一度は食べたい!湯河原の絶品ラーメン店5選

出典:N.Gakuさん

一度は食べたい!湯河原の絶品ラーメン店5選

首都圏からのアクセスがよい温泉地・湯河原。周囲を山に囲まれていて相模湾も近いため、旬の魚介類や野菜が手に入りやすく、さまざまなグルメが楽しめる土地柄です。今回は、湯河原の人気ラーメン店をまとめました。行列ができる事で知られる人気ラーメン店のほか、地元の人に愛されているお店もご少尉介します。

記事作成日:2020/09/10

4717view

このまとめ記事は食べログレビュアーによる1033の口コミを参考にまとめました。

湯川原にある行列のできる人気のラーメン店

らぁ麺 飯田商店

2021年Bronze受賞店
ラーメンEAST百名店2021選出店

4.10

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

らぁ麺 飯田商店 - あぁ~、良かった、やってました(笑)

JR湯河原駅から歩いて12分のところにあるラーメン店「らぁ麺 飯田商店」は完全予約制。事前にネットなどでの予約が必要となります。

ラーメンは食材にこだわり、化学調味料をいっさい使っていないそうです。

らぁ麺 飯田商店

「醤油らぁ麺」は、すっきりと透き通ったスープで上品な味わいのラーメンだそう。

極細の自家製麺はモチモチと粘りがあり、小麦の香りが格別なのだとか。麺とスープの相性も抜群とのことです。

つけ汁も麺が2種類のバリエーションで、豪華な見た目です。つけ麺の麺は醤油ラーメンで使用している麺よりも、歯ごたえがあり、香り高いそう。

つけ汁に塩味か効いた肉しゃぶを投入すると、更に旨味がアップするのだとか。

東京からJR東海道本線で約2時間、熱海の手前、湯河原の住宅街にある連日行列が絶えない超人気店『飯田商店』。ランキングでは常にトップクラス、数多の賞を連続受賞するなど活躍ぶりには枚挙にいとまがありません。ラーメンフリークならば誰もがワザワザ湯河原に行ってでも食べたくなる魅力を持った名店です。

出典: cyberミルクさんの口コミ

平日のお昼に2人で伺いました。学生を中心に20人弱並んでます。師走ですから温暖な湯河原と言えどもそれなりに寒い(泣)暫くすると私達の後ろにもすぐ例ができ30人程に!人気ありますね。

出典: 湘南特派員さんの口コミ

湯川原にある地元民からも人気のラーメン店

味の大西 本店

3.60

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ~¥999

味の大西 本店 - 店内 2019.7.5

小田原ラーメン発祥のお店と言われているという、「味の大西 本店」。JR湯河原駅から歩いて徒歩約3分。

もともと、精肉店を営んでいたという「味の大西」の創業は1935年、80年以上の歴史があるそうです。

味の大西 本店

「味の大西」のワンタン麺の特徴は、何と言ってもボリュームなのだとか。チャーシューの厚さと量、肉がたっぷりのワンタンに、思わず驚いてしまうそうです。

麺は、平打ち細麺タイプ。スープはあっさりとしていながら、コクのあるスープなのだとか。

味の大西 本店 - 2019年12月 カツ丼 1050円

ラーメンの美味しさはもちろん、「かつ丼」もボリューム満点と人気だとか。やわらかなロース肉を包む衣は、タレが染みてしんなりしていて、ご飯が進むそうです。

漬け物とスープがセットで付いていて、口直しをしながら、最後まで飽きずに食べられるとのこと。

駅近角地のビル一角に鎮座とましてる昔ながらのファサードで、分かりづらい店構えだが、入ると広い空間で開放感があり良かった。地方のデカイ食堂みたいな感じ。フロア担当のおじさんが物腰低い優しい接客で良かった。

出典: トム・クルーズさんの口コミ

・ワンタンメン
良い意味で少し臭みのある豚清湯に、ピロピロの平打細縮れ麺。シャキシャキのもやしもたっぷり。大振りのワンタンは、餃子のように少し緩めの詰め方が特徴的。さすが小田原系ラーメンの老舗。美味しかったです。

出典: よしぞう1103さんの口コミ

きっせい

3.25

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: -

きっせい - 外観

JR湯河原駅から歩いて8分ほどの場所にあるラーメン店「きっせい」。駐車場がお店の左隣にあり、アクセスも良好です。

メニューが豊富でリーズナブルな料理が楽しめ、地元の人がランチやディナーで訪れる人気店なのだとか。

きっせい - 2014年9月 あごワンタンめん 850円

「きっせい」の名物のひとつ「あごワンタンメン」は、あごだしを使った魚介の風味を存分に感じることができるラーメンとのこと。スープは優しい味なのだとか。

麺はやわらかめの、細いちぢれ麺。ワンタンは皮がしっかりしていて、食べ応えがあるそうです。

きっせい - 湯河原名物 坦々焼きそば 900円

「きっせい」では、湯河原のB級グルメ「坦々やきそば」を食べることができるそうです。

細いかた焼きそばのうえに、魚介と野菜が入ったピリ辛のあんがたっぷりとのこと。追加で豆板醤を加えることで、もっと辛くすることも可能とか。

駐車場は入口の横に1台、電気屋さんを挟んだ店舗左側に4台の駐車場があります。カウンターとテーブル席で構成されていて、店内はよく手入れされていて綺麗、厨房のステンレスは磨きあげられている。大変よい印象を持ちました。

出典: 金太郎の腹巻さんの口コミ

ラーメンだけではなく他にもメニュー豊富。店内もカウンター席だけでなくダイニングテーブル2つ分程のテーブル席もあるのでちょっとした宴会もできそう。店内はこざっぱりしていて落ち着いた雰囲気。トイレも男女別で清潔かんがあって、女性には嬉しいですね。

出典: hylapさんの口コミ

国味ラーメン

3.20

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

国味ラーメン

JR湯河原駅から歩いて約8分のところにあるラーメン店「国味ラーメン」。

ラーメン店には見えない、普通の住宅のような佇まいの外観で、店内はキレイで安心感のあるレイアウトなのだとか。テーブル席と座敷があり、少人数でも大人数でも入店できるそうです。

国味ラーメン

まるで水餃子のような、みっちりと具がつまったワンタンが6個も入ったラーメンだそう。お腹が満たされるボリュームですね。

スープはとんこつしょう油で、家系とは違った旨味を感じる味わいとのこと。麺は少しやわらかめで、のど越しが良いのだとか。

国味ラーメン

そばのどんぶりのような、大きな器に入っているという「かつ丼」。卵が固まらないギリギリのところで綴じられていて、食欲をそそるのだそう。

カツは、厚みがあり食べ応え抜群なのだとか。ご飯の量も多く、しっかり食べたいときにぴったりとのこと。

車から降りると、とんこつの匂い…ウーン、炊いてますね。イイネイイネ。外観、内装ともにきれいです。券売機があるけど使用されてないんですね。おねいさんに口頭注文。

出典: おにいりさんの口コミ

外観はラーメン屋さんらしくないアピール度が低い2階建ての新しい建物で、国味と書いていないと普通の住宅みたいです。駐車場は店の周りにL字型になっていて以前のお店より駐車や出入りがしやすいです。店内は今風の内装ながらどことなく以前のお店に似たレイアウトで安心感があります。

出典: アドさんさんの口コミ

たんぽぽ

3.12

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ~¥999

昼は食堂、夜は居酒屋として営業している「たんぽぽ」は、JR湯河原駅から歩いて4分ほどのところにあります。

ランチが安くて美味しいと、地元の方に人気のお店です。店の前に駐車場が完備されており、ふらっと立ち寄りやすいのもうれしいですね。

たんぽぽ - 2017年4月 四川ラーメン+半チャーハン 850+100円

「四川ラーメン」は、麺の上にひき肉とネギがたっぷり入ったアツアツのあんかけがのっています。

麺は細い縮れ麺で、固めの茹で加減だそう。プラス100円で、半チャーハンを付けることもできるそうです。

たんぽぽ

ランチだけでなく、ディナーの時間も定食を提供しているという「たんぽぽ」。焼き魚やイカのバター焼き、生姜焼きなどご飯が進むおかずが盛りだくさんだそうです。

種類も豊富で、その日の気分に合わせて、どれを食べようか選ぶことができると人気です。

店内も和風居酒屋風の内装でカウンター席とお座敷のテーブル席の構成。女性2名と男性1名での営業で先客はカウンターに3名、テーブル席は地元と思われる家族連れで埋まっていて地元の方に人気があるのがうかがえます。接客の女性はなかなか対応が良くて好印象です。

出典: アドさんさんの口コミ

久しぶりにスタッフの方の息のあったチームワークのお店を発見でき、アットホームで奇麗な店内には大変満足で、湯河原旅の良い思い出になったのでした。

出典: ただみちさんの口コミ

※本記事は、2020/09/10に作成されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ