コスパがよいと人気!京都の美味しい和食ランチエリア別20選

出典: lily.1127さん

コスパがよいと人気!京都の美味しい和食ランチエリア別20選

京都の和食と言えば、ランチでも高級で敷居の高いイメージはありませんか?リーズナブルに和食やおばんざいを味わえるお店も、京都にはたくさんあるんです!今回は、京都で食べられる和食のランチを、エリア別でまとめました。

キーワード
ランチ
おしゃれ
隠れ家
個室
ビュッフェ
食べログまとめ編集部
名物
テイクアウト

記事作成日:2020/09/30

234view

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このまとめ記事は食べログレビュアーによる1235の口コミを参考にまとめました。

ランチに行きたい!二条・烏丸エリアにある和食店

馳走いなせや

3.55

夜の金額: ¥8,000~¥9,999

昼の金額: ¥2,000~¥2,999

路地を入ったところにある、和食店。入り口までの石畳には、京都の通りの名前が刻まれているのだとか。

靴を脱いで上がる店内は、立派な梁があり落ち着いた雰囲気なのだそう。広い空間の先には、坪庭もあるそうですよ。

ランチで使用するお米やお茶も厳選されたものだそうで、細部までこだわりが感じられるとのこと。

契約農家さんから仕入れる野菜をふんだんに使った、「日替わりおばんざいセット」や「馳走いなせや御膳」もあるのだとか。

ランチで人気なのは「親子丼」だそう。丹波地鶏を使用し、初玉子を贅沢に3個も使って仕上げられた丼とのこと。

半熟の卵と歯ごたえのある地鶏の旨味は、ご飯との相性もバッチリだそうです。山椒をふりかけて食べるのも、オススメなのだとか。

・親子丼セット
たまごを3個使ってるとか。。とろとろしてて美味しそう~~~途中からお出汁をかけて出汁茶漬けにアレンジできます。ぶぶあられが京都っぽい。。これ一つで見た目も華やかです。。

出典: acchin721さんの口コミ

・日替わりおばんざい定食
メインが唐揚げ・白米・味噌汁・りんごのコンポート・ひじき煮・水菜サラダ・里芋人参大根のお出汁煮・茶碗蒸し(銀杏,あさり)・えのきと小松菜の煮浸し。ひじき煮は甘めの感じでした!全体的に甘さが効いた雰囲気のお味。メニュー通りに野菜が豊富で、あっさり頂けるのが嬉しいランチでした♪

出典: maru-181さんの口コミ

二條 葵月

3.54

夜の金額: ¥6,000~¥7,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

鳥丸御池駅から徒歩7分ほど、ひと手間かけたお寿司が特にランチはリーズナブルに味わえると評判のお店です。

店内に入ると出迎えてくれるのが、檜のカウンターだそうです。

テーブル席は車いすのまま入店可能で、心配りが感じられるお店とのこと。人気店なので、予約がオススメだそうですよ。

人気は「鮨ランチコース」だそうです。ネタによって、赤酢と米酢を使い分けているのだとか。シャリの食べ比べもあるようですよ。

ランチでも、一貫一貫提供してくれるそう。新鮮なネタの厚みと、シャリのバランス具合が素晴らしいとのこと。

「自家製胡麻豆腐」は、香りの高さが特徴的なのだそう。酸味のあるタレと一緒に食べると美味しいと評判です。

クリームチーズのような、ねっとりとろとろの食感は、なかなか出会えないタイプの逸品なのだとか。

平目、クロソイ、紋甲いか、中トロ、鰤、しめ鯖の順にいいタイミングで出してくださいました♪小さめに握られたしゃりがとても食べやすい(?°艸°?)優しく解れる握り具合に感動。。ネタはどれも新鮮で美味しい♪平目と中トロが特に美味でございました☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

出典: にゃに王さんの口コミ

・お寿司
一貫一貫丁寧に握って出してくれます。普通のお酢と赤酢を使い分けているそうです…。最初にシャリだけ味見させてくれました。味をつけた状態で出してくれるので、そのままいただけます。どれもとても美味しかった。

出典: parurruさんの口コミ

居様

3.53

夜の金額: ¥4,000~¥4,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

こちらの和食店は、三井ガーデンホテル京都新町別館の1Fにあります。入り口は、純和風の落ち着いた造りで、大きな暖簾が目を引きます。

店内は、中央の大きなテーブルを中心に、シックでモダンにまとめられた空間が広がっているそうです。

ランチメニューは4種類あり、こちらは「鯛の薬膳」です。医食同源の考えから考案されたそうで、新鮮な鯛のお刺身を薬味とたれにつけて食べるそう。

スープは、ナツメグや八角が入っているそうで、デトックス効果も期待できるのだとか。

京都の家庭料理のおばんざいが楽しめる、「九種のおばんざい御膳」も人気です。春は「春のおばいざい御膳」に変わるのだとか。

三段重ねの木製木箱に、綺麗に盛り付けられています。上品な味付けのようで、京都らしい和食が堪能できるそうですよ。

・九種のおばんざい御膳
天ぷらはさつまいも、舞茸、ししとう、レンコンお塩つけて美味しい(^_^)bお吸い物は玉ねぎかと思いきや かぶ でした。だし巻きは玉子は甘くなくて美味しい(^_^)bぶりも美味しい!ご飯も美味しい!豆腐も美味しい!みんな美味しい!見た目もいいですね。

出典: さだはる55555さんの口コミ

テーブルの目の少し上くらいの高さに横長に目隠し板が吊るされていて、私は丁度真ん中に座ったので、テーブル越しに雪見障子風に、ホテルの和風の中庭が見えて、ええ感じでした。お茶の敷物が布製の織物風で、ええ感じ。

出典: 田端ジロさんの口コミ

京菜味のむら 烏丸本店

3.51

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ~¥999

「京菜味のむら 烏丸本店」は、シンプルで和モダンな外観の暖簾をくぐって店内に入れば、奥に長い空間が広がっているそう。京都の町家の特徴的な造りを、感じられるのだとか。

綺麗に整備された中庭があり、カウンター席から眺めることができるそうです。

ランチは5種類ほどで、京都で食べる和食としてはリーズナブルな料金設定のようです。

名物は「湯葉丼」なのだとか。京都ならではの薄味にこだわり、素材本来の色や味を引き出すことを大切に調理されているのだそう。

ランチの人気メニューは、「おばんざいセット」とのこと。好きな小鉢を6つ選べ、ご飯とみそ汁が付きます。白米か雑穀米が選べるそう。お代わり自由なのは、嬉しいサービスですね。

小鉢は、10種類以上並んでいるのだとか。

・湯葉丼
たっぷりの湯葉に椎茸、大葉、生麩をお出汁のよく効いた餡で絡めた丼で、醤油は使わず、塩加減で味を整えておられるようでした。湯葉は一見、溶き玉子のようにも見えますが、食べてみて「あっ、京都らしいな」と思える食感と味わいです。

出典: 大哉心乎さんの口コミ

・おばんざいセット
全てにおいて小奇麗にまとめられており、女性客の満足度は高いお店だと思いました。おばんざいセットは、自分で好きな小鉢を6種類選ぶことができます。悩みながら選ぶのが楽しい。これらのおばんざいは、上品でありながら、家庭的なやさしい味付けで、どれも美味しくいただくことができました。

出典: CARIOCAさんの口コミ

AWOMB

3.50

夜の金額: ¥2,000~¥2,999

昼の金額: ¥3,000~¥3,999

京都市中京区にある、古民家をリノベーションした和食店で、外観からも京都らしさをたっぷりと感じることができるそうです。

店内にある小さな庭が、落ち着いた空間を演出しているとのこと。ゆったりとした気分で過ごすことができそうですね。

営業はランチタイムのみで、食材がなくなり次第終了とのこと。

メディアにも多く取り上げられている「手織り寿し」が有名だそう。

食べるのが勿体ないくらいの盛り付けは、圧巻ですね。お料理の説明を読んでから、手巻きずしを楽しむのだとか。斬新な組み合わせを、味わえるそうですよ。

「白味噌ぷりん」が美味しいと評判です。京都らしい白みそを使っていて、甘みと香りが上手く引き出された逸品なのだとか。

のど越しも良く、味わい深いプリンだそうです。和食の調味料を使った珍しいプリン、食べてみたくなりますね。

・手織り寿し
食材はいろいろあっておいしいくて新鮮なものばかりでしたが、印象的だったのは、ドラゴンフルーツやスイカのようなものまで一緒になっていたこと。もちろんごはんと一緒に海苔に巻いていただきましたが、違和感なし。ちょっと甘めの野菜のような感じでした。

出典: Prozacさんの口コミ

・手織り寿し
コンセプトとは自分なりに自由に巻き寿司を作ることで本当に素晴らしいでした!味や食感のコンビネーションが絶妙で面白かったです!材料のクオリティまで満点で、楽しい食事ができてこの店のおかげです!ご馳走様でした!

出典: punpurineさんの口コミ

美先

3.44

夜の金額: ¥3,000~¥3,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

地下鉄鳥丸線・四条駅から徒歩8分ほど、京都らしい町家づくりの和食店は、錦市場からほど近い場所に位置しています。

店内には坪庭が眺められる個室や、アンティークの照明を使った席が用意されているとのこと。テイクアウトできるお弁当もあるそうですよ。

長崎県天草より直送便で仕入れている魚介類や、湯葉の定食を味わうことができるそうです。

京都の素材も使用されていて、リーズナブルに和食を楽しむことができると評判です。

ランチメニューの「京湯葉づくし御膳」は、ボリュームもしっかりあって、お腹が満たされるそうです。

餡掛けの湯葉丼は、出汁がしっかりと感じられる味付けとのこと。ご飯も固めに炊いてあるそうで、餡とのバランスが良いのだとか。

・京湯葉づくし御膳
1800円と思えないほど品数も豊富です。湯葉豆乳汁がかなりの絶品!いくらでも飲みたい味でした。胡麻豆腐も滑らかで味もちょうどよく美味しい。炊き合わせも上品な味で京都らしさがでています。湯葉丼は湯葉と餡がとろっとしていて美味しいです。

出典: MERIさんの口コミ

・お魚膳
煮魚の御膳、今日の魚は赤魚の煮付け。しっかりとした味付けです、赤だしの味噌汁が薄味なのでバランスを合わせているのかも。だし巻きもお米も美味しいですし、全体のバランスが良く、夜の部のコースが3,800円との事。

出典: ボンナペティさんの口コミ

ランチに行きたい!東山エリアにある和食店

貴久政

3.66

夜の金額: -

昼の金額: ¥2,000~¥2,999

京都市東山区のメイン通りから少し入ったところにある、隠れ家的な和食店。店内には、カウンター席と個室が用意されているそうです。

祇園でリーズナブルに美味しい京都の料理が堪能できる、貴重なお店なのだとか。

ランチのメニュー表示は、店内にも一切出ていないそう。口コミで、その評判が広がったのだとか。

ランチは1種類だそうで、刺身や焼き魚、煮物が食べられるとのこと。本格的な割烹料理が味わえると、好評です。

出汁巻き卵は、ふわふわでしっとりしているとのこと。口に入れれば、上質な出汁の香りが、ふわっと広がるそうですよ。

目の前で焼き上げられていくそうで、臨場感と職人さんの技を楽しむこともできるのだとか。

・御膳
目の前で調理いただける、ふわふわだし巻き卵。これがもう声が出るくらい美味しい。薄めの出し味でふわんふわん、これは家庭ではできない。そしてわきにちょこっと添えてある焼き魚も美味しい。これもお代わりしたいくらい、もう五切れぐらいたべたい。

出典: tetsu295219さんの口コミ

・御膳
私が食べるのに合わせて順に提供されます。そしてお昼のメインでもある出汁巻き玉子。ふわふわで旨し!添えられた鰆の西京焼きもいいですね。ご飯にはちりめんじゃこ、ご飯はお代わり自由です。熱々のふっくら炊き上げたご飯にちりめんじゃこ、もう何杯でもお代わりできそうですが・・・。

出典: 怪しいグルメ探検隊さんの口コミ

3.64

夜の金額: ¥6,000~¥7,999

昼の金額: ¥3,000~¥3,999

京都市東山区五軒町にある、京都の雰囲気に溶け込むような佇まいの和食店だとか。店内も、モダンでシンプルに仕上げられているとのこと。

中央にある大きなテーブルは、ひときわ目を引く存在だそう。丹波の良いものを食べてほしい、という願いから丹という店名にしているのだとか。

こちらのお店では、丹後でモノづくりをされている方々を紹介しているそうです。

ランチは、5種類の定食が用意されているのだとか。丹後ならではのジビエ料理もあるとのこと。定食には、季節の丹後野菜が付いているそうですよ。

こちらのお店は、面白い食事スタイルなのだそう。大きなテーブルに全員が座り、中央に置かれた前菜と季節の野菜サラダを、皆で取り分けて食べるのだとか。

メインのおかずは、各自に運ばれてくるようです。

食事は丹後のお野菜を中心にどのお料理も大変に美味しいのです。メインは私はお肉、弟子は粕汁のお食事を頂きました、お肉も期待以上に柔らかで、味がしっかりして美味しく頂戴しました。シンプルな焼きでしたからまた頂きたいですね。

出典: s.asa8080さんの口コミ

目にも体にも嬉しい食材をこれだけ頂いてとっても幸せ。京丹後の野菜はずっーと食べていられそうでしたぁ。ごちそうさま。

出典: Azzurriさんの口コミ

卯サギの一歩

3.48

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

古い民家を改装されている「卯サギの一歩」は、入り口から情緒あふれた雰囲気のようです。

店内は、お庭が望める席や、丸いちゃぶ台のある和室もあるそう。シックでモダンな印象の中にも、アットホームでくつろぎやすい雰囲気とのこと。

ランチメニューは数種類あるそうです。どのランチにも、5種類のおばんざいが付いているとのこと。メイン料理で値段が変わる設定です。

5種類もおばんざいが付いたランチは、ボリュームもあってお腹がいっぱいになるのだとか。

メイン料理を決めきれない方に人気なのが、おばんざいセット四種の盛り合わせ。メイン料理のおかずを少量ずつ、4種類も味わえるとのこと。

中でも、茄子のはさみ揚げは、美味しいと評判です。食べてみたくなりますね。

どれも丁寧な優しい味で美味しかったです。一番気に入ったのはナスのはさみ揚げだったかな?出汁がたっぷりかかっている揚げ出汁風で美味しかった。デザートは豆乳プリン。パンナコッタのようなとろんとやわらかく弾力のあるものでした。甘さ控えめでこちらも美味しかったです。

出典: ミスブルックさんの口コミ

・本日のおまかせ
本日のおまかせは、鯖の煮付けと梅しそはさみ揚げ。鯖の煮付け美味しかったー。これを定番にしていただきたいなぁ。最後のデザート「豆乳プリン」もめちゃくちゃ美味しかったです!

出典: はるる19さんの口コミ

蜃氣楼

3.50

夜の金額: ¥4,000~¥4,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

京都市東山区宮川筋にある「蜃氣楼」は、舞妓さんが行きかう街で、和食を味わうことができるお店です。

外観も京都の風情がたっぷりだそう。店内は天井に装飾があり、木の机とテーブルは温かさを感じさせてくれるとのこと。

ランチのメニュー名が、とてもユニークだそう。「日替気分」「お造り気分」「ちょっと贅沢気分」と、気持ちに正直に選ぶのも乙かもしれませんね。

他にも、丼や温かいおうどん、コース料理の提供もあるそうです。

おばんざいは、煮物など小さなものが美しく盛られています。丁寧な仕事が施された料理は、味の変化があり、食べるのが楽しくなるそうです。

お料理は、出されたときに、丁寧に説明をしてくれるとのこと。

靴を脱いで、板の間ですが床暖がきいていて、暖かくてとても気持ちいいです。店内もとても綺麗にお掃除されていて、流石京都という圧倒感にテンション上がりました。

出典: ナーティさんの口コミ

・日替気分
お豆腐やおばんざいなど、品数の多いランチです。お味噌汁もセットになっていました。これだけの品数の野菜が採れるランチは嬉しいですよね(^^)豚肉とお野菜のしぐれ煮。しっかりと出汁の味が染み込んだ豚肉は美味しかったです。高級感のある和風のランチを楽しめました。

出典: comotanさんの口コミ

きらら

3.35

夜の金額: ¥8,000~¥9,999

昼の金額: ¥2,000~¥2,999

京都市東山区にある、京都の町並みに溶け込むような外観で、店内も落ち着いた雰囲気のようです。カウンター席と小上がりの席が用意されているとのこと。

京都の農家さんが育てた野菜と、旬の鮮魚を使用したおばんざいが楽しめる和食店です。

ランチのメニューは2種類。「きらら御膳」と「彩御膳」です。それぞれのランチに、季節のおばんざいが10種類も付いています。

料理は旬のものが使用してあり、食べるたびに口の中で、季節を感じることができるそうですよ。

「彩御膳」は、ワンプレートに見事に盛り付けられています。見事な料理の数々に、思わず声をあげてしまう方もいらっしゃるのだとか。

「彩御膳」だけあって、目にも鮮やかです。どのお料理からお箸をつけようかと、迷ってしまうそうですよ。

・彩御膳
大皿におかずが綺麗に盛り付けられ、いかにも京都だ!でした。おばんざいの天ぷら、煮物、生麩田楽、鯖寿司、どれも美味しくいただきました。ご飯はヒジキと梅の混ぜご飯。

出典: ooo-eeeさんの口コミ

・彩御膳
プレートランチは、そそる(笑)こんなにたくさん盛られてても味が混ざらずそれぞれの味を味わえた!煮物も優しい味で美味しかった。家では出来ない味(笑)天ぷらもお塩がふられてて、絶妙な塩加減!サクサクで海老もプリプリで美味しかった。

出典: 柚子湯葉子さんの口コミ

ランチに行きたい!伏見エリアにある和食店

懐石カフェ 蛙吉

3.63

夜の金額: -

昼の金額: ¥2,000~¥2,999

京都市伏見区にある、ヨーロッパのアンティーク調で、施されたデザインも素敵な扉が印象的なお店です。

店内には、カエルグッズがたくさん並べられているそう。どんなカエルがいるのか探すのも、楽しくなりそうですね。

ランチは「月替わり懐石コース」と「カレー膳」の2種類だそう。独創的な器にも、こだわりが感じられるのだとか。

盛り付けられた桜胡麻豆腐の周りに、大根の花びらがあしらわれています。柄杓には、タレが入っているそうですよ。

懐石コースのネーミングが、可愛いと評判です。春には「お花見懐石」、ハロウィンの時期には「ハロウィン懐石」が登場したこともあるそう。

料理のどれもがウィットに富んだ内容だそうで、見た目も味も楽しめるそうですよ。

・ハロウィン懐石
次々に運ばれるお料理は、見た目だけでなく美味しく、特にジャックオランタンのクラムチャウダーが好みの味で、美味しくいただきました。ご馳走様、細部までこだわった懐石に、今回も癒されました。

出典: カメさん7さんの口コミ

・お花見懐石
桜餅風コロッケとご飯、香の物、コロッケの中身は魚介のクリームコロッケ、桜の葉の香りがいい、トマトソースの酸味との相性いい!ご飯も美味しい!デザート・・パンナコッタ桜ソースとホットコーヒーを頂きました。この内容で2060円(内税)は家の近所に欲しいお店です!

出典: わさびのブログさんの口コミ

月の蔵人

3.58

夜の金額: ¥3,000~¥3,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

こちらは酒蔵を改装して始めたという、京都市伏見区上油掛町にある和食店です。

天井の高い店内は、掘りごたつでゆっくりとくつろぐことができるそう。座席の感覚もゆったりしていますね。

ランチの種類も、豊富に取り揃えているようです。会席料理も味わえるそうですよ。

どのランチにも、名物の自家製手づくりざる豆腐が付いているとのこと。そのまま食べても、3種類の塩で食べても美味しいのだとか。お代わりも自由だそうです。

ランチで人気なのは、30食限定の「蔵人御膳」だそうです。

お寿司、お造り、八寸、揚げものに炊きものまであり、品数に驚かされるとのこと。旬の食材が盛り込まれているそうで、ぜひ味わってみたいですね。

・自家製手作りざる豆腐
テーブルの3種の塩(琴引の塩、昆布塩、わさび塩)で食べるように指示されます。このお豆腐がめちゃめちゃ美味しいんです。そのままでも美味しいのに、塩をつけたり、出された出汁でいただいてもいいし。水がいいから美味しいのでしょうか、上質にとにかく驚きました。

出典: 餓神さんの口コミ

・蔵人御膳
まるでおせち料理な『八寸』です。一つ一つ、「これは何かな」って考えながら、味わっていただきました。特に黒豆の炊き加減がめっちゃお上手なんです!友達も、「黒豆美味しいなぁ!」って感心している様子!

出典: リラちゃん★さんの口コミ

とと河岸

3.44

夜の金額: ¥5,000~¥5,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

京都市伏見区深草飯食町にある「とと河岸」は、海鮮料理が評判の和食店。

趣のある外観で、風情ある扉から店内に入れば、シンプルで濃い木目の床とテーブルが目を引くそう。

お店の落ち着いた雰囲気の中、ランチができるとのことです。

ランチは、丼や天ぷら日替わりの定食など、数種類がリーズナブルな値段で取り揃えてあるそう。

どの定食にも、小鉢が2品付くそうで、嬉しいですね。どのランチを食べようかと選ぶ時間も、ランチの醍醐味ですね。

人気は、「大将おまかせ定食」だそう。品数も多く、ご飯は大盛りやおかわりにも対応してくれるとのこと。

お造りは、どれも新鮮なのだとか。その他の料理も手の込んだ逸品で、満足度の高い定食だそうです。

・大将おまかせ定食
美味しい昼食の絶対条件である、ご飯がとても美味しくお代わりをしてしまいました。そして最初に出てきたご飯はカツオのふりかけがかかっていましたが、おかわりのご飯にはのりたまがかけられており、味を変えているところもとても良いと思いました。

出典: よっちゃんのパパさんの口コミ

・大将おまかせ定食
大将にまかせたら間違いない!!(笑)美味しゅうございました。すんごい安定。とと河岸さんのランチメニューは制覇したいと思ってます。お魚も美味しいのですが小鉢も味つけが優しく美味しい。お味噌汁も美味しい。お魚系定食食べたいときはとと河岸さんやわ。

出典: queenly-luluさんの口コミ

MAGURO GARAGE

3.40

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

京都市伏見区東町にあるこちらの和食店は、ナチュラルテイストのカフェのような外観だそうで、壁にポスターが飾られた店内もオシャレですね。

店主さんも改装に携わられたそうで、すてきなこだわりが感じられるとのこと。

お店の特徴は、良質なまぐろをお手頃価格で味わえることだそう。メニューは、まぐろ丼のみ7種類とのこと。

丼には地元京都のお米を使い、まぐろに合うようにブレンドされているそうです。まぐろを心行くまで堪能するのに、うってつけのお店ですね。

人気のメニューは、「特上本まぐろ」の丼だそうです。

本マグロの中トロや赤身などを味わうことができるとのこと。繊維もきめ細かく、旨味がたっぷり感じられるまぐろだそうですよ。

たくさん壁にはメニューがかいてありますが、水曜日はネギトロとネギトロ炙りのみで、500円で召し上がれます。赤だしつけても550円です。ネギトロは脂がしっかりのっていて卓上にある特製のタレとよく合います。

出典: アルプスの少女ともよさんの口コミ

・特上本まぐろ丼
きめ細かい繊維で舌触りも良く、旨味たっぷり!炙りの方も香ばしく、程よく脂が落ちていてサッパリしていてなかなか旨し。炙り用のタレも良い仕事してます。赤身と炙りのサッパリ感から一転して、ビンチョウとネキドロは、脂がのっていて濃厚。ギトギト感と嫌な臭みは全く無く、こちらもいい感じ!

出典: tintontantonさんの口コミ

ランチに行きたい!嵐山エリアにある和食店

嵯峨野

3.59

夜の金額: -

昼の金額: ¥3,000~¥3,999

数寄屋造りの伝統的な建築のお店で食べられるのは、京都市右京区にある豆腐や湯葉のお料理です。

250席もあり、広くゆったりとした空間が広がっているそうです。お庭がきれいに見える席もあるのだとか。

メニューは、「湯豆腐定食」1種類のみです。京都の伝統、嵯峨野豆腐を使用しているとのこと。

とにかく美味しいお豆腐だそうで、大豆本来の味わいを楽しむことができると好評です。食感も素晴らしいのだとか。

湯豆腐が茹で上がるまでに、一品料理を楽しむことができるそうです。天ぷらや生麩のしぐれ煮、刺身こんにゃくが味わえることも。

10種類ほど、小皿に盛られて出てくるのだとか。品数の多さに、驚かされますね。

・湯豆腐定食
湯豆腐もいわずもがな美味しいと思ったが、がんもどきが更に美味しかったのが意外だ。全体的に満足することができる。

出典: caravaggioさんの口コミ

・湯豆腐定食
10種類くらいのお料理で、かなりボリュームがあります。湯豆腐は木綿豆腐なのに、絹ごし豆腐の様に柔らかく、美味しかったです。お豆腐の量もたくさんあって、大満足のコースでした。

出典: yupphoneさんの口コミ

鯛匠 HANANA

3.57

夜の金額: -

昼の金額: ¥2,000~¥2,999

和モダンな佇まいで、白くシンプルな暖簾をくぐると、店内入り口までの路地が現れるのだそうです。

砂利と竹の手入れされた素敵な路地を通ると、店内はゆったりとした空間になっているとのこと。

メニューは、鯛にこだわったものばかりだそうです。季節に応じて美味しい鯛を仕入れ、野菜は嵐山の契約農家さんのものを使用しているのだとか。

メニューごとに副菜が変えられているそうで、素敵な心配りですね。こだわりの器は、有田焼だそう。

「鯛茶漬け御膳」は、お店の名物だそう。ご飯に胡麻ダレに絡めた真鯛を乗せ、上からお茶を注いでお茶漬けにするのだとか。胡麻ダレも美味しいと好評です。

鯛は、朝締めにされたものだそう。お米は丹波産コシヒカリで、こだわりが詰め込まれていますね。

・鯛茶漬け御膳
鮮度の良い真鯛の薄造りに旨味の効いた胡麻ダレ。付け合わせの京野菜の炊き合わせやお漬物もデザートもとてもいいお味!器も有田焼で素敵!

出典: ♪une-perle♪さんの口コミ

・鯛茶漬け御前
さてお味はというと、もちろん臭みなど一切ない鯛の漬け。ご飯に乗せて食べると、米の甘みと相まってうまし。そして、お茶で表面だけ熱を通すとほんのり白く…すこしゴマをかけてかき込むと…天国…。

出典: 食べ丸子さんの口コミ

渡月亭別館 松風閣

3.29

夜の金額: ¥5,000~¥5,999

昼の金額: ¥2,000~¥2,999

どっしりとした重厚感のある外観は、まさに京都のイメージぴったりですね。

京都市右京区の渡月橋のたもとに位置しているので、嵐山と大堰川の眺望を楽しめるそうです。

ランチタイムから、食事と景色と、両方とも楽しめるのは、贅沢ですね。

ランチは、「季節の竹弁当」、「京の玉手箱」や各種会席、ビュッフェが用意されているそうです。

竹弁当や会席は、個室のスペースでゆっくり食事ができるそう。目にも鮮やかなランチは、食べるのが勿体ないくらいなのだとか。

ランチのビュッフェも、ゆったりと食事を楽しむことができるようです。お惣菜は、丁寧につくられているのを感じられる味なのだそう。

天ぷらの盛り合わせやお刺身、茶わん蒸しなどは、出来立てを持ってきてもらえるとのこと。

・ビュッフェ
一つ一つが上品で、味もどれも美味しくとても満足できました。特にタイのあら炊きはとても美味しかったです。天ぷらの盛り合わせ、、椀子そば、お刺身、茶碗蒸しは係りの人にお願いしてから出来立てをもってきてくれるので、とても美味しいです。

出典: mincheさんの口コミ

・嵯峨の豆腐会席
デザートまでしっかり付いてて品数も十分。京都も夏も感じられるお料理内容で満足ですー!!母と、こうゆうプランだし旅館の別館のお食事処だから場所代と雰囲気代でお料理はそんなに期待してもーってただけにいい方向に裏切られました(笑)量も十分でまったりも出来ました!!

出典: チィッカさんの口コミ

花筏

3.09

夜の金額: -

昼の金額: ¥2,000~¥2,999

純和風の佇まいで、京都らしさが感じられる「花筏」は、旅館で和食ランチが食べられるそうです。

旅館で使用されているお部屋で、食事ができるとのこと。贅沢な個室空間を、満喫できそうですね。

料理長が市場に足を運んで素材を選び、お料理を引き立てるお皿も現地に出向いて探すのだとか。

「お昼の会席では、「彩四季膳花筏」や「楓」「筏」「花」などの湯豆腐料理が楽しめるそうですよ。

女性に好評の「お昼の会席」は、いろいろなものが少しずつ食べられるそうです。女性心がくすぐられますね。

お料理の内容は、季節によって変わるそうです。お料理だけでなく、器も季節によって使い分けられるそうですよ。

個室で食事ができて、天然温泉で、貸し切り露天風呂もあって、食事の後も個室が使えて、湯上りラウンジを使えば、もっと居られる。これで1万切りますからね。仲居さんも嫌味のない気さくで丁寧な方々ばかりでした。

出典: 88さんの口コミ

まぁ どれもこれも見事です。そりやぁ、もっともっと高級なところはいくらでもあるでしょう…が、この優越感にも似た満足度はメインの湯豆腐と汲み上げ湯葉はもちろん、そのお料理の品々がどれもこれもが美味しかったからこそです。

出典: から揚げ弁当さんの口コミ

その他京都市内にあるおすすめの和食店

出町ろろろ

3.50

夜の金額: ¥3,000~¥3,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

出町柳から徒歩7分ほど、京都市上京区で美味しい和食ランチが味わえると人気のお店です。

入口の戸には、味わい深い文字で店名が書かれていて、とても素敵な雰囲気とのこと。

カウンターとテーブル席で食べることができ、店内にはカフェのような空間が広がっているそうですよ。

ランチメニューは、お弁当と懐石弁当の2種類のみ。無農薬野菜は、大原から仕入れているそうです。

可愛い器におばんざいが少しずつ盛り付けられていて、飽きることなく食べられるそう。土鍋で炊いたご飯は、おかわり自由なのだとか。

「ろろろ」弁当は、一段目と二段目に分かれており、一段目には豆皿に盛られたおばんざいが並びます。二段目には、ご飯やみそ汁などが入っています。

野菜の美味しさ・旨味を堪能できるように、優しい味付けにしてあるそうですよ。

お料理一つ一つが工夫され、こだわって丁寧に作られている、本当に全部美味しいです。旬の食材をふんだんに使っているので、春夏秋冬のお味を食べに行きたいです。早めの予約が必須のお店です。

出典: 魔女様さんの口コミ

どれも丁寧に作られている感じがしました。おみそ汁の出汁の味が好みで美味しかったです。数千円はしそうなのに、このお値段で頂けるなんてとてもすごいですね。

出典: ふふpiyoさんの口コミ

※本記事は、2020/09/30に作成されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ