行徳バイパス、ラーメン紀行。

出典: 元祖男爵さん

行徳バイパス、ラーメン紀行。

トラックがビュンビュンかっトンで通る千葉県市川市の「行徳バイパス」。 そんな幹線道路沿いにある個性豊かなラーメンの名店たちをご紹介いたしましょー。 〈全9店〉

キーワード
みそラーメン

記事作成日:2019/11/15

470view

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このまとめ記事は食べログレビュアーによる498の口コミを参考にまとめました。

麺屋 本日も晴天です

3.29

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

【雨が降っても晴れたとしても。】

★背脂プカプカです。
★ゴワゴワちぢれ麺っす。
★モヤシがアバレテます。

大盛りを注文した日にゃー、
エライコトになりそーです。

支那そば分田上

3.35

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

【濃いっ。濃い〜の。】

★濃厚な魚介ベース。
★スベスベ感のある麺。
★チャーシューはサイコロ状。

なんだかんだいっても
全体的にバランス良いラーメン。

どんきさろく

3.32

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

【とんこつ再認識。】

★背脂が少々浮いているのはコクを出すためか。
★ほぼ太麺で激しいちぢれ具合。
★チャーシューは厚みがあって柔らかめ。
 炙ってあって香ばしい。

「明太ごはん」もありまっせ。

にゃがにゃが亭 行徳店

3.25

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

【にゃがにゃがしよー。】

★辛い系ラーメンがオススメ。
★キホン中太ちぢれ麺。
★チャーシューは脂身少なめ。
 ワリと厚みあり。

セルフで取り放題のキムチ&ピリ辛もやし。

らーめん むげん

3.24

夜の金額: ~¥999

昼の金額: -

【ギトギト系ですがイイ感じの個性。】

★背脂がガンガン浮いてます。
★やけに黄色い麺。(カンスイ多め?)
★カンタンにくずれるチャーシュー。

背脂と塩気にご注意あれ。

一条流がんこ十一代目

3.43

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ~¥999

【なかなかの腕前でやんす。】

★魚介系全開であるのにクサミなし。
★ゆるいウエーブの太麺。スベスベ系。
★チャーシューは柔らかく厚め、脂身が少ない。

どことなくオリジナリティを感じさせつつも、
キッチリ高いレベル。

麺屋 金獅子

3.30

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

【マジメな姿勢を感じます。】

★豚骨魚介。魚介のほーが際立ってます。
★ほぼ太麺。ほぼストレート。
 コシっぽさがあって存在感あり。
★炙った厚みのある柔らかチャーシュー。
 脂身少なめ、香ばしい。

ソコソコ丁寧な感じのするラーメン。
ナニか突き抜けたモノをあればイイのに。

鷹の爪

3.58

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ~¥999

【能ある鷹の爪は旨辛いのだ。】

★トーゼン主役は唐辛子ですっ。
 ですがイロイロと絡み合い、
 溶け合っての辛さと旨味を感じます。
★太麺ちぢれ系。ちょっと硬め。
★炒めたモヤシ、ニラ、キャベツの具。

激辛嗜好の方、御用達でしょー。
「極辛」ラーメンもあります。

蔵出し味噌 麺場 田所商店

3.47

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

【季節を問わず味噌はある。】

★イロンナ地方の味噌ラーメンが愉しめます。
★角ばった太麺。ツヨイ縮れ。
(北海道味噌らーめん)
★具材はモヤシ、挽き肉など。

味噌でガッツリを求める方に。

※本記事は、2019/11/15に作成されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ