【福岡】カレー、カレー、カレー

出典: ryu-sanさん

【福岡】カレー、カレー、カレー

ここ数年における、福岡のカレー・ムーブメントって凄いものがありますね。 とにかく新店ラッシュです。 このまとめでは、行列必至の人気店から、近年オープンの新店まで、ご紹介いたします。 福岡のカレー通からは、「あの店がない!」とお叱りをうけそうですが、随時アップする予定です。ご容赦くださいませ。

キーワード
おしゃれ
デート
名物
肉料理
新店
駅前・駅近

更新日:2019/06/11 (2019/05/30作成)

622view

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ハラールフードマルハバ

Clear

福岡市東区筥松の「マルハバ」さん。
ジャマールさん、ハリス君の親子で頑張っています。
こちらでは、本格的なパキスタン料理(カレー)がいただけます。
写真は、チキンカラヒです。
お肉もたっぷり、スパイスが効いていて、最高に美味しい一皿です。

アフターグロウ

Clear

福岡市中央区草香江の「アフターグロウ」さん。
こちらの若き店主は、研究熱心ですね。常に進化が止まらないといった感じで、いつ訪問しても新しい驚きがあります。
写真は、マトンキーマです。
マトンは噛みごたえがあり、旨い。
ボリュームたっぷりな一皿です。

Tiki

Clear

福岡市中央区渡辺通りの「Tiki」さん。
お店は路地裏にあって、最初は分かりにくいと思います。
写真は、スパイスMAXチキンカレーです。
その名のとおりスパイス感が満載の美味しいカレーです。
辛さが足りない方は、ブリッキーヌ(タイ産青唐辛子)10本まで無料で追加できます。

GARAM

Clear

福岡市中央区高砂の「GARAM」さん。
カウンター6席の小箱で、行列必至のお店ですね。
写真は、ガラムカレーです。
シャバシャバのカレーソースは香り高く、辛いのですが旨味がまさっています。
じわじわやってくる辛さに汗をかきながら、スプーンがとまりません。(笑)

クボカリー 大名店

Clear

福岡市中央区大名の「クボカリー」さん。
高宮の方にもお店はありますが、大名店は通し営業なのがいいですね。
写真は、クボカリープレートです。
スパイシーチキンカレー、とり軟骨ネギ炙りキーマ、サンバルの3種のカレーと副菜がワンプレートの上にのっかっています。
彩りが鮮やかで、食べても美味しい一皿です。

ザエカ

Clear

福岡市中央区舞鶴の「ザエカ」さん。
店主のアリさんは、熱いハートの持ち主です。
ザエカで使用している食材は、お客さんに本物のパキスタン料理、美味しい料理を提供したいので、バスマティライスにしても、スパイスにしても、それらの中でも一番品質が良いものを使っているとのこと。
写真は、「チキンビリヤニ」です。
数十種類のスパイスが使ってあるらしく、深い味わいです。

ポラポラ食堂

Clear

福岡市中央区赤坂の「ポラポラ食堂」さん。
南インド料理のお店です。
私が生れて初めてミールスなるものを食べたのが、こちらのお店です。
写真は、ベジタブルミールスです。
優しいお味で美味しいです。

106 サウスインディアン 福岡天神店

Clear

福岡市中央区今泉の「106サウスインディアン」さん。
こちらのお店は、内観、外観ともにお洒落で、デートにも使えるのではないでしょうか。
写真は、カシミールカレーです。
いや~、むちゃ辛いです。辛いですけど、すこぶる美味しいです。
私はいつも汗を流しながら、食べております。(笑)

ゼリージュ

Clear

福岡市中央区赤坂の「ゼリージュ」さん。
こちらは、女子受けしそうなお洒落な雰囲気が漂うお店です。
写真は、ノンベジタブルミールスです。
チキンカレー、サンバル、ラッサム、ダル、コサンバリ、チャトニ・・・一つ一つの完成度が高いです。
とても食べやすいミールスで、誰が食べても美味しいと感じると思います。

シップスログ

Clear

福岡市中央区舞鶴の「シップスログ」さん。
福岡では珍しいスープカレーの名店ですね。
写真は、チキン野菜カレーです(トッピングはミニオムレツ)。
トマトの酸味、スパイスの旨味、野菜の旨味が、高次元で融合されています。
このスープだけ飲んでてもいいかな~ていうレベルです。
非常に完成度が高い一皿だと思います。

タマガワカリードットコム

Clear

福岡市南区清水の「タマガワカリードットコム」さん。
2018年10月オープンのお店です。
店内は明るいカフェ風です。
写真は、糸島零ONEポークビンダルーです。
お皿には、ポークビンダルーのほか、ダルカレーと野菜の副菜、パクチー、ゆで玉子などがのっています。
見た目も鮮やかな一皿です。

モリトネリ

Clear

福岡市中央区六本松の「モリトネリ」さん。
2018年7月オープンのお店です。
店主の竹井さんは、白金のチャイ専門店「チャイティー・ヘロン」のオーナーさんです。
写真は、チキンカレーです。
チキンは地鶏でしょうか?噛み応えがあります。
カレーは、スパイスでしょうか、トマトでしょうか、ビネガーでしょうか?爽やかな酸味が感じられる一皿です。

フォレスト スパイス

Clear

福岡市早良区高取の「フォレスト スパイス]さん。
2018年9月オープンのお店です。
こちらは、ラム肉を使ったカレーがメインです。
写真は、ラムグリルカレーです。
ラム肉が、ごろごろ入っています。
ちょぴり酸味も感じられる美味しいカレーです。

R Sri Lanka

Clear

福岡市中央区薬院の「Rスリランカ」さん。
2018年5月オープンのお店です。
店内は白をベースとした内装で、お洒落ですね。白い壁一面に描かれた象の絵が印象的です。
写真は、豚肩ロースステーキカレーです。メニューは、この一択です。
ターメリックライスの上にのった、豚肩ロース肉がボリュームたっぷりで美味しいカレーです。

不思議香菜 ツナパハ+2

Clear

福岡市中央区天神の「ツナパハ」さん。
福岡でスリランカカレーといえば、ツナパハさんで決まりですね。
天神西通りの本店は開店時から行列ですが、こちらソラリアステージの方は、本店よりはすんなり入れると思います。
写真は、ドライカリーです。チキンのグレービーソースをかけていただきます。
かなり辛いですが、美味しいです。
ツナパハさんは、ヌードルカリーもおすすめです。

ヘラ味屋

Clear

福岡市博多区博多駅南の「ヘラ味屋」さん。
こちらも、美味しいスリランカカレーがいただけます。
写真は、ライス&ヌードルカリーです。
一つの皿の上に、ライスとヌードルが盛られています。これって、ありそうで、なかったですね。
ちなみに、こちらのシェフは、ツナパハで修業された方のようです。

マサラキッチン

Clear

福岡市南区大橋の「マサラキッチン」さん。
店長の三辻さんは、以前、東比恵のドゥニヤの店長をされてましたが、独立してマサラキッチンをオープンしました。
写真は、ラムキーマカレーです。(トッピングはタンドリーチキン)
スパイシーながらも、味の着地点がしっかり定まっていて、安心していただけます。

欧風ライスカレーKen's

Clear

福岡市博多区住吉の「Ken's」さん。
スパイスカレー全盛の福岡にあって、こちらは欧風カレーで頑張っております。
写真は一番人気の、牛とろ肉入りカレーです。
黒毛和牛が100g入っているとか。
カレーに野菜や肉のいろんな旨味が溶け込んでいて、コク旨です。肉も、しっかり煮込まれていて、ほろほろです。

スパイス

Clear

福岡市博多区上川端の「スパイス」さん。
こちらも老舗ですね。
入口付近の貼り紙に「30年、続く理由は味にあり。食べんとわからん。」とあります。(笑)
写真は、限定20食の若鶏煮込みカレーです。
お肉は、4時間半煮込まれているらしく、ほろっほろです。
癖がないマイルドな味なので、毎日食べても飽きない感じです。

じゃらん食堂

Clear

福岡市南区大楠の「じゃらん食堂」さん。
こちらのお店は、いかにも包容力のありそうな優しげなママさんが好印象です。
写真は、手ごねハンバーグカレーです。
このハンバーグ、むっちり、ふんわりと肉がつまっていて、美味しいです。
さすが人気ナンバーワンだけのことはあります。

ころしのカレー

Clear

筑紫野市二日市の「ころしのカレー」さん。
お店の名前は、ちょっと物騒ですが、優しいお味の美味しいカレーが提供されます。
写真はカレーに、人気No.1のジェロニモ(牛すじ煮込み)をトッピングしたものです。
牛すじ、とろとろになるまで煮込まれていて、美味しいです。

博多和田門

Clear

福岡市中央区西中洲の老舗フレンチ「和田門」さん。
こちらのカレーが美味しいのです。
写真は、和田門風スペシャルカレーです。
漆黒のソースですね。
ソースのこく、旨み、辛さが絶妙なバランスです。唯一無二というか、このような深みがあるカレーを私は他に知りません。

まんぷく

Clear

大野城市白木原の大衆食堂「まんぷく」さん。
こちらのご主人は、今は閉店してしまった幻のカレー屋「Kサムソン」出身で、まんぷくは、懐かしのKサムソンのカレーが食べられることで有名です。
写真は、カレーです。
甘味すら感じる優しいお味のカレーですが、カレーと一緒についてくる白い壺に入った茶色の香辛料ソース(辛味タレ)をかけると、辛みと旨みがどんどん増してきます。

おまめ

Clear

福岡市中央区清川のカフェ&バー「おまめ」さん。
写真は、和風カレーです。
メニューには、「和風だしと赤味噌ベースのカレー」とあります。
カレーに、ねぎ、鰹節、しめじ、厚揚げのようなものがオンしています。
鰹節のよい香りが鼻腔をくすぐり、食欲をそそります。

喫茶室あーる

Clear

福岡市博多区吉塚の喫茶店「喫茶室R(アール)」さん。
お店は、東公園の中にあります。
写真は、湖月のカレーです。
古くから福岡にいる方は分かると思いますが、以前中洲にあった喫茶店の名物メニューです。
優しいお味の日本のカレーで、ほっこりします。

5YEN

Clear

福岡市博多区博多駅前の喫茶店「5YEN」さん。
お店は、外観、店内ともに、昭和な雰囲気です。
こちらは朝(8:00~)から美味しいカレーが食べることができます。
写真は、カレーです。
ルーは、さらさらで、日本のカレー。懐かしいお味です。
朝からカレーを食べたい方におすすめです。

※本記事は、2019/06/11に更新されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ