千葉の名物料理巡り!観光で立ち寄りたい人気店20選

出典: GoHさん

千葉の名物料理巡り!観光で立ち寄りたい人気店20選

千葉はテーマパークや海ほたるなどがあり、東京にも近い人気の観光地。海に面し、捕鯨基地もあることから、千葉ならではの名物がたくさんあります。そこで今回は、観光に来たらぜひ食べたい人気の名物を、料理ごとにまとめました。

キーワード
ランチ
ご当地グルメ
モーニング・朝食
テラス
食べログまとめ編集部
名物
肉料理
駐車場あり
お土産
テイクアウト

記事作成日:2020/10/16

66view

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このまとめ記事は食べログレビュアーによる3659の口コミを参考にまとめました。

千葉にあるなめろう丼が楽しめるお店

鈴女

3.65

夜の金額: ¥3,000~¥3,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

「鈴女」は、千葉名物の「なめろう丼」を味わえる店。カウンター席、テーブル席、お座敷が用意されているそうですよ。

メニューは写真つきで、観光客にもわかりやすいのが嬉しいとのこと。

開店するとすぐ満席になることもあるので、早めの来店がおすすめだそうですよ。特にランチタイムは、13時過ぎにオーダーを閉め切ってしまうこともあるのだとか。

アジのなめろうは、脂がよくのっているとのこと。地元の人が愛する味を堪能しましょう。

メニューは、どれもボリュームたっぷりなのだとか。リーズナブルなのも嬉しいポイントとのこと。

料理もお酒も美味しいので、ついつい食べすぎてしまう人も多いそうですよ。

・お造り
お造り盛り合わせの豪快な事!!イワシが有名という事でイワシのお造りも入れて頂きましたが、大振りで新鮮!ここまでのイワシを食べたのは初めてかも!!他のお魚、ツブ貝など、盛り沢山で凄いです!

出典: chiririさんの口コミ

イワシもそうだが、どのタネも様々な料理法が実践されます。漁師が長い間培ってきた知識や技術の結晶なのでしょう。目光を唐揚げで、金目鯛を煮付けで、いくらを丼でいただきました。更なる魅力は、とにかくすべての皿が安くてボリューミーなこと。都内で食事をする感覚だと驚くこと間違いなしです。

出典: ミトミえもんさんの口コミ

漁師料理 かなや

3.57

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

観光客にも好評の「漁師料理 かなや」。東京湾を一望できる、絶好のロケーションが人気だそう。

座席は全450席用意され、余裕のあるつくりになっているそうですよ。海側のお座敷は、特等席なのだとか。

名物の「なめろう丼」を求めて訪れる人も多いようです。自分で醤油をかけ、よく混ぜて食べるのがルールなのだとか。

アジは鮮度抜群で、歯ごたえがよく、口の中でプリプリとした食感が楽しめるそう。

「かなや海宝丼セット」など、海鮮丼系メニューも人気だそうです。あわびや金目鯛など、豪華な海の幸を堪能できるそうですよ。

店内には生簀があるとのこと。どのネタも新鮮なのがよくわかるのだそう。

・なめろう丼
自分で醤油を回し掛けてよく混ぜてから食べてねとのことなので、ガシガシ混ぜてからの一口。これは旨い!鯵の鮮度が良くて、プリンプリンの身が口の中で跳ねます。まずまずの量もあって遅めの朝御飯にはぴったりですね。

出典: hongo555さんの口コミ

こちらの良いところは、定食一辺倒だではないこと。単品が多かったり、あら汁とご飯だけのセットがあったりと、メニューからいろいろと選んで自分の好きな献立を組み立てられる。

出典: シチーさんの口コミ

地魚回転寿司 丸藤 本店

3.52

夜の金額: ¥2,000~¥2,999

昼の金額: ¥3,000~¥3,999

「地魚回転寿司 丸藤 本店」は、観光地にある人気のお店。

お土産屋さんが併設してあるので、行列の待ち時間は店内でお土産探しをするのも良さそうです。地魚のお刺身や煮つけなども楽しめるのだとか。

千葉の名物「なめろう丼」が楽しめます。おすすめのメニューは、「鯵づくし丼」とのこと。アジを刺身、たたき、なめろうの3種で味わえるのだとか。

お茶をかければ、まご茶漬けにもなるそうですよ。千葉の名物を味わいたい人にぴったりです。

人気メニューの1つという「地魚食べ比べ」。真鯛やタチウオ、スズキやサワラ、ヒラマサなど、その時期に応じた魚を楽しめるのが嬉しいとのこと。

白身魚中心で、やわらかく淡白な味わいが楽しめるそうですよ。

・地魚食べ比べ
真鯛、太刀魚、目鯛、スズキ。地の魚は新鮮で美味しいです!白身の魚が多くて蛋白でとっても美味しいです。やはり海が近い町は魚が美味しい!

出典: 二日酔い飯さんの口コミ

・カツオのたたき
臭みなく香ばしくて美味!塩やガーリックチップで食べるのがおすすめということで、そちらで頂くとこれが美味しいのなんの!

出典: chee50さんの口コミ

金沢食堂

3.50

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

「金沢食堂」は、地元で水揚げされる新鮮な魚介を楽しめるお店です。ご主人の接客も、個性的で名物になっているそう。

質のいい魚のみ出してくれるので、メニューはその日の漁によって変わるのだそうですよ。

こちらのお店では「アジのたたき」を注文すると、「なめろう」が出てくるのだそう。長方形にのばされた見た目が特徴的ですね。

味噌と薬味、ニンニクなどがよく混ざっていて、今まで食べた中で一番美味しいと絶賛する人もいるほどだそうです。

名物をまとめて楽しみたいなら、「イワシ刺身とアジタタキセット」がおすすめです。ごま漬と団子汁、お漬け物もついてくるそうですよ。

どのおかずも、ご飯が進む味付けなのだとか。

・イワシ刺セットA
イワシの刺身は口の中でフワっと甘く旨味だけをのこして舌の上で消えていきます。脂が乗っているというより脂そのものという感じ、生臭さは全くなく新鮮です。なんだこのイワシ刺しは。これほど新鮮で美味しいイワシ刺しを食べるのは初めてかもしれません。

出典: abx155さんの口コミ

不定休なのでやっていたりやっていなかったりで、いい素材が入らなければやってない。逆に言えばやっている時ばいい魚が入っている証。ここの魚は本当に旨い。しかし私が嬉しいのは白米が旨いことだ。地元のお米を使ってるとのことで、刺身との相性抜群だ。

出典: higooonさんの口コミ

千葉にある勝浦タンタンメンが楽しめるお店

はらだ

3.51

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

「はらだ」は、千葉の名物勝浦タンタンメンの専門店です。行列ができるほどの人気ぶりだそう。

入店前に注文したいメニューと、名前、携帯番号を用紙に記入して待つのだとか。待っている間、その場を離れてもいいシステムなのは嬉しいですね。

勝浦タンタンメンの辛さをしっかり味わえるという「タンタンチャーシューめん」。ボリュームたっぷりだそう。

辛さは選べるので、辛いのが苦手な人も一緒に楽しめるそうですよ。チャーシューは、さっぱりとした味わいなのだとか。

「つけめんタンタン」もおすすめとのこと。つけ汁にどのくらい麺を浸すかで、辛さを自分で調節できるのがポイントだそうですよ。

一度食べると、病みつきになる美味しさなのだとか。

こちらのタンタンメンの特徴は、なんと言ってもビジュアルの美しさである。ラー油の色が鮮やかなオレンジ色でうっとりするほどに美しい。

出典: 柴犬が好きさんの口コミ

・たんめん(塩)
タンタンメンを食べた後だと舌に沁みこんだラー油で辛さを感じますが、本来のスープと野菜の甘さを感じて、このお店の本来の味を感じることが出来ました。辛いのが苦手な方の逃げとして、是非こちらもオススメです。

出典: nomchanさんの口コミ

ラーメン 太陽

3.24

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

町の中華屋さんという風情の「ラーメン 太陽」。いつも地元のお客さんであふれている名店なのだとか。勝浦タンタンメンが楽しめるお店だそうですよ。

店内はガラス張りで、日中は日差しが気持ちいいのだそう。

こちらの名物「タンタンメン」は、勝浦タンタンメンの原点を思わせる、クラシックな味が特徴とのこと。

煮干しのうまみが感じられるスープに、そのスープを引き立てる細麺が魅力なのだとか。それほど辛くないそうですよ。

着席すると、お通しとしてモヤシのナムルが無料で提供されるのが嬉しいとのこと。

勝浦タンタンメン系のメニューを頼むお客さんが多いそうですが、実は「スタミナチャーハン」や「ザーザーメン」など、隠れた名物もたくさんあるそうですよ。

・チャーシュータンタンメン
一口頂いてみると、タマネギから染み出た甘みが広がって、後味にピリッとした辛味が訪れます♪麺は中太の縮れ麺でスープとの相性も良好♪柔らかいバラチャーシューもスープによく合います♪

出典: 姫ちん♡さんの口コミ

・炒飯
一皿分ですが、かなりの量。女性だと結構多いかと思います。しっとり目ですが、油っこさはなく美味しい。使っているチャーシューがとても美味しかったです。ちなみに、叉焼もお持ち帰り出来る様でした。

出典: nemoccoさんの口コミ

千葉にあるまご茶漬けが楽しめるお店

カネシチ水産

3.46

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

「カネシチ水産」は、刺身、焼き魚、煮魚など、いろいろな調理法で魚を楽しめるお店だそう。とにかく魚を食べたいときに、ぴったりのお店ですね。

入口付近では鮮魚を販売していて、奥が食事処になっているそう。

こちらで堪能できる名物「まご茶漬け」。まごまごせずにすぐ食べられるように、というのが名前の由来だそうですよ。

濃いめの漬けの上から、たっぷりとお茶をかけるのが作法なのだそう。ホワイトペッパーで、味の変化を楽しむのもおすすめとのこと。

「しめ鯖」は、隠れた名物なのだとか。炙りしめ鯖を注文すると、目の前で店員さんが炙ってくれるそうですよ。おつまみとしても最高なのだそう。

鮮魚店でもあるので、気に入った魚をお土産に買って帰るのもおすすめとのこと。

・キンメダイの煮つけ
大きな1匹丸々煮つけられて2500円位だったと思います。 頭の裏まで身がぎっしり!!これは御飯もお酒も進みますね~~~(^◇^)あまりの美味しさに、レモンサワーまで飲みましたけどwwwドライバーは大変ですね~~。こんなにおいしいもの食べたら飲みたくなっちゃうもん!!

出典: すっちゃらさんの口コミ

・スペシャル刺身定食
1つ1つの刺身が大きめですが、特にイナダはかなり大きめ。これだけでもお酒のおつまみになりそうで、実際日本酒1合をアテにしながらいただきました。赤海老の大きさも印象的で、これだけ大ぶりだと食べたって感じがします。

出典: かみ~さんの口コミ

千葉にあるクジラ料理が楽しめるお店

ばんや

3.65

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

「ばんや」は、千葉へ観光に行くなら外せないお店とのこと。漁協直営の食堂ならではの、新鮮な海の幸が楽しめるそうですよ。

人気店なので混雑することが多いそうですが、スタッフさんの対応も良く、待つのもつらくないとのこと。

メニューには様々な海鮮料理が並びます。魚はどれを食べても美味しいので、来るたびに違うメニューを試しているという人も。

千葉の名物「クジラの竜田揚げ」や「クジラ焼肉丼」なども楽しめるそうですよ。

人気メニューの1つ「刺身6点盛り」は、単品はもちろん、あら汁などがついた定食にもできるそうです。

アジやワラサ、サワラなど、新鮮なネタを食べ比べできる嬉しいメニューなのだとか。

・マゴチの煮魚定食
サイズは見本と同じイイサイズ!味は少し甘めですが、煮魚は甘めが合いますねー。背中に切れ目が入ってますから、箸でスゥっと身が剥がせますし、味が染みてます。パクパクご飯が進みます。直ぐに完食してしまいました。

出典: サムsumさんの口コミ

・大海老天重
味噌汁とお新香もついて、最高の昼飯です!!味も言葉は不要です。衣はサクサクでエビはぷりぷり。エビのサイズも定規くらいありますよ笑上手い例えが見つからない笑間違いなくここでしか食べられない味だなと感じました。美味いです!!!!

出典: 博文0225さんの口コミ

ぴーまん

3.46

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

クジラ料理といえば、千葉でも有名なのが「ぴーまん」です。ミンククジラ、ツチクジラ、ニタリクジラなど、様々なクジラの肉を楽しめるそうですよ。

駐車場も10台分用意されているとのこと。

クジラ料理は、定番のお刺身に竜田揚げ、焼き物やカツ、ユッケに佃煮などあるのだとか。なめろうも楽しめるそうですよ。

迷ったら、いろいろなクジラ料理を一度に味わえる「黒滝御膳」がおすすめとのこと。

いろいろな種類のクジラを食べ比べると、味や食感の違いがよくわかるのだとか。

例えばツチクジラの赤身は、適度な歯ごたえがあり、口の中でじっくり広がっていく旨味や甘みが楽しめるそうですよ。

・黒滝御膳
『黒滝』は、「ミンククジラの赤身と皮の刺身」、「鯨のカツ、ツチ鯨の竜田揚げ」、「くじらの佃煮」など6種類の鯨料理が頂けます。特に「鯨のカツ、ツチ鯨の竜田揚げ」は揚げ方が上手なのかとても食感が良く美味しく頂きました。

出典: Breadenさんの口コミ

テンポよくお料理が運ばれてきた。非常に親しみやすい調理法ばかりだったので、子どもたちも臆することなく食べはじめた。私も色々食べてみて、くじらってこんなにクセもなく食べられるの?とかなりの驚き。とっても食べやすいし、揚げたて、焼きたてのせいもあって、すごくおいしい。

出典: ああてさんの口コミ

さかな

3.37

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

捕鯨基地の近くにあり、新鮮なクジラを余すところなく楽しめるというお店「さかな」。特にツチクジラは、メニューも豊富に揃えられているようですよ。

カウンターやテーブル、お座敷など、席の種類もたくさんあるそうです。

「アジ刺し・クジラカツ定食」は、2つの人気メニューを味わえるおすすめメニューとのこと。

クジラのカツは、秘伝のたれが下味になっていて絶品なのだとか。歯ごたえ抜群のアジも好評です。

おすすめのクジラ料理は、竜田揚げなのだとか。クジラ特有の臭みや血の味がまったくせず、純粋に美味しさだけを楽しめるとのこと。

竜田揚げってこんなに食べやすかったんだ!と、驚きの声を上げる人もいるようですよ。

・地魚の刺身定食
いや~旨い。生臭さというのが一切感じられない。特に潤目鰯はみずみずしさが感じられて溶ける様な食感だ。鰺も東京で食べるものとは全然違う。魚そのものの味で本当の味がよくわかる。そして金目鯛の刺身も油っぽさがほとんど無く、身が締まっていてこれまた美味。

出典: ちゅーかさんの口コミ

・クジラの刺身
胸板という部位だそうで、産地ならではの希少部位と新鮮さです。下の大根のツマには新鮮なクジラ汁がたっぷり、真っ赤です!大将の話では、クジラの刺身はこうでないと(新鮮な血の赤さ)、いけないそうです。実に豊富なメニューです。いいランチでした!

出典: 紺青の海(4)さんの口コミ

大樹

3.06

夜の金額: ¥4,000~¥4,999

昼の金額: -

クジラ料理が楽しめるという居酒屋「大樹」。南流山にあるお店です。

クジラの刺身やユッケ、竜田揚げなど、様々なメニューを楽しめるそうですよ。お値段の割に、ボリュームがあるのも魅力とのこと。

どれを食べるか悩んだら、「鯨の刺し盛り」がおすすめとのこと。いろいろな種類を一度に楽しめるのが嬉しいのだとか。

特に、ごま油の風味が豊かなユッケは絶品だそうですよ。

クジラの竜田揚げも人気メニューだそうです。クジラ料理では定番ながらも、その味は飛び抜けて美味しいのだとか。

普段食べる竜田揚げの味を想像していると、驚くこともあるそうですよ。

・鯨赤身刺、鯨ユッケ
鯨の刺身は、赤身のオーソドックスなタイプで、厚めに切ってあるので食べ応えがありました。鯨ユッケは、にんにくが効いていて、刺身とはまたひと味違う魅力がありました。

出典: やま 千葉県さんの口コミ

焼酎のボトルを入れて、二人で飲んで 計9000円。もちろんボトルはまだ半分は残っているので、次はきっと6000円で上がるはず (^^)味もおいしく 量も多めな 質も量も重視の優良店。9日は鯨料理が2割引になるそうです。ご馳走様~ (^.^)/

出典: こんとんじょのいこさんの口コミ

その他千葉の名物料理が楽しめるお店

駿河屋

うなぎ百名店2019選出店

3.76

夜の金額: -

昼の金額: ¥4,000~¥4,999

1798年に開店した、老舗のうなぎ屋さん「駿河屋」。1階と2階、合わせて全200席もある大きなお店ですが、行くなら整理券が必須というほど人気なのだとか。

整理券さえもらっておけば、付近を散策するのも自由なので便利とのこと。

インパクトたっぷりの分厚いうなぎが魅力という「うな重」。ふっくらとした関東風のうなぎで、やわらかくも、もっちりとした弾力が楽しめるそうですよ。

濃厚ですっきりとした後味のタレも絶品なのだとか。

「白焼」は、お酒好きな人にはたまらないという一品。わさび醤油や塩で楽しむそうですよ。

表面はパリッと焼かれているのに、中はふっくらとしていて、とても美味しいのだそう。お昼からお酒と一緒に楽しむ人もいるそうですよ。

・うな重
うなぎ:うなぎ本体の大きさは、幅約5.5cmで身厚なタイプ。表面の焼き具合が良く、中身はしっとりと仕上がっている。箸で容易に切り分けられる柔らかさ。たれ:タレは、私好みの甘辛塩っぱめ系。タレのみで、白米が食べられるくらい、追加のタレがとても美味い。

出典: samasamaのココロさんの口コミ

・うな重
関東の蒸したふっくら鰻だが、老舗の熟練の味というのか焼き方もよく旨味しっかり、定番の裏切らない美味しさ。タレの味も丁度良い。美味しかった。接客も良く、鰻を食べたい人の気持ちわかっていただけてると思える感じだった。

出典: Gallantiqueさんの口コミ

川豊 本店

3.74

夜の金額: ¥5,000~¥5,999

昼の金額: ¥2,000~¥2,999

「川豊 本店」は、開店前から整理券が配られるほどの人気店とのこと。千葉の名物、うなぎを心ゆくまで堪能できるそうですよ。

店頭では、うなぎをさばく姿が見られるのだとか。

「上うな重」は、お客さんの多くが注文する人気のメニューなのだとか。通常のうな重との違いは、うなぎの大きさとのこと。

上質なうなぎは、ふっくら、とろけるような舌触りだそうですよ。

「肝吸い」は、リーズナブルなのに美味しいと評判です。しっかりと肝が入っているので、肝好きも大満足の一品とのこと。

薄味で上品に仕立てられた出汁も絶品なのだとか。熱々で提供されるのも嬉しいポイントだそうですよ。

・上うな重
タレゎ甘さの強い甘辛醤油タイプで、醤油の濃さも丁度良く、後味サッパリとしてるのでクドさも無く、バランスの良いタレ。ご飯ゎ硬めよりな炊き加減でタレを吸わせるのに丁度良い硬さです。夢中で食べてたらあっという間に完食。久々の鰻重ゎ最高だぜぇ~。

出典: ビーグルボーイさんの口コミ

・上うな重
早速、うな重を頂きます。箸を入れるとふわふわッ、口に運ぶと甘しょっぱいタレが絶品。うなぎは香ばしい香りとふわふわ食感で旨い。御飯に掛けられたタレの量も掛かり過ぎていなくてビチャ②御飯になっていなくてナイス。

出典: 食べログ会長さんの口コミ

らーめん八平

3.67

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

千葉の3大ラーメンの1つ、アリランラーメンを楽しめるお店「らーめん八平」。

民家や畑などを通りすぎ、付近に何もない山の中にあるそうです。お客さんの間では、「秘境」とまで呼ばれているのだとか。

名物の「アリアンラーメン」は、千葉県民にとってソウルフード的存在とのこと。タマネギ、ニラ、ネギ、豚肉などが入っているそう。

濃厚そうな見た目に反し、意外とあっさりとしているのだとか。ピリッと辛く、疲れているときに食べると元気になれる味だそう。

チャーシューも人気だそうです。「アリランチャーシュー」は、麺を覆い尽くすほどの大きなチャーシューが魅力の一品。

チャーシューの下には、野菜炒めが隠れているのだそう。ニンニクが効いていて、スタミナがつきそうな一杯だそうですよ。

・チャーシューアリアンラーメン
絶妙にタマネギのシャリシャリ感が残ってます。麺は中太のストレート麺でしっかりしたコシが有りますね。最後にチャーシューは、肉厚があるんですがトロトロです。私の丼にはハジの方の塊が入ってたんですが味が染みててご飯を食べたくなりましたよ(笑)

出典: Sasamiさんの口コミ

千葉県3大ラーメンで最も訪問難易度が高いアリランラーメンは、独特の味わいで唯一無二の存在でした。古民家風の店内も非常に味あって良い雰囲気でした。ご馳走様でした。

出典: マッシュグルメさんの口コミ

ピネキ

スイーツEAST百名店2020選出店

3.68

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

「木村ピーナッツ」の直売店「ピネキ」は、お店自体が千葉の観光スポットだという人もいるほどの人気店なのだとか。

店先では大勢の人たちが、スイーツを美味しそうに食べている姿が見られるそうですよ。

千葉の名物といえば落花生。その千葉県産落花生をふんだんに使った、「ピーナッツソフトクリーム」が人気だそうです。

ピーナッツクリームを食べているみたいとの声もあるほど、濃厚な味わいが楽しめるとのこと。

より豪華に楽しみたいなら、「ピーナッツパフェ」もおすすめとのこと。ソフトクリームに生クリーム、チョコソース、ピーナッツなどがトッピングされているそうですよ。

ワッフルの器やキャラメルソースが特徴の、「プレミアムパフェ」もあるのだとか。

・ピーナッツソフトクリーム
ピーナッツバターのような濃厚な味わいのソフトクリームです。おそらく獲れたての新鮮なビーナッツを大量に使っているんでしょう。今までに食べたことがない味です。千葉に行くとお土産物屋さんに必ずあるピーナッツ菓子、その生産地の最前線の一端の味を味わうことができました。

出典: abx155さんの口コミ

・プレミアムパフェ
キャラメルソースはピーナッツの味わいとの相性が良く、より、深みのある味わいになってくれます。ワッフルもサクサクですし、PINEKIの中でも一番豪華で美味しいソフトクリームだと思います。

出典: ランチ向上委員会さんの口コミ

梅乃家

3.66

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

「梅乃家」は、千葉3大ラーメンの1つ「竹岡式ラーメン」の発祥店です。昭和の風情漂う店内は、相席も当たり前の和やかな雰囲気なのだそう。

駅からは遠いので、車で訪れるお客さんが多いそうですよ。

竹岡式ラーメンは、みじん切りのタマネギが特徴。元祖ともいわれるこちらのラーメンにも、たっぷりとのせられています。

タマネギは「やくみ」として、追加でトッピングできるそうですよ。ラーメンとの相性の良いのだとか。

「ラーメン」は、まるでチャーシューメンかと思うほど、チャーシューがたっぷりと入っているそう。

チャーシューの美味しさにも定評があり、とろけるような食感がたまらないとのこと。

・ラーメン
特筆すべきはチャーシュー!ジックリと煮込まれた豚バラ肉はカエシの染み具合が絶妙!また、分厚くカットされて程よく脂身を含んでトロトロ柔らかくチャーシューと言うよりは、まるで角煮♪それが、デフォで4塊~(^_^)

出典: t.y.sさんの口コミ

・チャーシュー丼
醤油が効いたチャーシューとご飯の甘味の相性ばっちりで、もしかするとラーメンよりも旨いかもと思った絶品です。ご飯のボリュームは、お茶碗一杯分くらいでした。今回久しぶりに食べましたが、独創的で唯一無二の一杯を満喫できました。

出典: やま 千葉県さんの口コミ

ラーメン 天一

3.64

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ~¥999

「ラーメン 天一」は、千葉名物の竹岡式ラーメンを味わえるお店。姉ヶ崎駅より徒歩5分の場所にあるので、観光でも立ち寄りやすいですね。

お昼の部は15時までですが、1時間待てば夜の部が始まります。遅めのランチや、早めの夕食にもぴったりだそうですよ。

「チャーシューメン」は、竹岡式ラーメンの王道を味わえるとのこと。竹岡式ラーメンの特徴である刻みタマネギ、醤油たっぷりの真っ黒いスープ。

表面に敷きつめられたチャーシューは分厚く、トロトロとのこと。

「チャーハン」もおすすめなのだとか。パラッパラのご飯で一口食べると人気の理由がわかる、との声もあります。

半チャーハンもあるそう。ラーメンを食べるなら、ぜひセットで試してみてください。

・チャーシューメン
チャーシューの出来に文句なし、分厚いのにトロトロで味付け確り。チャーシューメンを推奨したい。細切りメンマがなんだかお上品。これで 750円は安い。「ごちそうさまでした」と退店する際に調理中の大将が顔を上げて「ありがとうございました」とナイスな笑顔。

出典: 勝之助さんの口コミ

・ラーメン+半ライス
麺は加水率低めの中細縮れ麺ですが乾麺では無いと思います。やや柔らかめでスープとの相性がとっても良くて美味いですね~♪8時間以上煮込んだチャーシューは醤油が隙間なく染みこんでいてご飯が進みます!

出典: チェ・メタボさんの口コミ

平兵衛

3.37

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

千葉の名物の「はかりめ」を丼や重で楽しめるというお店「平兵衛」。地元の人からも愛されているお店だそうです。駐車場が4台分ほど用意されているそう。

昼からこちらで一杯やる人の姿もよく見られるそうですよ。

「はかりめ」とは、あなごのことだそう。煮たあなごにタレをからめ、ごはんの上にのせた「はかりめ重」は、定番メニューとのこと。

あなごならではの、あっさりした味わいが楽しめるそうですよ。低カロリーなのも女性に嬉しいポイントなのだとか。

「はかりめ重」の他に、試してほしいという「フグのから揚げ」。高級魚フグの、分厚い身が楽しめるそうですよ。

ノンアルコールビールも用意されているので、車で来ても安心して居酒屋気分を味わえます。

・はかりめ丼
蒸焼きにしているからか、穴子はふっくらして泥臭さも無く、奇麗に割かれている。煮詰めも濃い味で無く癖の無い甘味を抑えたモノで、御飯を欲しがらないのがイイ。

出典: キングノブさんの口コミ

・はかりめ重
煮アナゴは、注文が入ると都度軽く炙られ、再びしっとりとこのタレで煮しめられて、重に敷き詰めた後、たっぷりと煮詰めたタレをかける。こんな手間をかけたはかりめの重、旨くないはずがありませんよね。

出典: 高くて旨いは当たり前さんの口コミ

団らん

3.23

夜の金額: ¥2,000~¥2,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

スーパー銭湯「アクアユーカリ」の中にあるお店です。カウンター席からテーブル席、小上がり席など席の種類が豊富にあるとのこと。

メニューは庶民的な価格のものから、会席コースまでバラエティ豊かに揃っているそうですよ。

こちらのお店で楽しめる千葉名物は、「佐倉丼」。佐倉丼は千葉県佐倉市のご当地グルメで、佐倉豚や大和芋を使用しているのだそう。

柚子胡椒のソースで味を変えられるのだとか。ボリュームたっぷりだそうですよ。

「鉄火丼」や「刺身定食」など、海の幸を使った料理も人気のよう。ネタが新鮮で分厚く切られているので、満足感が高いとのこと。

ごはんもネタとの相性が良いよう、絶妙な加減で炊かれているのだとか。

アクアユーカリに併設されているレストランです。席数も多目でとても入りやすい雰囲気です。ところどころにテレビも設置されています。お風呂上がりのビールにプレミアムモルツなんて最高ですね。

出典: インメルさんの口コミ

・豚スタミナ重
噛み始めると、柔らかい肉だが5mm程度の厚切り故、しっりとした噛み応えで白ご飯とのコンビネーションを楽しめる。よく見るとご飯は艶があり、上手く炊けていて、ゴクんと飲みこむときに舌の奥で感じる旨味が甘くてまろやか。ご馳走様でした。

出典: YukariGourmetさんの口コミ

道の駅とみうら 枇杷倶楽部

3.56

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

千葉の名物といえば、びわ。「道の駅とみうら 枇杷倶楽部」では、名前のとおり、びわを使った絶品スイーツが楽しめるとのこと。

テーブル席やテラス席もあるので、イートインも可能です。

「びわソフトクリーム」は、あっさりした風味が特徴とのこと。濃厚なアイスはくどいと感じる人でも、ぺろりと食べてしまうそうですよ。

びわの香りも、ほんのりと感じられるとのこと。

もっとびわを堪能したいなら、「プレミアムびわソフトクリーム」もあります。びわのピューレが入っていて、プレミアムならではの果肉感を楽しめるのだとか。

すっきりした後味で、ミルクとのバランスもちょうど良いそうですよ。

・びわソフトクリーム
食べるとビワの味が仄かにするアッサリ系の美味しいソフトクリーム♪お腹が空いていれば軽く2個は食べれますね(^0^)

出典: デラホーヤさんの口コミ

・枇杷の葉茶
ほんのり枇杷の風味がある、これまで味わったこと無い種類のお茶ですね。好みはありそうですが、私は好きなお茶。これはホットで正解でした(^_^)

出典: ランチ食べ歩き人間さんの口コミ

※本記事は、2020/10/16に作成されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ