東京駅周辺のパン19選!駅構内・出口別でおすすめ店を紹介

出典:らくbさん

東京駅周辺のパン19選!駅構内・出口別でおすすめ店を紹介

新幹線の起点であり、ビジネスパーソンや観光客など多くの人々が訪れる東京駅。グランスタといった駅構内の商業施設などに、様々な飲食店が集います。今回はその中から「パン」に注目しました。東京駅近くにある、パン屋さんをまとめました。職場での朝食やランチ用として、購入するのに便利な駅近くのショップが勢揃い!

記事作成日:2020/08/04

9071view

このまとめ記事は食べログレビュアーによる5146の口コミを参考にまとめました。

東京駅構内にあるおすすめのパン屋

ブルディガラ エクスプレス グランスタ店

3.72

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

BURDIGALA TOKYO

「日常生活を少しだけ上質に」がコンセプトのだというお店「ブルディガラ エクスプレス グランスタ店」。朝7時にオープン。

朝から美味しいパンを食べることできれば、たしかに上質な一日になりそうですね。JR東京駅の地下1階にある商業施設、「GRANSTA(グランスタ)」にあります。

自家製の自然酵母や十数種類もの小麦粉を使い分けて、日々パンを作っているそうです。

お店で人気ナンバーワンの「セーグル・フリュイ」には、ライ麦を配合しクルミとドライフルーツが入っているとのこと。

厳選した小麦粉を、長時間発酵し完成させた「バゲット・グルマン」。色々な料理に合うパンとのことですので、職場からの帰りがけに自宅用として購入すると良さそう。

少し大きすぎる…というのであれば、ハーフサイズも用意されています。

・セーグル・フリュイ
クルミの食感がアクセントになっていて、レーズンの柔らかさとのコントラストが楽しいです。そして何より感動したのは、しっとりもっちり食感のクラムです。ライ麦が入っているため、クラストのカリッと感はありながらも、クラムのもっちり感もある絶妙なバランスです。

出典: abemo478さんの口コミ

・バゲット・グルマン
厚めのクラストがザクッとなかなかにハードです。私好み~☆ 中身には、大きな気泡がたっぷりと。全体的に、もっちりと引きが強めの生地です。生地自体の味がおいしく、甘みも感じられるような小麦のお味が、しっかり感じられます。ひと味ひと味かみ締めながら、とてもおいしくいただきました。

出典: norari_さんの口コミ

東京あんぱん 豆一豆

3.60

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

観光土産になるような、東京らしさを前面に押し出すパンのテイクアウト店「東京あんぱん 豆一豆(まめいちず)」。あんぱんのみを扱う専門店です。

東京駅改札内の「エキュート東京」 サウスコートにお店を構えており、朝8時に開店します。

東京あんぱん 豆一豆

東京駅の壁面は赤レンガ模様となっています。そこから考案されたのが「東京レンガぱん」。このパンが複数並んでいれば、レンガに見えてくる…かも。

赤練り餡に加えて、クリームにも白餡が入ったダブル餡のパンです。東京駅という刻印も押されていますよ。

東京あんぱん 豆一豆

こちらも看板商品となっている「東京あんパンケーキ」。こぼれ落ちるほど、たっぷりと小豆が入っており、餡は120gというボリューミーな一品です。

赤い日の丸のようなロゴが、購入する人の目を惹きますね。手土産としても喜ばれているそうです。

・東京レンガぱん
一番最初にやっぱり目に留まるのは四角い東京レンガぱんです。しっとり系のパンに優しい餡の甘さがとても良く合います!味は美味しいし、インパクトもあるのでちょっとしたお土産に良いかもしれませんね。

出典: YOOOスケ85さんの口コミ

・東京あんパンケーキ
甘ったるそうなビジュアルに反し!!パンもアンコも甘さ控えめで食べやすい美味しさ!底にあるバターの塩味も美味しい◎ パソコン作業中とか脳動かしてる時に良いね(笑) 。

出典: おいちゃん(/・ω・)/さんの口コミ

ブーランジェリー ラ・テール 東京駅 京葉ストリート店

3.58

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

ブーランジェリー ラ・テール 東京駅 京葉ストリート店

カウンター席などのイートインスペースを兼ね備えたお店「ブーランジェリー ラ・テール 東京駅 京葉ストリート店」。

朝7時から営業していて、投稿された口コミによればカウンター席に電源が設置されているとのことです。東京駅の改札内となる、「京葉ストリート」の1階。

ブーランジェリー ラ・テール 東京駅 京葉ストリート店

自然素材にこだわったというパン。中でも人気を集めているのが、「ビーフシチュー」や「ひよこ豆カレー」などが入ったパンです。

「ビーフシチュー」はコトコト煮込んだルーを、モチモチのドーナッツ生地で包んだもの。温め直すと良いそうです。

ブーランジェリー ラ・テール 東京駅 京葉ストリート店 - パン

こちらのお店では、アスパラガスフェアを開催することがあります。北海道の農園から届くアスパラガスを、様々なパンに仕立ててくれるのです。

クロワッサン・サレやエピ、フォカッチャなど、アスパラガス使用のパンをぜひ食べ比べてみてください。

・ビーフシチュー
カリカリの表面をさくっとかじると、中からジューシーなビーフシチューがあふれ出してきます。そのビーフシチュー、ちょっとコリコリした牛のすね肉でしょうかね、これがゴロゴロ入っています。生地も玄米入り豆乳生地らしいのですが、小麦粉は北海道産を使用しているようで、モチモチの食感です。

出典: トントンマンさんの口コミ

こちらは八重洲口近く、京葉ストリートのわかりやすい位置にあるお店です。添加物を使わなく、素材にこだわっているのが売りですが、ひとつひとつがそこまで高くないのも嬉しいです。店内の奥にはイートインのスペースがありますが、今回はテイクアウトで。種類も豊富で選ぶのに迷う!

出典: Nyahoさんの口コミ

Zopfカレーパン専門店 グランスタ店

3.66

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

Zopfカレーパン専門店 グランスタ店

「Zopf」と書いて「ツオップ」と読むカレーパンの専門店。千葉県松戸市で人気を集めているお店が、東京駅に出店しました。

朝8時にオープンするテイクアウト店で、時には行列ができることも。JR東京駅の地下1階、「グランスタ」にお店があります。

Zopfカレーパン専門店 グランスタ店

こちらがその「オリジナルカレーパン」。基本的には、この一品のみとのこと。

見た目通りサクサクとした食感の衣がついており、中のカレーは食べやすい辛さとのこと。しっとりとしたパンがルーを包んでいるため、その食感の違いも楽しめますね。

Zopfカレーパン専門店 グランスタ店

1個だけに限らず、複数個をまとめて購入していくお客さんも。4個買えば、専用の箱に収めてくれるそうです。

まとめ買いをして職場の皆にふるまうというのも良いのでは。カレーの刺激的な香りが、オフィスに広がりそうですね。

・オリジナルカレーパン
アツアツで揚げたてを提供してくれます!周りはサクサク、中はしっとりでカレーはピリ辛のバランスが取れたカレーパン!!さすが、カレーパン専門店。出来たては熱々のサクサクで美味しいのですが、時間がたってからのカレーパンもまた、別の味わいがあり美味しかったです。

出典: Fat boy Slimさんの口コミ

これだけ熱々のカレーパンは初めてで、衣のサクッとした食感とパンのふんわりを感じますね。カレーはトロトロ、スパイスや辛味は強くなく、酸味甘味も同様で誰もが食べられる味といった印象です。揚げたて熱々を食べられるのは嬉しいですね。

出典: amanekenamaさんの口コミ

神戸牛のミートパイ グランスタ店

3.49

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

神戸牛のミートパイ グランスタ店

高級なブランド牛として知られる「神戸牛」を使ったパイのお店、「神戸牛のミートパイ グランスタ店」。朝8時開店です。

数種類のパイが、店頭で山のように積み重なっていますよ。JR東京駅の地下1階にある「グランスタ」に出店。

神戸牛のミートパイ グランスタ店

キレイな焼き目が付いた「神戸牛のミートパイ」。サクサクとしたパイ生地が、神戸牛を包み込んでいます。

ちょっとリッチな気分を味わえそうですね。同じくブランド牛である、いわて牛のパイも取り扱っているとのこと。

甘い方が好き!ということであれば、「紅玉りんごのアップルパイ」がおすすめです。パイは見た目が少しずつ異なっているため、色々な組み合わせで購入してみたいもの。

各日限定20個といった数量限定のパイ、もしくは期間限定のパイも登場するそうですよ。

・神戸牛のミートパイ/いわて牛のミートパイ
生地がサクサクで食感が心地よい。「神戸牛」は上品な味わいでジューシー、「いわて牛」は旨味がしっかりとしてホースラディッシュが香る。どちらも甲乙つけ難いうまさである。

出典: bigstone-319さんの口コミ

バームクーヘンで有名なユーハイム、パイ専門店なんて出していたんですね~!グランスタをぶらりしていた時に発見して、パイ好きなので反応しちゃいました。他も色々と悩んだんですがやっぱり惹かれたのとお弁当とかよりも量的に優しいなーと思ってこちらを選んでみました(´▽`*)

出典: ♡Kittyさんの口コミ

DEAN & DELUCA MARKET STORES 八重洲

3.43

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

「DEAN & DELUCA MARKET STORES 八重洲」は小型マーケットとして8時から営業しており、パンのほか弁当なども販売しています。併設しているエスプレッソ・バーは7時から。

東京駅の地下「グランスタ」内にあるのでアクセスが便利で、パンの品揃えも充実しているとのことです。

DEAN & DELUCA MARKET STORES 八重洲

噛み応えのあるスタンダードなプレッツエルに岩塩をトッピングしたものや、チェダーチーズを使用したクロワッサンなど、ひと工夫加えたパンがたくさん並びます。

焼き加減も見事であるため、食欲が刺激されることでしょう。

DEAN & DELUCA MARKET STORES 八重洲 - 冷蔵ケース内サンドイッチ等

サンドウイッチやキッシュなども取り扱っており、サンドイッチに関してはハーフサイズで購入することができるとのこと。

色々なパンを食べてみたい時は、こういったサービスが有難く思えますね。

こちら、八重洲店は、店内厨房でパンを焼いて、販売している店舗♪ キーマカレーパンも!今回の訪問時に、キーマカレーと、アップルクランベリーロールの前に、「できたて」ポップがあったんです!!「できたて」キーマカレーをゲットできて、シアワセですぅ♪ どちらも、とっても美味しかったですよ♪ 

出典: ベリータルトさんの口コミ

世界中のおいしいものが集まるセレクトショップという印象ですが、こちらの店舗は、店内のキッチンで作る焼きたてのパン、サンドイッチ、お惣菜などが楽しめるお店。もちろんパン以外にもいろんな物が売られていて、帰省のお土産などにも利用できそうです。

出典: みかりんこさんの口コミ

ブランジェ浅野屋 グランスタ店

3.43

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

人気観光地・軽井沢において有名なパンのお店「ブランジェ浅野屋」。その味を東京駅で食べることができます。

朝7時と早くから開店し、一部の席には電源が設置されているそうです。JR東京駅地下1階の「グランスタ」にあるお店。

ブランジェ浅野屋 グランスタ店 - 軽井沢ブルーベリー(2枚)415円1点

人気の「軽井沢ブルーベリー」。1.8kgもの巨大サイズで焼き上げ、それを100gにカットした状態で販売しています。

ブルーベリーの果汁や実を加えているので、とても鮮やかな色合いに仕上がっていますね。トーストすれば、その香りが広がるとのこと。

「フルーツライ」は、ライ麦粉を30%配合したパン。中に入っているレーズンは、ラム酒に漬け込んでいるため、甘みが増しているそうです。

ライ麦パン独特の酸味は、控えめになっているのだとか。ぜひ試してみてください。オレンジピールも加えてあります。

・軽井沢ブルーベリー
皮はしっかりかみちぎるタイプ。中はスポンジみたいにふわふわで程よい甘酸っぱさを感じました。ブルーベリーの香りも嫌味でない程度にありました。見た目とちがい、生地自体の甘さは控えめ。食べているうちにブルーベリーの粒に行きあたると、甘さがふわっと口の中に広がっておいしかったです。

出典: ぷさんの口コミ

フルーツライ・ブルーベリーベーグル・天然酵母のテーブルロール・黒糖あんぱんを買いました。あんぱんとテーブルロールはどこのお店とも違って、独特の風味がして美味。フルーツライもびっくりするほどナッツとドライフルーツがぎっしりで、特にナッツは砕いてないんじゃないか?と思うほど大粒。

出典: KOTAMAさんの口コミ

ROD 東京店

3.27

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

ROD 東京店 - ショーケース

パンをテイクアウトするだけでなく、店内でトーストのモーニングが楽しめる「ROD 東京店」。

口コミによれば、電源が使用できる座席も設けられているそうです。JR東京駅の京葉地下八重洲口改札に、お店を構えています。

レーズンなどが、たっぷりと入ったモーニングセットのトースト。こちらは、「レーズン&クランベリートースト」で、コーヒーか紅茶がセットになっています。

チーズやバタートースト、好みによってはくるみトーストなども選べます。

ROD 東京店 - カンパーニュロール

テイクアウト用のパンに目を移すと、屋号の頭文字が大きく描かれた「Rodカンパーニュロール」がインパクト抜群。

シンプルながら、噛むほどに味わい深さが楽しめるとのこと。各POPには解説文が添えられています。

チーズフレンチトーストは、プロセスチーズを巻き込んだ食パンに、卵液を絡めて焼いたもので甘くない。こういうの、朝ごはんぽくて好きだな。レーズンクランベリートーストは、甘酸っぱさにマーガリンの油脂感が合わさって、安定の美味しさ。また焼き加減が丁度良い塩梅で、これいいな?♪

出典: こぐまの森さんの口コミ

トーストは小振りだけど、バターたっぷり、きちんと焼いてあるからバターシミシミ。パン種類も充実してるから持ち帰りには良さげ。コーヒーも濃いめで美味でした。

出典: ろろすけさんの口コミ

デイジイ東京 グランスタ店

3.25

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

デイジイ東京 グランスタ店

東京都のお隣、埼玉県川口市に本店を構える「デイジイ」。ストアコンセプトは、NIPPONのベーカリーだそうです。

JR東京駅八重洲北口内の1F「グランスタ」にあります。Wi-Fiと電源が用意され、6時半オープンと使い勝手の良いお店。

デイジイ東京 グランスタ店

「クロワッサンB.C.」と名付けられた、人気ナンバーワンのパン。Bはバターを指しており、Cにはクロワッサンだけでなく、クッキーやケーキという意味が込められているそうです。

アーモンドケーキをクロワッサン生地で、包んでいるとのこと。

デイジイ東京 グランスタ店

NIPPONのベーカリーということで、王道の「こしあんぱん」も用意されていますし、ツブツブチョコチップがたくさん並ぶ、独特な見た目の「ブリオッシュ トゥ ショコラ」も好評です。

東京駅オリジナルパンをはじめ、約100種類ものパンが勢揃い。

デイジイ・ラボは、デイジイがパン好きに向けて用意したというスペシャルコンテンツ。季節ごとに、いろいろな企画が登場してくるようです。オープン間もなくの特別企画は、4人のスペシャルシェフがそれぞれに監修して焼かれる、特別なパンたち。私もさっそく2種類を購入、こだわりの美味しさを楽しめました。

出典: norari_さんの口コミ

通勤する際、時折使用しています。日本橋よりの出口の近くにあって、とっても美味しい。電源もあるから便利。シュークリーム生地のパン、美味しい。それからクロワッサンなど美味しいパンばかり。とても楽しいパン屋さんです。

出典: macosharedaisukiさんの口コミ

東京駅八重洲中央口周辺にあるおすすめのパン屋

カーラ・アウレリア 大丸東京店

パンTOKYO百名店2020選出店

3.74

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

砂糖を製造する会社(大東製糖)の直営ベーカリー「カーラ・アウレリア」。さとうきびを原料とした含蜜糖でパンを作っています。

JR東京駅の八重洲北口改札を出て、大丸地下へと続くエスカレーターを下りると、すぐ近くにお店があります。

「プレミアムラムレーズンブール」は、人気ナンバーワンのパン。白ワインをたっぷり加えたラムレーズンが、美味しさを引き立てているそうです。

開店時間の10時から、1~2時間間隔で「プレミアムラムレーズンブール」が焼き上がっていきます。

和菓子のような味わいだという「五穀あんぱん」。その名の通り五穀を混ぜ込んだパンで、中央には餡がたっぷり詰まっているのが見えます。

この他、きび黒蜜を配合した珍しいタイプの「ブランバゲット」も販売されていますよ。

・プレミアムラムレーズンブール
見た感じからしてハード系のパンかと思いきや、これまたパン生地ふわふわなの。手でちぎる時もブッチーって感じじゃなくてふわわーんって感じ。ソフト系のパン&レーズンが好きなので私にはクリーンヒットです。うまうま。

出典: komaty_tripさんの口コミ

・五穀あんぱん
北海道産小豆と素焚糖(すだきとう)で作ったあんこがたっぷり。五穀(大麦・うるちあわ・小豆・黒ごま・黒豆)ときび黒蜜を混ぜ込んだ香ばしいパン生地はセミハードぐらいの硬さで美味しい。そして、パン生地自体は薄くこのパン、ほぼあんこなんです。甘さは控えめで美味しかったです。

出典: ゆきまどさんの口コミ

ポール・ボキューズ・ベーカリー 大丸東京店

3.67

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

ポール・ボキューズ・ベーカリー 大丸東京店

チーズ入りのフランスパンが人気を博している「ポール・ボキューズ・ベーカリー」。

パンの種類は豊富で、どれにするか決めるのが難しそうです。パンに添えてあるPOPを頼りにして選びましょう。JR東京駅の八重洲側にある、「大丸東京店」の地下1階。

「チーズフランスパン」をカットすると、たしかにチーズが全体に渡って使われているのが分かります。

ゴーダチーズのパンが好評で、なかにはレッドチェダーカマンベールなど、5種のチーズを使用した「過激なチーズフランス」というパンもあります。

そのビジュアルに誰もが驚かされるであろう「とろ~りチーズとたまごのオムレツパン」。鮮やかな黄色いビスケットに覆われた、遊び心満載のパンです。

新製品を中心に、風変りな材料・ビジュアルのパンを探してみてください。

・チーズフランスパン
思っていた以上にチーズがぎっしり入っていてパンの端の方まで、きちんと入っていました。パンの生地自体も美味しくて、次は他のパンも色々食べてみたいなぁと思いました!

出典: りとるみいさんの口コミ

・とろ~りチーズとたまごのオムレツパン
黄色いビスケットみたいな膜で覆われていて、中は白く、ふわふわもっちりとした食感。オム内にはたまごサラダとチーズソースが入っていると商品説明POPに書かれていたのですが、玉子サラダつーかフィリングみたいな、玉子サンドに入っているアレのマヨ控えめなタイプ。

出典: 河井継之助さんの口コミ

サンドッグイン神戸屋 八重洲店

3.57

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

各地に展開する「フレッシュベーカリー神戸屋」の、新スタイル店舗「サンドッグイン神戸屋」。朝7時から営業しており、ランチビュッフェを実施しているのが特徴です。

JR東京駅の真下に広がる八重洲地下街、八重洲地下一番通り方面へ向かいましょう。

ランチビュッフェの前に、まずは朝食から。10時半のラストオーダーまで3種類のモーニングメニューが注文できるとのこと。

そのひとつが「3種のトーストモーニング」。食感や味が異なるパンを食べ比べできますし、サラダも含め充実したセットになっているそうですよ。

午前11時からは、サンドイッチなどのパンがたくさん並ぶビュッフェがスタート。お好みのパンが見つかったら、自宅用として購入して帰るのも良さそう。

紅茶やジュースといった選べるドリンクと、スープが一杯ずつ付いているのも嬉しいですね。

・3種のトーストモーニング
パンも豪華。サラダにトーストパン3枚にソーセージ、蜂蜜のかかったヨーグルト、ブルーベリージャムです。東京駅でこれはかなりの高コスパ♪パンはサクサク、もしくは柔らかい食感。バター(あ、マーガリンかも)もしっかり塗ってあります。サラダもちゃんとしてるしこれはいいね!

出典: ぺねろぺ☆さんの口コミ

・ランチビュッフェ
おすすめは「カツサンド」。新しく提供されるとお知らせしてくれるので、アツアツのうちにどうぞ。甘いパンも充実。この日は、新メニューらしく店内のPOPも目立つ、ブルーベリーとクリームチーズのパンも並んでいました。これがなかなか酸味あっておいしいのです。

出典: しろまるにこまるさんの口コミ

サンドイッチハウス メルヘン 大丸東京店

3.21

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

サンドイッチハウス メルヘン 大丸東京店

ショーケースにズラリと並んだサンドイッチが圧巻の「サンドイッチハウス メルヘン」。作り立てにこだわるため、店内厨房でサンドしています。

八重洲口側の「大丸東京店」にあるこちらの店舗だけでなく、東京駅構内にも「エキュート東京店」を出店しています。

サンドイッチハウス メルヘン 大丸東京店

数あるサンドイッチの中で「タマゴサンド」が人気なのだとか。これだけ種類があると、何回も訪れて色々なサンドイッチを食べてみたくなりますね。

2切れずつパックされているので、複数名でサンドイッチをシェアするのもおすすめ。

ハムや揚げ物といったサンドイッチだけでなく、「フルーツサンド」も魅力的。

食後のデザートにピッタリですし、なかなかのボリュームなのでランチのメインとして食べるのも良いでしょう。旬のフルーツやショコラ生クリームといったものもありますよ。

・フルーツスペシャル
パン生地は、真っ白でふわふわ、とってもシンプルで素朴な味わい。生クリームはこっくり感があるので、純生クリーム使用かな、甘さは控えめながらもコクが合ってなかなか逸品な生クリーム♪フルーツは苺、黄桃、キウイ入り、大きめにカットしてあり食べ応えアリ。

出典: みゅうささんの口コミ

美味しいサンドイッチ屋さんが有ると聞きつけ訪店です。デパ地下のなかでも良くこんなとこに行列ができるなと感心です。待つ間にお目当の玉子焼きサンドが1つ、また1つと売れて行き、残り1つで順番が来ました!ホッ!ふっくらとした玉子焼きと大葉のハーモニーが良いです!旨い!また買いたいですね、ご馳走さまでした!

出典: ちち[感謝!]さんの口コミ

PAUL 大丸東京店

3.20

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

PAUL 大丸東京店 - ショーケース

「PAUL」は元々、フランスの北部で誕生したベーカリー。日本で複数の店舗を展開しています。

「PAUL 大丸東京店」は、JR東京駅からすぐの「大丸東京店」の地下にお店を出しており、場所はお弁当ストリートの一角。パンをお弁当として考えるのも良いのでは。

PAUL 大丸東京店

人気ナンバーワンを誇る「クロワッサン」。フランスから直輸入した生地を使いパンを焼き上げていますので、フランスへと思いを馳せることができるかも。

カマンベールチーズなどの具材をたっぷりと挟んだ、クロワッサンのサンドも好評です。

PAUL 大丸東京店 - アンシェン・ポール

フランスのベーカリーと言えば、やはりフランスパンをイメージしますよね。そこで「アンシェン・ポール」をおすすめします。

契約栽培したというフランス産の小麦を使用した、まさに本場のフランスパン。その他、菓子パンも取り扱っていますよ。

・クロワッサン(サンド)
生ハムと卵で、クロワッサンがちょっと違うのもいい感じ!生ハムには、チーズがけのクロワッサンがピッタリでした♪クロワッサンサンドは柔らかいし、具もたっぷり入っていて大満足!やっぱポールは美味しいなぁ♪

出典: Yukino Naraさんの口コミ

・アンシェン・ポール(ハーフ)
皮はパリッと中はもっちり。というフランスパン。確かにソフトで食べやすく、噛んでいると旨味があって美味しかったです。

出典: kodemariさんの口コミ

東京駅丸の内地下中央口周辺にあるおすすめのパン屋

VIRON

パンTOKYO百名店2020選出店

3.83

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: -

ブーランジェリー&パティスリー&ブラッスリーと、3つの顔を持つお店「VIRON」。つまり、パンやフランス菓子だけでなくフレンチ料理も提供しているのです。

JR東京駅の丸の内側にある「東京ビルTOKIA」の1階に出店。

VIRON 丸の内店

オリーブ好きな人におすすめしたいのがこちら、「フーガス・オリーブ」です。木の葉のような独特な形状をしており、その間にたくさんのオリーブが散りばめられています。

ワインと一緒に味わいたくなるパンですね。お店でもホットワインを出しているそうです。

VIRON 丸の内店 - タルティーヌ、432円

パンの上に、チーズなどたっぷりと具材がのった「タルティーヌ」。日替わりとのことなので、訪れる日によって異なる味わいを楽しめるパンだとか。

フランス・ボルドー地方の伝統的な焼き菓子である、「カヌレ」なども用意されているそうです。

・フーガスオリーブ
チョイ茶色っぽい生地にオリーブのざく切りがたっぷり。チョイ堅めさっくりめで香ばしい生地とオリーブの旨みが良くあってます。おいしい♪細めに成形した生地を大きな葉っぱの葉脈みたくくっつけてあって、一本がちょうど食べやすいサイズに。

出典: sweetsFCさんの口コミ

・タルティーヌ
パンの厚さに比して、上に乗る具は5倍くらいでしょうか、何とか口には入りました(笑) ポテト、トマトにハムでしょうか、その他の野菜にチーズもたっぷりで、この食べ応えは凄い!それでいて、全体のバランスも優秀。口の中が幸せになりました。

出典: mopuさんの口コミ

ポワンエリーニュ

パンTOKYO百名店2020選出店

3.79

夜の金額: ¥4,000~¥4,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

屋号の「ポワンエリーニュ」は、フランス語で点と線を意味しています。丸の内が点で、パンを通し世界へ線が広がっていくイメージ。

店内の一部は、何だか魅惑的な雰囲気が漂っていますね。JR東京駅に直結した「新丸の内ビルディング」の地下1階です。

こちらのパンは、その名も「十勝」。北海道十勝産の小麦を使用したバゲットです。

職場から自宅への帰宅途中で購入し、翌朝食べる時も焼き直しをせず美味しく食べられるのだとか。

サイズは21cmということで、十分に食べ応えがありそうなバゲットですね。

ポワンエリーニュ - 右:ピヨトル ¥350- (税抜)
左:あずき ¥250- (税抜)

左側の「あずき」は北海道産の大納言を使用しており、和菓子のような感じだそうです。

一方、右側の「ピヨトル」とは、くるみとグリーンレーズンが入ったパンのこと。こちらはシャンパンが合うそうです。色々な種類のパンを提供しているのですね。 

・十勝
小麦粉の風味がしっかり感じられるパンが欲しい旨伝えてお薦めされたのがこちら。お店には通常のバゲットはなく、これがバゲットのような扱いのお店自慢のパンのようです。お店の説明によれば、北海道十勝産の良質小麦を100%使用とのこと。ころんと太めで25cmぐらい。

出典: AI94さんの口コミ

・ピヨトル/アン ビザ―
ピヨトルはクルミの食感と甘味、レーズンの香りと甘味、パンの程よい塩味と甘味がバランス良く調和して美味しい。毎日でも食べたい。アンビザーは滑らか過ぎず甘さもしつこくないこしあんとパンが良く合います。あんパンの中で一番美味しいかも、と思います。

出典: zil_denさんの口コミ

みんなのぱんや

3.65

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

「みんなのぱんや」という可愛いネーミングのお店。店内に掲げられたメニュー表も手書きで、何だか懐かしさを感じる光景です。

「メロンぱん」など、思い出の味に出会えるかもしれません。JR東京駅の丸の内側にある、「東京ビルTOKIA」の地下1階。

みんなのぱんや - あんぱん

定番の「あんぱん」には、しゅまり小豆が使用されています。これは北海道の美瑛町で栽培される希少なブランド小豆です。

昔ながらの製法でパンを作ると共に、その食材にもこだわっているのですね。「くりーむぱん」や「三色ぱん」もありますよ。

みんなのぱんや - ツナサンド、コロッケパン

もう少し食べ応えがあるものを、ということなら「ツナロールサンド」や「コロッケぱん」がおすすめ。

具材もたっぷりと挟んであり、もう1個また1個と手が伸びてしまう美味しさなのだとか。「こっぺっぱん」にジャムバターを挟んでもらうのも良いですね。

・しゅまり小豆のあんぱん
朱鞠内湖の近くで育成されたこと、また朱色の鞠のように美しいことから名付けられたそう。他の小豆にはない淡い紫色と上品な香りが特徴らしいです。味はたしかに美味しくて、やさしい甘さです。タル甘い感じの餡ではなく品の良い感じ。適度な粒食感も残してあるようで、餡そのものの味がします。

出典: supreさんの口コミ

・ツナロールサンド
うめえ・・・・文句なしにうめえ・・・。ツナの味付けはもちろん、みじん切りの玉ねぎの辛味のきき具合が絶妙で、ツナサンド界のちゃんぴよんだと、密かに思っております。最後の一個をゲットしただけでも幸運だとはわかっていますが、もう2,3個たべたかったなあ。。。。

出典: ぷさんの口コミ

ローズベーカリー 丸の内

3.64

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ~¥999

ローズベーカリー 丸の内

日本の代表的なラグジュアリーブランドの「コム デ ギャルソン」内に出店している「ローズベーカリー」です。カフェとして、ゆったり過ごせるだけでなく、パンなどのテイクアウトもOKですよ。

JR東京駅の京葉線6番出口より、徒歩約3分です。

「ローズベーカリー」において評判を呼んでいるのが「カンパーニュ」。

店内で提供される場合は、スッキリとした後味になる無塩バターと、味にメリハリが出るという岩塩が添えられているとのこと。

カンパーニュに付けて、その違いを存分に楽しみましょう。

ローズベーカリー 丸の内 - キッシュとドリンクを。

店名はベーカリーというフレーズが入っているものの、パンよりは焼菓子などがメインで、「季節野菜のキッシュ」も扱っています。

キッシュにはグリーンサラダとパンが付いており、丸の内でのランチにピッタリなメニュー。

・カンパーニュ
そのまま食べると皮に香ばしさがあり、クラムにちゃんと穀物の味わいと酸味を感じる事ができ、これはズバリ好みです。無塩バターをつけると、よりこくと旨みが増し、さらに岩塩を少しかけると、より味わいにメリハリがでます。おいしいカンパーニュです。

出典: クリント東木さんの口コミ

キッシュは表面がサクっとしてて、中はしっとり。優しい味ですが思った以上に濃厚でしっかりした味つけ。野菜のつけあわせやパンと一緒に頂くとちょうどいい感じかな。このキッシュはさすが!の味。

出典: まなちんさんの口コミ

ガーデンハウス カフェ

3.62

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

ガーデンハウス カフェ

朝7時から11時半まで、モーニングメニューを楽しめる「ガーデンハウス カフェ」。

テイクアウトが可能ですし、ランチ・アフターヌーンタイムと異なる料理が用意されます。JR東京駅の改札外「GRANSTA MARUNOUCHI」の地下1階にあります。

「ピーナッツバター&バナナトースト」はモーニングメニューのひとつ。輪切りされたバナナが並び、トーストにはたっぷりとピーナッツバターが塗られています。

クリームチーズ&自家製ジャムや、ボイルドエッグなどが並ぶ「モーニングプレート」もありますよ。

ガーデンハウス カフェ

店頭に並ぶパンをチェックしてみると、お店で一番人気になっているのが「全粒まるぱん」。

北海道十勝産の小豆と有塩バターを使用し、甘さとしょっぱさを兼ね備えた一品です。こちらのパンは、テイクアウトだけでなくイートインも可能。

・ピーナッツバター&バナナトースト
厚めのトーストに、ピーナツバターとカットバナナ、それにナッツがトッピング。ピーナツバターもおいしいし、トースト自体もサクサクでおいしかったです。それに、バナナだもん。おいしかった。他のトーストも食べにまた行きたい。満足モーニング。

出典: 早瀬あゆきさんの口コミ

・全粒まるぱん
旨みのある十勝小豆と国産バターのまろやかさ。あんこの甘さとバターの塩気が良いバランスです。小豆は、大きめでふっくらです。パンは、茶色でそのままでも噛むと味がでてきて美味しいです。

出典: misao0302さんの口コミ

※本記事は、2020/08/04に作成されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ