学芸大学エリアでラーメンを食べるならここ!味わい別5選

出典:満腹二郎さん

学芸大学エリアでラーメンを食べるならここ!味わい別5選

東京都目黒区にある学芸大学駅周辺は、住みたい街ランキングで常に上位へランクインする人気のエリアです。駅の周辺には、女性でも気軽に入れるラーメン店がたくさんあります。ここでは、学芸大学エリアで、美味しいと評判のラーメン店をピックアップしてまとめました。

記事作成日:2020/07/16

996view

このまとめ記事は食べログレビュアーによる1023の口コミを参考にまとめました。

あっさり系ラーメンでおすすめのお店

麺処 びぎ屋

3.77

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ~¥999

麺処 びぎ屋

「麺処 びぎ屋」は、学芸大学駅から徒歩5分の立地にあるラーメン店。古民家のような店構えが印象的です。

店内には、7つのカウンター席と4つのテーブル席、全11席が用意されています。

麺処 びぎ屋

「醤油らーめん」は、オーナーこだわりの厳選素材を使用した一品で、スープの深い味わいが人気なのだそう。

秘伝タレに漬けた肩ロースチャーシューや、穂先メンマ&細切りメンマなどがトッピングされています。

麺処 びぎ屋

「柚子香る白醤油らーめん」は、愛知県の七福醸造が生産した、生の有機白醤油を使用した一品です。

柚子のほのかな香りと酸味、あっさりとしながらも深い味わいで、女性から大人気なのだそう。

・醤油らーめん
豚ばらは煮豚に、肩ロースは秘伝のタレに付けて焼いた本格派。メンマは穂先と細切りで、別々の食感が愉しめる。毎日でも食べ飽きないラーメンで近所の人が羨ましい。

出典: Fledermausさんの口コミ

・柚子香る白醤油ラーメン
白く透き通ったスープは、一見塩っぽいけど啜るとしっかり醤油。びぎ屋の醤油ラーメンの美味しさは、そのままで柚子の香りが効きまくってて芳ばしい。白醤油は薄口で使われる醤油なんかな。上品な美味しさでした。

出典: takutanaさんの口コミ

中華そば 青葉 学芸大学店

3.39

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

中華そば 青葉  学芸大学店 - 外観

「中華そば 青葉 学芸大学店」は、国内に20店舗以上を展開する有名なラーメン店です。

学芸大学駅から徒歩2分の立地で、店内は静かな雰囲気とのこと。女性からも人気のお店です。

シンプルヴィジュアルが印象的な「中華そば」は、和風出汁と濃厚なコクを楽しめるダブルスープ仕様なのだそう。

カツオの風味と、豚骨のようなコクの深さなど、多彩な旨味を楽しめるとのこと。

中華そば 青葉  学芸大学店 - 特製つけ麺

「特製つけめん」は、細麺と太麺から選べるシステム。つけ汁には、半熟卵やチャーシュー、ナルトなどが入っています。

中華そばに比べて、つけ汁には甘みがあり、濃厚すぎない味わいなのだとか。

・中華そば
この10年程の間に本店、御徒町、船橋等、複数の青葉を訪れたが、当店が、かつての青葉の志を一番色濃く残しているように感じた。一杯一杯のラーメンをきちんと丁寧に作るという熱意というか職人としての矜持のようなものを感じた。

出典: ForestSpringWaterさんの口コミ

・特製つけ麺中華そば
特製はチャーシュー・メンマが増量&味付卵がプラスという一品。醤油ベースのスタンダードな味なんですが、それがまたなつかしさを感じます。あぁこれこれっといった感じ。麺との絡みも良くすいすいと食べれちゃいます♪

出典: りえ姫さんの口コミ

こってり系ラーメンでおすすめのお店

麺や すする

3.52

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

麺や すする

「麺や すする」は、学芸大学駅から徒歩2分の場所にあるお店。女性や家族で入りやすいお店、をコンセプトとしています。

店内には、13のカウンター席と8つのテーブル席、全21席が用意されています。

麺や すする

「特製濃厚醤油らーめん」は、もちもちとした中太麺と、とろみの強い魚介醤油スープがよく絡んで美味しいとのこと。

角煮や味玉、水菜、柚子などがバランスよくトッピングされています。

麺や すする - 濃厚魚介つけ麺大 1000円

「濃厚魚介つけ麺」は、豚骨ベースの魚介系濃厚スープが特徴的なメニュー。麺は、国産小麦100%の中太ストレート麺が使われています。

つけ汁ではなく、麺の上に具材をトッピングしているあたりにこだわりを感じます。

・特製濃厚醤油らーめん
私の一番のお気に入りメニューは濃厚醤油らーめんですかね、かなりタイプです♪味がしっかりしているけれどもこってりしすぎない、これにかぎります。つけ麺もございますが私はラーメンのほうが好きですね~

出典: なべよーすけさんの口コミ

・濃厚魚介つけ麺
魚介と豚骨のバランスが良く、食べていて気になるような癖もないので終始美味しかった!期待を裏切らない安心安定の魚介系って感じでした。

出典: takutanaさんの口コミ

たけいち

3.49

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

濃厚鶏そば たけいち

「たけいち」は、学芸大学駅から徒歩30秒の立地にあるお店。有名ラーメン店グループから独立したお店です。

古民家風の外観と内装が印象的で、女性1人でも入りやすい雰囲気なのだとか。

濃厚鶏そば たけいち - 特製味噌ラーメン 780円

「濃厚鶏骨醤油そば」は、珍しい醤油ベースの鶏白湯ラーメンです。ここでしか味わえないと、人気のメニュー。

トッピングも豊富で、大山どりのチャーシューや、焼鳥屋の鶏つくね、奥久慈玉子の味玉などがあります。

濃厚鶏そば たけいち - 濃厚鶏白湯そば

「濃厚鶏白湯そば」は、コラーゲンたっぷりの白湯スープが特徴的なメニュー。あっさりとした味わいとのことで、女性人気も高いのだとか。

トッピングの鶏胸チャーシューは、やわらかい食感なのだそう。

・濃厚鶏骨醤油そば
美味しい そして本当に濃厚なスープ。スープが麺に対し少なく思えますが、この濃さでは、この量で良いかもしれません。濃いめ薄いめは、食べながらでも、変えてもらえるとの事ですが、私は、このままでOK。麺は、細めでしっかりしていて、スープとよく絡み、濃厚な味をよく運んでくれます。

出典: sagasimasuさんの口コミ

・濃厚鶏白湯そば
こちらの定番人気メニューで一番ベーシック。コラーゲンたっぷりの白湯スープを特製塩だれで合わせた王道のおそば。メンマ・鶏チャーシュー・つくね入りかなりの細麺です。スープはあっさりめ。

出典: 中辛さんの口コミ

饗膳麺 昌㐂

3.41

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

饗膳麺 昌㐂 - 店構え

「饗膳麺 昌㐂」は、上品な味を提供するラーメン店として人気です。白い看板と提灯が、外観上の特徴。

学芸大学駅から徒歩2分の立地で、カウンター席を含む全20席が用意されています。

饗膳麺 昌㐂

「芳醇魚介鶏白湯らーめん」は、お店の看板メニューで、上品な旨味を感じられるスープが特徴とのこと。

魚介の極上な香りを楽しめ、麺ののど越しもよいのだとか。唐辛子やニンニクで味変しながら味わえます。

饗膳麺 昌㐂 - 芳醇な魚介鶏白湯らーめんの特製です。

「濃厚魚介鶏白湯らーめん」は、しっかりしたコクと、臭みのないスープが印象的なメニューとのこと。

麺はストレート細麺で、小麦の香りも感じられるのだとか。鶏チャーシューや豚チャーシュー、半熟卵などがトッピングされています。

・芳醇魚介鶏白湯らーめん
麺は細麺ストレート。スープをうまく持ち上げます。特徴はやっぱりスープ。国産鶏を長時間に炊き上げてあるので、しっかりと濃厚な出汁が出ている。そこにふんわり香る鰹節の味。バランスがとてもいいですね。まさに芳醇。

出典: kazukkaさんの口コミ

・芳醇魚介鶏白湯らーめん
麺は細麺ストレート。スープをうまく持ち上げます。特徴はやっぱりスープ。国産鶏を長時間に炊き上げてあるので、しっかりと濃厚な出汁が出ている。そこにふんわり香る鰹節の味。バランスがとてもいいですね。まさに芳醇。

出典: DENさんさんの口コミ

※本記事は、2020/07/16に作成されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ