会津若松のカフェへ行こう!ランチやスイーツのおすすめ店11選

出典:Harry Callahanさん

会津若松のカフェへ行こう!ランチやスイーツのおすすめ店11選

鶴ヶ城や白虎隊などで知られる福島県の会津若松は、歴史や伝統を感じさせる街並みが特徴です。会津若松には蔵など古くからある建物を使ったカフェなども多く建ち並んでいます。今回は会津若松にあるカフェの中からランチまたはスイーツがおすすめのお店をまとめました。

更新日:2020/09/29 (2020/09/28作成)

1124view

このまとめ記事は食べログレビュアーによる334の口コミを参考にまとめました。

会津若松市にあるランチにおすすめのカフェ

ラッキー スマイル

3.45

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

ラッキー スマイル

どのハンバーガーもボリュームがあり、手作りバンズとパティを使っているそうです。会津若松愛が伝わる、メニューのネーミングがユニークと評判のカフェです。

ランチタイムは11時~15時で数百円プラスすると、ソフトドリンクとスープがつくとのこと。

ラッキー スマイル - 会津美人バーガー

「会津美人バーガー」はパティのほかに、アボカド、レタス、チーズ、フライドオニオンなどたっぷりと具材が挟んであります。

バンズは表面がカリッと中はもちもちしているそうです。

ラッキー スマイル - さざえ堂バーガー

たっぷりとタルタルソースとミートソースのかかった「さざえ堂バーガー」。バンズは米粉を使っており、パティ2枚にチーズとボリュームがあります。

さざえ堂とは、飯盛山にある螺旋状が有名な仏堂の名前からとっているとのことです。

・会津頑固バーガー
まず、バンズが美味しい。ライ麦で作られたパンは、食べ応え十分、カリカリとした食感もグッド。次に野菜はシャキシャキしていて、フレッシュ感が失われていない。そして、お肉は、食い出のある大きさ、ソースの味に負けてないしっかりとした風味と味だった。

出典: アメノクマヒトさんの口コミ

・会津美人バーガー
予想はしていましたが…おっ、大きいっヽ(=゚ω゚)人(゚ω゚=)ノ厚みがあるので上から下から潰しながら頬張りましたが…流石に一口ではかぶりつけず何回か口に運び食べる食べる。手作りのバンズ、お肉のジューシーさが何とも言えません( ゚∀゚)

出典: ck20140915さんの口コミ

アドリア北出丸カフェ

3.41

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

会津若松市追手町にある「アドリア北出丸カフェ」は、ゆったりした時間の流れる、落ち着いた雰囲気のカフェです。

ランチタイムは11時~14時で、月替わりメニューが出されるとのこと。内容は、選べるメイン料理にサラダとスープがつくそう。

アドリア北出丸カフェ

「とろっとろ卵のオムライス」はメニュー名のとおり、卵がふわふわでとろとろだとか。

生クリームのかけかたもセンスが良く、お皿の白にソースと卵の黄色がよく映える美しいオムライスです。

クラブサンドの「和牛ローストビーフ」は、A5ランクの和牛を使っているそうです。

クラブサンドなのでパンとバランスよく合うようにひと工夫されているのだとか。パンは紅茶とはちみつから選べるとのこと。

・和牛のビーフシチューセット
シチューは生クリームの存在感があって、塩味よりも甘味の方が際立って感じられた。ゴロゴロ入っていたビーフは柔らかく煮込まれていて、旨味がある。ジャガイモやブロッコリーも大ぶりで、アツアツだった。

出典: takahiro1115さんの口コミ

・クラブサンド メイプルサーモン
那須連峰の水源を利用した、安心の国産養殖のサーモン。そんなサーモンが、美味しいのは当然ですが、パン自体、砂糖の代わりに、はちみつを使った、山型の食パン。ほんのりはちみつの香りと、小麦の香りがする、美味しいパン。

出典: umai.tvさんの口コミ

ブルーコーンズ ダイニング

3.27

夜の金額: ¥2,000~¥2,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

高台にあるカフェで、会津若松の平野部をテラス席から眺められます。人気店で駐車場が満車になることが多いようです。

ランチタイムは11時~15時で「焼きミルフィーユかつ」などのセットがお得に食べられるそう。

「焼きミルフィーユカツ」は細かいパン粉が使われており、外側がサクサクとしているそうです。

画像は「オリジナルデミかつスタイル」のため、トマトソースに近い風味のデミグラスソースがかかっているのだとか。

「特製和牛入りハンバーグ(デミグラスソース)」は、ボリュームがありながら1000円程度とリーズナブル。

中粗挽きのお肉が使われており、デミグラスソースもあっさりしつつ深みがあるとのことです。

・特製和牛入りハンバーグカレー
なんだろうこの旨さは。確かに和牛入りって書いてあって、牛肉の旨味がしっかりとあるのだけども、どこか爽やかなハンバーグ。肉汁が飛び出して来るような肉ではない。が、肉の旨味はしっかりある。このハンバーグもまた、作り手の丁寧な愛が伝わってくるもの。

出典: 15年目の猫さんの口コミ

・彩り野菜とベーコンのトマトソースパスタ
パスタはその都度トマトピューレから調理したちゃんとしたソース。ややあっさりしていますが、素材の旨みを味わうには最適でしょう。パンで根こそぎ頂戴しました♪(パンはトーストされています)

出典: ベジータショパンさんの口コミ

珈琲館 蔵

3.29

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

珈琲館 蔵 - 外観

会津若松市中町にある「珈琲館 蔵」は、明治時代に建てられた蔵を改装して1976年から営業しているカフェ。

内装は昭和のレトロな雰囲気で、地元民からも長く愛されているのだとか。

ランチタイムは11時~14時です。

「ハヤシライス」はじっくり時間をかけて煮込んだ、濃い色のソースがかかっているそう。

生クリームがかかっておりまろやかさが増すのだとか。別皿でオリジナルサラダもつくとのことです。

ボリュームたっぷりの「エビパングラタン」。パプリカが添えられて色どりがきれいですね。

クリーミーで、パンの上にも中にもエビが入っているのだとか。一人でもペロリと食べられてしまうほどの美味しさとのことです。

サラダのドレッシングが私好み。コーヒーも酸味が少なく後から苦味が来るものでこれまた私好みハヤシライスは色も濃く濃厚な見た目でしたが、口に入れたら意外!しょっぱさが舌に残らずさらっとしていたので完食!女性におススメです。

出典: misscareerさんの口コミ

・まろやかハヤシ丼
ハヤシがオススメみたいで、確かに美味しかったです。かなり煮込まれ、牛肉は煮とけていました。トマトでしょうか?少し酸味がありコクもあるデミグラスソースとはまた違った味わいでした。温泉卵を割ると、よりマイルドになります。

出典: coco683さんの口コミ

ビストロ カフェショコラ

3.14

夜の金額: ¥3,000~¥3,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

カジュアルで過ごしやすい店内で、気軽にフレンチを楽しめるカフェです。

ランチは週替わりメニューのみで、ランチタイムは11時半〜14時。コースによっては要予約とのことです。

ビストロ カフェショコラ

「厚切りベーコンソテー」はきれいな焼き目のついた、厚みのあるベーコンがメインの料理。たっぷりソースがかけられています。

かぼちゃやアボカドなども添えられており、色あいがあざやかできれいですね。

コーヒーとデザート以外にも、サラダやスープなどもついてくるそう。

デザートは瓶の底にじっくり煮詰めたりんごが敷き詰められ、その上にパイとアイスクリームがのせられたアップルパイ風だとか。アイスクリームにはいちごソースがかかり、チョコスティックも。

おさかなのソースが、なんのソースが分からないけど濃厚で美味しかったです。お野菜がグリルされてるのがトッピングされてて見た目も素敵。また行きたいと思わせてくれたお店でした。

出典: 会津花子さんの口コミ

魚介はふっくら真鯛、ぷりっとしたエビとホタテ。素材の味がしっかりして美味しい♪そして野菜のグリル(人参・南瓜・ブロッコリー・エリンギ・カブ)と蓮根チップス。シンプルに塩味なのに、これが美味しい((´∀`*))

出典: 明日の活力さんの口コミ

会津若松市にあるスイーツがおすすめのカフェ

会津壹番館

3.53

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

会津若松にゆかりのある野口英世の資料などを展示した「野口英世青春館」の中にあるカフェ。

明治の蔵造りの洋館を利用しているので、レトロな雰囲気の中でスイーツを楽しめるそうです。

会津壹番館

「酒粕プリン」は、後からふわっと酒粕の香りが鼻に抜けるそう。しっとりしていてクセになるスイーツだとか。

まるで甘酒を食べているような風味があり、カラメルソースのほろ苦さが加わり、違った味わいも楽しめるとのことです。

「ケーキセット」は、好きなケーキに抹茶アイスクリームとドリンク付き。

左は「かぼちゃプリン」で、かぼちゃの甘みとコクを感じられるのだとか。時間をかけて蒸しているそうです。

珈琲カップも野口英世の可愛いイラスト付き。ブラックでいただきます。うん、旨いよ。カボチャプリンは、安定の味。あー、濃厚だわあ。カボチャ大好き。

出典: りんりんりりんさんの口コミ

本日のケーキ「ココアマーブルシフォン」と紅茶のセットです。会津を探索して歩き疲れていたので、甘いケーキの美味しいこと?ふわふわのシフォンケーキは手製かな?生クリームも多くて疲れた身体を癒してくれます抹茶アイスまでついて嬉しい!カップに野口英世が描かれてて、こういうちょっとした遊び心がツボだなー♪

出典: ムーニー愛さんの口コミ

蔵喫茶 杏

3.41

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

末廣酒造入口の隣にある蔵を改装して開いているカフェで、明治25年に建てられたものだそう。

日本酒を使ったスイーツを味わえるほか、酒蔵の枡を使ったメニューなど酒屋さんらしい雰囲気を楽しめるお店とのことです。

末廣酒造の吟醸酒を使った「大吟醸シフォンケーキ」。ホイップクリームとリンゴが添えられています。

生地にお酒が練り込まれているほか、お酒が苦手ではない場合は最後に一振りするのだとか。

「姫の白ざけ膳」は酒粕たっぷりの甘酒で、酒粕を感じられるよう甘さは控えめとのこと。お好みで砂糖をプラスできるそうです。

ほかにはふんわりとお酒の香りを楽しめる「原酒カステラ」やいちじくがセットになっているそう。

・姫の白ざけ膳
甘酒とお酒の薫りのカステラ、無花果のコンポート、番茶のセットです。甘酒は優しい甘さと温かさに思わず「はぁ~」と声が漏れてしまいます。コンポートも甘過ぎず柔か。カステラは甘酒より少し強めのお酒の薫り。疲れた体に温かさが巡ります。心身とも癒される空間。又、訪れたい場所ですね。

出典: KUROPPEさんの口コミ

・大吟醸シフォンケーキ
日本酒のシフォンケーキが、とっても美味しいです。あっさりしていて、それでいてふわっと、とろける感じがします。

出典: otani834さんの口コミ

太郎焼総本舗

3.39

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

1973年創業の太郎焼のお店。太郎焼とは会津若松での呼称だそうで、一般的にはきんつばや判焼などと呼ばれるお菓子だとか。

できあがった太郎焼きが並べられている奥で、太郎焼きをつくっている所も見えるそうです。

太郎焼総本舗 - 太郎焼(小倉) 130円 (2019.4)

「太郎焼(小倉)」は、皮が薄めで中には小倉あんがぎっしり入っているとのことです。

黒糖でも入っているかのようにしっかりと黒いあんだそう。1個のボリュームがあるので、人によってはお腹いっぱいになることも。

太郎焼を揚げたものが「あげ太郎」。薄めの衣は表面がサクサクで、中はもちっとしているそう。

食感が良く、生地とあんのバランスもちょうど良いのだとか。小倉以外にもクリームチーズやカレーなどがあるとのこと。

口に入れた瞬間、フワッと溶ける氷。自家製シロップも美味しい。かき氷って、連続して食べると頭がキーンとなるのですが、全然キーンとならない。質の良い氷はキーンとはならないのでしょうか。かき氷の概念が変わりました。

出典: RULE8PMさんの口コミ

・まち歩きスイーツセット
粒あんの入った太郎焼きの上にソフトクリームがのっています。そしてコーヒーがついてます。暖かい太郎焼きの上にソフトクリームがのっていて、少しづつ溶けていきます。それが太郎焼きと混じってまろやかな味になります。太郎焼きは四つにきってあり、食べやすかったです。

出典: 亀治さんの口コミ

カフェ ケイキ

3.30

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

会津若松市日新町にある「カフェ ケイキ」は、素朴な木製テーブルがいくつも並ぶ店内にはアンティーク調の家具などが置かれ、独特の雰囲気があります。

パンとケーキはテイクアウトに対応しており、売り切れ次第お店は閉まるとのことです。

「チーズケーキ」は、上にホイップクリームがのっており季節のフルーツが添えてあります。

なめらかな舌触りがありつつ、ねっとりとした濃厚な味わいも美味しいのだとか。

カフェ ケイキ - かぼちゃのロールケーキ

クリーム部分に粗くつぶしたかぼちゃが、たっぷりと入っている「かぼちゃのロールケーキ」。かぼちゃの味も風味も堪能できるのだとか。

スポンジはきめ細かくてしっかりとしており、密度が高いとのことです。

美味しいと思います。素材の組み合わせが緻密に計算されている。タルトを構成する個々のパーツ一つ一つに意味を持たせているような。一人で訪れる女性客が多いように感じました。店オリジナルのケーキの味が楽しみでリピーターになっている女性ファンがいるのでしょうね。

出典: お職の花魁さんの口コミ

・自家製パンのフレンチトーストセット
なんともボリューミーなフレンチトースト。大きくトッピングされたバニラアイスが凄過ぎ。連れは黙々と格闘。美味しい~とニヤニヤしながらご満悦の表情。それではと私もありつきます・・・フワフワで美味しいパン生地と甘くない雰囲気。そして冷たいアイスが♪

出典: ベジータショパンさんの口コミ

駅カフェ

3.27

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

七日町駅内にあるカフェで、会津若松のスイーツなどを味わえるそうです。

優しい日差しの入る明るい店内。カフェスペースの隣にはお土産売場もあり、民芸品なども販売されています。

「会津のおやつセット」の内容は日替わりで、お店の人気のお菓子が出されるとのことです。

右はバナナシフォンケーキで、生クリームの味が濃厚だとか。左はメレンゲ焼菓子、エゴマかりんとう、豆菓子。会津の歴史あるお菓子屋さんのだそう。

「焼き菓子とアイスクリームのセット」のシフォンケーキは、ふわふわとのこと。生クリームとアイスクリームと一緒に食べると美味しいそうです。

クッキーとブラウニーが添えてあり、さまざまな食感も楽しめるとのこと。

シフォンケーキは思ったより、かなり大きいです。本当にフワッフワッで控え目にマーブル模様になっているココアの苦みが良いアクセントです。全体的に甘さ控えめで、同じく甘さを抑えたホイップクリームを付けても美味しくいただけます。オレンジも新鮮でした。

出典: ロジャー7さんの口コミ

・焼き菓子とアイスクリームセット
ふわふわの甘酸っぱいヨーグルトシフォンケーキも、なかなかでした♪私が注文した焼き菓子とアイスクリームセットは、盛りだくさんです。さらにシフォンケーキまでついてました(笑)。焼き菓子はクッキーに桜の色した豆菓子など。それなのに700円!ドリンク付でですよ。抜群のCPですね♪

出典: pinkmomochiさんの口コミ

アール

3.28

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

ガラス張りで店内の様子がよく見える、会津若松のケーキ屋さん。イートインができる、広めのカフェスペースがあるそうです。

懐かしい雰囲気があり、さまざまな年代の地元の人が、数多く立ち寄っているのだとか。

「和栗のモンブラン」は、マロンクリームの中に生クリームとカスタードが入っているそう。

カスタードクリームは、しっかりとした甘みがあるけれど軽く、あっという間に食べてしまうとの声もあるほどです。

真っ赤ないちごがきれいに積み上げられたタルトです。ブルーべリーがアクセントになっていますね。

クリームがたっぷり入っており、甘さ控えめのケーキで食べやすいのだとか。

・クッキーシュークリーム
すごく大きなシュークリームで皮は軽い食感のクッキー生地。クリームはホイップのようにふんわりで美味しい。「イチオシ」だけにこのお店に来たら選んで損はないかも。

出典: kwestさんの口コミ

・シャンティボンブ
生クリームたっぷりのケーキケーキした可愛らしいビジュアル。ふんわりして美味しかったです。ランチも美味しそうだったので、そのうちお友だちと来てみようかな~。

出典: NICONICO姉さんさんの口コミ

※本記事は、2020/09/29に更新されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ