半田のランチならココ!予算別おすすめ11選

出典:eat and runさん

半田のランチならココ!予算別おすすめ11選

亀崎潮干祭の山車行事がユネスコ無形文化遺産に登録されたことや、有名調味料メーカーの本社があることで知られる愛知県半田市。ラーメンやとんかつのほか、おしゃれなランチも味わえる人気店が多数あります。今回は、半田市内でランチを楽しめるお店を、予算別に3つに分けてまとめました。

記事作成日:2020/07/08

1693view

このまとめ記事は食べログレビュアーによる662の口コミを参考にまとめました。

予算1,000円以下で楽しめるランチ

趙雲

3.46

夜の金額: ¥2,000~¥2,999

昼の金額: ~¥999

趙雲 - 外観

JR半田駅より徒歩5分の中華料理店、「趙雲」。お店の前に、有名調味料メーカーの本社があります。ご夫婦で切り盛りしているお店だそう。

無化調で全体的にとても優しい味の中華が楽しめるとのこと。ランチタイムは、11時半〜14時。

この日の「日替りランチ」は、肉だんごの甘酢あんかけ。

野菜は、シャキシャキ感が残っているのだそう。揚げてある肉だんごはカリッとした食感で、クセがなく美味しいとのこと。

「日替りランチ」は、数量限定だそうです。

趙雲 - 炒飯¥750-

スープと漬物付きの「チャーハン」。

チャーシューの皮部分と肉部分がたっぷり使われ、香ばしさと食感を感じられるのだとか。

ご飯はパラパラの仕上がりとのこと。チャーシューの旨味が出ているからか、味は濃いめだそうです。

・本日のランチ
この日のランチは、「肉だんごの甘酢あんかけ」だった。野菜はシャキシャキ感を残していて、肉だんごは揚げてあり、カリッとした食感。形は不揃いだが、肉にクセはなく美味しかった。料理、お店の雰囲気など全体的な印象としては、なんとなく和を感じるどこかホッとする中華料理(店)だった。

出典: グルメさむらいさんの口コミ

・炒飯(スープ/漬物)
皮部分と肉部分の叉焼がタップリ使われ、香ばしさと食感を感じ、叉焼の旨味を存分に味わえる炒飯は中華炒飯より焼き飯と呼びたい。パラパラに仕上がるが、も少しシットリした方が好きだが好みの違いもあるだろう。でも、かなり好きな味付け♪

出典: pen E-P3さんの口コミ

DO CAFE

3.44

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

DO CAFE

半田市北二ツ坂町にある、インテリアのお店に併設されたカフェ、「DO CAFE」です。おしゃれな外観が印象的なお店。

低価格なランチを楽しめると人気なのだとか。テラス席は、ペットも可。

写真は「サラダランチ」に、デザートのさっぱり杏仁豆腐を追加したもの。

ランチはスープ、パン2種、ドリンク付き。メインのサラダは、青物のほかにプチトマト、キュウリ、角切り焼豚など具だくさん。ドレッシングは和風イタリアンのようです。

ランチメニューは、カレー、トルティーヤ、サラダの3種類から選択可能なのだとか。

カレーには、サラダも一緒に盛られています。意外とスパイシーで美味しいとのこと。辛いものが好きな方におすすめです。

・サラダランチ
メインのサラダは青物の他にプチトマト、キュウリ、ヤングコーン、クルトン、角切り焼豚など具沢山。ドレッシングは和風イタリアンみたいな感じ、ちょいとばかり後口に残るタイプかな。野菜類はもう少し冷えてる方が好みかも。塩気が効いたスープには春雨も入ってます、パンは普通かな。

出典: ゆ~うりんさんの口コミ

・カレー
お腹が空いていたのでカレーを選びました。カレー皿には、カレーの他にサラダものっています。カレーは思ったよりもスパイシー。スパイスの香りがして美味しかったです。辛いのが苦手な人にはちょっと辛いかもしれません。ドリンクはグレープフルーツジュースをセレクト。

出典: み-ちゃん(^O^)さんの口コミ

予算2,000円以下で楽しめるランチ

麺屋さくら

3.71

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

麺屋さくら

本格的なラーメンを楽しめると評判、半田市出口町にある「麺屋さくら」。名鉄河和線の住吉町駅から徒歩2分。全8席あります。

ランチタイムの11時〜15時のみ営業。
メニューリニューアル後は、和だしのつけ麺を中心のラインナップになっているとのこと。

シンプルな白い器に盛られた「しおそば」。

具材はチャーシュー、メンマ、味玉など。ネギが散りばめられていて綺麗ですね。

スープは豊潤な魚介の旨味が強く、昆布ブシ系、煮干し系などが使われているのだとか。麺は極細のストレートとのこと。

麺屋さくら

「つけ麺」は香味油や塩ダレを使わず、塩だけで味付けされているそうです。

メニュー刷新によって現在は、きぬあかり100%使用の中太自家製麺が使用されているとのこと。

チャーシュー2種類や薬味、玉子が別皿に添えられています。

・しおそば
乾物のみとは思えない深みで、ムロ鯵の追い節によってさらに魚介が香り立つ。麺は自家製の細麺ながら歯応えと喉越しのバランスも素晴らしい。チャーシューは豚の低温調理と鳥もも肉の炙り。特に鳥もも肉はジューシーで絶品だった。

出典: Rのおいさんさんの口コミ

・つけめん
香味油はおろか塩ダレさえ用いず、真に塩だけで味付けしたつけ汁。絵に描いたように五味がバランスよく配されており、それを演出する温度管理も絶妙。メニュー刷新によって太麺⇒中太麺へと仕様変更した「きぬあかり」100%使用の自家製麺は、同店のコンセプトに適したもっちり感とアシを湛えた名品。

出典: HASH-ROYALさんの口コミ

古窯庵 半田店

3.66

夜の金額: ¥2,000~¥2,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

古窯庵 半田店

知多半田停車場線(263号)沿い、趣ある佇まいの日本家屋のそば店、半田市中町にある「古窯庵 半田店」です。

「日替りそば膳」や「丼ものそば膳」などがあり、ランチにそばを満喫できます。

古窯庵 半田店

小鍋を固形燃料で温める「鴨汁田舎」。

田舎そばは中太に切られているそう。色合いは、粒々の殻が入り、黒味を帯びて艶やかとのこと。

舞茸、しめじなどのキノコ類、人参など、鍋によく合う根菜系がたっぷり入っているそうです。

古窯庵 半田店 - 名物 五目かき揚げ

立体的な形の「名物五目かき揚げ」。

エビ、イカのほか、タマネギやインゲン、サツマイモなど野菜もたくさん入っているとのこと。

塩でも、そばつゆでも美味しく食べられるそうです。

・鴨鍋田舎
鍋は既に火が通っているので直ぐに戴くことが出来る。田舎蕎麦は中太に切られた蕎麦で、色合いも粒々の殻が入って黒味を帯びて艶やかだ。蕎麦そのものがしっかりとした強さがあり、噛み応え抜群の腰の強さがある。噛めば蕎麦の薫りと風味が花咲く美味しさでしっかりとした蕎麦の味が感じられる。

出典: kouranosさんの口コミ

・五目かき揚げ
かき揚げは具沢山。分かっただけでも、エビ、イカ、ゴボウ、タマネギ、ニンジン、インゲン、カボチャ、サツマイモ等々。美味しいです。塩とお汁で交互に楽しみます。やはりお蕎麦にはなにか油モノが欲しくなりますね。相性はパッチリです。

出典: yoakenoaoさんの口コミ

日本料理 香せり

3.54

夜の金額: ¥6,000~¥7,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

半田市清城町にある、懐石・会席料理店の「日本料理 香せり」。ランチから高級感のある「弁当」や「鉄火丼」、「天丼」などを味わえるお店だそう。

日本料理店らしい趣のある店内には、カウンター席のほかテーブル席も2卓あります。

日本料理 香せり - 二段弁当

20食限定のランチの「弁当」。

二段弁当の中身は、鮪・蛸・赤貝の刺身、煮物2種や炊き合わせなどといった内容。

特に大根とイカ、筑瀬そぼろ煮など、煮物が美味しいと評判です。

こちらは、稚鮎と新生姜の天ぷら。

サクサクの揚げたてで美味しいとのこと。苦みはありますが、ふんわりとしたやわらかな魚の身に新生姜の良いアクセントが効いて、食べやすくなっているのだとか。

・弁当
弁当が素晴らしかった~。辛し味噌風の付出しから始まり、ド~ンと出てきたのは“二段弁当”。開けてみると和食の宝庫って感じで美しい。さらに食べれば、一品一品が手の込んでる上品な味わい。う~んとうなづくほどの感動~!

出典: すーたん王国さんの口コミ

・稚鮎と新生姜の天ぷら
思い切って食べるとほのかに苦味はしますが、ふんわり柔らかな魚の身と、新生姜がとってもいいアクセントになっていて食べやすかった。天ぷらもサクサクで、揚げたてってこんなに美味しいのね(*˘︶˘*).。.:*♡

出典: ★ちぃたろ★さんの口コミ

ケーズ ピット

3.50

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

ケーズ ピット - 外観

半田市白山町にある「ケーズ ピット」は、アメリカンな気分を味わえるダイナー。ボリュームたっぷり、アメリカンやメキシカンのバーガーを味わえます。

店内には、ベンチシートやカウンターのほか、ダーツやピンボールなどのゲームもあるそうです。

ケーズ ピット - テキヤキバーガー完成①

こちらはプレートの「てりやきバーガー」。

直径も厚みもあり、驚くようなボリュームのハンバーガーとのこと。

プレートメニューはバンズにハンバーグがのった状態で提供されますが、野菜は好みに応じて自分でのせるようです。

ケーズ ピット

メニュー名がテキサス風メキシコ料理を意味するTEX-MEXBURGER。

ビーフパティ150g、野菜はアボカドディップやレタスなど、ソースはサルサとチリコンカンなのだとか。スパイシーでマイルドなバーガーに仕上がっているとのこと。

・テリヤキバーガー(プレート)
目測で直径15センチくらいはあったでしょうか。厚みも10mmくらいあって、なかなかのボリュームです。バンズも分厚い。プレートということで、バンズにハンバーグが乗った状態できますが、野菜は好みに応じて自分でのせます。

出典: ぷさんの口コミ

・TEX-MEXBURGER
TEX-MEXとは、テキサス風メキシコ料理を指します。見るからに、ナチョスやサルサソースやハラペーニョが乗ったTHEテクスメクス。カラフルで彩りが良いのも、このお店らしいですね。そして、バーガーを乗せているアルミのトレイがまたいい味出しています。

出典: daryutaさんの口コミ

麺屋 轍

3.49

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

麺屋 轍

名鉄知多半田駅より徒歩5分の「麺屋 轍」。

1,000円前後のメニューが、揃っているラーメン店です。つけ麺がメインとのこと。日本酒もあるそうです。

おしゃれなで可愛らしい盛り付けで、女性にも人気なのだとか。ランチ営業は、11時〜14時。

麺屋 轍 - 
極太つけ麺

「極太つけ麺」の鶏白湯スープです。スープは、鶏白湯または豚骨煮干から選べます。

麺はモチモチ、スープはとても濃厚で麺にしっかり絡みついてくるとのこと。魚粉がたっぷり。味付けは、しょっぱめで甘さ控えめなのだとか。

麺屋 轍 - 鰹オイルの和風まぜ麺

おしゃれな器に盛られた、鰹オイルの和風まぜ麺。

和テイストの花鰹と鰹オイルのまぜ麺です。鰹のかおりは控えめながら、コクがしっかりとあるのだとか。醤油ベースのタレに、モチモチな平打ち太麺が合うのだそう。多めに白髪葱が盛られています。

・鰹オイルの和風まぜ麺
花鰹が和テイストを醸し出してくれます。鰹オイルとのことですが、鰹のかほりは控えめながらもコクを演出。醤油ベースのタレで、モチモチな平打ち太麺との相性もいいですね。和風パスタのイメージに近い風味です(^-^)たっぷりの白髪葱が盛られていましたが、諄くならないから嬉しいですね。

出典: 違い鎌さんの口コミ

・梅塩わさびつけ麺
器も盛り付けも、とっても可愛い(*´︶`*)梅塩わさびは、可愛いピンク色のスープにたこ・いくらが浮いていて、紫大根・小松菜の他、かぶ・蓮根なども隠れていました。つけ麺だけどスープのまま飲める濃さで、美味しすぎて割らずに完食してしまいました。

出典: m0ana9さんの口コミ

手打とんかつ しま家

3.51

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

手打とんかつ しま家

名鉄青山駅より徒歩5分、半田市有楽町にある「手打とんかつ しま家」。

入り口で、ブタのキャラクターが出迎えてくれるとんかつ店。開店直前から続々とお客さんやって来る人気店なのだとか。

店内は広く、カウンター6席、テーブル4卓、小上がりが2卓ほど。ランチ営業は、11時〜14時半。

手打とんかつ しま家

ひと口ヒレカツ3切れ、海老フライ、季節の野菜の串が2本などがセットになった「しま家ランチ」。ご飯、味噌汁、キャベツはお代わり自由とのこと。

噛み締めると脂があふれ出してきて美味しいそうです。揚げられた香りも良いと好評なのだとか。

手打とんかつ しま家 - ヒレカツアップ 950円  薄衣   タレや塩すらなくても美味しい

こちらは「ヒレかつランチ」。

ヒレかつの衣は薄く、タレや塩がなくても十分美味しさを感じられるとのこと。

ご飯はしっとりタイプで、カツとの相性が良さそうです。

・しま家ランチ
ロースかつは脂キレ良くカラッと揚がりサクサクの食感がありながら噛めば脂が広がる。揚げ油のくささも無くとても揚げた薫りも良い。ロースかつは塩で食べたい派としてはテーブルに岩塩のミルが接ししてあるのは評価高いポイント。

出典: kouranosさんの口コミ

・ヒレカツランチ
特筆すべきは、ヒレカツに関しては薄衣で、タレや塩すらなしで十分美味しいこと。巷では、分厚い衣系がほとんどで、ガッカリしてしまうのは私だけなのか・・・ご飯・キャベツ・赤だしがフリーなのはよくあるが、この店は、そのクオリティーが高い。ご飯はシットリ、赤だしも良いアタリかついている。

出典: 熱田の星さんの口コミ

いわし料理 円芯

3.49

夜の金額: ¥4,000~¥4,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

JR半田駅より徒歩2分の「いわし料理 円芯」。

知多半島唯一のいわし料理の専門店とのこと。

駐車場は、店の裏に6台ほどあるそうです。店内はテーブルが3卓、カウンター8席あります。

いわし料理 円芯

こちらはセットの「いわしたたき丼」。味噌汁、冷ややっこ、お新香、茶碗蒸しがついています。

基本的には、生姜醤油をかけて食べるそうですが、酢の入った容れ物もついてきます。酢をかけると、寿司を食べている気分になるのだとか。

いわし料理 円芯 - いわし松セット

「いわしセット(松)」は、イワシの刺身、つみれ汁、天ぷら、茶碗蒸し、冷や奴がついています。

刺身は臭みや苦みがなく、プルンとした食感で美味しいとのこと。茶碗蒸しには、大きめの椎茸が入っているそうです。

・いわしたたき丼
やはり食べられるなら鮮度の良い刺身系を食べておきたい。生姜醤油をかけて食べるのが基本だが、酢の入った容れ物も付いてくる。その酢を掛けるとまるで寿司を食べている感じになる。少しだけ酢でこれを食べるととても効果的味変になるが基本は生姜醤油がオススメ。

出典: 川井 潤さんの口コミ

・いわし松セット
イワシの刺身、つみれ汁、天ぷら、茶碗蒸し、冷や奴、ご飯、お漬け物、ご飯のお供のようないわしみそ、シラスの佃煮、ミカンというとりあえずいわしの基本料理が味わえる豪華な内容です。出来上がり♪うわ、美味しそう。どれから食べようか迷います。まず、お刺身かな。

出典: yoakenoaoさんの口コミ

予算2,000円以上で楽しめるリッチなランチ

一心屋 青山支店

3.54

夜の金額: ¥3,000~¥3,999

昼の金額: ¥3,000~¥3,999

一心屋 青山支店 - 外観☆

青山駅より徒歩15分、半田市青山にあるうなぎ料理店「一心屋 青山支店」

ランチに、贅沢なうなぎ料理を味わえますよ。「カツ弁当」や「トンテキライス」などのメニューもあるとのこと。

開店間もなく店内の席も埋まりかけるなど、人気のお店なのだそう。

一心屋 青山支店

うなぎ丼は、良い香りに包まれているのだそう。

うなぎの表面はよく焼かれていて、身とご飯に甘辛いタレの味が染みているのだとか。

ご飯のボリュームも、たっぷりだそうです。

一心屋 青山支店 - うな重☆

表面がタレで照っている「うな重」です。炭火でパリっと焼かれているそう。身はふっくら食感で、脂ののりも良いのだとか。

ご飯は甘すぎず、くどくないバランスの取れた味付けで、程よくかためになっているとのこと。

・うなぎ丼
見るからに美味しそう!一口食べて、「うん、美味しい♪♪」表面はよく焼かれていて、タレの味が身とご飯に染みていました。甘辛いタレが全体に行き渡っていてご飯がすすみます。ご飯は粒がしっかりしていて自分好みです。量は小茶碗2杯分ぐらいありそう。男性なら丁度良さそうです^^

出典: aiko:)さんの口コミ

・うな重
このテリに鰻のフンワリ感がたまりまてん⤴表面は炭火でパリッと‼身はふっくらで鰻の脂のりも良い塩梅☆

出典: 金さん513さんの口コミ

ラ・カパンニーナ

3.54

夜の金額: ¥2,000~¥2,999

昼の金額: ¥2,000~¥2,999

おしゃれなイタリアンのお店、「ラ・カパンニーナ」。

ランチは、予約のお客さんで埋まっていることもあるという人気店。

音楽が控えめに流れていて、照明のセンスも良いのだそう。イタリアの田舎町に来たような雰囲気なのだとか。

こちらは、「パンチェッタと玉ねぎのペコリーノチーズ和え 黒コショウ風味(オイル)」。

パンチェッタを炒めた脂と、オリーブオイルでペコリーノチーズを和えたパスタです。

残ったソースを、パンにつけて食べるのも美味しいのだとか。

魚のオイルパスタ。多くの人がパスタの量に驚くようです。

ボリュームが多いだけでなく、味もしっかりとして美味しく、ペロリと食べられる味付けと評価が高いのだとか。

・パンチェッタと玉ねぎのペコリーノチーズ和え 黒コショウ風味(オイル)
オススメの中にあったメニュー。パンチェッタを炒めた脂とオリーブオイルでペコリーノチーズを和えた一品。さらにその上からペコリーノチーズをふんだんにかけて黒コショウを効かせている。

出典: ターケンくんさんの口コミ

・魚のオイルパスタ
サラダは普通に美味しく頂きました。パスタは、サバかイワシか忘れましたが、要はお魚のオイルパスタ。他店ではあまり見ないメニューなので興味本位で注文しました。パスタのグレードアップも気になりましたが、まずはノーマルで。そして出てきたパスタを見てまず驚いたのは、その量です。多い!

出典: *・*ぷちとまと*・*さんの口コミ

※本記事は、2020/07/08に作成されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ