4,999

昼の金額: -

いゆじ - 住宅街の中にあって、何の変哲もない外見。ここが居酒屋「いゆじ」

「いゆじ」は、那覇市の牧志駅から徒歩7分の場所にある海鮮居酒屋。

店内にはL字のカウンター席とテーブル席があり、木目調のおしゃれダイニングなのだとか。座席は、全18席用意されています。

食材は、その日仕入れているそう。沖縄でも一般には流通しない、珍しい魚を取り揃えているとのこと。

画像の「刺身3点盛り」は、分厚くカットされた切り身が豪快に盛られています。

画像は「クチナジ塩焼き」です。クチナジはフエフキダイのことで、磯の香りが香ばしく白身がホクホクとした食感なのだとか。

塩加減はかなり控えめで、魚本来の味が楽しめるとのこと。

・つけもずく、刺し盛り3点盛り
もずくの良い意味での磯臭さ、食感、舌触りが良く感じられますね。しかも結構盛り盛りで嬉しい!

出典: milan1110さんの口コミ

・刺身盛り合わせ
どれも美味しいんです。どの刺身も寝かせてあるものではなく新鮮そのもの。だからこそ分厚く切ってよく噛んで味を口の中で出していく。水分がしっかり抜けた魚はどれも違った味で美味しくも楽しい。

出典: okamoooさんの口コミ

那覇で肉料理がおすすめの居酒屋

山羊料理さかえ

3.68

夜の金額: ¥3,000~¥3,999

昼の金額: ¥2,000~¥2,999

山羊料理さかえ - 店舗外観

那覇市の牧志駅から徒歩3分の場所にある沖縄料理居酒屋「山羊料理さかえ」。

年季の入った庶民的なお店だそうで、座席はカウンター席や個室があるとのこと。小ぢんまりとした家庭的な雰囲気なのだとか。

メニューは、山羊のさしみや山羊汁など山羊料理が中心だそうです。

山羊のさしみは、その日の仕入れ状況によって種類が異なるのだとか。さしみはクセがまったくなく、山羊のコクが味わえるとのこと。

画像は、山羊肉の脂ののった部位とニンニク、生姜、泡盛などで炒めた「山羊いため」です。

山羊肉の旨さが感じられる一品で、肉肉しいのだとか。ビールや泡盛との相性もピッタリとのこと。

・山羊さしみ
皮と赤身をバランス良く盛られた山羊さしみ。臭みはなく純粋な山羊のコクが味わえる逸品なんです。皮のこりこりとトロッとした脂も絶妙。

出典: ぱたぱたぱたごにあさんの口コミ

やぎ刺しをもらう。これはうまい!もっと癖があると思っていたが、さっぱりしていていくらでもいける!続いてやぎ焼肉食べる人!と聞かれたのでこちらも手を上げる。シンプルに塩コショウのみの味付けだが、これがまたうまい。

出典: yu-0528さんの口コミ

焼肉WEST百名店2020選出店

3.63

夜の金額: ¥8,000~¥9,999

昼の金額: -

華

「華」は、ゆいレール県庁前駅より徒歩7分の場所にある焼肉居酒屋。

座席はテーブル席や完全個室があり、全48席用意されています。店内は、ジャズが流れる高級感のある空間なのだとか。

黒毛和牛や石垣牛を使用した地元食材中心の焼肉や、ステーキが堪能できるお店です。

画像の「石垣牛サーロイン」は、盛り付けが鮮やかな一皿。サシが入っていて、口に入れたらすぐにとろける味わいなのだとか。

華

メニューは、アラカルトやコース料理があります。コースでは、その日の最高のお肉を提供しているため、内容が異なる場合があるとのこと。

沖縄出身の芸能人も足を運ぶ人気店なのだとか。

綺麗に丁寧に盛り付けされた料理たち。うん、高級っぽいよね。ホテルクオリティみたいだ。スタッフさんたちもあまり声を張らないソフトで丁寧な接客。ローストビーフ、美味しかった!トロッととけてくかんじです。

出典: amazakeくんさんの口コミ

肉は何れも肉質よく、アグー豚・石垣牛共に美味しくいただきました。量的にも十分。アルコールもビール、焼酎、ワインと種類多く、特にワインの品揃えは立派。

出典: 鳥小太郎さんの口コミ

串焼き あだん 本店

3.58

夜の金額: ¥2,000~¥2,999

昼の金額: -

串焼き あだん 本店

「串焼き あだん 本店」は、ゆいレール安里駅より徒歩3分の場所にある串焼き居酒屋。

店先の赤い看板と赤提灯が目印です。店内は昭和ノスタルジーな雰囲気で、ゆっくりとお酒が楽しめる空間なのだとか。

40年以上前から営業していて、常連客にも愛されているお店だそうです。

オーダーは、串の山から自分の好きな串を皿に盛り付けてスタッフに渡すシステムとのこと。コスパがよく根強いファンが多いのだとか。

串焼き あだん 本店

串焼きはゴーヤチーズ巻きやアボカド巻、ヤングコーンのベーコン巻きなどバラエティに富んだ料理が揃っています。

リクエストもできるそう。沖縄式の創作串焼きが楽しめると人気です。

・ぶどう巻き
衝撃的な美味しさ!甘酸っぱさとお肉の脂と塩気がいい具合に調和して、他にはない美味しさです。

出典: サガリバナさんの口コミ

巻き串は、セロリ、ちくわ、アボカド等中々見られないラインナップもありかなり面白い。焼鳥に関しては良く焼きが基本的らしい。味付けは塩加減が良くて最高。

出典: グズベリーさんの口コミ

抱瓶 那覇久茂地店

3.59

夜の金額: ¥3,000~¥3,999

昼の金額: ~¥999

抱瓶 那覇久茂地店 - 店舗外観

「抱瓶 那覇久茂地店」は、ゆいレール美栄橋駅徒歩5分の場所にある沖縄料理居酒屋。

古民家を改装したレトロな雰囲気のお店で、庭を改造したテラス席もあるとのこと。座席は全75席あり、ゆったりとできる空間なのだとか。

抱瓶 那覇久茂地店 - やんばる地鶏むね肉たたき
 

パインあぐーのしゃぶしゃぶやA5ランクの石垣牛、各種チャンプルー料理など沖縄県産の食材にこだわった沖縄料理が味わえます。

画像の「やんばる地鶏むね肉たたき」は、さっぱりとした味わいなのだとか。

抱瓶 那覇久茂地店

泡盛は40種類以上の銘柄を取り揃えていて、店内には選ぶのを迷うほどの泡盛が並んでいるとのこと。

3種類の泡盛が試せる「飲み比べセット」も用意されていて、それぞれの個性が楽しめると好評です。

唐揚げも天ぷらも、カラッと揚がっていて、最高。特にテビチはコラーゲンが豊富。天ぷらも甘みがぎゅっと詰まっている。タコライスも絶品!もう一度頼もうかと思ったほど!

出典: めこのさんの口コミ

どぅる天とかいう田芋の揚げたの、外はサクサクで中はもちもち、シイタケの味がしみてて美味しい。これも東京ではなかなかお目にかかれない。イカスミの焼きそばなんていうのもあるんだね。

出典: 好物はカロリーさんの口コミ

二万八千石

3.50

夜の金額: ¥2,000~¥2,999

昼の金額: ~¥999

二万八千石 - 外観です

「二万八千石」は、安里駅から徒歩2分の場所にある居酒屋。

オレンジの看板に、大きな赤提灯が目印です。店内は照明が落とされ、まったりとした雰囲気で落ち着くのだとか。

素材本来の味を最大限に活かした炭火焼きが堪能できる、那覇市安里を代表する焼き鳥の名店だそうです。

焼き鳥は火の入り方が絶妙で、リーズナブルなのだとか。地元客に愛され続けているお店なのだとか。

二万八千石

メニューは焼き鳥が中心で、一品料理やご飯物も用意されています。

「おまかせ串盛り」は3本、5本、8本があり豊富なメニューから選べるとのこと。レバーがふわとろ食感で絶品なのだとか。

・久米島赤鶏の手羽一本炙り
焼き加減、塩加減がちょうどよく!炭火の香ばしさがたまりません。接客も心地よく…まったり過ごします。

出典: 「美酒佳肴」さんの口コミ

地元の方に愛されているので沖縄の人気のある居酒屋を味わえます。店員さんも雰囲気良くいつも混んでいるお店です。

出典: スガフキンさんの口コミ

牛皇

3.49

夜の金額: ¥10,000~¥14,999

昼の金額: -

焼肉居酒屋「牛皇」は、美栄橋駅から徒歩4分の場所にあります。

店内はブラウンを基調とした、高級レストランのような雰囲気なのだとか。お店は5階と6階の2フロアになっていて、全60席用意されています。

最上級の焼肉と沖縄随一のお酒の品揃えが特徴のお店だそうです。各種メディアで超豪華焼肉店として紹介されたこともあるのだとか。

霜降りの牛肉を使用した「牛刺」は、とろける味わいとのこと。

牛肉は松阪牛、近江牛、いわて南牛といった全国各地の一流ブランドを仕入れているそう。他では味わえないオリジナルメニューを多数取り揃えているとのこと。

画像は、巻き寿司のような「牛野菜巻き」です。

お肉はどれも美味しくて、写真撮るのも忘れるくらい食べるのに夢中に。ここの素晴らしいのはお食事だけでなくて、氷がまた美味しい。コップも薄いやつで口当たり最高。

出典: ひぃちゃんらいすさんの口コミ

全体的に上品で薄味でまとめた焼肉でした。がっつりタレ!というよりかは、あっさりと醤油ベース・塩でいただくメニューが多く無縁ロースターの網も、どんどん変えてくれるので、お肉は常に綺麗に焼きあがり煙も本当に少ない店内です。

出典: アルフォンスさんの口コミ

その他那覇にあるおすすめの居酒屋

ゆうなんぎい

3.72

夜の金額: ¥3,000~¥3,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

「ゆうなんぎい」は、県庁前駅から徒歩3分の那覇市国際通りにある居酒屋。

店内は、沖縄情緒あふれる賑やかな雰囲気なのだとか。カウンター席や座敷席があり、昭和感のある落ち着いた空間とのこと。

沖縄の家庭料理が堪能できるアットホームなお店だそう。

画像は、「ジーマーミドーフ」と「海ぶどう」です。「ジーマーミドーフ」はピーナッツを使用した沖縄の郷土料理で、もっちりとした弾力があるのだとか。

ゆうなんぎい

画像は、おすすめメニューの「ラフテー」です。

豚肉を水と泡盛だけで煮込み、余分な脂分をすべて落としているとのこと。味付けはさっぱりとした味噌味で、ほどけるようなやわらかさなのだとか。

チャンプル系とラフティーは絶対に注文するべき。ここのラフティーは味噌ベースで、この味噌だけで酒がいくらでも飲める。おすすめしたい店だが、これ以上混むと困るのでおすすめしたくないというジレンマ。

出典: グルメモンスター7123さんの口コミ

本当にどれも美味しい!!!地元人中心ですが、観光客もリピーターが多いみたい。ここ絶対美味しい沖縄料理が安心していただけるお店です。

出典: fujimo123さんの口コミ

うりずん

3.71

夜の金額: ¥2,000~¥2,999

昼の金額: -

ゆいレール安里駅から徒歩約5分の場所にある沖縄居酒屋「うりずん」。

店内は、古民家のようなゆっくりとくつろげる空間なのだとか。座席はテーブル席やカウンター席があり、全110席用意されています。

1972年創業の長い歴史があるお店で、「ドゥル天」発祥の店なのだとか。

「ドゥル天」は、田芋をベースにシイタケや豚肉、かまぼこなどを練り揚げた料理です。ホクホクとした食感が特徴とのこと。

うりずん - モズクのかき揚げ

観光客や地元民に人気のお店なのだとか。

代表的な沖縄の家庭料理から琉球王朝時代の宮廷料理まで、幅広いメニューが揃っています。どれも美味しく、ハズレがないとの口コミも。

・ドゥルワカシー
これが正解で、トロトロのドゥルワカシーがメチャクチャ旨い!!ちなみにこれを揚げたらどぅる天になるとか。どぅる天もうまいが、こっちのほうがどぅる天よりツマミになって、僕は好きです。

出典: 中山かんたさんの口コミ

・ウムクジ天ぷら
紅芋のでんぷんを揚げたものです。中は紫色でもちもちとした食感。ほんのり甘くておやつにも美味しそう。

出典: ロサちゃんさんの口コミ

まーちぬ家

3.68

夜の金額: ¥4,000~¥4,999

昼の金額: -

「まーちぬ家」は、美栄橋駅から徒歩2分の場所にある沖縄料理の居酒屋。

店内はウッドテイストの大人な空間で、棚には種類豊富な泡盛が並んでいるとのこと。ジャズが流れているおしゃれな雰囲気なのだとか。

予約がなかなか取れない人気店で、地元民だけでなく観光客のリピーターも多いのだとか。

「ゴーヤチャンプルー」はまったく苦味がなく、ゴーヤが苦手な人でも食べられる人気メニューとのこと。

まーちぬ家 - あぐーステーキ(1200円)

店名の「まーちぬ家」は、沖縄の方言で松の家という意味だそう。店内は、琉球松がふんだんに使われているのだとか。

樹洞のような雰囲気の店内で、沖縄ならではの料理が楽しめるとのこと。画像は、沖縄の県産豚を使用した「あぐーステーキ」です。

繊細な味付けの美味しい沖縄料理はもちろん、接客も最高レベルのお店です。仲間とワイワイやるより、デートや少人数でしっぽり飲みたい時にオススメ!料理のクオリティがとても高い。

出典: コショラーさんの口コミ

イカスミソーメンは今日1番です。イカスミの濃厚さに意外と歯応えがあるソーメンが合っていて美味しかったです。

出典: スガフキンさんの口コミ

天龍

3.63

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ~¥999

沖縄料理店「天龍」は、那覇空港の国内線旅客ターミナルビルにあります。

店内の壁には、有名人のサインがびっしりと飾られているとのこと。座席はカウンター席とテーブル席があり、清潔感のある空間なのだとか。

天龍 - ラフテーは泡盛と醤油で煮込むんだそうです 美味しい訳だ

メニューは、豚の角煮やゴーヤーちゃんぷる、島らっきょうなど定番の沖縄料理の他、オリオンビールや泡盛なども揃っています。

画像は、醤油と泡盛で煮込まれた「ラフテー」です。

天龍 - おつまみセット。全体

料理は単品メニューの他に、セット料理も用意されています。

「おつまみセット」は、ぐるくんやソーキ肉、ミミガーなど琉球料理が一挙に味わえるお得なセット。オリオンビールか泡盛も付いています。

・おつまみセット
ソーキ肉は軟骨の部分も入ってます。軟骨のとろっとコリっとした食感が病みつきなんです。コラーゲンも豊富ですし。

出典: かみ~さんの口コミ

・フーチャンプルー
スパム・もやし・キャベツ・にんじん・ニラと具だくさん!ダシのあっさりとした味わいがしっかりと効いて美味ー!

出典: kazukazu_さんの口コミ

あっぱりしゃん

3.60

夜の金額: ¥3,000~¥3,999

昼の金額: -

あっぱりしゃん - ゆいレール県庁前駅から徒歩5分くらいです。

「あっぱりしゃん」は、県庁前駅から徒歩3分の場所にある居酒屋。

建物の2階と3階がお店になっています。店内は、趣のある隠れ家のような雰囲気とのこと。座席は、全60席用意されています。

あっぱりしゃん - オオタニワタリの天ぷら

店主自ら三線を弾き、島唄ライブで盛り上げてくれるとのこと。

画像は「オオタニワタリの天ぷら」です。オオタニワタリは八重山諸島の食用のシダ植物で、天つゆにつけて味わうのだとか。

あっぱりしゃん - ラフテー(豚の角煮)

沖縄料理のバリエーションが多く、美味しい家庭料理が揃っています。

「ラフテー」は、箸で簡単に切れるくらいやわらかく煮込んであり、プルップルな食感なのだとか。泡盛やシークァーサーを使ったオリジナルカクテルもあるとのこと。

・山羊刺し
刺しはとても美味しかったです。ラム肉の様な独特な臭みガ若干あるものの、さっぱりとした味。食べやすい。歯ごたえもあり美味しく頂きました。

出典: てっぴんぴんさんの口コミ

ここで店長の三線ライヴがスタート。我々の居た小上がりにお客が集まり、皆で観賞。聞いたら山形やら北九州から来た団体旅行の人達ですって。なかなか楽しいライヴでした。

出典: まつの字さんの口コミ

琉球茶房あしびうなぁ

3.59

夜の金額: ¥3,000~¥3,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

「琉球茶房あしびうなぁ」は、儀保駅から徒歩7分の場所にある沖縄居酒屋。

建物は築60年以上の古民家を活かした、情緒あふれる雰囲気なのだとか。中庭を眺めながら食事ができる席もあるとのこと。

琉球茶房あしびうなぁ - ニガ菜と島豆腐のサラダ

沖縄独自の新鮮な食材を活かし、盛り付けも美しい沖縄料理を提供しているお店です。

画像は「ニガナと島豆腐のサラダ」です。ニガナは琉球王朝時代の薬草の一種で、苦味は少なくアテに最適なのだとか。

琉球茶房あしびうなぁ - チキナーちゃんぷるー

画像は、からし菜を塩漬けにしたチキナーを炒めた「チキナーちゃんぷるー」です。

ゴーヤーちゃんぷるーや豆腐チャンプルーとは異なり、からし菜の食感がメインで楽しめる料理なのだとか。

・グルクン唐揚
しっかりと揚がっているので、頭や背骨まで食べられます。身はギュッと詰まった食感。身よりも頭や背骨のポリポリした食感が好み。

出典: ラッキー87さんの口コミ

・ニガ菜と島豆腐のサラダ
温かいガーリック醤油がかけられているシンプルなものなんですが、これ美味しい!! ニガナの千切りはワシワシした硬い食感かと思いきや柔らかい。

出典: じゃんくさんの口コミ

小桜

3.56

夜の金額: ¥3,000~¥3,999

昼の金額: -

小桜

「小桜」は、ゆいレール牧志駅から徒歩3分の場所にあります。

店先の店名が入った大きな赤提灯が目印です。お店は1階にカウンター席、2階に座敷席があり全席禁煙なのだとか。

沖縄の家庭料理と美味しい島酒が堪能できるお店です。

画像は、アイゴの稚魚の塩辛を豆腐の上にのせた「すくがらす豆腐」という郷土料理です。料理は、ハーフサイズでもオーダーできるとのこと。

フードの種類は厳選されていて、料理は一品一品繊細に作られているとのこと。

「豆腐チャンプルー」は、豚肉を塩漬けにしたスーチカやキャベツ、水菜が入っています。上品な味で、オリジナリティがあるチャンプルーなのだとか。

いやー、価格と言いお味といい、気さくな接客といい、居心地の良いお店です。人気なのもうなずけます。ハーフを頼んだということもありますが、小皿で少しづつお酒とともに堪能できるのはとてもよかったです。

出典: ネコねこさんさんの口コミ

・ゴーヤチャンプルー
このチャンプルーが抜群に美味しかったです。今まで、何度かチャンプルーを食べていますが、今まで食べた中で一番です!実はこの中にあるスーチカーの味付けが抜群でした。

出典: samoanさんの口コミ

むとう

3.55

夜の金額: ¥3,000~¥3,999

昼の金額: -

「むとう」は、美栄橋駅から徒歩4分の場所にある那覇市松山で人気の居酒屋。

座席は小上がり席、テーブル席、カウンター席の小ぢんまりとしたお店なのだとか。店内は、活気にあふれているとのこと。

むとう - フーチャンプルー

店内の黒板にはぎっしりとメニューが書かれていて、選びきれないほどたくさんの料理があるそうです。

料理のクオリティーが高く、コスパも良いので、いつもお客さんで賑わっているのだとか。

画像は「塩パン」。那覇市内の飲食店の創作料理を競う大会で優勝したことがあるとのこと。

来店したお客さんの大半がオーダーする人気メニューだそうです。中はふんわりとした食感なのだとか。

・塩パン
外はカリッと中はふんわり、モッチリの上質な食パン。バターと岩塩で頂きます。デミグラスを添えて一緒に食べるのがこれまたGOOD。

出典:https://tabelog.com/okinawa/A4701/A470101/47002767/dtlrvwlst/B428687790/

・マグロミックスブツ
大トロ、中トロ、赤身が混在しています。新鮮なマグロは脂も十分にのっています。これを味付け海苔つけて食べると絶品です。

出典: スガフキンさんの口コミ

石嶺食堂

3.52

夜の金額: ¥2,000~¥2,999

昼の金額: ~¥999

石嶺食堂 - 店内

「石嶺食堂」は、ゆいレール石嶺駅より徒歩約6分の場所にある居酒屋。

店内は壺屋焼の工房を改装したそうで、レトロ感が漂う居心地のいい空間とのこと。座席は、全25席用意されています。

石嶺食堂

種類豊富な沖縄料理があり、46箇所の酒造所の泡盛も取り扱っているとのこと。

画像は、沖縄県独自のらっきょうを天ぷらにした「島らっきょうの天ぷら」です。シンプルな塩味で、お酒にピッタリなのだとか。

石嶺食堂 - 焼きテビチ

煮込み料理が多い豚足料理ですが、このお店では焼いて提供しています。

画像の「焼きテビチ」は、厚みのある肉がたっぷりで食べごたえがあるとのこと。味付けは醤油味なのだとか。

海ぶどうは、東京とかで食べるよりも磯の風味がして、粒の食感と甘味が良いですね。島らっきょうも天ぷらが合いますね。衣の食感と島らっきょうの食感がなんとも言えません。塩だけでシンプルに頂きます。

出典: ジオモルさんの口コミ

・ソーキ重
表面の焼かれた香ばしさとフニャフニャになるくらい柔らかくてとろけるような骨がいいですねーコラーゲンたっぷり。

出典: sorakun0528さんの口コミ

まんじゅまい

3.50

夜の金額: ¥3,000~¥3,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

県庁前駅から徒歩2分の場所にある居酒屋「まんじゅまい」。

店内は、木のぬくもりが感じられる落ち着いた空間とのこと。壁には、サイン色紙が飾られています。座席は全55席用意されています。

定番の沖縄料理からオリジナル料理まで、メニューはバリエーション豊富です。

「ゴーヤーちゃんぷるー」は、家庭的な味付けでヘルシーな一品。ほどよい苦味がクセになるのだとか。

画像は、人気メニューの「コラーゲンたっぷりてびちの煮付け」です。

豚足は昔から変わらない工程で丁寧に作られているそう。カツオ節の出汁が効いているのだとか。女性にも人気のメニューとのこと。

お店の方と距離が近いので、とてもアットホームな雰囲気なのが良いです。他県の方にもあたたかく接してくれるのが◎。沖縄の良さを感じます。お料理は沖縄料理がいろいろあります。

出典: hirag333さんの口コミ

全般的に家庭料理な味付けで、わたしは好き。身体に優しいイメージが漂う。三線聴きながら踊り歌うお店もいいけど、庶民食堂的なお店で飲むのも楽しい。大好きな雰囲気。

出典: 出張女子の地産地消さんの口コミ

※本記事は、2020/11/09に作成されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ