美味しいバゲット[旨いバゲットランキング1位~30位]

美味しいバゲット[旨いバゲットランキング1位~30位]

私が、訪れたことのある、美味しいバゲット、バタール限定のランキングです。 横浜市北部エリアメインです。 菓子パンや、調理パン、ドイツパンや、イギリスパン、日本の昔ながらのパンが どんなにおいしくても対象外。あくまでもバゲット&バタールです。

更新日:2016/03/16 (2015/01/24作成)

111476view

このまとめ記事は食べログレビュアーによる4319の口コミを参考にまとめました。

旨いバゲット・バタールの私の定義

バゲットやバタールなど、シンプルの極みのフランスパンは、
まさに、パン職人の技術と愛情が、ストレートに現れる。
粉にこだわり、その日の温度、湿度に合わせて、練り、発酵させる。
この部分にすべてがかかっているのだ。

チェーン店化され、日本でよくある、冷凍生地供給で店舗でバイトの店員さんが焼くだけの店は、
フランスでは、「Boulangerie(パン屋)」の看板を出せない事が、法律で決まっている。
小麦粉の選定、生地作り、焼きあがったパンを売る店、以外は、パン屋じゃない!

焼きたてのパンは、バイトの店員さんが焼いたのでもおいしいもの。
さめてから、おいしいパン。トーストで温めないでおいしいパンが、旨いパン。
そして、
翌朝食べても小麦の良い香りを放つ & 噛んでいて、味が増してくる。 
これが旨いフランスパンであり、パン職人の「技」だ。

伊勢 フランスパン とんちん

3.51

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

私が、知る限り、日本一のフランスパン屋さん。

武骨なパン職人が、とにかく手間暇をかけ
丹精に焼き上げたパン。

旅先で、バゲットを購入することはなかったが、ペティ・パン(長さ12cm程の短いバゲット)を食べれば、計り知れる。

焼きたて90%、さめて100%のパンを作っている。

とんちん - Boulangerie Tontin フランスパン とんちん

パリの町にある、パン屋さんのように、対面販売のパン屋さん。
日本だと、トレイをもって、トングで自分で掴んでが多いけど、対面販売は、雰囲気あってよいよね。

ここ以上のフランスパン屋さんを知らない。

1位:前田パン「バゲットフランセーズ」

パンEAST百名店2020選出店

3.66

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

店名が気取らなくて、気持ちがよい
「前田パン」

通常のバゲットとは、別に、
「バゲットフランセーズ」58cm
フランス小麦を使用の、こだわりバゲット。

一番驚いたのは、とがった先っぽが、
真っ黒に焦げて、がちがちに硬い。
歯が元気な方のみに許されるのだが、
この焦げ焦げ口の中に放り込んでると、
パンがわかるような気がするほど、
味がある。

パンマニアな方は、是非一度体験ください。

前田パン - 「バゲット・フランセーズ」 324円

「バゲットフランセーズ」

51cm
240g
太い所で、6cm 
324円

このおこげ、裏切りませんよ!

バゲット以外も、
間違いなく手のかかった
旨いパンが並ぶ。

前田パン - 「バゲット・フランセーズ」 324円

小麦の香り、香ばしい香り

このハードさがたまらない。

食べると、小麦の味が濃い。
塩味は、やや薄めだが、
噛んでいると、味が増してくる。

抜群にうまい!

1位:ベーカリー 南「バゲット南」

3.51

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

横浜市営地下鉄 センター南駅
「ベーカリー南」

通常のバゲットとは別に、店名をしょった
「バゲット南」 40cm

長さは、規定の60cmではなく、
40センチと短く、クープは、通し1本。
フランスでは、規格外だが、ここは日本。
うまけりゃ、関係ない。

こんなに旨い、バゲットを食べたことはない。

ベーカリー 南 - 「バゲット南」350円

「バゲット南」
41cm
230g
太い所で6cm 
350円 

皮の硬さは120点!完璧!
クープは1本
この小麦の香りが、たまらない。
長時間発酵の限界ギリギリを極めた、
微妙な酸味がたまらない。

もちろん、翌日でも旨い。

ベーカリー 南 - 「バゲット南」350円

今回、購入してきたのは、
以前、購入っした時よりも
焼きが少ない。

相変わらず、
ほんのわずかな、微妙な酸味も良いし、
噛むほどに味の出てくるパンです。

4位:ベッカライ 徳多朗「プティ・ルヴァン」

パンEAST百名店2020選出店

3.70

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

人気のパン屋さんなのだが、調理パンや
菓子パンは得意なのかもしれないが、
フランスパンは、得意ではない。
と思っていた。

以前は、こんなおいしいフランスパンは、
なかったと思うのだが???

美味しいバゲットを作り出した。

そのままで、ワインのつまみになる。

ベッカライ 徳多朗 元石川本店 - 「プティ・ルヴァン」 277円

「プティ・ルヴァン」

277円
42cm
200g
太い所で、5.5cm

小麦の香りと酸味のある香りも良い。

噛んでいると、味が増してくる。
この酸味がたまらない。
全粒粉の粒々の食感も最高

ベッカライ 徳多朗 元石川本店 - 「プティ・ルヴァン」 277円

何もしないで、このパンだけで
ワインのつまみになる。

酸味のある、バゲットOKな方に
おススメNo.1

うまい!

高額1位 「バゲット・ルヴァン」 555円

ベッカライ 徳多朗 元石川本店 - 「バゲット・ルヴァン」555円

写真右側にあるのが、

超高額、超高級な、

「バゲット・ルヴァン」

なんと!税込み、555円

私の知る限り、最高額のバゲットだ。

店員さんが、同じというので、
「プティ・ルヴァン」を購入。

5位:ラ・ヴィ・エクスキーズ「バゲット・カッパーニュ」

3.65

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

経堂、千歳船橋から、桜上水の方へ向かったところにある、気合の入ったパン屋さん。

素敵なフランスパンが並んでいる。

フィグなんかも抜群にうまい!

標準的な「バゲット」と、
ライ麦も使った「バゲット・カッパーニュ」

うまい!

ラ・ヴィ・エクスキーズ - Boulangerie La vie Exquise 「バゲット・カッパーニュ」 247円

「バゲット・カッパーニュ」

247円

42cm
180g
太い所で、6.5cm

ライ麦使用のバゲットです。

酸味のある香り、
麦の香り。
ほんのりオコゲの香ばしい香り。

ラ・ヴィ・エクスキーズ - Boulangerie La vie Exquise 「バゲット・カッパーニュ」 247円

うまいです。
そのままで、何もしないで、ワインのつまみとなる、バゲットです。

微妙な酸味がたまりません。
噛んでいると、味が増してきます。
塩味は、やや薄目ですが、麦の甘さが出てきます。

粉を選んで、手間暇かけて作り上げる、
ブランジェが、日本にはたくさんいますね~

6位:プロローグ プレジール「ショウヘイバゲット」

3.38

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: -

プロローグ・プレジール
通常のバゲットとは別に、
「ショウヘイバゲット」55cm

金額的には、20円しか違いませんが、
美味しさは、バイ違うでしょう。

国産小麦を使った抜群のバゲット。
これも、とにかく、香りが良い。
そして、なんといっても味がある。
使っている塩との相性が良いのか?
噛んでいると、
うまみが口の中に広がってくる。

プロローグ プレジール - 「ショウヘイバゲット」 291円

「ショウヘイバゲット」
55cm
291円

国産小麦使用。
おいしい。
香りもよい。
この、小麦の香り、好きです。

噛んでて、味が増してきます。
しかも、安い。


もちろん、翌朝でも旨い。
トーストで、リベイクしたら、
もったいない正統派バケット。

<トップ6は、7位以下にダントツに水を開けています。>

7位:ル・プチメック東京 「バゲット・ルヴァン」

3.63

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

新宿丸井の1階入り口に陣取るお店。

お店は、小さいが、パンがたくさん並びイートインコーナーもあり、常ににぎわっているお店。

ここもバゲット有名店。
5種類ほどのバゲットがある。

ル・プチメック東京 - ル・プチメック「バゲット・ルヴァン」 334円

「バゲット・ルヴァン」
35cm
6cm
251g
344円

皮の硬さは、バリバリ。
私の大好きな硬さ。
香りも良い。香ばしさの中に、
多少酸味系の香りも感じる。

クラム(中身)の、モチモチ感も程よく、
しっとり過ぎない。

ル・プチメック東京 - ル・プチメック「バゲット・ルヴァン」 334円

ルヴァン酵母を使って、
長時間熟成させたバゲット。

味にも、若干の酸味がある。
塩味薄めだが、
その分噛んでいて、味が出てくる。

やわらかい「バゲット リュスティック」、 しっかり焼いて香ばしい「バゲット ムール」
そのほかに、生ハム入り、オリーブ入りと、バゲット好きには、たまらない品揃え。
次回は、他のを、食してみたい。

8位:デュヌ・ラルテ 「バゲット・デュヌ・ラルテ」

3.51

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ~¥999

表参道の、サンリオのとなり、表参道ヒルズの向かいのビルの地下にあります。

隣には、ハワイアンパンケーキの有名店に、四六時中行列ができていて、さぞや、並んでいるときに、この焼きたてのパンの香りは、きっと辛いのだろうと・・・余計なお世話

伊勢丹で、バゲットを買ったのだが、
せっかくなので、本店も見に来て、
高級な「バゲット・デュヌ・ラルテ」
432円を購入。

デュヌ・ラルテ 紀ノ国屋等々力店

「バゲット・デュヌ・ラルテ」
40cm
185g
7cm
432円 (高額3位)

長時間発酵ゆえの熟成の小麦の香り。
香ばしさは意外とありません。
皮は、ハードで、かたい。
中身もモチモチ感弱い。
とにかく、食べ応えがある。

デュヌ・ラルテ 紀ノ国屋等々力店 - 「バゲット・デュヌ・ラルテ」432円

クラストを楽しむバゲットならではの出来上がりで、泡の入り方もワイルド。

酸味は、全くなし。
塩味薄いが、その分、微妙なと言うか、小麦の旨味を味わえる。

9位:パンステージ プロローグ「ルヴァンバゲット」

3.57

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

プロローグ本店にも、
通常のバゲットとは別に、
フランス産小麦を使った、

「ルヴァンバゲット」60cm 
420円

本店の高いバケットは、
支店の安い「ショウヘイバゲット」に、
水をあけられていますよ。

プロローグ - 「ルヴァンバゲット」 420円

ルヴァン酵母を使った、長時間熟成。
微妙な酸味まで感じないので、
ちょっと残念。

ルバン・バゲット この1年でもっと、おいしくなったかな??

<7位~12位は、混戦です。>

10位:VIRON 「バゲット・レトロドール」

パンTOKYO百名店2020選出店

3.79

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

渋谷では、東京では、有名なパン屋さん。
至って普通のレベルのバゲットで、
日本一といわれるほどでもない。

VIRONにも、4種類のバゲットがあり、
こちらが、標準的な、
「バゲット・レトロドール」

2階のレストランでも、このバゲットは、お代わり自由で、出てきます。

粉を振って焼いた
「レトロドール ファリネ」も、
同じ金額である。

VIRONのレトロドールが、バゲットの標準。

VIRON 渋谷店

「バゲット・レトロドール」
長さ:48cm
重さ:260g
幅:太い所で5cm
税込み:378円 (Jan.2015)

皮の硬さは、完璧。
表面の香ばしさはあるが、
小麦の香りは、弱い。

塩味が、ちょうどよい。
噛んでいて、味は出てくるが、
塩味迄で、旨みがいまいち出てこない。
でも、表面の皮(クラスト)は、旨いね!

VIRON 渋谷店 - ヴィロン「バゲット・レトロドール」378円

この、レトロドールが、
私のバゲットのボーダーライン

「指針」かな。

11位:ル・プチメック 「バゲット」

3.63

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

京都の有名パン屋さん。

東京には、新宿丸井本店の1階にある。

バゲット好きには、たまらない、
5~6種類のバゲットがある。

これからも、通うであろうパン屋さんの1件でもある。

ル・プチメック東京 - ル・プチメック 「バゲット」 280円

「バゲット」
58cm
270g
太い所で、5.5cm
334円


クープもきれいで、フランスでの規格遵守のバゲット。
香りは、薄いながらも、よい香り。
皮は薄い。
粉の味。小麦の味。

ル・プチメック東京 - ル・プチメック 「バゲット」 280円

普通のパンの味
と言うと申し訳ないが、
料理の邪魔をしない、
優等生バゲット。

12位(高額2位):シニフィアン・シニフィエ「バゲット・プラタヌ」

パンTOKYO百名店2020選出店

3.93

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

下馬の人気の超高級パン屋さん。

店内に入ると、小麦の香りがすごい。

パンの香りではなく、小麦の香りです。
もうそれだけで、
おいしいパンだと決めつけたくなります。
大好きです。

でも、お高いです。ここのパン。

あくまでも、このバケットの美味しさのランキングです。コストパフォーマンスの悪さを加味していません。

シニフィアン シニフィエ 世田谷本店 - 「バゲット・プラタヌ」496円

「バゲット・プラタヌ」 
48cm 
240g
太い所で。5.5cm
496円 (高額2位)

私が知る限り、高額2番目のバゲットです。
約500円の超高級バゲット

シニフィアン シニフィエ 世田谷本店 - 「バゲット・プラタヌ」  496円

確かに、おいしいのですが、
この値段ですからね。

もっと安くて、おいしいバゲットが、多々存在するのも事実です。

13位:ベッカライ徳多朗「シャントュール」

パンEAST百名店2020選出店

3.71

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

横浜市北部エリアでは有名なパン屋さん
ベッカライ徳多朗の、Yotsubako店


「バゲット・シャントュール」 345円

長さ 52cm  260g
太い所で、7cm  高さ5cm

フランス産小麦シャントュール使用

ベッカライ徳多朗 Yotsubako - 「バゲット・シャントュール」 345円

小麦の香り。
ほんのわずかですが、酸味の香りも。

クラストは、なかなか硬めで、いい感じです。

クラムは、フランスパンらしい、パサついたもっちり度。

クラストを楽しむバゲットとしては、完璧ですね。

ベッカライ徳多朗 Yotsubako - 「バゲット・シャントュール」 345円

塩味も程よい。

噛んでいると、小麦の甘さが、若干出て来ます。

うまみが、増して来るところまで、行かないが・・

なかなか、美味しいです。

14位:デュヌ・ラルテ 「バゲット」

3.58

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

伊勢丹の地下食品街に、出店するパン屋さん。
2流3流のパン屋さんの並ぶ中に、
1件だけ、本気のパン屋さんがある。

とりあえず、バゲットを購入。
短いバゲット。
バゲットの規定は60cm、250g
既定の半分は、さすがに寂しい。

パンを紙で包み、センス抜群のロゴの入った紙袋でお持ち帰り。

デュヌ・ラルテ 伊勢丹新宿店

「バゲット」
33cm
145g
6cm
240円

パンの香り、小麦の香りが薄い。
香ばしさに欠ける。
皮は厚い。
硬いがバリバリではない。
中は、モチモチだが、
しっとり感はない。

デュヌ・ラルテ 伊勢丹新宿店 - デュヌ・ラルテ 「バゲット」 240円

大小バラバラの泡が並び、
皮を楽しむバゲットとして完璧。

味が薄いのだが、料理の邪魔はしない。

噛んでいると、微妙に小麦の甘さが出てくる。

15位:シニフィアン・シニフィエ「バゲット・アンプ」

パンTOKYO百名店2020選出店

3.93

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

Signifiant Signifie

246太子堂交差点を世田谷公園側へ、
通りの、パーキングスペースに止め、
パーキングチケットを購入してから
お店へ。

店内に入ると、小麦の香りがすごい。
パンの香りではなく、小麦の香りです。
もうそれだけで、
おいしいパンだと決めつけたくなります。
大好きです。

シニフィアン シニフィエ 世田谷本店 - 「バゲット・アンプ」324円

「バゲット・アンプ」 
45cm
240g
太い所で5.5cm
324円

酸味があります。
小麦の香りと、おこげと言うか、
焦げた香ばしさまであります。

粉を振って焼いていますので、
ストレートに小麦の味が出すぎで、
やたらに、粉っぽく感じます。
噛んでいると、味が出てきますが、
若干の酸味と焦げテイストの
バランスが悪い。

シニフィアン シニフィエ 世田谷本店 - 「バゲット・アンプ」324円



美味しいといえば美味しいのだが、
ちょっと変わっています。
というか、
酸味が、出すぎてます。

酸味のあるバゲットダメな人には、
全然無理な、マニアなパンです。

16位:ベッカライ徳多朗 「昔風バゲット」

パンEAST百名店2020選出店

3.71

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

横浜市北部エリアでは有名なパン屋さんの
センタ北駅近くの「Yotsubako」にあるお店。

昨年閉店してしまった、同系列店の
アーリーズバードカフェの袋が
懐かしい。

以前から、このバゲットあったっけ?
徳多朗のバゲット美味しくなかった印象しかないのですが・・・
最近、気合い入れて、
おいしいバゲットを作り出したのか?
これ、旨いです!

ベッカライ徳多朗 Yotsubako - 「昔風バゲット」328円

「昔風バゲット」

328円
51cm
270g
太い所で6cm

ベッカライ徳多朗 Yotsubako - 「昔風バゲット」328円

程よい小麦の香り。
香ばしさと、ごくわずかな酸味の香り。

皮は硬く、完璧。
塩味は、弱めだが、程よい。
中身もモチモチでしっとりしすぎていなく良い。

噛んでいると味が出てきて、旨い!

17位:ラ ベルコリーヌ「バゲット クラシック」

パンEAST百名店2020選出店

3.63

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

バゲット 291円
バゲット ベルコリーヌ 340円
バゲット クラシック 291円 

3種類のバゲットがあり、
なかなかこだわりのバゲットで
うれしいお店です。

ラ ベルコリーヌ - バゲット・クラシック 291円

バゲット クラシック 

291円 

55cm
220g
太い所で、5.5cm
クープ1本
ライ麦10%

小麦の良い香りです。
微妙な酸味の香り。
クラストは薄い。

ラ ベルコリーヌ - バゲット・クラシック 291円

泡も大小バラバラで良いですね。
ライ麦が味を濃くしています。

もう少し、焼いて、
クラストをもっと硬くしてほしいな。
皮がバリバリに硬かったら、
おいしいバゲットなんだけどな~

18位:パナデリア シエスタ「天然酵母バゲット」

3.55

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

横浜市青葉区の地産小麦粉を使ったパンなど、素材からこだわるパン屋さん。

バゲットが、4種類用意されています。

長時間発酵バゲットを、食べてみたい。

パナデリア シエスタ - パナデリア・シエスタ「天然酵母バゲット」367円

「天然酵母バゲット」367円
45cm 265g
W:6cm   H:4.5cm

香りは、パンの焼けた香ばさが心地よく
酸味の香りもあります。

クラストは、厚く、ハードです。
クラムは、泡が不揃いでいい感じです。

パナデリア シエスタ - パナデリア・シエスタ「天然酵母バゲット」367円

フランスパン的なパサつき感がなく、
日本のパン的に、水分が多くしっとりして、
もちもちです。
私には、このモチモチが気に入らない。

小麦の甘さをたっぷり感じる。

日本の小麦、横浜の小麦、
よろしいんじゃないでしょうか?

19位:ジャン フランコ「バゲット」

パンTOKYO百名店2020選出店

3.72

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

イタリアンなパン屋さんです。

今回は、我慢しましたが、
レジ横に、グリッシーニが、
ずらりと並びます。


ジャン フランコ - 用賀 Panetteria Gian Franco 「バゲット」324円

「バゲット」 

324円
46cm
200g
6.5cm

イタリアの店舗で、販売している
バゲットと全く同じ製法で、
作っているそうです。

酸味のある香りはしませんが、
小麦の香りと、焼かれた香ばしさがいい感じです。

ジャン フランコ - 用賀 Panetteria Gian Franco 「バゲット」324円

クラストは、厚めで、硬いです。
私の好きな硬さです。
薄く軽く硬い、パリパリではなく、
厚みもあり、硬い、バリバリです。

中身も、モチモチしすぎず、
しっとりしすぎず、良いですね。

塩味は、しっかりありますが、
噛んでいて、小麦の甘さが広がってとか、
うまみが増して来る様相は全くありません。

おしいな~ 
不味くないんですがね~

<20位以下のバゲットは、今後、リピートはなさそうです。>

20位:からくり時計のパンヤ

3.53

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

オープンから20年。
現在の場所に移転してから8年。

残念ですが、
2015年11月閉店してしまいました。

ライ麦パン系が、めちゃくちゃ美味しかったパン屋さん

からくり時計のパンヤ - 「ライ麦のバゲット」356円

「ライ麦のバゲット」356円

250g  51cm
W:8cm  H:5cm

ライ麦の香り、酸味の香り、焼けた香ばしさ

クラストが、厚い。
硬い。バリバリ、ガチガチ

この、バゲット大好きだったんだけどなぁ

からくり時計のパンヤ - 「ライ麦のバゲット」356円

軽く焦げた部分の、苦さもあり、うまいが、

噛んでいて、小麦の甘さが出てくるパンではない。

苦さと香ばしさが前面に押し出ているバゲットです。

21位:ラ ベルコリーヌ 「バゲット ベルコリーヌ」

パンEAST百名店2020選出店

3.63

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

バゲット 291円
バゲット ベルコリーヌ 340円
バゲット クラシック 291円 

3種類のバゲットがあり、
なかなかこだわりのバゲットで
うれしいお店です。

ラ ベルコリーヌ - バゲット・ベルコリーヌ 340円

「バゲット ベルコリーヌ」 

340円
49cm
260g
太い所で5cm

まず、重い。
細いのにずっしりとくるのに、驚き。

微妙に酸味のある香り。
小麦の香り自体も、香ばしさも、寂しい。

ラ ベルコリーヌ - バゲット・ベルコリーヌ 340円

皮は、薄く、やわらかい。
パリパリ感がないので、残念。

写真では伝わらないが、
中身は、フランスパン的ではなく、
思いっきり、きめ細かく、
しっとりとしている。

う~ん
味は良いのだが・・・

オーブンを予熱あり、
200℃ 2分よりは、
トーストで、バリっと焼かなきゃ
美味しくならない。

22位:ラ・セゾン・デ・パン「バゲット」

3.25

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

フランス産小麦粉と自家天然酵母を使った
パン屋さん

イートインスペースもあり、
ドリンクと一緒に、焼きたてのパンを楽しめる。

パンドットコム - ラ・セゾン・デ・パン「バゲット」 313円

「バゲット」 313円
長さ 52cm   220g
高さ 5cm  一番太い所で、8cm

粉を振って焼いていますので、粉がたくさん。
持つと、軽い。 重量は、220g 

心地よい、香ばしさが光ります。

パンドットコム - ラ・セゾン・デ・パン「バゲット」 313円

クラストは厚い。
クラムは、フランスパンらしい、
パサつき気味で、ややしっとり。

塩味は薄く、味のある苦みが若干。

小麦の味。小麦の甘みをわずかに感じます。

料理の邪魔をしない、優等生系と言うか、
特徴のないフランスパンです。

23位:Bon Vivant バゲット

3.50

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

青葉台と百合ヶ丘にお店があります。

パンを練っている姿が見れる、
厨房がガラス張りで見える造り。

VIRON社の小麦を仕入れ、使用する

「レトロドール」というバゲットも
販売している。

次回は、こちらを、購入してみたい。

Bon Vivant 青葉台店 - 「バゲット」 280円

「バゲット」280円
48cm
220g
太い所で、5.5cm

小麦の香りが素敵です。
皮が薄いです。
PAULよりは厚く、
VIRONよりは薄い。

歯ごたえ、食べごたえが
いまいち寂しいです。

もう少し、
バリバリに焼いてほしいです。

Bon Vivant 青葉台店 - 「バゲット」 280円

泡の入り方も、完璧です。
塩味は薄いのですが、味はあります。
噛んでいて、味が出てくるのですが、ちょっと寂しんです。
小麦のうまみというか、何か足りない。
オコゲとか、パン自体の香ばしさも足りないです。

24位:BOULANGERIE MELIES

3.55

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

パン屋さんらしからぬポップな内装のパン屋さん。

様々パンが並び、おいしいパン屋さんの1件です。

バゲットやバタールは、至って普通。
今後に期待のお店です。

BOULANGERIE MELIES - 「バタール」40cm 250円 

「バタール」
40cm 
250円 

このお店も、今後に期待ですね。
おいしいバゲット、味のあるバゲットよろしく!

25位:Boulangerie Le Zele「バゲット・ルゼル」

3.41

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

ブランジュリ・ル・ゼル
店名のように、一生懸命頑張ってる、
お気に入りのパン屋さんです。

フィグとか、私の大好きなパンが並んでいる。

頑張れ!って感じです。

Boulangerie Le Zele - 「バゲット」220円

「バゲット・ルゼル」
45cm
270円


おいしいんですが、
皮がいまいち硬くない。
香ばしさ、小麦の香りが良い。
中身は、しっとり感が少ないので良い。
皮さえ、もっとバリっとさせてくれれば、もっとおいしくなると思います。

このお店も、今後、もっともっと
おいしくなってくれるであろうパン屋さん。

26位:パンメゾンもあ「バゲット・ルネッサンス」 

3.46

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

パンメゾンもあ 石窯館
(横浜市青葉区藤が丘2-13-4 
パンメゾンもあ 四季彩館
(横浜市青葉区あざみ野1-26-5 
パンメゾンもあ 小麦館
(川崎市宮前区有馬5-1-1 

3店舗で営業されています。
http://www.pain-moa.com/

もあ 石窯館 - 「バゲット・ルネッサンス」324円

「バゲット・ルネッサンス」

324円
48cm
270g
太い所で、6cm

香ばしい香りが良い。

皮が薄いが、パリッパリ。
このパリパリは楽しめるのだが、
いかんせんパンに味がない。

もあ 石窯館 - 「バゲット・ルネッサンス」324円

泡の入り方は、完璧なんですが・・・

噛んでいても、
味が増してくるバゲットじゃない。
いまいち。

27位:穂の香 「バゲット」

パンEAST百名店2020選出店

3.70

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

横浜北部エリアでは、人気のパン屋さん。
店内に、これでもかというパンの香り。
換気が悪いわけじゃない。

総菜パン、調理パン、菓子パンなど
多くの種類が並ぶパン屋さんですが、
バゲットやバタールは、いまいち。

ドイツ系がお得意のようだ。

手のかかる、長時間発酵のフランスパンに
回す時間がないんでしょうね。

穂の香 あざみ野 - 「バゲット」308円

「バゲット」

308円
46cm
275g
幅6cm
高4cm

普通のパンの香り。
小麦の甘い香りなし。
焼けた香ばしさ少ない。
酸味系の香りなし。

穂の香 あざみ野 - 「バゲット」308円

クラストは、薄目~中くらいの厚み。
パリパリしている。
カットするのにパンを押さえるとつぶれるパン全体の柔らかさ。

クラムは、食パン的に、多少フラフワで、モチモチ度は少ない。

塩味は、程よい。

味わいはあるが、噛んでいて、
うまみが広がってくる感じはない。

28位:ジューンベリー 「バゲット・メルベイユ」

3.26

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

バゲットを3種類販売している。

通常の「バゲット」
「ルヴァン・バゲット」

土日限定の「バゲット・メルベイユ」

ジューンベリー - 土日限定「バゲット・メルベイユ」 325円

土日限定の「バゲット・メルベイユ」 325円

46cm
230g
幅6cm
高5cm

酸味のある香りが若干ある。
パンの焼けた香ばしさが足りない。
クラストは、パリパリしているが、薄い。
フランスパンのモチモチ感よりも、食パン的なフワフワ感
パサつき気味な食パン感覚で、いまいち。

ジューンベリー - 土日限定「バゲット・メルベイユ」 325円

味には、酸味はない。香りだけ。
小麦の味は、粉をふって焼いているので、それなりにある。

フランス海塩「グラントの塩」を使っているとの事なのだが、塩味が薄い。
肝心の味が薄い。

噛んでいて、味が増してこない。

スっごく期待していただけ、残念だ~。

29位:ポール・ボキューズ・ベーカリー「バネット」

3.66

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

美味しそうなパンがズラズラっと並びます。

ららぽーと横浜に大丸があった頃には、
良く買っていました。

通常の「バゲット」の他に、
「バネット」なるものを発見!
早速購入してみました。

ポール・ボキューズ・ベーカリー 大丸東京店 - ポール・ボキューズ・ベーカリー「バネット」410円

「バネット」410円

52cm
270g
幅9cm
高さ 4cm

焼けた香ばしさが少々。
酸味の香り、
小麦の香り、いい感じです。

フランス小麦で作ったバゲットじゃなくて「バネット」

ポール・ボキューズ・ベーカリー 大丸東京店 - ポール・ボキューズ・ベーカリー「バネット」410円

色は、写真のように濃いめ。
塩味は、控えめ。
苦みがあり、味には酸味はない。香りだけ。

しっとり系ではなく、フランスパンらしいパサつき系のモチモチ度

尖っている部分は、さらに苦み走って濃い味。

美味しんだけど・・・
小麦の味も濃いんですが・・・
なにかが、物足りない。

30位:メゾンカイザー 「バゲット・モンジュ」

3.45

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

サンジェルマンが絡んで展開する
鳴り物入りで、登場した「メゾンカイザー」

そんなことも知らずに、ミッドタウンにオープンした際に、いろいろ買い込んで来たが、案の定おいしくない。

カイザーさんはフランスでいくら賞をとっていても、当然、彼が、店で粉を練っているわけではない。

メゾンカイザー 東京ミッドタウン店

「バゲット・モンジュ」
51cm
220g
5.5cm
302円

皮は薄め パリパリ。
カットするのに押さえると、
つぶれてしまうほど、
パン自体がやわらかい。

中は、モチモチ
うまみのない、塩味で、薄め。
噛んでいても、ちっとも、
味が増してこない。

メゾンカイザー 東京ミッドタウン店 - メゾンカイザー 「バゲット・モンジュ」 美味しいバケット24位

焼きたて試食は、
もっとおいしかった気がするが、
さめるとおいしくない。

冷えてからがおいしいパンが、
美味しいフランスパンなのだ!

美味しいバゲットランキング 続き(31位~)はこちら

※本記事は、2016/03/16に更新されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ