【幡ヶ谷のカレー】個性豊かなおすすめ店舗5選!

出典:ナマダさん

【幡ヶ谷のカレー】個性豊かなおすすめ店舗5選!

東京都渋谷区幡ヶ谷は都心部でありながら、小さな名店が数多い下町の良さを残しています。昨今、幡ヶ谷駅周辺にカレーの名店が増えているということで今回は幡ヶ谷駅の北口・南口にわけてまとめました。カレー好きのあなたが気に入るお店があると思いますので、ぜひ参考にしてみてください。

更新日:2020/06/30 (2020/06/29作成)

962view

このまとめ記事は食べログレビュアーによる446の口コミを参考にまとめました。

幡ヶ谷駅北口エリアにあるカレー店

Curry&Spice青い鳥

3.69

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

Curry&Spice青い鳥

幡ヶ谷駅北口から徒歩約4分。白と青を基調とした内装で、明るく暖かい印象を受ける「Curry&Spice青い鳥」。

インド、スリランカのカレーを「重ね煮」という料理法で提供してくれます。

Curry&Spice青い鳥

人気は野菜の水分だけで作られる「重ね煮カレー」。強い旨味と酸味を伴わせているとのこと。シンプルな見た目からは想像できない奥深い味わいは評判で、カレー好きなら押さえておくべき一品だとか。

「重ね煮カレー」は、全部で3種類、合盛りが人気のようです。

Curry&Spice青い鳥 - 重ね煮のカレープレート(3種選択)

乳白色が美しい「ココナッツカレー」。ココナッツでマイルドに仕上げつつも、スパイス感は失われていないとのこと。

辛さ控えめなので、辛いものが苦手という方も安心です。

カレー自体はスパイスたっぷりなのだがそれだけじゃない。しっかりと旨味が感じられる。これは本場インド系のカレーにはない感覚。

出典: DEIMOSさんの口コミ

・鯖のココナッツカレー
鯖のココナッツカレーは、ココナッツによる甘みとマイルドさはありますが、それに終わらずしっかりとしたスパイス感で味に厚みが出ていました。

出典: くらまんさんの口コミ

カレーライス Cari-Rio

3.56

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

幡ヶ谷駅北口から徒歩約4分のところにある「カレーライス Cari-Rio」。カジュアルでいて、アットホームな雰囲気でカレーが楽しめるお店です。

インドカレーと欧風カレーを融合させた、独創的なカレーが魅力的とのこと。

カレーライス Cari-Rio

「カレーライス Cari-Rio」の中でも人気のメニュー「全部のせカレー」。ポーク、あげナス、ピーマン、ウィンナー、ポーク、キーマ、チーズと具だくさんな一品。

とろりとした舌触りで、スパイシーさの中にコクと甘みを感じられるとのこと。

キーマ、チキン、牛すじの三種類をのせた「トリプルカレー」。

写真中央のごはん上がキーマ、右側はチキン、左側がビーフです。ひとつずつ味わったり、混ぜてみたりと、いろいろな楽しみ方ができる一皿。

三位一体の味わいは、様々な好みの方から好評です。

・全部のせカレー
辛さはほぼ無く、比較的甘い口当たりは玉ねぎ由来でしょうか。油分多めだからかしっかりコクがあって欧風の要素を感じますが、一方でほどよいスパイス感と後をひくシナモンの香りにインドの雰囲気も感じます。

出典: ファブリアーノさんの口コミ

カレーは野菜の旨味が溶け出して、どちらかというと甘い。美味しい、美味しいと心の中で反芻してたけど、後追いで身体が芯から熱くなって汗ばんで来た。

出典: Fiascoさんの口コミ

鉄鍋でぐつぐつ。強く煮込まれた感ありますがスパイス感もたっぷり。辛さは感じませんが汗がどんどん出ます。大きな豚の角煮がどど~んと。これは楽しい。この角煮をメインとしてキーマ、野菜、チーズが混然一体となり、「小宇宙」を形成します。

出典: 負け犬次郎さんの口コミ

幡ヶ谷駅南口エリアにあるカレー店

カレーの店 SPICE

3.60

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

カレーの店 SPICE

幡ヶ谷駅南口から徒歩約2分、レトロな外観のお店「カレーの店 SPICE 」。店名の通り、スパイスが効いたカレーが食べられる、カレー専門店です。

店内はアットホームな雰囲気だそう。テーブル席のみの全20席があります。

カレーの店 SPICE

写真は「ミックスカレー」の、ビーフ中辛&チキン辛口です。2種類のカレーがあいがけになっています。

多くのスパイスが絡み合い、奥深い辛さがありつつもマイルドに仕上がっているとのこと。じっくりと煮込まれていて、コクと香ばしさがあるのだとか。

カレーの店 SPICE - エッグ入りポーク&チキン 大盛り 880円

こちらもミックスカレーの、中辛のビーフと甘口のポーク。ポークカレーは小麦粉ベースのカレーで、「飽きがこない」と評判です。

シンプルで優しく、昔ながらの味だそうで、食べるとホッとするのだそう。

・チキンカレー
辛口のチキンカレーから頂きましたが、見た目から想像してたのと全く違って、複数のスパイスが絡み合った尖った辛さです♪

出典: KAKA23さんの口コミ

常連さんには楽しく、我々一見さんには親切に接してくださいます。大学の運動部の合宿所で、寮母さんの手料理を食べている気分になりました。

出典: dontentouristさんの口コミ

ウミネコカレー

3.57

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

本通りから少し路地に入った先にあるカレー専門店「ウミネコカレー」。サフランライスを使った、鮮やかな盛り付けのカレーが人気のお店です。

店内はゆったりできる落ち着いた雰囲気だそう。幡ヶ谷駅南口から徒歩約2分ほどとアクセスも良好。

「チキンカレー」は、毎日食べられると評判の一皿。スパイスが効いておりしっかり辛い一方で、ココナッツと玉ねぎのおかげで甘味があるのだとか。

チキンは国産鶏モモ肉を使用しており、クセがないとのこと。

豚挽き肉をベースに、カルダモンやグローブなどのスパイスを使用しているという「キーマカレー」。

スパイス感がありつつも優しい味わいとのこと。マイルドな味わいと美しい見た目が女性に人気なんだとか。

ひえーーーーーー!!!!見た目から異常なぐらいに美味しそう!!!左側のルーがチキンカレー、そしてライスの上に乗っているのがキーマカレーなのです。キーマカレーの上には皆んな大好き卵黄まで乗っていて、インスタ映えも間違いありません。

出典: すなぎも☆さんの口コミ

カレーは「ポーク」「チキン」「ひよこ豆」「キーマ」の4種で、好みのカレーを2種選べる設定も有ります。辛さの指定は出来ませんが、ご飯の量の調整は可能。盛付け、店名、メニュー等も可愛らしいく、外観、内装はカフェのよう。女性の一人客も入店しやすい雰囲気のお店です。

出典: *beans*さんの口コミ

jicca

3.40

夜の金額: ¥4,000~¥4,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

幡ヶ谷駅南口から徒歩約3分のところにある「jicca」。ビルの2階にあります。

カレーやピザ、グラタン、コロッケなど、ジャンルにとらわれない多国籍な料理が楽しめるお店です。

こちらは人気メニューの「ドライカレー」。ひき肉とたまねぎに加えて、たくさんの野菜をふんだんに使用しているそうです。

肉の旨味と野菜の甘味が感じられるとのこと。丁寧で美しい盛り付けが印象的です。

jicca - 前菜

前菜は、全10種類の内から3種選ぶことができる人気のメニュー。写真は「レンズ豆のサラダ」「鯖のリエット」「豚と焼きなすのパテ」の3つだそう。

どれもこだわりの味わいが美味しく、ひとつひとつのボリュームもあるそうです。

これがjiccaのドライカレー、う、美し~!!!食べるのがもったいない、そんな気持ちになるカレーです。

出典: じょいっこさんの口コミ

・豚ひき肉と野菜のドライカレー
スプーンを入れると中から野菜がゴロゴロ出てきた!なす・ズッキーニ・パプリカ・レンコンなど。野菜の甘味とひき肉の旨味が感じやすいようにカレー感は少し控えめなのかな?優しい味わいの料理に癒されるようです。

出典: u_wa_ba_miさんの口コミ

※本記事は、2020/06/30に更新されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ