岩手でグルメ三昧!麺・肉・海鮮・甘味おすすめ12選

出典: hWo1/2.kさん

岩手でグルメ三昧!麺・肉・海鮮・甘味おすすめ12選

海や山の幸に恵まれた岩手県には、美味しいグルメがたくさんあります。そば、海鮮、ラーメン、だんごなど、個性豊かなグルメが勢揃い。今回は、そんな絶品グルメの宝庫、岩手県でおすすめのお店をまとめました。出張や観光などで岩手県を訪れる際には、ぜひ参考にしてください。

キーワード
ランチ
おしゃれ
隠れ家
個室
デート
食べログまとめ編集部
名物
肉料理
お土産

記事作成日:2020/03/26

25view

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このまとめ記事は食べログレビュアーによる698の口コミを参考にまとめました。

岩手でおすすめの麺グルメ

やぶ屋総本店

3.48

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ~¥999

「やぶ屋総本店」は、大正12年創業の老舗そば店です。花巻出身の宮沢賢治も通っていたと言われている、岩手の名店。

JR花巻駅から徒歩7分。店内には個室やカップルシートなど、400もの席があります。

こちらのお店では、岩手県花巻名物グルメ「わんこそば」を楽しめます。

アネさんが温かいそばを1杯ずつ給仕し、お椀を積み上げていく、本来のわんこそばです。100杯食べると横綱認定がもらえます。

宮沢賢治が決まって注文していたという天ぷらそばと、三ツ矢サイダーがセットになった「賢治セット」がおすすめだそう。

そばつゆは甘めで、やわらかくのど越しの良いそばと相性が良いのだとか。瓶入りのサイダーは懐かしさがあります。

・宮沢賢治セット
蕎麦は若干柔らかめですが喉越しが良く甘めの蕎麦つゆとよく合います。当時の味とはもちろん違うのですが賢治が食べたことに思いを馳せて頂くと格別の味わいです♪

出典: Positionさんの口コミ

2年前食べた白金豚(プラチナポーク:花巻のブランド豚)のカツ煮の味が忘れられず、今回は王道のかつ丼を食べることにしました。掛け蕎麦を付けて、自主的kds(かつ丼セット(^0^)2年前ほどの感動はなかったのですが、おいしいカツ丼でしたよ。それから掛け蕎麦もかなりおいしいと思いました。

出典: パドルグラムさんの口コミ

麺屋 わかな

3.57

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

カウンタ―10席の、夫婦が営むこぢんまりとしたラーメン店。花巻駅から徒歩17分の場所にあります。

無化調のスープや、岩手県産の小麦「ゆきちから」や「銀河のちから」を使った麺が特徴です。

つけ麺、ラーメンともにバリエーションがありますが、中でも人気なのが「魚とんそば」。コクとまろやかさが特徴で、「ドロ系」と謳われています。

魚介豚骨系で、トロみのある無化調スープがクセになるのだとか。

その日によって変わる「今日のミニ丼」も、コスパが良いことで人気。

ランチでは、麺とミニ丼のセットをお得に食べられるそう。写真の「豚丼」は、150円ながら肉の量がしっかりあると好評です。

・魚とんそば
無化調の利点を見事に発揮していますね。視覚から認識する濃そうなトロミを良き意味で裏切る「サッパリした飲み口と程よい魚介感」これは無化調じゃないと不可能な事と想定。サッパリしてますが、当然物足りなさは皆無。しっかりとした動物系の下支えが前提でトロミの中に潜む魚介を味わせてきます。

出典: monica soy sauce 108o9号室さんの口コミ

豚めしはニンニク醤油味。この味つけは嫌いな人いないのでは。肉量もそこそこあって150円はお値打ち。それぞれ高品質だと思いました。違うのを食べにまた来よう。ごちそうさま。

出典: arattchiさんの口コミ

さかえや 本店

3.55

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

1960年創業の「さかえや 本店」。初代店主が、戦時中に満州で口にしたスープをもとに作った岩手の名物グルメ「満州にらラーメン」の元祖です。

東北本線、花巻駅より車10分ほどの場所で、昼のみ営業しています。

看板メニューは「元祖 満州にらラーメン」。

ニラやニンニクの芽の醤油漬け、紅ショウガなどのパンチの効いたトッピングに加え、表面にたっぷり浮いたラー油が特徴です。

食材の香りや食感が、クセになる味わいなんだとか。

満州にらラーメンには、揚げ餃子入りの「満州にら餃子ラーメン」や、自家製ワンタン入りの「満州にらワンタンラーメン」など、バリエーションがあります。

オーソドックスな「ラーメン」もあり、老若男女に愛されるお店だそう。

・満州にらラーメン
まずスープをひと口。強めの旨味。辛さより何より、まずやってるのは旨味だった。これ美味いな。そして、後から辛さがやってくるが、辛さ自体はそれほどでもないようだ。じんわりとあせが出るが、舌に感じる辛さは問題ない。にらやにんにくの風味。スタミナ系か。これもいい。

出典: シチーさんの口コミ

安くてボリュームがあってスタミナ満点の麺料理 満ニラ です。何度も食べ続けると病みつきにやる中毒性がある一品だと思います。これからも末永く 花巻名物であって欲しいお店でした。

出典: アシアナさんの口コミ

焼肉・冷麺 三千里

3.56

夜の金額: ¥2,000~¥2,999

昼の金額: ¥2,000~¥2,999

「焼肉・冷麺 三千里」は、岩手グルメの盛岡冷麺と、国産和牛やブランド豚などを使用した焼肉を楽しめるお店です。

小岩井駅より車で約5分。店内にはゆっくり食事できそうな、ボックスシートが並んでいます。

細麺・薄口の冷麺が主流となる中、三千里の冷麺は、創業から変わらない中太麺を特徴としています。醤油スープは牛骨や牛すね、丸鳥から作った濃い口です。

酸味は控えめでコクがあり、あっさりとした冷麺なんだそう。

野菜と肉をじっくり煮込んだ「カルビスープラーメン」も人気。カルビスープはその見た目に反して、辛味はそう強くないそう。

牛すじ肉がやわらかく煮込まれ、美味しいと評判。ピーマン、タケノコなど、具はたっぷりです。

冷麺は麺がシコシコでいい食感。スープも美味いですね、冷麺というと酸味が効いているイメージだけど、こちらのは酸味を感じません。コクがあってあっさりしている、優しい味でした。

出典: pockoriさんの口コミ

・カルビスープラーメン
これでもか、というくらいパンチのある旨味、辛さはあまりなく、旨味と野菜と麺がこれでもかという量あります!これは、ありそうでない美味しさ、ここならではの味わいだと思います(*´・ω・`)b♪

出典: たむたむ~るさんの口コミ

岩手でおすすめの海鮮グルメ

北川食堂

3.55

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ~¥999

「北川食堂」は、岩手に来たら外せないグルメ、三陸の海鮮・魚介料理を、手軽に安く提供している人気の食堂。

国道45号線沿い、道の駅田野畑から久慈方面へ車で2分程の場所にあります。店内には個室も完備。昼と夜の2部制です。

その日の一番新鮮な魚を9種盛り付けた、「日替わり海鮮丼」が人気。三陸で揚がった鮮魚を提供することで、町の復興にも期待を込めているといいます。

他に、海鮮丼にボタン海老やいくらを加えた「日替わり海鮮重」なども。

写真は豪華な「生ウニ重」。5月上旬から8月下旬頃まで提供される限定メニューです。

ウニは三陸産にこだわっているため、旬の時期しか提供できないといいます。

毎年シーズンになると、生ウニ重を求めて来る人も多いのだとか。

・海鮮丼
海鮮丼は、流石に鮮度が良く、そしてご飯も実にうまく、¥1080というのはCP抜群でしょう。土地柄を考えれば、もしかすると当地ではやや良いくらいのCPなのかもしれませんが、内陸から考えれば抜群に感じられます。

出典: NOZさんの口コミ

・日替わり海鮮丼
この日は、赤海老、本マグロ、ソイ、ほたて、キングサーモン、タコなど豪華なラインナップ。どれから食べようか迷うし、どれから食べてもウマい。ご飯は酢飯。わさび醤油との相性もいいんですよねぇ。宮古産…のように、どこの漁場か書いてあるのが親切でいいし、「地魚」というのがまたいい。

出典: 正尚さんの口コミ

番屋ながさわ

3.55

夜の金額: ¥5,000~¥5,999

昼の金額: -

盛岡駅より徒歩10分の場所にある「番屋ながさわ」。古民家風の、趣ある一軒家レストランで、海鮮グルメが美味しいと評判のお店。

店内には、カウンターや座敷が用意されており、夜のみ営業しています。

鮮度の良い岩手の海の幸を使った海鮮料理は、地元民からも評判です。

獲れたての殻付きウニ、身の引き締まったホタテなど、そのときのイチオシを提供してくれるそう。

海の幸は、極力地の物を使用し、野菜も岩手県産を取り入れているのだとか。

数ある料理の中でも、「番屋浜焼」という三陸海岸直送の魚介がたくさん盛られた一品が人気。

お願いすれば、大将が七輪で丁寧に焼いてくれるそうです。三陸魚介の旨味をたっぷり堪能できる料理なのだとか。

・お刺身盛り合わせ
大きな鉢に細かい氷が盛られ、それに品良く盛りつけられている。テーブルの上に花が咲いたようだ。魚の一種類毎に名前がつけられていてとても心遣いを感じる。

出典: タビバラさんの口コミ

・番屋浜焼
貝殻に日本酒を注ぎ、大将の目利きによって柔らかくドンピシャに焼き上げられた貝は旨みたっぷりで大興奮もの。貝殻の上で身と一緒に炊かれたワカメの香りが良く、出汁も出ていて凄い旨さです。貝殻に残った日本酒には貝とワカメの旨みが染み出していてグビっと飲むとこれまた最高でした。

出典: さすらいの鮨人さんの口コミ

浜味屋

3.53

夜の金額: ¥3,000~¥3,999

昼の金額: -

盛岡駅から徒歩10分ほどの「浜味屋」は、日本酒や海鮮料理を楽しめる居酒屋さんです。マンションや住宅が並ぶ場所に佇む、隠れ家的な名店だそう。

カウンタ―席の後ろにテーブルが少々。2Fには座敷があり、さまざまなシーンで使えそうなお店です。

こちらのお店は、優れた目利きで仕入れられた、本マグロを目当てに訪れる人も多いとか。

天然物の大間マグロを、リーズナブルに食べられることで人気です。写真は、トロ、中トロ、赤身の3種盛り。

定番人気の刺身の他に、「鮪の頬肉たたき」や「鮪のほほ焼き」といった、希少な一品グルメも楽しめるといいます。

頭肉は脂がのり、しっとりとした食感で、ポン酢でさっぱりと食べられる一品なんだそう。

魚は、どれも美味しくて、日本酒の揃えもしっかりとしていて、良い感じのお店です。店員さん達も柔らかい感じでアットホーム。グループでもデートでも楽しめる感じのお店でした。

出典: ぺんたろさんの口コミ

なんと言っても安い。そして美味しい!マグロの刺身をこんなに美味しくて、安く食べれるお店はあまりないと思います。こういう居酒屋は盛岡にはかかし屋さんと浜味屋さんぐらいじゃないでしょうか。また伺います。

出典: 0pg23さんの口コミ

岩手でおすすめの肉グルメ

御料理 寺沢

2020年Bronze受賞店

3.97

夜の金額: ¥10,000~¥14,999

昼の金額: ¥6,000~¥7,999

「御料理 寺沢」は、JR北上駅から徒歩15分の場所にある、完全予約制の日本料理店です。知る人ぞ知る岩手の名店で、県外から足を運ぶ人も多いそう。

店内はゆっくり寛げそうな個室があり、リラックス感あふれる和の空間がおしゃれなのだとか。

岩手の地産食材を使った、和食のコースを楽しめます。前日までの予約が必要です。

昼のコースは、5,500円、7,000円、10,000円。夜のコースは、7,000円(8品)、10,000円(10品)から選べます。

岩手が誇るブランド和牛の「北上牛」を使用し、肉専門店さながらの調理法で、絶品料理に仕上げてくれるといいます。

岩手県出身の大将による、独創性あふれる日本料理は、岩手の食材の良さを最大限に引き出しているそう。

肝心の料理ですが、寺沢の料理は素材を活かす技術が素晴らしい。特筆しておかなければならないのは、火入れでしょうか。作りも丁寧で、繊細だし、肉にしても焼き魚にしても、中身のしっとり感と表面の香ばしさが対比する仕上がりが秀逸でした。

出典: hiro0827さんの口コミ

コースの流れも丁度良く、料理に適したベストな温度で◎温かったりすると美味しくない食べ物もありますからね~ご馳走様でした(*・ω・)*_ _)

出典: 雅( ´◡` )さんの口コミ

龍園

焼肉百名店2019選出店

3.73

夜の金額: ¥5,000~¥5,999

昼の金額: -

JR水沢駅から徒歩5分の「龍園」は、岩手県奥州市の人気焼肉店。

親しみやすい大衆的な店内で、上質な肉が提供されるというギャップにハマる方が多いとか。

小上がり、テーブル、カウンターなど、さまざまな席が用意されています。

「龍園」では、岩手県奥州市前沢で飼育された「前沢牛」を取り扱っています。「仙台牛」や「小形牧場牛」などもあり、お肉のラインナップが充実しています。

その他、ノーブランドの和牛もあり、コスパが良いことでも評判です。

白飯は基本的に炊き立てで、ツヤツヤの状態を提供してくれるとのこと。これも、焼肉を美味しく食べるためのこだわりなんだとか。

奥深い味わいの焼肉のタレも、癖になると評判です。

タレはなぜかいくら肉に付けても減ることはなく、最後まで注ぎ足した事がなく、且つ後半に味が薄まってくることもありません。未だに理由はわかりませんが癖になってしまう不思議なタレです。

出典: なおnaoさんの口コミ

本来の前沢牛の相場を聞くとCPがとんでもなく良いみたいですね。上タンも肉好きの本能を煽ってくる質の良さがありました。日本昔話に出てくるような山盛りライスがあっという間になくなっていきます。(^^)

出典: さすらいつばめさんの口コミ

岩手でおすすめの甘味グルメ

滝見だんご

3.45

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

岩手県一関市、一関インターから車で15分ほどの場所にある、人気のだんご屋さんです。

店内にはイートインスペースも用意されており、種類豊富な味付けの、手作りだんごを楽しめます。

だんごの味は、クルミ、みたらし、あんこ、ずんだ、ゴマの5種類です。

岩手といえば思い浮かぶグルメのひとつ「ずんだ」は、豆の食感を残しており、特に人気なんだとか。

だんごは、お店のおばちゃんの手切りで、とてもやわらかいそうです。色とりどりのだんごは大ぶりで、食べ応え抜群なんだとか。

昼食後の甘味休憩や、お土産にもぴったりですね!

団子が重い。団子がモチっと柔らかい。団子と餅の違いもよくわかる。餡も自然な味。いろーんなものを入れてごまかすなんてことしない。そして、お店のお姉さん達がとても親切で優しい。ホッとする、ってこういうこと。

出典: みんどぅるれさんの口コミ

店内は老舗の飯屋のような感じ、店内で食べる方用のテーブル席がいくつかあります。受付のカウンターから従業員の方々が厨房でせっせと団子を作り続けているのが見えます。

出典: 大阪めんまさんの口コミ

郭公屋

3.56

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

「郭公屋」は、岩手の名物であり、人気グルメでもある「空飛ぶ団子」を販売する有名なお店です。

一関インターチェンジから車で15分ほどの場所にあります。店内にはイートインスペースが完備。

商品の受け渡しは、厳美渓を挟んだ対岸のお店から、ロープにのってカゴが流れてくるシステムです。

カゴの中には、名物グルメ「空飛ぶ団子」が大事に乗せられています。アトラクション感覚が楽しいお店ですね。

独特の提供スタイルはさることながら、団子は味も美味しいと評判です。非常にやわらかく、なめらかな舌触りなんだそう。

芳醇な黒ゴマや、自然な甘さが引き立ったあんこ、定番のみたらしの3種類を楽しめます。

おお?(*^◯^*)凄いスピードでこちらへ帰ってきます。まるで、空飛ぶ団子!これがこちらの売りであり、お茶が全くこぼれてません!パチパチアンコとゴマ、みたらしの三本セットとどれも柔らかいお餅で美味しく作りたてでありました。

出典: プチミルクティーさんの口コミ

空飛ぶ団子は3種類。ごま、あんこ、みたらし・・・そしてお茶?ごま、優しい味わい?あんこ、すっきりとした甘さ?みたらし、濃厚醤油味?パフォーマンスだけでなく、味も抜群!Touching the sky!

出典: ©テレむすさんの口コミ

甘味処高福餅店

3.10

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

歴史とフルーツの町、岩手県紫波群紫波町にある、お餅屋さんが営む一軒家カフェ「甘味処高福餅店 」。古館駅から徒歩20分ほどの場所に佇んでいます。

創業は明治40年の老舗で、門構えにはどこか風格があり、雰囲気も良いとのこと。

お餅屋さんらしく、人気のメニューは「田舎しる粉」。薄めで上品な味わいだといいます。

他に、和パフェやケーキなども揃っており、観光ついで休憩にもおすすめです。

アンティークなインテリアに囲まれた店内では、大福の販売も行っています。テイクアウトして、ドライブや観光のお供にするのも良さそうです。

ゆったり寛げる穴場カフェですね!

体に優しいランチとスイーツの美味しいお店です。パフェもケーキも大人気で女子率がかなり高い。片口や絵付けの皿や小樽の液垂れしない正油注ぎも飾って有る。なかなか興味深いお店です。美味しかったです。

出典: 麻衣ちゃんの執事さんの口コミ

紫波町は 有名な餅米 ?ヒメノモチ? の生産地です。店内でも販売あるお餅、それを、できたてその場で並べるのですから、販売されてるお餅も 手にすると柔らか、1個以上食べられそうです。

出典: himikoさんの口コミ

※本記事は、2020/03/26に作成されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ